Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年も・・・

いやー、明日から12月ですか

いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。


出来る限りブログの毎日更新を目指しているのですが、来るクリスマス会の準備をしようと思っているので、しばらく気まぐれ更新になります。

ゆーとりんが何かやらかしたり、成長したり・・・と特筆することがある時には、ちゃーんと書いていこうと思ってます。

もしくは、短くあっさりまとめるとか。
(ムダに文が長いもんで・・・

更新がなくても、ゆーとりんも私も元気いっぱいなので、ご心配なく~


ちなみに、離乳食教室が功を奏したのか、ゆーとりん結構ご飯を食べてくれるようになりました

おかずは相変わらずイマイチなので、ありとあらゆるものをご飯に混ぜちゃって食べさせてますが。

しかし、今までよりもちゃんと食べているのに、ミルクも同じぐらい飲みたがるので困り者です


*******************************

今日のお出かけルック。

おっさんか!


配達するおっさんみたい・・・


スポンサーサイト

ポリオ2回目行ってきました

今日は、ポリオ2回目の集団接種の日。

いつもなら絶好調に寝ている時間に出なくてはいけないので、どうなることやら・・・

と思いきや、いつもより早くお昼寝を始め、ふぃんしゅんが用意をしなきゃなーと思っている頃にちょうど起きてくれました。


1回目の時に『1~7日生まれは前半に、8~15日生まれは後半に来て下さい』というのを律儀に守っていったら、えらく混んでいて参ったので、終わるちょっと前に合わせて行くことに。


お昼寝もして、ご飯も済ませたので会場についてもご機嫌

というか、元気すぎて熱を測ったり服を脱がせるにも一苦労

偶然、ツインズみぃちゃんしゅうくんゆいたんゆめちゃんもいて、

みんなゆーとりんの暴れっぷりに

「ほんとに元気がいいねぇ」と驚いてました。

そういえば、昨日の婦警さんにも同じことを何度も言われたっけ


問診などに抱っこしたまま並んでいても、すぐに腕からすり抜けようとするので大変

超・イキのいい魚を抱えているようでした。


でも、狙い通り空いていたので、あまり並ぶこともなく、スムーズにことは進みました。

白衣フェチで、聴診器を当てられると喜ぶゆーとりんですが、今日の先生は白衣を着ていなかったので、ゆーとりんも自分がどういう状況に置かれているのか、イマイチ分かっていないようでした

ゆーとりんを始め、基本的に1歳児は泣かない子が多かったのですが、ちょっと大きい子たちはぎゃんぎゃん泣きわめいてました。

やっぱり、知恵があるとその場の雰囲気だけでだめなんでしょうね。

ポリオは経口だから、痛くもかゆくもないのに・・・

逆に、その大きい子達の泣き声でつられて泣く子もいるのではというぐらいのすごい泣きっぷりでした。


ゆーとりんは、最後まで泣きも抵抗もせず無事に終え、部屋を出ると、とっくに終わってたはずのゆいたんとゆめちゃんが待っていてくれました

駅から会場まで結構な距離があるので、いつもふぃんしゅんはバスに乗っていたのですが、みーんな歩きで来たそう。

なので、帰りは天気もいいことだし、お散歩がてら歩いて帰りました。


みんなも風邪をひいたりしてなかなか児童館などに行けなかったり、ふぃんしゅんもひったくり騒動で遊びに行けていなかったので会うのは久しぶり。

久々におしゃべりできて、楽しかったぁ


次の予防接種は3種混合1期追加

忘れないようにしなくっちゃ。
(とブログをメモ代わりに使う私・・・


ひったくり犯捕まる!!

