Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嬉しい贈り物

今日、リビングに下りていったら、ドーンとした箱が届いていました。

「はて? 通販などでは、なんにも頼んでいなかったはず・・・?」

と思いながら見てみると、ゆーとりんと同じ誕生日という事が縁で知り合ったかいくんママからの贈り物でした。

中身は 新米5kg! しかも 新潟産 コシヒカリ

新潟育ちのふぃんしゅんとしては、普段からも新潟米を食べたいところなんですが・・・

なにせお高い! ので、手が出せない

時折祖母から実家に送られてくるお米を、おすそわけしてもらったりはしているのですが。

今の時期は特に新米なので、超・うれしい~


正直こちらが何かを送ったとか、プレゼントをもらうような時期でもないので、『どうして送ってくれたんだろう???』という疑問があったのと、

こういうお礼はメールでするのも何かと思い、電話をかけてみました。

普段はメールでのやりとりなので、声を聞くのは久しぶり

後ろからは、元気なかいくんの声も聞こえてきました。

なにせ遠い地に住んでいるので、会ったのはまだ1歳前の一度きり。

お互い子どもがこんなにしゃべっているのも不思議な感じでした。


お礼を言うと、今回お米を送ってくれたのは

『おいしいご飯を食べて、元気な赤ちゃんを産んでください』

ということだったので、大感激

ほとんどメールだけのやりとりで、一度しか会ったことがないのに、こんな心遣いをしてもらって、すごーーーくうれしかったです。


最近、相変わらずおかずは食べないものの、ご飯はおかわりするようになったゆーとりん。

結構なお米の消費量になっていたので、とても助かりました。

しかもおいしいお米


かいくんママ、本当にありがとう

ありがたくいただきまーす


スポンサーサイト

うれしいこと言ってくれるじゃないの

最近、ゆーとりんがなんだかかわいいことというか、うれしいことを言ってくれるようになりました。

普段から私達が

「ゆーとりんは、かわいいねぇ

なーんて、親バカ全開で話しかけているせいかもしれませんが。


大体寝かしつけの時だったりするのですが、うつらうつらしながら

「おかーさん、かわいいで(から) すき

「おかーさん、すき。 きらくない(きらいじゃない)」


と突然言い出したりするんです


私としては決して美人でもかわいくもない母親なので(謙遜でなくwww)

なんだかこそばいというか、恥ずかしくなっちゃうんですけど(*^。^*)


でも、調子に乗ってテレビを観ているときに、とある女優さんを指して

「あのおねーさんと、おかーさんとどっちがかわいい?」

と聞いてみたら

「おねーさん!!」

と即答されちゃいましたが

まぁ、そもそも比べるのが間違いなんですけど、見事に撃沈しました。

とりあえずゆーとりんの審美眼は確かなようですな(笑)


久しぶりにおうちに

今日は久しぶりにお友達がに遊びに来てくれました

私の誘いはいつも急になってしまうのですが(同居ヨメなもんで、色々と・・・)それにも関わらず、快く来てくれたこうたん&妹のもえちゃん・ママです

前にもえちゃんに会った時は、まだ4ヶ月で目の前で初寝返りを披露してくれていたのに・・・

もうすぐ1歳。すっかりつかまりだちが上手になっていました。

ほんとよそ様のお子さんの成長は早い


そして、こうたんとゆーとりんも前回の時にはまだそんなにおしゃべりができるほどではなかったのですが、今回はお互い色々と会話していたりして、その姿がなんだか不思議でした。

確実にゆーとりん達も成長しているんだな~と実感。


しかし、せっかく久しぶりに家にお友達が来てくれたというのに、相変わらずの“オレ様”ぶり

最近まったく遊んでもいないおもちゃも、こうたんが使い始めると割り込み、取り返そうとする

それを私が注意して言い聞かせても、とりあえず号泣するばかり・・・

絵本を読んでいる時には、「かして」 「いいよ」 も理解していて、自分でも言ってみたりするんですが、いざとなると実践にはまだまだ至りません

こうたんママは大らかに見守ってくれる上に、「ゆーとりんばっかり怒られてごめんね」と逆に気遣ってまでくれちゃうので、ありがたいやら申し訳ないやら・・・

私も子ども同士のやりとりに、何から何まで口出し手出しをしちゃうのもよくないんだろうな・・・と思いつつも、やっぱり相手の子に何かしてしまってからでは遅いので、ついつい首を突っ込んじゃうんですよね。

ただ今日見ていて、もうやみくもに叩いちゃったりとか噛み付いちゃったりといった手出しはしなかったので、その点だけはホッとしました。


そして、やっぱり小さい赤ちゃんが大好きなようで

「もえちゃーん、もえちゃーん

と、やたらに頭を撫で回したり、しつこくつきまとっていました

小さい子をかわいがってくれるのは嬉しいんだけど、どうもゆーとりんの場合は“愛情の押し売り”で、とにかくしつこいんですよねぇ・・・

そんなやり方じゃ、大きくなってからは女の子に嫌われちゃうゾ(笑)


遊ぶ合間に、一緒にお昼ご飯も食べて、デザートにこうたんママが持って来てくれたメロンも食べて。

(このメロンがもう感動的においしかった~


前までは、とにかくゆーとりんが何か悪さをしないか心配で、つきっきりになってあまりおしゃべりに参加できない部分もあったりしたのですが、

今日は久しぶりにたっくさんおしゃべりすることができました

幼稚園のことや、出産する病院のことなどなど。。。

(こうたんママは、今回私が出産する病院で出産しているので)


お陰で、あっという間に夕方になってしまいました。

ほんっとーーーに今日は楽しかったです


ゆーとりんの行動には、まだまだ課題がありますが、これに懲りずにまたこうたんも、そして他のお友達も遊びに来て下さいな

こうたんママ、本当に色々とありがとうでした~


8ヶ月検診

またまたあっという間に4週間経過して、今日は8ヶ月の検診です。

ちょーっと太っちゃったかなぁ・・・と思いつつも、今のところ(妊娠時から)5kg増。

混んでいるせいもあるのか、それとも指導するほどの増加率じゃないのか、今回も特にお咎めなし。

まぁ、正直元々太っちゃってるので、もうすでに飽和状態というか、これ以上太りようがないってだけなのかも・・・

赤ちゃんの推定体重は1400g

今回もグラフのど真ん中。標準中の標準のようです。

この4週間ですでに倍近くになっているんですねぇ。

大きくなるに伴って、胎動がものすごいです

思わず「おぉぅっと声が出てしまうこともしばしば。

その度にゆーとりんが 「どーしたのっ だいじょーぶ?」 と心配してくれます。


今回も血液検査があったのですが、その結果も相変わらずなんの問題もなし。

尿たん白も一度もひっかからず(ゆーとりんの時には一度ぐらいひっかかったんですけど)貧血もなし。

というわけで、今回も私・赤ちゃん共々元気いっぱいでございます。


そして周りからもよく「性別はわかったの?」と聞かれますが、今回はこのまま聞かずに出産しようと思ってます

とは言いつつ、どちらか全く分からないままではなくて、もうどちらかかは私の中では分かってしまっているので・・・

今回のビデオ撮影でも、明らかに女の子だったらこんなにごちゃごちゃ映らないでしょ~、というようなものがたくさん(?)映ってました~(笑)

