Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まなちょん残念!

今日は英語教室の日。

でも、2時からゆーとりんのクラスの懇談会があるので、4時からのゆーとりんはともかく、3時からのまなちょんは間に合うかどうか微妙だな・・・とは思っていたのですが。

それでも前日には、2人して予習をして、特にまなちょんは大張り切り。

ベビークラスのときとは違い、もう3歳児コースなので、テキストはしっかりしたものだし、ペンでテキストをタッチすると音声で発音が流れる機械なんてのも、まなちょん専用にあるもんで、なおさら喜んでやっております。

それなのに、それなのに・・・

やはり懇談会が長引き、終わったのが3時。

結局まなちょんの時間には間に合いませんでしたが、ゆーとりんの時間はまだだったので、2人を連れて教室へ。

すると、まなちょんはやる気満々で、次のクラスの授業に向かう自らの担当でもあるD先生の後をちょこまかと付いていこうとするので・・・

「まなちょん、まなちょん、今日はもうまなちょんの時間は終わっちゃったの。間に合わなかったの。ごめんね

と慌てて止めたのですが、もちろんそんな事情はまなちょんに分かるはずもなく・・・

確かに一生懸命練習したのに、かわいそうなことをしちゃいました。

いやー、ほんとこの教室は基本的にはいいところなんですが、振り替えができないのがタマに傷なんですよねぇ・・・

来週は特に予定がないので、よっぽど突発的なことがない限り、ちゃーんとレッスンに行けるからねっ。

私もこのまなちょんの熱心さを後押しすべく、一生懸命予復習にお付き合いせねばー


スポンサーサイト

英語教室新年度

春休み中ですが、一足早く英語教室の新年度が始まりました。

ことごとく先生が辞めて変わってしまったので、教室の雰囲気もなんとなーく違って見えます。

おまけに今日見たら、また掲示板に新たにお別れする先生のお手紙が貼ってありました

これで、今回だけで4人目です。

でも、幸いまなちょんはクラスメイトも先生も持ち上がり。
(この先生はいなくならないでほしーい)

ゆーとりんもクラスメイトは変わらず、先生が変わることにも抵抗はないので、大丈夫そうです。


そして、ゆーとりんのひとつ上のクラス(新小学1年生)は、元々習っている2人に加え、一気に3人も新しいお友達が増えていました。

それが、なんと3つ子くんなんです

先週、手続きか見学に来ていた時にも見かけて、顔はそっくりで、身長は3人バラバラなんだけど、年が違うほどの差には見えなかったので、もしかして?と思っていたのですが、やっぱり3つ子くんでした

近くのショッピングモールでも、赤ちゃんの3つ子ちゃんを2回ほど見かけていて、こんな近くに3つ子ちゃんが2組もいるなんて、珍しいなぁと思っちゃいました。


さて、肝心のレッスンですが、先週は元気のなかったまなちょんですが、今日は(絶まではいきませんが)好調でした。

もう1人の男の子は、お母さんが英語ができる方のようなんですが、もうすぐ3歳になるので、すでに反抗期というか、あまり先生の言うことも聞かず、

リピートもあまりしないし、アメをなめたいなめたいと、全くレッスンに集中できない感じでした。

まなちょんはまだまだ赤ちゃんに近いと言うか、単純なので、ノリノリでレッスンに参加していました。

日常生活や言語もこの1年でぐっと成長すると言うか、変わってくる1年だと思うので、この1年間がきっと勝負ですよね。

このまま素直に英語を受け入れていってくれればいいんですけど。

あと半年もすれば、まなちょんも(英語)イヤイヤ期がきちゃったりしちゃうのかなぁ?

でも、まなちょんはゆーとりんの時よりも、普段から英単語が口について出てくることが多いので、親ばかとしては、ちょっと期待しちゃいます。

それでも、親の私がその英語をふくらませてあげられないので、そこが残念ですよね・・・

(って、私も努力しろよって感じですが・・・)

もう1人のお母さんは、家でもたぶん英語とか使っているだろうし、いくらレッスンで反抗的でも、日常生活で使っていれば、すごく英語には慣れていけるんだろうなぁとうらやましく思います。


なんでなんだろう?

今日は英語教室の日。

まなちょんの先生と、ゆーとりんのクラスメイトに渡す写真をちょっとスクラップブッキング風に加工しておきました。

D先生と  Y先生と


そのまま渡せば早いのに、ちょっとそういうこと(飾りつけ)をして渡そうかなーなんて思って、でも時間がなくてなかなか出来ずに、結局渡すまでに時間がかかっちゃうんですよね

(そしてJたんに「相変わらずそういうことにだけは力を入れるよね」と言われちゃったり・・・(^^ゞ)

前のクラスメイトと先生との最後のレッスンで撮った写真(去年の3月)のを渡せたのも、ついこの間ですから


まなちょんは担任のD先生が大好きで

「Dしぇんしぇー、Dしぇんしぇー

といつもまとわりついて、めちゃくちゃ慕っております。

自分のレッスンの後に行われている、小学生のお兄ちゃん達のD先生のレッスン後の復習時間も、D先生は自分の先生だと言わんばかりに、ちゃっかり一緒に並んでいたりするんですよね。

