Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


からみつく…

妊娠中はホルモンの関係で、あまり髪の毛が抜けず、産後に一気に抜け出す…

というのはよくある話で、私もゆーとりんの時に経験済み。

ところが今回は、抜けないなぁ、な~んて思ってたら、2週間ほど前から一気にきました

こんな3ヶ月も経ってからくるもんだったっけ?

まぁ、抜け毛が激しくても、元々髪は多い方なんでかまわないんですけど。

(悩める男性にはうらやましがられそう)


ところで、まだ指をしゃぶる事はできないまなちょん。

懸命にこぶしをしゃぶるのですが、当然口には入りきらない。

ふんがっ、もがっ

と、そんなに苦しいならやめりゃぁいいのに…

というぐらいの勢いで、こぶしを突っ込んでるんです。

で、ふと、よだれでべっちゃべちゃの顔を見てみたら…

おびただしい数の髪の毛が

そこで慌ててこぶしを見てみると、これまたすごい量の髪の毛が指にからみついてるではありませんか

確かにここ数日、まなちょんの髪についてるゴミを取ろうとすると、強く引っ張ってもいないのに、スーッと髪の毛が抜けちゃってたんですね。

抜けやすくなった髪を、かきむしったりなんだりして、手にたくさんくっついちゃったんでしょうけど。

寝ているだけだから、後頭部がはげていくのは、ゆーとりんの時の事も覚えていますが、抜け毛ってこんなに多いもんだったっけ?

そして時期も忘れちゃったんですけど。


でも、ゆーとりんの時には思いつきませんでしたが、ひょっとして母親の抜け毛が多くなるのと赤ちゃんの抜け毛が激しくなるのって、ちょうど時期が同じなんでしょうか?

だとすると、これまた神秘的と言うか、親子の結びつきってすごいなーんて思っちゃいました。


スポンサーサイト

雨どころか!

雪になってるーーー

なんだかんだ、この辺ではこの冬初めてぐらいじゃないでしょうか?

もう寒くって寒くって、台所に立つのも面倒です

部屋は暖房フル回転なので、洗濯物も一気に乾きつつありますが。

その代わり、結露がすごーーーい。


外に出られないので、ぐずぐずのまなちょんに付き合うのも大変です。


今日も雨・・・

今日も4時にまなちょんに起こされました。

いつもは寝ぼけ眼でオムツ換えて、授乳してすぐさま寝てしまうのですが、今日はたまたま眠りが浅かったのか、スッキリ目覚めてしまいました。

そこで、昨日ミルクを吐かれてしまったシーツがあるので、2回洗濯してしまおうかと思ったのですが・・・

今日も雨!! Σ( ̄ロ ̄lll)

これでかれこれ4日間連続部屋干しですよ

しかも、昨日は外出していたので、暖房器具も使っていなかったから、昨日の分もまだ乾いていないんですよー

でも、毎日結構な量の洗濯物が出ちゃうので、やらないわけにもいかないし・・・

干すのが遅くなれば、それだけまた乾くのが遅くなるだろうし。


お布団も干したいし、早くまたいいお天気になってくれないかしら~


声を出して笑った!