先生に聞かないまでも、素人目で見てもわかるやろーという感じですかね。


そして病院の様子なんですが、前回辺りからまたものすごい混雑ぶりなんですよねぇ。

相変わらず付き添いのご主人やら、祖父母やらがソファを占拠していて、正直イラッときちゃいます。

今日は離れたソファも人であふれていたし・・・

でも、どっちにしても離れたところでは呼ばれているのが分からないんじゃーーーーっ

本当は付き添いの人たちがもっと良識を持ってくれるのが一番なんですが、せめて離れたところにも呼び出しのアナウンスが聞こえるようにしてくれないかなぁ・・・

と言いつつ、

・フロアから中待合室への呼び出し

・中待合室から診察室への呼び出し

・会計への呼び出し

と3段階もあるので、全部をアナウンスするというのも難しそうではあるんですけどね。


診察の時も、呼ばれて中に入るとまだ前の人の荷物が置かれたまま。

前の人が隣の内診室にいる間に次の私が通されているんですよね・・・

そして私自身も内診を終えて、なんとなくまだだらしない格好のままなのに、看護師さんがドアを開けちゃって外から丸見えになってしまったり・・・

とにかく混んでいて、回転を早くしようとしているんでしょうが・・・

体重測定の時も看護師さんが手が離せないからと「自分で目盛りを見て覚えておいて」と言われ、他の妊婦さんがいる前で口頭で言わされたり・・・

ちょっとなんだかなぁ・・・という感じでした。


そんな中、今日は偶然の再会がありました

ゆーとりんが生まれた後に知り合ったお友達なんですが、私の後で名前を呼ばれて診察室に入ってきたのです。

今月出産予定とは風のウワサで聞いていたのですが、赤ちゃんはまだお腹の中にいました。

会計待ちの時に、そのお友達とお話したのですが

「混んでるよねー。出産ラッシュなのかなぁ、いやだなぁ」 って言っていたんですよね。

最初、私は単純に同学年が多いと大変という意味なのかなぁと思っていたのですが、その後衝撃の話が

そのお友達は、ゆーとりんと同じ年の上のお子さんを出産する時も、この病院だったらしいのですが、あまりの出産ラッシュに病室が空いておらず、初日は床にお布団を敷かれて寝かされたとの事

2日目になんとか大部屋に通され、そして3日目にしてようやく個室に移れたとか・・・


でも、この病院はその後に改装して新しく広くなり、病室も全部個室だと聞いていたので

「今はもう広くなったし、大丈夫だよねぇ・・・」

と聞いてみたら、改装後でも同じようにラッシュで病室が空いていなくて

マタニティビクス用の鏡張りのフロアで寝かされた人たちもいたとか


えぇーーーーっ、そんなことになったらイヤーーーーっ


やっぱり秋出産は多いらしくて、そういうこともあるそうで・・・

一応私の予定日は12月なので冬なんですが、もしかしたら11月中に産む可能性も大なので。

そして、改装後に病室に入れなかった人たちは11月出産だったそうで・・・

なんだか違う意味で出産するのが怖くなってしまいましたー


というか、床にお布団なんて、体も痛くなりそうだし、11月、12月じゃ体も冷えちゃいそうだし・・・

それに着替えなどのプライバシーもなにもあったもんじゃないし、赤ちゃんと一緒にゆっくり部屋にいたり、授乳したり、面会なんかもできないんじゃ・・・って思うんですよねぇ。

はー、ほんとそこんところどうなってるんだろ。


一応この辺りはそんなに田舎でもないし、病院数もあるほうだとは思うのですが・・・

でも、確かにゆーとりんの時には市内の病院で特に高評価のところが見当たらなかったので、わざわざ遠くの病院に行っていたんですよね。

今回はゆーとりんを連れてそこまで検診に行くのも大変だし、出産の時も遠くまで行く自信がないので近場のこの病院にしたんですけど・・・

新しくなったこともあって、逆にみんなこの病院に集中しちゃっているのかも。


ほんと、なんとか出産時には病室が空いていますように・・・


授業参観?

今日は平日ですが休日の狭間。

今月旅行でお休みをとったにも関わらず、奇跡的に(?)お休みが取れたJたん。

なんと4連休です

でも初日は義父の古希祝い。

2日目はお天気が悪くて特にどこにも行かず・・・

そして今日も英語教室(しかも3週間ぶり)があるので、お出かけはできません。

あまり天気もよくなかったので、Jたんに車で送ってもらいました。

「せっかくだから、ゆーとりんがレッスン受けているところを見ていきなよ~

なーんて言っていたのですが、

「恥ずかしいからいいよー」

と照れてしまい、結局ついてきてはくれませんでした。

なんでも、先生に英語で話をふられてしまったり、一緒にレッスンしているAちゃんのママに会ったりするのが恥ずかしいようで・・・

でも、いざ教室に行ってみるとAちゃんがお休みとの事。

それなら気兼ねなく見学できるのではないかと思い、電話して渋るJたんを説得して来てもらいました。

ところが、これが大誤算

実の父親が一緒に来ただけだというのに、なんだか照れまくるゆーとりん

くねくねしたり、寝転がったり、Jたんに抱きついていったり・・・

これではレッスンにならないと思ってしまったJたんは早々に「トイレ・・・」とごまかして出て行ってしまいました

正直決して安くはないレッスン料を払ってくれているのはJたんなのだし、ここらで一発英語学習の成果と言うか、普段はこういう風にやっているんだよーというのを見てもらいたかったのになぁ・・・

Jたんが出て行ってからは、多少レッスンに集中していたゆーとりんですが、それでも事あるごとにドアの外を見て

「ダディーが・・・いない・・・」 (ダディーって・・・(笑))

