Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衝撃の“大”事件

※注意) 今日の記事は、とってもバッチイ類のものなので、そういう話が嫌な方、
お食事中の方はスルーしてください



最近、便秘とまではいかなくても、毎日必ずが出るわけではないゆーとりん。

昨日は出なかった日でした。

そのせいか、朝っぱらから一発目。

めんどうだったのと暑かったので、ズボンははかせず、オムツ+下着姿のまま放置。

(上は着ています。 ゆーとりんは未だにお股のところを留める下着を着ています)


ゆーとりんはそのまま寝室でテレビを観たり、遊んだりしていたので、私は隣の部屋で片付けなどをしていました。

すると、ゆーとりんの叫び声が それも

「おかーさーん!! みてー!! うんこー!! うんこーーー!! 
ついちゃったー! みてー」


という、なんとも一瞬では理解不能な、でもなんとなく不穏な叫び・・・

テレビかなにかの話なのかな・・・?と思いつつ、部屋を覗くと・・・

そこには満面の笑みを浮かべながら

「みて~、みて~」

と、とある場所を指差すゆーとりんの姿が。

はいっ

と、その場所を見てみると・・・なんと

なすりつけられたと、ちっちゃーなカス状のもの・・・


な、なぁにぃーーーーっ!?


ゆーとりんは、悪びれる様子もなく

「ここに、つけちゃったぁ」

と、ニコニコ・・・


どうやら、昨日出なかった分、すぐに2度目が出たようで。

しかも、ズボンをはかせていなかったがために、オムツの隙間から自ら指を突っ込んで触ってしまい、手についてしまったので、その辺のカーペットやシーツになすりつけたという・・・


最近、オムツが小さいわけではないのでしょうが(と思いたい)ゴムの跡をやたらとかゆがるんです。

なので、多分この時もわざと触ったわけではなく、太もものゴムのところを掻いていたら“ついちゃった”ということなんだと思うんですけどね

一応、「うんこは触っちゃだめでしょー」と教えたのですが、あまりの衝撃事件に怒りよりも脱力・・・って感じで、むしろ笑っちゃいました。

まぁ、これも被害がほんのちょっぴりだったので、まだ笑えたんでしょうけど。

もっと大変な事態になっていたら・・・いやー、考えるのも恐ろしい~


オムツが外れていれば、こんな事件は起きなかったとは思うのですが・・・

実はまだまだ本格的トイレトレはしていないんです

おしっこは誘えばトイレで必ず出るけれども、教えてくれないし、うんちの方はトイレでするのを拒否するんですよね・・・

そういう子は多いみたいなんですけど。

もちゃんと教えてくれて、トイレで出来るようになるのはいつの日か・・・?


スポンサーサイト

美容院へ

二度目です・・・

せっかくかなりの長文を打っていたのに、なぜかEnterキーを押しただけで、全てが消えてしまいました。

気を取り直して書き直していたのに、二回もなりました・・・

なんで~ ショックすぎです・・・ かなり萎えていますが・・・がんばります

今度はマメに保存かけていこうっと。



今日は朝から大雨

だけど、美容院の予約を入れておいたので、えっちらおっちら出かけてきました。

相変わらず無計画だったのですが、今回やりたいのは縮毛矯正なので、こういう里帰りの時じゃないと長時間ゆーとりんを預けるのは大変ですからね。

やっぱり、一緒に遊んでくれるはな・りゅうのお陰です。(2人+妹もお泊りしました)

あ、もちろん世話をしてくれる両親+妹あってのことですけどっ(ゴマスリ


ゆーとりんの出産に備えて矯正をかけたのが初めてで、その具合のよさにかなり感激していたのですが、回数を重ねるごとに持ちが悪くなってしまっていて。

なので、一度地毛を伸ばしきってからまた改めてかけ直そうと髪の毛を伸ばしていたんですね。

でも、元々かなりのクセっ毛な上に、梅雨時とあいまって、それはもうひどい有様

もう限界だったのと、これ以上お腹が大きくなってから長時間の縮毛矯正をするのも大変そうなので、急遽ネットで実家近くの美容院を調べて予約したのです。

縮毛矯正をウリにしているところを調べたのですが、結構なんというかごっつかったり、ひげもじゃの男性ばかりが写真に写っていて・・・

普段ならまぁ気にしないのですが、今回は妊婦ということで、やはり女性同士の方が気楽だなぁと思って、感じのいい女性スタッフが多いお店にしました。

行ってみると担当スタッフさんは男性

しかも、電話予約時に妊婦であることを伝えていたのに、スタッフさんには全く伝わっておらず・・・

まぁ、その方は結構感じもよかったし、私自身も体調が悪くなったりもしなかったのでよかったのですが。

でも、今めちゃくちゃトイレが近くて、それを予約の時に確認しておいたのですが、やっぱり実際にはなんとなく何度も言えなくて、一度しか行けずにちょっと大変でした・・・


まぁ、結局は時間も3時間半と、そんなに大変なほどかからなかったし、仕上がりもよかったので、よしとしましょう。

ちなみにゆーとりんの時は、妊娠8ヶ月の時で、6時間もかかったんです・・・


実家に迎えに来たJたんは、顔の丸さに絶句していましたが・・・

矯正をして髪の毛がぴたーっとなると、丸顔が目立つんですよねぇ

まぁ、私はまた手入れが楽になったので満足です。


宇宙科学館へ

今日は土曜日。

とは言っても、父親は仕事。母親も出かける用事があるというので、またもやゆーとりんとお留守番?

でも、母親が出かける前に妹&姪っ子たちがやってきてくれました。

もちろんゆーとりんは大喜び

公園遊びをしようと、実家用の砂場道具を買ってきたのですが、突然パラパラーっと雨が降ってきてしまったので断念・・・

でも、ゆーとりんは出かける気マンマン。で
「おさんぽのじかんよ~。おさんぽいこー。こうへん(公園)いきたいよー」 と・・・

「雨だから公園びしょびしょだから、今日はだめだよー」

と言っても、納得できず。

でも、そうこうするうちにあっという間に雨はあがり、日まで差して雨が降った形跡もないぐらいのお天気になりました。

それでも砂場は濡れているだろうからと、室内で遊べそうなところをネットで検索。

すると、実家からそう遠くないところに宇宙科学館なるものがあるのを発見

なんとなくおもしろそうなので、みんなでバスに乗ってそこへ。


子ども達が実際に触って体験できる科学遊びや、常設ではないものの、たまたま木製おもちゃの特集をやっていたりして、

小学生のはなちゃんたちはもちろん、ゆーとりんもかなり楽しんでおりました。

飛行機の操縦を体感できる装置なんかもあって、さぞかしゆーとりんが喜ぶだろうと一緒にやってみたら、なぜか怖がって怖がって、

「おりる~、おりる~」

と泣かれてしまいました・・・

ショッピングモールにあるような、車の乗り物遊具とかと変わりないと思うんだけどなぁ?