結構早いうちから、なぜか寝ぼけている時に限って声を出して笑っていたまなちょん。

昨日、今期なぜか唯一見ているドラマ、『歌のおにいさん』での挿入歌(?)の、子ども番組テーマ曲を

みんなで歌おうパピプペポンッ

と歌ったら、声を出して笑ったんです

でも、それは偶然と言うか、その時だけでした。


ところが今日は、いないいないばあの変形版で、ふぃんしゅんが

「んーーーー」 と、ためながら顔を背けて

「まっ と、まなちょんの顔を見ながら言ってみたら

完全にケタケタと笑ったんです

これはもう、明らかに“あやされているのが分かってて笑った”状態だと思います


今頃になって、ようやくこのブログをやっているFC2内での動画投稿ができることに気付いたので、その様子をアップしてみました。

なんだかサムネイルがでかすぎる気がしますが・・・

そして、これは携帯動画なんで、ちょっと画像も荒いんですけど、とりあえず見てみてください。


布買ってきました~

この間のお買い物は惨敗してしまったので、再チャレンジです。

教訓として100cm幅の布から、どのグッズをどう取るかなどを図解などで計算し、

布の種類ごとに買う量を算出し、他にも必要なアイテム(ひもなど)を書き出しました。

簡単に書きましたが、横でピーピー泣くまなちょんや、「あれしろー、これしろー」とうるさいゆーとりんの相手をしながら計算するのは一苦労でした

そしてもうひとつの教訓として、子ども2人を連れて買い物に行くのは無謀、ということで今日は2人を実家に預けて行くことにしました。

と言っても母親は仕事。

父親は休みだったので、今日は父親にお願いすることに。

子どもの面倒(ミルク、オムツ)は母親の方が安心ですが、子どもの扱いと言うか、遊ぶには父親の方が手馴れているんですね。

しかも父親なら車の運転もできるから、途中まで迎えに来てもらえたし。

実家に着いた後は、一応ゆーとりんのトイレも済ませ、まなちょんのオムツも換えてから2人を押し付け預けて行って来ました。


こっちの手芸店は、この間行ったところと同じ系列ですが、やはり規模が全然違う

布の種類も豊富で、逆に迷っちゃうぐらい

でも、この間のお店にあって気に入った布は、こちらのお店では取り扱っていなかったり。

同じ系列だから、あると思っていたのになぁ。

散々「あーでもない、こーでもない」と店内をウロウロしていると、さっきはなかった布が棚に

ひとついいなぁと思った柄の生地があったのに、色がイマイチでやめていたのですが、その色違いが戻ってきていたようなんです。

実は、平日だというのに結構お店は混んでいて、生地を切ってもらうのにも、会計も結構な行列になっていたんですね。

そしてお客さんの7割ぐらいは同じ目的のようで。(入園入学用)

だから、お客さんが買うために持ち出している生地の中に、実は掘り出し物があったりして。

今回私の優柔不断のお陰で、最終的には気に入った生地をGETすることができたのでした~。


ちなみに買う前に、ゆーとりんに電話して

「アンパンマンと、トーマスと、しんかんせんと、車と・・・とにかく色々あるんだけど、どんなのがいいの?」

と聞いてみたんです。

この聞き方からして、私も相当いい加減と言うか、ありすぎてどうしていいか分からず、こんなんじゃゆーとりんだって決められないよって感じですが


すると、この間は「アンパンマンがいいよ」と言っていたのに、今日は

「トーマス・・・あ、やっぱりくるまのやつがいいよ。くるま

と言い、ちょうど私が気に入ったのが車柄だったので、決めたのでした。

まぁ、ゆーとりんは元々あまりキャラクター物などにこだわりがなく、聞くたびに言う事が変わるので、私の好みで決めちゃえっとは思っていたんですけどね


この布はメインのバッグや上履き入れ用なので、他にもお弁当袋やコップ袋用なども選びました。

本当は、バッグにしたいかわいい布は他にもたくさんあったのですが、ちょっと男の子には不向きかな・・・という感じだったので、とりあえずは小物用に。


布は買えたものの、手さげ部分のアクリルテープや、巾着用のヒモの紺色はものの見事に売り切れていましたー

やっぱり男の子は紺色に集中しちゃうんですね。

お店側もまたどんどん仕入れてくれるとは思うんですけど、また買いにいかねば・・・

まぁ、紐ぐらいは子連れでも買いに行けるだろうから、いいんですけどね。


あとは肝心のミシン

最初は滅多に使わないんだし、借りて済ませようかと思っていたのですが、妹に

「まなちょんのも作るんだし、園によってはおゆうぎ会とかの服も作るから、持っていたほうがいいかも」

と、なんだか恐ろしいアドバイスを受けたので、妹宅のミシンが壊れていなければ譲り受けるか、買うかします。


はっきり言って不器用だし、めんどくさがりだし、裁縫関係はできれば避けたい分野だったのですが、

こうして布とかを買い込むと、なんだかワクワクしてきました~

でも、昔っから形から入るタイプというか、買っただけで満足しちゃうほうなんで、怪しくもあるんですけど・・・

まぁ、とにかくがんばってみます

そして、無事にできあがった暁には、写真をアップしようかと思ってまーす。

遠目なら、アラは分からないだろうし(笑)


