Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6ヶ月検診

ほんと1人目(ゆーとりん)と違って、週数すら把握していないお腹の赤ちゃん

気がつけば、もう4週間経ち、6ヶ月目の検診に行ってきました。

すごーく混んでいたものの、やはり最近は予約が功を奏して、そんなに待たずに済んでいます。

ゆーとりんも、このために買っておいたアンパンマンのワークブック1冊で、ご機嫌に待っていてくれました。

でも、ほんとやんちゃ坊主ゆーとりんにしては、ちゃんと『赤ちゃんの病院』ということを認識していてくれて、度を越して騒いだりとか、ぐずったりもしないでくれて助かります。


そうそう、最近嘆かわしいことにモンスター○○なんていうものが流行っていますが・・・
(こんなの流行っちゃっても困りますよねぇ)

私がよく見る掲示板でも、こういう意見を度々見かけます。

『産婦人科の待合室なのに、妊婦さんが座れずに立っていて、付き添いのご主人や親が我が物顔で座っている』

もう、ほんと何事かっって感じですよね。

公共の乗り物で、優先席でも妊婦さんに譲らないなんていうのは普通になってしまっていますが、産婦人科で・・・ってありえないでしょー。

私が通っている病院は、かなり待合スペースも広くてイスもたくさんあるのですが・・・

それでも今日は受付前のロビーの待合場所はいっぱい。

もちろん妊婦さんじゃない人もわんさか座っていました。

まぁ、ひとつひとつのソファが2、3人がけなので、1人だけ座っていても隣には座りづらい=家族で1ソファに座ってしまう、という感じになってしまうのはしょうがないのかもしれませんが。

ちょっと離れたところにもイスがあるので、座って待つことはできるのですが、そこにいると今度は自分が呼ばれているかどうかも聞こえないんですよねぇ・・・

しかも診察室までも遠いし。

まぁ結局は座れないほどでもないので、そんなに目くじらたてるほどでもないんですけどね。

でも、ほんと掲示板とかの体験談を見ると腹立たしくなるような話ばかりです。


カバンなどにつけるマタニティマークも、某辛口系の大手掲示板などでは

「つけていると『席を譲れ』と我が物で言っているようでムカツク」だの

「つけているのを見ると、絶対に譲ってやるもんかと思う」だの、果ては

「つけているヤツを見たら、わざとぶつかってやる」

だなんてヒドイ書き込みまであるようで。

本当にそんな風にしか思えない人が増えているこの世の中と言うか日本はどうなっていってしまうんでしょう・・・

そういうのが分かっているからこそ「こんな怖い世の中に子どもを送り出せない」と、子どもを作るのを躊躇する女性も多いというのに・・・


少なくとも、ゆーとりん+お腹の子はそんなことは間違っても思わないような優しい人間になって欲しいとつくづく思うのです。


そんなゆーとりんですが、この間電車で恥ずかしい思いをさせられてしまいました。

どうやら眠かったらしいのですが、混んでいる電車で

「すわりたいー、すわりたいー」

とわめいてしまって・・・

「すぐに降りるから 元気な子どもは立ってるの

と言いながらドアのところに立たせて、外を見せてまぎらわせようとしたのですが・・・

次の駅で降りるという老婦人が見かねて席を譲ってくださいました

本当なら、丁重にお断りしたかったのですが、固辞するのも雰囲気的に微妙なので、ありがたく座らせてもらいました。

が、ほんと、こういう「すわりたいー」なんてわめく子どもにはしたくなかったのにーーーっ


検診の話のはずが、かなりの脱線になってしまいましたね

まぁ、こんな脱線しているほどなので・・・

相変わらずなんの気遣いもしていないのに、ありがたいことに赤ちゃんはなんの問題もなく順調です。

もちろん私の体(胎盤の位置など)も問題ナシです。


まだ怖くて性別は聞かないでいるのですが、それでもエコーを食い入るように見てしまう私・・・

でも「性別は聞きません」と言ったせいか、オマタは極力うつさないようにしているようでした。

それでも先生には分かったのかなぁ?

