Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケボとモッチがやってきた!

申し込みを済ませてから、早や1ヶ月以上。

ようやくケボとモッチが我が家にやってきました。

ケボとモッチというのは、教育テレビの『えいごであそぼ』という番組のキャラクターなんですが。

以前からスクールに通うだけでなく、家でもできる英語教材を探していたのですが、いかんせんみんなお高い

ベネッセの教材なんかも検討したのですが、財務大臣のJたんにあっさり却下。

しかーし、待った甲斐がありました

あったらいいなぁ~と思っていた『えいごであそぼ』の家庭用教材がついに発売されたんです

一も二もなく飛びついたふぃんしゅん。

しかも、今まで見てきた教材に比べて格段に安い

おまけに早期予約すると、更にお得に

Jたんも「それぐらいなら、なんとか・・・」と承諾してくれて、その教材が今日届いたのです。

えいごであそぼ


この教材もお試しDVDを見て以来

「これ うちくる?」

とものすごーく楽しみにしていたので、届いた箱を見ただけで

「あっ、ケボ モッチ きーた」

と大喜び


たくさんのDVDやCD。

そしてタッチペンで音の出る教材や絵本がもりだくさんなので、もう夢中になって遊んでおります。


大枚はたいてくれたJたんですが、このゆーとりんの姿を見れば納得してくれることでしょう。


スポンサーサイト

兄性本能!?

今日、こどもちゃれんじの最新号が届きました。

袋の上から中身を見ただけで、ゆーとりんは大興奮

「あっはなちゃんだー わーいわーい、やったー

“はなちゃん”というのは、しまじろうの妹。

今回、そのはなちゃんのぬいぐるみとお世話セットが付録としてついてきたのです。


いやー、正直びっくりするほどのかわいがりよう

今までについてきたしまじろうなどのぬいぐるみには、ほとんど見向きもしなかったゆーとりんが、このはなちゃんにはもう夢中

何度も何度もかいがいしく

「おむつ ぬれちゃったねー」

と言ってはオムツを取り替えてあげたり、着替えさせたり、ミルクをやったり・・・

夜には

「はなちゃーん、いっしょにねんねしよーう」

と抱きしめて一緒に寝かしつけるほど。


これぞまさしく父性本能? それともそんな言葉聞いたことないけど、“兄性本能”

こんなに人形に執着した姿を見たことがなかったので、本当に驚きました。


こんな感じで実際におにいちゃんになった時にも、弟か妹をかわいがってくれるのかしら?


納豆ギライ

私、ほぼ毎朝納豆を食べるんですけど、ゆーとりん、それがお気に召さないようで・・・

いつもご飯を持ってくると

「なっとうは?」

と聞き、「あるよー」と答えると

「くさい~、くさい~」

と完全拒否。

自分から離れたところで食べろと要求する始末。

おいしいし、体にもいいのになぁ。


最近どうも匂いに敏感なようで、すぐにあちこちで「くさい」を連発するので困ります。

この間は寝言で

「おかあさん・・・くさい」

と言ってました。

寝言でまで言うなんて、なんて失礼な

しかし、夢で私のなんの臭いをかいだというのでしょうか・・・


公園にて


未だにデジカメを買っていないのですが、画像がなさすぎて淋しいので携帯にて。


へろへろ・・・

先週の超過密スケジュールを抜ければラクになるはずだったJたんの仕事。

どうやらまだまだ大変なようで、本当にゆーとりんとは会えないほど。

(夜寝てから帰ってきて、朝は寝ているうちに出て行く・・・)