まなちょん・生後3ヶ月

まなちょん、今日で3ヶ月になりました。

最初の内は寝ない子だー、助けて~と思っていて、長時間眠るようになってもほんの一時だけだろうと覚悟していたのですが・・・

気付けばもう確実に夜中に起きる回数は減り、コンスタントに寝てくれるようになりました。

しかも、今日は添い乳だけでミルクなしで朝まで寝てました。

これはゆーとりんの時にはなかったこと

それに、ゆーとりんは泣かずに起きる事なんてなかったのに、まなちょんは普通に目覚めて、しばらくの間はご機嫌で1人で遊んでいてくれたりもします。

泣きっぱなし、抱きっぱなしということがない分、やっぱりゆーとりんよりは楽できているような気がしますね。

夜眠るせいか、相変わらず昼間はあまり寝ませんが、まぁ夜は寝てくれるようになっただけよしとしましょう。

結構寝てくれるようになったものの、なんとなく眠気が取れなくて、私は未だに朝寝坊ですが・・・


まんまとハマってます!

先週から始まった新しい戦隊シリーズ、その名も

侍戦隊 シンケンジャー!!

まだ番宣も流れていない頃に、子ども向けの雑誌で初めてその姿を見た時には

「うわっ、カッコ悪っ なんだか、昔っぽいというか、ゴレンジャーみたい・・・

なーんて思っていたのですが・・・

初回を見たら、それがなかなかおもしろい(笑)

“侍”なんだから、昔風なのも当たり前。

300年も昔から代々受け継がれているヒーローという設定なんですが、

その割には変身グッズが携帯電話だったり、武器の名前が横文字だったりとツッコミどころは満載なんですけどね

Jたんも 「これはこれでアリなんじゃないの? しかも格さん(伊吹吾郎さん)が出てるのがまたいいよ」 と絶賛。

そして何よりもハマりにハマってしまったのが、ゆーとりん

前作のゴーオンジャーの始まった頃は、まだ興味がないお年頃だったようで、途中からちょっと見始めたものの、

秋ぐらいにレッド役の人が敵にやられてミイラのようになってしまったシーンを見てしまってから

「ゴーオンジャーこわい~ そーすけ(レッド役)が おばけになっちゃったから みないー」

と、それ以来かたくなに全く見なくなってしまったんですよね

ほんと、どんだけ小心者なんだか・・・

それが、このシンケンジャーの1話を見ただけで、もーう、まんまとハマってしまったようなんですねぇ。

この1週間というもの、毎日毎日繰り返し、時には1日2回も同じこの第1話を見続けたんです。

もちろん昨日の第2話も心待ちにしていて、昨日も今日ももう2回見ています

ちょうど年齢的にもハマる頃だったんでしょうが、やっぱり男の子だなぁ。

ま、今回はゴーオンジャーのように怖いシーンがないといいね


おべんと持って

今日はお天気がよかったので、お弁当を作って公園に行ってきました。

さらっと書いていますが、いつもはこんなことしません。

って、ブログを読んでくれている方はお分かりですよねぇ

(そんな話題出たことないから)

