Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


偶然が続いた日

世間では、もうゴールデンウィークとやらに突入しているんですねぇ。

我が家では、Jたん出勤日であります

ゆーとりんはそんなのおかまいなしに「おそと いきたーい」とねだるので、とりあえず妹のところへ

ところが、これまた妹も仕事のようで出ない。

そこで今日は休みの義弟に電話して「あそんでー」と言ってみたところ、りゅうくんが風邪をひいて寝込んでしまってるとのことで、こちらも断念。

実家に電話するも、母親はやはり不在。

でも父親がいたので、いたことだけを確認して、こっそり押しかけにいっちゃいました。

だけど、父親は結構フットワークの軽い人で、ぷらーっと1人で出かけちゃうことが多いので、半分賭けのような感じで行ってみたのですが・・・

なんとか間に合いました

お昼ご飯を食べる名目で出かけたのですが、なかなか目的の場所にたどりつけず、結局

「なんでここに

というぐらい遠くのショッピングセンターに行き着き、その近くのファミレスで食事をしました。

そのファミレスだったら、家の近くにもあったのに・・・


食事をするまでにかなりの時間を費やしてしまったので、ご飯を食べた後は遊ぶこともなく、そのまま直帰とあいなりました

父親が自宅の方まで送ってくれたのですが、意外と道を覚えられない父。

無事に家にたどりつけたのでしょうか(笑)


私達が家に帰りついたのも、もう夕方。

休みの日なのに、Jたんはいなくてつまんないし、食事のしたくするのもめんどくさいなーと思いつつ、Jたんに連絡を取ってみると、一応夜には帰ってこられるというので、駅までお迎えがてらみんなでご飯を食べて帰ることにしました。

って、結局昼も夜も外食・・・(^^ゞ


でも、ゆーとりんは珍しい夜のお散歩にご機嫌で、駅に着いてからも、まだ姿も見えていないのに、ずーっと

「おとーーーさーーーん。 おとーーーさーーーーん」

と叫びまくっていて、結構恥ずかしかったです。

そして、Jたんの姿を見つけた途端

「あっ、おとーさん、きた」

と叫び、一直線に飛びついていきました。

まぁ、その時のJたんのうれしそうな顔と言ったら・・・


我が家の最寄り駅は、大して開けてもいず、そんなに食事ができるところもないので、駅に入っている牛丼屋に入りました。

すると、後からふぃんしゅんがいつもお世話になってる美容院のスタッフさんが2人で入ってきました。

私達の方が先に食べ終わり、出る前に挨拶したのですが、ゆーとりんとは初対面。

年賀状を送っているので、写真では見たことあるんですけどね。

ゆーとりんを見たスタッフさんは

「まー、おかあさんソックリと。(しめしめ


挨拶を済ませてお店を出たところで、入れ違いに入ろうとした人がまた、ゆーとりんの通っている英語教室の外国人先生

先生の方が先に

「OH! ゆーと

と気付いてくれて、「How are you?」と、まさに課外授業。

でも、ゆーとりんの方は外で会うと勝手が違うのか、ずいぶん照れまくっていましたが


ずいぶん狭い街とはいえ、同じお店で立て続けに知り合いに会って、驚いた日なのでした。


スポンサーサイト

今年も

近づいてきました、お節句。

と言っても、もう3回目ともなるとふぃんしゅん的には「もう、いいんじゃないのー?」みたいな雰囲気もなきにしもあらずなのですが・・・

でも、同居の義父が張り切ってこいのぼりのポールも立ててくれたので、Jたんがその後、こいのぼりも兜も全部設置してくれました。

しかし、これってどれぐらい(何歳)まで出して飾るものなのかしらー?


兜2008


肝心のゆーとりんは、陣羽織も

「きつい~」

と言って、全く着ようともせず、兜も今年がちょうどかぶるのにいい大きさなのに

「やだ」

と完全拒否ってました

まぁ、大した病気もせず、健やかにだけは育ってくれてますね。確実に。


お別れ会・・・

“春は別れの季節”とはよく言いますが、この度、またお友達が引っ越していってしまうことになりました。

母親学級からのお付き合いだったゆうたろうくん一家です。

ついこの間、道で偶然会った時に「もしかしたら引っ越すことになるかも・・・」とは言っていましたが、その後とんとん拍子に話が決まったようで、5月中には引っ越してしまうとのこと。

そこで、たかくんママが母親学級で知り合ったみんなに声をかけてくれ、今日のお別れ会となったのです。

ところが、朝からで、いつでもどこでも自転車移動のふぃんしゅんは、さてどうしようか・・・と。

悩んだ挙句、図々しくも運転のできるたかくんママに連絡を取ると、元々迎えに来ようと思ってくれていたようなので、甘えちゃいました。


今回は7組中5組の親子で集まったのですが、中にはもう2年近く会っていなかったお友達も

当たり前ですが、みんなすっかり大きくなっていて、おしゃべりも上手になっていて・・・

最初に会った時は、まだみんなお腹の中だったのに~(笑)


座敷のある和食レストランだったので、子ども達も自由に出来ていたのですが、ゆーとりんはまさに動きまくり

相変わらずろくにご飯は食べないし、しんちゃんが持ってきていたバスのおもちゃに心を奪われ、隠しても叱っても、しんちゃんが返してと言っても手放さない

どう客観的に見ても、一番ゆーとりんが“こまったちゃん”でした・・・

しかも、その内たいした時間も経っていないのに

「かえる~、かえる~」

と言い出す始末

ふぃんしゅん的には、もちろんゆうたろうくんママとももうあまり会えなくなるし、久しぶりに会ったみんなとも、もっともっとおしゃべりしたかったのですが・・・

ゆーとりんも、どうやら本気で眠くなってしまったようで、訳分からない状態に陥ってしまったので、しかたなくお先に失礼することにしました

更に悔やまれることに、『忘れないように、忘れないように』とずーっと思っていたカメラを結局忘れてしまったこと

お陰で、ゆうたろうくん始め、みんなとの写真を全く撮ることができませんでしたー。

くぅ~~っ


ちなみに家に帰った途端、ゆーとりんはすぐに眠りに落ちました。

最近は「ねんねしなーい、おっきとばっかり言ってるのに、今日は本当に眠くてぐずっていたようです。


それにしても、本当に途中で帰ることになってしまって、残念やら申し訳ないやら・・・

でも、みんなとはまた会う機会もあるだろうし、ゆうたろうくんだってそんな遠くに引っ越すわけではないので、また遊べるだろうし・・・

と言いつつ、なんだか不完全燃焼なふぃんしゅんでした。

もーうっ、ゆーとりんには振り回されっぱなしだよー


初めて知った!(駄記事)