今日はとっても電話の多い1日でした。

まず、朝にまゆみんちゃんから、遊びのお誘いの電話。

元々ひったくりに遭った日に遊びに行く予定だったんですね。

それがダメになっちゃったので、今日誘ってくれたんです。

お天気は悪かったものの、誘ってもらったのが嬉しくて、約束の午後までウキウキしながら用意をしていたその時。

またもや

今度は、なんと警察署から。

「犯人が捕まりました!」

との知らせ。

実は、ひったくりに遭った日の夕方に別件で逮捕された犯人が、ふぃんしゅんのもやったと供述したとのこと。

犯人は16歳の少年でした。

20歳前後かなー?なんて思ってたので、その若さにびっくり


で、立件する為に書類を作成したいと言われたので、結局今日もまゆみんちゃんには行けなくなっちゃいました

その後も、近所のななちゃんママもおうちに誘ってくれたのに、お断り。

1日に、こんなにお誘いがかかることもないのに~


おのれー、ひったくり犯め。友情まで引き裂くつもりか~


警察署に出向くか、家に来てくれるかしてくれると言うので、家に来てもらうことに。

あんな暴れん坊ゆーとりんが一緒だったら、警察署でおちおち調書も取れませんからね

午後になって、婦警さんがやってきました。

犯人のことも色々教えてもらったのですが、16歳にして、すでに何度も捕まっている婦警さん曰く『悪いヤツ』だそうで。

11月に入ってから、10数件もひったくりを繰り返していたそう。

捕まったことによって、同じ日に数十万円も盗られた女性も、いくらかは返ってくるのかな?よかったなぁと思っていたら、その件は別の犯人らしい・・・

しかも、もちろん捕まってもいなくて。

実は、ひったくりにもテリトリーというか、なわばりがあるらしく、そこを越えて犯行をおこなうとボコボコにされるとか

なので、今回の5件もあちこちで発生していたので、少なくとも3人の犯人がいるみたいです。

今や、わが市は県内でひったくり件数トップというかなり不名誉な市だとか。

そんな所で暮らしてるんだぁ・・・なんて、おそろしい


基本的にひったくりは若い子の間で「手軽に金が手に入る」ということで、大流行だそうで。

いやな流行だなぁ、まったく

「16歳ってことは、原付の免許を取ってすぐに犯行デビューするんですね」

と言ったら「無免でも中学生からやるんですよ」って。

やり方とか、バイクの盗み方とか代々先輩から教わるそうで。

もう、すでに私の想像の範囲を超えた世界でした


今回の犯人は、親に構ってもらえなかった子で、淋しさからそういう悪い仲間に入って、家にも帰っていないそうで。

育った環境には同情するところはあるものの、だからと言って犯罪を犯していいわけはないですよね。

あまりにも件数が多い為、さすがに今回は少年院送りになりそうらしいですが、ぜひともそこで更生してもらいたいものです。


「ゆーとりんには犯罪者になってほしくない」と何度も書きましたが、やはり家庭環境というのが重要なんですね。

「なってほしくない」じゃなくて「ならない」ように愛情を持って育てることが大事なんだと、改めて思ったのでした。


ちなみに、バッグや中身も回収されたらしいので、来週には返ってくるようです。

免許証の再交付に行かなくて済んでよかったぁ。

警察署じゃなくて、遠い免許センターまで行かなきゃならないところでした。


・・・しかし、ゆーとりんの食べかけのご飯までそのまま返ってくるとは・・・キャー


********************************


最近、画像をアップしていなかったので、実家に行っていた間のものをまとめてみました。

ゆーとりん色々


最後の離乳食教室

ぼちぼち離乳食も完了する(目安の)月齢が迫ってきましたが・・・

相変わらず、食事にはてこずらされています

市の栄養相談に行こうかと思っても、食事内容ややり方にダメ出しされそうで、なかなか足が向かなかったんです。

その時、思い出したのが市の離乳食教室

うちの市では、5,6ヶ月・7,8ヶ月の他にも1歳~1歳3ヶ月の完了期にも離乳食教室が開催されているんです。

今日がその月に一度の開催日。

以前、児童館の催しを予約しておきながら、すーっかり忘れていたので、今日は忘れないようにアラームもセット

張り切って用意するものの、朝から無情の雨

8時半には出発しなければいけないので、ゆーとりんもモコモコの厚着で、上からケープを掛けてと万全の体制。

基本的に雨の日は外出しないので、ゆーとりんと荷物を抱えつつ、傘を差して・・・と結構大変でした~


電車とバスを乗り継いで、ようやく到着。

同じバスに乗っていた人に、話しかけてみたら、なんとお友達のブログで名前だけはよく見ていたKくんでした。

すっごい偶然

後からは、こうまくんもやってきました。

こうまくんは普段保育園に通っているので、会うのは久しぶり

今日は、ママもお仕事をお休みしての参加だそうで。うーん、えらいなぁ。



離乳食教室が始まってみると、今日の参加者はたったの7人。

栄養士さんも

「いつもは満員なのに、今日は申し込みが少なくて、珍しいわ」

と言ってました。

なので、自己紹介や悩み相談もじっくり時間をかけてもらえることに。


歩けるようになって、自分で動き回るのが楽しくて仕方ない1歳児の集団。

もう、とにかくしっちゃかめっちゃか(^_^;)

広い和室だったので、みんな思い思いに動き回り、部屋にあるものをいじったり、お友達にちょっかい出したり・・・

でも、一番かけずり回っていたのは、やっぱりゆーとりんでした

お陰で、栄養士さんが一生懸命話してくれた内容も、ビデオ上映もほとんど聞けませんでした。


意味ないじゃん!!(>_<)


その代わり、という訳でもないですが、ゆーとりんが食べないことに関して相談していたので、試食の時には栄養士さんがつきっきりで見てくれました。


今日のメニューは・・・


⇒つづきはこちらから・・・

長期(?)帰省

天気予報で金曜日はと言っていたので、雨の中ゆーとりんと荷物を抱えて実家にはいけないなぁと思っていたら、

Jたんが「木曜から行っちゃったら?」

と言うので、木曜日から実家に来ています。


だけど結局、金曜日もいい天気だったんですよね。なーんだ。

金曜は両親とも仕事だったので、結局ゆーとりんと2人きり。

いつもと変わりませんでした


でも、Jたんも連日午前様帰宅な上に、ゆーとりんの夜泣きでろくに眠れないので、いよいよ体が参ってきてしまったようなんですね。

だから、私たちがいない方がゆーっくり休んでもらえるかなというのもあったので、無駄ではなかったことでしょう。

しかし、果たして私がそんな疲れただんな様のお世話をしなくていいのかという疑問はありますが・・・


今日は妹や姪甥も来てくれたので、ゆーとりんも楽しく遊んでおります。

来月は、実家には帰省していられなさそうなので、これが今年最後の帰省になります。

その分、長くいたってことで。

いやー、しかしもう今年も終わりかぁ。

ほんと1年は早いなぁ・・・って、ここのところ毎年思いますね。

今年は、終わりが近づいた今になって犯罪に巻き込まれちゃったりしたので、来年はいい年になるといいなぁ。

って、こういうことを書くにはまだ早いか


ひったくり後日談

自分の恥をさらしつつも、みんなが改めて「気をつけなくちゃ」と思ってくれるように、ブログに書いたり、ママ友にメール一斉送信したりしたのですが。

みなさん、励ましのメールやコメント本当にありがとうございました

しかし、意外と犯罪被害に遭われてる方が多くて驚きました。

本当にイヤな世の中になったものですね・・・


今朝の新聞を見たら、連続ひったくりの記事載ってました。

「自転車に乗った3○歳主婦」

なーんて書いてあったので、

「あら、私載っちゃった

ってよく見たら、同じ年の違う人で、被害額も私なんかとはケタ違い

結局、5件で被害総額約90万円だそうで・・・

私はその内のたった1万円なんですけど・・・

みんなそんな大金を持ち歩くんですね。私なんかよりずっとショックも大きくて悔しいだろうなぁ・・・って。

楽してそんなに儲けて、犯人がほくそえんでるかと思うと改めて怒りですね。


とりあえず、我が家はカード被害もなく、カギの交換も終えました。

カギ交換代の方が高くついちゃいました

カギ屋さんは、昨日その被害が大きかった方のカギ交換に行ってきたそうで・・・


そして、昨日はさらっとしか書けませんでしたが、通りすがりに助けてくれたお兄さんのおうちにお礼に伺ってきました。

このお兄さんは、私や犯人の先にいて、私の叫び声を聞いてとっさに荷物を投げて止めてくれようとしたんです。

その後も走って追いかけてくれ、携帯電話を忘れた私のために家の電話を貸してくれ、警察通報から銀行への連絡やら色々と力を貸してくださったんですね。

今のご時勢だと、そうやって助けてくれようとした人が刺されたりしちゃうこともあったりするじゃないですか。

だから、とっさに動いてくれる人なんてそういないと思うんですよ。

お兄さんは犯人を捕まえられなかったことを非常に悔しがっていましたが、お兄さんまでケガしなくて本当によかったと思っています。

犯人もお兄さんも同じ若者。

ゆーとりんも、犯罪者じゃなくて、こういうお兄さんみたいな人に育ってほしいなと思いました。
(もちろん私達親次第ってところもありますね・・・)


大事件発生!!

