Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


予防接種・2回目

咳は治まったものの、鼻たれ小僧に変わりはないゆーとりん。

この調子で2回目のインフルエンザ予防接種が受けられるのかと危ぶまれましたが、

鼻水が小康状態となった今日、イチかバチかに連れて行ってみました。

今日はちょうどクラブの日だったので、終わった後、診察終了間際に駆け込みました。

お陰でガラ空きだったので、待つこともなく、他の患者さんから風邪などをもらう心配もなく済みました。

ふぃんしゅん的には、病院は朝一に行くよりも終了間際の方が時間がかからなくていい気がします。


病院の入り口で、前回の痛みを思い出したのか

「・・・ここ、やぁだ」

と軽く拒否したゆーとりんですが、

「中で遊べるよ~

というふぃんしゅんの言葉にまんまとだまされ、大喜びで中に入っておもちゃで遊んでいました。

名前を呼ばれたら

「はぁ~い」

と返事をして、クツも履かずに1人で診察室に走っていき、看護師さんもビックリ。

診察中も全く平気でケロッとしているもんだから、看護師さんが

「平気なんだねぇ」

と感心してました。

心配していた風邪の方も、問題ないというお墨付きをもらったので、いよいよ本番です。

いくら白衣フェチで、数々の予防接種を泣かずにクリアしてきたゆーとりんといえども、さすがに前回の記憶が鮮明なようで、膝の上で緊張した面持ち。

いざ針を刺されたら、前回以上に

「いたーーーい、いたーーーーい」

と叫び、泣くような声を出していました。

「うーん、さすがに今回はダメだったかぁ・・・」

と思いきや、終わった瞬間にケロッとして、看護師さんも

「涙は出てないから泣いてないねぇ。がんばったね」

とほめられました。

泣きマネじゃないけど、実際に涙が出るほど泣いた訳ではなかったようです。

去年は横着して一度しか受けなかったにも関わらず、無事インフルエンザにはかからずに済みましたが、今年はなんだか猛威を振るうという予想が出ているようで・・・

基本的に丈夫なゆーとりんですが、今シーズンは念のため2回受けたので、これで万全(?)でしょう。

ガラガラうがいはまだできませんが、外出後には手洗いとぐちゅぐちゅうがいを率先してやってくれるので、少しは予防になるかな?

ちょっと前までは、ゆーとりんもかかった咳の風邪がはやってると聞いていたのですが、今では嘔吐下痢がはやってきているそうなんです。

よみがえる去年の悪夢・・・

なんとか感染せずに過ごしたいものですが、みなさんもくれぐれも気をつけて下さいね~。




スポンサーサイト

散髪

来月呼ばれている結婚式。

実はゆーとりんも一緒に行くので、その前にいい加減この伸びてうっとうしい髪の毛をなんとかせねば、と床屋さんに行ってきました。

いつものおもしろいおじさんのお店です。

この間、家で前髪だけを切った時は、そのシャクシャク感が気に入ったようで、何度も

「もーいっかい」

とねだられて参りました。

もちろんねだられるままに切っていたら、虎刈りゆーとりんになってしまうので、シャクシャク音だけさせていたんですけどね。

なので、床屋さんでもバッチリOKだと思って行ったのですが・・・

まずは「いす、いんなーい」と座ることから拒否

ふぃんしゅんが抱っこして、なんとかイスに座っても今度はケープを断固拒否

そして「おーりーるー」と叫び、泣くゆーとりん。

それをおじさんと後からきたおばさんとの3人がかりで、あの手この手でなだめすかしながら、なんとか切ってもらいました。

おばさんにあやしてもらったり、おせんべいを食べさせてもらいながらの散髪。

「すごいVIP待遇だぞ~」

とおじさんも言ってました

かなり大変ではありましたが、お陰ですっかりスッキリ頭になりました。

写真を撮っていないので、散髪後のゆーとりんは、また後日~。


やーだ

あぁ、まさにこれがイヤイヤ期か・・・

と実感させられるぐらい、「やーだ」 「いんなーい」が、すっかりお得意になってしまったゆーとりん。

お風呂に入るよーと言っても

「ウォッシュ、ウォッシュ、やぁだー
(しまじろうの英語DVDの影響で、お風呂のことを『ウォッシュ』と言います)

と、泣いて逃げ回ります。

ところがいったんお風呂に入り、湯船につかると今度は湯船からあがらせようとすると

「まぁだー、まぁだー」

と言って一向にあがろうとしません

私と入っている時は、私が髪や体を洗っている間ずーっと湯船なので、満足するのか比較的すんなりあがってくれるんですけどね。

たまに入るJたんとのお風呂は、遊んでもらえるのが楽しいせいか、あがらせようとすると大泣きで抵抗します。

足を突っ張って、浴槽のふちにひっかけるようにしてあがるまい、あがるまいとするんですよねぇ(笑)

本人は必死で大泣きなのですが、その格好はかなり笑えます。

無理やり引っ張り出すと、すぐさま浴槽によじのぼって戻ろうとまでします

それだけお風呂からあがるのを嫌がるくせに、なんで最初に入るのも嫌がるのか全くもって不思議でなりません。

ようするになんでも「やだ」と言いたいお年頃ということなんでしょうか。


おしっこ、再び

今日もお風呂に入る前に、

「う○ち、でる~」

と言うので、トイレに入ってみました。

すると、この間よりも確実にちゃんとおしっこが出ました~

しかも、おかしいのが一度出して止まったのに

「もーいっかい」

と言って、また出すんです。それを2回。

こうやって自在にコントロールできるってことは、出す感覚がわかってるってことですよね?

それでも寒いからと本格的なトイレトレから逃げている私・・・

まぁ、これならあったかくなって始める頃には、ずいぶんラクにできるんじゃないかなぁ・・・ともくろんでいるのでありました。


おうち、かーえろ

昨日買ったものではないのですが、昨日行ったお店で以前買ったものが不良品だったことが判明

あー、昨日気づけばよかったのに・・・

と思いつつ、仕方ないのでゆーとりんがお昼寝をした隙に、またショッピングセンターへGO

その事を今日は仕事の妹にしておいたら、ちょうど帰りのバスを降りる時に電話が

これから向かおうと思った先と、妹の仕事先が近かったので合流して、一緒にお昼を食べました。

その後、行きつけのメガネ屋さんで新しいメガネを作ってもらったのですが、すっかり夕方になってしまい、
実家やらJたんから「いつ帰ってくるんだ」コールの嵐

正直、本当にほとんど最短で動いているはずなのに、移動とかでかなりの時間が経っちゃうんですよね。

なんでこんなに時間が経つのは早いんだ

一応目的はすべて果たし、無事に帰宅。

とっくに迎えに来ていたJたんと合流して、家に帰ってきたのでした。


あ、タイトルのことにここまで触れてなかった

すっかり口が達者になったゆーとりん。

出かけたり、遊んだりしていても、帰るのを嫌がる事はあまりありません。

それどころか、自ら

「おーうちっ、かーえろっ」

と言い出したりするので、ハハとしては助かります。

ただ、まだ用事があるのに帰りたがられると、困るんですけどね


カッパ現る

今日はかねてより、妹と2人で買い物に出かけることにしていたので、ゆーとりんはじぃじ&はなちゃん・りゅうくんとお出かけ。

ミニSLが走っているような公園に連れて行ってもらい、その近くからは在来線も新幹線もみーんな見えたらしいので、ゆーとりんはそれはもう大喜びだったようです。

ふぃんしゅんは、ゆーとりんがいたら絶対食べられないしゃぶしゃぶ食べ放題を堪能しました

後は、来月結婚式に呼ばれてるので、その為の洋服やヘアアクセを購入。

ゆーとりんがいないと、なんて食事も買い物もラクチンなの~と、すっかり満喫して帰宅。

ゆーとりんは、はな・りゅうに遊んでもらって、超ご機嫌

いやいや、みなさん助かります・・・


しばらくすると、ゆーとりんがザルを持ち出して、突然

カッパ!?