はなちゃん達は途中、時間制で行われる科学実験の説明みたいなのを見に行ったので、

ゆーとりんはその間ずーっと木のボールプール(といっても中に入ってはいけない)と大きいソフト積み木で遊んでおりました。

特に木のボールプールがお気に入りで、ずーっとシャベルですくっては木の桶に入れ、いっぱいになるとザーッと空けてはまた入れて・・・を延々と繰り返してました。

小さな木のボールがたくさんある、というものだったのですが、そのボールは檜製

なので、ものすごーくいい匂いがして、癒されました


1時間半ほどそこで過ごして、またバスに乗って帰宅。


そういえば、いっつもりゅうくんを泣かせてしまうゆーとりんですが、今回は結構仲良くやっていて、りゅうくんが泣くこともありませんでした。

まぁ、ゆーとりんが成長したというよりも、りゅうくんの方が大人になってくれたのかもしれませんが


今回もまた

月末恒例の里帰り。

今回もJたんが夜勤のため、金曜日から実家へ。

と言っても、両親とも仕事なので誰もいないのですが・・・

とりあえずお昼近くまでは家事やら出かける準備をしていたので、出発は遅いわ、Jたんはあんまり眠れないわ・・・で、すみませんって感じで

遅くなったものの、心配していた雨も降らなかったので、なんとかゆーとりんと2人で出かけることができました。

途中、西松屋に寄って実家用の洋服や、マタニティ下着などを購入。

ゆーとりん専用のおはしなども買っていったのですが・・・

開けて持たせてびっくり

なんにも考えずに左利き用を買ってしまっていました~

あー、もったいない


実家に行くバスの中で、もう眠る寸前だったゆーとりん。

家に着くと、遊びたがってしょうがありませんでしたが、無理やり寝かせる体勢に持っていくと、やはりあっという間に眠ってしまいました。

お陰で両親が帰ってくるまでの時間もつぶせたし、夜に不機嫌にならずにも済みました。

みんなが揃ったところで、ふぃんしゅんリクエストでお好み焼きやさんに行きました。

どうも鉄板系は怖くて、ゆーとりんを連れて行けずにいたのですが、この間焼肉デビューも果たしたことだし、さすがにもう平気だろうと。

そこのお好み焼きやさんは、いろんなおもしろネタや地方オリジナルネタなど、とにかくたくさんのメニューがあって、かなり迷っちゃいました。

でも、結局はミックスとかそういう無難なのにしちゃいましたが・・・


ゆーとりんは鉄板などには触らずに過ごしていたのですが、途中ふざけて子どもイスの背もたれに座り、バランスを崩して見事に後頭部を打ち付けるというハプニングもありましたが・・・

(板の間だけど、座敷のような感じなので、高いイスではありません)

隣のおばさんの集団に、なぐさめられたり、ほめられたり、挙句の果てにはお菓子までいただいちゃって、即座に立ち直っていました


帰りも昼寝をしたせいで元気いっぱい。

暗い夜道を走って走って、コケてました


明日は大好きな、はな・りゅうコンビがくるので、またにぎやかになることでしょう。


おもしろ?語録

今日、テレビを見ていたら

『世界の食糧問題』というテロップが。

それを見たゆーとりん、おもむろに

「世界のナベアツ!!」と叫びました。

やっぱり字面ででも『世界の』という字を覚えているんですね~

その下に『バイオ~』という言葉も出ていたのですが、それを見て今度は

「パイナップルと言ってました。

ずいぶん適当ではありますが、それなりに文字を覚えてきているんだなぁと感心しました。


そんなゆーとりん、色々としゃべるようになって、おもしろい発言や切り返しが増えてきました。

今日はJたん、週に一度のノー残業デーなので、いつもよりは早く帰ってきて(と言っても8時前)

ゆーとりんと一緒にお風呂タイム。

2人で入った後に、私がゆーとりんを迎えに行くのですが、その時にいつも

「おとーさん、ビールもってくる?」

と言うんですよね。

Jたんが風呂上りに必ずビールを飲むという事がインプットされているわけです。


今日は今日で、ちょっとJたんが好きな特番がやっていたので

「好きそうなのやってるから、早くあがっておいで~」

と声をかけて、ゆーとりんを連れて行ったのですが、ゆーとりん その会話がどういうことなのか疑問に思ったらしく

「なーに? つぎ なにするのー?」

と聞いてきました。

番組名などを言っても分からないだろうし、ちょっとはしょって

「いやー、おとうさんの好きなのがあるよ、って言っただけだよ」

と言うと

「れいぞうこにはいってるー?」

と。

  

ようするにゆーとりんの頭の中では

おとうさんの好きなもの=ビール

という、限定図式ができあがっているんでしょうね


そして眠る時、ふと掛け布団を見るとミッキーマウスのスタンプが押されちゃってるではありませんかー

そこで思わず

「あー、なんでここにミッキーさんがついちゃってるのー? これ落ちないよー」

と言うと、ゆーとりんは歌うような感じで

 しょーがない~、しょーがない~」

なんて言うんです。

その切り返し方には、思わず怒るのも忘れて笑ってしまいました


こんな風な切り返し方をするかと思えば、まだまだ日本語は難しい。

同音異義語などは、まだ勘違いすることが多いです。(当たり前だけど)


同音異義語とはちょっと違いますが、この間はキャップ式のペンを使いっぱなしにしていたので

「ちゃんとふたしなきゃだめだよー」

と言うと、ふたがどこにあるのか分からないらしく、キョロキョロと。

私は使う時に、取ったふたをそのままペンのおしり(逆側)につけておくので

「違うよー。ペンのおしりについてるんだよ」

と教えると、ゆーとりん、おもむろに一生懸命自分のお尻を触ったり、後ろ向きになってお尻を見て探していました

いやー、さすがにゆーとりんのお尻には、キャップはついていませんよ~(笑)


