Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年も終わりですね

もう今年も残すところあと1時間もありませんね。

今は紅白で大好きなドリカム観てました。

最愛の人を亡くすという悲劇に見舞われたというのに、最初から最後までファンに対する思いやりのメッセージを込めてくれて・・・

ほんと、ありがとうです

なんだか浄化された気分です。

どうしても書きたくって書いちゃいました。

*****************************

さて、当然のことながらゆーとりんはもう眠っています。

そしてふぃんしゅんは1人で年越しを迎えそうです。

Jたんは1日寝っぱなしです。

というか、ぶっ倒れやがりました(^_^;)

夕べから8度以上の熱を出して寝込んでおります。

全くこの忙しい時にっ

そういえば今年は元旦にも寝込んでましたね。

Jたんにとっては病に始まり、病に終わるという・・・とんでもない1年です。


という訳で、アテにしていた足がなくなってしまい、買出しに行くにもどうしようかと・・・

昨日も一昨日もだったので、ゆーとりんの体調を気遣って外出しなかったんですね。

ふぃんしゅんが1人で買出しに行くとしても、病人にゆーとりんを残していってもねぇ・・・

と悩んだ挙句、まずは妹に電話 しかし出ない。

どうやら大晦日の今日も仕事らしい

そして実家に電話すると父親がつかまったので拝み倒し、お互いの家の中間地点で待ち合わせして、車を出してもらいました。

狙いのお肉屋さんは案の定激混みで、レジにたどりつくまでに店内を一周半していたぐらいなので、本当にじぃじがいてくれて助かりました。

その後もドラッグストアとスーパーに寄ってもらい、無事に年末年始のお買い物を済ませることができました。

お父さん、ありがとー


帰宅後、お風呂に入れないJたんに代わってふぃんしゅんがゆーとりんを入れたのですが、

「かーたん、やーだーーーっ、

とーたん(と)うぉっしゅーーー!!(お風呂)」


と大号泣でした

Jたんがいないなら、あきらめるのですが、いるのに一緒に入れないのが理解できないようで・・・

これが夜寝つく時や、夜中に目が覚めた時は真逆で

「とーたん、いんなーーーい、かーたーーーん

なんですけどね

まぁ、お風呂場までは大号泣だったものの、洗い場に入ったら泣き止み、湯船につかったらウソのようにご機嫌になってましたが。


お風呂からあがった後は、年越し天ぷらうどんで夕飯にし、ふぃんしゅんは明日の仕込み。

このおうちにお嫁に来てから、お雑煮を作るのがふぃんしゅんの役目になったんですね。

正直、『実家の味のお雑煮』というのがないので(って今年のお正月にも書いたかな?)

毎年いろんな地方のお雑煮を作ることに(勝手に)しています。

去年は母親の田舎の新潟県、今年は父親の田舎の秋田県

そして明日はなんの縁もゆかりもない長崎県のお雑煮です。

西日本は丸もちらしいんで、丸もちも買ってきました。


あとは4時間以上煮込んで豚の角煮を作りました

そっちの方がおいしく出来るかな?と料理酒ではなく、日本酒を使ったのですが(レシピにも書いてあったし)

アルコールがとんでない感じで、もんのすごーく味がお酒っぽくなっちゃって、失敗したかも・・・

あんなに苦労して買った高いお肉で、トータル5時間ぐらいかけて作ったのに・・・


とまぁ、我が家はこんな風な大晦日を過ごしました。


今年1年お世話になったみなさん。ブログを読んでくださったみなさん。

ほんとーーーにありがとうございました。

また来年もゆーとりん共々よろしくお願いしますね。

そして、くれぐれもJたんのように正月から寝込むことなどないように・・・

お身体にもお気をつけ下さい。

それでは、よいお年をーーーっ!! 


スポンサーサイト

おとーたんのお休み

さすがゆーとりんです。

今朝は全く発熱の気配すらありません

ほんと病気しやすいと言われる男の子の割には、手のかからない丈夫な子で助かります。

とは言うものの、やはり咳は出ているし、う○ちはゲリ気味・・・

この冬は、去年以上にノロやロタなどの嘔吐下痢症が猛威を振るうなんて恐ろしい話を聞いたので、ヒヤヒヤものですが、どうもそういうゲリではなさそうです。(色が違う)

嘔吐もないので、ウィルス系ではないでしょう。

咳とは別の風邪がプラスされちゃったのかなぁ?

発熱とゲリという。

昨日受診する時にはゲリ症状がなかったので、その関係の薬はもらってないんです

だから年末でもやっている病院に行こうかと思ったのですが、Jたんが「やたら薬の種類を飲ませても・・・」と言うので、とりあえず様子を見ることにします。

まぁ、当の本人は顔つきも全く通常通りで、元気いっぱいに家の中をかけずり回ってますしね。


ずーっと忙しかったJたんですが、ようやく今日からお休みです

よかった、よかった。

でもお天気は悪いし、ゆーとりんもあまり外に出したくないので、ゆっくり家におこもりすることにしました。

平日、サンタさんがくれたレールセットで高度なレイアウトに挑戦したのですが、なんだかサッパリ分からない

レールを全部ごちゃまぜにしちゃったので、どれがなんだか分からなくなっちゃたんですね。

なので、全然ゆーとりんに醍醐味を味あわせてあげられなかったのですが、今日からはJたんがいます

早速すごいものを作ってもらいました。

すごいレイアウト

『やったねチーズ

年末年始のお休みは、これで堪能してください。


風邪ひいちゃった!?

1ヶ月以上も咳が治まらないゆーとりん。

昨日からまた咳がひどくなってしまったので、今回は耳鼻咽喉科にでも行った方がいいのかな・・・?と悩んでいたところ、なんだか顔が熱い

もしや・・・と思いつつ熱を測ってみると38.6度!!

オーマイガッ

この年の瀬に発熱かーい

と、もう明日にはかかりつけの病院は休みに入ってしまいそうなので、慌てて仕度をしていると、出かける頃にはなんだか顔色も普通に。

あれっ?と思いつつ、もう一度測ってみると36度台。

なーんだ、寝起きで体が熱くなってただけかー、とホッとしつつも咳のことがあるし、年末年始休みに入っちゃうので、念のため受診することに。

(まぁ、後で思い返せばいくら寝起きでも正常ならそんな高くなるはずないんですけどね)


先生に状況を説明すると

「やっぱり風邪だろうねぇ」と。

ただ、大人は3週間から1ヶ月以上も咳が続く風邪が流行っているものの、子どもはそんなに長引かないはずで、珍しいねぇ・・・と。

心配になって、「じゃぁ、他にもっと違う病気とかの可能性は・・・?」と聞くと

「そりゃいっぱいあるよー。でも、高熱が何日も続くんじゃなければ、やっぱり『風邪症候群』です、と言うしかないだろうなぁ」

と、分かったような分からないような返事・・・

でも確かに高熱が出ていない限り、肺炎とか気管支炎ってことはないんだろうから、大丈夫なのかなぁ???

ちなみに咳の場合に耳鼻咽喉科に行ってもしょうがないと言われちゃいました。

鼻水出てるんだったら、また話は別だけどもと。

耳鼻咽喉科にかかって治らないから小児科に来る、というのが普通だね、と。

うーん、そういうものなのかー。

「咽喉」だから、咳とかの喉の荒れとかは耳鼻咽喉科で診てもらった方がいいのかと思ってました。


とりあえずまた咳関係と念のため熱冷ましの座薬をもらって帰宅。

ゆーとりんは基本的には元気なものの、やはり顔つきがちょっといつもと違うというか、普段一重なのが二重になってるし・・・

そしてお昼寝から起きたら、やっぱり熱い

測ってみると39.1度!!

こりゃ大変と急いで座薬投入。

しかし直後にう○ち・・・

でも夜にはまた体も熱くなくなったので、薬が効いたのかな?