『かーっぱ』

と言い出すではありませんか

もう、大笑い

りゅうくんあたりが教えたのかな?とも思ったのですが、特に誰も教えてなかったそう。

確かにテレビの人形劇や絵本でカッパを見たことはあったけど・・・

2歳児の記憶力・表現力、なかなかあなどりがたしです。


実家へGO!

せっかくの3連休だというのに、明日Jたんは出社しなくてはいけないとのことで、今日から実家に行くことになりました。

でも、Jたんもゆーとりんと遊びたいとのことで、ゆっくり夕方から向かう予定に。

その割には、Jたんは1日中ずーーーっと寝てましたけどね

まぁ、疲れてるんでしょうがない。


ところで、今日は実家に行く前にちょっとしたバタバタが

長くなるんで、読まれる方はご覚悟を・・・


この里帰りに合わせて、ふぃんしゅんはある食材をネット宅配で実家に送っていたんです。

なのに、午前中にピンポーンとチャイムが。

3階にいたふぃんしゅんは、いつものごとく1階の義両親が対応してくれてるものと思い、出なかったんですね。

ところが、どうやら義両親はいなかったようで・・・

誰かお客さんだったのか、何か宅配だったとしても不在で後で受け取ってもらえばいいかと念の為ポストを見ると、やはり不在配達。

が、それがなんか変!!

母親から私宛の荷物になっているんです

いや~な予感

前日、依頼した会社から『発送メール』が来ていて、宅配業者と荷物番号が書かれていたのですが、何度調べても『伝票番号未登録』

宅配に来た業者は、全く違う運送会社。

なんじゃ、こりゃ

多分、頼んだ荷物のあて先を逆にされたんだろうなーと思いつつ、
念の為母親に確認しても、もちろん荷物など送ってないとのこと。

そこで、一応再配達を依頼。

不在が入ったのは、ほんの5分前だというのに、すぐには持ってきてもらえず、結局14~16時までじゃないと無理とのこと。

結局このお陰で出発時刻は限定されてしまうことに

依頼した会社に電話してみたものの、「運送会社は一社しか使っていないので、それは違うお荷物なのでは・・・?」

とまるでこっちが勘違いしてるかのような扱い

どちらにしても、『発送メール』で知らされた荷物番号は存在しないので、改めて調べてもらうことになったんです。

しばーらくして折り返し来た電話では

「どうやら出荷数が足りなくて、お客様の荷物は発送されていないようです・・・
こちらでもそういった連絡は全く来てなくて、お客様からの電話で初めて知った次第で・・・」

と、結局1日遅れで出荷するか、キャンセルするしかないと言われてしまいました。

それでも私は、最初に来た荷物が目的物だと(ほぼ)確信していたので、それが届くまで待とうと返事を保留させてもらいました。


で・・・結局夕方4時近くになってようやく届いたその品物は、
間違いなく私が実家宛に頼んだはずの荷物でした。

その会社が頼まないはずの運送会社が届けたとしても、荷物さえ届けば別にいいんですけどね。

でも、それをその会社が把握していなかったことはマズイんじゃないかなーと思うし、何よりあて先が逆っていうのは致命的ですよね?

しかも、たまたま相手が実家だったこと、

その荷物を待ってからの出発でも、支障はなかったこと、

電車じゃなく、車だったからその荷物を持っていけたこと。
(結構大きな荷物なんです)

だったから良かったようなものの、それはお歳暮扱いもしている商品なんですね。

全くのよそ様への荷物だったら、取り返しがつかないところでした。


結局どうやら出荷数が足りなかったのは本当で、その為に直接加工会社が送った為に起こったミスだったようです。

でも、とりあえず無事に手元に届いてよかった~。

なにせ、妹一家も呼んでみんなで盛大に食べようと楽しみにしていたモノなんですから

それは何かと言うと・・・(あ、写真撮っとけばよかった

カ ニ なんです~

たらばとずわい、総量1.6kg!!

食べ応え十分で、妹一家もたいそう喜んでくれたので、本当によかった、よかった。

こんな風に楽しみにしているものなんだから、あて先のミスとかは勘弁して欲しいですよねぇ。


初・トイレでおしっこ!

今までもたびたび脈絡もなく

「おしっこ~、でる~」 「う○ち~」

などと言い出しては、翻弄されてきました。

今日もお風呂の前に洋服を脱がせていると、

「う○ち~、でる~」

というので、「ハイハイ、またいつものことね」と思いつつも、ちょうどお風呂前だからいっか~とトイレに座らせてみました。

いつもは座って、トイレットペーパーをちぎって便器に入れるだけで「でた~と自己満足のゆーとりん。

一度たりとも、おしっこの“お”の字も出たことはなく、何度『出てないっちゅうのとツッコミを入れたことか。。。

う○ち宣言の時は、それなりに腹筋に力を入れたりするので、なんとなく出す感覚は分かっていそうな気がするんですけどね。

で、今日もう○ち宣言だったので、力を入れるゆーとりん。

すると・・・ちょろっと、ほんとーーーにちょろっとですが、おしっこが出たんです

「ゆーとりんおしっこでたね~

と言うと、

「やったー!!でた~

と、それはそれはもっといいものが出たのかぐらいの喜びよう

まぁ、正直腹筋に力を入れたら、ちょっとチビっちゃった程度の代物で、ちゃんとおしっこをしたとは言い難いんですけど・・・

でも、まぁこれでなんとなくでも“おしっこが出る”という感覚が分かってくれるといいんですけどね。

******************************

【今日の作品】

作品071122


なんだかよく分かりませんが、すごいものができあがっていたので、パチリ

なんとなくおうちっぽいものが出来ていたり、しまじろうとワンワンが並んでいたり、てっぺんにタイヤをつけてみたあたりが、なかなか

と、親バカ炸裂。

これ、本当に一切ふぃんしゅんは手を加えていないんですよ~。


粉薬

すっかり鼻たれゆーとりんになってしまったので、念の為に行って、お薬をもらってきました。

が、そこでハタと・・・

どうやって飲ませよう・・・!Σ( ̄ロ ̄lll)

まだミルクを飲んでいた頃は、混ぜてごまかして飲ませちゃっていたんですね。

が、もうミルクも飲んでいない。

コップの飲み物に混ぜるとしても、寒くなったせいか量を飲まなくなっているので、全部飲み干してくれるかどうか・・・

以前『少量の水で練って固めて飲ませる』という方法を聞いたことがあったので試してみたのですが、粉が少なすぎてうまく固められませんでした。

一度目は仕方なく、その溶けてしまった薬を飲み物に混ぜて、なんとか飲ませました。

次は悩んだ挙句・・・

口に直接、粉薬を流し込んじゃいました(^^ゞ テヘ

なんて乱暴な・・・

でも、元々甘い味がついているようで、そんなに嫌がらずに飲んでくれちゃいました。

その後も時々嫌がるものの、最終的には飲んでくれるし、今では薬を用意すると

「あ~ん」

と口を開けながら、自ら近づいてきます。

飲んだ後、大げさに「すっごーいよく飲めたね~」とほめると

「やったーやったー

と、飛び上がって喜んでるし。単純なやつめ

でも、とりあえず薬を飲んでくれているので、一安心。

その割には、鼻水が治まらないなぁ・・・と思っていたのですが、鼻水吸い器で一度吸ってみたら、もんのすごい量の鼻水を吸い上げちゃいました

これだけ取れると、やったこっちも気持ちいいですねぇ。

見た目は相当気持ち悪いですけど

結局、その後鼻水がたれてくることもなくなったので、ずっとその固まりがズルズルたまっていたんですね。

これで本人も少しはラクになったと思います。


ほんと、一気に寒くなって風邪もはやっているみたいなので、みなさんもお気をつけあれ~。

(インフルエンザの2回目受けられるかな・・・?)