教育テレビで、4月から『シャキーン』という番組が始まったんですね。

そのパーソナリティというか、司会の女の子があやめちゃんというんですけど、

昔のドリフの雷様みたいなカツラをかぶっていて、私的にはちょっとビミョーと思っていたのですが・・・

実はこの女の子、めちゃイケ(だっけかな?)でナインティナインとかと一緒に出ていた

『天才ラップ少女』だったんですよね~。

チッチキチッチッチ~ の。(大木こだまさんじゃありません

というのを今日初めて知って、驚いちゃいました。

髪型が全然違うんで、全く気付きませんでした。

ただそれだけなんですけど・・・


他にも、これは前々から知っていましたが『からだであそぼ』のあつきくんは“ナイーブ”のコマーシャルに出てるとか、

あかりちゃんは、“クレラップ”や“ソフトバンク”のコマーシャルに出てるとか・・・

教育テレビの子役の子って、やっぱりあちこちで活躍してるんだなぁと変な感心をしてしまいました。

くだらない記事でした・・・


シャボン玉

今日は天気予報曰く「貴重な晴れ間ということで、確かにいいお天気。

でも、明日からお天気が悪くても用事があって出かけるので、今日は家でのんびり過ごすことにしちゃいました。

せっかくのお天気で外で遊ばせてあげないのもかわいそうだなぁ・・・と思ったので、せめてもと思い、久々にシャボン玉をすることにしました。

いつもふぃんしゅんが吹いてばかりだったのですが、今回はゆーとりんも興味津々。

ローソクも吹き消せることだし・・・と、やらせてみることにしました。

すると、最初から普通にフーッと吹き出して、上手にシャボン玉を飛ばせたんですねぇ。

シャボン玉吹けるよ


くらくらしないのかい?というほど、延々と吹き続け、

「もうおしまい。おうち入ろう」

と言っても

「まだ。からっぽ なるまで」

と、一丁前の言葉で返したりして・・・

いったん部屋に入った後でも、しばらくすると

「もういっかい。しゃんぼんだま」(うまく言えません)

と人の顔色を伺いながら、ニヤッと笑い、ふぃんしゅんが怒らないのを見て取ると、自ら窓辺に座り、シャボン液のふたを取って始めちゃいました。

やっぱり自分でできるようになったのが、よっぽど楽しかったようですね。


新ネタ習得

お笑い好きのゆーとりん。

世間の小学生並みに、どんどん新ネタを習得していっております。

本当に子どもの興味で、その芸人さんの売れ具合が分かりますねぇ。

すっかり「そんなの関係ねぇ」とか言わなくなってますからね


お師匠さんは、テレビだったり、いとこのりゅうくんだったりするのですが。

今のお気に入りのネタは

エド・はるみ「グーググー」 

コォーッまで真似して言ってます

後は、なぜか今更「おんべんか(欧米か!)」を言うようになりました。


そして今一番のお気に入りは・・・お笑いネタじゃないんですけど。

クイズヘキサゴンからデビューした『羞恥心』の歌

たった一度テレビで聞いただけで、口ずさむようになりました。

「どんまい どんまい なかいよ~(泣かないで)

しゅーちちん(羞恥心) しゅーちちん」
 と。


そして、メンバーのつるのさん達を他の番組で見ても

「あどんまい

と言うほど。


2歳児の心をガッチリと捕えてるぐらいだから、さぞかし売れるだろうなーと思ってたら、やっぱりオリコンでも2位になったらしいですね。

うーん、さすが島田紳助(笑)


首が痛い!