0時、1時に帰ってきて、寝るのは2時過ぎなのに、6時には起きているので、本当に過労死しやしないかと心配でなりません

今日は土曜日なので、ようやくお休みなんですが、Jたんを一向に休ませない人物が約1名・・・

毎日毎日、目覚めては「おとーさんは?」と聞くゆーとりん。

もちろんとうにJたんはいない訳で、しょんぼり・・・

そんな大好きなおとーさんがいるとなれば、もう目覚めた時からハイテンションで突進していくわけです。

でも、もちろんJたんはへろへろ・・・

ということで、Jたんを休ませてあげるべく、またもやゆーとりんと2人で朝からお出かけです。

と言っても2人っきりは大変なので、毎度毎度の妹に連絡。

するとちょうど父親が休みで一緒に出かける約束をしているとのことで、そこに合流することになりました。


大好きなはな・りゅうコンビがいるので、もちろんゆーとりんは大喜び

みんなで広い公園に行って思う存分遊んで、その後はショッピングモールへ。

お昼ご飯を食べたり、買い物をしたりして、迎えにきてくれたJたんと合流。


そこでみんなに別れを告げて、また別なところでちょっと買い物をして帰ったのですが・・・

たいしたことをした訳でもないのに、今度はふぃんしゅんがもうへろへろ

自分でも思ってもみないほど疲れきってしまいました。

つくづく運動不足かも~


それでも来週もJたんを休ませるために、妹一家に遊んでもらう約束を取り付けちゃいました。

あー、Jたんのためにも、私のためにも、そしてゆーとりんのためにも早くJたんの仕事のカタがつきますように

このままでは、Jたんとふぃんしゅん共倒れしちゃいそうです・・・

どんな時でも一番元気なのはゆーとりんなんですけどね。

あー、その若さと元気がうらやましい・・・


ひょっとして読めてるの?

この間、車に乗っていた時にだいぶ前にもらったコジマの風船でゆーとりんを遊ばせたんですね。

(不思議とコジマでもらう風船って、“もつ”んですよねぇ

するとその風船を手にしたゆーとりん、おもむろに

「コ ジ マ」

って言うんですよ。

最初は「何いきなりここに“小島 よしお”が出てくるんだ?と思っていたのですが、よく見るとその風船には『コジマ』の文字が・・・

これは果たして『コジマ』というカタカナをちゃんと読んでいるのか、それともコマーシャルなどで見た字面と言葉が一致しているだけなのか・・・ちょっと半信半疑だったんですけど。


今日は“ポッカレモン100”を買ったんですけど、それを見たゆーとりんがまたいきなり

「ポ ッ カ」

って言ったんですよねぇ。

こんな言葉日常では使っていないし、教えた覚えもないし・・・

でも、もちろんカタカナも教えているわけではないんですよね。

まして小さな“ッ”を理解しているとも思えないし・・・

これは、やっぱりコマーシャルとかで見て覚えているんでしょうかねぇ?