とJたんが気になって仕方ない様子。

ちょっと今回の授業参観は失敗でした。残念。

しかし、たとえ父親だとしてもやっぱり普段見に来ない人がきちゃうと、こんなに様子が違ってしまうんですね。

早いもので来週で前期のレッスンは終了。

ゆーとりんが英語教室に通い始めてから1年が経つことになります。

赤ちゃんが生まれた時には、1ヶ月ほど休学する予定ですが、これからも変わらず楽しく通い続けてもらいたいものです。


義父の古希祝い

つい先日、義父が70歳の誕生日を迎えました。

70歳という大台に乗ったということで、いわゆる“古希”という長寿祝いの年齢でもあるので、お祝いをすることにしました。

まぁ、今の70歳なんてまだまだ若いというか、実際うちの義父も到底70歳には見えません

趣味は社交ダンスにマジックと社交的。

そして、先週は義両親揃って誕生日記念旅行に出かけて、登山までしてきたという元気さ。


とりあえず今日の予定は写真撮影とお食事会

この間、ゆーとりんがバースデー&七五三の撮影をした時に、

『おじいちゃん・おばあちゃんと写真を撮ろう』

というコンセプトでサービス券をもらって、それを見たときに「これだ」と。

今は敬老の日などの国民の祝日に加えて、“孫の日”なんてのまであるそうで

そういう記念日に祖父母と孫での記念撮影をしましょうという、まぁ商売上手に乗せられたというか・・・

でも、ゆーとりんとの写真撮影なんて、いい記念になるだろうし、喜んでもらえるだろうなと思いまして。

出掛けには義両親で

義母 「2人のも撮っちゃおうか

義父 「うげぇ~」

なんて会話もあったらしいのですが、そんな会話など知らない私はしっかりとツーショットの写真撮影もお願いしておいたのでした。

さすがに義父もその場の流れでは拒否できなかったらしく、ツーショット写真も撮影。

義母も「2人っきりのこういうちゃんとした写真なんて、結婚式以来じゃないかしら」と、かなり喜んでくれていました。

Jたんはサービス分の写真(1枚)だけでいいだろう、ぐらいに思っていたようですが、何カットも撮っておいて、まさかそういうわけにもいかず、六つ切りのでっかい台紙つきやら、キーホルダーやらも注文して、結局はかなりの金額になってしまって、ビビッてました
(多分ゆーとりんの1歳誕生日の時より奮発したかも)

でも、まぁせっかくの記念と言うかお祝いだし、何より2人が喜んでくれていたようなので、よかったのではないかと。


その後は、ちょっと遠くに住んでいる義弟にも駆けつけてもらい、みんなでしゃぶしゃぶ会席をいただきました。

個室だったので、ゆーとりんはまたもやはしゃぎまくり、ご飯は食べないし、普段どんなしつけをしているんだろうと思われやしないかと、ヒヤヒヤしっぱなしでした

結局は写真撮影からその食事会まで結構時間を費やしていたので、最終的には

「あー、もう眠くてワケわからなくなってしまってますねー。すみません(^^ゞ」

でお茶を濁してしまいました。

それを聞いて

「ねなーい。ねむくなーい」

と憤慨していたゆーとりんですが、帰宅後わりとすぐに眠ってしまいました。

それよりもJたんの寝つきの方が早かったですが

そしてゆーとりんを寝かしつけて階下に下りると、義父の高いびきも聞こえてました

みんな満足して、そして疲れて眠ってしまったみたいですねぇ。

私はなんだか一緒になってお昼寝できなくて、こうしてブログを打っている次第でございます。


子どもの成長行事も嬉しいものですが、こうして長寿のお祝いができることも幸せなんだろうなぁと思います。

次は義母の古希。そうするとまたまたお次は義父の喜寿。

私の親が古希を迎えるのは更にその先になるんですけど、そう考えるとうちの親ってまだまだ若いんだなぁ。

まぁ、いずれにしてもみーんな“元気で”いてくださいね。


や~られた~(>_<)

夕飯の仕度を終えて部屋に入った時、ゆーとりんがビクッとして、それから私の顔を見てにやぁ・・・って笑ったんですよねぇ。

あ、こりゃ何かやったな

と思って、床に目をやると・・・


一面のラクガキがっ!!

しかも黒の油性ペンで

まさに

オー、ノー!!  オーマイガー!!Σ( ̄ロ ̄lll)

の世界ですよ


ゆーとりんも、自分でもマズイな・・・とは思っていたようで

(思ったんだったら途中でヤメなよ というぐらい広範囲でしたが・・・)