年末に発熱なんて・・・って思ったけど、今思えばよくぞクリスマスウィークには発熱しなかった

ほんと助かりました。えらいぞ。

というか、その疲れが出たんだったりして


誰でも彼でも・・・

ここのところずーっと朝の寝起きの第一声が

「でんしゃ、つーくる

というほど相変わらず電車漬けな毎日のゆーとりん


街中で紺の制服を着ていたり、制帽をかぶっている人は

おまわりさんだろうが、警備員さんだろうが、ぜーんぶ

「でーんしゃ、うんてん!!

と、電車の運転手さんに見えるようです

まぁ、正確にはいつもホームで手を振って見送っているのも運転手さんじゃなくて車掌さんなんですけどね

おかしいのは、ついこの間、制服を着た幼稚園児を見てまで

「でーんしゃ、うんてん!!

と叫んでいたことです。

どんだけ電車一色なんだい・・・


サンタさんがやってきた!

なんだかクリスマスイブが過ぎると、クリスマス気分も終息に向かってしまいますが、実は今日がクリスマス本番なんですよね

と言っても平日だし、Jたんはフツーにお仕事です。

なので、今日はすでに平常運転。


寝起きの悪いゆーとりんは枕もとのプレゼントにも気付かず、ぐずぐずと泣いておりましたが、

ふぃんしゅんの誘導により、ようやく気がつきました。

袋からちょっと透けたのを見ただけで

「でんしゃーーーっ!!」

と絶叫しておりました

そして中から出てきたのは・・・?

念願の『こまち』(と、やまびこのセット)

後はレールいっぱいセットです。

プレゼント


寝ぐせだらけの上に寝ぼけまなこでしたが、

「やったーやったー

と大喜びしていました。

早速自分でレールをつないで、電車が左を通る時には左を向き、右を通る時には右を向き・・・

とやっていました。

行ったりきたり


その様子、結構ほほえましかったです

サンタさんゆーとりんは喜んでますよ。ありがとう


もりだくさんなクリスマスイブ

昨日は夜からの式だったにも関わらず、帰りの電車でも眠らないほど元気いっぱいだったゆーとりん。

すっかり眠るのが遅くなってしまいました

今日も予定があるのですが、それを見越して遅い時間に設定しておいてよかったです。


ということで、まずは最初の目的地にレッツゴー

今日お出迎えしてくれたのは・・・?

しまじろうコンサート

ゆーとりんの大好きな しまじろう です

ちょうどクリスマスイブの日のチケットが取れたので、『しまじろうのクリスマスコンサート』を観に来たんです。

会場内は撮影禁止なので、コンサートの様子は撮れなかったのですが・・・

しまじろうが登場するやいなや、会場内はもちろんのこと、ゆーとりんもヒートアップ

「しーのー(しまじろう)、しーのー」

と大はしゃぎ

1階の12列目となかなかいい席だったので、しまじろう達が本当によく見えました。

歌のおねえさんも『2人の内どちらが来るのかは当日のお楽しみ』ということでしたが、ちょうどゆーとりんが持っているDVDに出てくるおねえさんの方でした

ゆーとりんは分かってなかったみたいですけど


しまじろう達を応援する為に、配られたカードをみんなで振りながら歌ったりなど、ちょっとした会場参加もあり、ゆーとりんもノリノリでカードを振りまくってました。

とにかく、大好きなしまじろうを間近に見られて、喜んでくれてたのでよかった、よかった


しまじろうコンサートの後は、次の予定までちょっと時間があったので、どう時間をつぶすか・・・と思っていたのですが、ちょうど新幹線の通る駅だったので、ホームに見学に行ってみることにしました。

しまじろうに引き続き、これまた大好きな新幹線を目の前にして、ゆーとりんは

「さーまー(あさま)」 「まっくすー!!」

と大興奮。

そして、寒い中1時間近くも一番好きな『こまち』が来るまで待ってました。

といっても、ひっきりなしに新幹線が発着するので結構飽きませんでしたよ。

『こまち』は、『やまびこ』との連結で来るので、最後尾でスタンバイ。

そして、ついにホームに『こまち』がすべりこんできたーーーーっと思ったら、なんと『こまち』はふぃんしゅん達の前をスルー

10何両目から後ろが『こまち』となっていたから、後部だと思ってたんですけど、逆だったみたいで、先頭車両が『こまち』でした。

停車時間はほとんどないので、『こまち』を追い求めてホームを猛ダッシュ(笑)

先頭には到底間に合いそうにないので、なんとか連結部分と胴体部分で撮影。

こまち


こまちを見送ると、ちょうどいい時間になったので次の目的地へと移動。


クリスマスディナー


なにやらオッサレー(おしゃれ)なレストラン風ですが・・・

実はここ、ふぃんしゅん達が結婚式を挙げたゲストハウスなんです。

毎年クリスマスにはこうしてレストランを開催してくれてるんですね。

でも、参加したのは今年が初めて。

いつもは結婚記念日にディナーをしていたもんで。

記念日だと自分達だけですが、こうして大勢が、しかも全員同じところで挙式をした人達と一緒に食事するというのも、なかなか感慨深いものがありました。

テーブルセッティング


食事はもちろんおいしかったし、ゆーとりんも比較的おとなしい方だったので、堪能できました。

そしてゆーとりんも、なんと弱冠2歳にしてフォアグラまで食べちゃいましたー

あむっ

フォアグラを食した瞬間

なっ、なんて贅沢なっ

という訳で2日連続でおいし~食事を堪能し、盛りだくさんなクリスマスイブイブ&イブを過ごしたのでした。


余談ですが。

昨日、バッチリヘアメイクをしてもらい、ご満悦だったふぃんしゅんだったのですが・・・

今日は自分でメイクをして出かけたのですが、会場で撮ってもらった写真を見て愕 然

そこに写っていたのはサッチー(野村沙知代)かセッチー(和泉節子)か、という・・・

ただの太ったオバサンでしたー

ていうか、かなりヤバイ。大げさじゃなく、ほんっとーーーにヤバかったです

(後で身内に見せてみますが、多分納得というか、のけぞります(笑))

メイクの失敗ではなく、単に太りすぎなんですけど。

ほんと抹消したい写真だったのに、スクリーンにまで写されて大恥でしたー。

来年の目標は、やっぱりダイエットですね・・・


結婚式におよばれ♪(現地編)

というわけで、結婚式場に到着でーす

早速あるモニュメントがお出迎え。

お出迎え


分かるかなぁ? 分かりますよね?

ミッキーマウスです

ということで、今日の結婚式場は・・・そうなんです


ディズニー アンバサダーホテル なんです~

なので、プーさんでも許されるというか、ウケるかな?と思いまして(^^ゞ


今日式を挙げた2人はディズニーが縁で知り合い、結婚に至ったというぐらいの

大のディズニー好きなんです。

なので、会場もディズニーホテルとなったんですね。


挙式中は、ゆーとりんが騒ぐのを防ぐためにふぃんしゅんだけが列席。

友人である新婦は、ほんっとーーーにきれいで、見た瞬間から胸が詰まっちゃいました

ふぃんしゅんが結婚してからは疎遠になってしまっていたのですが、独身時代にはお互いの恋愛話をファミレスで長時間話してたりとかしていたので、

本当に今日のこの日を迎えられてよかったなぁとつくづく思いました。


おごそかに式が終わった後は、外のガゼボ(日本風で言えばあずまや)でのセレモニーが行われました。

ここには、ミッキーとミニーが祝福に駆けつけてくれました

結婚証明書にサインしてくれたり、新郎新婦と抱き合ったりと、ディズニーホテルならではのセレモニー。

今回は子ども達が大勢出席していたので、ゆーとりんはもちろん、子ども達みんな大喜び

ミッキー達も、子ども達に手を振ってくれたりと大サービス。

そして、ミッキー&ミニー、新郎新婦と子ども達で記念撮影もしてくれました。

記念写真


ミニーちゃんは、ずっとプーさんについていてくれたので、ゆーとりんも珍しくおとなしく写真に納まってくれました。

プーさんの格好には、新婦も喜んでくれたし、ホテルのあちこちのスタッフさんみんなに好評だったので、よかったです


セレモニーの後は、いよいよ披露宴。

ウェルカムボード

新郎新婦お手製のウェルカムボード

さすがディズニーホテル

席札のカードスタンドはお持ち帰りの陶器製。

テーブル上のナプキンからして、もうディズニー一色です。

ナプキンミッキー  ナプキンドナルド

ミッキー&ドナルド ナプキン


ゆーとりんの食事もすんばらし~いものでした

お料理  デザート

ハンバーグもミッキー型

パンまでミッキーの形で、ゆーとりんも真っ先に手を伸ばし、

「おいし~、パン、おいし~」

を連発。

おいしーい!