寒さゆえ・・・

すっかり寒くなったというのに、相変わらず布団のないところ、ないところで眠っているゆーとりん

夕べから咳が出始め、夜中に何度も起きてしまうほど。

昼間は咳は出ないものの、もんのすごい量の鼻水出てます

でも、こんな時にでもちょっとした成長が。

鼻水が出ると自ら

「はーな

と自己申告。

今までは、たれ流し状態だったのにねぇ

自己申告と言えば、結構な確率で、う○ちも自己申告するようになりました。

ただし! した後なんですけどね・・・

教えてくれない時も、臭いに気づいてふぃんしゅんが

「う○ち、した?」

と聞くと、「・・・したと照れくさそうに答えます。

でも、トイレでできるようになるのは、まだまだのようですね。

(って、なんにもトレーニングしてないけど)


このように、だいぶ日本語でのコミュニケーションが取れるようになったり、おしゃべりが上手になったなぁと感じます。

いつも通る道でのお気に入りのワンちゃんがいるかいないかを見て

「ワンワン、いたね~。こっち」とか

「ワンワン、いないねー。さんぽん(お散歩)」
と言ったり、

コンビニで車の雑誌が陳列されているのを見て

「でんしゃ、ないねー」(電車の本はないんだね)
などと言ったりしてました。


他にも色々と、くすっとさせられたり、感心させられたりする事もしばしばなのですが・・・いかんせん

忘れてしまう!! (>_<)んですねぇ・・・

育児ブロガーとして、あるまじきこと

というか、「覚えておいて、ブログに書こうっと」って思ってるんですけどね。

・・・やっぱり年かしらん?

これからはメモっとかないとだめですね


乗ってきました!

我が家の“鉄ちゃん”の為に、ついに行ってきました

SL


SLに乗りに!!


先週、時間などをちゃんと調べていなかったために断念していたのですが、今日ついに実現しました。

といっても、ちゃーんと調べた訳ではなく、今朝パソコンでちょっと見てみて、やっぱり予約とかを入れてないとダメなのかなぁ?という感じでしたが、「見るだけでもいいじゃないか」という感じで向かってみることに。

始発ではなく、途中駅に着いてみると、まだ当日券も大丈夫だとのことで、勢いで乗っちゃう事にしました。

さぁ、いよいよゆーとりん念願のきしゃポッポが来ますよ~

来たよ~


きた~っ

もちろんゆーとりんも「しゅっぽっぽしゅっぽっぽと大興奮

まぁ、乗ってしまうとSL自体は見えなくなっちゃうんですけどね・・・

でも、ボックス席に座って約50分の汽車旅は、ゆったりのんびりしていて、なかなかよかったです

窓の外を眺めていると、至る所にSLの写真を撮影する人や、手を振る人々がたくさんいました。

終点に着き、SLの方向転換を見学した後は、帰りの汽車の時間までの時間つぶし。

と言っても、駅前にはなーんにもありません

SLの終着駅なんだから、もうちょっと何かあってもいいのに・・・

とりあえず案内図のようなものを見つけると、1kmちょっと先に『道の駅』があったので、そこでお昼でも食べて過ごすことに。

ちょうどお天気もよかったので、気持ちのいいお散歩になりました。

小休止


道の駅でお昼ご飯を食べた後は、中にあるちっちゃな公園でゆーとりんを遊ばせてあげました。

大喜びで遊んでいたゆーとりんですが・・・

小さなプラスチック製のすべり台をすべる途中で、なんといきなり立ち上がり、そのままつんのめって顔から地面に着地

何を思っていきなり立ち上がったのか・・・

小さい(低い)すべり台だったから、まだよかったようなものの。

本当に子どものやる事は予想外です

ゆーとりんもさすがに泣いたものの、それも一瞬で、すぐに「もいっかーい」と言って、平気ですべり台に上っていました。

懲りないねぇ、おまえさん・・・

でも、顔の右側には見事なすり傷ができちゃいました

まぁ、男の子だからしょうがないっか。


帰りの汽車までの時間つぶしをどうしようかと思うぐらい時間があったはずなんですが、結構あっという間に戻らないといけない時間になっちゃいました。

道のあちこちで寄り道したがるゆーとりんを抱えるようにして、急いで駅に戻りました。

すぐにSLも到着して、またもやみんな写真撮影

つくづく今は鉄道ブームなんだなぁ。
(SLは元々人気なのかな?)

お昼寝を全くしていないゆーとりんは、帰りは寝てしまうかと思いきや、やっぱり興奮して眠らずに到着。

ばいばーい


運転士さんに別れを告げて、これで楽しかった汽車旅もおしまい。

2歳の時の記憶なんて、なかなか覚えていないだろうけど、少しでも楽しかったことを覚えていて欲しいなぁなんて、

帰りの車で、走らせた瞬間に眠りに落ちたゆーとりんの寝顔を見ながらハハは思ったのでした~


でんぐり返し

前々から頭を地面につけてよつんばいになり、今にもでんぐり返しをしそうな気配だったゆーとりん。

足を蹴り上げて転がるのも全然怖くないらしく、むしろ楽しそうに横には転がっていました。

が、ついにでんぐり返しが完成しちゃいました

まぁ、正確には後頭部をつけるところを、頭頂部をつけて転がるので、痛そうなんですけど

でも、結構上手に前方向にころんころん転がっております。

今から毎日のように続けていれば、小学校で苦労することはないかなぁ

とにかく逃げ足も速いので、運動神経は悪くなさそうです。


筋金入り

今日も飽きずに電車の絵本を見ていたゆーとりん。

新幹線のページで突然写真を指しながら

「こぇ(これ)、こまち」

「ちゅばさ(つばさ)」


と言い出すではありませんか

2種類あるMAXも両方「まっくす」と言います。

しかも、それが全部合っているんです

もちろん字を読めている訳ではないので、DVDを見ているうちに覚えちゃったんでしょうね。

でも映像とワンカットの写真では角度も違うだろうし、何より電車とかって興味を持たない人にとっては、あんまり区別つきませんよね?

