Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆーとりん○○デビュー!

さて、昨日早朝から連れ出されたゆーとりん。

どこに着いたかというと・・・

銀世界へ

『こっ、ここどこ寒いよ~』


そうですついにゆーとりん


ゲレンデデビューですっ!!


ゲレンデデビュー!

『やっほー』
(セリフとはうらはらに、ちっとも楽しそうじゃありませんが・・・


初めての雪。

車からは物珍しそうに眺めていましたが、いざ地面に降りてみると

足場は悪いし、冷たいっていうんで、歩くことはもちろん、立つことすらしようとしないゆーとりん


仕方なく、ソリ移動。

初めてのソリ乗り(?)

そり

『これも怖いんですけど~』


駐車場からゲレンデに行く間、ソリに乗せて引っ張っていっていたのですが、その間中泣き続け

ゆーとりんの泣き声が響き渡っていました・・・


Jたんは、

「ドラクエ(ゲーム)で死んだ仲間を引っ張ってるみたいだな

って言ってました。



今回訪れたスキー場は、かたしな高原スキー場

ここは今や関東で唯一となってしまったスキー専用ゲレンデ。

子ども連れのファミリー向けの工夫がいろいろあるので、小さい子を連れた人たちでいっぱい


エレベーターつきのソリ用ゲレンデや、スノーパーク。

おむつ換えのスペースはもちろん、授乳室やお昼寝室、畳敷きの休憩室まであったりして。


早朝から起きてしまったゆーとりん。

スキー場に着く直前に眠りかけ、結局眠れなかった上に初めての状況にご機嫌ナナメ

とりあえず寝かすか・・・と休憩室へ。

ここで先に来ていた友人ぐり一家と合流。

今年小学生になるおねえちゃんのことちゃんは、お父さんと一緒にもうガンガンに滑っているようで。

ゆーとりんのちょうど1年上のりょうくんは、お母さんと休憩室でお留守番していました。

りょうくんと


眠かったはずのゆーとりんも、畳のあったかーい部屋に入ってスノーウェアを脱いだら、途端に元気いっぱい。

りょうくんもいるので、2人で絵本やおもちゃを奪い合いながら遊び始めました。

どうせ寝ないならと、スノーパークで遊ぶことに。

ここには、大きなビニール製のすべり台や、動物ソリなどもあって楽しそう

ぞうさん


が、このぞうさんすべり台。

入り口も階段はなく、ビニール製の斜面があるだけ。

張り切ってゆーとりんを抱えていったふぃんしゅん、スキー靴を履いていたもんで、見事にすべりこけました。

横にいた知らない男の子に

「大丈夫ですか?ボクが一緒にすべってあげましょうか?」
(やたら丁寧)

なーんて心配される始末。

丁重にお断りしましたが、この靴ではとてもじゃないけど昇れず、断念。


ぐりがゆーとりんも連れて動物ソリに乗ってくれたのですが・・・

パンダ


楽しそうなぐり

楽しそうなりょうくん


そして、大泣きのゆーとりん!! (^_^;)


地面に下ろされては泣き、ソリに乗せても滑っても泣き、スノーパークでも泣く・・・


「俺達、またゆーとりんに拷問してる???

とJたん。

でも、2・3ヶ月ぐらいの赤ちゃんも何人も見かけたし、生後半年から1歳前ぐらいの赤ちゃん達もみんなおんぶひもで背負われながら滑っていました

せっかくなので、ゆーとりんにも滑る気分を味わわせることに。


ふぃんしゅんは腕に自信がないので、もちろんJたんが。

一応おんぶひもを持ってきていたのですが、ウェアを着た上からでは紐が届かないっ
(もっと細いお父さんなら余裕でしょうね


結局、抱っこでリフトに乗り、抱っこで滑り降りてくることに。

初リフト

初リフト行ってらっしゃーい


元々リフト券は1枚なので、ふぃんしゅんは下で待ち構えて滑り降りてくる様子をビデオ撮影。

もしや泣き声を響き渡らせながら降りてくるんじゃないか・・・と思ったのですが、なんとかおとなしく降りてきました。

まぁ、お世辞にも楽しそうな顔ではなく、ひきつり状態でしたが


滑っている間はどうだったのかJたんに聞くと

「泣いてるのか笑っているのか分からないような声を出していた」

とのこと(笑)

