Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんとか復活?

咳は残っているものの、ゲリと熱はすっかりなくなったようなので、恒例の里帰りに行ってきました。

またもやふぃんしゅんが掃除をしている間に、Jたんと2人で寝てしまっていたのですが、バタバタと用意をしている内に起きちゃいました。

まだ寝たりないのか不機嫌のまま出かけたのですが、大好きなはなちゃん・りゅうくんに会った途端に表情が一変

もうご機嫌ではしゃぎまくり

子ども同士の力ってすごい


最近のゆーとりんは、幼児番組を見ていても一生懸命歌ったり踊ったりしているので、その姿をみんなに見せようと、番組を録画しておいてもらいました。

みんなの前だと照れちゃって、やらないかなーと思いつつ流してみると・・・


超・ノリノリ!!


家でも見たことのない勢いで、歌うわ踊るわ・・・

もう、みんなびっくりするやら、爆笑するやら。


こんな様子をぜひともビデオに撮っておきたいんですけど、カメラやビデオを構えると、そっちに気をとられて全く踊ったりしてくれなくなっちゃうんですよね。

でも、みんなはもちろん普段はそんな姿を見ることもできないJたんにも見せてあげられて、ほんとよかったです


スポンサーサイト

風邪フルコース

月曜日に病院に行ったゆーとりん。

「鼻水は、ないねー。熱も今はそんなにないねー」

ということで、咳とゲリのお薬をもらって帰ってきました。


が、見事に火曜日に鼻たれ小僧になり、熱も38.3℃出ちゃいました。

発熱・咳・ゲリに鼻水と、見事なまでの風邪フルコース

昨日の今日でまた病院に行こうかどうしようか悩んだのですが、天気も悪かったので、家にあった解熱の座薬でしのいでみることに。


水曜日、熱も下がり、なぜか鼻水もまったくなし。

一応念のために、お天気がいいうちにゆーとりんをに連れて行こうと出発。

今までは電車で行っていたのですが、自転車で行ってみることに。

着いてみると、その病院は元々混む病院の上に、水曜は午前中だけのせいか、やっぱり混んでいました

おまけに、どうも水ぼうそうの子が多いみたいで、ちょっと身の危険を感じ、この日はあきらめることに。

風邪の診察に来て、水ぼうそうをもらってきちゃったらたまりませんもんね。


そして木曜日。この日も天気がよかったので、自転車で病院へ。

やっぱり混んでいましたが、今日はあきらめる訳にはいかないので、しばらく外をうろついて時間をつぶし、戻ってみたら順番が過ぎてました

最初は先生が1人で診察していたのが、途中から2人になり、ペースアップしてたみたいです。

結局後回しにされてしまい、時間を無駄にしてしまいました。失敗失敗

今日は今までに一度も見たことのない先生だったので、一から全て説明をして、症状も増えちゃったので、風邪薬が変わりました。


今では、まずゲリがよくなってきて、回数も減り、だいぶモノが固まってきました。

咳だけが、なんか喉にからむような咳でつらそうですが、全体的にだいぶ回復傾向のようです。

でも、咳が出ている以上あまり集団の場に連れて行くのは控えようと、今日もクラブはお休み。

結局これで2週連続お休みになっちゃいました。


前に言われたのですが、どうもゆーとりんは気管支がちょっと弱いみたいなので、咳はしばらく残ってしまうかもしれません。

でも、前もなんだかんだ1ヶ月ぐらい咳だけしていた時があったからなぁ・・・

うーん、そうすると色々と行動が制限されて困っちゃうんだよなぁ。

早く完治しておくれー。


ちょんまげゆーとりん

まだ風邪が完治してないゆーとりん。

ほとんど家にいるので、もっぱら遊びはお絵かき・ブロック・絵本です。

まだなかなか語彙が増えないゆーとりんですが、いろんな動物や食べ物が羅列されている絵本を持ってきては、ひとつひとつ指差して「あっあっ」と催促。

それを全部「○○だよ」と答えているのですが、気分が乗っている時には、一生懸命マネして言葉じりを捕らえようとしています。

「か め」   「めー」
「かたつむり」 「つーり」
「わ に」   「わーい」
「し か」   「-か」
「かんがるー」 「かんー」
「ぞ う」   「ぉーう」
「きりん」   「きっぃん」
「や ぎ」   「やぁぎ」
「こあら」   「おあら」  

微妙なのもあれば「まぐれかっ」と思うぐらいちゃんと言えている時も。

でも、なぜかぶたを見ると「ぶー」、牛は「もー」、ライオンと言うと「がーぉ」と泣き声で覚えてしまっているものも。

そして公園にあった馬の乗り物を見て、一生懸命「もーもー」と叫んでました


******************************

そして、ここまで全く触れられていなかったタイトルの「ちょんまげ」ですが。

いい加減むさくるしいのに、風邪のせいで床屋さんにもいけないので、髪をしばってみたんです。

ちょんまげ

バカ殿

でも本人、意外とお気に入り(笑)


ゴムが気になって、すぐに取っちゃう割に、それをまた「頭につけろ」と催促します。

最近自分でしたいことや、やってほしいことを要求することが多くなってきました。

でも、赤ちゃん時代の「泣き」だけで判断しなくちゃいけなかった頃に比べると、だーいぶ何を要求しているのかが分かるようになりましたね。

時には「一体何がお望みなのさー」と言っちゃうぐらい、訳わかんない時もありますが・・・

でも、まぁだいぶコミュニケーションが取れるようになってきて、嬉しいやら、大変やらです


いつもと違う・・・

さて、珍しく体調を崩しているゆーとりんですが、熱はないもののやっぱり本調子じゃないらしく、なんだか動きにキレがありません。

昨日は、1日ゴロゴロ寝転がってて、まったくもってゆーとりんらしくない!!