Jたんとはかれこれ10年近いお付き合いになりますが、自慢じゃないけどお弁当を作って出かけたことなんて、5本の指におさまっちゃいます。

(いばるなって

しかし、最近の記事でお裁縫も苦手だし、料理もしないというダメダメっぷりを露呈しすぎですね

今日お弁当を作ったのも、昨日テレビかなんかでそういうシーンを見たJたんが

「やっぱり休日はこうでなきゃなぁ。たまにはお弁当のひとつでも作ってくれれば。

ほんと、今まで作ってくれたのなんて片手でおさまるよなぁ」


なーんて言い出したからなんですね。

なので、私も意地になって

「よーし、明日はお弁当作ってやろうじゃないの

と意気込んでいたんですねぇ。

しかし、今朝起きたのは9時

かなり遅いスタートになってしまいましたが、意地になっていた私は文字通りドタバタと慌しくお弁当を作ったのでした。

作ったら作ったでJたんは

「全く対抗してこんな思いついたように作らなくてもいいのに

お弁当作るなら9時まで寝てるなよ」


ですって。

せっかく作ったのに、こんな風に言われるとは

でも、幼稚園に行くようになったらお弁当があると知ったゆーとりんも、最近事あるごとに

「よーちえんは おべんとうなのー? おべんとう つくってー」

と言っていたので、まぁ、予行演習も兼ねてゆーとりんのために作ったってことでいっか。

事実、ゆーとりんには専用のお弁当箱で1人分で詰めてみましたし。


でも、確かに青空の下で食べるお弁当はおいしいし、経済的

おべんとう
おいしいよ!

なによりゆーとりんが、ものすごーく喜んでくれました。

ただ、だからといってたくさん食べてくれたわけでもないので、幼稚園に行くようになってからも、ちょっと不安ではありますが・・・

これから裁縫もがんばらなきゃいけないし、幼稚園に行くようになったらお弁当もがんばって作らなきゃいけないし・・・

両方とも得意な人にとっては“がんばって”やるようなことじゃないのかもしれないけど、私にとってはがんばることが多すぎる~

ゆーとりんが幼稚園に通うようになる頃には、まなちょんの離乳食も始まるし、動き出すようにもなってますます大変になりそうだし・・・

うーん、大丈夫か?わたし


いいものみつけた!

100円ショップにハンガーを買いに行ったら、いいものを見つけてしまいました

それは“フード専用ハンガー”

フード付の洋服って、フード部分が洋服にかかっちゃって、乾きにくかったりしますよね。

今までもなんとなくハンガーにひっかけるようにして、なるべく広げるようにはしていたのですが、なかなかうまく広げられず。

それが、これだとフード自体をかけられる部分がついているんです。

正確には普通のハンガーに洋服をかけて、それをこのハンガーにひっかけ、フードを広げるという感じですね。

文章では分かりにくいので、写真です。

20090305090803.jpg

私はこれを使ってかなり感動してしまったのですが、みんなはもっと早く知っていたり、他のいい方法でやっていたりしていたのかしら???


お気に入りの絵本

私の実母がクリスマスプレゼントに、と用意してくれた絵本。

なんでも、どこに置いたかすっかり忘れてしまったらしく(笑)

もらったのは、クリスマスもとうに過ぎ、お正月も過ぎ去った後でした。

それは『バスでおでかけ』という絵本。

ゆーとりんは、すっかり気に入ってしまい、毎晩のように

「これをよんで」

と持ってきます。

しまいには、本の帯に書かれた同じ作者の他の作品を見て

「つぎは これ かおうね~」

と、やる気マンマン。

本好きなのは非常に喜ばしいことではありますが、4日ぶっ続けで同じこの本を読まされ、

1日違うのを読んでもまた次の日にはこの本を読まされ・・・

となると、いい加減こっちが飽きてしまいます

でも、ここまでこの1冊に執着するとは。

私だったら多分そこまでゆーとりんが気に入るとは思いもしなかった本なので、さすがの実母チョイスといったところでしょうか。


ブッカブカ

昨日の1日入園で、制服一式とカバンやお道具などをもらってきました。

大きな声では言えませんが、本来返品・交換はできない制服を、サイズ合わせの時に母親である私がいなかったので、

どうしてもサイズが合わないようなら交換してもいいと言ってもらえていたんですね。

Jたんの話では、本当は「1日入園の時に、その場で試着して申し出る」ということだったらしいんですが、私はちと勘違いしちゃっていて・・・

家で試着してから申し出るものと思っちゃってたんですね。

でも、よくよく考えてみれば一度袖を通してしまったら、いくらなんでも返品はできないよなぁ???