かなり驚かされました。

他にも写真を見て、どれが自分が持ってるプラレールか言うし(1つしか持ってないですけど)

絵本の裏表紙の文字も書いていない、小さなワンカットの写真でもMAXを言い当てます。

あと、この裏表紙には同じ種類の電車で色違いのものが載っているのですが、これであやふやだった色の区別がちゃんとつくようになりました。

裏表紙


うーん、こりゃ筋金入りの『鉄ちゃん』まっしぐらだわ


1000円ショップ

近所というか、駅前のショッピングビルに1000円ショップがオープンしました。

チラシを見ていたら欲しい商品があったので、とりあえず行ってみることに。

お目当ては『仮面ライダー電王変身ベルト』『ニューバランスのスニーカー』です。

オープン当日だから混雑はするだろうけど、40個(限定数)もあるならなんとか手に入れられるだろうと思ったのですが・・・

やっぱり甘かった! (>_<)

オープンの10時ちょっと過ぎに着いたのですが、すでに店内はごった返し

おもちゃの山に行ってみると、すでに電王の“で”の字もありませんでした。

ゲキレンジャー物はたっぷりあったんですけどね

お店の人も「ゲキレンジャーは人気ないんですかね・・・?」とこぼすほど

ふぃんしゅんも番組内容的にはゲキレンジャーの方が好きなのですが、グッズをそろえだすとキリがないほどの種類があるので、手を出すのはやめておきました。

なんでも、やっぱりオープン前からたくさん人が並んでいて、電王物はあっという間になくなっちゃったみたいです。

ほんの十数分で40個がなくなってるとは・・・

もう少しみんなの目的は分散されてるかと思ってたんですけどね。

もちろんスニーカーなんて、影も形もありませんでした

これも、ふぃんしゅんの足のサイズは小さいので、そのサイズは残ってるかなーなんて淡い期待をしていたんですけどね。

そんな中でも、なんとかたったひとつ誰かが戻したらしいトーマスのおもちゃをすかさずGET

後はラジコンカーとスリーパー(かいまき)を買うことができました。


レジの列もすごく、2台しかないにも関わらず思ったよりも進みは早かったです。

しかも後ろの女性がとてもいい方で、ゆーとりんに話しかけたりしてくれたので、ぐずられずに済みました。

すごい混雑の割には、客あしらいがいいというか、レジや列の整理の手際もいいし、並んでる子どもにはすかさずアメを配ったりと、なかなか気配りのいいお店でした。

でも、結構年配のごっつい、いかにも“ヤマっ気”のありそうな男性ばっかりだったので、子どもウケはしなさそうでしたが・・・

限定物はともかく、品揃えは良さそうだったので、ほとぼりが冷めた頃にまたゆっくりと見に行くつもりです。


熱気ムンムンの店内を出て、いったん大荷物を置きに家に帰り、早速買ったラジコンカーを持って公園に行きました。

決して動作がいいとは言えませんが、もちろんゆーとりんは大喜び。

ラジコン


カメラを忘れて携帯で撮影したので、なんだかめちゃくちゃな写真しか撮れませんでしたが・・・
(光が反射して、全く画面が見えなかったので)

今日もボールを持って行ったのですが、ほとんど見向きもせずラジコンに夢中でした。

もうサッカーは取って代わられてしまったようです


今日はなんの日?

フッフーと、まるでみのさんの番組コーナーのようなタイトルですが。(分からない人すみません

今日もものすごーく気持ちのいいお天気だったもんで、とっとと掃除・洗濯を済ませて、ボールを持ってお出かけ。

いつもショッピングセンターに行く途中で見かける公園が気になっていたので、今日はそこに行くことに。

と言っても、ここまでも結構な距離。

でも、ショッピングセンターに行くのに比べれば屁でもありません。(失礼っ

ほんと、もうどこへでも自転車で行く自信がついちゃいましたよ。

今度は、隣市のトイザらスまで行っちゃうつもりです。


そうそう、この公園の近くにはおもしろいものがあるんですよね。

それが、こちらっ

ジャンッ

めざましくん?


なぜか、巨大なめざましくんが・・・

結構よくできてますよね。


そんなめざましくんを横目で見つつ、公園に到着。

すると・・・ものすごい人! しかも子どもがたっくさーん

一昨日も振り替え休日の学校が多かったみたいなのに、なんでまた今日もこんなに子どもがいるの・・・と考えて、はたと思いつきました。

今日は県民の日だったんですね~

学校も、下手すれば仕事もお休みって人が多いわけで、どうりで・・・

あまりの混雑、しかも大きい子達ばかりだったのでちょっとひるみましたが、せっかくここまで来たので、とりあえずゆーとりんを遊ばせました。

公園にて  すべりだい


大きい子(小学生)ばかりではありましたが、とりあえず邪魔にも邪険にもされずに、みんなの間をかいくぐりながら楽しそうに遊んでおりました。

ここは、この間行った遊具が充実している公園と同じような感じなのですが、どうも公園自体が古くからある上に、遊具もずいぶん乱暴に扱われてるみたいで、汚かったり、壊れてたりしてました。残念。

しかも、誰も遊んでいない木馬のようなおもちゃがひとつポツンとあったので、

「おうまさん、乗る?」

と聞くと、「ゆうと、のーる」と言うので近づいていくと、離れた場所から猛ダッシュしてくる人影。

まさかね?と思ってると、その人影はまっしぐらにその木馬に向かい、はっしと木馬をつかみました。

それは5,6歳ぐらいの女の子だったのですが、それまで遊んでもいなかったくせに、明らかにゆーとりんに乗らせまいとダッシュしてきたんですねぇ

その証拠に、はっしとつかんだ後にふぃんしゅんを見てニヤッと笑ったんですよー

なんてクソ意地失礼、意地が悪いんでしょう。

まさに『親の顔が見てみたい』でした。

木馬の近くに何組かレジャーシートを敷いているグループがいて、もしかしたらその中に親がいたのかもしれませんが、いても構わないからよっぽど嫌味で

「意地悪だねぇ」

と言ってやろうかと思ったのですが、大人気ないのでやめときました

「この子が先に乗ろうとしてたんだから、順番ね」と言えるほどの距離でもなかったですし。

遊んでる子達の遊具の乱暴な扱いが気になっていた上に、この一件があったので、この公園は出ることにしました。

色んな意味でこの公園にはもうこないかなぁ。


元々ここでちょっと遊んだら、もう少し先にあるひろーい公園でレジャーシートを広げてお昼を食べて遊ぼうとは思っていたんですけど。

その予定通り、公園前のコンビニに行くと、もうほとんどめぼしいご飯は残っていませんでした

仕方なく、肉まんなどを買って公園内へ。

レジャーシートも用意しておいたのに、ゆーとりんはベンチで食べるんだ、と言って聞かないので、今日のお昼はベンチにて。

お昼ごはん


やっぱり“外ごはん”はおいしいのでしょうか、めずらしく結構食べました。

というか、コンビニご飯じゃなくて作ってあげないとですね

でも、私が作ったものだとこんなに食べないんだろうけど・・・


ご飯を食べた後は、サイクリングコースを通って、遊具のたくさんある広場へ。

するとなぜかそこに着ぐるみが登場

子ども達にもみくちゃにされていましたが、ゆーとりんもまんまとつられて走って追いかけていきました。

なんかいる!