ゲリも木・金曜は水状で、オムツを替えたかと思うとまたして・・・と、ひっきりなしで大変でした。

土曜からは泥状で、回数も1日2回ぐらいと激減して、回復傾向かと思われたのですが・・・

今日、昼寝に入ってものの10分でいきなり咳き込み、大量に嘔吐

慌てて吐き止めの座薬を入れた直後、またもや

薬がそのまま出てきてしまい、座薬も飲み薬もないので病院に行ってきました。

熱はないけど、やっぱり風邪の一種のようです。

症状は全くおんなじな気がするけど、今回はウィルスとは言われませんでした。

胸の音も異常はないし、お腹も柔らかくて問題なしと言われました。


家に帰ってからは、昼寝もしていないのにご機嫌で遊びまくり、ゲリと昨日から出始めた咳がなければ、病人とは思えない

ちなみに、病院でも他の患者のお兄ちゃんやお姉ちゃんにちょっかい出して「遊んでくれ」とアピールしまくってました。

はたから見ると「あの子は一体どこが悪いんだろう?」と疑問に思われるぐらい元気でした


普段は元気すぎるぐらいで「ちょっとはおとなしくなってくれ」なーんて思いますが、やっぱりキレがなくて転がってるゆーとりんはゆーとりんじゃない

早く治るといいなぁ。


電話予約

えー、今日はまったくの私事です。

ふぃんしゅんには大好きなアーティストがいまして、それはベタですが、ドリカムなんです。

今年、ドリカムが4年に一度しかしない『ドリカムワンダーランド』というライブを行うので、絶対に行きたいと思ったわけなんですね。

大好き、という割にファンクラブは今は入っていないので、とりあえず別口の先行予約を申し込み、見事チケットをGET

が、発券してみると、スタンド後段X列なんていう、ちょーーーーー後ろっぽい席

そこで、今日の一般発売に賭けることに。

いやー、電話でライブのチケットを取るなんて何年ぶりだ


10時前から電話を握り締めて、10時ちょっと前からプッシュ

がっ、無常にも

「ただいま込み合っております。しばらく経ってからおかけ直し下さい」

とのアナウンスが。

3ヶ所の発売先にリダイヤルしまくったものの、一向につながらない。

「しばらく」って一体いつつなげてくれるっていうんだーーーーっ。


結局、1時間かけ続けて1度もつながることもないまま

「予定枚数を終了しました」

のアナウンス


一体どうやったらつながるの誰がつながったの

って感じでした。

やっぱりドリカムの人気は健在だったのかー。

まぁ、後ろの方だとしてもチケットが取れただけでもラッキーだったのかも。

ちなみに後でHPで座席を調べることができたのですが、Z列が最後尾という訳ではなく、さらに後ろのZH列なんてところまであったんです。

後ろは後ろですが、まださらに後ろもいたとは。

いずれにしてもライブなんて久しぶりだし、しかも大好きなドリカムなんで、これから当日(9月)までCD聴いて予復習しなくっちゃ


やりおった!

今日は本来ならクラブの日・・・

でも、ゆーとりん珍しくダウンしてしまいました。

熱はそんなに高くないものの、吐いちゃったり、下痢もすごい。

まさか、またウィルス

こんな時期にまだ流行ってるの?


朝からも降っているので、クラブはもちろんお休みだけど、病院に行くこともできず、ひきこもりです。

幸い吐き止めの座薬とかはあったので、それを投入して、吐いたのは一度だけで済んでます。

元々ご飯をろくに食べない子なもんで、こういう時に何を食べさせていいもんやら、というより何なら食べてくれるのか、かなり頭を悩まされます。

結局は「ブー、ブー(ミルク)」という要求に負けて、乳児並みのミルク量です

2歳になるのをきっかけに、いい加減ミルク(哺乳瓶)を卒業したいと思いつつも、段々その日が迫ってくると、なんだかムリかも・・・と弱気


ゆーとりんの様子はというと、基本的に元気ではありますが、やっぱりいつもと体調が違うのか、はたまた外に出られないうっぷんからか、すこぶる不機嫌です

なんだかちょっとしたことで、ぐずぐずしてゴロゴロ部屋中を泣きながら転がりまわっております

かと思うと、1人でご機嫌にブロックで遊んだり、独り言を言っていたり・・・


外に出られないので、クレヨンで大好きなお絵描きをさせてみました。

いつもは傍についているのですが、結構ゆーとりんは紙以外にはあまり描かないので、信用して食器洗いをしに部屋を離れました。

ほんの10分程度でしたが、部屋に戻ったふぃんしゅんが見たものは・・・

やられた


やられたーーーー(^_^;)


見事に窓、下の足場、そして壁に描かれていました。

なんとなーく予想はしてたものの、やっぱりやられちゃいましたか。

まぁ、自分が目を離したんだし、セミナーの成果か別に怒りはなく、むしろ笑っちゃいました。

一応「こういう所に描いちゃだめなんだよ。紙だけだよ」

と言い聞かせましたが、しらんぷりでした。うぬぬ。


いずれもツルツルした素材なので、水ぶきですぐに落ちましたが。

やっぱり、まだ1人じゃお絵描きはムリかぁ


セミナー3回目

今日はセミナーの3回目。

今回の講座は一番人気と前評判の高い『区別』について。

今日もいっぱいいっぱい笑って、いっぱいいっぱいメモを取って、色々と考えさせられました。

例えば「怒る」と「叱る」の違いとか、「甘えさせる」と「甘やかす」の違いとか。

他にも、この講座で学んだことのひとつに

子育てのゴール、最終目標は『子どもの自立』だということ。

目の前だけを見てないで、ひろーく、とおーくを見渡して、ゴールを目指そうという話がありました。

その最終目標に向かっての大事な区別が「サポート」と「ヘルプ」

「サポート」は相手が自立するために手伝ってあげることで、「ヘルプ」は赤ちゃんやお年寄りのように自分の力で出来ないことをやってあげること

子どもに対しても、もちろん赤ちゃんのうちは100%ヘルプ状態なんだけど、大体10歳までを目安にヘルプサポートへ切り替えるように持って行くといいというお話しでした。