ミッキーのパンを撮りたくて「パン見せて」と言ったら
口を開けて、中のパンを見せてくれました・・・


でも、パン以外はほとんど食べませんでしたが・・・(もったいない)


途中、新郎に頼まれたという新郎そっくりな(笑)サンタクロースも登場

新婦も知らないサプライズ演出で、新婦へプレゼントとお手紙を渡していました。

手紙はサンタさんが読み上げたのですが、感極まっちゃってなんと言ってるか分からないほど

新郎は披露宴の最初っから泣いちゃっていて、なんだか本当にいい人なんだなぁというのがありありと見て取れました。

新婦へのプレゼントの後には、子ども達全員にもプレゼントを配ってくれました。

サンタさん登場


自分達の結婚式だというのに、本当にゲストの子ども達のことを考えてくれたりして、2人のいい人柄が全面に出ていましたね。

自分の結婚式では一滴も泣かなかった私ですが、あちこちで感涙でした

本当に最初から最後まで素敵な披露宴で、感動しましたし、うらやましくもなっちゃいました。

あー、私ももう一度披露宴したーい(笑)


とにかく、Sさん・Aちゃん、本当におめでとーーー!!

末永くお幸せにーーーー


結婚式におよばれ♪(準備編)

今日も朝からふぃんしゅん(だけ)は大忙し

なんといっても今日は、結婚式におよばれしちゃってるのですから~。

元々化粧っ気がない上に、ゆーとりんを産んでからは、毎日スッピン

髪の毛も不器用で、自分じゃなんともできないってんで、ヘアメイクをしてもらう為に、わざわざ電車に乗って出かけてきました。
(しかも式場とは全く反対方向)

美容院だと、かなり高いので、ヘアメイク専門のところに行ってきたんです。

交通費かけてでも、美容院より安いぐらい。

しかも、仕上がりもかなり満足できる出来でした

「こうしてみると、まだまだまんざらでもないわねぇ

(全体的に“丸い”のはしょうがないとして・・・

と、ほくそえみながらも大急ぎでいったん帰宅。


お次はゆーとりんの準備です。

そうなんです。今日はなんとゆーとりんまでおよばれしちゃってるんですねぇ

今日はふぃんしゅんの友人の式なので、この暴れん坊が一緒じゃぶち壊しになるから・・・と、私だけ出席したいと言っていたのですが、

「ぜひとも3人で

とダンナさん(になる人)共々言ってくれたので、お言葉に甘えて3人での出席となりました。


式は夜からなので、ふぃんしゅんが出かけている間に、絶対にゆーとりんを寝かしておくよう命を受けたJたんですが、しっかりその役目を果たしておいてくれました。

帰宅した時にもまだ寝ていたので、その間に腹ごしらえをして、荷物や着替えの準備。

そうこうしている内に、ちょうどいいタイミングでゆーとりんお目覚め

ゆーとりんも着替えて、いざしゅっぱーつです。

プーさんで!?


って、「こんな格好で」と思われそうですが、今日の式場はこんな格好が許される場所なんですねぇ。

と言う訳で、本当に時間がなくなってきたので、行って来まーす


クリスマスウィーク開始!

いよいよ大忙し(?)のクリスマスウィークに突入

と言っても、今日忙しいのはふぃんしゅんだけなんですが

明日に控えている催し(?)に備えての準備です。

降ったりやんだりの雨の中、えっちらおっちらと美容院へ。

その後は、3連休中で買い物ができるのは今日だけなので、買い物に。

何ヶ所か回って帰宅後には、お義母さんが用意してくれたご飯で食事会。

でも、ゆーとりんは昼寝もせずに1日過ごしていたので、途中から眠そうで眠そうで

眠ってしまう前に・・・と

今月はじめにJたんのお誕生会という事でホールケーキを食べたばかりですが、

今日もケーキの登場です

ゆーとりんは誕生日もクリスマスも分かっちゃいないようで、もちろん今日も張り切ってローソクを吹き消しておりました。

ケーキも食べて満足した後は、布団に入った瞬間に眠りに落ちておりました。

知らないだろうけど、明日からは楽しいことが待ってるんだよ~。

ぐっすり眠っておいておくれ


寝言

ゆーとりん、結構ねぼけるというか、寝言を言うことが多いんです。

今朝方は本当にすごかった。

ちょっと泣いて起き、

「ちゅばさ(つばさ)、まっくす(Max)」

といきなり新幹線の名前を言ったかと思うと、

寝ながら「へへっ、へへっ」と笑ったり・・・

かと思えば、また半泣きで

「○$жШ×やーだ」

と、夢の中でも何事かを完全拒否。


どんなに小さくてもちゃんと夢を見てるんだなぁと変なところで感心したりもしますが。

夜中に突然叫んで泣いたりして(でも寝たまま)Jたん共々、飛び起きたりする事もしばしばなので、そこんところはほんと勘弁していただきたいもんです。

(本当に勘弁してもらいたいのは、毎晩午前様で疲れきってるJたんだろうけど)

********************************

さてさて、今日は幼児教室が2学期最後の日でした。

先生方がちょっとしたクリスマス会風にしてくれて、サンタクロースも登場しました

この先生、若かりし頃は劇団員だったそうで、なるほど声の張り方も身のこなしもタダもんじゃありません。

かなり大きいお子さんもいるようなのですが、(多分高校生以上)歌って踊って、足上げて(笑)

正直子ども達よりも、お母さん達が大ウケしてました。

ちょっとしたプレゼントとおやつをもらい、年内最後の教室は無事に終了。

********************************

その後、お天気もいいので従兄弟のはなちゃん・りゅうくんの所に遊びに行ってきました。

昨日近所の小学生が大荷物を抱えながら帰っていたので、てっきり昨日が終業式だと思っていたんですよね。

だから、妹は仕事なので2人でお留守番してるのかと思ってたんです。

結局終業式は今日だったようなんですが、妹が仕事というのに変わりはなく、ふぃんしゅん達が行く頃には2人は学校から帰ってお留守番してました。

なので、4人で近所のファミレスでお昼ご飯を食べ、出かける前から「すべーりだい」とうるさかったゆーとりんのリクエストに応えて、公園で遊びました。

1人でもすべり台さえあれば、ずっと遊んでいられるゆーとりんですが、今日は2人が一緒になってすべってくれたり、トンネルを作ってくれたりしたので、もんのすごーく楽しんでました。

ただ、一緒に上るのははなちゃんで、下で待ってるのがりゅうくん、という変なこだわりを持ってしまい、

りゅうくんが一緒に上ろうとしたら

「りゅうくん、やーだ」

と拒否したので、まだ1年生のりゅうくんはイジけちゃったのですが・・・

ごめんよ~


英語教室にて

週に1度の英語レッスンとはいえ、ゆーとりん、着々と語彙を増やしております

一応育児記録なんで、(そうだったのか)英語に限らず時々覚書しときます。

色の名前も  ・  ・  ・  ・ 

は全部英語で言えるようになりました。

というか、色はレッスンでやる前からDVDやふぃんしゅんが教えたりしたのを覚えたんですねぇ。

つくづく子どもの頭の柔らかさに感心というか、うらやましい・・・


今日もそのレッスンの日だったのですが、一緒にやっているMちゃん、大荒れ

ピコピコハンマーを持てば、壁やら関係ないところをガンガン叩き、ハンマーを破壊。

CDの取替えも、1度やって次はゆーとりんの番なのに、泣いてわめいて大暴れ。

そして、部屋から脱走

と、フルコースこなしてました。


正直、あのゆーとりんがおとなしく見えましたね

ちょっとつられかかったものの、ハンマーでもちゃんと指示されたアルファベットを叩いたり、

Mちゃんが脱走しても、ちゃんと座ってリピートしてました。

CDも一向にレッスンが進まないので、ゆーとりんにガマンさせて譲ってあげたり。

ゆーとりんも、さすがにちょっとグズッたけど、そんなに泣きわめかずにガマンして、えらかったです。

他のお友達とかとだと、ゆーとりんが駄々をこねまくってどうしようもないのですが、まさか譲ってあげる立場になるとは・・・

少しは成長したのかしら?