昨日のゆーとりんの受難は、今日のこの前兆だったのだろうか・・・

昨日の出来事なんて比じゃないような事件が起こってしまいました~

今日は、久々に朝からお天気もよくてあったか~い

あんまり気持ちのいい日だったので、お友達とお散歩する約束をして、ウキウキしていました。

お友達との約束は午後からだったので、それまでに色々な用事を済ませようと、布団を干したり掃除をしたりして、一度お出かけ。


が、この外出によって、一瞬にしてウキウキ気分が一蹴されるような大事件が勃発するとは・・・

もちろん、その時のふぃんしゅんは思いもよらなかったのです


まず向かったのが、とあるホール。

実は、来月お友達とクリスマス会をやろうという話になっていて、その会場を予約しておき、今日はその下見に行ったのです。

会場は広くて、思ってた以上にいい作りをしていて、ここでもふぃんしゅんの気分はウキウキ

そしてせっかく駅前に来たのだからと、午後から遊びに行くお友達と一緒に食べるおやつを購入。

さらにウキウキ度アップ

そして、ついでに保育ステーションに寄って、今後何かあった時のために一時保育の申し込みもしてきました。

今までやろうやろうと思いつつ忘れていたことを済ませて、これで失業保険の手続きとかにも行けるなーと、これまたウキウキ度アップ


と、とにかく上機嫌で自転車をこいで家に帰ろうとしていたんです。


その時!!


⇒つづきはこちらから・・・

ゆーとりん、受難の1日

ゆーとりんのマイブームは短いはずなのに、こっちにとってイヤなことに限ってながーく続いてたりするんですよね。

形が変わりながらも、ここのところしばらく続いているブームが

ツバ遊び(^_^;)

ブーブーッと言いながら、ツバを飛ばしたり

ツバをためてためて、だら~んとたらしたり、それを吸って戻したり

指を口に突っ込んで、ツバでどろどろにしたり

その指をねちゃねちゃして遊んだり・・・


とにかくきっちゃなーーーい(>_<)


でも、今日はそんなゆーとりんに天誅が
(自業自得ともいう・・・)

いつものように、ふぃんしゅんの上で仰向けに寝転がっていたゆーとりん。

ブリッジ状態になっていると考えてください。

その格好のまま、ツバをためてたらした~


当然、ツバは引力に従って上から下へ流れるわけで。

ゆーとりんは逆さまになっているので、口の下にあるのは・・・そう、鼻!!

自分でたらしたツバが鼻の穴に入っちゃったんですー(笑)

思わず吸い込んじゃって、ツーンときたのか、ひくっと言って目を白黒させてました

その姿に思わず、大爆笑しちゃいましたよ~


他にも、ふぃんしゅんのひじに、自分で突っ込んできて顔を激突させたり(泣いた)

寝転がったまま、固いおもちゃで遊んでいて顔の上に落としたり(泣いた)

はたまたお風呂で足を滑らせて沈んだり・・・(なぜかへっちゃら)

と今日は天中殺か!?

というぐらい、ゆーとりんはツイていない1日でした

かわいそうだったけど、ちょっと・・・いやかなり笑ってしまった鬼ハハなのでした。

くぅーっ

『まったく今日はツイてないよっ


雨の1日

今日は朝から。しかもさむ~い

せっかくのお休みの日で、Jたんもいるというのに、結局3人で1日中にいました。

ゆーとりんをJたんに見てもらって、ふぃんしゅんは掃除をしたり、パソコンをしたり。

Jたんは、普段仕事が忙しくて、平日にはゆーとりんと全然会えないので、今日は思う存分2人で遊んでてもらいました。


そのお陰か、一応Jたんのことは忘れてはいないようです。

子どもが寝ている内に会社に行って、子どもが寝てから帰ってくるっていうお父さんは多くて、時には人見知りされちゃったりするらしいですからね

でも、ゆーとりんはお父さん大好きっこで、ふぃんしゅんといても、Jたんが部屋から出て行こうとすると泣いたりして。

やっぱり、男同士の方がいいのかしら

もっと大きくなったら、男同士の遊びが増えて、私なんて眺めてるだけになっちゃうのかしらー。

それはそれでほほえましいけど、ちょっと淋しいわ


今日は特筆するようなことはなかったので、この辺で~。

子育てって毎日のように何かしらあるかと思ってたんだけど、そうしょっちゅうおもしろいことが起きる訳でもないのねー

それとも、慣れすぎて私の視点が悪いのかしら?

もっと、初心に帰ってゆーとりんを眺めてみようっと。


新規開拓

今日は、オークションで落札した品物を、隣の隣の市まで取りに行ってきました。

通り道に公園があったので、たまには違うところでゆーとりんを遊ばせてあげようと、立ち寄ることに。

たまには、新しい場所で遊んでみると、新鮮ですよね


ちっちゃーい

小人族発見

遠近法にしても、ずいぶんと小さく写ったものです


ここの公園は、結構広かったのですが、遊具はそんなにありませんでした。

その中でもふぃんしゅんの目をひくものが

ブランコ1

二人乗りのブランコ


こんなの初めて見ましたよー

2人で向かい合って、漕ぐみたいなんですけど。

乗ってみたら、これがまた結構おもしろいんですよ

でも、肝心のゆーとりんは怖がっちゃってだめでしたけど

普通のブランコだって、一緒に乗ってても怯えるんですよね。

ほんと、小心者だよなぁ。

ブランコ2


その割に、降りた途端に自分でいじって遊んだりして。

乗るのは怖いのに、興味はあるみたい。

怖いもの見たさと同じ感じなのかな?