ソフトクリーム

いやぁ~、今日は暑かったー

それでも梅雨の貴重な晴れ間なので、ちょっと買い物がてら散歩だけ。

公園に行ってもいいかなぁ・・・という気分は、外に出た途端あまりの暑さにかき消えました

100円ショップとコンビニで買い物をして、ついでにアイスクリームも買いました。

去年までは、アイスはもちろん、ケーキなどの甘いものも一切食べなかったゆーとりんですが、最近はすっかりそういう味を覚えちゃいました。

それでもアイスは冷たさが苦手で、未だにあまり食べようとはしないのですが・・・

一応本人に「食べる?」と聞いて選ばせたところ

「ぐるぐるアイス

と勝手に命名したソフトクリームをチョイス。

帰り道も「アイスが溶けちゃうよ~」と脅すと一生懸命小走りして、早く帰ろうと必死でした

帰宅後も玄関に入った直後から

「アイス~、アイス~」

と、うるさい、うるさい。


今までまともにアイスなんて食べたことなかったのに、本当にちゃんと食べるんだろうか?と思いつつ手渡すと

それはそれはうれしそ~に一生懸命かぶりついていました。

ソフトクリーム


おかげで口の周りはまっしろ。

あー、これで今年の夏はアイスの味も覚えてしまったかー



話は変わりますが、ようやくデジカメが届きました~

(届くのが遅かったのではなく、頼むのが遅かっただけ・・・)

ゆーとりんが、見つけたとたんに狙ってきたので、慌てて隠しちゃいました。

なので、まだ充電もしていないので、いじってもいないんですけど。

デジカメ

カメラを撮るというのも変な話ですが・・・


今はシルバーだけでなく、ほんとカラフルな機種が増えましたね~。

逆にシルバーが売れ残っている感じでした。

なので、その流れに乗って、今回はブラウンにしてみました。

実物は見ないでネットで頼んだので、ちょっと不安だったんですけど、落ち着いた上品なブラウンで、かなりいい感じです


もちろんゆーとりんにとっても珍しいらしく、最初、ソフトクリームでべたべたの手で触りにきたので、

「だめだよ。そんな手で触ったら、また壊れてお父さんに怒られるよ」

と言ったのですが、その後手を洗って部屋に戻ると満面の笑みを浮かべながら箱に向かってにじり寄って行くんですよねぇ。

その時には、もうデジカメ狙いのことなど私も忘れていて、その方向にある

「ベランダに出たいの? 違うの? おもちゃ?」

なーんて言っていたのですが、ゆーとりんは首を振りながら、なんとも言えない人の顔色を伺うような笑顔を浮かべてデジカメの箱を指差したんです。

そこで、「あー、そっかー」と私も思い出したのですが、ゆーとりんにしてみれば

「ちゃんと手をきれいに洗ったから、さわってもいいでしょ?」

ということだったんですね~。

ほんと、その「いい?いい?」といった感じの笑顔がなんともおもしろかったです。


今度は手ブレ補正機能などもついているし、画素数もまた格段にアップしているので、がんばって使いこなして、デジカメ写真をアップしていきますね~


びっくりな落し物

ちょっと前の話しなんですが、一時期またカラスがたくさん来るようになっていたんですね。

そのせいか、ベランダの手すりに鳥フンが落ちていることが多くて(>_<)

それだけでなく、様々な落し物をされるようになりました


カラスは結構光物とかガラクタを集めるのが好きだと、昔読んだ動物記に書いてありましたが、今は飢えているのか、そんなものには目もくれないようです。

とにかくあさるのは食べ物。

そんな訳で我が家への落し物も、そういった戦利品なんですねぇ

食べ終わったらしい小鳥の骨とか、虫とか・・・

そういえば、昔妹の家ではよくザリガニの残骸が玄関前に散らばっていたそうで


そういった「ひぇーーーっ」系は、かなり困りものでイヤなんですけど、この間は

ゴトッ

と、何かおもーい音がしたんですね。

最初は気にしていなかったんですけど、次の日洗濯物を干す時に見てみると大きな石のような塊が。

うわー、なんでこんなものが

私カラスに何かしちゃったっけ?

復讐で石でも投げ込まれちゃったのかしら?危ないなぁ・・・

と、よーーーーく見てみると、それは

カッチカチに固まり、カビまで生えているご飯の塊でした

ようするに、戦利品を持ちきれずに落としちゃったみたいなんですねぇ・・・

カラスも生きているとはいえ、かなり迷惑です(>_<)

今のところは無事だけど、その内洗濯物にフンがかかっちゃったらどうしよう~


車検&試乗へ

今日は我が家の車、オデッセィを車検に出しに行きました。

この車もかれこれ5年目。

次回の車検の時には買い替えを検討している(らしい。私はノータッチw)ので、買い替え候補の新車種FREED(フリード)の試乗もさせてもらいました。

ちょうど試乗車が出払ってしまっていたので、飲み物を出してもらったり、こういう販売店にあるキッズスペースでゆーとりんは遊んでいました。

こういうところのキッズスペースってなにげに充実しているんですよねぇ。

木製のおうちがあって、中にはままごとキッチンや、車の運転席がついていたりして。

他にはお子さんがいなかったので、ゆーとりんは独占状態で楽しく遊んでおりました。

販売店にて


あとゲームセンターにあるような大型シューティングゲームも無料でできるのですが、車を運転しながらシューティングをするという高度なもの。

でも、ゆーとりんはハンドルを回したり、撃つのが気に入ったらしく、何度も何度もJたんにせがんで一緒にやってました。

しばーらく時間をつぶしたところで、ようやく試乗車が帰還。

ピッカピカの新車を試し乗り。

このFREEDは、コンパクトながら8人乗りまでできるタイプ。(5人、7人バージョンも有り)

そして、なんといってもこの原油高のご時勢、魅力は低燃費。

私はよく分かってませんが、1リットルで結構走るみたいなんです。

そして、スライドドア。

やはり子どもを乗りおろししたりする時や、今の駐車場はどこも狭いので、スライドドアがいいなぁと思っているのですが。


実際乗ってみると、このFREED、どうもかなり振動が響く(>_<)