やっぱり昨日のうちに、園で見本の制服を着させてもらって申し出るんだったのかー

ご近所さんで同じ幼稚園に通うことになったななちゃんのママにサイズはどうしたか、みんなはどれぐらいのを買ったのか聞いてみたりしたものの、やっぱり着てみないことには話は始まらず・・・

もう今更交換はムリなのかなー?とクヨクヨしていたんですが、クヨクヨしてもしょうがないので、幼稚園に電話して聞いてみました。

すると、「その受け取ったやつを着てみて、ダメならそれなりに元通りに袋に入れてくれればいいですよ」とアッサリ言ってもらえちゃいました。

ただ、きれいにたたみ直したりするのが大の苦手の私。

出したが最後、絶対に元通りにはできないよなぁと思いつつも、とりあえずゆーとりんに着せてみました。

あ、ちなみにサイズは全て110cmでそろえました。

心配していた体操着のズボンは意外とゴムがしっかりしていたので大丈夫。

制服のズボンも大きいけど、サスペンダーをつけるので、ブカブカではあるけど、まぁいいだろうと。

でも、女の子はともかく男のであるゆーとりんがサスペンダー付きで、トイレができるんだろうか・・・?

サスペンダーを外して、ズボンを下げたら絶対にぬらしそうだし・・・

それとも、もうチャックをおろすだけでするようになるのかな???

なんか、そろそろ女親である私にとっては未知の世界が始まりつつあります


そして上着。

Jたんが「笑っちゃうぐらいブカブカだよ」と言っていた通り、確かにブカブカ

制服
制服姿・初披露

でも3年間持たせることを考えれば、やはりこのサイズでいくしかないだろうと。

しかし、いくらなんでも最初これだと大きすぎるよなぁ・・・

と、しばらく悩んで思いつきました

袖だけ詰めればいいんだと。

いや、普通の賢明なお母さんならもっと早く気付きそうなものですが・・・

裁縫苦手な私としては、はじめ思いつきもしませんでした~(^^ゞ

正直面倒だなーというのと、詰めたはいいけど、大きくなって伸ばした時に、色が変わってたり跡がついちゃったりしてみっともなくないんだろうか?

とまたまた悩んでしまって。。。

そう何度もななちゃんママに聞くのも気が引けるし、ななちゃんは上着だけはジャストサイズにしたらしいので聞けず、

かと言って、実は他に同じ幼稚園に通うお友達をほとんど知らないので、他の幼稚園に通うお友達に電話して聞いてみました。

すると、もちろん制服の作りが違うこともあるのでしょうが、その幼稚園で一番出るサイズは120cmだそうで

なので当然のようにみんな最初丈詰めして着せるとのこと。

みんながそうするんなら、跡がついたりするのもみんな一緒ということだから、それでいいのか、と上着も大きいままサイズ交換はしないことにしました。

ただ、ブラウスだけは大きいと丈詰めした上着から出てしまう可能性があるので、大きいのは洗い替えの予備としてとっておいて、小さいサイズを買い足そうかと。

あぁ、作るの物もたくさんあるのに、またやることが増えちゃった~。

いやはや子どもを幼稚園に通わせるということは、いろんな意味で大変ですねぇ


1日入園

今日はゆーとりんが入園する幼稚園の 1日入園 の日です。

他の幼稚園は、入園が決まった後から月2回もプレ体験があったりするみたいなんですが。

ゆーとりんが入るところは、(前にも書きましたが)11月の入園面接、今日の1日入園の後はもう4月の入園式と、たった3回しか幼稚園に行く機会がないんですよねぇ

(一応あとは面接前にいった見学1回)