撮れないっ

そういえば、最近めっきりビデオを回すことがなくなっちゃいました

だって、何をしていてもビデオカメラを構えると、迫ってきて、その様子しか撮れないもんで・・・


本当は、最近やたらとする横の首ふりやら、

偶然出る鼻ちょうちんとか、

口で上手に作る大きな泡とか、

物陰に隠れて、にやっと笑いながら出てくる仕草とか・・・

ビデオに収めたいシーンはたくさんあるんですよねぇ。


毎日眺めていて、その一瞬一瞬を「この瞬間を絶対に忘れないぞ」って思ってるんですけど、

私の頭ん中のメモリーカードはすでにいっぱいのようで、

やっぱりもっと小さい頃の感覚は、すでに消去されてしまってて、結局は写真やビデオが頼りなんですよね。


将来ゆーとりんとも一緒に見て笑い転げられるような、そしてゆーとりんが巣立ってからも夫婦で見てしみじみできるような・・・

そんなシーンを、もっともっと残せたらいいなぁと思うのでした。


*******************************

帽子嫌いのくせに、最近帽子やヘアバンドに興味があるようで。

かぶせるとすぐさま取る割には、「渡せー」「かぶせろー」「おかーたんもかぶれー」と要求します。


今日は、夏用のおばさん帽に興味津々。

おばさん帽

『おほほほー、どうかしら?』


自分でもかぶろうとします。

が、どうも頭の後ろにしか手がいきません。

うーん、惜しいっ

かぶれない・・・

『ありゃ』


散歩の行き時

ゆーとりんのお昼寝タイムは、相変わらず11時半頃から2時頃まで。

最近、困ったことに2時ぐらいでもすでに夕方の雰囲気というか、日がかげってきちゃってるんですよね。

おまけにお昼寝から起きてからお昼ご飯なので、家を出られるのはせいぜい3時。

その頃には、結構肌寒くなってきてたりして。

風邪っぴきゆーとりんなので、児童館には連れて行けないけど、外には連れて行ってあげたい・・・

でも、寒い中連れ出すと風邪が悪化するのでは???と、なかなか難しいところ。

困ったことに、日がかげっちゃってると、ふぃんしゅん自身も外に出る気がなくなってきちゃうんですよねぇ


今は暖かい時間がすごく短いような・・・

お昼寝前に散歩に行こうと思っても、それこそ午前中はまだ寒かったりするし。

なかなかゆーとりんの生活リズムと、気温がうまくかみあわないんだよなぁ。


でも、これからはお天気がよくても寒いのが当たり前になってきますからね。

せいぜい暖かい格好でお散歩に行くしかないんだろうな。

そういえば、去年の今頃は

ブカブカ

こーんな格好して

横抱き

こーんな横抱き用の抱っこひもでお散歩してたっけなぁ。

歩き出すとすぐに眠っちゃったりしてたのに・・・

うーん、懐かしい。。。


【今日の散歩風景】

ぽやーん

『だーれもいないよ・・・?』

いつもぽけーっとした顔をしてるんだよなぁ


お気に入り


とにかくブーブーがお気に入り

通る度に指差してます。

ただ、まだブーブーとは言いません


記念樹

我が家には、婚姻届を出した時にもらった記念樹があります。

どうやら季節ごとに違うようなのですが。

10月でしたが、なぜかみかん

そのみかんが2年経って、実をつけたので収穫しました。

みかん


かーなりちっちゃいんですけどね。


実は、ゆーとりんが生まれた時の記念樹はもらいそこなっちゃいました。

9月だから、たぶん同じみかんだったと思うんですけどね。


でも、やっぱり子どもと共に成長する記念樹っていうのも、植えておけばよかったなぁ。

あんまり大きくなるのなんて、植えるスペースもないんですけど。


みなさんのところでは、そういう記念品ってありましたか?


○○出ちゃいました(^_^;)

ものの見事に風邪をひいてしまったゆーとりんですが、本人は至って元気でございます。

ただ、やはりこの風邪の影響なのでしょうか・・・夜泣きがひどいです

抱っこしてものけぞって泣くし、置いても泣きます。

とにかく30分近く、何をしても泣き止まない状態・・・

それが一晩に2回

毎日1時過ぎに眠るのに、6時には起きて仕事に行くJたんも、ろくに眠れず気の毒です・・・

風邪がうつるとしたら、ふぃんしゅんではなく、Jたんの方だな


咳も薬が効いたのか、軽い感じで、そんなにしょっちゅう出てる感じはしません。

が、1日だけ出て一旦治まったかのように見えた鼻水。

今日になって


出たーーーーーーーーーーーーーーーーっっ



見事な青っぱなーーーーっ(^_^;)


まるで昔の子どもみたいだよー

今時、こんな青っぱなたらしてる子どもなんて、いないんじゃない


こんな状態なので、児童館などに行くのは当分控えるつもりですが、かといって、基本的には元気なんで、外に連れて行かないと欲求不満になっちゃいそう

ということで、暖かいうちにちょっとお散歩に行ってきました。


誰もいなそうな川沿いにて・・・

せっせと落ち葉を拾っては

拾う



渡しに来てくれます。

渡す

『あいっ!!』
(実際はまだ何も言ってくれません


おやおや、また何か見つけたようですよ。

川にくぎづけです。

たたずむ・・・


何が見えるのかな


カモ


カモの赤ちゃんでしたー。


*******************************

【おまけ】

夜になって、お土産である巨大なものをもらいました。

それは何かそしてどれくらい大きいのか


すでに眠っているゆーとりんと並べて撮ってみました。

巨大しいたけ


しいたけと添い寝


やっぱり・・・

やっぱり・・・

なるべくしてなったという感じなんですけど・・・


一昨日も、ほとんど布団を掛けずに夜を過ごしてしまったゆーとりん。

案の定、朝には鼻たれ小僧になってました。

昨日には、一応たれることもなくなり、でもちょっと鼻水がかたまってる状態、という感じだったのですが・・・

お次は

咳が出てきました(>_<)


起きている時はそうでもないのですが、お昼寝や夜寝ている時に、ものすごく咳き込んじゃって、それで吐いちゃったり、起きちゃったり

熱はないんだけど、早めに手を打っておこうと、今日早速病院へ行ってきました。


ちょっと遠いし、混んでいるけど、とても評判のいい病院か、

はたまた地元のおじいちゃん先生のところか・・・悩みどころ。


おじいちゃん先生は、感じはいいんだけど

「子どもは鼻たれてるもんだー。風邪はうつしあって強くなっていくもんだー

というノリの先生で

あまり薬も出さないと聞いたので、今回は遠い方の病院に向かいました。


ゆーとりんのお昼寝が終わるのを待ってから出発したので、ちょーっとイヤな予感はしていたのですが・・・

着いてみてビックリ

中はもちろん、外にまで人が待ってるし~。


受付をすると、今までにはなかった番号札を渡され、見ると「158番」の文字が。

そして、電光掲示板に表示されている診察中の人の番号は・・・

「115番」


って、40人以上~!? w(@。@;)w


なんじゃ、そりゃーーーーっ


最初は待つ覚悟をしたものの、じーっと待っている人々の間を1人で歩き回っては、めぼしいお母さんにしがみつくゆーとりん

とてもじゃないけど、病院に来るような人物には見えないっ。

それをいちいち追いかけては引き戻し・・・なーんてやっていたら、バタバタしちゃって、迷惑だよなぁ


一応、受付の人に

「これは、この人数全員待ってるってことですか?」

と聞いてみると

「予防接種の人もいますので、人数通りではないですね」と。

「でも、結構待ちますよねぇ?どれくらいかかりますか?」

「それはそこ(電光掲示)に出てる通りですからっ」

と、忙しさのせいか、めっちゃ感じの悪い受付嬢


もう、そんなに待ってられっかー(ーー♯)


