Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カラオケランチ♪

今日は毎度毎度のカラオケランチ(好きだねぇ

夏休みが終わったので、普段はまなちょんと行くことが多いのですが、今日は違います

あまりのお得感に、みんなに「安いしー、おいしいしー、個室だから気兼ねいらないし~」と広めまくって、一度みんなで行こうよ~と言っていたんです。

本当は先週あたりに行きたいなと私の中では思っていたのですが、台風が来そうだったので、今週にと計画したんですね。

残念ながら直前に一組、下の子が手足口病になってしまって来られなくなってしまったのですが、それでもママ4人と子ども2人で集まることができました。


まぁ、あまり歌うこともなく、まなちょんが『いないいないばぁっ』の『スーパーワンのうた』を歌ったり、みんなも子ども番組の歌を歌う程度で、あとはランチを堪能。

後半は懐かしい年代のメドレーを流して、みんなで「なつかし~」とキャッキャとはしゃいだりして、私も久々に身内以外とのカラオケを楽しませていただきました

2時間個室にいて、ドリンクバーは飲み放題で、支払いはたったの580円也。(ランチ代だけ)

みんなもこのお得感を満喫してくれたようなので、またお友達を誘っていけたらなぁ~と思っております。


スポンサーサイト

最後のお別れ

今日は久々のいいお天気であったかーい

まなちょんをお外に連れて行ってあげたいところですが、どっちにしても夕方には出かけるので、まなちょんにはガマンしてもらい、家事三昧。

お布団干して、洗濯も3回して、2階と3階の部屋もぜーんぶお掃除しました。

こんなのを記事にしているあたり、いかに普段は何もしてないかってことがバレバレなんですが~

まぁ、とにかく今日は天気の良さに押されて、怠け者のふぃんしゅんもかなり頑張りました

まだまだ細かいところは怪しいんですが、とりあえず大局がなんとかなれば、後はまた地道にがんばれますからねっ。



さて、今日はゆーとりんのスイミングの日ということで、お迎えに行く前に用意をしておこうと思ったのですが・・・

水着も袋も何もかも見当たらないっ

片付けたばかりなので、まぎれているという事もなく・・・

1週間も前のことで、記憶は定かでなく、洗濯したかどうかもうろ覚え

まさかまさかなんですけど・・・

念のためスイミングに電話して聞いてみたところ、しっかりと忘れ物として処理されておりました~。

しかし、1週間も気がつかないとは

というか、普通当日洗濯物に出す時点で気づいてもよさそうなものなんですけど・・・

でも、スイミング側も、そんな一式なんだし、名前だって書いてあるんだから連絡ぐらいくれてもよさそうなものなのになぁ・・・

なんてちょっと思っちゃったり。

そこまではしてくれないものなんですね。


とりあえず、乾かしてはくれていたとのことなので、そのままゆーとりんは水着をつけて参加してきました。

ゆーとりんが泳いでいる間は、1時間もあるんですね。

ゆーとりんがやっている場所は見学席から一番奥なので、正直ほとんど見えないし、まなちょんを1時間おとなしくさせておくのは至難の業なので、最近では公園か児童館で過ごすようにしています。