その後ちょっと遊具で遊んだものの、やはりここも激混み。

この公園でもすべり台を逆からのぼった上に、なかなか下りようともせず、大渋滞を引き起こしている男の子(4,5歳ぐらい)がいました。

周りには4,5人のお母さんがいましたが、みんな

「この子の親は誰っ?ここにはいないの?早くこの子をどかしてよっ」

という探りあいの雰囲気が漂っていました

でも、やっぱりこういう子の親に限ってそばにもいないし、なんにも見ていないんですねぇ

って、その前にふぃんしゅんを含め、誰かがその子を注意すればいいんでしょうが、みんな「親が近くにいたら、もめるのがいやだ」と思っちゃうんでしょうね。

人が多いとそれだけトラブルも多くなっちゃうわけで、やっぱり休みの日に混むようなところには行くもんじゃないな・・・と思っちゃったのでした
(今日は休みだって忘れてたんだけど・・・)


今日の1日

今日は特筆することはありません

が、ふぃんしゅんなりに頑張った1日なので、覚え書き。

最近、ゆっくり話すこともできず、このブログで1日の流れを知るJたんへの報告を兼ねてます。

いかに頑張ったかのアピールです(笑)

多分、本人達以外にはおもしろくもなんともない記事です。念の為


それでは・・・

今日はとてもいいお天気な上に、義母が朝から出かけたので、下の物干し台も使い放題

ここぞとばかりに洗濯機をフル回転(3回)させて、シーツ類に布団カバーまで全部お洗濯。

そして週末にしそびれた2階のお掃除。

これらを済ませた上で、お出かけ。

クリーニング屋さんにJたんのスーツを出し、郵便局で郵便物を出す。

ついでに郵便局前の公園で、ゆーとりんとサッカー

それにしてもゆーとりん、まだちゃんと野球というものを知らないせいか、すっかりサッカー好きになっております。

相変わらず「きーっく、きーっく」と言いながら、大はしゃぎでボールを追っかけ回してます。

うーん、ふぃんしゅん的には野球の方がまだ分かるんだけどなぁ。

サッカーはルールすら分かりません。興味ないんですよね・・・


その後、いったん家に帰り、引き取ったスーツとボールを置き、
またもや自転車を40分こいでいつものショッピングセンター

ゆーとりんとお昼を食べ、お気に入りのお洋服屋さんで買い物。

ゲーム広場でゆーとりんを遊ばせて、またまた自転車をこいで帰宅。。。


とまぁ、ほんと羅列でつまんなくてすみませんって感じですが


たっぷり遊んだゆーとりんは、いつものごとく帰りの自転車で寝てしまいました。

いやー、しかし、すっかり自転車でこのショッピングセンターにいくのがおなじみになりました

これだけ長時間自転車をこいでいると、やせた気分になりますね。

って気分だけかいっ 実際全くやせておりません・・・

でも、いいお天気の中、自転車こぐのは気持ちいいですよ、ほんと。


いざ、聖地へ!

ここのところ雨続きだったのが、ようやくいいお天気になりました。

気持ちいいので、後でどこかに出かけようと洗濯や掃除をしていると、妹まりりんから電話が

出てみると、「やっと出たー」と。

どうやら何度も電話していたみたいでした。

部屋をあちらこちらしていたので、全く気づいていませんでした。

話してみると、はなちゃんとりゅうくんの学校が振り替え休日なので、一緒に遊ばないかということでした。

元々出かける気だったので、一も二もなくOKして、さて行き先はどうする?と・・・

そうして話しているうちに、今日は平日だからそんなに混んでいないだろうと、ついに満を持して鉄道ファンの新たなる聖地(?)『鉄道博物館』に行くことにしました。


途中駅で妹達と合流して、大宮駅へ。

ここからニューシャトルという電車に乗っていくのですが・・・すでにこの電車が混雑

「えー、まさか、みんな行き先は一緒・・・?」

と嫌な予感を抱えつつ、駅についてみると、もちろん全員ではありませんが、ほとんどが一緒に降りて、目的が同じだということが判明。

そして、博物館の入り口にさしかかった時点で、中の長蛇の列が目に飛び込んできました

これはどうやらお土産のショップが入場制限になっていて、お土産を買うためだけの列だったようです。

というか、お土産屋さんだけでこんなに並んでいるなんて・・・

そして、今日は本当に平日なの?と疑問に思うぐらいの、たくさんの子ども達。

みんな振り替え休日なのかしら・・・

とにかく、正直言ってナメてましたが、かなりの混雑っぷりでした


私達はお昼を食べていなくて、

「博物館で、それらしいご飯でも食べようよ~

なーんてのんきに構えていたのですが、とてもじゃないけど館内で食べられそうにありません

とりあえず先にどこかで食事をすることに。

と言っても、この周辺、なーんにもありそうにないんですよね

実は、かなり昔にこの駅近くで働いていた事があったのですが、なんにもお店がなさすぎて、お弁当持参していたぐらいで・・・

が、ちょっと道をそれて歩いてみると、さすがに博物館移転の影響か、ちらほらとレストランなどが出来ていたので、無事に食事をすることができました。
(もちろんここも混んでいましたが・・・)

お腹がいっぱいになって気を取り直したところで、いざ、出陣!(?)

混みあっている館内に突入しました。

1階には、ところ狭しと立ち並ぶ様々な電車の車両の数々。

館内


ゆーとりんは、昨日とは打って変わって大興奮で、ふぃんしゅんを振り返りもせずに、1人であちこちの車両を見て回っていました。

色々な車両の前で写真を撮ろうとしたのですが、暗いのとゆーとりんがじっとしていないので、ブレまくったりして、ろくな写真が撮れませんでした・・・

機関車

結局こんな小さな汽車の前・・・

展示もすごかったですが、なんといってもここのウリは、運転シュミレーターなどの体感物。

もちろんやりたかったのですが、シュミレーターやミニ運転列車はもちろん、ミニシャトル列車も、鉄道ジオラマも、どこもかしこも長蛇の列

ゆーとりんがおとなしく待っていられるはずもないのと、館内に入ったのがすでに結構遅い時間になってしまったので、並ぶのは断念。

しかも、結構予約制のものが多いんですよね。

ちょっと行き当たりばったりすぎました。相変わらずなんですけど(^^ゞ

事前に色々調べて、予約とかもしたり、それ以前にもっと早い時間から来るべきでしたね

それでも、ゆーとりんや子ども達は展示物を見たり、キッズルームでプラレールで遊ぶだけでも、結構楽しんでくれました。

やっぱり・・・

夢中になりすぎて、この部屋から出すのに一苦労

結局館内にいたのは、ほんの1時間半程度で、決して堪能できたとは言いがたいですが・・・

もっと時間が経って、ほとぼりが冷めた頃にでも、また来て今度はゆーとりんに運転とかさせてあげたいです。


恐竜見学

すっかり寝てもさめても電車、電車のゆーとりん。

あまりにも電車や汽車に夢中なので、JたんはSLに乗せてあげようと計画。

と言っても、「行こうかな~」ぐらいでちゃんとは調べてはいなかったようで

今日行こうと改めて調べてみると、運行はたった1日1往復。

その出発の時間は結構早く、もうとても間に合いそうにありません

でも出かける気マンマンだったので、どこかいい遊び場はないかと色々調べてみました。

今日は朝から雨が降ったりやんだりだったので、行き先は屋内施設。

もちろん一番最初に思いついたのは『鉄道博物館』だったのですが、連日の混雑ぶりをテレビで見ていたので、今はまだ無理だと断念。

鉄道関係を色々調べたものの、他にめぼしいところはなかったのですが、調べているうちにとある博物館を発見。

ここには、最近ゆーとりんが電車以外で興味を持っている“恐竜”をはじめとして、色んな自然科学分野の展示があるようで。

口コミで見たところ、回るのにざっと2時間はかかるという充実ぶり。

ゆーとりんに「恐竜見に行こうか?」と言うと

「きょーりゅー、みる

と張り切りだしたので、今日の行き先決定

その行き先とは『茨城県自然博物館』

家からもそう時間がかからずに着きました。

途中めぼしいお店がなく、お昼を食べ損なったので、館内のレストランでまずは腹ごしらえ。

そしていよいよ見学に回ると、いきなり巨大なマンモスの骨格標本がお目見え。

が、「こわ~い、こわ~い。いんなーい

と、しょっぱなから怯えるゆーとりん

おいおい、これから色々見て回るっていうのに・・・先が思いやられるよ。

色々な標本や化石などがあるブースでは、とりあえずあちこちの引き出し(この中に標本などが入っている)を開けて眺めて楽しんでいました。

剥製と・・・

とりあえずこれくらいの剥製なら大丈夫みたいです

そして、いよいよ恐竜などを見に階上へ。

まずは『進化する宇宙』ということで、それらしいトンネルを通ろうとしたのですが・・・

ビビる・・・


すでに、その暗さにビビッて泣き出すゆーとりん

「こわ~い、こわ~い。いんなーいですよ。

結局ロクに見られないまま、それじゃぁ楽しみにしていた恐竜を見に行こうかと向かってみると、

おぉ!確かにかなりリアル!!すごい!!