私が叱ろうと息を吸った瞬間には

「ご~めんなさ~い」

と大号泣

最初はちゃんと紙に書いていたようなんですが、多分そこからはみ出てしまい、そしたらその感触がおもしろくなってしまった・・・と推測します。

それにしてもかなりひどいラクガキだったので、どうしようか一瞬悩んだのですが、とりあえず瞬時に除光液で拭いてしまいました。

床のコーティング剤がはげるかな・・・とは思ったんですけど、背に腹はかえられない・・・

そして確かに多少白っぽくはなってしまったのですが・・・

後からネットで検索してみても、やはり油性ペンの対処法としては、除光液ぐらいしかないみたいだったので、やり方は間違ってはいなかったようです。

Jたんに報告したら

「まず、ゆーとりんの傍に油性ペンを放置していたふぃんしゅんが悪い」 と・・・

ハイ。確かにその通り。返す言葉もございません


でも最近になってとみにイタズラが目立つような気が・・・

本来もっと小さい時の方が目も離せないし、何かしらやらかすものだと思っていたのですが。

意外や意外。

ゆーとりんは、本棚から本を引っ張り出すとか、ティッシュをぜーんぶ出しちゃうとか、そういったイタズラはほとんどしなかったので、結構安心していたんですよねぇ・・・

逆に最近知恵がついてきたのか、物事を分かった上で、好奇心からのイタズラが多くなってきてしまった気がします。

前は単純に手の届かないところに置いておけばよかったものを、踏み台などを用意してよじのぼってしまったり。

コンセントなども、かなり小さい頃から言い聞かせていたから、いじることなんてなかったのに、差し方などがわかってしまったので、自分でやろうとしていたり。

私が言い聞かせたり、叱ったりしている内容は、もう十分理解できているとは思うのですが、多分それよりも好奇心の方が勝っちゃっているんでしょうね。

というか、油性ペン被害ならまだしも、コンセントなどは危険なので、また改めて色々と注意をしていかなければいけないな・・・と思い知らされました。

年齢があがって言葉の理解力やコミュニケーション能力がついてきたのをいい事に、ちょっと油断している部分が私にもありましたね。

気をつけねば~


ぐりがやってきた

2,3日前に突然、私の学生時代の友人ぐりから

「夏には会えなかったし、火曜日がちょうど運動会の振休になったから、遊びに行ってもいい?」

と連絡がありました。

私自身はもちろんヒマだったのですが、ちょっと家に呼べるような状態ではないだろうなぁと思ったので
(旅行帰りの義両親がいるので)外で会うことにしました。


“運動会の振休”でお休みというのは、ぐりは小学校の教員なのです。

そして同じく振休になった小学生の娘のことちゃんと一緒に来てくれたのです。

ゆーとりんに「ことちゃんと遊ぶよ~」と言うと

「りょうくんは?」 と、しっかりことちゃんの弟のことまで覚えていました。

りょうくんは、ゆーとりんの1つ上なんですが、保育園に通っているので、今日はそのまま預けられてました。


ことちゃんは小学校2年生のお姉ちゃんで、しかも弟がいるので、とてもしっかりして面倒見がいいんです。

でも、やっぱりりょうくんと同じ感覚のせいか、一緒に手をつないで歩いていても、ゆーとりんが引きずられ気味になっちゃっていましたが・・・


今日のメインはどちらかというとお昼ご飯だったのですが(そう思っていたのは私だけか)集まった時間はお昼には早かったので、近くの大型スーパーで時間をつぶすことに。

ソフト積み木があるだけの、ちょっとしたスペースで遊び、その後私も初めて知った階上の屋内遊園地にも行きました。

まぁ、屋内遊園地といっても結局はゲームコーナーだったんですけどね。

でも、意外といろいろ白熱しちゃって、結局かなりの時間をそこで過ごしてしまいました。


それからようやく目的のレストランに行ったのですが・・・

平日だというのに激混み

結局1時間近く待たされてしまい、こんなことなら早く来ればよかったと後悔・・・

正直平日なので、すぐに入れるだろうとたかをくくっていたのです。

ことちゃんもお腹が空いてぐったりしてしまい、かわいそうなことをしてしまいました


ようやく席に通された後は、食べ放題のパンをとにかくたらふく食べてしまいました。

みんなお腹が空いていたので、メインが来る前にパンでお腹がいっぱいになってしまうのではという感じで・・・

でも、それだけお昼にありつくまでにかなりの時間がかかってしまったので。

余計な待ち時間がかかってしまったので、食事が終わる頃には、もうぐりはりょうくんを迎えに行かなければいけない時間になってしまいました。

結構遠くからわざわざ来てくれたのに、ふたを開けてみればろくにおしゃべりもできないままでした

どっちにしても、まだまだゆーとりんの世話を焼いたり、注意をしていると落ち着いてゆっくりとおしゃべりなんてできないんですけどね。

これから下の子が生まれれば、また結構大変な日々が待っているんだろうし、ゆっくりとお友達とおしゃべりできる日はまだまだ遠そうです・・・(ーー;) 遠い目・・・


独り芝居!?

すっかりおしゃべりが達者になったゆーとりん。

一緒にいても1人遊びで自分の世界に入り込んでいることもしばしば。

人形に限らず何かおもちゃを持つと、命を吹き込んでなにやら独り芝居をしていたりします。

どんなストーリーで、何を言っているのか聞き取れないというか、あまり理解できないのですが、自分なりにお話を作ってるみたいなんですよね。

私も本が好きで、お話を作るのが好きだったので、似たのかなぁ?

いずれにしても想像力が豊かなのはいいことだわ

でも、結構ウルサイのがたまにキズ


その内、話している内容がはっきり聞き取れるようになったら、ゆーとりん劇場を公開したいなぁと思います。


ヤッターマン

最近ゆーとりんがよく口ずさむ歌は・・・

ヤッターマン!!(^_^;)

