Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またもや~

Jたんが珍しく早く帰ってきたかと思いきや、

「はぁ~、はぁ~」

と荒い息、赤い顔。

おいおいおい~、またやってくれたね~

熱を測ると38度。

早く帰ってきたJたんを見て、キャーキャーとおおはしゃぎの子どもたちでしたが、

残念ながらソッコー隔離。

子どもたちにも高い予防接種打って、手洗いうがいも徹底して、持ち込まないようにしているといいのに…

またもやJたんですよ。

まぁ毎日頑張って仕事してくれていて、一番いろんな人と接触しているから、仕方ないんですけどね。

注射嫌いのJたんのことだから、てっきり予防接種受けなかったのかとも思ったのですが、本人は本当に打ったと言い張るし。

まぁ、確かに結果的に病院にかかったところ、インフルエンザではないと診断され、熱もひどくならずに下がっていったんですけどね。

インフルエンザでもなかったことだし、熱もそんなに高くないので、ゆっくり休ませてあげるためにも、

そして元気な子どもたちの発散のために土日はちょっと実家に行ってこようかと思っています。

(鬼嫁か!?)


スポンサーサイト

Jたんのお誕生日

私がいない間に義両親が教えたのかどうか、ゆーとりんがすっかり数を数えるのが上手になっていました。

前は10以上の数は、行きつ戻りつ、ごっちゃになっていたんですけど、普通に30以上まで数えてました。

そして「ゆーと3さい。 おとーさんは さんじゅーごさい

と、これまた正確に覚えていました(笑)

基本的に誕生日を迎えて年を取るのが昔から嫌なJたん。

「おとーさんは5歳だよ」

と一生懸命教えていましたが、

「ちがうよ さんじゅーごさい

と、あっさり一喝されていました

ちなみに「おかーさんは なんさい?」 と聞かれたので

「25歳だよ」 と答えておきました

ゆーとりんはあっさりと「そっかー、そうなんだー」(ゆーとりんの口癖)と納得していましたが、やはり10歳もサバをよむにはムリがありますな


さて、そんなあがきまくりのJたん。

今日は36歳の誕生日であります。

ひげづらのメタボなおじさんになっても、同居の義両親にとってはやはりいつまで経ってもかわいい息子なんでしょうね。

一応まなちょんの誕生祝いも兼ねて、ということでお寿司を取ってお祝いをしました。

毎年聞かされているJたんの小さい頃の話を、さも初めて聞いたように相槌を打ちながら(笑)

まぁ、私は結構容赦ないんで、時折は「あぁ、○○だったんですよね」と先回りして言っちゃったり、「前もそう言ってましたね」とか言っちゃったりもするんですけど

いや、でも私が元々短気だからだけでなく、本当にもう何度も同じ話を聞かされて、耳タコ状態ですから。

しかし、どうして親世代っておんなじ話を何度も何度もするんでしょうねぇ?

話したこと忘れちゃうのかしら?

時々出てくる新たな話を聞くのは楽しいんですけどね。


そうそう、先の年齢の話でJたんの子どもの頃の話を、珍しくJたんから聞きました。

小さい頃、義両親はそれこそ自分達の年齢を「4さいだよ」などと教えていたそうで。

5歳の誕生日を迎えたJたんは、幼稚園で先生に

「おとーさんとおかーさんは4さいだから、ぼくはおとーさんとおかーさんのとしをおいこしちゃった」

と一生懸命報告していたんだそうな(笑)

なんだかかわいい秘話でした。


今年はなんだかバタバタしてしまったので、まともにプレゼントも用意できなかったのですが、それでも昼間ちょっと外出したすきに、ささやかに用意しておきました。

中身は恥ずかしいので書きませんが(変なものじゃないですよ)Jたんは喜んでくれました。


そして義両親からは、まなちょんへのお祝い、Jたんへのお祝いをいただいた上に、私にまで

「今回ふぃんちゃんが一番大変な思いをしたんだから」 とお小遣いをくれました

いやいや、一番大変だったのは、やんちゃ坊主ゆーとりんをいきなり任されたお二人だと思うのですがっ

もちろん世話代と食費として、こちらからも包んでいたのですが、ほんとそれが意味ないぐらい返されてしまって。

Jたんもこんなにもらえないと、後で半分返すと言っていましたが。

多分、入院費用のことなども気遣ってくれてのことだったんでしょう。


でも、私へのお小遣いはJたんも「受け取りな」と言ってくれて、確かに骨盤サポーターなども欲しいので、ありがたくいただいちゃうことにしました。

ありがたや、ありがたや・・・

そうそう、今年はゆーとりんからも思わぬプレゼントが

というのも、いっつも出しているビールの懸賞があるんですけれども。

Tシャツはよく当たるものの、ぜひとも当てたい各地のグルメ賞品は一度も当たったことがなかったのです。

それが、今年初めて当たったのです

しかも、ゆーとりんの名前で出したものが。

中身は海産物セットで、期待のお肉ではありませんでしたが

というわけで、偶然ですがゆーとりんからもプレゼントが届いたのでしたー。


じゅんいち違い・・・

今回はほんとくだらないお話です

Jたんの名前は“じゅんいち”と言います。

字だけではなく、顔も体型も何もかも違うのですが、V6の岡田准一くんが出ているコマーシャルを見て、ゆーとりんに

「あ、これおとうさんだよー(笑)」

と冗談で言っていたら、次にそのCMを見た時に

「あ、おとうさんだー」

と言っていました・・・


Jたんを知っている人は、お分かりでしょうが、もちろん似ても似つかないんです。

なので、まさか本当に区別がついていないわけじゃないと思うのですが。

子どもは冗談が通じないというか、素直というか・・・

でも、外でポスターやらなんやらを見て、同じように言われちゃったら恥ずかしいのはこっちなので。

ほんと、変な刷り込みはできませんね


ありがたや・・・

今日、Jたんに迎えに来てもらい、へ。

本当はゆーとりんを預けて出かけたかったのに、父親が親戚に呼ばれて出かけてしまい、母親は

「1人じゃ(ゆーとりんの世話は)無理

とのたまうので断念。

そもそもJたんが来たのが3時近く。

遅いな遅いな・・・とジリジリして待っていたのですが。


に帰ってみると・・・

台所のガス台やシンクはピカピカ

洗面所もきれいに。

部屋の窓も拭かれていて・・・


とにかくあちこちキレーになってました。

おまけに1週間分のアイロンがけまで終わってました。


どんだけふぃんしゅんがやってないんだ、って話ですが・・・

いえいえ、ちゃんと出かける前に掃除は終わらせてたし、台所も掃除してるんですけどね。

私のやり方じゃぁ、甘いようで・・・

我が家ではハッキリ言って、Jたんの方が家事が上手です(^^ゞ


「遅くなったって言ったって、なんにもしてなかった訳じゃなかったでしょ?」

と自慢げなJたん。

ハハーッ

確かに参りました


なんてすばらしいダンナ様なんでしょう。

ありがたやありがたや・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。