今までは寒さのせいか、どちらも空いていてよかったのですが、今日の児童館は大混雑。

でも、よく見れば結構知ってるママさん達がいて、更によく見るとあるお友達の顔が。


実はそのお友達、母親学級で知り合ったので、お互いお腹にいる時からの仲。

ところが、お父さんの転勤で、3月には引っ越してしまう、と聞いていたんです。

幼稚園はゆーとりんと違うところなので、すっかり疎遠になってはしまっていたのですが。

ちょうど明日には母親学級仲間でお別れランチをしようとお誘いを受けていたのですが、降園後すぐに行かなくては間に合わない習い事もあるし、

明後日には(ゆーとりんの)幼稚園でのお別れ会もあり、なんといっても暴れん坊のまなちょんを連れてではゆっくりお話もできない・・・

と断腸の思いでお断りしたんです。

もう引越しまで間もないし、改めて会いに行ったりするには荷造りなどで忙しく、時間もないだろうから、これっきりなのかな・・・

と淋しく思いながらも半ばあきらめていたのですが、こんな偶然に会えるとは

肝心のお母さんの姿を探していると、他のママさん達と部屋に入ってきました。


引越しは来週の土曜日なので、幼稚園は今月で退園してしまうということで、その幼稚園のみんなで集まったとのこと。

ほとんどが知らない方達なので、申し訳なかったのですが、ご本人が「いいよいいよ」と言ってくれたので、

しばらく名残を惜しんで最後のお別れをさせてもらいました。


そのお友達のおうちは持ち家で、ご主人の実家の隣なぐらいなので、いつかは戻ってこられるんだろうと思っていたのですが、

実は元々転勤族で、この地に5年以上もいたことが奇跡的だったみたいなんですね。

それにご主人が働いていた部署自体が異動してしまったので、もう戻ってこられるかどうかも分からないそうで・・・


最近疎遠になってしまっていたとはいえ、とても話しやすく、また話もあう方だったので、いざ遠くへ行ってしまうとなると、本当に本当に名残惜しいです

いつかまた会える日が来ることを願っているし、その日が来たらお互い成長した子ども達を交えて再会できたらな~と思っています。

お元気で・・・じゃぁ、また


感謝感謝

さて、お友達のおうちへ、初めてひとりで遊びに行ったゆーとりん。

3時頃には、まなちょんを連れて伺おうと思っていたのですが・・・

ちょうど3時前にまなちょんが起きたものの、超・不機嫌

そして、携帯をまなちょんのそばに置きっぱなしだったので、その時に気がついたのですが、Hくんママからメールが入っておりまして。

「ゆーとりんは、いい子で(ほんとか?)遊んでいて、私がいなくても平気と言っているので、雨も降っていることだし、

まなちょんを連れてくるのも大変だろうから、Hくんのお姉ちゃんの習い事に送りがてら、ゆーとりんもそのまま送ってあげるよ」

さすがにそこまで甘えては

しかも、おやつとかなんにも持たせていないから、私が持っていくつもりだったので、伺う旨を連絡すると、

やはり雨が結構激しいし、遊ぶのは今日限りじゃなくて、今後も長いお付き合いなんだから気にしないで~との、なんともやさしいお言葉。

そこまで言っていただけたし、おっしゃる通り確かに雨の中まなちょんを連れて行くのも大変なので、お言葉に甘えることにしました。

おかげで私の方もその間に夕飯を作ることもできたし、なんだかゆっくり過ごせました。感謝感謝。


送ってもらってきた時に、せめてお礼を渡そうとお土産のお菓子を用意して、慌てて出て行ったのですが・・・

なんだかんだと挨拶をしているうちに、その手に持っていることをすーーーっかり忘れて、結局渡しそびれてしまいました~

しかも、ゆーとりんはお土産のお菓子持たせてもらってるし。

私のバカバカーーーっ


帰ってきたゆーとりんに聞くと、ちゃんと「おじゃまします」も「おじゃましました」も言ったし、一応ずうずうしいことも言わなかったとのことなので、とりあえずは一安心。

Hくんには小学生のお姉ちゃんがいるから、もう子どもだけで遊びに行ったりするのも慣れているようなんですが、

私は期せずしてその機会がきて、ちょっとドキドキしちゃいました。

Hくんとは家も近いし、学区も一緒なので、確かに長いお付き合いになるし、子ども同士で行き来できる仲というのは貴重なので、本当にありがたかったです。


だいすきなお友達のおうちへ

ゆーとりんには、幼稚園にだーいすきなお友達がいます。

この度、そのお友達SOちゃん(ママ)が、おうちに招待してくれました。

そのことを事前に告げると、ゆーとりんはもう大喜び!(^^)!