と、ちょっと喜ばしく思っていたところ、レッスン最後に悲しいお知らせが・・・

ゆーとりんが(習ってもいないのに)一番なついている外国人の先生が、年明けに母国に帰ってしまうことになったんだそうです。

来年度も親子レッスン(日本人教師)を選択したので、習う機会はなかったとは思うのですが、

レッスン前のわずかな時間に遊んでくれたり、行事の時にもすごくかわいがってくれ、ゆーとりんも本当に大好きな先生だったので、とても残念でなりません

多分ゆーとりんは、気付かないままなんだと思いますが、初めての本格的なお別れを迎えることになります。

この小さな頭でも、行っても行っても先生がいなくて、その内

「あれ?いなーい」

って思うのかなぁ・・・


携帯写真&絵本を読むゆーとりん

今日はとても寒い上に、なんだかゆーとりん声枯れしてきちゃったので、1日にひきこもりでした。

なので、ちょっと前になりますが携帯で撮った写真をUPします。

バルーンスノーマン

風船でできたスノーマン&トナカイ


クリスマスツリー

クリスマスツリーの前で


巨大プーさん

世界最大のプーさんと


これはいずれもよく行くショッピングセンターです。(2ヶ所)


このプーさんはすごいですよねぇ

偶然見つけたのですが、記念撮影用として置いてありました。

オープン時からお店に行っていたので、他にだーれもいなくて余裕で撮ることができました。

デジカメ持っていっておきたかったなぁ。

****************************

ついでにもうひとつ。

就寝前の絵本読みが定着したのですが、お気に入りの『がちゃがちゃ どんどん』という絵本を拾い読みするようになりました。

と言っても、擬音語が羅列されているだけの本なんですけどね

ある日突然ページをめくって読み出し、しかも合っているので驚きました。

その様子がビデオに撮れたので、お時間のある方は見てみて下さい。

ビデオに撮っていない時は、もっと言えるページも多いし、声も大きいんですけど、やっぱり撮ってる時はシャイボーイです

ちょっと長い上に、ふぃんしゅんの声の方がでかいんですが・・・失礼







は、恥ずかしい・・・(^_^;)

今日は珍しく久々に、ふぃんしゅんもゆーとりんも早起きしちゃいました。

なので、掃除洗濯もとっとと済ませ、張り切ってお散歩へ。

本当は9時には家を出たかったのに、結局は9時半過ぎ。

目指すは人気の公園だったので、もう人がいるかなーと思いつつ行ってみると・・・


だぁ~れもいない(^_^;) ひゅーるり~


前は9時前でも人がいて、10時近くになるとわらわらと人が増えていたのに・・・

さすがに寒くて出足が遅いのね。

私達が遊びだした頃には、結構日差しもぽかぽかしてきてたんですけどね。

お陰で、ひろーい公園、人気の遊具もぜーんぶ独り占めっ

ブランコ

めずらしくブランコに乗ったり・・・

びよよよーん

おもしろーい鏡に興味津々


結局1時間ほど遊んだ頃に、ようやく1人2人と人が来だしました。

でも、すでにたっぷり遊んでいたので、私達は次なる目的地へ。


普段の食材は週に一度の買いだめ派なのですが、この週末は買い物しそびれていて。

さすがに残り物や予備の食材も底をついたので、スーパーに。

ちょうど火曜日は安売りなので、開店1時間もしないのにすごい人がいました。


そこで偶然クラブのお友達に会ったのですが、あまりの混雑ぶりに並んでお買い物もできず、いつの間にやらはぐれちゃいました

ゆっくりお話したかったんですけどねぇ。


しかし、今日は結局お話どころじゃない事態に陥ってしまいました。

ウィンナーの試食をしているのを見つけたゆーとりん。

「たーべゆ(食べる)」

と言うのでひとつ取ってあげました。

ところが、楊枝にささったウィンナーを口に入れたり出したりしている内に、どうやら落としてしまったようで。

しかも、落ちたそれは人に蹴られ、踏まれてどこかへいってしまったみたいなんです・・・

そこでゆーとりんのスイッチON!!

「おっちゃったー、おっちゃったー」

とカートから身を乗り出し、ウィンナーの行方を追い、見当たらないと

「もういっこー、もういっこーーーーっ

と叫び、大泣き

しかし、その試食の隣にあった安い方のウィンナーを買ってしまったふぃんしゅんは、さすがに2つ目の試食を取る勇気はなかったので

「落としちゃったゆーとりんが悪いんでしょ。もうないよ」

と、すげなく買い物を続けたのですが・・・

いやー、それから泣くわ、泣くわ、泣き続け(^_^;)

買い物中はもちろん、レジに並んでいる間も、買ったものを袋詰めしている間も、そして自転車に乗っている時まで延々と泣き続けました。

その間に、もう1人別のクラブのお友達にも会ったのですが、もう挨拶するだけで精一杯

お友達の方は「なんで泣いてるの?」って感じでキョトンとしているし、お母さんの方はすでに苦笑い


そして、レジでも歩いている時でも、本当に数え切れないぐらいのおじちゃんおばちゃん達に

声をかけられ、なだめられたり、ほめ殺しであやされたりと・・・

いやはや、ほんっとーーーに恥ずかしかったです


しかし、みなさんありがたいことに泣いているゆーとりんに向かって

「がんばったねー、お買い物終わるまでちゃんと待っててえらかったねー」

とか

「それだけ元気に泣くことはいいことだよー」

「ほら、お母さんその買ったものでおいしいものいっぱい作ってくれるんだからねー。よかったねー」


なんていう風に、なんかすごくいい声のかけ方をしてくれたんですよね。

なんとなくこういう時って「なんで泣いてるのー?」とか「どうしちゃったのかなー」「もう泣かないんだよー」

みたいな声かけが多いと思うし、それももちろん悪くはないんですけど、

今日のこういう話しかけられ方って、なんだかあったかくて、とっても嬉しかったです

お陰で肩身の狭い思いもせずに済んだし、誰も白い目で見なかったし。


ゆーとりんがこんなに泣き続けるのは本当に珍しいことなんですが、その理由が

試食のウィンナーだとは・・・

そんなに食い意地が張ってるとは思わなんだ


乾燥注意

かれこれ1ヶ月近く咳と鼻水が出たり治まったり・・・のゆーとりん。

2,3日前からまた咳が出始め、しかもなんだか喉にひっかかるような重い咳になってしまったので、またもや病院に行ってきました。

結構長引いてしまっているので、今回は例の激混み病院へ。

番号札をもらうと、約30人待ち。

しかも風邪シーズンまっただ中のせいか、マスクをしてぐったりと倒れこんでいる子達ばかりだったので、

ゆーとりんが騒ぐのと、これ以上重い病気をもらうのを防ぐために、外で待つことに。


最近出かける用意をすると

「さんぽん(散歩)いく。すべーりだい、いーく」

と必ずすべり台のある公園をリクエストされるので、この時もすべり台を探し求めてウロウロ。

確か前にもそうやってウロついていた時に、ちょうどいい公園を見つけていたのですが、なにせふぃんしゅん方向音痴

どこにあったかサッパリ分からなくなっていたのですが、なんとかたどりつきました。

高架沿いだったので電車も見られたし、お気に入りのすべり台もあって、40分ほど飽きずに遊んでくれました。

いったん戻って番号を見たものの、まだ半分

結構寒かったので、今度は大型スーパーで時間つぶし。

また30分ほど遊んでから戻ると、ちょうど順番が近づくところでした。


そして順番が来て診察を受けたのですが、やはり“乾燥”が一番の原因ということで、加湿に気をつけるようアドバイスされました。

他は熱もないし、元気いっぱいなので、やっぱりそれに尽きるようです。

去年もそれで加湿器を買おうと思いつつ、結局買ってないんですよねぇ

やっぱり今回もお手軽に『ぬれタオル作戦でいくかぁ

それか、これを読んだJたん。本気でちょっと購入を考えてください(笑)