首が痛い!んです・・・

2、3日前から。

首の真後ろなんで、寝違えたって訳でもないんでしょうが、痛みはそういう感じです。

もう、下を向いたり横を向くのも痛くて・・・

元々ゆーとりんが腕枕で寝るのがクセなので、肩こりもひどくなってはいたのですが。

そこから来たのかもしれません。

でも、どうにもこうにも痛くて・・・

マッサージは結構もみ返しが痛いし、あまり「効いた~」って思ったことがないんですよね。

だから、整体とか接骨院デビューしようかと思っているのですが。

でも、下手なところにいくと却って痛くなる・・・というのも聞いたことあって、どうしようか悩み中です


前はふぃんしゅんが痛がっていようが、つらそうだろうが、一切心配する気配もなかったゆーとりんですが、数ヶ月前からようやく

「だいじょうぶ?」

などと聞いてくれるようになりました。

今日もふとした瞬間に思わず首を動かしては

「痛いっ

と言っていたら、ゆーとりんが近づいてきて

「いたいの いたいの とんでけー」

って言ってくれたんです

あぁ、ちゃんと私の事を思いやってくれるようになったんだ・・・

と、とってもとっても嬉しかったのですが・・・

残念ながら首の痛みは飛んでいってはくれませんでした

痛いよぉ~


かくれんぼ

今日はお天気が悪いというので、念のため引きこもり。

プラレールを組み立てたり、つみきり(ゆーとりんは積み木のことをこう言う)で遊んだり。

その内、やたらと

「もーいーかい。まーだーよ」

と言い出したので、

「じゃぁ、かくれんぼしようかー」

と始めることにしました。

最初ふぃんしゅんが部屋の外に出て、

「隠れたら『もういーよ』って言うんだよ」

と言ったのですが、どうにもまだうまくいかなかったので、逆にゆーとりんが鬼になり、ふぃんしゅんが隠れることに。

こっちの場合は、うまいことちゃんとドアの外で

「もーいーかい」

とゆーとりんが言って、「もーいーよ」と答えてから部屋に入ってきました。


ふぃんしゅんは机の下にもぐり、イスでカモフラージュしていたのですが、ゆーとりんが真っ先に向かったのはお布団。

いつも布団にもぐって隠れたりするので、そこしか思いつかない模様。

探している様子は、ふぃんしゅんからもよーく見えていたのですが、まず嬉々として布団に向かい、めくってみてもいないので

「あれー? いなーい???」

「ママー、どこかなー? ママー、どこーーー?」


と探す様がおかしいやら、かわいいやら

「いるよー」

と声をかけると、室内にいることに安心した様子でしたが、それでも見つけられない。

大して広くもないし、隠れる場所もないというのに、見つけられないもんなんですねぇ。

何度か声をかけて、ようやく見つけてもらえました。

単純な遊びでしたが、隠れている間に見る様子というのも、なかなかおもしろかったです

セリフや口調もおもしろかったし。

何度も吹き出しそうになりました。


口調と言えば、夜になって電話のおもちゃを探していたゆーとりん。

「でんわのおもちゃはー? しらなーい?」

と聞いてきました。

「知らない?」なんて問いかけられて、ちょっとびっくりしました。

これは多分、ふぃんしゅんがしょっちゅう失くし物をして、ダメ元でいつもゆーとりんに

「○○ 知らない?」

って聞いてるからなんでしょうけど。

やっぱりいつの間にかマネするもんなんですね。


おやつに負けた!

前からゆーとりんに「おかあさん、好き?」と聞いては

「すき

と言ってもらうことに至福の喜びを感じていました。

と言っても、イマイチ「すき」「きらい」の区別はついていないようで

「おかあさん、きらい?」

と聞くと「きらい」とオウム返しに言うんですけどね


「おとうさんとおかあさん、どっちが好き?」ということは、子ども心にも悩んでしまうので、言ってはいけない、とどこかで見たことがあるので、決して聞くまいと思っているのですが。

今日は早くからお散歩にも出かけ、家でまったりしていてヒマだったふぃんしゅん。

これならいいかな?と聞いてみちゃいました。

「ねー、ねー。おかあさんとおやつ、どっちが好き?」

すると、間髪いれず

「おやつ!!」

と・・・

もうちょっと経ってから、もう一度聞いてみても

「おやつ!!」

と答えは同じ。

あぁ、ハハの存在はおやつよりも劣るようです・・・ ガックリ


今日も偶然に!

ここのところ、あまりお天気がよくない日が続いていたのですが、ようやく今日は文句なしの晴天

明日以降もまたあんまりお天気はよくないみたいなので、今日の内に思いっきり外で遊ばせようと公園に行ってきました。

しばらく遊んでいたのですが、どうも気になるお母さんが・・・

お友達に似ているのですが、いつもとちょっと違っていたのと(をかけていました)

ふぃんしゅんは目が悪いので、自信がないまま声をかけずにいたのですが。

ようやく近くに行き、お互いに

「あっ、やっぱり

と、やはりお友達だったことを確認。


しばらく会っていなかったお友達まゆみんちゃんだったのですが、最近ポストで写真やチケットなどをやりとりしていて、直接会ってお礼などを言いたかったので、今日もまたすごい偶然


そして子ども達を遊ばせながら、またもや色々とおしゃべり。

お昼近くになったので、そろそろ帰ろうと思ったのですが、名残惜しかったので

「ご飯を買って、うちで食べない?」

と誘ったら、急だったにも関わらず来てくれることになりました。


まゆみんちゃんちのお子は、言わずと知れた(?)双子ちゃん。(ブログにも度々登場してます)

約1年ぶりに会うしゅうくんは大きくなりながらも、シャープになっていたし、みぃちゃんは髪がかなり伸びて、すごく大人びたかわいらしい女の子になっていました。

元々しゅうくんはお腹がいっぱいになると眠くなり、しかも外(よそのおうち)では眠れない性質ということだったので、短時間ではありましたが、

ご飯を食べながらたくさんおしゃべりをし、ケンカをしながらも(ゆーとりんが一方的に・・・でしたが)みんなで遊びました。


実はしゅうくんの方は、ゆーとりんがいるせいかあまり眠気を感じていないようでしたが、今日はみぃちゃんの方が

「ねむい・・・」と言い出したので、1時間半ほどでまゆみんちゃん達は帰って行きました。


昨日のあすかちゃんに続いての偶然の再会。

ほんと、偶然が続くので驚きましたが、昨日今日はおしゃべりできてとっても楽しかったなぁ。

明日からまたお天気しだいでは引きこもりになるのが、淋しいですぅ


おにぎりセット

ゆーとりんがやっている『こどもチャレンジ』

今月号の付録が『おにぎりセット』という、のりやらご飯やら、おかずやらの布おもちゃで、自分でにぎったり作ったりできるというものなのですが・・・

届かない、んです(>_<)