自分のしている行為が子どもの自立に繋がることかどうかを考えて行動してみましょう、と。


ゆーとりんももうすぐ2歳。

もう赤ちゃんという年齢でもないので、そろそろ私自身がサポートへ切り替えていかなきゃなぁと思いました。


3回も顔を合わせていると、段々親しく話せるようになる人も出てきました。

でも、講座は時間いっぱいいっぱいで、その後の食事会にはゆーとりんがいる以上なかなか参加できずに残念です。

その食事会に参加できれば、もっとたくさんお話する機会も持てるのになぁ。

その分、mixiという承認制のサイトに、この講座のコミュニティ(集まり)があるので、そこで少しずつ交流を図っています。

最終日は、その場で立食パーティーやお楽しみ抽選会があるので、それにはぜひとも参加するつもりです

せっかく作った名刺もほとんど渡せていないので、講座が終わるのは残念だけど、その交流が今から楽しみでもあります。


東武動物公園ふたたび

本当に梅雨入りしたのというぐらい晴天続きのこの頃。

前回、ゴールデンウィークに使いそびれた東武動物公園の入園券の期限が今月いっぱい。

もうこの梅雨時に、こんなにいい天気になる週末があるかどうか分からないので、思い立って今日また行くことにしました。

着いてみると駐車場の車はいっぱい

まーた混んでるのかなぁ?と思いつつ入園してみると、さすがにゴールデンウィークほどの混雑はしていませんでした。

前回は、ワンワンのショーと動物園がメインでしたが、0歳児から乗れる乗り物もたくさんあることが分かったので、今回は乗り物券も買って乗ってみることに。

今日は入園ゲートも前とは正反対の方だったので、入っていきなり目に付いた『わんわんビレッジ』にまず入ってみることに。

去年、つくばの『わんわんランド』に行った時は、大喜びだったゆーとりん。

さぞ喜んでくれるかと思いきや・・・

いきなり入った小屋の中にいた大量のわんちゃんを目にして、すっかりビビッてしまいました。

触ることはもちろん、近づくことすら怖がってできない始末。

しばーらくJたんにしがみつきっぱなし。

しょうがないので、ほとんどわんちゃんのいないウッドデッキに出て、1,2匹のわんちゃんから慣らしていくことに。

だーいぶ経ってから触ろうとしたりしていましたが、向かってこられるとビビッてJたんに逆戻り。

わんわんビレッジ

おそるおそる・・・

自分が触りに行くのはいいけど、近づいてこられるのはダメみたいでした。

せっかく『わんわんランド』のチケットも入手しておいたのに、この分じゃぁ、だめかも・・・


次に、この間は全く乗らなかった遊園地ゾーンへ。

まずはゆーとりんがものすごーーーーく指差して興味を示していた、ゴンドラが空中を散歩するようなのに乗りました。

Jたんに似て高いところが苦手そうなゆーとりんですが、下ではなく外を見たり、すれ違うゴンドラの人に一生懸命手を振ってたりしてたので、楽しかったみたいです。


いいお天気なのはいいけど、ものすごく暑かったので涼を求めて白鳥のボートにも乗ってみました。

ボート


ゆーとりんは

「ハンドル操作は俺に任せとけっ」

とばかりに握って離さず、ふぃんしゅん達が触ると怒る始末

でも、右にしか回してくれないので、ボートはぐるぐる回っちゃったり、岸に激突しそうになったり・・・


ボートの後は、踏み切りが鳴ったり、音がするだけで気になってしょうがなかった汽車に乗車。

この辺りの乗り物までは、全く怖がらずに乗れていたので、ついにちょっとレベルアップの乗り物にも挑戦

フライングエレファントという、結構高い位置でぐるぐる回る乗り物に乗ってみました。

飛んでます


動くまでに結構時間がかかったので、それでぐずったり抜け出そうとして暴れたりしていましたが、動き出してみたらケタケタ笑って楽しんでいました。


他にも子ども向けのアスレチックやボールプールで遊んだりして、今日はかなりの充実ぶり

園内も空いていたので、乗り物で待つこともないし、道を歩くのもラクチン。

乗り物券がなくなったところで、せっかくなのでまた動物園も見て回ることに。

前回ダチョウがかなりお気に入りだったゆーとりんですが、今日のお気に入りはペンギンでした。

ペンギンが、というよりもペンギン用の水槽や見学用の通路が気に入ってたという感じでしたが

やっとかぶりました


とても暑い日だというのに、やっぱり帽子をかぶってくれないゆーとりん。

かぶせては投げ捨てられ、かぶせてはまた投げ捨てられる・・・の繰り返し

ペンギンに夢中になっていたこの一瞬だけ帽子の存在を忘れてたらしく、ようやくかぶってくれました。

なので、これは奇跡のショットです。

ものの5分でまた投げ捨てられましたが・・・


ペンギンさんも暑いらしく、シャワーを浴びていましたが、ちょうどきれいに虹が写っていました。

ペンギン



お昼寝もほとんどせずに散々遊んだのと、さすがに頭から暑くなったのか、最後はぐったりしてきたゆーとりん。

一通り遊び倒したところで、帰ることにしました。

車に乗って、ちょっと経ったらやっぱりおねんね


動物達も見られるし、ふれあいもできるし、ゆーとりんでも乗れる乗り物もたくさんあるし・・・

結構ハマるぞ!東武動物公園!!