心臓・胃袋・膀胱ははっきりと見え、

「おしっこたまってますねぇ」と言われました。

もうちゃーんとお腹の中でおしっこしてるんですね。


女の子確定には『葉っぱマーク』はもちろん、子宮が見えて確定するようなんですが・・・

どう見てもそんな臓器は見当たらなかったような・・・

でも、肺だの腎臓だのも全く分からなかったし・・・


多分男の子だろうとは思いつつ(ゆーとりんは断言している)、まだ希望は捨てきれないのでした。


スポンサーサイト

7月の帰省

今月は両親共に仕事やら私用やらで土日が空かないこと、そして実家があまりクーラーも効かないような暑い家であるということで、帰省はナシにしようという話だったのですが・・・

Jたんがまたもや夜勤なのと、従姉弟のはな・りゅうコンビも妹の都合でお泊りしているということで、両親不在の中帰省してきました。

と言っても、ずーっといない訳でもなかったんですけどね。


金曜日から日曜日まで、ショッピングモールに行ったり、キッズカフェに行ったりと細々とですが遊び倒しました。

土曜日に電車に乗ったのですが、ピカチュウのサンバイザーをかぶっていたり、一駅ごとに下車しては改札に向かう子ども達をたくさん見かけました。

一体これは何と思ったら、JR東日本主催のポケモンスタンプラリーというものでした。

都内とその周辺の駅にスタンプが置かれていて、それを集めると商品がもらえたりするという・・・

土曜日が初日だったらしく、みんな張り切ってやっていたみたいですねぇ。

フリーパスを買って、あちこち回ってるみたいです。

うーん、すごい。

でも、いずれゆーとりんが大きくなったら、一緒になってこういうの頑張っちゃうんだろうなぁ


それにしても最近のお天気。

夏場にありがちなんでしょうが、夕立がすごい

実家にいる3日間のうち、2日間がものすごい雷雨でした。

幸いその頃には家にいたので、影響はなかったのですが。


ゆーとりんはまだそんなに雷を怖がるわけではないのですが、それでも

「かみどり(雷) ごろごろー いってるー こわい? こわい?」

と、なんとなーく認識し始めてきたようです。


暑い、暑いと言われていた実家ですが、この夕立のお陰で涼しくなり、3日間共過ごしやすくて助かりました。

さて、来月はどうなるか、どうするか・・・?

でも、よく考えると11月には帰省していられないので、(生まれちゃうかもしれない

そうするとあと3回しか帰省できないんだなぁ・・・

と思うと、出産までの期間もあっという間な気がしてきちゃいました。どひゃー。


アンデルセン公園へ

昨日ゆっくり(?)休んだJたん。

罪滅ぼしか、今日はどこかにお出かけしようと張り切ってました。

前日に本屋さんでレジャー情報を立ち読みして、行き先を決めたみたいです。

ふぃんしゅん達はどこに行くかも分からないまま、とりあえず車に乗り込みました。

着いたところは千葉県のアンデルセン公園

以前ふぃんしゅんがネットでレジャー情報を調べていた時に目をつけていたところだったのですが、ちょっと遠いので、行くとなると結構朝早くから行かないといけないので、未だに行ったことがなかったのです。

かなり広い敷地で、風車や広場があったり、遊具も充実。

広場にはアンパンマンまでいました。

アンデルセンなのに、ナゼ?