そういえば、この間実家に帰った時にも妹が言ってたんですよね。

「ゆーとりん、カタカナ読めるんだね」と。

「えーっ

と言うと

「“ジャ”を見て『ジャンプ、ジャンプ』と言って、“ヤ”を見て『ヤッターマン』って言ってたよ~」

と言ってたんです。

どちらかというと、字として認識しているんじゃなくて、知っている単語と組み合わせて認識しているって感じなんでしょうね。

または記号や絵の一部、という感覚で。


ひらがなもあまり教えていないのですが、新幹線の名前に含まれているひらがなだけは読めたりしますし。

前にも書きましたが、“の”を見れば『のぞみ』だし、最近では“ひ”を見ると『ひかり』って言ってますね。


かくいう私も、子どもの頃はひらがなブロックでひらがなを覚えたようで、昔住んでいたところの駅のホームで駅名の看板を見て

「きつね たいよう もも とけい (北本というとこです)」

という読み方をしていたらしいので。

子どもは最初はそういう知っている単語の一部として文字を認識していくものなんですね。


子育て英語

以前、育児セミナーで知り合って、それ以来何度か遊んでいるお友達Kさんという方がいるのですが。

この度そのKさんが、『子育て英語』の講師の資格を取り、今日がその初講習の日だったのです。

前に一度、キッズカフェで行われた体験会に行ったことはあったのですが、せっかくのお友達の初講習なので、行ってきました。

しかし、このKさん、学生時代はむしろ英語は苦手だったそうで、それなのにこんな資格を取ろうと思うこともすごいし、さらに2児の子育て中。

ほんと見習わなくては~


ということで、30分ほど電車に乗って会場へ。

元々は5組が参加予定だったらしいのですが、キャンセルが入ってしまったらしく、結局は私達ともう一組だけでした。

しかも、どちらもKさんの知り合い。

ということで、Kさんもかなりリラックスしてみんなで和気藹々とレッスンをすることができました。

『子育て英語』ということなので、子どもに教えるわけではなく、お母さんが子どもに対して普段かけている言葉を英語で言ってみよう、という趣旨なんですけど。

なので、やっぱりゆーとりんは途中で飽きちゃってドタバタと遊びまくり。

そして、もう1人の女の子にしつこくちょっかい出して回って・・・


それでも、絵を見ればいの一番に単語を叫び、絵本の読み聞かせは夢中になって聞いていました。

1時間の予定が、熱が入って少し延びましたが、充実した内容で、本当に濃かったです。


私も何か資格を取りたい、再就職に備えたい・・・などと考えてはいるのですが、なにせ口先女なもんで・・・

ゆーとりんの世話をしていると勉強している時間なんてない、とかいいわけばかりですが、実際に2人の子育てをしながらも立派に資格を取って、講習をしているKさんを見ると、ほんと見習いたいと思いました。

でも、やっぱりなかなか行動にはうつせませーん


ささやかな幸運

今、セブンイレブンで700円以上購入するとクジがひける、というキャンペーンをやっているのですが。

今までも結構勝率はよかったのですが、今回ゆーとりんと2人でひいたクジがなんと5連勝!!

一度もハズレなしなんです。

ほんっとにささやかではありますが、それでも5商品もタダでもらえるとなると結構うれしいワケで

あまりクジ運がよくないかと思っていたゆーとりんですが、今は上向きなのかも。

なにかもっとガツンとでっかいものも当たってくれないかなぁ。。。


実家へ

先月はゴールデンウィークがあったために、お互い都合がつかず、実家帰省はとりやめだったので、2ヶ月ぶりに帰省してきました。

この1週間というもの、Jたんは殺人的なスケジュールで働いていたので、少しでもゆっくり休めるようにと今日、金曜日から行くことにしました。

両親とも仕事だろうから、いないと知りつつも、また驚かそうと思って内緒で押しかけちゃいました。

いつもはそれでも父親が休みだったりしていたのですが、今日は本当に誰もいない


しょうがないと、夜まで待ちましたが一向に帰ってくる気配がない

さすがにお腹が空いてしまったので、母親に電話してみると、仕事帰りにやっぱり休みだった父親と合流してお買い物をしていました。

その後、外食して帰ろうとしていたらしいので、ギリギリのナイスタイミング

また駅前まで出て行き、お夕飯をご馳走してもらいました


やっぱりよくしゃべるようになったゆーとりんに両親は驚いてました。

たった2ヶ月でも随分違うんですねぇ。


明日は妹一家が来てくれるので、ゆーとりんをおまかせして、ゆっくりさせてもらおうと思ってまーす。


新たな悩み

ここのところ雨続きで、なかなか外にも出られなかったので、久々の晴天の今日、お散歩に出かけました。

いつもは早めに出ちゃうのですが、さすがに今日はたくさんの洗濯物を干したり、思いっきりお掃除をしたりしていたので、遅めになっちゃいました。

それでも、最近行く公園はまだ誰もいなくてよかったのですが・・・

考えることはみんな同じ。

ほんの10分、20分で、わらわらと人が大集合しだして、小さな公園はギッシリ

別にふぃんしゅんが人嫌いな訳ではないんですが、やっぱり他の子ども達がいるとどうしてもゆーとりんがトラブルを起こしがちなので、それがイヤなんですよね・・・

それでも、最近驚くほど言葉が達者になってきたゆーとりん。

こっちの言う事はもちろん分かっているし、言い聞かせればだいぶ行動が自制できるようになりました。

これでだいぶラクになるかと思いきや・・・今度は新たな問題が


口が達者になった分、今度はなんでもかんでも口に出すようになっちゃったんです

髪の毛をゴムで結んでいる子を見れば

「これ、変」

とか平気で言うし。(本人は自分と違う、ということを言いたいようなんですが・・・)