相変わらず歌詞は怪しいし、音程すら危ういのですが、そこそこ長い曲を1フレーズまるまる歌えるようになったので、載せてみます。

ちなみに家で撮ろうとしても、ビデオを回すと歌ってくれないので、以前も使った奥の手、車中での録画です。

旅行の時に撮ったものですが、やはり照れはあるようで、鼻やら口やらに手をやっていて、お見苦しい点もありますが・・・



幼稚園見学

ゆーとりんのために、平日に2日間も休みを取ってくれたJたん。

家でゆっくり休む日もなく、今日は出勤です。

でも、ゆーとりんにも今日は午前中から予定がありました。

今日は、入園希望の幼稚園の見学の日だったのです。

期間が3日間しかなく、しかもそれが8~10日。

8,9日は旅行中なので、行けるのは10日だけ。

予約が取れなかったらどうしようかとヒヤヒヤしたのですが、なんとか無事に予約でき、今日の見学とあいなりました。

年少さんのお部屋から順番に各お部屋を訪問し、在園児達がどのように過ごしているかを見せてもらいました。

年少さんは1歳違いだというのに、もうしっかりと先生の言う事を聞いて、ちゃーんと指示通りに歌を歌ったり踊ったりしていて驚きました。

体も大きく見えたので、年中さんなのかと思ってました


今の時期は特に運動会の練習をずっとやっているようで、年中さんと年長さんはその練習の模様を見せてもらいました。

他にもちょうど週に一度の英語の授業をやっていたので、その様子を見学したり。

ゆーとりんは、たくさんのおにいさん・おねえさんの元気な歌声などに多少圧倒されていましたが、部屋を出て行く時にはみんなに「バイバーイ」と手を振るなれなれしさ

そして見学よりも園庭や遊具の方が気になるようで

「このあとは すべりだいできる? おすなばいける?」

と遊びたがってしょうがありませんでした。


本当にさらーーーっと見て回っただけでしたが、特に可もなく不可もなく・・・という印象でした。

本来なら何箇所も見学して回ったり、教育方針やらを比べて決めるものなのでしょうが・・・

あまりにも近いところにその幼稚園があるので、そこ以外は考えられないといった感じで。

しかもJたんもそこに通っていたので、今更他の幼稚園にしようとしても、Jたんはもちろん同居の義両親も「なんで?」っていうことになっちゃいそうですし・・・

こんな決め方でいいのかな?とも思いつつ、その幼稚園に入りたくても距離の問題で入園できない子もたくさんいるぐらいなので、恵まれているんだと思います。

後は来月の願書案内を受け取りに行くのを忘れないようにしなければ。


3歳誕生日記念旅行・最終日

楽しかった(おいしかった)旅行も、いよいよ今日が最終日。

Jたんは明日からすぐにお仕事なので、早めに帰ってゆっくりしようという話だったのですが・・・

昨日のサービスエリアで試食した桜海老が、とーーーーってもおいしかったので、それを買いたい食べたいということで、わざわざ日本一の水揚げ量を誇る由比まで戻ることに。

桜海老の旬は年に2回あるものの、今は微妙に外れている時期。

それでも観光課に電話して聞いてみると、直売所で買えるし、食べられるお店もたくさんあるということだったので。


今日も朝からほとんど移動だけなので、さすがにゆーとりんも飽きてきてしまった様子。

車の外に見える海を見て

「うみ いきたーい

とぐずりだしてしまいました。

「わかった、わかった。着いたらいけるよ。待っててね」

となだめすかしながら、なんとか目的地、由比に到着。

無料駐車場に拠点をおいて、食事処などを探そうとしたら、ちょうど駐車場の横が川と海が合流するところになっていました。

だーれもいないし、遊べそうだったので、とりあえずゆーとりんを満足させることに。

ほんの数十分でしたが、一応海で遊べてご機嫌が直ったようなので、昼食へ。

桜海老のかきあげを食べたのですが・・・

いやーーーー、これもまたすっごくおいしかったです

さくさくだし、身は本当に甘いんです。

お土産用に冷凍物ですが購入して、あとは一路家路に向かいました。


今回の旅はほとんど食中心で、どちらかというと私好みに走ってしまったような気もしますが・・・

でも、いろんな観光や遊びを入れなかった分、時間的に余裕のある旅ができてよかったなぁとも思います。


来年にはゆーとりんも幼稚園に通っているだろうから、平日に休んで旅行なんてできないかもしれないし、赤ん坊もいるし・・・

こんな余裕のある旅行は実は最後だったのかも

(自分で考えて、ガビーーーンってなっちゃいました)

少なくとも3人きりの旅行というのは最後だったわけで・・・

子どもが2人になると、それぞれの誕生日に旅行、というわけにもいかないだろうし、やっぱり誕生日記念旅行というのは最後かな。

来年のゆーとりんの誕生日には、どんな風に過ごしているのかなぁ・・・?


いずれにしても、またこの1年間、元気に過ごして成長していってくださいな


3歳誕生日記念旅行・2日目(その2)

伊豆に向かう途中、トイレ休憩を兼ねてサービスエリアへ。

このサービスエリアには一般道からでも入れる“楽座”という施設がありました。

お土産屋さんはもちろん、ちゃんとしたレストランや、他にもミニシアターがあったりする娯楽施設なんです。

トイレだけのつもりが、展望台のある階にあがると、プラネタリウムがありました。

しかも、その上演演目が『しまじろう』

すっかり目を奪われてしまったゆーとりん。

チェックイン予定時刻までギリギリだったのですが、今日はそんなにたくさん遊んだわけではなかったので、一緒に見てみることにしました。

中はもちろん真っ暗で、お客さんもあと1組しかいない状況。

ゆーとりんは怖がるかなー?と思いきや結構平気で、しまじろうを助けるために「みんなで歌を歌おう!」とうながされると、ちゃんと一緒になって歌ったりして、30分の上演時間をちゃーんとおとなしく過ごすことができました。

しまじろうを見終わり、大急ぎで本日の宿泊地へ。(時間もなんとか間に合いました)

全くの平日だというのに、こちらもほぼ満室状態。

いつも休前日は避けているのです


3歳誕生日記念旅行・2日目(その1)

今日はいよいよこの旅行のメインイベント

ゆーとりんが喜ぶであろうところに連れて行ってあげるのです

とは言っても、有名だったり大きいテーマパーク、という訳でもないのですが・・・

着いたところは、こちら

はままつフルーツパーク

はままつフルーツパーク でございます。

1年を通して色々な果物狩りが楽しめるところなんです。

でも、ここがどうしてゆーとりんが喜ぶところなのかというと・・・

知る人ぞ知る、なのですが、教育テレビの『えいごであそぼ』のロケ地になっている、巨大な果物型の遊具があるんです。

こんな感じ

パイナップルー   バナナ~

りんご


ゆーとりんも、もう何日も前から

「ケボとモッチ(番組キャラ)のこうえんに いく~

と楽しみにしていただけあって、実際に来てみても大喜びで遊びまくっていました。


結構日差しが強くて、身重のふぃんしゅんは付き合いきれないので、もっぱらJたんに相手をしてもらっていたのですが、Jたんも相当しんどかったはずです

ほんと子どもはこういう時には、底なしの体力を発揮しますよねぇ。


その内、ものすごーーく暑かったのに、突然にわか雨が降ってきてしまいました。

いい加減疲れていたJたんとふぃんしゅんは、これ幸いと屋根つきの休憩所で休むことにしたのですが・・・

ちょうどお昼時とあって、他のお客さんたちもこの時間にお昼ご飯を済ませようと、みーんなお手製のお弁当を広げていました。

それを見たゆーとりんは

「おなかすいたー。 おべんと たべたーーーい

と、グズリ始めてしまいました。

普段は全く食に執着がないくせに~。

でも、みんなものの見事に手作りお弁当を用意していたので、持ってきていない私達はなんとなく肩身が狭いやら、恥ずかしいやら・・・

なにげなく わざとらしく

「旅先なんだから、お弁当なんて作れないよ~」

なんて言ってみたりして・・・

まぁ、正直地元にいてもお弁当なんて作りやしませんが・・・

(Jたんはいつも作ってもらいたがってるんですけどね)


雨が小降りになったのですが、もう遊具は濡れてしまったので、お次は果物狩りへ。

ここでも本当は桃狩りをしたかったのですが、時期的に果物が決まってしまっているので、結局はナシ狩りになりました。

ナシはJたんの大好物なので、昨日のケーキに引き続き、ゆーとりんの好みは無視状態なんですが・・・

でも、ゆーとりんはナシも好きなようで、もぎたてのナシをむいたら喜んで食べていました。


そんなに長時間いたわけではないのですが、この後は伊豆でのお泊りなので、移動時間を考えて昼過ぎには浜松を発つことに。

静岡県はかなり広いので、県内の移動でも結構時間がかかっちゃうんですよね。

これからまたロングドライブです。

Jたんがんばってくださーい


3歳誕生日記念旅行(初日・その2)