アンパンマンと

ゆーとりんの大好きなながーいすべり台や、巨大ボールのトランポリンなどなどで遊び倒し、

お次は水遊び

かなり広くておもしろそうな水遊び場があったのですが、暑さのせいもあって激混み

付き添いの親も水着になった方がよさそうな感じだったので、そこはあきらめ横に流れている側溝のようなところで遊ぶことにしました。

なーんにもなくて、本当にただ水が流れているだけなんですが、それでもゆーとりんは大喜び。

水遊び

寝転がって水の流れを感じたり、流れと共にゴロゴロ転がり回ったりして本当に飽きずに遊んでいました。

こういう気軽な水遊び場がもっと近くにもあるといいんだけどなぁ・・・


すごく子どもは楽しめるいい公園だったのですが、なにせ暑い

移動時間が長いこともあって、そんなに長居はしませんでした。


最近遊びの行き先に悩むことが多いので、結局レジャー情報の雑誌を買いました。

これからはまた新たな遊び場を開拓していきたいとおもいまーす。


避暑

避暑といっても軽井沢だのなんだのというリッチな避暑地に行くわけではありません

こんなに暑いのに、毎日のように

「おさんぽ いくーーーっ」

と外に行きたがるゆーとりん対策です。

外や公園に行くのはやぶさかではないのですが、なにせ遊具が熱い

大好きなすべり台も、それこそ目玉焼きができるんじゃなかろうかというぐらい・・・


そんな訳で、この暑い中でも快適に遊べる場所はないかとずっと模索していたのです。

一番いいのはショッピングモールや児童館なんでしょうが、なにせ混んでいる。

そこで目をつけたのが、テレビでも宣伝しているアミューズメントパーク

屋内で子ども向けの遊び場もあるようだし、これはいいと思ったものの、家の近くには全くなかったのです・・・

ところが、その話を妹にしたところ

「うちの近くに人気ないけど、そういうところがあるよ」

とのこと。

CMをするような大手ではないものの、内容的にはほぼ同じ。


今日もJたんは沈没していたので、早速父親と遊ぶはずだったという妹一家と合流して、そこに行ってみることにしました。

15分100円の施設利用料が発生しますが、中にあるものはタダで遊び放題

キッズスペースもありーの、ボールプールもあり。

小さいながらも3on3やフットサルができるコートもあり。

そして、釣堀まであるんですね~。

マッサージチェアやマンガなどもたくさんあり、ゲームセンターにあるようなゲームもボタンを押すだけでぜーんぶタダでできちゃうんです

ゆーとりんは、ボールプールで大はしゃぎ。

ほっとけば、ずーーーっとここだけで過ごせるんじゃないかというぐらい・・・

ボールプール  トランポリン

しかも妹の言ったとおり、ガラ空き・・・

結構いい施設なのに、なんでこんなに空いているんだろう???

でも、お陰でかなりひろーーーいボールプールもほとんど貸切状態で、周りの子どもを気にせず遊ばせられたので、よかったです。


ゲームも普段はお金がかかるし、乗り物系しか乗せたことがなかったのですが、せっかくタダだというので、太鼓の達人なんてやってみました。

ちゃーんと最新機種だったのもすごい

もちろんゆーとりんはでたらめに打ち鳴らしているだけなんですけど、本人はかなり満足げ。

こんなゲーム私も久しぶりにやっちゃいました。

しかし、この太鼓、私なんてかなりリズム感なくて、「かんたん」モードがやっとなんですけど、小中学生がやっているのを見ると、ほんとすごいんですよね~。

まさに乱れ打ち

それもちゃーんと打てているんだから、ほんとすごい。感心しきりでした。


太鼓の達人を久しぶりにやって思い出したのですが、実は我が家にプレステ版の太鼓の達人(太鼓つき)があったんですよねぇ

買った当時は姪っ子のはなちゃんを喜ばせようと買ってみたんですが、あまりやる機会もなくそのまま放置していたのですが。

あまりのゆーとりんの喜びように、久々に取り出してみました。

案の定ゆーとりんは大喜び

それこそタダでいくらでもできるので、ゆーとりん1人でやらせてみたのですが、もちろんリズムを合わせることなどできず・・・

ノルマクリアできないと雨が降る画像になっちゃうのですが、それが非常にイヤだったらしく。

必ず私かJたんと一緒にやってくれとせがみ、終わると

「あめ ふる?」

とクリアができたかできないか不安そうにいちいち聞くんです。

その様子がまたおかしいんですけどね。

これからしばらく我が家では太鼓ブームが続きそうです。


ダーーーイブ!