あー、楽しかった


あすかちゃんちに集合!

今日の午前中は、いつものクラブへ。

どうもじっとしているのが苦手なゆーとりんは、手遊びでもふぃんしゅんの膝の上に乗ってやる遊びでも、嫌がって逃れようとするのですが・・・

いつも逃れるのに必死で、先生の指示にも従わないのに、今日は初めて

「お手手をかーくれんぼー」

と言われれば、ちゃーんと手を後ろに引っ込め、

「出せ出せ『いちー』」

と言われれば、ちゃーんと1本指立ててました

いつも何も聞いちゃいないし、指示に従う気もないのかと思いきや、やっぱり積み重ねというか繰り返しって大事なんだな、と痛感。

****************************

クラブの後は、お昼ご飯とお土産を買ってあすかちゃんちにお邪魔してきました。

ちょうどクラブの場所からあすかちゃんちは近いため、そのまま向かったので私達が一番乗り

みんなが揃って遊び始めると、ただでさえ食べないご飯をますます食べなくなるかもと思い、先に食べようとしたのですが・・・

やっぱりいつもと違うもの珍しいおもちゃがあるので、結局遊びに夢中。

みんなが来てからも、ご飯も食べず、一睡もせずに遊び続けました。


よそのおうちにお邪魔する時は、大体4人ぐらいなのですが、今日は最多の5人

あすかちゃんに、昨日も一緒だったかえでちゃん、そして久々に遊ぶびんちゃん
男の子はこうたんが来ました。


こうたんは、ビーズのついたヘアゴムが気になったらしく、持って遊んでいたので、ふぃんしゅんのいたずら心がムクムクと・・・

こうたんの髪の毛をそのゴムで結んであげました。

かわいいでしょ?


こうたんは見えないながらも気に入ってくれたようで、そーっと歩いてました(笑)

それじゃぁというんで、ゆーとりんにも色違いのゴムを結んだのですが、こうたんと違い、結んだ瞬間にむしり取られました

第2の餌食


何度かしつこく結んで、やっと撮れた写真です。

本当は2人揃って結んでる写真を撮りたかったのですが、ゆーとりんにかかっては、全然だめでした。


そうそう。そういえばゆーとりん、ついにお友達と初チューをしてしまいました。

その相手とは・・・なんとっ、 こうたん なのです

なんか2人で顔を近づけては笑って遊んでいるなぁ・・・と思っていたら、そのままチューしてました。

ゆーとりんがお友達にチューを迫ったりするのは、今まで見たことがなかったので、驚いちゃいました。

それにしても、最初が男同士とは・・・


さて、子どもが5人もいると、段々相関図が出来てきたような気がします。

こうたんとゆーとりんは男同士ですが、なにせこうたんがおとなしくて穏やかなので、おもちゃもゆーとりんが一方的に奪うだけ

こうたんも、ママ曰くあまり執着心がないということで、取られても泣きもせず、奪い返そうともしないんですね。

そしておしとやかなかえでちゃんは、そんな穏やかなこうたんが大好き

「こーたん、こーたん」

とお名前もバッチリ呼べます。

ゆーとりんのことは怖いのか、警戒してあまり近づこうとはしません。

あすかちゃんもおっとりタイプなのですが、これまたおもちゃを取られたりしても泣かないし、女の子にしては珍しくゆーとりんの相手もしてくれて、2人でキャッキャッと追いかけっこのようなことをしてました。

さて、びんちゃんですが、元々ゆーとりんのことは苦手なのですが、成長して更に『恐怖心』というのが芽生えてしまったようで・・・

特に何もしてないのに、ゆーとりんが近づくだけで

「ヤダーッ、ヤダーッ」

大絶叫!大号泣!! (^_^;)


そうすると、よせばいいのにゆーとりんも更に近づいて顔をのぞきこもうとしたり、叩くというかびんちゃんを触ろうとするので、ますますびんちゃんはヒートアップ!

でも、不思議とかえでちゃんやあすかちゃんには自分から寄っていかないので(持っているおもちゃに目をつけた時ぐらい)よっぽどびんちゃんが好きなのか、そのびんちゃんの反応をわざと楽しんでいるのか・・・

でも、あまりにもひっきりなしなので、それを止めているうちに疲れてきちゃいました。

その後も目を離してる時にびんちゃんの泣き声が聞こえると

「またゆーとりんかっ

と大慌てでゆーとりんの姿を探すと、全然違うところにいたりもして・・・

まぁ、ゆーとりんだけが原因ではなかったようですが。


そうこうするうちに、4時になり教育テレビターイム

みんなでダンシング


みんなダンスはお得意なようで、めいめい思い思いに上手に踊っていました。


最後に、いつもなかなかみんなが集まった写真が撮れない上に、ハハ達が揃って写ることもないので、セルフタイマーで記念撮影をしてみることに。

5台ものカメラをテーブルに置き、10秒設定のセルフタイマーがそれぞれ連写

ふぃんしゅんのカメラは一番古くておっきいので、なかなかうまく撮れず、何度か撮り直してやっとみんな揃った写真を撮ることができました。

記念撮影

左からこうたん・かえでちゃん・ゆーとりん・びんちゃん・あすかちゃん

でも、よく見たら左側はバッチリなのに、右に行くにつれてピンボケ・・・なんでだろう?