ケーキも入手したところで、ホテルに到着。

いつもこじんまりとしたペンションか旅館ばかりなんですが、今回はちょっと大規模なホテル。

まぁ、はっきり言ってこれまた私の意向で"お料理"で選んだところです(^^ゞ


でも、着いてビックリ。

休前日でもないのに、ものすごーーーい大混雑

いつも旅行ではお風呂にゆっくりつかりたいので、こじんまりしたところを選んでいたのですが、この分ではお風呂はもちろん、食事もどうなることかと・・・


とりあえず部屋に入ってみると、かなりひろびろ~とした素敵なお部屋

しかも、部屋からは浜名湖が一望できました。

浜名湖
これは一応朝焼けなんです。


3時からのチェックイン開始で、私達は4時には着いたのですが、すでに夕食の席予約が埋まってしまったとのことで、連絡待ちになってしまいました。

そこで、食事の前にとりあえずひとっ風呂浴びることに

ゆーとりんはJたんが男湯に連れていってくれたので、様子は分かりませんが


宿泊客が多い割には、お風呂はちょうど空いていて、ゆったりのんびり入ることができました。

昔はホテル備え付けのシャンプー類が苦手で、必ず愛用の品を持っていったものですが、ここ最近はもうへっちゃら(笑)

というか、持って行くのもめんどくさいので、すっかり備え付けのものを使うようになっています。

でも、このホテルはリンスインシャンプーでもなく、ちゃーんとホテルでも販売している地元ならではのシャンプー類でした。(馬油やみかん)

しかもピーリング剤やら、炭の洗顔料もあったし、お風呂上りの化粧水類もすごく充実していて、本当になにも持たなくても十分でした。


大浴場はちょうど改装されたばかりで、湯船の前は上から下まで全面ガラス張り。

そして目の前に広がるのは浜名湖。

浜名湖を散策している人が見えるぐらいなので、向こうからは見えていないのかと心配になったのですが、ちゃーんとマジックミラーのようになっていたようです。

メガネを外していたので、景色を堪能・・・とはいきませんでしたが、それでもかなりいい気分で入浴することができました

ここのホテルはファミリー向けでもあるので、子どもへの配慮も結構されていました。

なんと、ゆーとりんが着られるサイズから、かなり細かく子ども用浴衣が揃っていたんです。

なので、ゆーとりんもホテル浴衣デビューです。

浴衣姿

なかなか、かわいい

本人も気に入ったようです。


そして・・・入浴後はお待ちかねのお夕飯!!

ここの食事はバイキング形式。

カニや目の前で焼いてくれるステーキもなにもかもが食べ放題 ウットリ~


そして浜名湖と言えば・・・なんといっても、そう うなぎです!!

ちょうどうなぎフェアの時期だったので、炭火焼はもちろん、11種類ものうなぎ料理が用意されていました

飲み放題メニューもかなり良心的なお値段だったので、Jたんはここぞとばかりに飲みまくるし・・・

ゆーとりんも結構色々と食べてくれました。


所詮バイキング・・・と思われるかもしれませんが、はっきり言ってお料理、かなりおいしかったです

まぁ、私自身がそんなに舌が肥えているわけじゃぁありませんが。

ホテルの従業員の方達も、みーんな優しくて感じがよくて。

この内容で大人1泊8800円というのは、かなりお値打ち価格だと思いました。

超・満足です


部屋に戻ったへべれけ状態のJたんと、満腹状態のふぃんしゅん。

それでも、ゆーとりんが眠る前に儀式だけは済ませておかねばと、いよいよケーキの登場です。

お誕生日ケーキ♪

今回もちゃーんと3本のろうそくを立てて、歌を歌ってゆーとりんに吹き消してもらいました。

ゆーとりんもすっかり"祝われる喜び"を覚えてしまったようです。

いつも名前を書いてもらうプレートはチョコレートなので、ゆーとりんは食べられないのですが、今回はクッキーでできたプレート。

「これは いい?」

とお伺いをたててきたので、「それは食べてもいいよ」と言うと、それはそれは嬉しそうにペロッとたいらげてしまいました。

ケーキ本体も、やはり人気を裏付けるように本当においしかったです

ただ、やっぱりゆーとりんにとっては普通のスポンジケーキの方がよかったみたいで、果物以外はほとんど食べませんでした~


こうしてお誕生日当日は過ぎていき、旅の疲れもあって、みんな早めの就寝となったのでした・・・


3歳誕生日記念旅行♪(初日・その1)

早いもので、ついにゆーとりんも 3 歳 の誕生日を迎えました

2歳の誕生日に那須のサファリパークに行って、泣き喚いていたのがついこの間のようなのに、それからももう1年経ったなんて

なんだか、この1年間は本当にあっという間でしたね。

一番の成長は言葉の面でしょうか。

そして予想外に成長してくれなかったのは、トイレの面・・・

でも、意外に思われるかもしれませんが、"魔の2歳児" というのは、あまり感じずに済んだ気がします。

まぁ、元々がやんちゃ坊主だったので、急に"魔"になったわけでもなかったということなんだと思っていますが

ただ、ここ最近の方が何かと大変になってきた気がして・・・

これからの反抗期の方が思いやられます



さてさて、本題ですが。

今年のお誕生日、我が家は何をしたかというと・・・

今回も"誕生日記念旅行"に行って参りました~

行き先は、とあるところに連れていってあげたいが為だけに、静岡県に来ております。


ガソリン高騰もなんのその、自家用車での移動

そして、静岡までは結構遠いので初日はほとんど移動のみの予定でした。

でも、珍しく朝の出発も予定通りで(いつも私のせいでなんだかんだと遅れていく・・・)道路も空いていたので、かなり順調な旅路。

途中、テレビ番組で紹介されていたサービスエリアのうまいものなんていうのも寄り道して食べながらも、昼過ぎには浜松に到着。

時間も早いことだし、歴史好きのJたんがせっかくだから寄りたいと、前から言っていた浜松城にいってみました。

中にも入ったのですが・・・

いきなり甲冑を見て怯えるゆーとりん。

そして次の瞬間、巨大な家康の石膏像を目の当たりにしたゆーとりんは・・・

大絶叫! そして大号泣!! (^_^;)


もーう、しがみついて泣いてわめいて、どうなだめすかしてもダメでした

サファリパークで動物に怯えて泣いていた時から、ちっとも成長してないじゃーん

ただの石膏像なのに、ほんとどんだけ小心者なんだ

ちょーっと情けなかったなぁ。


結局、入館料も払ったのに、ふぃんしゅんはなんにも見ることができずに、ゆーとりんと退散するハメになってしまいました


気を取り直して、お次はゆーとりんの誕生日ケーキを買いにいきました。

ガイドブックに載っていた、果物を中心としたケーキ屋さんに行ったのですが・・・

駐車場に停められないほどの激混み

思っていた以上の有名店だったようです。

でも、きっとこれなら味も保証付きでしょう


お目当ては本に載っていたメロンのタルトだったのですが、時期的に終わってしまったとの事。

でも、これまたおいしそーな桃のタルトもあったので、それをホールで購入。

あと、単品でメロンをそのまま使ったスイーツもあったので、それも購入。


・・・えぇ、そうです。

ゆーとりんのためと言いつつ、はっきり言って私の好みで選んでしまいました


誕生日プレゼント第2弾

外出時の洋服にダメ出しを受け、なんとかゆーとりんのお許しが出た格好で出かけようとすると、

同居している義父母から「ゆーとりんに」とお祝い金をいただきました。

いつもなら一緒にトイザらスなどに行って買ってもらうのですが、今年は私達が明日からお出かけ。

その次の週は義両親がお出かけ。(義父の誕生日)