なんでも、製造工程で不具合があったそうで、18日までに順次発送、というお知らせはあったのですが。

早い人は今月の頭には届いているようなんですが、我が家には未だにやってきません

お陰で付録のDVDで、その教材を使っているシーンを見ては

「おにぎり、まーだ?」

ととても残念そうです。

DVDを見ていない時でも、ふと思い出したように

「きゃべつとー えびとー たまごとー おにぎりとー」

と一生懸命 内容物を言っています。


今日、偶然お友達のあすかちゃん親子と会い、その話になったのですがやはりまだ来ていないそう。

最近こうやってお友達と偶然会って立ち話をすることが多いのですが、偶然会えるとなんだか嬉しいものですよねぇ

でも、あまり長くはおしゃべりできないので、またそろそろみんなで集まって遊びたいなぁなーんて思いました。


赤ちゃんとのご対面

最近こういう機会が増えました。赤ちゃんとのご対面。

『こどもチャレンジ』のしまじろうにも、はなちゃんという妹が生まれて、ゆーとりんも最近赤ちゃんに興味津々。

半年ほど前には、赤ちゃんをなでてあげたいんだけど、力加減が分からず、なんだか頭を押さえつけるようになってしまっていたのですが・・・

最近はちゃーんと

「やさーしく いいこ いいこ」

と言いながらなでてあげられるようになりました。

ただ、見ず知らずの赤ちゃんまでなでようとするのは困るのですが


さて、今日お邪魔したのは、ふぃんしゅんの大学時代の後輩(♀)&高校の同級生(♂)夫婦のおうち。

何を隠そう、ふぃんしゅんが2人を引き合わせたという、キューピッド なのです

学生時代から、かれこれ10年ほどお付き合いした後に結婚し、この度めでたく赤ちゃん(女の子)が生まれたということで、久しぶりにお邪魔してきたのです。

赤ちゃん、といってももう6ヶ月にはなっているのですが。

いやー、しかし大げさじゃなく私がいなければ、この赤ちゃんは存在していなかったわけで・・・

ウンウンと思いながら、感慨深く眺めちゃいました。


でも、ただいま赤ちゃんは人見知り真っ只中。

元々あまり赤ちゃんに人気のない(=泣かれる)ふぃんしゅんは、目が合っただけで泣かれてしまいました~


ゆーとりんは、最初っから頭をなでなでしたくてウズウズ。

とりあえず後輩手作りの豪勢なお昼ご飯をご馳走になり、手を洗ってからGOサイン。

それはそれはうれしそうに何度も頭をいいこいいこしてあげていました。

やはり子どもは子ども同士というか、赤ちゃんもゆーとりんに対しては全く泣いたりもせず、もんのすごい笑顔でニコニコしていました。


ゆーとりんは一生懸命

「いっしょ あーそーぼ」

と言っていましたが、もちろんムリ

お陰でマンションだというのに、何度注意してもバタバタと走り回ってしまいました


あんまりうるさくしても階下の人に迷惑=友人夫婦にも迷惑がかかってしまうので、ほんの2時間ほどで退散することに。

なので、ほとんど食い逃げ状態になってしまいましたが~

短い時間でしたが、おいしいご飯をご馳走になって、かわいい赤ちゃんに会えてとても楽しかったです。


後で後輩から

「今度は先輩のおうちにお邪魔して、先輩の手料理をご馳走になりたいです」

というメールが来ましたが・・・

料理ベタの私には、それはちときついよ~

でも、遊びには来てね


街びらき

我が家からそう離れていないところに、新しい街ができました。

駅もできて、マンションや戸建て住宅もすでに建っていて、その内大きなショッピングセンターやら、いろんなものができて、まさに1つの街を造り上げるそうです。


今日はそのオープニングフェスタということで、いろんな企画があったので行ってきました。

Jたんは夜勤明けだったので、おうちでお留守番。


一番の目的は、なんと 今ゆーとりんがハマっている

ゴーオンジャーショー!!

ショーはお昼近くからで、他にも熱気球試乗などがあったので、ショーまでそういうので時間をつぶそうと思っていたのですが・・・

10時から整理券配布という事で、10時20分には着いていたのですが、もうすでに終了

9時にはすでに100人以上も並んでいたそうで・・・

他のものも整理券は終わっていたり、すごく人が並んでいたり、ゆーとりんにはできそうになかったり・・・

ウォーターボール

これは中に人が入って水上散歩ができるもの。
おもしろそうだったなぁ・・・



広い公園もあると地図に書いてあったのですが、遊具はひとつもないし

ひろびろ~


ショーまで1時間以上もあり、はて、どうやって時間をつぶしたものか・・・


スタンプラリーをやっていたので、それをやろうと思ったのですが、今度は街が広すぎて全部回れそうにない

仕方なく、ぬりえコーナーでゆーとりんにぬりえをしてもらって時間をつぶしたり・・・

それでもまだまだ時間はあるので、ショーの30分前には会場で場所取りをすることに。

なんとかよさそうな場所はとれたものの、2人きりなので、そこから離れることはできず・・・

ゆーとりんをその場に30分とどめておくのは、かなりの至難の業でした

それでもようやくショーが始まったのですが・・・

途端に係の人たちが「立ち止まらないで下さい」と叫んでいる通路やら、立ってはいけないところに人だかりができ、しかもお父さんが肩車をしたり・・・

せっかく場所をとって座ってみているのに、目の前に立たれたりして、ゆーとりんは

「みーえないっ みーえないっ

と大絶叫

お陰で、それに気がついた人はどいてくれたり、謝ってくれたりしたのですが、やはりそのいい隙間を狙ってみんなどんどん前に立ってしまって。

そのうちゆーとりんが叫んでも、逆ににらみつけて自分の子に

「ここなら、みえるでしょー。見えるよね?」

なーんて、猫なで声で話すような非常識な親が現れて。

ほんと、場所取りした意味なんて全然ありませんでした

こういうショーはみんなが見たいものだし、ある程度こうやって混雑することは覚悟していましたが、
それにしてもちゃんと座るとか、立ってはいけないところには立たないとか、最低限のマナーも守れない人が多すぎて、ほんとうんざりしてしまいました。

ふぃんしゅん達は階段状のところに座っていたのですが、後ろに立った子ども達は興奮してふぃんしゅんの肩やらあちこちに手をかけて全体重をのっけてくるし、ゆーとりんは斜めに身を乗り出すので、それを支えてたりして、もう腕や体中がガッチガチに痛くなってしまいました

後ろの子は、子どものやっていることだし、見たくて興奮するのはよく分かるので、別段腹が立つこともなく、ほほえましく思っていたのですが、

でも、やっぱり重いので「なんで親が止めてくれないんだー」とは思いましたけどね


ショーははっきり言ってほとんど何がなんだか分からず、見えず・・・といった感じでしたが、

それでもゆーとりんは、わずかな隙間から見えたゴーオンジャーに感激した面持ちでした。


今日は顔出しショーではなかったので、写真も大丈夫だったようなので、一応一枚撮ってみましたが・・・

かろうじて・・・


かろうじて写った、ハケる途中のゴーオンイエロー

分からないと思うので、拡大。

アップ!