でも、やっぱりスピードを出しすぎるとビビッてたようで。


とまぁ、ゆーとりんのゲレンデデビューはこんな感じでした。


しかし、広いゲレンデを見回しても、ゆーとりんよりも小さい子もたっくさんいたにも関わらず、ゆーとりんのように泣いている子なんて見当たらず・・・

つくづくゆーとりんは泣き虫小僧だということが判明。


2、3歳ぐらいでもガンガン滑っている子達もたくさんいたので、来シーズンからは本格的なゲレンデデビューさせる予定です。

来年にはもう少し泣かずに遊んでくれるようになってるといいなぁ。

というか、楽しんでくれるといいんだけど・・・


スポンサーサイト

早朝から

20070128075425
5時半起きの、6時半出発です。
朝日がまぶしいです。

果たしてゆーとりんはどこに連れて行かれるのでしょうか!?


かえでちゃんち訪問♪

今日はかえでちゃんママがおうちに招待してくれたので、びんちゃんこうたんと共にお邪魔して来ました。

本当は先週こうたんにもおよばれしていたのですが、ふぃんしゅんがぶっ倒れてしまい、立ち消えになっちゃってたんです。

なので、昨日に引き続き、またもや久しぶりのお友達との再会となったわけで。


かえでちゃんのおうちは、とってもきれいに整頓されていて、写真とかもステキに飾ってあるし、インテリアもピンクなどで統一されていて、まさに

女の子のいるおうち


という感じで、とーーーってもステキでした


そして大型おもちゃを始め、いろんなおもちゃがたっくさーん

家主のかえでちゃんを差し置いて、おもちゃに群がる子どもたち。

群がる



えぇ、この中にかえでちゃんはいません

3人の勢いに押されたのか、部屋の隅でママの足にしがみついていました。

ごめんねかえでちゃん。



そして、今日ゆーとりんの問題点発覚!!


ここのところ冬の寒さ、日の短さ。そして、みんな順番に具合を悪くしていたということもあって、ほとんどお友達と遊ぶことがありませんでした。

いつもふぃんしゅんと2人っきりで遊んでいたので、こういう場面に遭遇することがなかったのですが・・・


とにかく人が遊んでいるおもちゃは必ず奪いに行く。

相手もなかなか力が強くなっているので、手を離さないと引っ張り合い。

キーボードで誰かが遊んでいると、その手をどかしてまで自分が遊ぼうとする。

しまいには体を押したり引っ張ったり・・・

と、とにかく横暴


みんなはもうママの言う事をだいぶ理解できていて

「○○して」とか「○○取ってきて」

っていうのもちゃんとできるみたいなんですよね。

でも、ゆーとりんはまだまだそんな事できないし、私の言う事なんて聞いちゃぁくれない。


なので、ゆーとりんが何かするたびにふぃんしゅんが叱っても

「なにいってるのかわかりませーん

ってな感じでしらーん顔!!


「そんなことしてるとみんなに嫌われて、誰も遊んでくれなくなっちゃうんだからねっ

と言ってもどこ吹く風


困ったもんだ・・・こんなんじゃ、本当に誰とも遊べないよ~。


今日遊んでくれたママ達はとてもいい人達なので

「それぐらい大丈夫だよ~」

と言ってはくれるんだけど、やっぱり心苦しい。


その中の1人は「自分の子も一時期お友達を叩いて歩いていたからすごく悩んでたんだ」と言ってました。

でもやっぱりそういう行動も一過性のものだったみたいで、今はしなくなったとのこと。

ゆーとりんのこういう困った行動も成長するにつれ、なくなってくれることを願います。

早く『やさしさ』を身につけて欲しい。

というか、早くふぃんしゅんの言う事を理解してくれー。

それでだいぶ変わってくれるような気がするんですよね。


お食事会

今日はゆいたんママに誘われて、お友達とのお食事会に行ってきました。

みんなこの冬場は順番にウイルスにやられたり、風邪をひいたりして、なかなか遊んだりできなかったので、集まるのは久しぶり

今日のメンバーは、ゆいたん・たかくん・ゆうたろうくん・しほちゃん・Rちゃん。

和食のファミレスを予約していてくれて、個室なので気兼ねナシ。

ただ、ここはほりごたつ式のテーブルだったので、ゆーとりんはすぐに下にもぐりこみ、何度も何度も頭をガンガンぶつけていました

学習しなよっ(^_^;)