顔にほくろがあるお母さんに向かっては

「おかお、くろいよ」

そして、顔に傷ができている子に向かって

「おかおがきたないよ」

とまで言う始末


そして、他の子が砂場などで遊びだすと自分の遊びはそっちのけで、その子の行動をじーっと見て

「ちがうよー、これはこうするんだよー」

とか、ちょっと高いところから飛び降りただけで

「あぶないよー」

とか、次々に指図を始めるんです

正直、本当にうるさいというか、余計なお世話というか・・・


『変』 とか 『邪魔』 とか、容姿のことに関しては

「そういう事を言うと、言われた人がイヤな気持ちになるから、口に出して言っちゃだめなんだよ

と言い聞かせてはいるのですが、まだまだ理解→実行には至れず

しかも通りすがりとかではなく、待合室とか、公園の砂場とかなので、言われてしまった人の横でお説教をすることになり、この私のお説教が正しいのか、相手がそれを聞いてどんな風に思っているのかも気になって、肩身が狭くて・・・

「そんなにこっちは気にしないようにしていることなのに(ほくろとか)そこまで大げさに言われると、逆に・・・」みたいな風に思っていないだろうか、なんて思っちゃうんですよね。


遊んでいる子に指図することに至っては、果たしてどんな風に注意するべきなのかも悩んじゃって・・・

一生懸命考えても

「自分のやりたいように遊んでいるんだから、口出ししないの」

みたいに、どう頑張ってもはたから聞くと突き放しているというか、キツくしか取れないような言い方しか思いつかなくて・・・

でも、考えなしに端的に口出しするとしたら

「人のことはいいから

になっちゃうと思うんですよね・・・

ゆーとりんに言い聞かせるだけでなく、当事者の子や親も聞いているかと思うと、ほんと注意する言葉ひとつにも気を遣わなくちゃいけなくて、それがまた大変と言うか・・・


他にも頭を悩ませているのが、他の人や子どものことを『これ』と言ってしまうこと。

「人のことを『これ』なんて言わないの

とは言うのですが、さて、それじゃぁなんと言い換えればいいのか・・・

『この子』もよくない気がするし、みんなが使っていて一番無難そうなのは『このお友達』なんでしょうが・・・

実は、私この知らない子でも誰でもみーんな“お友達”と呼ぶのって、いささか抵抗があるんですよね・・・

まったく知らない子に向かって“お友達”呼ばわりってどうなんだろう・・・って。


とまぁ、こんな感じで“手出し”が少なくなった分、今度は“口出し”に悩まされているのでした・・・


失敗!(ささいな叫び)