「きょう? あした?」

と、気の早いこと、気の早いこと

それを「もうすぐ終業式だから、その日に行くんだよ」と話しておいたのですが、ゆーとりんの中ではなぜか

「3学期になったら遊びに行ける」と脳内変換されていたらしく、幼稚園でもずっと先生に

「3がっきになったら SOちゃんちにいくんだー」

とずっと言い続けていたらしく、先生は、(ずいぶん先の話しだなぁ?)と思っていたようですね

ゆーとりんは、それが今日だと朝知り、今度は「きょう いくんだー」と先生はもちろん、周りのお友達やお母さん達にまで報告しちゃっていて、

本当によっぽどよーーーっぽど楽しみにしていたんですねぇ。


お迎えに行き、そのままお土産を買いに行って、まっすぐSOちゃんちへ。

SOちゃんはバス通園なので、下手したら私達が先についてしまったらどうしようかと思ったんですけど、ちゃんとSOちゃん達はおうちにいてくれました。

おうちに入ると、ゆーとりんはもちろん、一番はしゃいでいたのは・・・まなちょん

あまり同年代の子どもたちと遊ぶ機会を私が作ってあげていないので、同じくらいの子がいるのが嬉しくってしょうがなかったみたいですね。

SOちゃんちには、年長さんのおねえちゃんのSIちゃんと、まなちょんと同じ年の妹SAちゃんがいるんですね。

でも、まなちょんと一緒と言っても約半年おねえさん。

この年頃の半年間の差はでかすぎて、とにかく驚かされっぱなしでした

「ママー」など、もうしっかりと言葉を話している。

自分でスプーンを持って物を食べられる。コップも上手に持って一人で飲んでいる。

トイレも大きいほうは教えたり、自分からトイレに座りに行くのも好きなんだそうで・・・

そして体も大きく、顔つきももう赤ちゃんではなく、すっかり“子ども”でした。

まぁ、これが3人目の強みというのもあるようなんですが・・・

いやー、とにかくまなちょんとの差に驚いちゃいましたね。

そして、半年後にまなちょんがこうなっているとも思えないし・・・

SOちゃん自身も、オムツは1歳半で外れたらしいし、3人とも夜泣きもしないと、我が家とは大違い過ぎてうらやましい限りでした。


さすがにゆーとりんは、もうほうっておいてもトラブルを起こすこともなく、安心していられるのですが、

まなちょんは、テーブルに上るわ、クリスマスツリーの飾りを取って口に入れるわ、いろんな隙間に入り込むわ、何度止めても台所に入っていってしまうわ・・・で、私は恐縮しきり