ちょうどお昼寝の時間から開始だったので、ものすごーく眠そうなのになかなか眠れない

隣の個室がまたにぎやかで、その笑い声が響くたびに目を開けてしまい、結局ほとんど眠ることができませんでした。

ゆーとりんが眠ったら、ゆっくりデザートを食べようと思っていたのに、結局抱っこしたまま食べるハメに。


こうしてみんなで集まると、いかにゆーとりんがちょこまか動き回るか・・・

差がはっきり分かりますね

みーんなおとなしくて、いい子ちゃんでした。


そんなゆーとりんを抱えながらのおしゃべりはなかなか大変でしたが、久々の集まりとあって、話もはずむはずむ


ゆうたろうくんママは、3月に出産予定ということで、2人目の話題にもなったりしました。

もう8ヶ月ということで、おなかもはっきりと大きくなっていました。

ゆうたろうくんママと初めて会ったのは、母親学級の時。

その時ちょうど彼女は8ヶ月だったので

「初めて会った時と同じぐらいなんだねぇ」

と、なんだかしみじみしちゃいました。

今度は女の子だそうで、うらやましいなぁ


Rちゃんママは、すでに2児のハハなので、色々と今後の子育てについて聞いたり。

トイレトレーニングや幼稚園の話など。

保育園だとオムツはずしまでやってくれたりするらしいので、いいなぁ・・・なーんて思ったり


幼稚園のことなんて、なーんにも知らないので、経験者がいるとすっごく参考になるなぁ。

ちょうどRちゃんのお姉ちゃんが通っている幼稚園は我が家のすぐそば。

おそらく、ゆーとりんもRちゃんも通う事になりそうなところなので、心強いなぁ。

しかも、今日の話でRちゃんママはふぃんしゅんと同じ年。同じ3月生まれということが判明。

元々同居仲間ということもあって、ますます親近感。


幼稚園やら2人目なんて、まだまだ先のことと思っていたけれども、今年の夏以降に妊娠すれば、もう3歳差。

あっという間なんだねー、なんてみんなと話したりして。


話はつきないものの、子ども達がみんな飽きて騒ぎ出してしまったので、名残を惜しみながらもお食事会は終了。

それでも、たっぷり3時間以上はお店にいました


明日は花楓ちゃんちにおよばれ。

続けてお友達と遊べるなんて嬉しいねゆーとりん

と言いつつ、嬉しいのはふぃんしゅんの方だったりして


ゆーとりんの大好物

今、ゆーとりんには大好物があります。

それはイチゴ

出してあげると、あっという間に口にほおばり、食べ尽くしちゃいます。

他の食べ物や、自分があまり食べたくない時などは、頼みもしないのに「あーん」を強要し、人の口にむりやり押し込もうとするのに

イチゴだけは別!!