精巧に作られたティラノサウルスなどの模型が、電気仕掛けで動いているんです。

ほらー、これがゆーとりんの好きな恐竜だよ、と見せると・・・

「こわーいー!きょーりゅーいんなーい!!あっちーあっちー」

と、またもや大号泣のゆーとりん

大号泣


もう、泣いて泣いてJたんにしがみつく。

マンモスやトンネルでの様子からして、なんとなく予想はしていましたがね

しかし、ゆーとりんよりも小さい子もいっぱいいたにも関わらず、こんな風に泣いているのはゆーとりんただ1人!!

どんだけ小心者なんだ・・・

結局、どこの展示ブースでもあまりの精巧さにゆーとりんは泣いて「いんなーい」を連呼

正直、かなりおもしろそうだったのに、ろくに見られないまま一時外に退散するハメに

この博物館の周りには、池や広場などもたくさんあり、外でも自然と触れ合って色々楽しめるようになっているんですね。

ただ、お天気が悪かったのが残念でしたが・・・

とりあえず外をお散歩して、ゆーとりんを落ち着かせてもう一度中に入ろうとしたのですが、

「きょーりゅー、いんない

完全拒否

仕方なく、そのまま博物館を後にすることになっちゃいました。

まぁ、お昼寝をしないままだったというのも不機嫌の要因のひとつだったとは思いますが・・・

それにしても情けない。小心者すぎるよ~。

せっかく喜んでくれるかと思って連れてきたのになぁ。

恐竜も、絵本で見ているのとはあまりにも大きさや迫力が違いすぎたのかしら?

明日から、もう恐竜嫌いになっちゃうのかも・・・


鉄キチ

えー、ゆーとりん、わずかの間に『鉄道ファン』から『鉄キチ』に昇格(?)いたしました

朝起きれば開口一番

「でんしゃ、みる」

と、今まで夢中だった教育テレビの番組も見ずに、電車のDVDを観たがります。

あれだけ大好きだったしまじろうのDVDすら観ようとしません

「しーまー(しまじろう)、いんない」

ですよ。

あぁ、かわいそうなしまじろう

電車のDVDと言っても、たった500円で買ったほんの20分程度のしろものです。

しかも、延々と電車の種類を紹介していくという・・・

それをひたすら観続けるんですよね。

そして「すーぱー」 「まっくす」 「こまちなーんて復唱していたり。

夜もプラレールの本を抱きかかえたまま眠りについていたりします。

このままいくと、昔よくテレビに出ていたような、電車の写真を観ただけで車名を言っちゃうような子どもになるのかしらー?


初めての公園へ

前々から存在は知っていたけど、いつ見ても激混みの公園があります。

でも、遊具とかがおもしろそうなので、一度行ってみたいと思っていたんですよね。

いつも混んでいるなら「朝早く行っちゃえばいいんじゃんと思い、9時過ぎには家を出発。

「今日はすんごい公園に行くよー」

と言っていたら、遊具が見えてきた時点で

「わぁ~っ!しゅっごーい!!ついたー!!」

と大歓声をあげるゆーとりん。

公園に着くと案の定誰もいない、と言いたいところですが、既に2組の親子がいました。

相変わらずそのおにいちゃん達を追っかけ回して嫌がられていたゆーとりんですが、さすがにこの公園の豊富な遊具の方に夢中になっていました。

でも、夢中になったのはゆーとりんだけではありません

結構凝っている遊具で、すべり台も長いので、ふぃんしゅんも夢中になって歓声をあげて遊んじゃいました

どんぐりみーっけ

『どんぐりも見つけたよ~』


カバ!  なんだなんだ?  ブランコ


全体像を撮るのを忘れちゃったのですが、ブランコの後ろに写っているのが見えるでしょうか。

すべり台もこーんな感じ。

すべり台2  すべりだい


他にも筒状になっているすべり台もありました。

でも、どれも滑りがよくて、ちょっと頭が危険かも・・・

ということで、途中でヘルメットつけましたが。

でも、小さい子専用の遊具広場もあったりして、うーん、なるほど、これは混むわ。


元々お店の開く10時頃まで遊んだら、買い物に行こうと思っていたのですが、そんな時に向こうから見知った顔が・・・

ちょ~~~~~久しぶりにりょうくんと会ったのです。

りょうくんと


せっかくなので、しばらく一緒にお砂場で遊ぶことにしましたが、りょうくんや他のお友だちが持っているショベルカーなどのおもちゃを奪い、1人占め

「いっこずつ順番こね」

と言っても聞きやしない

しかも、それを他の子が持っていくと、

「ちょーだーい!ちょーだーーーーい!!

とまるで我が物のように大絶叫。

「ゆーとりんのじゃないんだから。これは借りてるんだよ

と返すと、ますます大絶叫の大号泣

もう、こうなっちゃうとどんなに落ち着かせようとしても、言い聞かせても全く聞く耳持たず。

これ以上いても迷惑になるので、退散することにしました。

抱えて帰っていく間にも

「ちょーだーい!ちょーだーーーーい!!

というゆーとりんの大絶叫が公園中にこだましていました

見境なしに人を押しちゃうのと、このおもちゃの取り合い。

どうやったら分かってくれるんでしょうかねぇ

押しちゃうのも、そのたんびに

「そういうことしちゃだめでしょ。もうしちゃだめだよ

と叱ると泣きながら

「うん

としおらしく返事するのですが、全くなくなりません

そういえば、昨日もお店でゆーとりんよりもちょっと小さな女の子を押して泣かしてしまいました・・・


その後は、当初の予定通り電器店と100円ショップに買い物に行きました。

この100円ショップも、近所のお店では欲しいものがなかったので、またもやかなりの距離を走って、隣市の大きなお店まで行ってきました。

ここでも、見境なしにおじさんやおばさん何人にも激突していったり、お金を払っている間に姿を消し、探し当てた時には小さい子の洋服をつかんで離さず、そのお母さんが必死にひきはがそうとしていました・・・

ほんと、いい加減にしてほしい

正直、追いかけるのも謝るのも疲れたよ


なんとか買い物を済ませての帰り道。

朝からたっぷり1時間以上遊んだのと、このロングサイクリングによって、またもやゆーとりんは自転車で寝てしまいました。

いつもは家に着くと起きちゃうのですが、今日は家に着いて寝かせてもそのまま熟睡していました。

おひるね


苦しくないのかな?と思うのですが、これがゆーとりんお得意の寝相なんです。

こうやっておとなしく寝ていてくれる時間が一番安心できるかも・・・ふぅ。


今日も頑張った!

昨日は天気が悪かったため出かけなかったので、今日は午前中から出かけようと計画。

さーて、どこに行こうかと考えて、ハマっている洋服ブランドの新作が出たので、またもや例のショッピングセンターへ。

もちろん自転車で!!