この病院の先生は本当にやさしいし、こっちの説明もちゃーんと最後まで聞いてくれるし、いいところです。

それでも、やっぱり待ち時間に比べると診察時間はあっという間なんですよねぇ。

しょうがないんですけど、ほとんど朝一から行って、薬までもらい終わった時にはお昼になってました


この間書いたように、来週は予定満載なので、このまま熱など出さずに元気でいてもらいたいものです。

なーんて書くと、当日に限って具合悪くしたりしちゃうのが子どもってものなんですよねぇ・・・

くわばら、くわばら


家族の名前

今日、ふぃんしゅんが夕飯の仕度をしている間に、Jたんがふぃんしゅんの名前をゆーとりんに教えていたようです。

用意が出来て呼びに行くと、Jたんが

「おかーさんの名前は?」

と聞くと

「○○○」

と、ちょっと微妙ながらも、言ってくれました

Jたんの名前はちょっと難しいのですが、それもなんとなーく微妙に言えるようになってました。


おかしいのが、ふぃんしゅんはJたんを『Jくん』と呼んでいるのですが、今日いきなりゆーとりんが

「Jくん、Jくん、かいしゃ」

などと、ふぃんしゅんのマネをして『Jくん』と呼んでたんですね

まぁ、常にこう呼んでる訳でもないので、こういうのはマネされてもまだいいんだけど・・・

ほんと、変な言葉は使わないようにせねば

・・・とマネされて気がつくんですよねぇ。


クリスマス会(英語教室)

今日は英語教室でのクリスマス会でした。

トナカイ


なぜか待合室に置いてあったので、ちょいと拝借


始まってみると、見事に男の子ばっかり

ゆーとりんも、おにいちゃん達に混ざって、いっちょ前な顔してはしゃぎ回っていました

内容としては、外国人の先生がギターを弾いてくれたり、絵本を読んでくれたりしました。

先生と


ゆーとりんは、この先生が大好き

この時も、ちゃっかり膝の上に座っていますねぇ。

他の先生方に「ハロー」と話しかけられても、照れちゃってなかなか言わないのですが、

この先生には、気づいてもらえなくても足元で一生懸命

「はろー、はろー」

と言って自らアピールしてます。


歌や絵本の他にも、クリスマス関連の英単語でビンゴをやって、

そろった子からお菓子入りのクリスマスソックス(ブーツではないんです)をもらったり、

お楽しみのプレゼント交換もやりました。

ふぃんしゅんは、悩んだ挙句、カイト(凧)をプレゼントにしました。

万が一女の子に当たっても、お父さんが喜んでやってくれるかなと(笑)

でも、男の子ばっかりだったからちょうどよかったかも。

当たった子も、実は家に1つ持っていたようなのですが

「やったー2コめー

と素直に喜んでくれてたので、よかった、よかった


ゆーとりんには、カエルのハンガースティッチ(ディズニーキャラクター)のノートが当たりました。

カエルものはふぃんしゅんも結構好きなんですが、ゆーとりんも

「かえるさーん。かわい~」

と喜んでました


これで今年のクリスマス会は2回目。

だいぶクリスマス気分が高まってきましたねぇ。

来週はいよいよクリスマスウィークです

ちょっとゆーとりんに喜んでもらおうと、とある計画を立てています。

「いい子にしていないとサンタさん来ないよ

という決まり文句も

「サンタさん、やーだ。いんなーい」

と全く通用しないゆーとりんですが、この計画で会えるサンタさん達にはきっと喜んでくれるハズ

23日の結婚式といい、24日のクリスマスイブ本番といい、今から楽しみだ~


足のサイズ

書き忘れましたが、昨日ゆーとりんの新しいクツを買おうかと思っていたんです。

ゆーとりんが履いているのは、半年以上も前に買った13.5cmのもの。

クツを履いた上から押してみたりしても、前とほとんど変わらず、まだつま先にも余裕はあるので、大丈夫なのかな?と思いつつも

以前子どもの足のサイズは2ヶ月ぐらいで変わっていく・・・なんて聞いていたので

さすがに半年以上放置はまずいかなと思って、シューフィッターさんに予約を取って出かけていったのですが・・・

裸足で測ってもらったゆーとりんの足のサイズは13cm!!

なんと、半年以上経って、2mmしか大きくなってないんです

結局は、この状態で14cmに変えても元々足幅も狭いので、ブカブカになってしまうということで、今のクツで問題ないということでした。

あー、わざわざ電車に乗ってきたのに・・・

とりあえず、他にもふぃんしゅんの新しいメガネの引き取りもあったので、無駄足ではなかったのですが・・・

しかし、こんなに足が小さいままだと背も伸びなさそうで心配です


和風な男?

最近のゆーとりんの変なこだわり。

外出先でふぃんしゅんと一緒にトイレに入る時、

絶対に和 式に入れと要求するんです

洋式に入ろうとすると怒るぐらいで。

和式を見つけると、まっしぐらに先に入っていってしまいます。

今日なんか、5つぐらいある個室を全部見て回って、和式を探してるんです。

たまたまこのトイレには洋式しかなかったのですが、その時の落胆ぶりといったら(笑)


家にも実家にも和式はないし、なんでそんなにこだわるのか・・・

逆に珍しいから、そっちがいいのか・・・

全くもって不思議でしょうがありません。

ちなみに用を足すのはふぃんしゅんなので、和式はちょっとめんどくさくてごめんこうむりたいんですけどね


プラレール職人

読んでる方には全く分からないでしょうが、いつの間にやらこのブログの管理画面やらなんやらが変わっていました。

ログインする時とか記事を書く画面とかが変わっていて、慣れるまでちょっとめんどくさいです。


まぁ、それはさておいて、今日の記事です

最近のゆーとりんの寝起きの一言は

「ぷられーる、みる」 か 「でんしゃ、つーくる」 です

どんだけ好きなんだいというぐらい、1日プラレール漬けです。

最初はふぃんしゅんやJたんにレールの組み立てをさせていて、新幹線を走らせていましたが、

最近では自分で好きなようにレールを組み合わせ、電動ではなく、手動で新幹線を走らせて楽しんでおります。

今日もものすごい作品(?)を作り上げていました。

プラレール


毎度しつこいようですが、これ、本当にゆーとりんが1人で作り上げているんですよ


しかし、プラレールというのは結構奥が深い

レールひとつとっても、いろんな種類があって、どう組み合わせていいものやら、ふぃんしゅんなんかにはサッパリ見当もつきません。

いろんなレイアウトをしてみたいので、そろそろレールの種類を増やしてあげたいんですけどね。

それと、大好きな『こまち』『Max』

これもいい子にしていたら、サンタさんが持ってきてくれるかな?


去年は児童館の催しでサンタさんを見て、怯え大号泣していたゆーとりんですが、

今年はサンタクロースやツリーを認識した模様。

街のあちこちでイルミネーションや、飾りを見ては

「あサンタさん」 「キラキラ、きれーねー

と、すっかりクリスマス気分を満喫しているようです。


プラレールの話に戻りますが、オークションで非売品のプラレールDVDをGETしたんですね。

たくさんのプラレールやトミカ、トーマスシリーズの紹介がされているものなんですが、本当に夢中で見ています。

トミカの歌も口ずさむようになったし、新幹線の種類に続いてトーマスシリーズの名前まで覚えちゃいました

大人から見れば、どう違うのかよく分からない機関車の種類を

「ごーどん」 「じぇーむす」 「ぱーしー」 「とびー」

などなど続けざまに言うんですよね。

最初はDVDで紹介される順番で覚えてるだけなのかと思ったのですが、

おもちゃ屋や本屋で「これなーに?」と聞くと、ほぼ正確に答えるんですよね。

うーん、すごい。

でもなぜかうちにあるN700系のぞみとトーマスは、

「ゆーと、もってるやーつ」

と言って、名称は言いません

これから我が家にやってくる種類が増えたら、逆に名前を言わなくなっちゃうのかしら?