ゴールデンウィークぼけです

連休中は英語教室のレッスンがお休みだった為に、すっかり曜日感覚がずれてしまいました。

今日はレッスン日だったのに~

すっかり忘れていました

2時からだったのに、気付いたのが3時

あー、レッスン料もバカにならないのにぃ~。

もったいなーい


と、そんなささいな事ですが、つぶやかせていただきました・・・

来週は忘れないようにせねば。


ナルシスト

前に一度見せた時にも、かなり夢中になっていたのですが・・・

昨日からまた

「あかちゃんの みたい~」

攻撃が始まりました。

訳しますと

「自分の赤ちゃんの時の、DVDが見たい」

ということなんです


最初に見ていた時のは、2歳の誕生日の旅行の映像で、サファリパークの動物達見たさにせがんでいたのですが、今ではすっかり自分の赤ちゃんの時の映像がお気に入り。

「ゆーとが○○しちゃったー」

「ゆーと、へん~


と大笑いしながら飽きることなく見ています。

まぁ、こっちも滅多に見るものではないので、ずいぶん懐かしく見ているんですけどね。


しかし、寝返りの練習やら、ずりばいやら・・・

こうやって映像で残っているから思い出せますが、実際自分の頭の中ではあんまり覚えていないかも・・・

やっぱり目の前にいるゆーとりんが毎日すべて、ですからねぇ。

つくづくいつの間にこんなに大きくなっちゃったんだぁとしみじみしております。


母の日だけど・・・

今日は『母の日』ですねぇ。

ふぃんしゅんも“母”になって、3回目の母の日を迎えた訳ですが、まだまだなんの恩恵も受けておりません

ゆーとりんに一生懸命

「今日はねー、『母の日』って言うんだよ。『おかあさんありがとう』って言う日なんだよ」

と、とりあえず言ってみたものの

「えーーっ なぁにぃ~

と、やっぱり理解できるわけもなく・・・

まぁ、来年には幼稚園に行ってるだろうから、そしたら何かあるのではないかなぁ・・・と期待しております。


というわけで、『母の日』であっても、通常通りふぃんしゅんがご飯の支度。

最初そんなつもりはなかったものの、何度も見ていたCMと、買い物に行ったスーパーでの特設売り場に引っかかりまして、今日の夕飯はナンカレーにしました。

カレールーと共に、黒木瞳さんがCMでやっていたナンの素が売っていたのですが、かなりの勢いで売れてました。

ハートの抜き型はタダでプレゼントでしたが、なぜかこちらは結構残っていました。

買わなくてもタダならもらっちゃえという人が、この辺りにはあんまりいないんだー、と妙に感心しちゃいました


ナンはパン作りのように、生地をこねて寝かせておかなくてはいけないので、先に準備。

その後にカレー作り。

作っている間に、ゆーとりんはJたんとお風呂も済ませて、いつでも食べる準備万端。

そこで生地を伸ばして型抜きし、ハート型のナンをフライパンで焼きました。

思ったよりも簡単に焼きあがり、そしてできあがったナンも結構本格的

もっちりしていて、ちゃーんとインドカレー屋さんで食べるようなナンの味がしました


今日作ったカレーは初めてのルーで、水が少なめなのを選んだつもりだったんですが、やっぱりサラサラ。

どのルーを使っても、分量どおりに作るとサラサラ状態になっちゃうんですよねぇ・・・

でも、ナンにつけて食べるには、ちょうどいい感じでした


ゆーとりんも物珍しさも手伝ってか、ものすごい勢いでたくさんのナンを食べてくれました。


正直ナンの素は結構なお値段がしちゃったのですが、これはなかなかイケました。

また次にカレーを作る時には、ナンでも食べたいなぁ・・・

2日目はご飯で食べるというバリエーションもできますしね。


箸に挑戦!

連休中にアカチャンホンポに行ったついでに、またまた思いつきでゆーとりんの箸を購入してきました。

ちょうど育児掲示板で、『これがいい』と話題になっていた『エジソンの箸』というものです。

未だに決めかねて新しいデジカメを購入できていないので、相変わらず画像は載せられないんですけど・・・

ポジションキーというか、箸を持つ基本の3本指を入れる輪っかが箸についているので、自然に正しい持ち方ができる、というものなんですけどね。

最初は、まぁずいぶんとぎくしゃくしていましたが、2,3日もすると自分でおかずやご飯をつまめるようになりました。

箸を広げる時に、一緒になって手まで広がってしまうクセがなかなか直らないんですけど・・・

(指が固定されているので、広げても箸が落ちたりしないので)


肝心の食生活は、相変わらず偏食の小食なんですが、このお箸効果で、自分でおかずをつかむのが楽しいらしく、今まで食べなかったおかずもとりあえずはつかんでみて、一口ぐらいは口にするようになりました。