特に初期妊婦さんはマズイんじゃなかろうか?というぐらい。

まぁ、妊婦目線ですが・・・

確かに作り的にはオデッセィの下部分よりは、グレードが低い作りらしいので、販売店の人も「ご指摘の通り・・・」という感じでした。

でも、8人乗りで低燃費でスライドドア、という条件だと今のところ他にはなさそうなんですよねぇ・・・

まぁ、実際に買うのは2年後なので、そこまでにはまたモデルチェンジしていたり、新車種が出ていることを期待します。

その次の車検、4年後となると、なんとゆーとりんは入学。下の子も幼稚園入園になってますからね。

そんなにいっぺんに出費はできないだろうから、多分2年後には買い替えでしょう。


初キッズカット

いい加減髪が伸びちゃって、Jたんにも「切ってやれよ」と言われるし、

確かに前髪が目に入っちゃいそうで、こりゃまずいというので、出先の通りすがりに目に付いたキッズカットに入ってみました。

キッズカットは髪を切るところが乗り物になっていたり、好きなアニメや番組がテレビで見られるという、かなり子ども心をガッチリつかむ仕様になっております。

普段はいっつもおもしろいおじさんのいる床屋さんで切っているのですが、どうもまだ1人でじっと座ったり、ケープをつけるのも泣いて嫌がったりするので・・・

こういうキッズカットではどうなんだろう?と喜ぶかな?と思いつつも、なにせお高いので避けていたのですが。

ちょうどサービスデーで500円引きとなっていたので、よっしゃーと入ってみました。


店内に入った瞬間から、おもちゃのあるキッズスペースに目を奪われるゆーとりん。

そして名前を呼ばれてカット台に乗る時も、車型なもんで、超ノリノリ

えーーーっ、今までの床屋での拒否っぷりはなんだったのーというぐらいアッサリとケープもつけ、カットしている間もハンドルを回したりして、なんの問題もなし

キッズカット


ただ、耳の辺りをカットされる時にはくすぐったいらしく、顔をしかめながらナナメに傾けちゃったりしていましたが。

あと、先にカットに入っていた1歳前ぐらいの赤ちゃんが終始泣きっぱなしで、それが気になってしょうがないらしく、ずーーーっとその赤ちゃんの方向ばっかり見てました。

お母さんが抱っこしていたのですが、本当に最初から最後まで泣いていたので、最後には呼吸困難とかひきつけを起こすんじゃなかろうか?というぐらいヒィックヒィックと苦しそうに泣いていました・・・

ゆーとりんもあそこまでじゃないけど、結構泣いて大変だったよなぁとちょっと懐かしく眺めちゃいました。

それにしても、ちょっとかわいそうなぐらいの泣きっぷりでしたけどね


ゆーとりんは非常に順調にカットが進み、「えっ、もう」というぐらい、あっという間に終わってしまいました。

でも、サービスでついていたシャンプーだけは泣いて拒否。

お風呂では上からお湯をザバーッとかけても全く平気なので、大丈夫かと思っていたのですが、ベッドで仰向けになってする、という体勢がイヤだったようです。

まぁ、カットが順調に済んだので、シャンプー拒否ぐらいは目をつぶりましょう。

仕上げにワックスまでつけてもらって、なんだかちょっとかっこよくまでしてもらっちゃいました


初回特典で写真も撮ってもらい、がんばったごほうびにとがちゃがちゃもさせてもらって、かなり大満足なゆーとりんでした。

家に帰ってからもゆーとりんを眺めながら

「いいねー。さっぱりしたねー。かわいいよ~」

と、ふぃんしゅんもご機嫌で褒めちぎると

「かみのけ? ちょっきんしたねー」

と本人もいたく満足げでした

いやー、よかった、よかった。

でも、これで次に床屋に連れて行っても「車がない!」と拒否しちゃいそーう


告白しちゃいます(*^ ^*)

いやー、体調が落ち着いたらもう少し早く書こうかと思っていたんですけど、パソコンがおかしくなっていたもんで。

改めて書くのも照れくさいのですが、一応これは育児の記録なので、それに関することはやはり記録として残していきたいなと。

もったいぶっておりますが・・・

まぁ、ようするに


ゆーとりん、ついに おにいちゃんになります!!