と、診察券などを返してもらい(あ、もちろんなことは言ってませんよ

結局は、地元の病院に行くことに。

ごめんよ、おじいちゃん。最初からおじいちゃんのとこに行けばよかったよー


こっちも少しは混んでるかな?と覚悟して行ってみると、


ガラ~ン


誰もいないし・・・


お陰で、ゆーとりんをおろす間もないくらいすぐに呼ばれて診察を受けることができました。

今、ちょうど喉の奥が炎症を起こすような風邪がはやっているそうで、ゆーとりんもまんまとそれにかかったみたいです。

「熱は多分出ないだろうけど、咳は長引くからね」

と言われちゃいました。

以前も、熱も出ないまま咳が1ヶ月近く続いたことあったしなぁ・・・

またしばらく咳で苦しむのか。かわいそうに

ちょっと気管支が弱いのかな? ぜんそくじゃないといいんだけど・・・

と考えていると、

「この風邪、お母さんにもうつるから気をつけてねー」

と追い討ちをかけられちゃいました

ヤバイヤバイ。

また、手洗い・うがいをするようにしなくっちゃ。

みなさんもお気をつけてー。


ゆーとりんと洗車機

天気予報で今日は木枯らし1号が吹くと言っていたので、外に出なくても済むように昨日のうちに買い物などは済ませておいたんだけど・・・

やっぱりゆーとりんは物足りない様子。

家の中で奇声を発して動き回っていたので、ちょっとだけお出かけすることにしました。


昨日の、そして今日の風、ともろに浴びたはものすごーく汚くなってる

そこで、とりあえずガソリンスタンドで洗車することに。


そういえば、ゆーとりんがもっと小さい時に洗車機に一緒に入ったことがあったけど、今回は久しぶりかも。

でもまぁ、なんてことはないし、ゆーとりんも大丈夫だろう。

と思って、洗車機をスタートさせると・・・



洗車機


んぎゃーーーーーっっ


いやぁ、やっぱりというか、なんというか・・・

泣いた、泣いた!!

もう、怯えまくってましたね。

チャイルドシートに乗せたままだったので、なおさら怖がっちゃって。

窓は閉まってるし、水が入ってくるわけでもないのに、やっぱり音が怖いんでしょうかね



無事、洗車も済ませたところで、かわいそうなことをしたし、児童館に連れて行ってあげることにしました。

日曜日の夕方。さぞかし空いてるだろうと思っていたのに、駐車場も満杯になるほどの混みよう。

中に入ってみれば、さすが日曜日。

ほぼみんなお父さんが一緒に来てました。


ゆーとりんも、いつもと違ってJたんが一緒なので、心なしかうれしそう

おとーたんと1      おとーたんと2

『これは、こうやって遊ぶんだよ』  『ここがボクがいつも遊んでるとこ』


普段は来られないJたんを、案内するかのように従えて歩き回っていました。


お休みの日は、

Jたんは、ゆーとりんと遊べてHappy

ゆーとりんも、おとーたんに遊んでもらえてHappy

そして、ふぃんしゅんもゆーとりんをJたんに見てもらえてHappy

といいことづくめなのになぁ。

こんないい日は、あっという間に終わっちゃう。

Jたんも明日からまた、午前様の日々が待ってるので、げんなりしてました

ほんと大変そうです。かわいそうなぐらい

もう、ゆーとりんの寝顔しか見てません。

「ずっとゆーとりんと遊んでいたいな・・・」

と、つぶやいておりました。

早くお休みになって、またゆーとりんに元気パワーをもらえるといいね。

がんばれ~


寒くないの?

ほんとーに困っています

ゆーとりんの寝相の悪さというか、布団嫌いに・・・

今までにも何度かこの話題には触れてきましたが、そろそろ冬も本格化してきそうなので、切実です。


寝巻きの上にスリーパー、しかもすでに厚手のを着せてはいますが、それでももう寒いと思うんですよねぇ。

それなのに、ふと目を覚ますと絶対に布団は掛けていない

掛け直しても掛け直しても気がつくと、やっぱり掛かっていない状態。

子ども用の布団じゃラチがあかないんで、最初っから大人用の布団を掛けてるのに、それでもだめ。

一緒の布団に寝てみても、布団を全部蹴られちゃうので、こっちまで寒くなっちゃう

泣いて起きたのを寝かしつけて、布団を掛けるとやっぱりその気配で起きちゃって、泣いて蹴り上げる

一工夫して、ホテルのベッドのように、敷布団に折り込む様にしてみたんだけど、器用に背ばいして上の方に抜け出してるし

とまぁ、何をしてもだめな状態です


周りのみんなに聞いても、やっぱり布団を掛けなくて困ってるというのですが・・・

なんでそこまで布団嫌いなんでしょうね


本人は寒くないのかしら。

でも案の定、鼻がたれてきて、咳もしだしてます

こっちが風邪をひかせないようにがんばっても、本人が布団を掛けてくれないんじゃぁお手上げです。

というか、それで風邪ひかないでよー


子ども用のかい巻き布団(長いはんてんのようなもの)があるなら、買おうかなー?


意味不明・・・

昨日はフライングしてしまいましたが、今日は間違いなく児童館の『0・1・2のおへや』の日でした(^^ゞ

最近、ゆーとりんが早起き(6時)で、自動的に起こされてしまったので、今日も頑張って朝から行ってきました。

最初は自由に遊ぶ時間で、その時はまだゆーとりんもご機嫌で遊んでいたのですが・・・

カタカタ

これは、みんなに大人気のカタカタ


いざ、歌遊びが始まる頃には、不機嫌に

早起きだったので、もう眠くなってしまったようで。

「こんなじっとして手遊びなんてしてられっかー

とばかりに、ぐずり始めてしまって。

手を離すと、みんなの間を走り回っちゃうし・・・


仕方なく、ゆーとりんお気に入りの窓際に。

この窓枠に立って、外を眺めるのがお気に入りなんですよね。

いつもは外を眺めてるだけなのに、今日はある物を発見してしまいました。

それはカギの存在・・・

我が家の窓のカギは高い所にあるので届かず、今までもいじったことはないのですが。

今日はカギを見つけてしまい、いじってる内に、すっかりカギの開閉を会得してしまったようです。

家のカギは、まだまだ高くて届きっこないだろうとたかをくくっているのですが・・・

届かないだろうと思っていた机の上の麦茶をひっくり返されちゃったりしたので、油断はできないかもー。

以前、お友達が見事にベランダに閉め出されたらしいので、うちも気をつけなくっちゃ。


遊びが終わる頃には、ゆーとりんの不機嫌さは最高潮に。

もう泣いちゃって、泣いちゃって・・・

もう少しゆーとりんを遊ばせがてら、ママ達とお話がしたかったのに、とてもじゃないけど、それどころじゃない

しょうがないので、とっとと退散

やっぱり、帰る途中で眠ってしまいました


⇒つづきはこちらから・・・

ドジハハ(^_^;)

今日は、児童館に行く日だ~

と朝から、張り切って布団も干し、掃除をして大急ぎで児童館へ

ところが、児童館手前にある駐車場に差しかかった時、異変に気がつきました。

車がない・・・


いつもなら、ぎっしり埋まっている駐車場がガラガラ。

もっ、もしや・・・


そうです。ふぃんしゅん、ものの見事に

日にちを間違えたんです(^_^;)