まぁ、とにかく英語のレッスンが大好きなようで通わせている甲斐があるってもんです。


話は変わりますが、ゆーとりんと同じ時間に行われているレッスンで、1つ上の学年の子達がいるんですね。

去年は4、5歳児クラスとして一緒にやっていたクラスメイトでもあるんですけど。

その中の女の子に弟がいるんです。

まなちょんとは7ヶ月違いで、学年は1つ下。

4月からベビークラスに参加するようなんですが、今はお姉ちゃんの送り迎えに来ているだけなんですけどね。

なぜかその弟くんに対して、まなちょんやたらとからむんです


やんちゃで、きかん坊のイメージの強いまなちょんですが、意外と公園や児童館ではよその子にからむことはあまりないんですよね。

実際、一緒にレッスンしている子にも何もしませんし(ゆーとりんは、よくクラスメイトと争ってたっけなぁ・・・

ゆーとりんのレッスン中には一時保育施設でちょっと遊んできたのですが、そこにいた1歳になりたての赤ちゃんにも何もせずに、至って友好的に遊んでいたんですけど。

なぜかその弟くんに対しては、会うなり近づいて顔や頭につかみかかっていってしまうんです・・・

最初は、いきなり抱きついたりはするものの、攻撃という感じではなかったんですけど、今では明らかに攻撃しているとしか思えず・・・

その弟くんも、私から見ればおとなしい方ではあるのですが、やっぱり男の子だなぁという部分もあるので、まなちょんからしてみれば、ある意味シンパシーを感じているのかしら・・・?とも思えるのですが。

でも、ケガなんかさせてしまった日には大事なので、無論やめてもらいたいことには変わりないんですけど。


一体どうしてその子にだけは、そんなことをしてしまうのか、本当に不思議でならないんですよね・・・。


インフルエンザの足音(&まなちょんの体重)

最近、全国的にインフルエンザ患者が毎週のように倍増しているとか(>_<)

と言いつつ、ゆーとりんの周りではそんなに爆発的に流行しているという感じはしていません。

そんな中、まなちょんが習っている英語の先生(外国人)がインフルエンザにかかってしまったとのことで、

今日のレッスンがお休みになってしまいました~


でも、ゆーとりんのレッスンは通常通りなので、結局は教室まで出向いたんですけどね。

まなちょんには、「今日は先生がお熱だから、まなちょんのレッスンはお休みだからね」とは言い聞かせていたのですが、

やはり理解しきれていないようで、本人はやる気まんまん

ロビーに入る時も、一番に「はおー(ハロー)」と堂々と入っていき、

ゆーとりんがレッスンに向かおうとすると、自分も行こうとして不満爆発でした


それはなんとかなだめて、ゆーとりんのレッスンが終わるまでの間、近くにある一時保育施設に遊びに行ってきました。

まぁ、ほんの2,30分程度だけなので、それで切り上げなきゃいけないのもかわいそうなんですけどね。


そこに体重計があるので、まなちょんの体重を量ってみると・・・

なんと 13.4kg!!

服を着た状態ではありますが、すでに13kgオーバー

どうりで重いはず・・・

ていうか、ゆーとりん年中さんに上がった4月の体重が13.4kgだったんですけど・・・

(しかもその後1回痩せているし・・・)


ゆーとりんもなんとか地道に体重は増えているものの、この間の体重測定でもまだ15kgいっていないし、

こりゃ本当にもうじき追いつかれるぞー


最後のレッスン

つい最近うかがって、本当に突然の出来事だったのですが・・・

ゆーとりんが英語を習っている、ゆうこ先生が今月いっぱいで退職されるとのこと。

来週はすでに教室が冬休みになってしまうので、ゆうこ先生に教わるレッスンは今日で最後でした。

最後にお手紙とちょっとしたプレゼントをいただきました。

ゆーとりんは、あまり最後ということは意識していなかったみたいですが・・・


ゆうこ先生、実は他に職を持っていて、英語教師は副職だったようで、本職の方が忙しくなってしまったらしいんですね。

仕方のないことではありますが、一応担任は1年間通して教えることになっているはずなのに、ゆーとりんの場合はこんな風にしょっちゅう先生が変わっちゃうんですよねぇ

3年間で一体何人の先生に教わったのか・・・

前にはすごくいい先生に当たったなぁと喜んでいたら、半年足らずで異動になり、次には新人先生になってちょっと・・・ということもあったりして。

今回も、次の先生は新人の先生らしく・・・(ーー;)

まぁ、子どもは順応力があるし、ゆーとりんもあまり環境が変わることにこだわりがないので、大丈夫だとは思いますが。


カウンターにいるカウンセラーの女性もしょっちゅう替わって、今の方もまだ来て3ヶ月なのにもう異動してしまうとのこと。

教室を統括しているマネージャーも替わっているし・・・

はっきり言って、このままでは生徒であるゆーとりんの方が一番の古株になってしまうのではないかと

それこそ、まなちょんが今教わっている外国人の先生は数少ない最初からいる先生なのですが、とてもいい先生なので、いなくならないで~と切に願うのでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。