Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の帰省

いつも月末にふぃんしゅんとゆーとりんで実家に帰省しているのですが、1月はお正月に行ったので月末はナシ。

なので、約2ヶ月ぶりの再会となったのでした。


しょっぱなじいじとばあばを見て「違う違うとばかりに首を振るゆーとりん。

もうだいぶ前からやっていたような気がしていたのですが、両親曰く

「お正月にはやってなかった」とのこと。


お正月以降にできるようになったお返事も、ブームが過ぎ去ったのか最近ではやってくれなくなっていたのですが、なんとか披露することができました。


今回は天候とふぃんしゅんの都合により、土曜の夜に行って、今日帰ってきたのですが、

その間にふぃんしゅんは美容院での縮毛矯正(&カット&カラー)、免許更新とここぞとばかりにゆーとりんを預けて用事を済ませたのでした。


今年から免許証がICカード化されるということで、まだそんなに出回っていないだろう免許証に変更されました。

ICって、よくカードについている金色の小さな四角いチップなんだと思ってたんですけど、免許証にそんなのはついていませんでした。

紙と紙の間にはさみこまれてるようです。

なので、今までのよりも固くて厚くなりました。

暗証番号も2つ必要なので、忘れないような新たな番号を決めるに悩みましたね。


次の帰省予定は、ふぃんしゅんの誕生日後日。

ひえ~、またひとつ年取るのかー。早いなぁ。

その時には、ゆーとりんは何かしゃべるようになってるのかな?


スポンサーサイト

ブーブー

昨日、絵本を見ていたゆーとりん。

ブタが出てきたところで、おもむろにブーブー、と。

「えっワンワンもまだ言わないのに、ブタがブーブーだって理解したの

と驚きつつも、

「いやいや、偶然でしょー」

と思っていたのですが・・・


結局、その後「これは?」とブタを指すと「ブー」と言ってたのですが、ブタだけじゃなく、犬が出てこようが猫が出てこようが、すべて「ブー」でした

よく、言葉を覚えたての子は、犬でも猫でもなんでも区別をつけずに「ワンワン」と言う、っていうのは聞くんですけど。

ゆーとりんの場合は「ワンワン」も言えず、すべてを「ブー」で済ませているのかも。

しかも今日になったら「ブー」でもなくて、何を指しても

「バウ」や「あぅ」になってました


やっぱり偶然だったのか・・・


砂遊び

今日のゆーとりんは早起き早い時間にお昼寝たっぷり寝てもまだ1時

お昼ごはんを済ませて、とーってもいいお天気なのでお散歩に出かけました。

最近はいつも近くのセブンイレブンその近くのなーんにもない公園というコースばかりなので、たまには違うところに行ってみようと、鹿のいる公園へ。

せっかくなので、その公園のまん前に住んでいるゆいたんに声をかけてみました。

が、ちょうど実家に行っているということで残念ながらゆーとりんは1人で遊ぶことに。

久々の鹿さんとの再会に、ビビリながらも自分で近づいていってました。


この公園はそんなに広くないものの、遊具もそこそこあり、砂場やちょっとぶっこわれた車の乗り物などもあって、ゆーとりんはしばらく飽きることなく遊んでいました。

するとゆいたんママからがかかってきました。

「これからおうちに帰るので、まだいるなら一緒に遊ぼう」と。

そして、ゆいたんはおもちゃのカートを押しながら颯爽と登場

そういえば、ゆいたんがお外で歩いている姿を見るのは初めてかも。


お友達がいると嬉しいのか、なんなのか満面の笑みを浮かべながら洋服を引っ張ったり押したりしちゃうゆーとりん

ゆーとりんは親愛の情を示しているつもりでも、大抵いやがられます
(当たり前)