こんな程度でしたが、ゆーとりんは満足してくれたようで帰りにもしきりに

「ゴーオンジャーみたねー」

と嬉しそうでした。


家に帰ってからも、爆睡中のJたんを叩き起こして

「ゴーオンジャー みたーっ

と報告してました。


お天気もよくて、屋台などもたくさん出ていて混雑していましたが、公園には遊具のひとつもないし、

しかも、もんのすごい羽虫の大群にみんな悩まされていました。

これは街を作る時には分からなかったのでしょうか・・・

とにかく想像を絶する量で、ここに住んで洗濯物を干したら一体どうなるのか・・・と、人事ながらちょっと心配になっちゃいました。


好 き ♡

今日は、お友達と会う日だったのですが、ゆーとりんもそれを分かっていたようで。

一生懸命Jたんに誰と会うのか説明していたのですが

「Tちゃんとー  Mちゃんとー  Rちゃんとー

・・・って、全員女の子の名前じゃん


Jたんも「女好きだなぁー」と苦笑しつつ

「ゆーとりんは 誰が好きなの?」

と聞くと、瞬時に


「おとーさん!!」



Jたんは『お友達の中で』のつもりだったので、ビックリ。

でも、めちゃくちゃ嬉しかったみたいです。

くぅ~~~っ よかったねぇ


そんなJたん、今日は夜勤なので夕方から出勤していったのでした。

いい活力になったね


寝起きの第一声

昨日の第一声は

「おとーさん スイッチ

で、第二声は

「バナナ」

でした。


最近またバナナブームがやってきたようなので、朝食に出しているのですが、1本食べてもまだ要求するんです。

なんとかなだめても、おやつ時やご飯前などお腹が空くと

「バナナーーーッ、バナナーーーッ

とうるさいんです。

なので、

「今食べたらご飯が食べられないからね。バナナは朝だよ」

と言い聞かせるのですが

「あさ、やーだ。よる~(今)」

と泣き喚きます。

なんとかなだめすかして、与えないようにしているのですが、その結果朝になると

「バナナ

となる訳で・・・

昨日は第二声でしたが、今朝は第一声が「バナナ」でした。

どんだけ、バナナ好き

「あさー?バナナ(今は朝? 朝になったんだったらバナナ食べてもいい?)」

といったニュアンスで一生懸命バナナをねだります。

その昔、離乳食も全然食べてくれなくて、バナナヨーグルトだけで生きていた頃を懐かしく思い出しております。


まだやっちゃうの?(涙)

今日は雨はあがったものの、風も強いし、くもりがち。

ゆーとりんは外に出たそうなんだけど、公園はきっとビショビショ。

ちょっと考えて、久しぶりに児童館に行ってみました。

公園と違い、おもちゃなどがたくさんあるため、ゆーとりんは争いになりやすいので、しばらく避けていたのですが・・・

春休みも終わったことだし、一応9時過ぎという早い時間に行けば、人も少ないかなと。

行ってみると、実際にはもう来ている人達がいましたが、まだふぃんしゅんがついていれば対処できるかな、という程度。

でも、やっぱり大きいソフト積み木を「自分が使っているんだから」と絶対に触らせてくれないお兄ちゃんがいたりして、ゆーとりんはしょっぱなからべそかきモード

「これはみんなで使うやつだからね。貸してねー。仲良く遊ぼう」

と言っても聞く耳を持ってくれず、ゆーとりんが持っていくとすぐさま取り返しにくる始末

仕方がないので、トランポリンが置いてある体育館に移動。

でも、ゆーとりんはソフト積み木や同じ部屋にあったすべり台で遊びたかったらしく

「すべりだい~、やるぅ~~

と大号泣。

それを歩きながら一生懸命なだめ、遠くからも見えたバランスボールを指し

「あ、ほら、おっきいボールがあるよー」

と気をそらすと、ようやく泣き止み走ってボールに向かいました。

ところが、今まで誰も体育館にはいなかったのに、今度はまた違うおにいちゃんがゆーとりんが目指しているボールに向かって、後ろから猛ダッシュで追い越していき・・・

まんまとそのボールを取られてしまいました

もちろんゆーとりんは大泣き

今、明らかにゆーとりんがそれを取りに行くのは分かってただろうに、というか追い抜きざまにふぃんしゅんの顔をちらっと見ていったので、分かっててやったんだろうな・・・

と思いつつも、バランスボールは全く同じものが2つあるので

「ほらー、大丈夫。もういっこあるから」

と促し、ゆーとりんがもうひとつのボールに向かって走っていくと、その子は自分の持っていたのを横に転がし、今度はそのもうひとつのボールに向かって猛ダッシュ

そしてゆーとりんがつかんだボールを、またも無理やり取ろうとして・・・

さすがにそりゃーないよ

とふぃんしゅんも思ったのですが、ゆーとりんもこの2つ目は譲れずに大泣きしながら取り合いに。

一応ゆーとりんの方をなんとか引き離そうとしたその時、

ガブッ

と・・・、ゆーとりんが相手の子の手を噛んでしまったのです

もちろん今度はその子が大泣き

その泣き声を聞きつけて、お母さんが飛んできたので

「すみません  取り合いになって、うちの子が噛んでしまって・・・」

と平謝りすると、そのお母さんは

「いえいえ。うちの子がきっと取っちゃったんでしょう?だから大丈夫です」

と逆に平身低頭。

「いや、どっちにしても噛んでしまった事はこっちが悪いのでっ」

と謝り合戦になってしまいました。

確かに取られたのは事実だけれども・・・もちろん噛んだゆーとりんが一番悪いので、こっぴどく叱って謝らせはしたのですが。


そのお母さん曰く

「うちの子は、全部独り占めしたがって・・・本当にジャイアンなんですよ・・・」と。

って、ゆーとりんと同じじゃん(笑)みたいな。


そして、体が大きいので1つぐらい上の子かと思っていたのですが、聞くと全く同じ月齢だということで、なおビックリ。

ほんと調子のいい考え方ですが、大きい子だったとしたら、物事も分かってるだろうから、ちょっとな・・・と思っちゃってたところなんですが、

同じ月齢となると、ゆーとりんだって取り合いしたり、その上噛んでしまったりしちゃうぐらいなので、相手の子の行動も仕方ないことだなって思えちゃいました。

何よりも、相手のお母さんがすごく腰の低い方で、最終的にはこっちが悪いにも関わらず、そうやって許して下さったのがありがたかったです。

それにしても、やっぱりうちだけじゃなくて、やんちゃな男の子に心を痛めている親御さんが他にもいたんだーと、不謹慎ですがホッとして嬉しくなってしまいました

とても感じのいいお母さんだったので、お互いの子どもについて語り合いたいみたいな(笑)