とまぁ、久々に大勢で集まって、またいろんなおしゃべりもして、にぎやかに過ごす事ができました。

ゆーとりん1人が傍若無人なので、肩身が狭いというか、みんなに申し訳ないのですが、みんな「気にしなくていいよー」とやさしく言ってくれるので、ありがたいです

そして、びんちゃんへのゆーとりんの愛はいつか通じる日がくるのでしょうか


絵本教室~2回目~

今日は絵本教室の2回目。

またもや雨の降りそうなお天気の中、かえでちゃん親子がお迎えに来てくれました。

一緒に会場まで向かい、今回はゆーとりんだけ託児所へ。

やっぱり妙に記憶力がよくなったのか、察知能力が発達してるのか、中に入っただけで大泣き

でも、いい加減こういう場にも慣れて欲しいので、お構いなしに置いてきちゃいました


今回は、ちょうどゆーとりんぐらいからちょっと上の子向けの絵本の紹介でした。

ふぃんしゅんが知らなかったおもしろそうな本がいくつか紹介されたので、メモっておきました。

その後は、私達にも童心に帰って聞いて欲しいと、4冊の本を読み聞かせてくれました。


でも、その話の合間合間に聞こえてくる泣き声の数々・・・

話を聞きながらも

「これはゆーとりんじゃないな」

「うーん、これはゆーとりんが泣いてるのかも・・・」

と、ちょっと気が気じゃありませんでした。


読み聞かせが終わったところで、

「そろそろお子さん達が限界のようなので、お迎えに行ってあげてください」

と言われ、どんな泣き顔で出てくるかと思いきや・・・

ゆーとりん、保育士さんに抱かれ

満面の笑みで登場!!


えーかなり長い間聞こえていた泣き声は、てっきりゆーとりんだと思ってたのに~。

保育士さんには、

「ゆうとくんは元気で元気で・・・

とにかく、あちこちなんでも触って歩いて、外も裸足で走り回って、

虫を追いかけたりとまぁ、元気でした」

とぐったりした顔で言われました

他のスタッフの方にも

「この間とは違って、泣いたのは最初だけで、そのあとは『えーん』の『え』の字もありませんでした」

と言われちゃいました。

どうもゆーとりん、預けられて泣くのは最初の一瞬だけのようです。

まぁ、安心したというか、拍子抜けしちゃいました。


帰りにはポツポツと雨が降ってきましたが、かえでちゃんママが車で送ってくれたので、濡れずに帰ることができました。

本当に毎回毎回感謝です


さてさて、家に帰ってから早速メモった本をオークションで探してみました。
(オークションというところがセコい

ちょうどあと数時間で終了時間、という本が2冊見つかり、張り切って入札。

でも、結局ゆーとりんを寝かしつけている間に高値更新されて、落札しそこなっちゃいました

まさか、今日の教室にいた人が落札した訳じゃないと思うのですが、やっぱり紹介されるような本は人気があるんだなぁとつくづく思いました。


おまるデビュー

クリスマスにふぃんしゅんの両親から、プレゼントとしておまる代をもらっていたのですが、使い込んでしまい(おいおい)なかなか買わずにいたおまるが

ついに我が家にやってきました。ブラボー

本当はずっとプーさんのを買おうと思っていたのですが、この間かえでちゃんちに遊びに行った時にあったおまるに、目が釘づけ。

キャラクターとかは一切ついていないのですが、じゃぁどこに目がいったかというと

腰かける、座る形のおまる

なんです。

一般的な、またがるおまるのイメージしかなかったふぃんしゅんは目からウロコ。

確かに、ふぃんしゅんの時代はまだ和式が主流だった訳で、その点からもまたがるおまる大人の和式トイレという移行が自然だったんでしょうね。

でも、今や主流は洋式トイレ。

もちろん我が家のトイレもそう。

だったら、洋式トイレと同じように最初から座る形のおまるなら、大人の洋式トイレにも移行しやすいのではと、まんまとハマったんですね。

お店では見たことがなかったので、ネットで探して購入。

そして、ついに今日到着したって訳です。


ついて早速セッティングをすると、すかさずゆーとりんが近づいてきました。


が、いきなり“間違った使用例”の見本になりそうな行動の数々

間違った使用例その1 間違った使用例その2
間違った使用例その3 間違った使用例その4



「座るのお座りっ」

と言って、ようやくまともに(?)座ってくれました。

正しい使い方


とりあえずは気に入ってくれたようですが、どうもおもちゃか何かと勘違いしている模様。

実際に使い出してから、足をつっこまれたり、ひっくり返されると困るんですけど


まぁ、まだおしっこの間隔も開いてなさそうだし、「ちー」とかも理解してくれていないので、トイレトレーニングはまだまだ先が長そうです。

一応、ふぃんしゅんが用を足す時にトイレに連れて行くと怖がる様子もないので、OK。

その上、マネしてちょっとだけトイレットペーパーをちぎって、便器に入れます。

そして、流した後は確かめつつふたを閉めてくれ、ドアもきちんと閉めてくれます

そうするようにと教えた訳でもないのに、自然と最初っからそうしてたんですよね。

この閉まりの良さは誰に似たんだ

(決してズボラな私ではない・・・)