どんなに「ちょうだい」とか「あーん」ってしても、

絶対にくれません

お皿からつまんで食べるマネをしようものなら、ものすごい真剣な顔で奪い取ります。


そんなに好きなら・・・と計画したイチゴ狩り計画

学生時代の友人の嫁ぎ先が、とってもおいしいイチゴの産地なんです。

初めて食べた時には、

「こんなにおいしいイチゴは今まで食べたことがないぞ

と思ったぐらいで。

でも、なぜかスーパーなどではまったく見ない品種・産地なんですよね。


今まで2度ほど行ったことがあったのですが、今年は久々にゆーとりんも連れて、他の友人と共に行く予定だったんです。

昨日行くはずだったのが、友人の都合で延期に・・・


ゆーとりんは、もちろんなーんにも分かっちゃいなくて、楽しみにしていた訳でもないのですが、せっかくなので急遽違うところを探して行くことに。

基本的に予約が必要なところが多いので、予約のいらない所を探し出して出発。

思ってたよりも遠くて、2時間半ぐらいかかっちゃいました

でも、それだけかけて行った甲斐はありました


なんだかよく分からないし、いつもおうちで見るのとは全く違う様子なんだけど、目の前に広がる大好物。

いつもと違う様子にちょっととまどいながらも、大興奮のゆーとりん。



イチゴ狩1

『どれがおいしそうかなー』


イチゴ狩2

『みーっけ


イチゴ狩3

『あーんぐり』


いやー、食べた食べた

家では小さく切っているので、丸のままじゃ食べられないかなー?という心配もよそに

次から次へと丸のままほおばるゆーとりん。

1こ食べては、次を取れ、と要求。


とにかく、確実に3人の中で一番食べました。

1人で1パック分ぐらいは食べましたね

おなか壊すんじゃないかと心配しましたが、今日は無事に立派なくんが出ていました。



帰りには、イチゴ狩りの場所からほど近い、とあるゲストハウス(結婚式場)へ。

ここはいわゆる邸宅貸切タイプのハウスウエディング会場。

カフェもあって、一般客も中に入ってお茶を楽しむことができるんです。


実はふぃんしゅん達は、その場所ではないものの、同じグループのゲストハウスで挙式したんですね。

その時の担当の方が、そこに異動したので、カフェでお茶しがてら顔を出そうかなーと考えたわけで。


オープンカフェだったので、ちょうど式を挙げたカップルがフラワーシャワーを受けたり、バルーンリリースをする姿を眺めながら、懐かしさにひたってみたりして。

ゲストハウスにて



と言いつつも、すぐに脱走をはかり、あちこちを歩き回るゆーとりんがいては、思い出にひたったり、優雅なティータイムとはいきませんでしたが・・・

担当の方にもお会いでき、歩いたりお返事をするゆーとりんの姿も見せることができました。


予定は変更になったものの、ゆーとりんも大好物をたらふく食べて満足してくれたみたいだし、充実した1日を過ごしたのでした。

また、当初の予定のイチゴ狩りにも行くし、ゆーとりんにとってはまたウハウハの1日が待ってます。


偶然!?

ここ数年、ちょっとした風邪はひいてもここまで熱が出たり、長引いたりしなかったのに・・・

熱は2日間で下がったものの、未だにとっても喉が痛いです
夜寝つくまでや寝てからも咳がひどいし・・・

やっぱり年をとって治癒力が衰えたのかしら・・・


さて、そんなハハの病状などお構いナシに元気いっぱいのゆーとりん。

鼻のキズがようやく小さくなってきたかなーと思ったのに、

またはしゃいでこけて、窓際の段差に思いっきりおでこをぶつけていました

大泣きするので「どこを打ったのか」と探していたら、みるみる内におでこがぷくーっとはれあがってきました。

マンガのように見事なたんこぶ


そんなゆーとりん。

頭を打ったのが功を奏したのか(?)ひとつレベルアップしました。

ちゃんと分かっているのかいないのか微妙だったので、今まで書いていなかったのですが

フルネームで名前を呼ぶと、手を挙げていたんです。

それも、気分によってやったりやらなかったり、片手だったり両手だったりとマチマチ。

なので、ビミョーだなぁと思っていたのですが。


昨日、いつものように名前を呼んでみたら、突然

「はぁーい」

と返事をしながら手を挙げたんです。

んっ!? これは、偶然か?