自分への戒めもこめて、あくまでも順調にいけば、ってことですが。

一応、安定期に突入したのでこうして発表しちゃいましたが、何が起こるか分からないのが妊娠・出産というもの。

でも、それを恐れて記録を残さないまま・・・というのもかわいそうなので、これからは第2子の成長なども書いていきたいなと思っています。


本当は、つわりのこととかもリアルタイムに

「気持ち悪いよ~。だるいよ~」

とグチをこぼしたかったのですが、私ももう○高出産と言われる年齢なので、まだまだ何が起こるか分からないという不安もあり、今の時期まで書くのは控えておりました。


えっと、予定では12月出産予定です。なので今は4ヶ月ってとこです。

ゆーとりんの時は、予定日よりも2週間以上早く生まれたので、もしかしたら11月生まれになるかもしれません。

Jたんが12月初めの生まれなので、もしかしたら同じ日に出てくるかも?なーんて思っております。


実は今回の妊娠、誰よりも早く察知したのは・・・よくありがちな上の子(=ゆーとりん)ではなく、

もうここしばらく会ってもいない大学時代の友人あびさんでした

4月の初めにいきなり

「ふぃん(学生時代ほんとにこう呼ばれていました)が妊娠した夢を見たからさー。もしかしたら、そうなのかなーと思ってさぁ」

と電話がかかってきたんです。

その時には、全く兆候も身に覚えもなかったので

「まっさかー、ないない(笑)」

と笑い飛ばしていたのですが・・・

その後、本当に妊娠発覚。

しかも電話をもらった時には、確かに妊娠していたという・・・

おそるべし、あびさん

彼女は3児の母なのですが、自分の子の妊娠や性別も夢で見ていて、しかもそれが全部当たっているという・・・なかなかすごい能力の持ち主なのです。


1年以上も会っていない友人が妊娠を予言したというのに、毎日一緒に過ごしているゆーとりんは、よくも悪くも反応なし

急に甘えてくる、とかワガママになる、とかよくありがちな赤ちゃん返りもなく、まぁ助かっております。

というか、ワガママややんちゃぶりは元々なので、これ以上ひどくなられても困るんだけど

ただ、あまりにも私の変化に気付かなさすぎて、いつもと同じペースで遊びを要求してくるのがしんどい時もありましたが

それでも、ちょうどこどもちゃれんじのしまじろうに妹はなちゃんが生まれたこともあって、私のお腹に赤ちゃんがいることは理解してくれてます。

お腹に乗ってくることもなくなったし、テレビで赤ちゃんを見ると私を見て

「あかちゃん、でてくる?」

と聞いてきたりもします。

実際生まれてきたらやきもち焼いたりするのかもしれないけれども、今のところは赤ちゃんを楽しみにしてくれているみたいです。


今はようやくつわりも治まり、正直赤ちゃんの存在を忘れそうなぐらい普通に生活しております

育児掲示板とかでも「2人目はかわいそうなぐらい気にしていない・・・。エコー写真もかばんの中でくしゃくしゃになってたり・・・」

のような書き込みをよく見かけますが、ほんとその通りです。

ゆーとりんの時は、お腹の中のゆーとりんのことだけを考えて過ごしていたのになぁ・・・

生まれても「上の子をとにかくフォローしたほうがいい」と書かれていて、最初から下の子が生まれても愛情独り占めの上の子ってほんと恵まれていますねぇ。


それでは、出産予定までの半年間、暖かく見守っていてくださいね


なにを!?

今日のゆーとりんの寝起きの一言。

最近にしては珍しく泣いたままでいるので、様子を見に行くと、まだ半分眠ったまま

「やだー。 やだー」

と繰り返しています。

「どうしたの? なにがいやなの?」

と聞くと

「おとーさんが たべちゃったー。 やだー。 

おとーさんが たべちゃったー」


と寝ぼけながら泣きじゃくるではありませんか

笑いをこらえながら

「なにを食べられちゃったの?」

と聞いたのですが、それに対しては答えず。

ようやく正気に戻って、ちゃんと起きてからもう一度聞いてみたのですが、その時にはもうすっかり忘れていて、なんのことだか分からなくなってました

一体夢で何を食べられちゃったんだろう?

気になるなぁ(笑)


動物園へ

今日は、またまたJたんが夜勤明け。

昨日から「寝かしてね・・・」と懇願されていたので、またゆーとりんとの2人旅に出ようと思っていたのですが。

とってもタイミングよく妹からメールが

はなちゃん達が土曜日に授業参観だった振り替えが今日なので、一緒に遊ばない?

という願ったり叶ったりのお誘いメールでした


どこに行こうか、と協議をした結果、お友達のまゆみんちゃんからもらった動物園の入場無料券の期限が迫ってきていたので、そこに行くことにしました。

ゆーとりんは前々から「どうぶつえんにいきたいなぁ・・・」と相変わらずのおねだりだったので、とっても喜んでいました。


着いてみると、さすが平日。

とーーーーっても空いていました

ここは動物園だけでなく、遊園地も併設されていて、新しいジェットコースターも出来たばかり。

それもほとんど稼動していないぐらいの空きよう。

これはもう先頭乗り放題なんじゃないと、ものすごーーーく乗りたかったのですが、誰一人一緒に乗れそうな人物はおらず(妹も子ども達も苦手)、プラス体調的に乗れない状態だったので、断念しました・・・

くーーー、惜しい。くやしい。


結局動物園を中心に、じっくりと見て周りました。

これまた前回はビビリまくりだったゆーとりんですが、今回は

「○○ いたーーーっ」 「ねんねしてるー」 「おっきしてるー」 「あるいてるー」

と大はしゃぎ。

水鳥やガチョウのいるところではエサの販売機があったのですが、どこで分かったのか

「ひゃくえん、ちょーだい」

と図々しくもエサ代をねだってくる始末。


まぁ、こういう体験もいいかぁ、とエサを買ってあげたのですが、自分で希望した割に怯え、逃げ惑うゆーとりん。

じゃぁ、なんでエサあげたいなんて言ったのよ~

他にゾウさんにもエサをあげたりしたんですよー


しつこいようですが、まだデジカメを買っていないので 今日はビデオカメラを忘れず持参。

逃げ惑うゆーとりんの姿などをUPしようと思っていたのですが、今度はビデオというか、録画したデータが編集中におかしくなってしまい、結局は載せることはできなくなってしまいました

デジカメは壊れるわ、パソコンのキーボードは壊れるわ、ビデオカメラのデータは壊れるわ・・・

最近、ほんとツイていないというか・・・

家電って1つ壊れると次々に連鎖反応で壊れるっていうのは、よくある話ですけどね。


ビデオカメラでも、大はしゃぎするゆーとりんの姿ばかりが収められていますが、お陰でよっぽど疲れたのか、帰りの電車でアッサリと眠ってしまいました。

電車で寝られてしまっても結構困るんですけどねぇ・・・

なんとか地元駅から自転車に乗せて帰ったんですけど、途中で起きたゆーとりんは

「サメがいたねー」

と、寝ぼけてすっかり日曜日の水族園とごっちゃになってました

でも相当楽しかったようで、今行って帰ってきたばかりだというのに

「また どうぶつ いきたいなぁ」

と何度もつぶやいておりました。


新たな悩み・・・

月曜日は英語教室の日です。

家でも積極的に英語に触れていて、どんどん色々と吸収していっていて、非常にうれしいのですが。

肝心の教室で、またもやゆーとりんの問題行動が・・・

元々自我が強いというか、自己中というか・・・プラス負けず嫌いなもんで、一緒にレッスンしているAちゃんと張り合う、張り合う・・・

ベビークラスの時のMちゃんともCDデッキの取り合いなどで毎回大変ではありましたが、その時はお互い

「じゅんばんこね」

というのを段々と理解できて、折り合いをつけながらやれていたのですが。


今は先生の質問にどっちが先に答えるか、ということにゆーとりんの方だけが勝手に燃えています

そしてAちゃんはとても元気な女の子なので、受け答えをとても大きな声で元気にするんですね。

ゆーとりんはその大声が苦手と言うか、イヤなようでいちいち

「うるさーい、うるさーい」

と、とても嫌がり、それでもAちゃんが元気にしているとしまいには大号泣してしまうんです・・・

もちろんAちゃんの受け答えは元気なだけで、奇声やかなきり声というわけでもなく、大人から見ても全くなんの問題もない範囲なんですけど・・・

正直、ゆーとりんの「うるさーい」や泣き声の方がうるさいし、レッスンの妨げになってるとしか思えないんです

Aちゃんは、ゆーとりんの言動をあまり気にしないでいてくれるようで、自分のそのペース(大声)も崩さないのですが、それが続くとしまいには、ゆーとりんが手や足を出してまで阻止しようとしてしまうんですね。