ふたごちゃんちへ

今日は、急で悪いかな?と思いつつも、思い切ってまゆみんちゃんに

「お邪魔していい?」

とメールしたら、快くOKしてくれたので、お邪魔してきました。

久しぶりに会うふたごちゃんは、特にしゅうくんがまた一段と成長していました。


ちょうどお昼寝から起きたところで、2人はこれからご飯

ゆーとりんはお昼を食べてきたというのに、しかも普段はほとんどご飯を食べないくせに・・・

2人のご飯に手を出して、思いっきり食べてました

はずかし~

でも、普段は汁物にしかしないスプーン使いも上手にしてて、二重に驚いちゃいました。

やっぱりお友達とかと食べると違うんでしょうかね。

だけど、毎日お友達と食べるわけにもいかないし・・・


ご飯が終わったとはいえ、まだやっぱり一緒に仲良く遊ぶとはいかず、それぞれ思うままに遊んでいました。

その内、車輪がついたブロックをしゅうくんと取り合いになり、しゅうくんは号泣

ごめんね


そんなしゅうくんですが、誰かが来ると嬉しくて仕方ないらしく、ニコニコしながら、ふぃんしゅんの顔をのぞきこんだり、

まゆみんちゃんがみぃちゃんを抱っこしてて、淋しそうなので

「おいで」

と手を出したら、喜んでふぃんしゅんの膝の上に乗ってきて、とてもかわいかったです

そんな姿を見ても、ゆーとりんは全くやきもちのひとつも焼いてませんでしたが。


しゅうくんは、ゆーとりんがかぶってきたヘルメットがいたくお気に召したらしく、ずーっと頭の上に乗っけてました。

(残念ながら、頭は入らなかったのです)

みぃちゃんは、自分の帽子は嫌いなのに、大人の帽子が大好きらしく、これまたふぃんしゅんの帽子をずーっとかぶってました。

帽子ツインズ

でも、ブカブカ・・・


ゆーとりんも帽子は嫌いなのに、人がかぶっていると気になるらしく、みぃちゃんの頭から帽子を取っては、またかぶせてあげてました。

どーぞ



その内、みぃちゃんが外に出たいと訴えるので、みんなでちょっとお散歩へ。

ゆーとりんが縁石を歩くのが好きなもんだから、しゅうくんもマネしちゃってました。

男同士は


でも、やっぱりみぃちゃんはしないんですよねぇ。


調子に乗ったゆーとりんは、縁石の上でかがみこみ、そのままおでこから落ちてました

ゴッ

という音がして、普段転んでも泣かないゆーとりんも、さすがにこれには大泣きしてました


遊んでる途中では、昼寝をしていないゆーとりんが眠くて不機嫌になり、泣きわめいちゃったりして。

お陰で、ろくに遊べなかったり、ふぃんしゅん達もおしゃべりできなかったりしましたが・・・

前よりは時間がゆっくり過ぎてる気がして、少しは余裕が出てきたってことなのかな?


急な誘いにも関わらず、遊んでくれてありがとー


大から小まで

以前、ゆーとりんが目ざといという話を書きましたが、最近さらにそれを思い知らされることに。

今まで見つけていたのは、バス・飛行機・クレーン車などなどの大きな乗り物ばかりだったのですが・・・
(もちろん今でも大好き)

新たなブームは

ありんこ!


公園などに行くと、立ったままだというのに、すかさずありんこを見つけて

「あっ、あっ」

と指差します。

大きいのは結構すばしっこくて、つかまえられないのですが、果敢にチャレンジ

でも、力加減なんて分かっちゃいないので、つぶしちゃいそうなんですよね

なので「アリさん、痛い痛いよ」

と言って止めているのですが。


この間は、「んっ、んっ」と手を差し出すので、よーく見てみたら

ちっこーい方のありんこが、しっかりゆーとりんの手のひらに乗っていました。
(元気だったので、ご安心を

ちっこい方は、そんなに早く移動できないので、ゆーとりんでもつかまえられたみたいです。


ふぃんしゅんも小さい頃、家で動物は飼えなかったので、よくありんこをつかまえて、飼ってるつもりになってたっけ

でも、ありんこぐらいならいいけど、男の子だからその内エスカレートして、もっとすんごい虫を家に持ち込みそうで、ちょっと怖いなぁ

(ふぃんしゅんは虫が苦手なのです


またもや中止・・・

今日は前回中止になってしまったJたんの友達とのバーベキュー

でも、空模様が怪しい・・・

用意をしている内に、ゆーとりんは1人で寝ちゃってるわ、カミナリに大雨が降ってくるわ・・・

でも、お友達の家とそんなに離れてるわけではないのに、向こうは降っていないらしく、みんなで始めてるとの事。

最初Jたんは様子を見て、こっちが小ぶりになったら出ようと言ってたのですが、一向にやむ気配がないし、ちょうどゆーとりんもカミナリで起きてしまったので、出発


すると、ちょうどお友達から電話がかかってきて、向こうも降り出してきたと

バーベキューを片付けた後でも、みんなでどこか遊びに行くかもしれないかな?、とそのまま向かい、着いた所で電話してみたら・・・


解散してました


OH!ノー!!

またもや、ゆーとりんと2日違いのお友達とは会えずじまいでした。


結局予定がなくなってしまったので、最近よく行くジャスコへまた行ってきました。

が、大雨だというのに(大雨だから?)激混み!!

駐車場はいっぱいだし、フードコートも席を求める人々であふれかえってました。

その様子にげんなりしてしまい、ここでお昼を食べるのはあきらめ、お気に入りの洋服屋さんで写真を撮ってもらい、靴下を買って帰りました

この洋服屋さんはそのブランドの服を着ていくと写真を撮って飾ってくれ、2週間ぐらいして行くと、その写真をくれるんです。

ある意味商売上手(笑)

ちょうどゆーとりんはもちろん、Jたんもおそろいのそこの洋服を着ていたので、一緒に撮ってもらいました。


さすがに6月に入って雨が多くなってきました。

梅雨入りしちゃうと、なかなかお出かけも難しくなるし、洗濯物は部屋の中でじめじめだし・・・

またイヤな季節がやってきちゃったなぁ


ベランダ用のサンダル

洗濯物を干したりしていると、すかさずベランダに脱走してくるゆーとりん。

足の裏はまっくろ!!