お名前は?

Jたんが金曜日にお休みを取ったお陰で、期せずして3連休

お得気分でのんびり近くの公園に行ったり、お買い物したりして過ごしました。

Jたんは、ついにワンセグ携帯に買い替え。うらやましい。


さてさて、なんとなーくいつの間にか名前が言えるようになったゆーとりん。

「お名前は?」と聞くと「ゆうとっと答えていたので

『です』をつけるんだよ。『ゆうとです』」と教えたら、すっかりマスター。

どこでもかしこでも、聞かれもしないのに「ゆーーーと・・・ですっ!!」と連呼

しかも、「もーいっかい」と言いながら、「お名前は?」と聞けと催促するぐらいで・・・

病院でも「○○ゆうとさーん」と呼ばれると、

「はーーーいっと返事をして、周りの患者さんに

「ゆーとですっ。ゆーーーと・・・ですっ」

と猛アピール

そんなにやたらめったら自分の名前を教えて回らなくてもいいんですけど(;^_^A ・・・


と、こんな風に名前は完璧に言えるようになったので、今度は苗字を教えてみることに。

ところが、うちの苗字って結構言いにくいんですよね。文字数も4字だし、濁点も入ってます。

「しわわわ」って感じで、最初は言えてるような言えていないような感じだったのですが、

この3日間でようやく苗字も含め、フルネームで名前を言えるようになりました

チョキは出来ないままですが、年齢も

「何歳ですか?」と聞くと

最初は「なんさい???」と言っていたのが、

「にさいですっ」と言えるようになりました。

Jたんは「これで迷子になっても大丈夫とご満悦ですが、いやいや、そもそも迷子になっちゃったらマズイでしょ


泳げるの?

ゆーとりん最近のお気に入りは、お風呂で浮かぶことです。

もちろん軽く支えていますが、ぷかーっと浮かんでいると、なんとも気持ちのよさそうな顔をしております。

ずーっと支えていてあげたのですが、ある日、この手を離したらどうなるのかしらん?と、ちょいと意地悪して手を離してみちゃいました。

すると、結構自分で浮かんだまま耐えられているんですよね。

浴槽に手すりもあるので、それを自分でつかんだりして。

でも、多少沈んで顔がもぐっちゃってもへっちゃらなんです

どうやら水への抵抗感は全くないようですね。


昔は浮き輪をはめて浮かせると、足がつかないのがイヤなのか大泣きしてたんですけどねぇ

ふぃんしゅんは、ほとんど泳げない派なので、ぜひともゆーとりんには泳げるようになってもらいたいものです。

まぁ、Jたんがかなり泳げる人なので、教えてもらえるでしょう。

冬場はお風呂で慣れておいて、来年の夏あたりには本格的にプールで練習かしら?

3歳ぐらいで泳げたりするのかなぁ?


おめでとう=ケーキ?

さてさて、昨日めでたく(?)30ウン歳の誕生日を迎えたJたん。

未だに「俺は29歳だと毎年のようにあがいております

夕べゆーとりんとJたんは会えずじまいだったので、朝起きた時に

「おとうさんお誕生日なんだよ。おめでとうは?」

と言うと

「けーき!!」

と一言

どうやらゆーとりんの頭の中には

おめでとう = おたんじょうび = ケーキが食べられる

という図式ができあがっちゃっているようです


そんなJたん、誕生日を迎えたという事で、運転免許証の更新に行かねばならず、今日はお休みを取っていました。

ふぃんしゅんなんかは、ペーパードライバー=優良運転者なんで5年に一度、近くの警察署で済むのですが、Jたんは毎回遠くの免許センターまでお呼ばれです(違反者)

家でずーっと待っているのもつまらないので、ドライブがてらついていくことにしました

途中でお昼ご飯を食べる事にしたのですが「さて、どこにするー?」と悩んでいると、ちょうど市場を通りがかりました。

「ここ、前食べ損なったとこだよ」

とJたんが言い、ふぃんしゅんの記憶もよみがえりました。

以前テレビですんごい巨大なエビフライなどを出すお店が紹介されていて、まんまとそれに乗っかり食べにきたんですね。

ところが、市場がお休みでもなさそうにも関わらず、食堂はやっていなくて、結局食べられずじまいだったんです。

Jたんは話題のひとつとして言っただけのようでしたが、ふぃんしゅんはとっさに

「今日はここで食べる

と言い、急遽この市場で食事をすることになりました。


看板メニューは巨大なエビフライや何10cmもある巨大アナゴフライの定食なんですが、さすがにそれだけを食べる気にもなれず・・・

結局ふぃんしゅんは“大漁丼”(これもかなりすごい海鮮丼)と小さいエビフライのセットにしました。

さすが市場内の食堂ということで、具材は新鮮だし、量もてんこもり。

エビフライ


エビフライ好きのゆーとりんですが、有頭が怖いのか珍しく食べたがりませんでした。

その代わりに、ご飯とコロッケをペロリとたいらげました。

そういえばこの時、止める間もなくいきなり、からしを指につけペロッとなめてしまいました

その時の顔といったら・・・(笑)

泣きはしなかったものの、「はぁ~、はぁ~」と舌を出し「からーい、からーいと言って水をがぶ飲みしていました。

そりゃそうだ

大人の味(?)の洗礼です。


⇒つづきはこちらから・・・

強敵現る

やんちゃで名高い(のか?)ゆーとりんですが、案外身近に強力なライバルがいました。

英語教室のMちゃんです。

「Mちゃん、Mちゃんと、ゆーとりんはまとわりついていますが、当の本人は結構クール

一緒にレッスンを受けるようになった最初こそ、なんとなく警戒しておとなしくしていたのですが、最近ではすっかり2人でのレッスン(+私がいること)にも慣れたようで・・・

かわいいお顔立ちのMちゃんなんですが、これがなかなか気が強いというか、我が強いみたいなんですね。

Mちゃんが出来ていないことにママが手出しすると「Mちゃんがやるのっ」と、ものすごーく怒って、ひっくり返って泣き喚いたり。

元々CD操作はお互い譲らず、いつもゆーとりんも泣き喚いていたのですが、Mちゃんもそれを上回るような地団太

そして、ゆーとりんを阻止しようと噛み付こうとするんですね。

押し合いにもなりますが、なにせMちゃんの方が体が大きいので、ゆーとりんは押され気味

Mちゃんのママは「この子すぐに噛み付こうとしちゃうんで、すみません

と恐縮していましたが、ふぃんしゅん的にはむしろ

「あぁ、ゆーとりんだけじゃなくって、そういう子は他にもいたんだぁ」

と安心しました。

でも、ゆーとりんが押したりしちゃうのは『まだ言葉でちゃんと言えないからよ』とよく言われ、そういうものかと成長を待とうと思っていたのですが、Mちゃんはもう普通におしゃべりができるんですよね。

だから、ちゃんと自分で意思表示できても、まだそういった行動に出ちゃうのかと思うと、ゆーとりんもまだ当分そういう行動(押したり)はなくならないのかしら・・・と心配にもなっちゃいましたが。


