Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


じゃんけん弱し・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


幼稚園のお手伝い

願いむなしく今日は朝から雨。

しかもかなりのザーザー降り

それでも今日は幼稚園の用事なので、出かけないわけにはいかず・・・

最初はタクシー移動も考えたのですが、2往復しなくてはいけないので、さすがに出費が・・・

かと言って歩いたら時間に間に合わなくなりそうだし、かなり濡れてしまいそう。

ましてや、まだまなちょんはそんな距離を歩いたこともないのに、それが雨の中というのはいくらなんでもキツイ。

・・・というわけでやむを得ずみんなでカッパを着て、びしょぬれになりながら自転車で行く、という手段しかありませんでした

一時保育の場所に着くと、もちろん私はビショビショ

そして念のためまなちょんには二重にカッパを着せていたにも関わらず、洋服から下着まで濡れてしまっていました。

もちろんまなちょんはすぐさま洋服を総とっかえして、あったかーい室内で預かってもらいました。


そしてゆーとりんと私はまたもや雨の中、今度は幼稚園へ。

雨の中往復させてしまったゆーとりんには、ヒジョーーに申し訳なかったのですが・・・

しかも咳をして風邪気味だというのに・・・


なんとか幼稚園に到着して、ゆーとりんを自分の部屋に送り出したはいいものの、2人分のびしょぬれのカッパやら、荷物やらがいっぱいありすぎて、あたふたしてしまう私。

どうにか始末をつけて、ようやくお手伝いをするお部屋へ。


私が今年やる係というかお手伝いは、『運動会の大道具・小道具作り』

去年の運動会でゆーとりんがやった競技が赤いビニールに新聞紙を包んで作った金魚を運ぶ、というものだったので、てっきりそういうものを作るものだと思っていたのですが・・・

ふたを開けてみたら、頼まれたのはひたすら紙のお花作り。

あの薄い紙を何枚か重ねてじゃばらに折って、広げて作るアレです。

それも、一から全部作るんじゃなく、ただひたすらじゃばらに折ったものを作り、それは広げずにそのまま。

あとは元々じゃばらに折られていたものを広げてお花にする、というなんとも簡単で単純な作業だけでした。

しかも拘束時間はたったの2時間。

終わりの時間は案内されていなかったので、まなちょんはゆーとりんの幼稚園が終わった後の時間まで預けることにしていたのですが、そんなに早く終わるんだったら、早く引き取ることもできたのに・・・
(当日の時間変更はできず、その分の料金も取られてしまうので)

でも、せっかくなのでお迎えまでの間に1人でゆっくり、あわよくば誰かとランチでもできるかなぁという思惑もあったんですけどね

今回集まった年中のお母さん達、9人中6人が去年年少で同じクラスだったというすごい偶然

・・・だったので、ちょっと期待していたのですが・・・結局ランチの話にはならず・・・残念


結局、お手伝いをしているうちに雨がやんだのと、まなちょんのお迎えまでにはまだまだ時間があったので1人でのんびりランチ&ウィンドウショッピングでもしようと、例のごとく近くのショッピングモールまで自転車で行ってきちゃいました。

でも、不思議とのんびりゆったり感がないというか、むしろつまらなくって時間が経つのが遅いこと、遅いこと。

まなちょんなんかがいると、ゆっくりご飯も食べられないし、カートには乗りたがるくせに、すぐ脱走しようとするし、ゲームなんかもしたがってもんのすごーーーく大変なんですけど。