今年度のレッスンが始まった頃は、まだAちゃんも慣れてなくて、声をそんなに出していなかったこともあり、こういういさかいはなかったんですけど。

先週あたりから急にゆーとりんが「うるさーい」と怒り出すようになってしまいました。

先週は泣く、わめく、叩こうとする、蹴ろうとする、と本当にひどい状態でした。


今週は、もう行く時から

「今日はAちゃんに『うるさい』って言っちゃだめだよ。叩いたりしてもだめだよ」

と口をすっぱくして、何度も何度も言い聞かせて

「叩いちゃ・・・?」 と聞いては 「だめー。しなーい」

「うるさいって言っちゃ・・・?」 「だめー」

というやりとりも何度もしてからレッスンに臨んだのですが。


先週よりはマシになったものの、やっぱり一度止めるのが間に合わず頭を叩いてしまいました・・・

もちろんこっぴどく叱って、ゆーとりんは大泣きしながら「ごめんしゃーい」と。

でも、やられたAちゃんの方は案外けろっとして泣きもせずに「へいきだよ」と大人の対応をしてくれました。


Aちゃんは4月生まれなので、もう3歳。

ゆーとりんよりは、精神的にもおねえちゃんなので、本当にありがたいやら、でもやっぱり迷惑をかけているには違いないので、申し訳ないやら・・・


このままレッスンの妨害になってしまうようなら、少し手を考えないといけないかもしれないなぁ・・・と悩み中です。

それともやっぱり根気欲言い聞かせていけば、ゆーとりん自身もAちゃんの声に慣れていってくれるのでしょうか・・・

一応今日は「うるさい」というのは、あまり言わず、一度思わず口から出てしまった時には

ハッ、しまった

という顔をして、すぐさま「ごめんしゃーい」と謝っていたので、少しは成長の兆しが見えたようにも思えたのですが・・・

来週は先生にも少し相談してみて、また色々と言い聞かせた上でレッスンの様子を見て、それからもう少し考えてみます。。。


観覧車に乗りました!

今日は、のんびりスタートでしたが、お天気もよかったのでお出かけしてきました。

行き先は秘密にされていて、着いたところは葛西臨海公園でした。

観覧車を間近に見たゆーとりんは、しょっぱなから

「あれ、のりたい。あれ、のりたい」

と言っていましたが、一応観覧車は後回しにして、まずは水族園へ。

一番最初に水族館に行った時は怖がって大泣きしていたのに、回数を重ねるごとに結構堪能できるようになってきました。

大水槽だけでなく、ひとつひとつの小さな水槽までも人の波をかきわけて、くまなく見学。

でも、いちいち「これ、なぁに?」と魚の種類を聞かれるので、閉口しました

正直、わからん

でも、そんなゆーとりんの一番のお気に入りはペンギン

たぶん「もう、いい加減行くよ」と声をかけない限り、ずーーーーっと見ていたことでしょう。


水族園を出た後は、ゆーとりんお待ちかねの大観覧車

もちろん、ゆーとりんは初体験

そしてふぃんしゅんも10年以上ぶり。

というのも、実はJたんが高所恐怖症なんですね~

なので、かれこれJたんとの付き合いは10年近くになるのですが、一度たりとも一緒に観覧車に乗ったことがないんです。

独身のラブラブ(?)時代ですら、どんなにせがんでも絶対に一緒には乗ってくれなかったのに・・・

今回ゆーとりんにせがまれたら一発で乗ることを決心。

うーん、子どもの力はすごい

でも、乗る手前で「やっぱり2人だけで行ってくれば・・・」と逃げ腰。

もうチケットは買っちゃったんだからと、無理やり観覧車に乗車。

最初っから「なんでこんなにガラス張りなんだよー。怖いよ~」とビビリまくり

Jたんが父親の威厳もなく怖がっているのが、ゆーとりんにも分かったのか

「おとーさんはこわい? おかーさんは?」

と聞くので

「おかあさんは全然平気だよ~

と答えると、キャハハーと笑い、「おとーさんはこわいのー

と、ずっとからかっているような感じでした。

2歳児にまでからかわれているとは、情けないですのー

大観覧車

ゆーとりんは大喜び♪
そして後ろにかすかーに見えているのは、ディズニーリゾートです。



↑写真のように、はるか後方にディズニーリゾートが見えたので

「あそこにミッキーさんがいるんだよー」と言うと

「ミッキーさんとこ、いきたいなぁ・・・いきたいなぁ・・・」

とまたもやおねだり。

これまた人ごみや並ぶことも嫌いな上に、絶叫系の乗り物も苦手なJたん

当然ディズニーランドもできれば行きたくない場所のひとつなんですが・・・

ゆーとりんにおねだりされるとメロメロで

「そうだねー。また行こうね~

なーんて、安請け合い。

結構ゆーとりんの記憶力もあなどれませんからねぇ。

これは、ちゃんと約束は守ってもらいましょう


しかし、最近のゆーとりん、テレビや本を見ては

「これ、ほしいなぁ~」 「ここ、いきたいなぁ~」

と、なんでもかんでも欲しがり、どこでもかしこでも行きたがります。

なんでこんなおねだりくんになっちゃったんだろう???