ゆーとりんとお風呂に入る時に、自分で洗面器でお湯を汲まないと気が済みません。

でも、この間はたっぷり汲みすぎてしまったようで、重みで逆に湯船にダイブしてしまいました

うーっ、うーっとなりながら、沈んでバタバタしちゃってました。

もちろん慌てて救いだしたのですが、一瞬泣いたものの、すぐに立ち直ってました。強い。


そして今日も私が髪の毛を洗っている時に、気配を感じて見てみると、そこには仰向けになって

おぉうっ、おぉうっと言いながら浮かんでいるゆーとりんの姿がっ

今日は全く沈んでおらず、自分で立ち直ろうとしていたので一瞬見守ってしまったのですが

さすがに立てないようなので、救い出しました。

ちょっとケホケホしてましたが、やっぱり今日もへっちゃら平気。


今日の姿を見ていると、もう背面なら浮いていられるんじゃなかろうかという感じでした。

Jたんも水泳が得意だったし、ゆーとりんも水系には強そう(?)な感じがします。

ほんとは夏の短期スイミングにでも行きたいな~と思っていたんですけど、私が妊婦で一緒には入れないし・・・

普通のプールも水着じゃないと行けないだろうし、今年はあまりゆーとりんを連れて行ってあげられないかなぁ・・・


虫嫌い

やんちゃ坊主の割には小心者だなぁ・・・と思うことは多かったのですが、これほどとは思いませんでした。

ゆーとりんの虫嫌い! (^_^;)


ありんことか、だんご虫とかは平気なようなんですが、どうも飛ぶ虫系がダメみたいです。

これは私もそうなんですけど


暑くなったせいか、飛ぶ虫が最近多くて、ゆーとりんは時折半狂乱になっております。

この間は2日続けてお風呂場にちっちゃーーーーなガみたいな虫と、蚊のような虫がいたようで。

私はお風呂の時にはメガネを外すので、全く見えておらず

「ちっちゃいんだから、大丈夫大丈夫。別に怖くないから」

と言い聞かせたのですが、ゆーとりんは半べそ。

おまけに耳元でプイーンというのが非常に嫌なようで、

「ぷーんっていったーーー もうやだーーー。 あがるー、あがるー」

と、洗い終わってもないのにお風呂場から逃げようとしちゃって大変でした。


夕べは真夜中に蚊が乱入してきたらしく、私もプイーンという羽音で起きてしまったのですが。

いつもは私が集中攻撃で犠牲になるのに、珍しくJたんが犠牲になっていたようで、Jたんも起きてしまい、その気配でゆーとりんも起きてしまいました。

姿は全く見えないのに、かなりの羽音で、ゆーとりんの耳元でもプイーンとなってしまったらしく、眠いのもあって大号泣でした・・・

私も虫は苦手だし、ゆーとりんは男の子なので、将来は退治してもらおうと思っていたのに・・・

この調子ではムリそうですねぇ。


世渡り上手?

のっけから親バカ全開ですが・・・

やんちゃでも、おんなじ過ちを何度も繰り返しても、やっぱりゆーとりんはかわいいかわいい息子です

毎日眺めながらつい

「ゆーとりんは、かわいいねぇ~

と言ってしまいます。


でも、今日はいつも通り「かわいいねぇ」と言った後に何気なく

「じゃぁさー、ゆうととお母さんはどっちがかわいい?」

と聞いてみたんです。

すると・・・ゆーとりんの答えは

「おかーさんが かわいい」

と、なんともまぁうれしい答え(笑)

ちなみに・・・と思って、調子に乗って

「じゃぁ、お母さんとお父さんではどっちがかわいい?」

と聞いてみたら

「んーとー、おかーさんがかわいくてー、で おとーさんもかわいい」

と。


おぉ

自分と私では、私だけがかわいいと言うのに、Jたんと私だと両方がかわいいと言うなんて

2歳児なりに気を遣っているのか、謙遜か

これは、なかなか世渡り上手になるなぁと思った出来事でした(笑)


ほんとに外れるの!?