と思いつつ、もう一度呼んでみたら、確かに

「あーっ


と声を出しながら手を挙げている

でも、これ以上やるともうやらないような気がして、とりあえず終了。


そして、今朝。

久々に早起きで6時には起きたゆーとりん。

Jたんはすっかりゆーとりんが寝てから帰ってきて、起きる前に出て行くという生活なので、お見送りも久々。

試しにJたんの前でも名前を呼んでみると

「はぁーい!!」

と元気よく返事をしながら手を挙げていました。


Jたんも

「おぉっこれは偶然かっ

と驚いてました。


まだ意味のある一語文も話さないゆーとりんですが、この「はーい」というのが、最初にしゃべった一言になるのかしら


風邪ひいちゃいました

またしてもゆーとりんではありません

元旦のJたんに引き続き、今度はふぃんしゅんが風邪ひいちゃいました。

土曜日にいつも通り家事を済ませて出かけたら、途中でどんどん疲れてきちゃって。

前日はゆーとりんと一緒になって8時過ぎに寝てしまったというのに。

今思うと髪の毛が濡れたまま眠ったのがまずかったんでしょうね。


出かけたといっても、特に動いたり何かしたわけでもないのに、なんでだろー?と思いつつ早めに帰宅。

とにかく疲れて眠い

えー?年のせい?なんて思いつつ・・・


「風邪ひいたんじゃない?熱計ってみたら?」

とJたんに言われたものの、

「まっさかー。それに計って熱があったら、急に具合悪くなっちゃう気がするし」

と最初は風邪だとも思っていませんでした。

でも、どうも体がおかしい・・・

熱を計ってみると、38度ありました


うーん、こりゃ体がおかしいはずだわ

久々に高熱が出ちゃいました。


でも、そんな母の具合などお構いなしのゆーとりん。

お友達の話を聞くと、ママが具合悪い時は、不思議と子どももおとなしくしてくれたりするらしいのに・・・

全くそんな気配すらありません


寝ているふぃんしゅんに乗っかってきたり、夜もやっぱりふぃんしゅんと一緒じゃないと眠らない。

そして、何度も泣いて起きてくれちゃうし・・・

これでは、よくなるものもよくならないよー。


とりあえず、薬を飲んで今は熱は下がっていますが、とにかく喉が痛い。

まぁ、体はだるいものの動けるので大丈夫ですが。


あとは、ゆーとりんにうつらないよう祈るばかりです。

というか、Jたんもふぃんしゅんも熱を出してるというのに、全く熱を出す気配もないゆーとりん。

とっても助かりますが、こっちが具合悪い時ぐらいおとなしくしていてほしいものです。


******************************


ゆーとりんの赤鼻。

結構すごいすりきずになっちゃいました。

ひどくなっちゃいました


久々に児童館へ

昨日、今日と1月とは思えないぐらいいいお天気であったかい

今日は昨日やりきれなかったお掃除をして、先にお散歩してからお昼寝しようかなーなんて考えていたのに、なぜか寝起きからずーっとご機嫌ナナメのゆーとりん。

いつもは喜んで見る教育テレビもお気に召さず、ただひたすらグズグズグズグズ・・・
お陰でご飯を食べたり、洗濯物を干すにも一苦労。

(もちろん掃除なんてできませんでした

何がそんなに気に入らないのか・・・どこか具合が悪いのかと心配しながら様子を見ていると、

信じられないことに、どうも眠いらしい。

えー起きたばっかりなのにー。

と思いつつ、テレビも消して布団に入ってみるといつものようにくっついてきて睡眠体勢。

もちろんすぐに眠れたわけでもなく、眠いのに眠れないという風にグズっていたけど、いつもよりだいぶ早く、10時前からお昼寝に入ったのでした。

お陰でたっぷり眠ったのに、まだ1時前という理想的な時間。


お昼ご飯を食べて、外があったかい内にお散歩に出ることができました。

最近のお散歩といえば、買い物ついで・・・という感じだったので、今日は久々に児童館に行ってみることに。

年末にロタウイルス、風邪にかかってしまい、その後は年越し・お正月と家族で過ごすことが多かったので、児童館に行くのはとっても久しぶり。

お友達にも全然会えなかったので、誰かいるかなーと期待しつつ向かいました。

すると、いました~。

久々のびんちゃん

それに、双子ちゃんと同居仲間のRちゃんも来ていました。

びんちゃんに会うのもとっても久しぶり

何が違うって、すたすた歩くようになってました。

歩くびんちゃんは初めて見たので、ちょっと感激。

11月生まれの双子ちゃんも歩くようになっていました。


久々の児童館、久々のお友達との再会が嬉しかったのか、

たっぷりお昼寝もしたゆーとりんは絶好調

大喜びではしゃぎ過ぎ、大きなソフト積み木を乗り越えようとして


顔から落ちました!!


その結果、見事な赤鼻に(笑)

赤鼻ちゃん



びんちゃんママは「トナカイみたいだね」と言っていましたが

ふぃんしゅんが思いついたのは「コピーロボット」

(※藤子不二夫アニメの「パーマン」に出てくる、赤い鼻の人形。
その鼻を押すと、押した人そっくりなロボットになる)


おそらく、若いママさんは知らないだろうなぁ

わかったあなたは三十路ですね。フフフ


1歳4ヶ月になりました

年も明けて、ゆーとりんも1歳4ヶ月になりました。

1年の4分の1がもう過ぎたわけで・・・あっという間に1歳半になって、2歳になって・・・って、考えるだけだと早いなぁ


1歳4ヶ月とはいえ、まだまだなんにも分かっちゃいないだろーとたかをくくっていたのですが、何気にこっちの言う事を理解してるそぶりをみせたりして、地道に成長しているようです。


最近のゆーとりんは、

『Wおいしーおいしー』をするようになった(両手の指でほっぺをつっつく)

・「おとーさんにいいこいいこしてあげて」と言ってみたら、寝ているJたんのところに行き、頭をさわっていた。
(ただし『おかーさん』という単語には無反応

・とっても嬉しそうにやたらめったら首を横振りし、そのまま布団に飛び込んだりする。

・積み木を自分で積み、うまくできると「わーと言いながら自分で拍手喝采する。

・階段の下り方が上手になった。
(前は何も考えずに『落ちていた』のが、膝の屈伸を使うようになった)