いい加減ベランダ用のサンダルでも買ってあげようと、予約注文していたものが、ようやく届きました。

サンダル


最近よく見かけるクロッグサンダルとやらです。

でも、14cmからの1cmきざみでしかないので、かなりブカブカ


本人も自分専用というのが分かっているのか、嬉しいのか、一生懸命自分で履きます。

でも歩くと脱げちゃうんですねぇ

結局いまだに裸足で走り回る日々です


****************************

昨日はセミナーの話に終始してしまいましたが、昨日でゆーとりん

1歳9ヶ月になりました。

(決して忘れてたわけではありません


最近、話しかけると「うん」と言うようになりました。

なにげなく話しかけてたら、急に「うん」と言われて、こっちがビックリ

でも、わかってるんだかわかってないんだか・・・

ちゃんと肯定の意味で使ってる訳でもなさそうだし、あいづちとして言ってるのかも不明。

とりあえず言ってみてるって感じでしょうか。


あと、靴下を自分で履こうとする素振りを見せます。

でも、うまく足を入れられないし、ゴムも伸ばせないので、靴下で足をなでてるだけになってます。

スナップボタンも片手ずつ持たせて、留めるマネを教えたら自分でもやろうとするのですが、やっぱり力がないので、まだまだできません。

だけど、自分で色々とやってみようという意欲が出てきたのかなぁ?


セミナー2回目

今日はコーチングセミナーの第2回目。

ゆーとりんの察知能力は素晴らしく発達してしまい、建物前の階段のところから既にしがみついて泣いていました

おいおい、そんなにハハが好きだったのかい?(^_^;)


家ではそんな素振りはあまりないので、驚くやらちょっと嬉しいやら、困るやら・・・

託児スペースも前回より、床の敷物の枚数が増えて広くなっていて、よく見るとゆーとりん好みのおもちゃもいっぱいでした。

最初は大好きな車やブロックにも目もくれず、ひたすらしがみついて泣いていたゆーとりんですが、その内車や電車の絵本に気を取られ、いつしか泣き止んでいました。

この託児は料金を払っているだけあって、ほとんどマンツーマンに近い数の保育士さんがいるので、安心してお任せし、会場に向かいました。


今日のテーマは『承認』

『承認』というのは認めること。

でも、普段勘違いしやすい認める=褒める、賞賛するということではなく

見・留める

見たそのままを伝えることが大事、ということらしいんです。

これ、ロールプレイでやってみても難しいんですよね。

相手が自分の努力しているところを話す。

それを「認めて」あげてください。

と言われても、ついつい「すごいですねー。えらいですねー」という賞賛になっちゃうんですよね。

先生は「本当は簡単なのよ」とおっしゃるのですが・・・

でも、実例とかを聞くと、なるほど先生の言い方の方が子どもも言われて嬉しいだろうなぁとか、やる気も出るだろうなぁと納得できるんですよね。

子どもが大きくなってからいきなりやってみましょう、と言われてもそう簡単にはできないので、今からやっていきましょうと言われました。

まだゆーとりんが小さい内にこのセミナーを受けられてよかったかも。

なかなか難しいけど、実践していけたらいいな。


あと、私達がよくやることが“結果承認”で評価すること。

“経過承認”をするように心がける。(プロセスに目をやる)

評価というのも、基準は自分の価値観や物差しなので、それが必ずしも正しいわけではないということを知ろう。

自分の基準というのは変えられるので、基準にしばられた時には

「その基準は本当に正しいの?」

と自問自答してみましょう、と。


これ、かなり考えさせられました。

私、思いっきり『自分の基準』っていうのにしばられてるタイプなもんで・・・

親やJたんにもよく言われてはいるんですけどね。


前回はロールプレイやお話がとにかくおもしろくて“楽しいっ”ってだけで終わっていましたが、

今回はロールプレイにしてもお話にしても、色々と胸をしめつけられたり、考えさせられたりしたことが多かったです。

ただこのセミナーに出た、話を聞いた、おもしろかった。

で終わるのではなく、自分の中で消化して生かしていきたいなとつくづく思いました。


今日も公園へ

今日はお昼寝の後、買い物ついでに近くの公園に行ってきました。

お昼寝が長かったので、午後からのちょっとだけの時間でしたが。

昨日ゆっくり寝て、お昼寝も一緒にしたJたんもようやく元気になり、ゆーとりんと思いっきり遊んでくれました。

すべりだい


お尻が痛くなるぐらい滑っていました


最近、ゆーとりんのまともな写真がなかったのでとりあえず・・・

お船の遊具



おとーたんは、また明日からお仕事です。

頑張ってもらって、また週末に遊んでもらおうね。


転倒・負傷・ちょっと流血・・・

と言ってもケガをしたのはゆーとりんではないのでご安心を

実は金曜日、滅多にないことですがJたんが夕方からの夜勤だったんです。

帰ってきたのが朝の6時。

疲れて一刻でも早く眠りたいところですが、入れ替わりにちょうど起きてしまったゆーとりん・・・

朝からJたんがいるもんで、嬉しくって飛びついて大はしゃぎ

このままじゃJたんは休めないだろうと、またもや2人でお出かけ。

と言ってもふぃんしゅんは車移動ができないので、行くあてもなく・・・

困った時のまりりん頼み!!