だけど、やっぱり一緒にいないのが淋しくて、つまんないなぁ・・・という感じだったんですよね。


と言いつつ、なんとか時間をつぶして、いざまなちょんを迎えに行こうと思ったら、かなりギリギリの時間になっちゃって、結局は猛ダッシュで自転車をこぐはめに

おまけにせっかく一度やんでいた雨が、またもや降り出してしまっていて

それでもなんとかお迎え予定の時間には間に合い、無事にまなちょんを引き取ることができました。

前までは預ける時には泣き(私がいなくなると、すぐに泣き止むらしいけど)迎えに行って私の顔を見ると、急に泣いて飛びついてくる・・・

という感じだったのに、今日は預ける時も泣かずに「ばいばーい」と手を振られ、迎えに行った時にも結局泣きませんでした。

先生方も「今日は全然泣かなくって、えらかったよね~。ご飯も一生懸命全部食べていましたよ」

とおっしゃっていたので、私がいなくなってからも泣くことはなかったようです。


まなちょんを無事に引き取ったところで、今までずーっと『ゆーとりんのお迎えの時間まで(預ける)』なーんて書いていましたが・・・

実は予約を入れた時点ではすっかり忘れていたんです。

今日は木曜日で、ゆーとりんはスイミングの日だってことを

結局今度は、ゆーとりんが帰ってくるまでの時間が中途半端に余ってしまうことに

一度家に帰っても、また少ししたら迎えに行かなくてはいけないわけで。

そして、一時保育の場所からだと、スイミングの場所もそう遠くはない。

というわけで、雨がまたもや小降りになったのをいいことに、今日は検定日だし、様子を見がてらお迎えに行ってしまおうと、スイミングスクールに向かいました。

着いた時には、もう終わりに近い時間だったので、ゆーとりんは私たちがいることにも気づいていないようでしたが・・・

着替えに来た時には「なんでいるのと言いつつうれしそうでした。

でも、せっかく迎えに来たはいいけど、結局雨の中自転車で帰るわけで、ゆーとりんにとってはバスでぬくぬく帰ったほうがよかったのかも・・・ごめん


というわけで、今日は雨の中、かなり多忙な(?)一日だったのでした。

雨の中、こんなに自転車こいで移動したの、私の人生で初めてかも。

もちろん、子ども達にとっても初めてで、ほんとかわいそうなことをしちゃったのですが・・・


「ごめんね、ごめんね」とあやまる私に「うん、いいよ」と言ってくれていたゆーとりんですが、咳が悪化しないことを祈ります。


預かり保育

周りの幼稚園は、今日が終業式のようなんですが、ゆーとりんの幼稚園はとっくのとうに冬休み

そして、今日は私にちょっと用事があったので、初めてまともに預かり保育をお願いすることにしました。

“初めて、まともに”というのも、以前、運動会前日の午前保育の日に、そのことをすーーーっかり忘れて、まなちょんと寝こけてしまい、なしくずしに初めての預かり保育になっちゃったんですよねぇ~(^^ゞ

なので、実質的には今日は2回目なのですが、ちゃんと申請してゆーとりんにも前から言っておいての預かりは今日が初めてということでして。


預かり保育では、受け入れ時間と退出時間が決まっていて、受け入れの最終時間は10時。

一応、申請もそのギリギリ10時にしておいたのですが・・・

なんと、時計が遅れているという痛恨のミス

大慌てで走って幼稚園に向かうと・・・続々と幼稚園に入っていく人々。

(えーっ、冬休み中の預かり保育って、こんなに人がいるのー

と、一瞬驚いたのですが、先生に聞いたところ、実は今日が2回目の発表会の日になったそうで。


学級閉鎖で発表会当日に参加できなかった2クラスと、合奏のために有志で集まった年中・年長さんたちがたくさん来ていたというわけで。

でも、その臨時の発表会も、本当は17日にやるって聞いていたんですけどね。

いつの間にか日程変更していたんですね。


一瞬びっくりしちゃいましたが、無事にゆーとりんを預け、私はお出かけ。


用事を済ませてお迎えに行くと・・・口の周りがオレンジにそまったゆーとりんの姿が

どうも、今日のおやつがピザとポテトだったそうで。

それにしても、ひどい顔でした。


そして、聞いたところ、預かり保育にいたゆーとりん達年少の子達も、その発表会を観にいったそうです。

今日発表したクラスには唯一、劇をやったところがあったので、ゆーとりんも楽しかったみたいです。

ちょっとお得気分ですね。


結構長時間の預かりだったのですが(6時間)、同じクラスの子もいたし、発表会後に預けられた年中・年長さんのおにいちゃんたちに遊んでもらったりもしたみたいで、特に淋しがったりもしていなかったようです。