まだ梅雨明けはしていないものの、結構暑い日が増えてきたので、そろそろいいかなぁとようやく重い腰をあげてトイレトレーニングを始めてみることにしました。

現在のゆーとりんの状況としては、

トイレに行くのは全く嫌がらない。

連れて行って座らせると、おしっこは出せる。

でも、全く事前には教えてくれない。

う○ちの時は、こっちが察知してもトイレに行くのは拒否して、その場でふんばって出してしまう。


という感じです。


私の性格上&部屋とトイレが違う階にあることもあり、めんどくさいのでマメにトイレに誘うということをしていなかったので、

まずはおしっこの間隔を把握して、マメに誘おうと思ったのですが・・・


寝起きにまずおしっこをさせて、トレーニング用の紙オムツを履かせて様子を見ると・・・

30分持たない!! んです。

トイレトレへの第一歩として、『おしっこの間隔が2~3時間開くこと』とありますが、それどころじゃない


結局午前中いっぱい、ずーーーーっと30分持たない状態でした

そして、オムツが濡れたのを発見してからオマルに座らせても、ちょろっと出るんですね。

ということは、ゆーとりんは全く膀胱におしっこを貯められずに、垂れ流し状態のようなんです。


さすがに30分ごとにトイレに誘い続けるのもしんどい・・・

そして、オムツの量が半端じゃない

というよりも、本人が貯めて出すという感覚を全くつかめていないってことですよねぇ。

これでスッポンポン作戦にしても、本当の垂れ流しになるだけでは・・・

テレビやおもちゃのある部屋は、カーペット敷きなので、その部屋ではスッポンポンにはしておけないし・・・


そして『濡れた感覚が分かるという触れ込みのトレパンでも全く本人は自覚がないようだし、一回ずつのおしっこの量が少量なので、これでは布パンツにしてみても、おもらしが嫌で自覚する、ということもないような気がしてしまって・・・

うーん、困ったなぁ。

もうすぐ3歳になるというのに、ゆーとりんの脳はまだまだトイレトレに達していないってことなんでしょうか・・・


戌の日

今日は5ヶ月目最初の戌の日当日です。

お参りは済ませてあるので、とりあえず腹帯を巻いてみました。

ゆーとりんの時に買った神社の腹帯が見当たらなかったので、もう1つあった腹帯に小布お守り
(これをつけると、神社で買った腹帯と同じになるそうな)