もちろん希望はほとんど聞いちゃぁいませんけどね


あてもなく・・・

最近、土曜日と言えば普段忙しくて睡眠不足のJたんのために、ゆーとりんと出かけるのが習慣となっております。

いつも実両親なり、妹一家に遊んでもらっているのですが、今日に限ってみんな授業参観だったり、用事があったりして、みんなに振られてしまいました

はて、どうしようかと思いつつも、ゆーとりんはもう

「おさんぽいこー。おさんぽいこー」

と出かける気マンマン。

仕方ないので、とりあえずアテはないもののどこかへ行こうかと2人で駅に向かいました。

ふぃんしゅんの家からは、JRと私鉄どちらも使えるのでゆーとりんに

「JRと○○線どっちがいい?」

と聞くと、「○○線と答えたので、そちらへ。

そして上りと下りどちらに行くか聞くと下りだというので、とりあえずそのまま来た電車に乗り込みました。

そのままひたすら乗って時間つぶしをしようかと思いつつも、降りたりしたら結構な運賃になってしまうので、結局は適当なところで途中下車。

本当はショッピングモールに行きたかったのですが、どうやら反対口に下りてしまったようで全く何もない側・・・

うろうろとさまよって、なんとか反対口にたどりついたものの、結局そのショッピングモールへの行きかたが分からず、お腹も空いてしまったので、とりあえず目の前の大型スーパーでお昼ご飯を食べました。

その頃ちょうど目覚めたJたんが途中まで迎えに来てくれると言うので、折り返して合流。

ほんとアテもなくさまよったので、非常に疲れてしまいました

ゆーとりんも昼寝もしないで一生懸命歩き回ったので、車の中でウトウトしだし、家に着くと同時に熟睡してしまいました。

その時間、なんと4時。

そしてそのまま7時まで寝てしまいました。

Jたんを休ませてあげるつもりで、逆にふぃんしゅんとゆーとりんはクタクタになってしまったという・・・

でも、起きた後、夕飯を作る気にもなれなかったので、もう一度出かけて外食しちゃいました。

しかも焼肉

実はゆーとりん、焼肉屋さんに行くのは初めて。

さすがにもう鉄板に触ったりする心配はありませんでしたが、やたらとタレを注ぎたがったり、

店員さんを呼ぶボタンが調子が悪くてゆーとりんの力では呼べずにJたんが呼んだら、猛烈に怒ったり・・・と、まぁ大変は大変でした


来週、再来週は一応予定があるので、アテのない旅はせずに済みそうですが。

やっぱりアテもなく2人っきりというのは、疲れるし淋しいので、できれば避けたいものです。。。


なんとか・・・

パソコン修理に持って行きました。

が、キーボードの基盤がおかしくなっているのだろうということで、キーボード交換にはメーカー修理+長期間+高額な修理代がかかってしまうとのこと。

オー、ノーゥ

修理代も痛いけど、長期間手元にないのも困る・・・と悩んでいたら

「別接続のキーボードだけを買って、とりあえずつけるという手もありますよ」

との提案。

ノートパソコンなのに、更にキーボードをつけるのもなんなんだけど、まぁ背に腹は変えられない・・・

これなら数千円のキーボード代だけで済むし・・・

ということで、ただいまキーボード2つ状態ですが、なんとか入力ができるようになりました。

ちょっと反応もイマイチだし、なんだか画面が遠くなってしまいましたが・・・

まぁ、こうして打てるようになっただけでもよしとしますか。


緊急事態

書きたいことがあったのですが、パソコンがおかしくなりました(>_<)

前にもなったことがあったのですが、ひとつのキーを押すと2文字勝手に打たれてしまい、文章が書けません。

ただでさえ最近滞りがちなブログですが、またパソコンのご機嫌が直るまで書けそうにありません(T_T)


今年も行ってきました!

潮干狩り

今年ははな・りゅうの従姉弟コンビも一緒です。

ゴールデンウィークを外すと、干潮にちょうどいい時期が今しかないので、今日が今年ラストチャンスです。

時間帯も5月よりはだいぶずれていて、ちょうどお昼頃が干潮なので、朝早くから行くこともなく、ラクチンでした。

でも出発が遅いのが逆にあだになり、道路が非常に混んでいて、到着まで3時間以上かかってしまいました。

6月から後部座席もシートベルト着用義務化ということで、みんなちゃーんと締めたのですが、なんだか助手席よりも窮屈で、身動きがとれず、かなり疲れてしまいました。

安全のためとはいえ、長時間ドライブだとかなり体に負担がかかりそうです・・・


到着したのはすでに12時半。

お昼ご飯はコンビニで調達しておいたのですが、まずはひと狩りしてから、ということで着替えなども済ませて、いざ出陣

ゆーとりんの水着も新調しました

結局未だにデジカメを買っていないので、自宅で撮影した携帯画像ですが・・・

ペンギンちゃん


今回の水着はピングー(ペンギン)です


デジカメがないので、今回は忘れずにビデオカメラを持っていったのですが、電源が入ったままになっていたらしく、結局撮れずじまいでした・・・ 意味なーし


さてさて、張り切って干潟へと突入した一行でしたが・・・

今年は掘れども掘れども全く取れない!! (>_<)

やはり時期的に採りつくされてしまったのか、時間的に出遅れてしまったのか・・・

でも、周りの人たちもみんな

「今年は採れない、採れない」となげいていました。

それでも採れている人たちはそれなりなので、どこかにはあるはず


でも、今年は掘って掘って見つけたと思っても、貝殻に穴が開けられ、中身がない状態のものばかり。

そういえばテレビでちらっと、なんとかグモとかが貝を食べちゃうって言ってたような・・・

ちゃんとは見ていなかったので、なんで海にクモがいるのか分からなかったんですけど。

それか、なんか巻貝みたいなのがこうやって穴を開けて食べちゃうというのも聞いたことがあったような・・・?

それにしても本当にまともなアサリに全くありつけず・・・

出かける時に同居の義両親に

「明日の夕飯のおかずはまかせてください

と大口叩いてきちゃったのに・・・


そうこうしているうちに、なんだかもう夕方の気配

結局お昼ご飯を食べるのも、トイレに行く時間ももったいないと頑張っていたのに、ほとんど採れないまま時間だけが経ってしまっていました。

だんだん人もまばらになってきてしまい、今まで行っていなかったあまり人のいないところに行った時・・・

やっと努力が報われました

ようやく鉱脈を掘り当てたように、貝が採れ始めました。

アサリは、本当はあまり深く掘らなくても、いるところは浅いところなんですよね。

ちょっと熊手で掻くと、ざくざく。

ひとつ見つけると、周りに4つ5つといるんですね~。


ほんと最後の最後でやっと潮干狩りらしくなりました。

はな・りゅうは潮干狩り初体験だったので、ちゃんとした潮干狩りの醍醐味を味わわせてあげられて、よかったですホッ。

2時間半も苦戦していたのに、結局最後の30分ぐらいで今日のほとんどの成果をあげたといっても過言ではありませんでした。

もう少し頑張りたいところでしたが、夕方になって肌寒くなってきたのと、どんどん潮が満ちてきたので、引き上げることに。

前は潮が満ちる前に帰ったので分からなかったのですが、満ちる時って、本当にものすごいスピードでどんどん海水が増えてきてあっという間に干潟や陸地がなくなっていくんです。