この調子で、箸の練習が食生活にもいい影響を及ぼしてくれると嬉しいんだけどなぁ


父子の戦い

これは昨日の話なんですが。

すべり台から帰ってきてからもプラレールで遊んでいたJたんとゆーとりん。

夕食後にはふぃんしゅんとゆーとりんでスイカを食べていたのですが、その間に気を利かせたJたんが隣の部屋のプラレールを片付けてくれていたのです。

それを知らずに私は、スイカを食べ終わったゆーとりんに

「はい、もう寝る時間だから、プラレールおかたづけしてきなー」

と言い、ゆーとりんも

「は~い

と非常にいいお返事をして部屋に行ったのですが・・・

隣の部屋に入った瞬間に

「あーーーっ、 ゆーとが おかたづけーーーーっ

という大絶叫が

その後も

「おとーさん やんなーい」 「ゆーと おかたづけーっ」

と、なんでそこまでというぐらいの大号泣。

「ゆーとりんが1人で片付けるのが大変だから、お父さんが片付けてくれたんだよ」

などなど一生懸命言い聞かせ、なだめたのですが全く聞く耳持たず。

挙句の果てに、なだめようと抱きかかえたJたんのメガネをはたき落とし、なおも叩こうとするので、さすがに温厚なJたんもキレてしまい、布団の上にゆーとりんを投げ落としました。

もちろんやわらかいところなので、ゆーとりんはノーダメージで、泣きながら飛び起き、そのままドラマや映画さながら、体勢を低くして「うわぁ~」と叫びながらJたんに突進していき、そのままポカポカと叩き続けたのです

結局Jたんも 「じゃー自分で全部片付けろよっ」と、一度片付けたプラレールを全部ぶちまけ、隣の部屋に行ってしまいました。

Jたんがいなくなった途端、ゆーとりんは ひぃーっく ひぃーっく としゃくりあげながらも落ち着き

「おとーさん、いっちゃった・・・」

と言いながらも、自分で全部片づけをして満足していました。

落ち着いたところで、もう一度色々と言い聞かせ、ゆーとりんもJたんにちゃんとあやまりにいってました。


息子はいずれ父とぶつかり、越えていくものだとは思っていますが、正直こんなに早くに父子がぶつかりあうとは思いませんでした。

たかが2歳やそこらで、大げさなと思われるかもしれませんが、本当にあの突進の仕方には驚いたんです。

誰もそんな真似をしたこともないし、テレビとかでも見たこともないはずなのに・・・

本当に小さな体にいっぱいの怒りをためて向かっていったんですよね

これはもうやっぱり『本能』なんでしょうか・・・

ちょっと末恐ろしくなってしまいました


203m!

ゴールデンウィーク、と言いつつも特にどこに行くアテもない我が家。

まぁ、お天気が悪かったということもあるのですが。

しかし今日はこどもの日

さすがにどっこにもいかないのもゆーとりんがかわいそうなので、今日ぐらいは、とちょっとお出かけしてきました。

「どこに行きたい? 何したい?」

と聞いてもゆーとりんの答えはいつも同じ。そしてひとつ(笑)

「すべりだい

すべり台さえあればそれでいい、なんて随分安上がりで親孝行な子ですが、近所の公園というのも味気ないので、Jたんが調べてくれて、ちょいと遠出することに。

今日もお天気はよくなかったので、着くまでにが降るかどうかの戦いでしたが、なんとか降る前に到着。


そこは目玉のローラーコースター以外には特に何がある訳でもない小規模な公園でしたが、まぁ目的はすべり台。

1回すべるのに200円もかかるのですが、とりあえず回数券を買ってトライ。

何がすごいって、このすべり台、総距離が203m!!