そのまた次の週は、その義父が古希を迎えたためのお祝いの会、と盛りだくさんなので、とりあえずお祝い・・・ということになったのです。


明日からのお出かけに備えて、今日は特に予定もなく強いて言えばお出かけ準備程度だったので、せっかくだからとそのままトイザらスに行ってみました。

私の親に買ってもらった時と同じように、今回もゆーとりんに好きなものを選ばせてあげると・・・

今回選んだのは(戦隊物)ゴーオンジャーの武器

戦隊物の寿命(?)は1年限りなので、基本的に戦隊系のキャラクター物は買いたくない主義なんですけど・・・

でも、とにかくゴーオンジャーにハマっていて、主題歌も一生懸命歌っているぐらいなので、それほど好きなら1つぐらいあってもよかろう、とそのハイウェイバスターセットを購入

ハイウェイバスター

いやー、その喜びようといったら

家に帰った途端に「バスター バスターとねだられ、出してあげるともう夢中になって遊んでいました。

録画していたゴーオンジャーを見せてあげると、すっかり一緒になって戦っているつもり。

悪役が出ると引き金をひき、ゴーオンジャーに画面が切り替わるとちゃーんと武器をそらす(笑)

そしてゴーオンジャーの必殺技と共に自分も武器を発射

敵が倒れると、自分が倒したかのような喜びよう


これだけ喜んで遊んでくれて、本当に買ってあげてよかったなぁと思いました。

でも、すっかり武器やロボットに詳しくなってしまい、他のものもちょっと欲しがっているのですが・・・

ちょっとそこまでは遠慮願いたいものです。


ゆーとりんのファッションチェック

今日は買ったまま履いてもいなかったマテニティレギンスで出かけようと着替えていました。

もう少し厚手なのかと思いきや、ほとんどストッキングのような感じだったんですね。


着替えの途中の私は上は下着一丁、ぽんぽこのお腹にその黒のレギンス。

まぁ、さしづめ女江頭?(笑)

上が下着姿な上に、レギンスもお腹を覆いきれずにお腹の下っかわになっていたぐらいなので、確かにかなりイタイ格好ではありましたが・・・


すると、その姿を見たゆーとりん。

よっぽど奇怪に見えたのか・・・

「えーーーっ それなぁに~

と言いながら引っ張り出しました。

挙句の果てに

「それ、おしゃれー? おしゃれー? おしゃれ ちがうよー。

(自分の履いているズボンを指しながら) ずぼんは こうよー。

おかーさん、きがえよー」


注訳)「その格好はオシャレだと思って着ているのかい? それはオシャレとは言えないよ。

ズボンというのは、こういうものだよ。

お母さん、着替えないとみっともないよ」



と、思いっきりダメ出し!!(>_<)


その格好に、長めのワンピ風パーカーを合わせたのですが、ダメ出しの嵐

結局、ながーいマタニティワンピを着て、ほとんどレギンスが目立たなくなったら、ようやくお許しが出ました。

いやぁ、しかし息子に、それも『オシャレ』なんて言葉や意味すら知らないであろうと思っていたゆーとりんに、
ここまで激しくダメ出しされるとは、思ってもみませんでした

正直、夫婦共々あまり身なりも構わないし、センスにも全く自信がないのですが、

そんな2人からこんなファッションに口うるさい子が出てこようとは

ビックリ、ビックリ


育児中だからと、なおさら化粧もしていないぐらいの私ですが、お腹の子が生まれたら、今度はオシャレなお母さんを目指さねば・・・と思わされました


“パンツ”のおはなし

いよいよ3歳まであと数日

だというのに、一向にオムツが外れる気配すらありません。

「オムツというのは、“外す”のではなく“外れる”もの」

なーんていう言葉に甘えて、しっかりとトレーニングしていない私が悪いんですけど


一応、トレーニングパンツにしてみたりもするのですが、結局うまくいかずに挫折。

本当は一度トレパンなどにしたら、信念を持ってオムツはやめないといけないんでしょうね・・・


この間、母親にゆーとりんの誕生日プレゼントを買ってもらうついでに、トレパンでもない普通のパンツも買ってもらいました。

「おにいさんパンツだよ~」

とおだて、本人も好きなトーマスの絵柄のものを選んでご満悦。

「おにいさんパンツはく~」

と嬉しそうにはするものの、いざ履いてみても結局フツーにパンツにおしっこ

おにいさんパンツ


私が濡れているのに気付いて指摘しても

「トーマスないてる? おしっこ でてる?」

と、本人は全く自覚がない模様・・・

確かに普通のパンツでも濡れてしまう程度で、ジャバジャバともらすほど出ていないんですよね。

相変わらず間隔も短いみたいだし。

それでたまっているのも出ているのも自覚を持てないのか・・・

もう3歳になるのに、やっぱり膀胱が発達していないのかなぁ?