うっかりして取り残される人がいても不思議ではないぐらい。

満潮を目の当たりにして、つくづく自然の脅威を感じましたねぇ。


まぁ、とにかくこれでとりあえずおすそ分けの分も含めて、お夕飯には十分の量が採れました。


ゆーとりんの様子はほとんど書きませんでしたが、ちゃーんとみんなにくっついて歩き、採れた貝をバケツに入れたり、海水や砂で遊んでいて、楽しんでいましたよ。


帰宅もかなり遅くなったので、アサリの砂抜きの準備だけして、もうあとはバタンキューでした

明日は頑張ってアサリづくしの夕食です。楽しみだなぁ。


そこまで!?

最近の日続きなので、例の英語教材が大活躍です

特に1枚のDVDがいたく気に入ったようで、そればっかり見たがります。

それはボキャレースといって、いろんな物(例えばリンゴと消しゴムとウサギとカメとか・・・)がカーレースをするというもので、物の名前や実況は当然全部英語なんですが。

正直大人の私が見て、めちゃくちゃおもしろいとか、繰り返し見たい、という代物じゃないんですけど・・・

ほんと子どもの“ツボ”って分かりません。


とにかくあまりの気に入りようで、しまいには物の名前はもちろん、実況の英文までソラで言うようになりました

これが子どもの耳のよさや、吸収力かと驚くやら、感心するやら・・・


英語教室でやっている歌なども、家でいきなり歌いだすし、レッスンと同じような内容(ようするに復習)を家でもやりたがるし、ほんと願ったり叶ったりで頼もしい限りです。

でも、親の私の方が耳がついていかず、一緒に歌おうにも歌詞を聞き取れていないんですねぇ

なので、この間ちょっとレッスンより早めにいって、先生に歌詞を教わって書きとめてきました

ゆーとりんのお陰で、こっちも勉強になります。はい。


さて、話はちょっと戻りつつそれますが(なんのこっちゃ

ゆーとりんとお風呂に入っている時に、そんなに気に入ってるならとお風呂の中でボキャレースの真似事をやってみたんですね。

お風呂のふちをコースに見立てて、おもちゃでレースをするという。

それはそれは喜んでくれたのですが、いかんせん想像以上の負けず嫌い

自分が勝たないと気が済まないという・・・


ちょっと意地悪して、一度先にゴールしてみたんですけど・・・

いや~、その時のゆーとりんの顔

一瞬、ハッとものすごい真顔になり、次の瞬間怒ったのなんのって・・・

「そんなことぐらいで怒らないの」

となだめたものの、本人にとっては、超・真剣勝負なんでしょうね。

でも、不謹慎ながらその怒り様が逆におかしくってたまらなくて、大笑いしちゃいました。


負けず嫌いは悪いことではないけれども、かんしゃく起こすのはやめてもらいたいなぁ。


髪を染めてもらう

とにかく凄まじくJたんが忙しいため、休日もおちおちゆーとりんを預けて出かけることはできません

とっくに縮毛矯正も取れたふぃんしゅんの頭はボーボー状態

まぁ、それは帽子でごまかすからいいとして(いいのか

ごまかしきれないのが、大量の白髪

ふぃんしゅん20代後半には、すでに白髪染めをしなければいけないほどの若白髪だったんですねぇ。

今となっちゃぁ、“若”白髪とも呼ばれない、ただの白髪なんですが

まぁ、とにかくボーボーな上に白髪だらけでは、あまりにも生活に疲れたオバサンすぎる

という訳で、ゆーとりん連れでも髪を染められるセルフサロン(=実家)で、妹にやってもらうことに。


Jたんが、金曜日またもや夜勤だったのと、父親が休みだったので本当は土曜日に行きたかったのですが、あいにくの雨

さすがに雨の中ゆーとりんを連れて実家まで行くのは大変なので、Jたんには1日ガマンしてもらって今日の実行とあいなりました。

せっかく天気になったものの、実家の両親とも仕事だったので、主不在のまま娘&孫たちだけで実家集合。

最近では、部屋の中で子ども達3人だけでも心配いらないので、子ども達は2階で遊んでてもらい、私達は1階でセルフ髪染め。

子ども達だけでも危険度はないものの、その内りゅうくんが

「ゆーとくんがいじめる~」

と泣いて降りてきて

いじめると言っても、ゆーとりんからすれば意地悪しているつもりでもないし、

そもそも小学校2年生の男の子が2歳児に泣かされるってどうよとも思うのですが・・・

でも、確かにゆーとりん、はなちゃんとりゅうくんだと接し方が違う感じがするんですよね。

りゅうくんは同性だからか、それとももしかして自分と同等と思い込んでいるのか・・・


まぁ、りゅうくんはお兄ちゃんらしく、全くやり返すこともしないのはえらいのですが、抵抗もしないんですよね。

それでいておもちゃはお互い譲れないという・・・

正直2歳児同士のおもちゃの取り合いに見えなくもなく

はなちゃんとはあんまりそういうトラブルがないので、やっぱり男の子の方が“子ども”なのかな。


妹にしても私にしても「やられた~」と泣くんじゃなく、「イヤな時はイヤ」と言って、ゆーとりん自身にも教えて欲しいところなんですが、りゅうくんは、いかんせんよくも悪くも穏やかでおとなしい子なもんで・・・

しかし、今から小学生をも泣かせてしまうとは、ゆーとりんの将来が心配でなりませんが・・・


そんな大騒ぎの中、なんとか髪は染め上がり、できばえも上々。

ボーボー頭はなんともなりませんが、とりあえずみっともない白髪だけは妹のお陰でなんとか解消できました。

時間も短いし、お金も美容院に比べて格段に安いし。

あー、助かった~。


でも、その内時間を見つけてカットと縮毛矯正にも行かねば~。

くせっ毛&白髪だと、ほんとほかの人より手間もお金もかかってしんどいですぅ~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。