ゆーとりんは保護者同伴なら無料なので、Jたんと一緒にすべったのですが、まぁ遠くからでも

キャー キャー 

と、普通のすべり台なら当然聞かないような声を出して叫び、喜んでました


しかしローラーコースターということで、すべるところは板状ではなく、何本もの筒の上。

一応専用の敷きダンボールをくれるのですが、とにかくおしりが痛いを通り越して熱いのだそう。

終着点でずっと待っていたのですが、Jたんはもちろんのこと、下りてくる人下りてくる人みーんな

「おしりがあつーいっ

と叫んでいて、悪いんだけど、あまりにもみんなが同じように言ってるので、笑っちゃいました

さてさて、その楽しそうな様子なのですが・・・

前に書いたようにデジカメが壊れてしまったので、写せませんでした

あ、ちなみにJたんはちゃんと買ってくれるそうです

でも、周りの人を見ていて気付いたのですが、デジカメがだめならビデオカメラを持っていけばよかったんですよねぇ

すっかり忘れてました~。

このブログに画像が復活するのはいつの日か~


プラレール博へ

この間と言っても2,3月ぐらいの話ですが。

お友達のブログを見ていたら、プラレール博に行ってきたという記事が載っていたんですね。

おぉ、それはぜひ行かねばと調べたら、ちょうどその日が最終日でした・・・

あまりのタイミングの悪さに悔しくなり、他のところでもやらないか調べたところ、ゴールデンウィークに池袋でやるとの情報を入手。

ゴールデンウィーク + 池袋 だなんて、想像しただけでもめまいがしそうなシチュエーションですが、プラレール好きのゆーとりんのためにも、絶対連れて行ってあげようと誓っていたのです。

なんとか少しでも空いている状況で行きたいと考え、一番祝日にくっついていない(=みんなが休みじゃなさそう)な今日行くことにしました。

もちろんJたんはお仕事なので、ゆーとりんと2人っきり・・・

でも、それはあまりにも自分が大変と考えて、妹まりりんに助っ人を頼んでいたのですが・・・

今朝になって、娘のはなちゃんに発疹が出て、病院に行くとのことで来られなくなってしまいました


そこでダメ元で、『休みだけど、予定がある』と言っていた父親に連絡。

妹が行けなくなったことを伝えると、「それじゃぁ、行ってもいい」ということで、急遽ピンチヒッターで父親が来てくれることになりました。

途中の駅で合流して、ゆーとりんが今まで経験したことのない乗り換え回数を経て、無事に現地に到着。

念には念を入れて、開場時間近くから行こうと思っていたので、なんとか開場15分後には入場できました。


もちろん人はいたものの、入場で並ぶこともなく、中のアトラクションもそんなに混雑はしていませんでした。

それでも油断せず、見学ゾーンは後回しにして、とりあえずアトラクションを先にやっていきました。

プラレール型の乗り物に乗ったり、プラレール釣りをやったり・・・

景品で金色の“こまち”先頭車両をもらえるものもあって、結構もらっている人も多かったので、挑戦してみたのですが、見事に外れました~

ゆーとりん、なかなかこういう運がないんですよねぇ


後は無料で遊べるプラレール広場で30分ほど遊び、見学ゾーンも回って、なんだかんだ2時間はたっぷり堪能しました。


この間の日曜日も地元で偶然いろんな人に会いましたが、今日は地元から離れたここ池袋でも偶然の再会が。

まずは地元のお友達Tくん一家。

そして、Jたんのかつての仕事仲間のKさん親子も来ていました。

みんなゆーとりんと同じ年の男の子なので、やっぱりプラレール好きなんですね。

しかし、こうまで偶然が続くと、またまた驚きでした。


ここまでつらつらと字面ばっかり並んでいますが・・・

実は、デジカメが壊れてしまったのです

それも、なんの前触れもなく唐突に。

入場した時にはまだなんともなくて、入り口でも撮影。

そして、プラレール型の乗り物に乗っている時にもまだ撮れていたんです。

ところが、その後撮ろうと思ったら画面が薄いピンク色のまんま・・・

バッテリーを抜き差ししたり、いろんなボタンを押しても、結局そのまま直ることはありませんでした・・・

特に何かしたり、ぶつけたりもしていないんですけどねぇ。

なんで、こうも唐突に壊れてしまったのか・・・くすん

しかも、元々調子の悪かったケーブルも完全にダメになってしまい、わずかに撮れた写真もパソコンに取り込むことができない状態なので、記事にも全く画像をアップできませんでした。


あぁ、これを読んだJたん。

やっぱりカメラ寿命です。

新しいの買ってくださいm(_ _)m

(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。