今回は二度目ということもあり、安全かつスムーズなコース取りを発見

最初に道をそれて郵便局に寄ったので、正確な時間は分かりませんが、大体35~40分で着くことができました。(前回は50分)

さわやかな気候の中、自転車をこぐのは気持ちいいですね~

全く遠く感じませんでした。

自転車だと帰りのバスや電車の時間を気にしないで済むので、いいですね

前に行った時は「2度目はないかな」と思ったけど、案外やみつきになりそうです。

**************************

【今日のゆーとりんの作品】

今日の作品


これも『スーパーでんしゃ』だそうです。

なんか、確かに“スーパー”な感じがしますね


鉄道ファン

すっかり鉄道ファンまっしぐらのゆーとりん。

プラレールの本と電車がたくさん出てくるDVDを買ってあげたら、もーう、片時も手放しません

DVD&本


本当に夢中で、飽きないの?と言うぐらい、ずーっと本を眺めて、DVDも見ています

見ているだけでは飽き足らず、自らブロックで電車を作ったりもします。

新幹線


これは、『新幹線』だそうです。

スーパー電車


こちらは『スーパー電車』だそうです。

DVDや本の中には『スーパーひたち』など『スーパー○○』という電車が多く登場するんですね。

それが気に入ったらしく、「しゅーぱーしゅーぱーでんしゃと一生懸命言っております。

いやー、しかしこの執着心には脱帽です。


キック!キック!!

先週の週間天気予報に反して、今日もいいお天気

せっかくなので、ボールを持って公園で遊ぶことにしました。

いつもは誰もいなくてゆーとりんの独壇場の公園も、珍しく今日は人がたくさんいたので、すべり台もない別の公園に行きました。

ほとんど遊具もないせいか、案の定だーれもいませんでしたが、ボール遊びにはもってこい

ゆーとりんは、それはそれは大はしゃぎでボールとたわむれていました。

通りすがりのおばさんにも「元気に遊んでいて、いいわねぇ」なーんて言われたり。

ボールも「きーっく、きーっく」と言いながら、結構上手に蹴っているんです。

今日もサッカー


どうです?この姿。なかなかサマになってますよね。


一緒にボールを追いかけ回すふぃんしゅんにとっても、結構いい運動になりました。
目指せ!メタボ解消!!


ブランコだって

『ブランコだって1人で乗れるよ♪』

鼻の頭に傷があるのは、汚れではなく、一昨日の学祭に行く途中、見事に顔からこけたのです


公園にて遭遇♪

今日はお天気もよく、あったか~いのでひろーい公園に行ってきました。

レジャーシートを広げてお昼を食べ終え、片付けて広場でボール遊びでもしようかと後ろを振り返ると・・・

ニコニコと手を振るたかくん一家がいました~

たかくん


「久しぶり~」と、ちょっとだけ立ち話をして

「じゃぁね~」と別れようとしたら、

ふぇーーーーん

と号泣するたかくん

久しぶりにゆーとりんと会ったのに、遊べないことが悲しかったようで。

「えー、こんな(乱暴者)のでも、そんなに別れを惜しんでくれるの~?

と、せっかくなので、合流してちょっと一緒に遊ぶことにしました。

とはいえ、たかくんのことはお構いなしで、ちょこまかちょこまかと駆けずり回り、遊具(というか、健康具?)で遊びまくるゆーとりん。

一生懸命追いつこうとするたかくん。

広場に行けばボールやラケットの取り合い・・・

ぼくの!


そして、隙あらばすかさず押してしまう・・・

押しちゃう・・・


ほんっとーに、このクセ(?)は何度言っても直らず、今では老若男女問わず激突しに行ったり、足にしがみつくので困ります

今はまだ「あらあら、お母さんと間違えたの?」という感じで、好意的に許してもらえていますが、そろそろそれが通用しない年齢になってくるんだぞー

そんな数々のゆーとりんの暴挙に、さすがにたかくんは真顔になり、その顔には『後 悔の二文字が・・・(笑)

ね?やっぱりお別れしておいた方がよかったでしょ・・・?

それなのに、それでも本当にお別れしようとすると、またもや号泣してくれちゃうたかくん

ほんっと、こんなのでもいなくなると淋しく思ってくれるなんて・・・ありがとうねぇ

たかくんがこんなに別れを惜しんでくれているのというのに、ゆーとりんといえば、ケロッとしていましたが・・・

最近、なかなかたかくん始め、お友だちと遊ぶ機会が減っていますが、やっぱり子ども達は一緒に遊びたいんですね。


大学祭へ

ここのところずーっとですが、ほぼ毎日終電帰りのJたん

休日は死んだように眠っております

今日もその睡眠の妨げにならないようにゆーとりんと2人でお出かけすることにしました。

さーて、どこに行こうかと、困った時のはなりゅう(いとこ)頼み。

妹に電話して話しているうちに、ちょうど今日行われているふぃんしゅんの出身大学の学祭に行くことにしました。

いつもは同期たちと集まるのですが、今年はみんな仕事だったり、出産直後の上に、上の子が発熱したり・・・

と、誰も行けなくなってしまったので、ふぃんしゅんも行くのはやめようと思っていたんですけどね。

でも、テレビドラマの影響で『学園祭』というものに非常に興味を持ったはなちゃんが「行きたい」というので、せっかくだからと出向いた訳です。

実はその大学は、家からほんの数十分。駅にして2駅しか離れていません。

それこそ余裕で自転車でも行けちゃうぐらい(笑)