でも、その間きっと子ども同士はすごいバトルを繰り広げてしまいそうですが


でも、帰りがけにも一言謝ってから帰ったのですが、のちのちの痛みや傷の事を確認するためにも、連絡先などを知らせておいた方がよかったのではないかと、ちょっと考えてしまいました。

(一応その場では、血が出るような傷にはなっていなかったのですが)

お互い初対面だったので、後であちらのお子さんの傷がひどくなったとしたら、口では「大丈夫」と言ったものの、やっぱりいい気分じゃないと思うし・・・

しばらく足が遠のいていた児童館ですが、もう一度その後の確認を取るためにも、その親子に会えるまで児童館に顔を出してみようかなぁ・・・と思ってます。


しかし、すべり台の順番は守れるようになってるし、「貸して」とかも言えるようになってきたのに
(「貸して」と言いながら、奪ってる感はあるけれど・・・)

まだまだ取り合いになって興奮しちゃうと、最後の手段が『噛み付き』とは・・・

前に比べれば落ち着いてきて、手を出したり噛んだりが少なくなってきたと思っていたのに、ほんとため息です

つくづく人様に危害だけは加えない子であってほしいのになぁ・・・


おとうさんスイッチ

今日は朝からものすごい暴風雨

あきらめて1日引きこもりです。


最近テレビや本に出てくるものを「あれ、ほしーい」と言うようになり、特に今よく欲しがるのが

おとうさんスイッチ

これは教育テレビの『ピタゴラスイッチ』という番組に出てくるものなんですが、作り方の歌に合わせて説明すると

 空き箱に ボタンを5つかきまして

ひらがな5つ 入れたなら

曲がるストロー アンテナにして

おとうさんスイッチの できあがり


といったものです。

ボタンには50音の『あいうえお』などを書いておき、

「おとーさんスイッチ 『あ』

なんて言うと、お父さんが『あ』のつく行動をするという。


今までも散々番組で見ていたのですが、急にこれが欲しくなったみたいなんですよねぇ。

今日も「これ、ほしーい」と言うので、雨で出かけられないこともあるので、作ってあげました。

おとうさんスイッチ


こんな感じです


ティッシュの空き箱なので、随分やわなんですが・・・

それでも、本人はいたく気に入ったようです。

念願叶って


というよりも、思った以上の気に入りよう


ご飯の時にも食卓に乗せて傍に置きたがり、「汚れちゃうから下に置いておこうねー」となんとか引き離したものの、食事が終わるとすぐに

「おとーさんスイッチ

とすぐに持ち、夜寝る時にまで枕元に持っていく始末・・・


でも、とりあえず『あいうえお』にしたのですが、今までひらがなを覚えようともしなかったゆーとりんが、一発で『あいうえお』を認識するようになったんです

一瞬、50音分全部スイッチを作ろうかとも思ったのですが、大変だし、場所も取っちゃうし

だけど、ひらがなを覚えるいい機会っぽいので、なんとかうまい方法はないかと思案中です。


新クラス開始

4月になり、ゆーとりんの通う英語教室のクラスが新しく変わりました。

これからは月曜日の3歳児親子クラスです。

3歳児コースは『外国人教師クラス』 『日本人教師クラス』 『親子クラス』 の3つから選べるのですが、

まだまだ暴れん坊のゆーとりん、親子分離だと授業にならないのではないかという不安があったのと、ふぃんしゅん自身も勉強になるので『親子クラス』を選択しました。

以前一緒だったMちゃんは、もうバッチリ『外国人教師クラス』にいってしまったので、今日からは新しい先生&お友達とのレッスンになります。

英語と言うと「Mちゃん?Mちゃん?」と、さながら『Mちゃんの日』というような認識だったので、前々から一生懸命

「今度からは新しい先生だよ。お友達もMちゃんじゃなくて新しいお友達だからね」

と言い聞かせていたのですが、その甲斐あって

「英語に行くよー」

と言うと

「あったらしいおともだちー? だーれー?」

と非常に楽しみにしている模様。

初回から生憎の雨模様でしたが、雨の合間をぬって自転車ダッシュで向かいました。


教室に着くと、早速新しい先生がお出迎え。

ゆーとりんは照れながらも、ちゃんと

「はろー」

と挨拶し、家で練習した

「ないす とぅー みーちゅー!(はじめまして)」

も言えました。

ただ声が小さかったので

「え」と聞き返されちゃいましたが・・・ 残念。


そうこうするうちに、新しいお友達も登場。

またもや女の子でAちゃんです。

第一印象は、かなりおとなしめなシャイな女の子でした。


相変わらず人見知りも警戒心もないゆーとりんはすぐに近づいていきましたが、Aちゃんはちょっと後ずさり。

でも、ゆーとりんが壁に貼ってあるポスターの絵を色々指差していると、Aちゃんも一緒に来て

「これは、はっぱ」

などとしゃべりだしました。

ところが、わが道を行くゆーとりんは

「ちがーう はっぱ なーい。ちがうっ

と、Aちゃんの意見を真っ向否定

そしてポスターの指差しあいで険悪なムードになった挙句、ゆーとりんがわざわざ狭いAちゃんとポスターの間を無理やり割って通ろうとして押し合いになり、Aちゃんにバチンと叩かれちゃいました。