・「おつむてんてん」と言うと頭を両手でポンポンする。(時もある

・お気に入りの絵本が限定され、自分でそれを探し出して「読め」と要求する。
(でも、ちゃんと聞かない。自分で勝手にページをめくるのが好き)

・絵本でもテレビでも現実でも、やたらめったら動物に反応する。

・テレビでミッフィーちゃんが出ると、我が家にあるミッフィーちゃんの絵柄のタンスを指差す。(こともあった)


という感じです。

思いつくままつらつらと書いてみましたが、そう劇的な成長はありませんね


相変わらず成長してくれないのは、睡眠

ますます眠りが浅くなってしまい、腕枕をはずしたり、ふぃんしゅんが布団からそーっと出ても、すぐさま察知して泣いて起きてしまうのが困りもの

お陰で、昼寝中も夜もなーんにもできなくなっちゃいました。

なので、ブログ更新するのも一苦労です

最近また更新が滞りがちですが、もうすぐブログ開始1周年を迎えることだし、ゆーとりんもまたこれからおもしろいことをしてくれると信じて、地道にがんばりまーす。


お風呂?

『おもちゃ風呂サイコー』


初サプライズ!

お正月の楽しみといえば、年賀状!!

毎年楽しみにしているのですが、今年は届くのが遅かった~

いつも午前中には届くのに、届いたのは2時近くになってから。

実家に行く前に見たかったので、本当に今か今かと待っていました。


学生時代からの友人たちとは、すっかり疎遠になってしまっているので、年賀状が年に一度の近況報告だったりします。

そんな中、今年はとても驚かされた年賀状がありました。


中学時代の友人の結婚報告や、2人目、3人目誕生の報告やらありましたが、一番驚いたのはそんなもんじゃありません


高校時代の後輩からの年賀状だったのですが、彼女はすでに2児の母。

それも3歳の双子の男の子のママだったのですが、今年の年賀状はまたやたらに名前が多い

えー?っと思い、写真をよく見てみると、なんと


さらに双子ちゃんを産んでいました~\(◎o◎)/!


しかも、またもや男の子の双子ちゃん。

2度の出産で4児の母・・・

うーん、すごい。すごすぎる


1人の子育てでももちろん大変で、お友達の双子ちゃんママ達は更に大変そうだというのに・・・

双子が2組。

どんな戦場なのでしょう。

いやー、今年初のびっくりな出来事でした~。


あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございますっ!!


本当は、大晦日にも記事を書こうと思っていたのに、まんまと撃沈しました

いつ以来か忘れてしまいましたが、久しぶりに年越しをしないで寝てしまいました~(^^ゞ


しかし、おめでたい年明けだというのに、朝から具合の悪い人が約1名・・・

いや、ゆーとりんは鼻水たれてますが、元気いっぱいです


そうです。Jたんが朝から熱出して寝込んでおりまして・・・

正月早々困ったものです。


実家には明日行こうと思っていたのですが、聞くと父親が明日からもう仕事だというので、ふぃんしゅんとゆーとりんだけでも今日顔を見せに行くことに。

もちろんすぐに戻ってくるつもりだったのですが、ここにはJたんの両親もいるもんで、

「泊まってらっしゃいよ」

と言っていただいたので、病人は置いて実家に泊まってきます。

どちらにしてもゆーとりんは寝ているJたんにボディアタックをしたり、泣いたりして眠りを妨げるので、私達はいない方がJたんのためかもしれません。

3人だけならもちろんJたんを置いてはいけないのですが、看病してくれる人がいるので心配いらなくて助かりますね。


去年のお正月を振り返ると、ゆーとりんはまだ3ヶ月。

首すわりが遅くて、まだ首もすわっていませんでした。

もちろん寝返りすらうてずに、ただひたすらねんねちゃんだったのになぁ。

こんな感じでした。

去年のお正月1  去年のお正月2


こう振り返ってみると、本当にこの1年間の成長は目覚しいものだったんだなぁとつくづく思いますね。

今年のお正月は、こんな感じで過ごしております。

今年のお正月

『あけましておめでとうございまーす
今年もよろしくね♪』



こけたっ


初コケッ(笑)


という訳で、みなさん昨年1年間色々とお世話になりました。

今年も親子共々よろしくお願いします!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。