全くの偶然なのですが、卒業してからも、こんな近くに住むとは思いもしませんでした。


駅で妹達と待ち合わせて、大学に着くと、もうかなりの盛り上がり。

それこそ着ぐるみを着た学生達が横行し、「買わない?買わない?」と客引き。

はなちゃんは「いろんな人がいて、ドラマみたーい。おもしろーい

とかなり喜んでいました。

出店でいろいろ食べ物を買って学食で食べ、その後は腹ごなしも兼ねてふぃんしゅんの所属していたサークルの出し物へ。

子ども相手のサークルだったので、巨大迷路子ども向けのゲームなどをやっているんですね。

生まれてから毎年来てはいたものの、まだまだ楽しむことはできなかったゆーとりん。

でも、今年はゲームにも参加できて、迷路にも入って、かなり堪能できました

人形劇観劇にも挑戦しましたが、途中でかなり長い校内放送が入ってしまい、全く聞こえなくてゆーとりんの集中力が切れちゃったので、途中退場

だけど、出身サークルの催し物に自分の子どもが参加できるようになったなんて・・・ちょっと感動


他にも大道芸を見せている集団(プロを目指しているので、サークルではないらしい)に子ども達が釘付けになったり。

道具も貸し出してくれるので、みんなで夢中になってやっていました。

もちろんゆーとりんも果敢に挑戦

挑戦


でも一番真剣だったのは、途中から合流してきたJたんでしたー

こうして構内を大体めぐったところで、夕方近くになったことだし、ゆーとりんはお昼寝もしていないし・・・と、帰ることに。

でも、はなちゃん達はよっぽどこの雰囲気が気に入ったようで、
「もう少しいたい」と言うので、そのままお別れしました。


来年はサークルの40周年記念ということなので、今度はまた同期や先輩・後輩みーんなに会えるといいなぁ・・・

3人おソロ

3人お揃いのTシャツで。


あちこちに、もっしー

昨日あんなに長い記事だったにも関わらず、まだネタがあるんです

今日はクラブに行ったものの、別段変わったこともなかったので、また昨日の話を・・・

朝、うっかりするとJたんが家を出る時にはまだ寝てしまっているゆーとりんですが、昨日は早めに起床。

ちょっと遊んでもらっちゃったら、もうJたんと離れたくなくなってしまったようで。

「おとーさんは会社行かなくちゃいけないんだよ。バイバイ」

と言っても半泣きで

「やーだー、やーだー、とーたん、くるーと。

Jたんも、かなり後ろ髪をひかれていましたが、もちろん休む訳にもいかず、振り切って出かけていきました。

そこで、ベランダからお見送りしようとしたのですが、Jたんは気づかず、振り向かないまま行ってしまったのです

一生懸命ゆーとりんに

「おとーさーんって呼んでごらん」

と言ったのですが、蚊の鳴くような声で

「とーたーん・・・」

としか言えず、気づいてもらえなかったんですね。

振り向いてもらえなかったものだから、またもや半べそで

「とーたん、いっちゃった

部屋に入ってからも

「とーたん、くるー。くるー」

と本泣き体勢・・・

今行っちゃったばかりなのに、もう「いつ帰ってくるのか」と言われても・・・

なだめるのに結構時間がかかってしまいました。


夜は夜で、お片づけもして、本も読んで、電気も消して・・・と順調。

いい子で布団に入ると・・・

「みーさい(おやすみなさい)。ちゅー

と熱烈なチューをしてきます

どうも、英語か何かのDVDの影響みたいです

そして、その後思い出したように

「とーたん、ちゅー。とーたん、くるー」

とJたんを探し始め、またもや半べそ。

「それじゃぁ、お父さんに電話してからねんねしようか」

と言うと、それはうれしそうに

「うんもっしー」

と張り切って電話を持ちました。

ところが夕べはJたんが仕事で忙しかったようで、電話に出られなかったのです。

ゆーとりんは、もう電話で話す気マンマンで、引っ込みつかない状態だったので、慌てて妹まりりんのところに電話しました。

「まぃ~(まりりーん)、はなー、りゅーちゃーん」

と、妹と大好きないとこのはな・りゅうとおしゃべりしてゆーとりんは大喜び。

これで満足したかと思いきや

「じいじばぁば

と次はふぃんしゅんの両親としゃべらせろと要求

電話をすると、残念ながら父はいなかったものの、ちょうど帰宅したての母だけがいました。

何気に母の問いかけにちゃんと答えていて、結構会話になってて私もびっくり、母もびっくり

その後、着信を見て電話をかけてくれたJたんともお話して、ようやく満足して眠りについたのでした。

大して盛り上がりのある話ではないのですが、ゆーとりんが、どれだけおとーたん大好きっこか、というお話でした

******************************

【今日のおもしろ話】

今朝、起きた後、まだ半分ねぼけているし、寒そうだったので、

「お父さんの毛布にくるまりな」

と毛布でくるんであげたら、

「とーたん、ブーブーと・・・

どうやらと勘違いしたようです


なれなれしい・・・(^_^;)

今日は午後から・・・というので、午前中のうちに掃除も済ませて、お散歩&お買い物に出かけました。

買い物をするスーパーの近くの公園に行くと、すでになんだか人がいっぱい

他の公園に行くか・・・と自転車を走らせると、なんだかカラフルでおもしろそうな遊具がたくさんある公園もありました。

あぁ、そういえばこんな公園もあったっけ。

でも、さすがにここも大混雑だったので、またもや違う公園へ

もうひとつ結構広い公園があるのですが、遊具がちょっと高度。

でも、そのせいか全く人がいなかったので、ここでゆーとりんを放すことに。

高度な割には、ゆーとりんなりに結構楽しんで遊んでおりました。

しばらくすると、ゆーとりんよりもちょっと大きい男の子がやってきました。

すると、ゆーとりんの目キラーン

そのお兄ちゃんにロックオン

もう、ずーっとついて回って、おんなじように遊ばないと気が済まない

でも、もちろん邪魔になっちゃうので

「おにいちゃんがやってるでしょ。順番よ」

などと言い聞かせていたら、その後からは

「おにいちゃんおにいちゃん」「おにいちゃん、こっち

と初対面にも関わらず、まるで自分のおにいちゃん呼ばわり

さすがにしつこすぎて、嫌がられていましたが・・・

でも、そのお母さんはとてもいい方で、ゆーとりんの相手もたくさんして下さいました

お腹には赤ちゃんがいるみたいで、そのお兄ちゃんは本当のお兄ちゃんになるんですね

しかし、ゆーとりんは本当にちょっと上のお兄ちゃん・お姉ちゃんが大好きなようです。

うーん、でもどう頑張ってもお兄ちゃん・お姉ちゃんは作ってあげられないからねぇ

*******************************

そして、雨も降ってきてしまいましたが、今日は英語教室の日。

雨の中、ゆーとりんを抱えてえっちらおっちら行って来ました。

今日からはいよいよ本来のクラスに入り、お友達と一緒のレッスンになります。

Mちゃんという女の子で、ゆーとりんよりちょっとおねえちゃん。

実際にも、8月生まれの赤ちゃんのおねえちゃんでもあります。

さすがにおしゃべりも上手で、もうちゃんとお母さんとも先生とも言葉でコミュニケーション取れていました。

初めての2人のレッスン、どうなるかと思ったのですが・・・

ゆーとりんは何故か照れ照れで、もじもじしていました。

「Mちゃんだよ」

と名前を教えてあげると、その後からはずーっと

「Mちゃん、Mちゃん

と、これまたかなりなれなれしく接していました。

先生が2人に同じようにアイテムを渡してくれようとしても、Mちゃんの分を奪って自分が「Mちゃんの、Mちゃんの」と言いながら渡そうとしたり

かと言って仲良くまじめにレッスンに打ち込むようになったかと思えば、全くそんなことはなく・・・

ABCソングを歌いながら、壁に貼ってあるアルファベットを叩くのも2人で奪い合い。

CDを入れ替えたり、スイッチを押すのも奪い合い・・・

と、レッスンどころじゃなく

元々あまり先生の言うことを聞かないゆーとりんは、全く関係ないことをしてMちゃんの気を散らしたりして・・・

あー、やっぱり恐れていたことが起こったー

Mちゃんは復唱もちゃーんと出来てるし、話しかけるお母さんの発音も完璧

このお母さん、ふぃんしゅんとは違って英語できる方みたいです・・・

いやー、とにかくもう迷惑かけまくりで申し訳ないやら、恥ずかしいやら・・・

それでも、すっごくいいお母さんで、逆に自分が赤ちゃん連れで迷惑かけてると恐縮したりして。

とりあえずは、いい方と一緒でよかったー

あとは、Mちゃんを見習ってゆーとりんがレッスンに打ち込んでくれるようになるといいんだけどなぁ。

****************************

今日は長くなりましたが、もうひとつだけ。

出がけに突然ゆーとりんが

「うんち、出る

と言い出したのです。

おぉ、トイレトレもしていないのに、自然と教えるようになったのか

すわ、初トイレかー!?

と意気込んで座らせてみましたが、うーんとふんばる風は見せるものの、結局出ませんでした。

時間もないことだし、とあきらめて、オムツをはかせたらしちゃうんじゃないかなーと思ったのですが、結局今日は出ないままでした。

もう寒いので、全くトイレトレする気はないのですが、もしかしたらいつか自然に教えてくれるようになっちゃうのかなーなんて期待したりして



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。