やっぱりゆいたんの洋服もつかみに行ったのですが、ゆいたんはとってもかよわい女の子なので、転ぶと危ない

なので、ふぃんしゅんは必死に阻止。

そうすると、2人の接点は全くなくなっちゃいました


結局、ゆーとりんはひとりで砂場で遊び始めたのですが、これがハマったみたいで。

ちょうど、ここには置きっぱなしのシャベルやら、ちっちゃいクマデなどもあったので、ゆーとりんは夢中で遊んでいました。

楽しむのはいいんだけど・・・

最初はお弁当箱に砂を入れて、それを手でぐちゃぐちゃに。

その内、スコップで砂をすくっては自分にかける。すくってはかける。

せっかく楽しんでいるのを汚れるからと親の都合で止めるのも何かなと思い、するがままに任せました。

が、さすがに頭にもかけだしたので、ここでストップ。


家に帰って服を脱がせたら、出るわ、出るわ。砂だらけ

コートのポケットの中はもちろん、服の中、おまけにオムツの中にまで砂が入っていて、大事なところまで砂まみれになってましたー

どちらかというと、砂遊び=おままごとっぽい=女の子が好きな遊びというイメージがあったのですが、今日の結論は


子どもはみんな砂遊び好き、でした。


今まで砂遊びはしたことがなかったので、今度は砂遊びセットも買って、プラスゆーとりんの場合は砂遊び用つなぎも用意して、思う存分遊ばせてあげようと思ったのでした。


ゲレンデ再び

よ、ようやくブログを書くことができる・・・

なかなかブログを更新できずにいるので、心配して下さる方もいましたが


ゆーとりんは元気です!!


まぁ、実はゆーとりんに続いてまたもやJたんがぶっ倒れてたりはしましたが・・・(弱すぎ)

ご心配かけました。

では、なんでブログが更新できないかというと・・・

起きている間は邪魔されるので、当然パソコンには手をつけられず。

それじゃぁと、お昼寝や夜、寝かしつけてからブログを書こうとすると

起きるんですね~。これがまた。

ブログどころか、洗濯物をたたんだり、ご飯を食べるのもままならないぐらいで。

今日の夕飯も11時です。これじゃぁ痩せられないのも当たり前。(言い訳)

そろそろ、このちょくちょく起きるのがなくなってくれてもいいのでは・・・

一体いつになったら、この眠りの浅さがなくなるのでしょう。

*******************************

とまぁ、言い訳はこの辺にして土曜日のお話です。

どうしてもスキーに行きたいJたん。

性懲りもなく、またもやゆーとりんを連れてチャレンジ

今回のメンバーは、元々ふぃんしゅんとJたんが知り合うきっかけとなった社会人サークル時代の友人たち。

なべちゃんアッキーです。

アッキーは、ふぃんしゅん達と同い年の上に、ゆーとりんと同い年のたいちゃんという男の子がいます。

同じ学年といっても、たいちゃんは3月生まれ。

1歳にもなってなくて、あんよもまだなので、今回はお母さんとおうちでお留守番でした。

本当にこの半年の差は大きいなぁ。



今回、Jたんは病み上がりだというのに、張り切って福島まで行くことに。

前回のかたしな高原スキー場のように、子ども用施設が充実していないと、ゆーとりんのお守りも大変だしなぁ・・・と調べてみれば、今やどこのゲレンデもキッズ・ファミリー向け施設が充実していました。

スキー・スノボ人口は減っているらしいので、そうでもしないとお客さんが来ないってことなんでしょうね。

いくつかの候補のうち、今回はアルツ磐梯スキー場へ。


ゆーとりん、とうちゃーく

アルツ磐梯

『いえーい。サングラスで決めてみたぜぃ』

関東地方のお天気はイマイチでしたが、この日の福島はとってもいいお天気。

後ろの山もきれいに写っているでしょ?

あったかくて気持ちいい上に、ちょうど前日に雪が降ったらしく、ゲレンデコンディションもバッチリでした。


ここは0歳児(8ヶ月)からの託児施設を始め、乳幼児専用のお昼寝ルームや遊具のあるキッズルームまであるので、お留守番にはもってこい。

もちろんゲレンデにはキッズパークもありました。

かたしなは今シーズンからパークが有料になったのですが、ここはタダ!

そして、これまたかたしなでは有料だったスノーエスカレーター(そりゲレンデの上まで歩かなくて済む)もタダ!!

うーん、すばらしい。ぶっちゃけ、かたしなよりいいじゃーん。

でも、Jたん曰く「遠すぎ」と・・・


さてさて、前回のゲレンデデビューは、拷問かといった感じでゆーとりんは泣いてばかりでしたが、今回はどうだったかというと・・・?