児童館の『012のお部屋』は明日でした~


まぁ、せっかく来たんだからと中に入ってみたものの、もちろんガラ空き。

それでも、2組の親子が遊びに来ていました。


児童館には、すべり台などのある中くらいの部屋、おもちゃがたくさんある小さめの部屋、そして体育館とあります。

すべり台の部屋は誰もいなかったので、

「今のうち、好きに遊んどいで~」

とゆーとりんを放つものの、テンションは低いまま

やっぱり、誰もいないと逆に遊びづらいみたいなんですよね。


体育館に行ってみると、こちらも誰もいなかったものの、いつもはないアイテム発見

いつもあるのは、平均台と飛び箱、フラフープなどなのですが。

今日、そこにあったのは

トランポリンバランスボール


おぉ~

と、いつもはない物があるのでテンションがあがるふぃんしゅん


早速ゆーとりんを乗っけてみました。

トランポリン

『こわいよ~』


もちろん、ゆーとりんはジャンプもできないので、ただ足元が不安定になっただけでした

このおもしろさが分かるのは、もっと先かぁ。


バランスボールも、もちろん乗れないんだけど、喜んで転がしてました。

バランスボール



そんな姿を眺めていた時、ハッとある事を思い出しちゃったんです。

「あれっアレはいつだったっけ


実は、児童館の催しで年に4回しかない『あつまれ1歳児!』という、20組限定のものがあるんです。

20組なので、すぐに予約がいっぱいになってしまうその催しに、必死で電話をかけて予約しておいたのに・・・

その日にちは7日・・・もう2日も前。


すーーーっかり忘れてました(>_<)


あぁっ、児童館の方、ドタキャンしてすみませーんっ

そして、ゆーとりん。せっかくの催しだったのに忘れててごめんよ~

これはもう、次回は受けてもらえないだろうなぁ・・・


なんか、最近マヌケなことばっかりしちゃってるわ。

忘れっぽいというか・・・うーん、これが“衰え”ってやつなの~

もう少し気をつけなくっちゃ・・・


公園遊び

昨日は児童館に行って、お友達やママさん達に突撃するゆーとりんを、引き離すだけで疲れちゃって

なので、今日はお友達はいないだろうけど、広い所で思う存分動き回ってもらおうじゃないのと、公園に行くことにしました。


ほとんど人もいなくて、広い芝生をゆーとりんが一人占め

ところが、真ん中に連れて行っても連れて行っても、はじっこの方に行こうとするゆーとりん。

金網が気に入ったようで、そこにしがみつき、道行く人をじーっと見つめては、驚かせていました。

いっちょまえに人間観察してるのかしら


次のターゲットは、ハト

次々と舞い降りてきたのを見て、大興奮

一生懸命追いかけ回しては、あっさり振られて(逃げられて)ました。

ハト

『あ~そ~ぼっ』


すぐ横にブランコがあったので、ゆーとりんと一緒に乗ってみました。

が!怖がっちゃって、全然だめ

ほんっと、臆病者だなぁ


仕方なく下ろしてあげると、途端につかまったり、押したりとブランコにちょっかい出しまくり。

ブランコ

『ぱぁっ、出たぁ』

乗るのは怖いくせに、興味はあるらしい・・・



そして、落ちている枝を物色するゆーとりん。

お気に入りの枝をGETして、手放しません。

棒っきれ

『えいえいっ、かかってこーい』


でも、振り回したり、持ったまま歩くので怖い怖い

「危ないからね~」

と取り上げ、遠くへ投げたら、とてとてて~と追いかけて、また拾ってきちゃいました。

いやぁ、ワンちゃんの訓練じゃないんだから・・・


芝生


その内、しゃがみこんじゃって、クツを脱ごうとしたり、葉っぱや土をいじっては口に入れようとしたり・・・

それを阻止するのも一苦労

って、結局口に入れちゃってるし~(>_<)

慌てて水道で洗い流して、もうこれ以上はカンベンと、退散してきちゃいました。

結局、児童館に行っても、1人で外で遊ばせても、私が疲れることには変わりないのかぁ


いき過ぎフレンドリー

昨日は月曜日だったので、児童館もやってないからと、ついつい外に出ずじまいでした。

なので、今日はゆーとりんをお散歩に連れて行ってあげるぞー

と張り切ってカーテンを開けると・・・

あらら~。しかも、めちゃくちゃ風が強い

こりゃぁ、今日も引きこもりかな?