を縫い付けて、お腹に巻いてみました。

巻き方の説明は病院でくれていたのですが、はっきりいってそれを見てもさっぱり分かりませんでした~

まぁ、とりあえず縁起物という事で、(ほんとはちゃんと意味あるけど)巻きつければいいか、と言う感じで、なんとか巻いてみました。

最後まで巻いてみると、小布お守りと同じマークが出てきました・・・

そうです。これがちゃんと神社で買った腹帯だったのです・・・

まぁ、同じ神様のだから、二つついていてもケンカはしないだろうということで(^^ゞ


Jたんに言わせると、もうかなりお腹が出ているように見えるようですが、ふぃんしゅんにとってはまだまだ。

下着も洋服もまだ普段と変わりありません。

でも、そろそろゆーとりんの時のマタニティ下着などを引っ張り出しておかねば。


今が一番安定していて動きやすい時期のはずなので、ほんと今の内に色々とグッズの整理や、

ずーっとほったらかしている部屋の整理もしておかなければ~


戌の日お参り

今日は当日ではないものの、戌の日のお参りに行ってきました。

ゆーとりんの時は金曜日だったので、Jたんはわざわざ休みをとって一緒に行ったんですけどね。

今回の戌の日は水曜日で、仕事の忙しいJたんは、さすがに休めず、今日のお参りとなりました。

ただ、今日は土曜日なのに午後から出勤しなければならず、お参りの後は会社に直行なんですけど・・・


ゆーとりんの時と同じく、戌の日参りで有名な神社(なのかな?)まで行ってきました。

ここは、母親がふぃんしゅんがお腹にいる時にもお参りしたところで、親子代々なんですね~


結構長時間電車に乗っていたのですが、乗り物好きのゆーとりんはちゃーんとおとなしくしてました。

そして、ゆーとりんは地下鉄初体験

と言っても、ただ真っ暗になってしまって、景色も見えなくなるので、あまり楽しいものでもなかったようですが・・・


神社についてみると、結構早い時間にも関わらず、もうかなりの人がいました。

戌の日ではなくても、やっぱり一番近い週末ということで、妊婦さんも結構いましたが、それ以上にたくさんいたのがお宮参りの親子+祖父母でしたね。

今回も特にご祈祷などはしなかったので、お参りだけであっという間に用事は済んでしまいました

お昼ごはんを食べるのには、まだちょっと早いので、マタニティ洋品店を回って、ちょっと洋服を買ったりしました。


この辺りには、有名な親子丼のお店があり、一度食べてみたかったのですが、いつも大行列。

今回は、早めの時間だから大丈夫かなぁと思い、お店に行って見ると・・・

開店前にも関わらず、やはり大行列

お参り前にはさすがに誰もいなかったのになぁ・・・すぐに並べばよかったのかも。

1時間以上待つとのことで、午後から仕事に行かなければならないJたんは間に合わなくなってしまうので、結局断念。

ゆーとりんの時にも入った、某有名お肉屋さんの食事処に行きました。

前は鉄板焼きのフロアに行ったのですが、今日はゆーとりんもいることだし、座敷の方がよかろうと、すき焼き・しゃぶしゃぶフロアに入りました。

でも、逆にゆーとりんは座敷で動き回るので、イスの方がよかったかも・・・


Jたんがすき焼きを頼み、ふぃんしゅんはステーキ

はっきり言って、かなりの高級なお肉


ゆーとりんもすき焼きのやわらかーいお肉が気に入ったらしく、よく食べて、ご飯までお代わりしていました

お代わりする姿なんて初めて見ました~。


というか、こんな高級お肉を食べちゃう2歳児なんて~。

ほんとふぃんしゅんが子どもの頃なんて、考えられなーい

今の子どもってば、恵まれてますよねぇ・・・


しかし、こうやって書いていくと、戌の日のお参りよりも、食事の方が主体だったような・・・

いやいや、食い意地のはった母親ではありますが、ちゃーんとお参りはしておきました。

無事に元気な赤ちゃんが生まれますように


コマーシャルを見て一言

日々、いつの間にかいろんな言葉や言い回しを覚えているもんだと感心したり、吹き出したり・・・

今日はコマーシャルを見ていてこんなことが。

コマーシャルでスイカが映ったので、スイカ好きのふぃんしゅんが、

「スイカたくさん食べたいねぇ・・・」

とつぶやくと

「じゃあ、かいにいってみよっか! どこいこっかな~」

と、これまたスイカ好きのゆーとりんは行く気マンマンで答えました。


梅酒のコマーシャルを見て。

「ゆうとも うめしゅ つめたいの のみたいな~」

なーんて、(お酒がなんたるものか)分かってもいないくせに言うので

「梅酒はお酒だからまだ飲めないんだよ。 二十歳になったらね。 

ゆうとはまだ二歳だよ。 あと17年ちょっとだねぇ(笑)」


と言うと

「にさいは おちゃ?」 と・・・

これには、思わず吹き出しちゃいました。

あぁ、まったくその通りですよ~


5ヶ月検診

今日は赤ちゃんの5ヶ月目の検診です。

検診には毎回ゆーとりんも一緒に行っています。

最初は1時間半から2時間も待たされてかなり閉口しましたが、今日は1時間ほどで終了。

回数を重ねるごとに私も、いかにゆーとりんを飽きさせないか慣れてきて、時間がつぶせる本やおもちゃ、お絵かきセットなどを持っていって万全です。

ただし、荷物は重いのですが・・・


でも、ゆーとりんは最初から比較的いい子にしていてくれて、

「病院に行くからね」 と言うと

「しー と自分で確認してくれます。

1時間以上もイスにじーっと座っていられる訳でもなく、出歩くこともありますが、それでも走り回ったり、大声を出して騒ぐこともないので、助かっています。

そして、血圧を測ったり、診察を受ける時も、横でじーっとしていて

「おかーさん、がんばれー」

と応援してくれます。

中でも、自動で動く内診台がおもしろいらしく、かといって自分で乗りたがるわけでもなく、

「ゆーとのばしょは ここ?」

と、横の小さなイスに自らさっさと座って、私の姿を眺めながら待っています。

エコー画像も興味深々で、

「あかちゃん どこー?」 と確認。

そして、プリントしてもらった写真は私よりも先に眺め、帰宅してからも

「あかちゃんはー? どこー?」

と、母子手帳から引っ張り出して眺めております。

ほとんど見もしないし、整理もしていない母親に代わって、なんという兄弟愛(笑)