そして止める間もなくゆーとりんも叩き返してしまい、Aちゃんは泣いてしまいました。

もちろんわざわざ(?)怒らせるようなことをしたゆーとりんが悪いのですが、しょっぱなから前途多難です・・・

やっぱり親子分離クラスじゃなくて正解だったかも


時間が来たのでなだめながら教室へ。

Aちゃんは、もうすぐ3歳になるらしいのですが、英語のレッスンはどうやら初めての模様。

ゆーとりんは一応半年先輩なので、全く臆することもなく、新しい先生にも違和感を持たずに単語を答えたり、かと思えばはしゃいで動き回ったり・・・

おそらくシャイなAちゃんはすっかり圧倒されてしまっていました。

Aちゃんのお母さんも、ゆーとりんのあまりの動きの激しさと、Aちゃんよりも先になんでも答えちゃうので

「・・・圧倒されてしまいました

と最後におっしゃっていました。

もちろん一応半年とはいえ英語に触れているので、初めてのAちゃんがすぐに同じようにできないのは当たり前だとは思うのですが・・・

それよりも、『ずいぶんやんちゃな子と一緒になっちゃったもんだわぁ』と思ってるんだろうなぁ・・・と思い、アセアセです

私としても、前のMちゃんのように、ゆーとりんよりも強いぐらいの子と一緒の方が気が楽だったなぁ・・・と


3歳児クラスは、レッスン時間も今までの30分から45分になったので、結構長く感じました。

まぁ30分は30分で、随分あっという間に感じていたんですけどね。


最後に、もうすぐ誕生日のAちゃんがバースデーカードをもらったのですが、ゆーとりんは何故自分がもらえないのか理解できずに、「自分も、自分も」と大泣きしてしまい、初回レッスンは終わりました。

とにかく誰と一緒だろうと、なんとか仲良くやってもらいたいものです・・・


事後報告(^_^;)

まだまだ本格トイレトレに踏み切れないふぃんしゅん

でも、ゆーとりんは『こどもチャレンジのしまじろう』に触発され

「おなかむずむず~。おしりむずむず~」

などと排泄に関しては、とても興味を持ち出しました。

ただ、どうも他のしまじろう映像の延長で、ダンスや歌と同じレベルでとらえているような感じなんです。

それが証拠に、そのセリフだけ言ってみたいという感じで、慌ててトイレに連れて行っても、なーんにも出なかったり。

今月号の付録で、しまじろうの音声でトイレを応援してくれるグッズがついてきたのですが、それをただ押したいだけだったり・・・

とにかくオオカミ少年並みに振り回されています


それでもまだトイレに座るとおしっこは出せるのですが、う○ちの方はまったくダメ

あ、踏ん張ってる

と思って

「う○ち出るんだね。トイレに行こう」

と言っても

「う○ちないっ やーだ、やーだ」

と完全拒否

しかも、オムツを換えるのも今まで以上に嫌がってなかなかさせてくれません。

あ、臭い(>_<)と思って

「ゆーとりーん。おいでー。おしり見せて」

と言っても

「やーだ、してなーい」

と逃げ回ります

ほんと、そんなにオムツ換えがイヤなら、ちゃんとトイレでやってくれーという感じです。


それでも最近は

「ん?あやしい?」

と思っておもむろにおしりの臭いをかいでみて、してなかった場合は自分で

「してなーい」

と言うようになり、ここ数日はトコトコと近づいてきて

「みてー。しちゃったー」

と言いながら、おしりを突き出してくるようになりました。

ちゃんと自覚があって報告してくれるのはいいんだけど・・・

やっぱり事後報告

早く『する前』に報告してくれるようになってちょうだーい


一応お花見

今日はしばらくご無沙汰していたお友達と集まることに。

と言ってもゆーとりんの友達ではなく、ふぃんしゅん&Jたんが知り合うきっかけになった仲間です。

その中には、この冬に一緒にスキーにいったたーくん一家もいますが、他のみんなとは久しぶり。

しかも1人は病気療養していたので、会えるのは2年ぶりとあって、とても楽しみにしていたのですが・・・

結局、ふぃんしゅん達が家を出た直後にがきて、やはり体調が悪くて来られなくなってしまったとの事・・・非常に残念でした

彼女の体調を考慮して彼女の最寄り駅で集まり、外ではなく、食事処の個室をとっていたのですが。

でも、急に予定変更も出来ないので、結局そこでしばらく食事をして、次にどこに行くのかを考えることに。

ゆーとりんもたーくんの食欲に触発されたのか、珍しくいろんなものをたくさん食べました


そして大人が飲んだり食べたりしている間は、お互いに持ってきたおもちゃで遊んでました。

が、やっぱりどうしてもお互いが持っているものの方を欲しがってしまい・・・

たーくんはおとなしくて穏やかなので、すぐに他のおもちゃで気持ちを切り替えてくれるのですが、さすがにゆーとりんが車を2つも持ち、どちらも手放さなかった時には泣いてしまいました。

出かける前に家で突然

「おもちゃ、とりっこしない」

と自ら言い出したので、非常に驚き、

「そうだよ、そうだよ とりっこしないで、仲良く遊ぶんだよ

と、ようやくそういうことが分かってくれたのかー、しかもこっちが言わなくても自分で言うなんて、とすごく嬉しかったのですが・・・

やっぱり実際にはダメでした・・・


食事を終えても、もちろんまだまだ時間が早いので移動することに。

近くにお花見ができそうな公園があることを思い出し、しかも確か子ども向けの遊び場もあったはず・・・と、とりあえずそこに行ってみることにしました。

密かに穴場かなー?と思っていたのですが、着いてみるとものすごい人で、地面も足の踏み場もないほどびっしりとレジャーシートが敷かれていました。

桜を見ながらとりあえず遊び場を探してみると、予想以上に広くて遊具が充実していてびっくり。

ゆーとりんは、後ろを振り向きもせずにバーーっと1人で夢中で走っていってしまったぐらいで

お城形の小山があって、360度いろんなところから、いろんな上り方ができたり、すべり降りられたり。

広い砂場があったかと思えば、電車や機関車が置いてあったり。

そして、通常のすべり台も普通じゃないというか・・・

ぞうさん?