SOちゃんちは、3人ともそんなことはしないようなので、ママにとってもまなちょんの行動にはきっと驚いたことでしょう


途中、お昼ご飯を食べたりもしたので、時間はあっという間に過ぎてしまいました。

3時からはおねえちゃんのSIちゃんが公文に行くという事だったので、お片づけをしてお開きにしました。

ゆーとりんは食べるのに時間がかかるので、結局遊べた時間は短かったのですが・・・

SOちゃんのおうちには、戦隊ヒーロー物のおもちゃがたくさんあって、ゆーとりんはもう夢中でした。


帰り道でも、「こんどは いつSOちゃんとあそべるー?」と、もう次の機会を切望しておりました。

我が家はちょっと事情があって、ただでさえお友達を呼べる機会が少なかったのが、今後は皆無に等しくなってしまったので・・・

SOちゃんをはじめ、なかなかお友達をおうちに呼べなくなっちゃったので、こっちからお邪魔するというのも図々しくて、しづらいのですが。

それでも、SOちゃんママは「またきてね」と言ってくれたので、また呼んで頂ければ喜んで伺おうと思っています。

とにかく、ゆーとりんのSOちゃんラブぶりを改めて確認しちゃいましたしね。


そして、SOちゃんママは私と同じ年でもあり、話も合うので、ずいぶん先ですが、まなちょんとSAちゃんが幼稚園に行くようになったら、

今度はゆーっくりと2人だけでランチできたらいいね♪と夢はふくらむのでした。


今日は、ゆーとりんはともかく、まなちょんが家中をちょろっちょろしてしまい、迷惑をかけてしまいましたが、本当に楽しかったです♪

どうも、ありがとーーー。また遊んでね


久々のお友達と

今日はとっても久しぶりに、昔育児関係の講習会で知り合ったお友達と遊びました。

当初、近くのショッピングモールのキッズカフェで会おうと思っていたのですが、そこは確か1時間半の時間制で、

それぞれ2人ずつ子どもを抱えている身としては、そこを出た後が困るだろうという事で、急遽我が家で集まることになりました。

来てくれたのは、年長のおねえちゃんと2歳のMちゃん姉妹に3歳(ゆーとりんの1歳下)のHくんとまなちょんと同じ学年のYくん兄弟。

ということで、年齢も性別もバラバラでしたが、逆にバランスがよかったというか、ケンカや取り合いにもならずに

ものすごーく平和にみんなで遊んでいました。

おねえちゃんが年齢も性別も違うのに、すごくよく遊んでくれるので、ゆーとりんもHくんも、とってもなついちゃって、くっついて回っていました。

そして下は下同士、何か通ずるものがあるのか、まなちょんは同じ学年のYくんをじーっと見たり、近寄っていったり。

ただ、同じ学年と言ってもYくんは6月生まれで、すでに1歳2ヶ月。

もう“赤ちゃん”の面影はなく、すっかり“子ども”で動きも活発。

ここまで違うのか、まなちょんもあと数ヶ月でこうなっちゃうのか、と改めてこの時期の子どもの差を思い知りました。

まなちょんはまだ赤ちゃん赤ちゃんしているのですが、まだしばらくはこのまんまでいて欲しいなぁ・・・なんて思っちゃいました。


まなちょんは、Yくんに近寄っては顔をつかまれたり、ひっかかれたり・・・

まだほとんど同世代との関わっていないまなちょんは、何が起こっているのかサッパリ理解できないようでキョトンとしていました。

そのうち頭突きをくらったらしく、さすがに泣き出していましたが・・・

この時期ではまだそんなものなのかもしれませんが、結構されるがままなので、意外と“やられキャラ”なのかしら?なんて思ったり。

ゆーとりんの時には、他の子に危害を加えやしないかといつもハラハラしていたし、まなちょんの顔つきは「こっちの方がやんちゃそうだぞ」なんてJたんも言うものですから、

「ひえーっ、ゆーとりん以上のやんちゃ坊主はカンベンよ~

なんて思っているのですが、果たしてどうなることやら?


今日は、そもそも1人のお友達が色々と聞いてもらいたい話があるということで集まっていたのですが、

私はまなちょんの離乳食&ミルクやらオムツやら、そして飲み物やお昼ご飯用の食器をそろえたりと結構バタバタ。

お昼ご飯はいつもの出前ランチ(ここは本当に安くてボリュームもあって、みんなに好評)で、私が作ったりしたわけじゃないのですが、

なんだかんだ私はほとんど座る事もできず、ろくにお話を聞いてあげられませんでした

まぁ、これでもやっぱり外食よりはマシだったとは思うのですが。

時間も気にせずご飯やおやつを食べられたし、(しかも安い) 子どもたちもかなりのびのび自由に遊んでいたし。

ゆーとりんもちょっとはしゃぎすぎといった感はありましたが、とにかくみんなといっぱい遊べてすごく楽しそうでした。

みんなゆっくりしていってくれるのかな?と思っていたのですが、やはりまだまだお昼寝が必要な年代なので、

眠気の限界がきてしまったようで、3時にはみんな帰っていってしまいました。

ゆーとりんはよっぽど楽しかったらしく、

「なんでかえっちゃうの?」

「また おねえちゃん きてほしいね~」

「こんどは おねえちゃんちにおいでって いってたよー」


と、相当名残を惜しんでいました。


子ども同士も結構楽しんでいたようだし、私も今度はおしゃべりに参戦したいので、また集まれたらいいなぁ~と思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。