あ、ちなみに赤ちゃんですが、ほとんど母親の私に意識もされず、普段通りの生活に付き合ってくれていますが、至って元気で順調だそうです。

さすが2人目(笑)

今回は、頭が3.5cm、体が大体10cm程度。

目と鼻、指がしっかり確認できて、首の骨から背骨にかけてもはっきり見えました。


気になる性別ですが・・・ゆーとりんの時は、この5ヶ月目でしっかり見えて、速攻判別してしまったのですが、今回は今しばらく聞かずに、どちらか楽しみにしておきます。

でも、実は妊娠が発覚した直後に、しっかりついている夢を見ちゃったんですけどねぇ~

結構、夢で性別を見た人は当たっていることが多いらしいので、うちの場合もそうなのかなぁ?という感じですが。


ちなみにゆーとりんに

「赤ちゃんは 男の子? 女の子?」 と聞くと

「おんなのこ」  と答えるのですが、

「じゃぁ、ゆーとりんは 男の子? 女の子?」  と聞くと

「おんなのこ  と答えるので、非常にアテになりません・・・


そこで聞き方を変えて

「赤ちゃんに ○○○○○はついてる?」  と聞くと

「ついてる~」  と答えるので、これはやっぱり、やっぱり・・・なんですかねぇ

まぁ、どっちでも元気に無事に生まれてくれるのが一番なんですけどね。


ごっこ遊び

最近、お人形やおもちゃをまるで人のように見立てて、ごっこ遊びをするのがお得意です。

しまじろうの妹、お人形のはなちゃんには

「もう ねんねのじかんですよー。いっしょにねよー」 とか

「とびだしたら あぶないよー」

などなど、お兄ちゃんというより、すっかりお母さん気取りで語りかけています


ミスタードーナッツで、ぞうさんとくまさんのお人形を買ったのですが、それを使ってもごっこ遊びを繰り広げています。

片方を自分が持って、片方を私に持たせて遊ぶのですが、

「おかいもの いこー」 と誘ってきて

「どこに行くの?」 と聞くと、なぜか必ず

「セブンイレブン!!」 と答えます

ゆーとりんの中では、お買い物=セブンイレブンなんでしょうか・・・

確かにコンビニの中では一番セブンイレブンに行きますが・・・


お買い物の後は、ぞうさんの鼻をシャワーに見立てて、くまさんに水浴びをさせます。

自分がぞうさんを持ったり、くまさんを持ったりと、立場を変えては延々と繰り返します。


おもちゃ同士ですもうを取らせるのも大好きで、今日は大型バスと飛行機の取組でした。

正直、かなり体格差あり

そして、飛行機は取組の途中で飛んでいってしまいました・・・

「飛行機 どこに飛んでいっちゃったの?」

と聞くと・・・やっぱり

「セブンイレブン!!」

でした・・・

どんだけセブンイレブン好き


お笑い3連発

何度も書いておりますが、親(私)の影響で、すこぶるお笑いが好きなゆーとりん。

前にも一度載せようと思っていたのですが、データが壊れたので今回改めてビデオを撮ってみました~。

とりあえず見てやってください。




えー、織田裕二さんのモノマネをする山本高広さん

世界のナベアツさん

エド・はるみさん、の3連発でございます。


他にも、私の好きな番組が『レッドカーペット』と『イロモネア』なんですが、それに出てくる芸人さんを他の番組で見かけると

「あ、かーぺっとにでてるね~」

などと、すっかり覚えてしまいました。


親の程度が知られてしまうなぁ・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。