たのし~

『今日はたのしいよ~』


前回とはうってかわって、最初っからご機嫌

雪の上もてけてけ歩き回り、キッズパークでも大はしゃぎ

思うに、前回と今回の違いとして車の中で眠れたかどうかってことみたいです。

今回はふぃんしゅん達と一緒になって4時に起きてしまったので、車の中でぐっすりと朝寝ができたんですね。

お陰で着いた時には、スッキリご機嫌になってました。


キッズパークで遊んでいると、子ども達の人気者がやってきました


その名は・・・


アンパンマーン!!


アンパンマン?


・・・って、ビミョ~(^_^;)


子ども達も「ほらっ、アンパンマンよっ」とお母さん達に連れてこられても、やはり何か違う雰囲気を感じ取るのか、遠巻きに眺めてる始末・・・

お陰でゆーとりんとアンパンマンとのツーショットが実現。

かぶりもの嫌いのゆーとりんがこんな笑顔を見せるほど、今日はハイテンションで楽しかったみたいです。


あまり子ども達が群がらない上に雪だまをぶつけられて焦ったのか、微妙なアンパンマンはしきりに

「アンパンマンです声が違っていても、あくまでもアンパンマンです

とアピールしていました。拡声器で・・・

っていうか、声だけじゃないでしょ。違うのは

アンパンマン曰く「後でミッキーもやってきます。声が違ってもミッキーマウスです」

とも言っていたのですが、ミッキーに遭遇することはありませんでした。ちょっと気になったんですけどね(笑)

でも、リフト付近でドキンちゃんもいました。

リフトの係の人は、変な顔になるメガネをかけていたりもして、ここのゲレンデで働く人たちは愉快な人が多かったです


キッズパークで遊んだ後、エスカレーターがタダなんだからとソリ遊びをしたいところだったのですが、Jたんがソリを積み忘れてて

680円で買ったソリが、レンタルだと500円。

うーん、うーん、もったいない・・・

と思いつつもゆーとりんが楽しそうにしている上に、人のソリが気になってしょうがないようなので思い切って借りることに。

ソリレンタルの場所に行ってみると、そこが託児所でした。

実は前日に託児予約をしようとしたら、予約がいっぱいになっていてあきらめていたのです。
(安全のため、子ども2~4人に保育士さん1人体制にしているらしい)