と思っていたのですが、午前中にはお日様が出て、暑いぐらい

それでもまだ風は強かったけど、お昼寝から目覚める頃にはまぁ、出られないほどでもないかなと。

お昼ごはんを済ませて、それーっと児童館へ。


児童館に着いた時、ちょうどゆいたんのばあばと遭遇。

「あ、ゆいたんが来てるんだー」

と思ったら、今日はママとではなく、じいじと来たとのこと。

中に入ってみると、今度はとことこ歩いてきたAくんがお出迎え

他にも誰かいるかなー?と部屋を覗くと、結構人はいたものの、全然知らない人ばかり

Aくんのママも

「がんばって早く来たのに、全然知っている人がいないんだもーん」

って言ってました

確かに、だーれも知ってる人がいないと淋しいし、不安になっちゃったりするもんね。

新しくお友達を作ろうにも、ちょっと大きい子か小さい子しかいなかったりすると、なかなか難しいし


そんなハハの苦悩もおかまいなしに、大はしゃぎのゆーとりん。

全然知らないママ達の所に小さいボールを持っていって、渡すのかと思いきや、直前で投げる


や~め~て~

初対面のママさん達に、そういうことされちゃっても、フォローが大変なんだからぁ

しかも、何度もやるし

散々よそのママ達にちょっかいを出した後、標的はAくんとゆいたんに。

ウッキャッキャ、キャーッ

と叫びながらAくんを追いかける抱きつく

しまいには、頭ぐりぐり~って

倒れちゃうと危ないからと、引き離しても、引き離してもくっついていくし。

でも、幸いAくんは嫌がらずに、一緒になってキャッキャッと喜んでくれましたが(;^_^A ・・・


Aくんが喜んでくれたのに気をよくしたのか、ゆーとりんはそのテンションのまま、ゆいたんに突進

そして、抱きついたー

小柄なゆいたんは、ゆーとりんを支えきれずに、そのままゴチンと倒れてしまいました

最初びっくりしたまんまだったゆいたんも、しばらくしてウェーンと泣き出しちゃって。

その時、そばにはゆいたんのじいじしかいなかったので、ふぃんしゅんがゆいたんを抱っこして

「ごめんね、ごめんね

と言いながら頭をなでていたら、ゆいたんよりも大声で泣き出した人物が・・・

おいゆーとりんは、どっこも痛くないでしょーがっ

もーっ、自分がやっておいて、泣くなんて

フレンドリーなのはいいけど、もうちょっと加減っていうのを学んでおくれよー。

お友達にケガだけはさせないでちょうだい


そんなゆーとりんを追いかけ回して、またもや短時間でぐったりとなってしまったのでした。

ていうか、運動不足だな。こりゃ


すべりだい1
『すみません。反省してます・・・』
ほんと、頼みますよ・・・


見えないほうが・・・

いつものように、寝かしつけようと電気を消したものの、絶好調なゆーとりん。

なんだか、はしゃいじゃって眠りそうにありません。

まぁ、たまにはこんな日もあってもいいかぁ

とあきらめて、遊ぶゆーとりんを眺めておりました。


お友達のブログで『ぬいぐるみをママのところに運んできてくれる』というのを見て

「かわいいなぁ。ゆーとりんは、そんなことしないしなぁ」

なーんて思ってたのですが、よくよく考えたら、我が家にはぬいぐるみがなかっただけで、他のおもちゃやらなんやらは、よく運んできてました

最近は、児童館でもよそのママに、やたらめったらおもちゃを手渡したり、フェイントかましたりしてたっけ。


寝っころがっていたら、布製のボーリングのピンをせっせとふぃんしゅんの所に運んできました。

ボーリング

こういうの

そして、こういう風にしろとお手本を見せてから、手渡してくれました。

マラカス

『わかった?こういう風にやるんだよ』

このピンは、振ると音がするので、マラカスのようにして振ったり、ぶつけたりして遊んでるんです。


ただ眺めていてもつまらないので、写真なんぞ撮ってみました。

電気は消えているので、ほとんど真っ暗

カメラの画面をのぞいても、真っ黒でなーんにも見えません。

やみくもにシャッターを押してても、フラッシュが光るのでちゃんとした写真が撮れてました。

しかも、普段ふぃんしゅんが撮る写真は下手っぴで、半目写真や変顔写真ばっかりなんですけど・・・

なぜか、このテキトーに撮った写真達が、なかなかよく写ってるんですよ。

ちゃーんと全部笑顔が撮れてるし。

しかも、撮るまでは何も見えないのが、撮る度にゆーとりんの格好が変わってたりするのもおもしろい

暗闇なのに1暗闇なのに2

暗闇なのに3暗闇なのに4



まぁ、このおもしろさは、やってる本人にしか分からないとは思いますが・・・

しかし、まともにファインダーを覗いている時よりも、見えていない方がよく撮れるとは・・・

芸術とは得てしてそういうもの


ゆーとりん、大学祭に行く

今日は、近くの大学で学祭が行われているというので、行ってみました。

なーんて、実はここ、ふぃんしゅんの通ってたとこなんですけどね(^^ゞ


近くのスーパーに車を停めて、学校までの道のりで肩車をしてみました。

肩ぐるま

『怖いよ~。おりたいよ~

高いところで、景色が変わるから喜ぶかなーと思ったのに、怖がっちゃって、即・終了


大学祭にゆーとりんなんかが行っても、つまらないだろうとお思いでしょうが、実はそうでもないんです。

この学校、教育系なもんで、子ども向けの催しも結構あるんですよね。


ふぃんしゅん自身も、ずばり子どもと一緒に遊んだり、人形劇や紙芝居をしたりするサークルに入っていたので、そこの催しに顔を出してきました。

同期や先輩・後輩も来ていて、年に一度の近況報告会。

来月3人目が生まれる同期もいれば、同じく来月に2人目が生まれる子もいて。

かと思えば、3ヶ月の赤ちゃんを連れてきていた後輩もいました。

みんな元々子ども好きで、このサークルに入ってたんだけど、それぞれ我が子を連れてくるようになるとはねぇしみじみ


最近、新たに児童学科という保育系の学科もできたらしく、実習を兼ねてか、児童館のような遊べるスペースが開放されていました。

沐浴練習用の赤ちゃん人形がたくさんあったり、オムツ換え用のベビーベッドまであって、大助かり。

普通、大学にオムツ換えシートなんてありませんからね。どこで換えようか悩んでたんですよねー。


ゆーとりんも、朝から昼寝もしていないにも関わらず、元気に遊び回ってました

児童館ですっかり気に入ったトンネルもあったので、くぐって遊んだり。

トンネル

『えいほっ、えいほっ』

ボールプールまであって、ゆーとりんは大はしゃぎ。

ボールプール

『ハーレムじゃぁ
って、そっちではしゃいでるんかい

でも、ハハの母校でそんなに楽しんでくれると、私もうれしいよ。


が、おはなし会が始まる頃、眠気のピークを迎えてゆーとりんは

超・不機嫌


ちっともじーっとしていない上に、声まで出しちゃうもんだから、みんなに挨拶もそこそこに、早々と退散

おはなしとかを、ちゃんと聞けるようになるのは来年かなぁ?


帰りは、よっぽど眠かったのか、車に乗せて走り出した瞬間に眠りに落ちてました


*******************************

おうちに帰って、ゆーとりんのご飯もお風呂も済ませて、3人でゆーっくりしていた時、外から何やら音が聞こえてきました。


ドーンッ  ドーーーンッ


「何?なんか花火みたいだよねー」

とJたんと話して、カーテンを開けてみると・・・


秋の花火



まさに、花火!!


結構長い間、何発もあげられていました。

こんな時期に花火が見られるなんて、なんだか得した気分だけど・・・

一体どこで、なんの為の花火大会だったのかしら


気の早いスノーマン?

Jたんの趣味はスキーなんです。

よっぽど好きなようで、これぐらいの時期になると、ソワソワしだすんですねぇ

そんなJたんですから、子どもと一緒にスキーに行くのは長年の夢

いよいよその夢が叶う時がやってきた

そうです。もちろん今冬、ゆーとりんはスキー場デビューを果たす(予定)んです。

まぁ、スキーはまだ無理ですから、ソリ遊びや雪遊びになるとは思うんですけどね。


それに先がけ、早々にスキーウェアを手に入れようと・・・

お店ではなく、オークションでがんばりましたセコッ

シーズン中、何度も着る訳でもない上に、多分、1・2シーズンで着られなくなっちゃいますからね(^^ゞ

何着か競争に敗れた後、ついに格安で手に入れることができました

それが、こちらっ!!