ということで妹に

「子ども達(はなちゃん・りゅうくん)も喜ぶから」

と快く遊んでくれることになりました。


普段土曜も働いている義弟が休みということで、中間地点の公園に迎えに来てくれることに。

その公園は駅前で線路沿い。

待っている間、ゆーとりんは電車が通るたびに

「あっあっ

と指差しアピール。

でも、この路線は2,3分おきに電車が通るもんだから、さぁ大変

ゆーとりんは遊んでいても音がする度に振り返ってはアピール。

いい加減忙しいだろうに・・・


そんな事をしている内に、妹一家が到着。

ゆーとりんが眠たそうなので、車で移動がてら寝かせようとしたものの、やっぱり大好きなはなちゃん・りゅうくんがいるので眠りそうにない。

先に腹ごしらえを済ませて、行き先を近場の大きな公園に決定。

ここはとっても広くて、おもしろそうな遊具もたっくさーん

通称カマキリ公園という名の通り、メイン遊具はカマキリの形をしています。

かまきり公園


他にもバッタの形の遊具とかもあるんです。

ゆーとりんも夢中で遊んでいました。


はなちゃんは持ってきていたローラーブレード(インラインスケート?)を見事に乗りこなして遊んでいて。

最近誕生日を迎えた義弟も、妹からのプレゼントだというローラーブレードを持ってきていました。

そこでふぃんしゅんの好奇心がムクムクと・・・

義弟のを借りて滑ってみることにしたんです。

はなちゃんのものよりも、数段滑りがいいというそれは確かに履いた途端にまともに歩くことも出来ない

しかも、乗り始めたところがゆるい上り坂だったので、なおさら前に進めない・・・

そこで横の草っぱら部分から上り、その坂を下りながら滑ってみようと思ったんです。

よーし!!

と滑り出した途端、飛び出してきた人影がっ

ゆーとりんが、キャーキャー大はしゃぎしながらふぃんしゅんに向かって駆け寄ってきたのです


あっ、危ないっ!おかあさんはまだ曲がれないよ~

止まる事もよける事もできない、ふぃんしゅん。

このままじゃ、ぶつかってしまうっ

と焦った挙句に・・・


どっし~ん


自爆・・・

思いっきりコンクリートの上でコケたのでした。

まさかこの年になって、こんなに盛大にコケるとは・・・

両方の手のひらと、ひじがズルむけ・・・

負傷のあと・・・


写真じゃ大したように見えないかもしれませんが、かなり痛くて血もどんどんにじむし、時間が経つとあちこち青くなっちゃいました。

後でお風呂に入るのも一苦労でした。


あぁ、もっと颯爽と乗りこなせるかと思ったのに・・・


コケた母を見て、ゆーとりんはますます大はしゃぎでした。


君のせいだぞーっ


その後、帰ろうと駐車場に向かうと、近くでスケートボードをしているおにいさん達がいました。

すると・・・

ゆーとりん、大興奮!!

おにいさん達がジャンプをしたりする度に、キャーキャーはしゃぎ回って。

もう、そんなにはしゃいで卒倒するんじゃないかというぐらいの勢いで、キャーキャー大笑い

思わぬ小さなギャラリーの大喝采に、おにいさん達はかなり照れていました。

「お母さん、きっと(この子も)将来やりますよ~」

なんて言われちゃいました。

そういうのをかっこよく乗りこなしてくれるのは、大歓迎ですよ~


トラウマ?

今日はクラブの日だったのですが・・・

昨日の託児が後を引いているのか、会場に入ったとたんに大泣きするゆーとりん

子ども達がたくさんいて、おもちゃがあるとまた置いていかれるんじゃないかとすっかり不安になってしまったようで・・・

しばらく泣いたり、しがみついたりと全くもってゆーとりんらしくない

その後もやっとふぃんしゅんから離れて遊びに行ったものの、私の姿を見失って泣きながらオロオロ・ウロウロ・・・

正直、この様子を見て驚いちゃいました。

どうもすっかり託児恐怖症になってしまったようで。

また来週からもセミナーと絵本教室と託児が待っているのになぁ・・・


初めての託児の時ぐらいにもっと慣らしておけばよかったのかな。

これを成長と見るか退化とみるか・・・


*******************************

こんなゆーとりんですが、昨日突然

「ママ」

と言い出しました。

と言っても、ふぃんしゅんの事を分かっていてそう言っているのかどうかは、はなはだ疑問・・・

そもそもふぃんしゅんは自分のことを「お母さん」と言ってるし。

前から「まんま、まんま」とは言っていたので、それとの区別もイマイチ・・・

でも「お母さんは?」と言うとイヤイヤとかぶりをふり、

「ママは?」と言うと「マーマ」とオウム返し。

「パパは?」と聞くと・・・言えない

「じーじは?」と言うと「じー」

「ばーばは?」と言うと、やっぱり言えない。


ところが!

今日になって

「ママは?」 「マーマ」

「じーじは?」 「じーじ」

「ばーばは?」 「ばーば」

と急に完璧に言えるようになってたんです。


さて、昨日も非常に悔しがっていたJたんですが・・・

今日も最初は「パパ」だけ言えなかったのですが、最後の最後に

「パパ」

も言えるようになりました

おめでとう、Jたん!!


*******************************

今日はもうひとつ。

ふと見ると枕がエライ事になってました

イタズラのあと・・・


そういえば、確かにどこから持ってきたのか、いつの間にかボールペンを持って遊んでいたっけ。

その時は、ボールペンを取り上げていたのですが、まさかこんなことになってたとは・・・

しかも筆圧強すぎて、破れてるところまで。

これからもっと家の中がエライことになっていってしまうのでしょうか・・・

くわばらくわばら。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。