はじめての発表会

今日は、ゆーとりんが幼稚園に入って初めての“発表会”の日でした。

が、生憎の雨・・・

事前に集合場所が狭いので、そこでの着替えは(クツの履き替えすら)出来ないと言われ、会場へも他の一般客のことを考えて

『衣装や髪型などは家で着替えて、クツもそのまま(衣装用)で来てください。なるべく徒歩か自転車で』

とのことだったのですが、衣装は薄い上に汚れやすい色だったので、思わずバカ正直に「雨だったらどうするんですか?」と質問してしまったのですが、

「おまかせします」と言われたので、「決まりごとは律儀に守るんじゃないの?とJたんに揶揄されながらも、

ここは先生方には目をつぶってもらおうと車で会場に向かいました。

もちろん考えることは皆同じで、駐車場には同じような園児の姿がたくさん。

衣装も上着を着にくいものだったので、ゆーとりんは普段着のままで、車内で全て着替えて会場へ向かいました。

本番でーす


とりあえず記念になんとかこの写真だけ撮った後は、もう先生方もわさわさしていて、ゆーとりんはそのまま集合場所に連れて行かれたので、私達も場内の座席へ。

さぁ、後はまなちょんが約3時間の間、おとなしくしていてくれるのかどうか・・・ってことなんですが。


席に着くと、間もなく開演の合図がなり、年中さんの『はじめのことば』で発表会が始まりました。

そのまま年中さんの合奏、年長さんの合奏と続き、ゆーとりんの出番はその次。

年中さんの演奏は、正直思わず「がんばれ~」と言いたくなってしまうような、ある意味手に汗をにぎるような演奏でした

でも、年長さんになると本当に急にしっかりして、リズムやテンポなども完璧で、1年でこんなにも違うものなんだーと驚いちゃいましたね。


そしていよいよゆーとりん達、年少さんの出番です。

年少さんの合唱
これはほんの一部。


様々な衣装に身を包んだ子ども達が並んで、『おかあさんといっしょ』でおなじみの“にじのむこうへ”を歌い出したのですが・・・

まさに耳をつんざくような大音量!!(^_^;)

後でゆーとりんに聞いたところ、先生方に

「ホールが壊れるぐらい大きな声で歌うんだよ」

と言われたらしく・・・

確かに元気いっぱいで、よーーーく聞こえたのは確かでした(笑)


その後は、すぐに休憩時間で、年中・年長さんの衣装へのお着替えタイム。(合奏は制服でした)

その休憩が終るとすぐに、ゆーとりんが参加する“くだものカーニバル”の番です。

同じクラス内でも、2つの曲目に分かれて、それは先生が曲を聞かせて子ども達本人に選ばせたらしいんですね。

で、ゆーとりんはこちらの曲にしたという。

もう一方の曲は、ちょっとスローテンポなどちらかというとおとなしいイメージでしたが、“くだものカーニバル”は、

“カーニバル”とついているだけあって、ポップでにぎやかな元気いっぱいの曲でした。

確かにこっちの方がゆーとりんらしいというか、合っていましたね。

でも、最初男の子の希望者は少なかったらしく、先生曰くゆーとりんが「いっしょにやろうよー」と声をかけて、仲良しのSOちゃんとかも移動してきたみたいです。

くだものカーニバル

これまた先生のお話で、練習はいっつも大張り切りだったらしいゆーとりん。

本番は、どうも緊張していたらしく、いつもの感じではなかったようなんですが、私から見れば、いきなり大きなホールで、何百人もの観客の前に出てきた割には、頑張って踊っていたなぁと感心しちゃいました。

でも、よーく見ると、あるふりつけを完全に間違って覚えていて、後で何度ビデオを見返してもおもしろくってしょうがなかったんですけどね(笑)


もちろん、ゆーとりんだけじゃなくて、子どもたちみーんな本当に上手に堂々と踊っていて、感動を覚えちゃいました。

年長さんになると、見せ場としてひとりひとりが曲中で側転を披露したりして、これがまた上手な子は本当に上手で感心しきり。

3時間以上の時間を、まなちょんと一緒に観るのはなかなか大変でしたが、私にとっても初めての発表会観覧は、すごくおもしろかったです。


ただ、残念なことに新型インフルエンザは未だに影響を与えていて、年中さん・年長さんそれぞれ1クラスが学級閉鎖という事で参加ができなかったんですよね。

特に年長さんは最後の発表会だというのに、本当にかわいそうでした

そんな中、クラス全員が元気に参加したゆーとりんのクラスは、改めてすごかったんだな、と。

よその幼稚園は、土日で発表会が行われて、その後に爆発的にインフルエンザや他の病気が蔓延して、一気に70人もお休みしちゃったとか

我が幼稚園はこの休み明け、どんな状態になっているんでしょうか・・・?


帰宅後も、撮ったビデオを何度も見直しちゃうぐらい、本当にゆーとりんもみんなもかわいかった~

ビデオは、最初の合唱と、ゆーとりんのクラスと、後は先生の劇しか撮らなかったんですが、まなちょんのお陰で最初の映像はぐらんぐらんしちゃっているし、

全体像や、他のクラスのも改めて観てみたいので、たっかいんですが(約5,000円)やっぱり販売されるDVDも欲しいなぁ・・・

まぁ、とにかく今日はゆーとりんも含めて、本当にみんながんばった1日でした


ついにキターーーッ!

ついに、来た、来てしまいました


ゆーとりんのクラスの学級閉鎖がーーーっ

新型インフルエンザに感染した子が3人となり、他にも熱で休んでいる子が1人、そして熱で早退してしまった子が1人・・・

という訳で、今日から3日間お休み。

その後は土日に入ってしまうので、イコール次の登園は月曜日までお預けです~

昨日のお迎えで話を聞き、帰宅後すぐに(忘れないうちに)英語教室とスイミングに欠席の旨を伝えたのですが、

やはりその後の連絡網で、「習い事もお休みしてください」とのお達しがきました。

さーて、我が家の元気なやんちゃ坊主2人とのひきこもり生活3日間。

無事に乗り越えられるかしら~?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。