そしてレッスン後、クツも履かずにパーッと教室を飛び出して、つきあたりの誰もいない真っ暗な教室に行ってしまったゆーとりん。

それをMちゃんも追っかけていきました。

ゆーとりんは追いかけられるとキャーキャーはしゃいでしまい、他の部屋のレッスンの邪魔になるのでふぃんしゅんが連れ戻しに行った時、

ゆーとりん、思いっきり突き飛ばされて机にぶつかり、倒れてしまいました。

泣きはしなかったものの、その時のゆーとりんの顔といったら・・・

普段、あまり他の子にそういう事をされたことがないので、

「そんなはずはない

というような、なんともいえない驚いたような顔をしていました。


その後も、Mちゃんのママはまだ首の据わらない赤ちゃん連れなので、なかなか用意ができず、私たち3人だけで廊下にいました。

ゆーとりんをソファに座らせてクツを履かせていたのですが、するとおもむろにMちゃんがゆーとりんのほっぺたをつねりあげたんですよね。

この時は、ゆーとりんがちょっかい出した訳でもなんでもなかったので、さすがに正直ちょっと驚いてしまいましたが・・・

しかも、つねりあげておいて、ゆーとりんが

「いたーい、いたーいと言うと

「ごめーんね

と小首をかしげながら、かわいく言うんですよね。

うぬぬ・・・おぬし、なかなかいい根性しとるのぅ

2歳にして、すでにこの小悪魔っぷり


まぁ、ゆーとりんはいっつも『やっちゃう側』なんで、たまにはやられるのもよかろう、とは思ってるんですけどね。

やり返さなかったのもえらかったし。

というか、あまりにも普段されたことのない行動なので、本人何が起こっているのか分かっていない様子・・・

さてさて、この強力なライバルの出現。

ゆーとりんにとって吉と出るか、凶と出るか・・・

なんにせよ、女の子相手なんだから、やり返したり、ますます乱暴になったりしないでくれることを祈ります


少しずつ・・・

「しっこでる」と君が言ったから

 12月5日は トイレ記念日



・・・のっけから、ずいぶん懐かしいパクリですが

そうなんです

ついに今日、ゆーとりん自らがおしっこを教えてくれ、そしてちゃーんと出たんです

というか、股間をおさえてモジモジしながら「しーた」と言うので、
もう出ちゃってるのかなー?と思いつつも

「おしっこ出るの?」と聞いたら

「しっこ でーる」と言うので、座らせてみたら、出たんですね~

最初おまるに座らせても座っているだけだったのに・・・

その内、お腹に力を入れるようになったものの、出ない日々が続き、
最近ようやく『出す』感覚が分かったようで、トイレに座らせると出せるようになりました。

そして、ついに今日自ら教えてくれた訳で

でも、とりあえずはこの1回だけですけどね

うーん、本格的にトイレトレをしてあげた方がいいのか・・・

だけど、やっぱり寒さとめんどくささに勝てず、春を待つつもりのわたくしです


そんな風にまた少しずつ成長を見せてくれるゆーとりんですが、他にもこんなことが。

大体1歳半を過ぎると自我が芽生え、なんでも自分でやりたがるようになると言いますが、ゆーとりんにはそれがあんまりなかったんですね。

だから他の子に比べると遅いのかもしれませんが・・・

お風呂に入る時、自分で洋服を脱いで、パジャマも自分で着ようとするようになりました。

ただし、パジャマはズボンだけですが

そして、頑張って履こうとしているのですが、こんなことに・・・

あれ・・・?


ベタですが、ズボンの片側だけに両足を入れていました

でも、本人はご満悦。

ヤッター!

『やったー!!』

結構できたことを大げさに褒めてあげると「やったー、やったー」と大喜びするので、褒めると伸びるタイプかもしれません。(みんなそうですよね

褒めてあげることで、達成感を味わってヤル気を出してくれるなら、いーっぱいおだてちゃおうっと

でも「やったー」と飛び上がって喜ぶ姿がまたかわいかったりするので、それが見たいっていうのもあるんですけどね(^^ゞ


ビックリ!(親バカ日記)

最近、夜の読み聞かせの時に英語の絵本を持ってくるゆーとりん。

興味を持ってくれるのは嬉しいけど、やっぱりふぃんしゅんが読むには抵抗が・・・

Jたんが聞いてる時なんて、思いっきりニヤニヤ笑うし

それなら君が読んでみたまえ


そして今日の昼間、英語教室のテキストを持ち出して

『これを読んでくれ』

と要求してきたゆーとりん。

テキストにはCDがついているので、聞きながら見ていました。

その内、まだ使っていないテキストを持ち出してきたのですが、おもむろにページをめくり、突然

「すもうすもう

と言い出しました。

「はっ 『相撲』

と、おすもうさんの絵がある訳でもないのに、なんでだ?と思っていると、隣の絵を指して

「びっぐ!!」と。

big&small


そうなんです。

「スモール」「ビッグ」って言ってたんですね~

というか、このテキストを読んであげたことはなかったはずだし、CDなんてまだパッケージもはがしてないぐらいなんです。

なんで突然その単語を発したのか・・・本当に不思議で、ビックリ

強いて言えば、教育テレビの英語番組の歌で「BIG & SMALL」というのがあって、それをDVDで見ていて覚えたのか・・・

本当に子どもの吸収力に驚かされた出来事でした。


クリスマス会開催

ふと気づけば早いもので、もう12月になっちゃいましたね

もう今年もあとわずかです。おそろしや

年をとるにつれ、どんどん1年1年があっという間に過ぎていってる気がします。(って毎年言ってる気もする

今年1年でいったい何ができたのか、何か成長できたのか・・・振り返るとなにもない気がしてしまいますが・・・

まぁ、年の最後に何かひとつでもやっておこうかと・・・という訳でもなかったのですが、また今年もクリスマス会を開催しました。

えっと、これを読んだ去年のママ友メンバーは

「えー、今年はなんにも聞いてない

と思われたかもしれませんが、ごめんなさい

今年は全く違うメンバーでのクリスマス会だったんです。

初夏に参加した育児セミナーの参加者の方達との交流会ということで執り行いました。

ちょうどセミナーの会場と去年のクリスマス会の会場が一緒だったので、今年のクリスマス会も同じ所でやりました。

去年一度やったので、手配も勝手知ったるという感じで、飾りなども去年のを使いまわしたりしたので、準備もとてもラクチンでした

なので、今年の会場の様子も去年とほとんど変わらない感じです

会場の様子  飾りつけ


育児セミナーの参加者ということで、もちろんみんなママさん。

でも、子どもの年齢はまちまちだったので、幼稚園に預けてきた方もいれば、赤ちゃん連れもいて、その点は去年と違う感じでしたね。

そんな中、なんとゆーとりんが最年長

準備の時など、邪魔するんじゃないだろうか、他の子をまた押しちゃったりするんじゃないだろうかと心配で、妹まりりんに応援を頼んでいたのですが、姪っ子はなちゃんの体調不良により残念ながら欠席・・・

でも意外や意外、準備中はとってもおりこうにしていてくれ、むしろ手伝ってくれようとまでしました。
(手伝いにはならないんですけどね

お陰で、準備もスムーズにできました

会が始まってからは、一番年の近い女の子と追いかけっこをしたりして、大はしゃぎ。

子ども達はちょうど同じぐらいの年齢の子達が2人ずついたのですが、不思議とその同じぐらい同士でコミュニケーションを取り合うんですよね。

やっぱり近いものを感じるのでしょうか。


ママさん同士でも、久々に会うメンバーなのでおしゃべりに花を咲かせ、ママの為のプレゼント交換もしました。

子どもが生まれてからは、子ども向けのプレゼントばかり考えて、すっかり自分がもらったりする機会がなくなっていると思うんですよね。

だから、このプレゼント交換はいつも頑張っているママ同士の為にしてみました。

そういうプレゼント選びも久しぶりだったので、なんだか新鮮で楽しかったです。

ふぃんしゅんが買ったのは、“ママの癒し”というテーマで、ブランケットと『ぐっすり』『ゆったり』『のんびり』という名前がついた入浴剤セットです。

そしてもらったのは、同じく入浴剤セットと、足指を広げてリラックスできるグッズでした。


プレゼント交換の後は、お楽しみの軽食&ケーキタイム

直前にお子さんが体調を崩して欠席した方が何人かいたので、料理はあまるほどたくさんでした。

でも、「お腹いっぱい食べられてうれし~」という声も聞かれたので、足りないよりはよかったかも。

ゆーとりんは?