少し話がそれるのですが・・・

パンツを履かせるようになったら、突然やりだしたネタがあるんです。

いきなりパンツに手をかけて

「すき~? きら~い?」 と・・・

これは、かなりマイナーな芸人さんのネタなのでご存じない方も多いとは思うのですが。

“ヒッキー北風”という芸人さんで、ブリーフを何枚も重ねばきして、そのブリーフに絵や字を書いてあげたりおろしたりという・・・

まぁ、お笑い好きの私でも、少なくとも子どもに真似して欲しい芸人さんではないのですが・・・

ものの見事に、その真似をしていたというわけなんですねぇ

まぁ、それだけお笑い番組を見ちゃっている私が悪いんですけど

さすがにそろそろゆーとりんと一緒に見る番組は考えないといけないなぁと反省しました。

と言いつつ、録画したとしても見る時間もないし、お笑いは私の息抜きなんだけどなぁ・・・

困った、困った。


ひらがな・カタカナ

アルファベットに続いて、ついにカタカナ・ひらがなもだいぶ覚えてきました

カタカナは、なんと言っても国旗の本が影響大でしたね。

お陰で国旗も旗を見て国名を言えているのか、ただ単にカタカナが読めているだけなのか、微妙になってきてしまいましたが

試しにひらがな表で50音を読ませてみたら、8.9割がた読めるようになっていました

怪しいのは 『さ』 『き』 『ち』 、 『ぬ』 『ね』 『れ』 、 『る』 『ろ』 あたりでしょうか。

よくありがちというか、仕方ないというか・・・


でも、なんとなーく本も拾い読みするようになってきました。

ほんと本が好きなようで、うれしい限りです。

このまま興味が続くように、私自身も読み聞かせをめんどくさがらないようにがんばらないとなぁ。


おともだちのおうちへ

今日はとっても久しぶりにお友達のにお邪魔してきました。

みぃちゃん & しゅうくんの双子ちゃんちです。


ほんっとーーーに久しぶりなので、お互い(子ども達が)よくしゃべるようになっていてビックリ。

今の一番の成長はトイレと言葉の面なのかな。やっぱり。


2人のおうちにはおもちゃがいっぱい。

木製のミニキッチンもちゃーんと2つ。

しかも、ひとつはじぃじのお手製だそうで、これまたビックリ。

最近、幼児雑誌かインテリアの本で見かけていたんですよね。

こういうミニキッチンの作り方。

いいなぁ・・・と思いつつ、うちじゃ作れないなぁなんて思っていたのに、現物にお目にかかれるとは

シンクの部分もちゃーんとステンレスのボウルが入っていたり、蛇口もちゃーんと動くようにできているんです。

作り方にはなかったという引き出しまでアレンジとしてついていて。

もう、本当に売り物になりそうなぐらい、素敵でしたー。うらやまし~。

写真撮っておけばよかったなぁ。


さてさて、せっかく久しぶりにお友達と遊ぶことになったわけですが・・・

やっぱりどうもまだうまく関われないようですね

ゆーとりんは、初めて見るおもちゃが物珍しくてすぐに飛びつく。

でも、しゅうくんにしてみればそれは“自分のもの”。

どうしても取り合いになってしまって・・・

もう、お互いがお互いの持っているものが気になってしょうがないようで・・・

なんで誰も使っていないもので遊ばないんだろう?と親としてはやきもき。


みぃちゃんは、いつもおうちでしゅうくんと取り合いをしているせいか、すぐにあきらめるというか、ゆーとりんが「かして」と言うと、「いいよ~」とすぐに渡してくれたりしてました。


双子ちゃんもゆーとりんも、まだまだお昼寝をするため、今日は午前中からの集合。

持ってきたお昼ご飯をみんなで食べたのですが、やっぱりお友達がいるせいか食欲旺盛なゆーとりん。

ほんと珍しくたくさん食べてくれました。


お昼ご飯を食べ終わってからも、ゆーとりんとの戦いが尾を引いているしゅうくんは、ずっとご機嫌ナナメでぐずぐず・・・

どちらにしても、お互いお昼寝タイムなので、そのまま解散することにしました。


ゆーとりんは、まだまだ体力も持て余し、みんなと遊びたいようだったのですが・・・

なので、帰りにはちょっと公園に寄っていきました。


まだまだ暑いので、遊具が木で覆われて日陰になっている公園に行ったのですが。

結構遊びやすい公園なのに、いつ行ってもだーれもいないんですよね。

いい砂場もあるのですが、残念ながら砂場セットは持ってきていないので、とりあえずすべり台で遊んでもらっていました。

その内、ゆーとりんが

「いもむしー、いもむしー」

と言い出しました。

まぁ、公園だし虫ぐらいいるだろうと思って「触らないようにして遊びなさーい」なんて、のんきに言っていたのですが。

ベンチに座っていた私のところにゆーとりんが戻ってきて、今度は目の前を指して「いもむし、いもむし」と。

 と思いながら、地面に目を凝らしてみると・・・

ひぇーーーーーーっ

至るところに、真っ黒なでっかい毛虫がうじゃうじゃとーーーっ


なっ、なるほどー。それでこの公園で遊ぶ人がいないのね。

触らなきゃいいだけの話ですが、上からポトッと落ちてきたら嫌なので、速攻退散しました

いやー、夏の外遊びはなかなか厳し~


セミの鳴き声

9月に入って、だいぶセミの鳴き声も少なくなってきましたね。

ゆーとりんと一緒に出かけていると、突然

「つくつくほーっていってるねぇ。 ミーンミンとちょっとちがうねぇ」

と言い出しました。

ほうほう。鳴き声でのセミの違いに気付きましたか。


私なんかだと、もうそんな鳴き声の違いなんてどうでもよくて、どっちも「セミが鳴いてる」なんですけど

やっぱり子どもはそういう細かいところの違いなども新鮮なんでしょうねぇ。


理解不能

今日、ゆーとりんが

「ゲームしよう」 と言ってきました。

「なんのゲーム?」 と聞くと

「ミートソースのゲーム」 と・・・

なんのことやら、サッパリです。

「ミートソースのゲームって?」 と再び聞くと

「おすもう!!」 

だそうです・・・

もう、何がなんだか全く持って理解不能でした。

結局ゆーとりん的には、そういうことを言ってみたかっただけで、実際にそういうゲームがあるわけでも、したかったわけでもないようです・・・

前の「もんだい」のように、とにかくなんでもいいから“それらしきこと”を言ってみたいんでしょうねぇ

おもしろいんだけど、ゆーとりんの頭の構造は理解不能です・・・


ブロック作品

ブロックで遊んでいたゆーとりんが

「おみず じゃー」

と言いながら作品を持ってきました。

蛇口

本人曰く、水道の蛇口だそうなんですが

確かに見える!!

私が「蛇口を作って」と言った訳でもなく、本当にゆーとりん1人で考えて、いつの間にやら造り上げていたんです。

親バカですが、この作品にはかなり感心しました

ほめちぎると、本人もかなりうれしそうにしてましたね。

ブロック作品


他にもロボットやら色々と作るのが好きです。

最近では、戦隊物のゴーオンジャーの武器やロボットを本人なりにブロックで作るのにハマっています。

まぁ、本物とは似ても似つかないのですが・・・

ゴーオンジャーは車系の戦隊物なので、武器もマンタンガンとか、給油する時のノズルそっくりだったりするんです。

その、ブロックで作ったマンタンガン(もどき)を持って

「マンタンガン バーバーバーバーバ

とやっている姿は、ちょっと目がイッっちゃっていて、少し怖いものがあります・・・

そういう姿を見ると、つくづく男の子なんだなぁ・・・と思いますね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。