こんな風にぞうさんが支えている形なんですねぇ(笑)

分かりにくいですが、ゆーとりんはぞうさんの鼻にまたがっているんです。


ほんと子ども中心になってしまいましたが、父親組が1時間ほど子どもを遊ばせ、女性陣はおしゃべりしていました

夕方になり、風が強く冷たくなってきたので、今日のところはこれで終了。

2家族+独身女性1人という図式なんですが、その女性から

「今度はまた河原とかでバーベキューをやりたい

と言ってくれました。

確かにまだみんなが独身の頃は、あちこちに遊びに行ったり、アウトドアしたりしていたんですけどね。

ふぃんしゅん達が結婚して→子どもを産んで・・・となってからは、やはりちょっと疎遠になってしまっていて・・・

でも、子ども達もある程度大きくなったことだし、また夏頃にはみんなでバーベキューに行くぞーっ


新しい靴

かれこれ1年近く靴のサイズが変わらなかったゆーとりん。

心配しながらも、経済的にはかなり助かっていたのですが。

前に測ってもらってから3ヶ月ほど経ち、ふぃんしゅんの目から見てもそろそろキツくなってきたかなー?

と思い、この間実家に帰ったついでに近くのデパートで見てもらいました。

すると、半年以上サイズが変わっていなかったのに、今回はちょうど成長期だったようで0.7~0.8cm大きくなっていました。

なのでこの度、めでたく靴のサイズアップをすることになりました。

いつも履いているのは、asics(アシックス)のSUKU2シリーズ。

いつも春と秋にバージョン(色)チェンジをしているらしいのですが。

この春の新色、どうも(ふぃんしゅんの)好みじゃなくって・・・

どれをとっても洋服に合わせずらい配色だったり、春らしい薄い色で、一発でゆーとりんは汚してしまいそうだったり・・・

本当はゆーとりんの足は細身なので、細身タイプのシリーズの方がいいみたいなのですが、結局はこれなら許せるかな・・・という色を第一に靴を選んでしまいました。

しかも、ベージュ系の薄い色。

公園の砂場で遊んだら、一発でアウトだなぁ

でも、この調子で成長していくならまたすぐにサイズアップするはずだからと自分に言い聞かせて納得。


肝心のゆーとりんは、うれしいことに新しい靴をいたく気に入った模様

「これ、ゆーとの? あったらしい? あったらしい?

と、ニッコニコ。

出かける時にも

「あったらしいの(を履くの)?」

と聞き、「そうだよ」と答えると

「わーい、わーい、やったー

と、相変わらずの棒読み喜び。


出かけた時にも、だれかれ構わず

「みてー あったらしい くつー

猛アピール

正直こんなに新しい靴を喜ぶとは思いませんでした。

子ども心にも、もうそういう感情があるんですねぇ。


テレビを見て

昨日もおもしろ語録を書きましたが、今日も同じような感じです。

最近テレビを見ていて、最初に提供が流れると

「おわり? おわった?」

と聞いてきます。

「終わりじゃないよ。これからだよ」

と答えてからは

「おわり?(それとも) これから? これから?」

と聞いてくるようになりました。


そして、番組が本当に終わり、最後に出演者やスタッフさんのテロップが流れ出すと

「バイバイ? バイバイ? らいしゅうは?」

と言います


テレビに限らず、最近この「らいしゅうは?」がお気に入りのようで、いろんな場面で使います。

遊んでいて、帰るよと促すと「らいしゅうは?」といった感じで・・・


そして、前クールで珍しくふぃんしゅんが全部ちゃんと見たドラマがあったのですが。

それは『斉藤さん』

ちょっと話題になったので、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、簡単に言ってしまうと信念を持って正義を貫くお母さんのお話なんですけど。

実はこれ、先にマンガを読んでいたので知っていてドラマも一生懸命見ていたんですね。

実際の放送時間は遅いので、いつもDVDに録画してみていたんですけど、いつもは自分の興味のあるDVD以外は見させてくれないゆーとりんですが、なぜか『斉藤さん』だけはおとなしく見せてくれて。

私がDVDを見ようとすると

「おかーさんのばん? さいとーさん?」

と言ってくるんです(笑)


挙句の果てに、観月ありささんを見ると

「さいとーさん、さいとーさん」

と、すっかり役名で覚えてしまったようです。


すでに最終回を迎えて、もうドラマはないのですが、未だにふぃんしゅんがDVDを見ようとすると

「さいとーさん?」

と言ってきて

「違うよ。もう『斉藤さん』は終わっちゃったから、もうないよ」

と言うと

「らいしゅうは?」

と(笑)

なんだかおかしいんですけど、結構ちゃんとした会話になってきてますよね。


今日の寝言

今日のゆーとりんの寝言。

「ねちゃ やーだ

「カリカリする」

「たーべる~」

なんだか、つながっているような


起きてから試しに

「何をカリカリするの?」

と聞いたら

「おせんべい」

と答えました。


どうやら夢の中でおせんべいを食べていたんですねぇ(笑)


ゆーとりんおもしろ語録

なんだかよくしゃべるようになって、おもしろいことも言うことになったので、それを書いていきます。

バッチリメモっときました(笑)


ソフトバンク(携帯)のCM(これって全国区なのかな?)で、『お母さんは実は校長先生だった』という事実が明らかになりましたよね。

その女優さんが、和服姿で全く違う雑誌のCMにも出ていたんです。

すると、そのCMを見たゆーとりん

「あれ、こうちょう?」と。

同じ女優さんだと認識したのにも驚きましたが、その人が「校長」と呼ばれているんだ、と覚えているのにも驚きました。

でも、聞いた時にはおかしくて笑っちゃったんですけどね。


あと、ゆーとりんは夕飯の時によくフリカケをかけます。

 の4色があるのですが、味で選んでいるのか色で選んでいるのか、選ぶものはいつも偏っています。

「今日は何色にする?」

と聞くと

「あお」

と答えながらも、自分で取り出したのは「赤」のフリカケ。

「あれ?それでいいの?それ何色?」

と言うと

「すいません」

と・・・

予想外の返しと、そんな言葉使うんだーと、これまた笑ってしまいました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。