ダメモトで「やっぱり今日はもう空きはないですよね?」と聞いてみたら

「キャンセルが出たので今なら大丈夫ですよ」

と言われたので、急遽ゆーとりんは預けられてしまうことに

いきなりの託児じゃダメかな・・・?というハハの心配もよそに、ゆーとりんは早く中で遊びたくてクツのまま上がろうとする始末。

ふぃんしゅんの方を振り向きもせずに、中に入っていってしまいました。

2時間後にお迎えに行った時に様子を聞いたら、全く泣きもせずミニカーやブロックで遊んでいたとのこと。

そして連れ出そうとすると、むしろここから出たくないと泣く始末

よっぽど楽しかったとみえる。


最後に一度、3人でリフトに乗って一緒に滑りおりてきました。

さすがにこれだけは怖いみたいで、Jたんに抱えられて滑ってる間はずっと泣いてました。


でも、前回の泣きっぷりから雪自体がだめなのかと心配しましたが、とりあえず今回、雪遊びは楽しんでくれたようでよかったです。

とにかく大はしゃぎで遊んでいたので、それを見ているJたんもとっても嬉しそうでした。

これだけ楽しんでくれるなら、もっと行きたいところですが、さすがに今シーズンはこれで最後になっちゃいそうです。

来シーズン、またいろんな所に連れて行ってあげたいな。

遠出をする予定も・・・? たのしみ。たのしみ


ゆーとりん風邪をひく

突然。ほんっとーに突然ゆーとりん風邪をひいちゃいました

金曜日の夜、寝ている時に突然鼻がずこずこ言い出したかと思ったら、土曜日には咳がひどくなって。


「特に人ごみにも連れて行ってないし、どうしてだろう?」と言ったら

Jたん曰く

「あれだけ布団蹴ってはみ出してたら風邪もひくだろう」と。

確かに最近夜も暖かくなってきたからか、またもや布団からはみ出すことが多くなってたんですよね。


熱はないものの3連休に入ることだし、と病院に行っておきました。


ところが、夜になると咳がひどくなり、咳き込んだ勢いで吐いてしまうこと数回。

日曜日になると体中が熱い

明らかに発熱


そんな状態でもゆーとりんは片時もじっとせず、遊び回ってました。

でも、さすがに体力を消耗するのか、ぺったりくっついてきたり、お昼寝も2回たっぷりした挙句、夜もこてんと眠ってしまいました。

今朝には熱は下がっていたものの、やっぱり夜中も朝方も吐いてしまい、咳が苦しそうなので今日も病院へ。

ただ、地元の病院は2つとも祝日お休みなので、ちょっと離れた病院へ。

元々混むと評判の病院ではありますが、今日はまた凄まじかった

9時診療開始にあわせて、9時ちょっと前に行った時点ですでに順番は43番

診察を受けるまでに2時間以上待ち、薬ももらって全て終わったのが12時半・・・

午前中がぜんぶつぶれてしまいました


でも、ここでは念のためにインフルエンザの検査もしてくれて、結果は陰性

とりあえず今回はセーフだったけれども、巷では流行っているからと、感染予防の薬ももらえたし、吐き止めを使おうかどうしようか悩んでいたのも相談できたので、診察を受けた甲斐はあったかも。


しかし、ゆーとりんが診察を受け終わっても、後には80人以上待っていました。

受付時間は1時までだったけど、診察はいつまでかかるんだろう・・・


この3連休で、またイチゴ狩に行く予定だったのに、残念ながら中止。

せっかくのお休みだったのに、ゆーとりんにとってはツライ連休でした。
(本人はそんなにつらそうじゃなかったのが救いかも)


間違ってる・・・?

ゆーとりん、1歳5ヶ月になりました


相変わらず目覚しい成長はありませんが・・・

ようやく名前を呼んで(気まぐれに)お返事をしてくれるようになったものの、最近それが変な風に変わってしまいました。

「あーい」とお返事をした後、その挙げた手で自分の頭をいいこいいこするんですね

お返事が出来た後に

「よく出来たね~いいこ、いいこ~」

と頭をなでてあげていたせいでしょうか・・・


あと「お父さんにいいこいいこしてあげて」

と言うと、ちゃんとJたんをいいこいいこしてあげるのに

「じゃぁ、お母さんにもいいこいいこして

と言うと、なぜか自分の頭をいいこいいこする・・・


やっぱり「お母さん」だけ理解していなーーーいっ(ToT)


それなのに、余計な知恵だけはついてます。

ついに窓際の段差を乗り越えることを覚えてしまいました。


ふぃんしゅんが洗濯物を干していると、

「窓をあけろ~

と訴え、開けるまで怒り続ける。

開けたら最後、前までは「抱っこで外へ出せ~」と訴えていたのが、今では自ら脱走

脱走  脱走成功


そして、この満面の笑み


裸足のままベランダに出ないで~っ


でも、何度部屋に戻しても気がつくと脱走・・・

前はこの緑シートの感触を嫌がっていたのに、今ではへっちゃら平気


今はまだ自分で窓を開けられないからいいけど、その内自分で窓を開けて脱走するようになっちゃったら・・・

まぁ、うちのベランダは壁になっているので、落ちる心配はないんですけど。

ゆーとりんとの攻防戦はまだまだ続く・・・



来月には、ついに1歳6ヶ月。

そして、ブログ1周年

それまでに、お母さんを理解してほし~い


ここはどこ?

今日は、動物好きのゆーとりんのために動物園に行こうと計画

スキーの時ほどでなくても、午前中の早い時間から出かけようと思っていたのに、起きたらなんと9時!!