ゆーとりんもたくさん食べてました

幼稚園のお迎えがあるママも多く、今回は午前中で切り上げることにしていたので、あっという間に終了時刻になってしまいました。

茨城や都内からはるばる来てくれた方も多かったのに、短くて申し訳ないなぁ・・・という感じでしたが。

それでもみんな久々に会って情報交換や近況報告をしあって、とても楽しかったと言ってくれたので、幹事をやった甲斐はありました

近所のお友達でもなく、子どもつながりでもないお友達たちですが、逆にこういうつながりができて広がっていくことは、すごく素敵なことだなぁ

と、改めてこのセミナーに参加してよかったと思ったのでした。

出来たツリー

今年みんなで飾ったツリー


幼児教室が・・・

ゆーとりんがお世話になっている幼児教室(クラブ)

実は、この3月で今の形態・場所での運営を終了することになってしまったのです

元々主催の方達は学校のPTAで知り合って、本当に知り合い数人で始めたクラブだったようなんですが、今では1クラス20名以上の大所帯。

開催箇所も4箇所ぐらいでやっていたんですね。

もう10年になるそうなんですが、最近借りている会場やその周辺との軋轢があったようで・・・

やはり20名以上の幼児達が集まると、どうしても声や足音などがうるさかったりしてしまい、苦情などが寄せられていたみたいなんです。

多分、それを主催の方達がなんとか拝み倒して続けさせてもらっていたんでしょうけど、いよいよ限界になってしまったようなのです。

一応まったくの終了ではなく、別の場所を探して、人数も減らし、やる内容も変えて続けてはいくというお話でした。

そして、この間の金曜日の時点で、新しい会場と、人数も1クラス10名と決まりました。

とりあえず来年度から、今の親子クラスはなくなってしまうそうです。

でも、ゆーとりん達の学年が進むクラスと、小学生クラスを運営していくことになったので、望めばそのまま通い続けることができるようなのですが・・・

元々今まで通りの形なら、そのままお世話になろうかと思っていたのですが、形態が変わってしまうようなら、3月で卒業してしまおうかと思っています。

新しい場所はむしろ家から近くなり、通うにもラクになりそうなんですけどね。


・・・実は、意外に思われそうですが、このクラブにいまいち馴染みきれていないんですよね

顔見知りの方もいるし、新たにお話できるようになったお友達とかもいるんですけど。

元々上の子も通っていたからとか、ご近所さん同士でだとかで、完全に2,3人ずつのグループのまんまなんですよね。

その方達と一緒に、10人のクラスに入ってもますます身の置き所がないような気がしてしまって。

しかも、どうしてもゆーとりんが他の子にちょっかい出しちゃったりするのですが、親しくなっていないお母さんの前で仲介に入るのも相当気疲れしちゃうんですよねぇ

あるお友達が年配の方とお話をしていて、言われたそうなんですが

「今は親がすぐに仲介に入りすぎちゃってる。本当は少し取り合いやこぜりあいを経験した方が逆にいいのに」と。

確かに私もそう思うのですが、ゆーとりんのように『やっちゃう』側の親としては、やっぱり相手の親の目を気にして、すぐに止めに入っちゃうんですよね。

偏見かもしれませんが、特に女の子のお母さんは、男の子のやんちゃぶりが信じられないみたいだし、自分の子かわいやが強いのか、

ちょっとでもぶつかりそうになったり、手を伸ばしただけでも、お母さんが手でさえぎったり、囲ったりして守ろうとする方が多いんですよね。

時には、逆に払いのけられたり・・・無意識のようなんですけど。
(こういうのはクラブの方達じゃなくて、よその公園でとかですが)

そういう風にされていると、こっちも神経質になって必要以上にゆーとりんを近づけまいとがんばっちゃう訳なんです。


でも、この間の金曜日、それで失敗してしまいました。

クラブでは、やたらとおもちゃを奪わなくなったゆーとりんなので、取り合いは減ったのですが、どうしてもお友達を押しちゃうのをやめてくれません

この日も何人かが走り回っていて、ゆーとりんもはしゃぎながら一緒になって走っていました。

その時、ゆーとりんの目の前に小柄な女の子が走りこんできたので、ゆーとりんはどかそうと押しちゃったんですね。

2人とも走っていて勢いがついていたので、

「危ないっ、女の子を転ばせてはいけないっ

と焦ったふぃんしゅんはすべりこんで、その子を支えようとしたのですが、勢いあまって逆に首根っこをつかむような形になってしまったんです

その子はかなり小柄なのですが、普段からよく走ったりしていて、ぶつかったり転んだりしても泣かない子なので、その時も全く平気な顔をしてそのまま走り去ってくれたのですが・・・

ちょうどそのお母さんの前でスライディングして、その子を引っ張るような形で止めちゃったので、それを見ていたお母さんの非常に驚いた顔といったら・・・

それこそ、ふぃんしゅんが手を出さない方がよかったというか、余計な事をしてしまいました

正直そのお母さんの顔が目に焼きついていて、非常にいたたまれなくなっちゃったんですよね。

ひとつの些細なきっかけですが、そういうのもあって、このクラブを続けていく自信がなくなってしまいました。


こういう風にふぃんしゅんが仲介ばかりしていても、こんな失敗もしちゃうし、果たしてゆーとりんのためにもなっているのかどうか・・・

なので、もう少し気兼ねなく子ども同士が触れ合えて、その経験で自然と思いやりが芽生えたりするような場がないものかと模索中なのです。


朝帰り&お誕生会

これから年末年始にかけてますます忙しくなってきそうなJたん。

夕べはついに帰ってこられませんでした

うれしくもはずかしくもない『朝帰り』です
(byドリカム)

そんな訳で、すっかり昼夜逆転。

ゆーとりんが起きた時には、Jたんは爆睡状態

遊んで欲しそうだったのですが、さすがに寝かせてあげないとかわいそうなので、2人だけで外に遊びに行くことに。

しかし、今日は寒かった

お陰で、遊具の充実した公園も空いていました。

ふぃんしゅんなんかは、ゆーとりんと一緒になって遊具で遊んじゃうのでそうでもないのですが、他のお母さん達は眺めているだけの人が多いので、しきりに

「寒いよー、寒いよー。もう帰ろうよー

と言ってました


そして今日は土曜日。

そのため、お休みのお父さんが来ている率がめちゃくちゃ高かったです。

実は、2人ばかりお友達というか顔見知りの子がいたのですが、2人ともお父さん連れ。

一瞬声をかけようかとも思ったのですが、話しかけられたお父さんも困るだろうなぁと思ってやめときました。

でも、お子ちゃまの方はふぃんしゅんの顔を覚えていたようで、気になってしょうがない様子。

「ぜったいこのおばちゃんみたことある・・・」

という顔で、じーーーーっと見られまくっちゃいました

その表情がまたおかしいやら、かわいいやら・・・

私に気をとられてしまい、遊ぶ気もそぞろ・・・という感じで、お父さんは

「どうしたんだよー。やんないのかよー」

と不思議がってました。

私のせいです。ごめんなさい


寒い中、たっぷり遊んだ後は夜に備えてのお買い物をして帰宅。

疲れさせて早めにお昼寝をさせようというもくろみだったのですが、一向に寝る気配ナシ。

結局そのまま夜突入です。

実は今晩、Jたんのお誕生会をしたんですね~。

ハッキリ言って『お誕生会』って年でもないんですが、まぁ義両親も含めてたまにはお食事会をしようということで。

今日のメインは、またもやカ ニ

この間実家に持っていったのと同じ所に注文してあったので・・・

今回はたらば・ずわい・毛ガニの3種盛り。

ふぃんしゅんだけが2週連続でカニ三昧です。

まぁ、それを狙ってたんですけどね(笑)

そういえば、また食べるのに夢中で写真の一枚も撮りませんでした~


ふぃんしゅんとゆーとりんはご飯を食べて、他の3人はお酒を飲んでいるので食事ペースが違うんですね。

でも、さすがに散々遊んだ挙句にお昼寝もしなかったゆーとりんは限界に近づいてきてしまいました。

なので、みんなはまだ食事中でしたが、先にケーキの登場

自分の誕生日の時には、まだケーキをそんなに食べたがらなかったゆーとりんですが、最近になってそのおいしさに目覚めてしまったようで。

ケーキが登場するや否や、大歓声

主役でもないのに大喜びし、ロウソクも吹き消しちゃってご満悦

ケーキも喜んで食べ、満足して早々に眠りについたのでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。