ブッカブカ・・・

『どう?』


でかすぎた~(^_^;)


80cmのが、あまりなかったので、90cm買っちゃったんですよね


それにしても、着ぶくれしているというか・・・まるで雪だるま

見ようによっては、教育テレビのコニちゃん(コニシキ)みたいかも


スキーウェアは手に入れたけど、まだまだスノーブーツやら手袋やら必要なものはいっぱい

子どもの洋服類は、ものすごい速さで消耗されちゃうから、私的にはオークション大活用でがんばるつもりです


巨大な・・・

今日は、まさに秋晴れまさに連休日和(?)といった感じの1日でした。

いつものように、午前中からお昼寝したゆーとりんも、1時間ほどで起きてしまったので、早めにお散歩に出ることにしました。

ちょっと広めの公園で、歩かせてみると、もうすっかりお手の物

あんよが上手


すぐに1人で、てけてけとどこかに行っちゃう

落ち葉の上も歩くし、小高い丘だってへっちゃらで登っちゃいます。


大き目のレジャーシートを敷いていたのですが、その上にいると、結界が張られてるかのごとく、そこからは出ようとしないんですね。

ところが、そこへワンワン登場

途端にワンワンを追っかけて、クツも履かないまま、レジャーシートの外に出て、一直線

もうワンワンしか目に入っていないんですよねぇ。

ほんと、好きなんだなぁ



天気がいいとはいえ、冬も近いので夕方になると、すっかり肌寒くなっちゃって。

でも、遊びは物足りないってんで、どこかいい屋内施設はないかなぁ?と考え・・・思いついた

存在は知っていたものの、まだ一度も入った事のない科学館(正式名称不明)に行ってみることに。

科学館の前には、ちょっとした公園もあって、結構なにぎわい。

ちょっと長めの、ローラーすべり台まであったりして。


中に入っても、小さい子が遊べるスペースがあったり、いろんな体感実験ができる設備があったりと、かなりの充実ぶり

ちょうどおもしろそうな装置が開放中だったので、Jたんとゆーとりんでやってみました。

ジャンボシャボン


分かりますかー?

これ、ジャンボシャボンなんです。

足元に大きな金属製の輪っかがあって、それがシャボン液にひたってるんです。

その輪っかを持ち上げると、体がすっぽりシャボン玉の中に

さらに、中に入ったまま息を吹きかけると、またシャボン玉ができるという。

時間ギリギリだったので、ふぃんしゅんは出来なかったんだけど・・・
かなりやってみたかった

でも、シャボン玉好きのはずのゆーとりん。

これは巨大すぎたのか、終始怖がっちゃってました・・・


まぁ、ゆーとりんができるような実験は、まだほとんどなかったのですが・・・

もう少し大きくなったら、こういうのでどんどん楽しんで欲しいな。


ついに完成!

申し込みをしてから、早や2ヶ月。

いつ来るのか~、まだ出来ないのか~と、事あるごとにJたんと話していたんですけど。

この度、ようやく届きました


赤ちゃん筆!!


代理店の床屋さんからようやく連絡が来たので、取りに行ってきました。


床屋のおじさんも

「あ~、あのなかなか切らせてくれなかったぼっちゃんだねぇ」って

しっかりと記憶に刻まれてたみたいです(^^ゞ


この床屋のおじさん、本当に人がいいおじさんで(笑)

代金も端数はおまけしてくれちゃうし、ゆーとりんにお菓子はくれるし・・・

しまいには

「コーヒー淹れたから、飲んでってよ

って、そこまでサービスしてくれちゃう



おうちに帰って、早速開けてみました。

赤ちゃん筆


はぁ~ぁ。これが、ゆーとりんの髪の毛で出来てるのねぇ

あのクセっ毛も、見事にまっすぐに伸ばされて、糊でぴしっと固められてて。

髪の毛で出来てるなんて、見えないなぁ。


でも、これはかなりいい記念になったな。うん

ふぃんしゅんは、これは使うものではなく、記念にずっと取っておくものだと思ってたんだけど・・・

Jたんは、

「俺達に何かあった時には、息子であるゆーとりんにこれでビシッと一筆書いてもらいたいな」

なーんて言ってました。

いやぁ、それは気が早すぎるでしょ。っていうか、縁起でもないよー


ゆーとりん最大の惨事

********************************

ピンポンパンポ~ン

おしらせします。

本日の記事内容は、かなりバッチイものです。

お食事前、最中の方はお気をつけくださいませ

そして、そういった話が苦手な方はスルーしてください。

********************************


朝から絶好調に、オムツ換えから逃げ回るゆーとりん。

最初は追いかけられて、キャーキャー楽しんでいたのが、ムリヤリつかまえて寝かせた途端、不機嫌に

泣いたり、足で蹴ったり、バタバタさせたりと、今日はなかなか手強い


仕方なく、普段あまり使わないパンツタイプのオムツを履かせることにして、なんとか交換終了。

換えた途端に、起き上がりまた逃げ惑うゆーとりん。

その動きがピタッと止まった。


んっ、うーーーーん


ふんばってます。見事にふんばってますねぇ


子どもって、なんでオムツを換えた途端にするんでしょうね。くん。


「はいはい。う○たんしたのね~。もいっかい換えるよ~」

と言っても、もちろん聞く耳持たず。

でも、これは見逃すわけにゃぁ、いかないっ


捕まえて寝かせると、かなりのご立腹

胸やあごを蹴られるわ、寝返って逃げようとするわ・・・


「ついさっき換えたのに、なんでやねんっ

という抗議がアリアリ。

自分がすぐにしたくせに~。

しかし、いつもながら気持ち悪くないのか、疑問。


なんとか押さえつけ、オムツの横を破り終えたところで、

悲劇が起きました!


なんとっ、ゆーとりんの手がさっと伸びたかと思うと、

外したばかりのオムツをつかんで、引っこ抜き、そして


投 げ た ~っっ!!


ひえぇぇぇぇーーーーーっ


この間(かん)、ものの0コンマ何秒

いやー、本当に目にも止まらぬ早業で、止めようがありませんでした


慌てて、その飛んだオムツをひっつかみ、横に置き、事なきを得たと思ったのですが・・・

おしりを拭いている間も、身をよじって逃げようとするゆーとりん。

それをなんとか押さえつけながら、おしりを拭いているうちに、ふとゆーとりんの顔を見ると・・・


う ○ ち ついてる~っ(>_<)


しかも、手でこすって伸びてるし~


よく見ると、髪の毛にも点々とついているが・・・


なぜ、こんなことにっ

確かに、オムツにはあんまりついていなかったから、そんなにしていなかったんだーとホッとしていたのに・・・

ふと、布団の上の方に目をやると、そこには転がっているが・・・

そうです。

もうゆるいのではなく、形あるものになっていたんですねぇ。

結局、投げた勢いでその固体が飛んでしまい、顔や頭についていたようで・・・


ろくにおしりは拭かせてくれないわ、顔にも頭にもついているし。

どうにもこうにもならなくて、結局ゆーとりんはお風呂場行き。

朝から念入りな入浴となったのでした。


ゆーとりんの体がきれいになっても、まだ部屋の惨状が残ったまま・・・

幸か不幸か、布団の上だったので、シーツと布団カバーを洗濯し、ようやく後始末が終了。


朝一の惨劇に、朝っぱらからぐったりと疲れてしまったふぃんしゅんなのでした・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。