いつもなら7時過ぎには起きるゆーとりんも珍しく朝寝坊でした。

慌ててバタバタと仕度をして、家を出て着いたところにいたのは・・・


トラでした。しかも一匹・・・


そして、そのトラに群がる子どもたち・・・











って、しまじろうじゃーん(笑)

しまじろう



そうです。動物園に行くつもりが、あまりの強風で断念し、行き先を某・ショッピングモールに変更したのです。

このモールには、しましまタウンという子ども向けの施設があると聞いていたので、一度来てみようと思っていたんですね。

しましまタウン



親子3人で1時間1600円という、結構なお値段ではありましたが・・・


中には子ども心をくすぐる仕掛け満載の施設が充実していて、時間ごとにショーも開催されていました。


入った時にちょうどしまじろうとの撮影タイムだったようで、みんな大喜びでしまじろうと一緒に写真撮影

「ゆーとりんも行ってごらーん」

と送り出しても、泣きはしないものの特に興味も持たず・・・

微妙な距離を取り続けるゆーとりん。

微妙な距離


ゆーとりんっ。これが、あの月々千ウン百円払って取り寄せている教材のキャラクターなのよ~っ



結局一番喜んでいたのは、巨大なボールプール


ボールプール たのしいよ~

        『これならたのしいよ~』


とにかく、ずーっと笑ってはしゃぎ続けていたので、おかげでスマイル写真がたっくさーん撮れました

はしゃぎすぎて、しまいにはボールの海に沈んでしまいました


さぁ!ゆーとりんをさがせっ!!


ゆーとりんはどこでしょう???

ゆーとりんを探せっ



しばらくボールプールで遊んでいる内に、ショーの時間がやってきました。


ショー

『みんな~。こんにちは~っ』


がっ!!

真剣なまなざし


特にキョーミなし

一応しまじろうの方を見て、手拍子のところで拍手したりはしていましたが、みんなが歌い踊っていてもJたんにぺたーっとくっついて、ピクリとも動かず・・・

まっ、まぁお昼寝しないままずーっと出歩いていたんでね。

眠かったようなんですけど。


でも、どうもゆーとりん。お友達がみんな好きなアンパンマンやらしまじろうやらのキャラクターものに興味を示さないんですよね。

アンパンマンはテレビで見ていないからかもしれないのですが・・・


あまりノリがよくなかったので、ショーを途中で退散し、時間制の料金を精算。

見事59分での退出でした。

(そのためにショーを切り上げたのか(笑))


でも、実際モールを後にして車に乗せたら、あっという間に眠りに落ちちゃいました。


ここのモールは、子どもが遊べる無料広場も広くて、なかなかいい感じでした。

うちからそこそこ近い某・ショッピングモールよりこっちの方がいいなぁと思ったのですが(そこは遊び場がない。見つけてないだけかな?)ちょっと遠いのがタマに傷ですね。

今度はお昼寝もしてご機嫌なゆーとりんを連れて、また遊びに来たいものです。

あ、その前にリベンジ動物園か。


お風呂嫌い?

生まれた時からお風呂は好きだったはずのゆーとりん。

最近どうも雲行きが怪しくなってきました。


最初は先週の木曜日。

いつものように2人でお風呂場に入って、ゆーとりん1人を湯船につからせると、なぜか大泣き

遊びに行っていたもんで、お昼寝がほとんどできず、お風呂の頃に眠くなってたからかしら・・・と思ったのですが。

そして次の日。

この日もまた遊びに行っていて、全くお昼寝しないまま

嫌な予感に襲われながら一緒にお風呂に入ると、やっぱり大泣き


土日はJたんとふぃんしゅんの2人がかりでお風呂にいれるため、1人で湯船に入ることもないので、平気でした。


ま、まぁ2日間とも眠かったからだよねっ

と希望を持ちながらの月曜日。

たっぷりお昼寝もしてあるから、大丈夫だよね。

と思いつつお風呂場に連れて行くと、脱衣場前の扉の前ですでに泣き始め

やっぱり湯船に入れると大泣き。


しかも、今までは湯船につかっている間、おもちゃやガーゼで1人で遊んでいたのに、それらを与えると自分で湯船に投げ捨てては泣く始末・・・

これは前からだったのですが、どうも湯船に何かが浮かんでいる状態というのが、嫌というか怖いみたいなんですよねぇ。

でも、嫌ならやらなきゃいいのに、ご機嫌ナナメの時は自らいろんなものを湯船に落としては

「取れない~。これを取れ~」と大泣き。

自分で火に油を注いでる状態で


洗い場に出してあげると自分で遊んでおとなしくしているんですけど、なにせまだ寒いですからね。

なだめすかしたりしながら自分の髪や体を洗うのは一苦労


一過性のものならいいんだけど、これからずっとこうだったらどうしよう。

と、今日のお風呂も怖いふぃんしゅんなのでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。