まなちょんがいると、お話がちゃんと聞けないかもしれないので、まなちょんはお義母さんとお留守番です。

幼稚園に行ってみると、ちょうど園庭が工事中で、ぐるーっと回って園の中に入りました。

なんでも以前あったすべり台は高すぎて、今の規定にあっていないらしく、それを機に遊具を全部新しいものに作り変えているみたいなんですね。

ちょうどゆーとりんが入園する時に、新しい遊具になるなんて、なんだか楽しみ~

もちろん今日は遊ぶことはできないのですが、ゆーとりんはもう目の前に広がる遊具に

「あそんでいいの? あそんでいいの?」

と、すでに心を奪われている様子。 でも、

「今日は遊べないよ。これは4月になって、幼稚園に行くようになったら遊べるんだよー」

と言い聞かせて、中に入りました。

ホールに入り書類などをもらったら、子ども達は教室で遊んで待つということで、すぐに親子分離になりました。

なんとなく一緒にいるのかと思っていたので、あわただしくゆーとりんを先生に引き渡して、私はホールに戻り着席。

いきなりの分離でしたが、まぁ、ゆーとりんの事だからへっちゃら平気だろうと安心しきっていました。


ホールでは、登降園やお弁当に関する説明。そして入園前に準備する物の説明も受けました。

いやー、とにかく準備するものがたっくさん

●バッグ
●うわばき入れ
●なわとび入れ
●お弁当袋
●コップ袋
●お手拭タオルのヒモと名付け
●スモックの目印付け


基本的な物ではあるんですが、こうやって書き出しただけでも裁縫苦手な私としては、もうクラクラ(笑)

一応、市販品でもOKという事なんですが、多分みんなも手作りするだろうし、何よりもJたんが

「作ってあげるのが“母親の務め”

と言いますんで

先生が言っていたのか、どこかで読んだのか忘れちゃったんですけど

『お世辞にも上手な出来じゃなくても、子どもはお母さんの手作りが嬉しいものなんです』

というものらしいし、まぁ、私も不器用ながら、そういうことをやるのは嫌いじゃないんで頑張って作りますか・・・


⇒つづきはこちらから・・・

スリング交流会

今日はいつも使っているスリングの交流会に行って来ました。

休日なので、Jたんに車で送ってもらい、ゆーとりんとJたんは外で遊んでいてもらうことにして、私とまなちょんでの参加です。

実はゆーとりんが5ヶ月の頃にも一度参加したことがあるのですが、もう3年も前の話しだし

まなちょんはまだ首が据わっていない状態でも使っているので、一応その使い方などの確認のために再参加したというわけで。

最初にみんなで自己紹介をしたのですが、2度目の参加だと言うと、サポーターさん(教えてくれる主催者の方)と、そのお手伝いの方も2人とも

「やっぱり。なんか見覚えあると思ったんだー」

と覚えていてくれていました。

そしてもうひとつ驚いたことに、隣に座った人が

「ふぃんさんって、○○でやっていたコーチング講座に参加していませんでしたか?」

と話しかけてきたのです。

なんと、もうかれこれ2年ほど前に参加した、育児などに関するコーチング講座に一緒に参加していた方だったんですねー

そしてそして実は、スリングのサポーターさんも違う場所で行われたその講座に参加されて、ものすごーく自分自身が救われたと言う話をしだして。

そこで私達もそれに参加したと言ったら

「何度も交流会をしているけど、その講座の参加者に会ったのは初めてだわー」

と、ものすごく喜んでくれて、とても話が弾んで盛り上がった交流会となりました。


肝心のスリングの使い方ですが、やはりまなちょんは首が据わっていない割には体が大きいので、新生児向けの抱き方は窮屈で難しかったです。

足を袋の中に入れる抱き方と出す抱き方があるのですが、やり方が簡単なのと、まなちょんの体の大きさで私はもっぱら足が出るほうをやっていたんですね。

でも、実は体(頭)の向きが逆向きの自己流になっていたんです。

「反対だよ」

と指摘されて、びっくりしてしまいました。

でも、今までこのやり方でずっとやってきたので、正しいやり方ではうまく入れることができなくて・・・

聞いてみると、私のやり方でも危険があるわけではなく、それでいいんじゃない?と言われたので、このままでいこうと思います。

正しい入れ方がうまくできないなんて、交流会に参加した意味があったのか・・・

まだ首が据わっていないと出来ない抱き方もあるので、また首が据わったら参加してみようかなと思っています。

まなちょんと2人だけで、こういうのに参加したのは初めてだったので、なんだか新鮮でした。

そういえばベビーマッサージとかも行きたいと思いつつ、なんだかんだ行けていないんだよなぁ。

寝返りをうったり、動き回ったりするようになる前に一度行っておきたいな。


睡眠時間がやっと

ゆうべのまなちょんは、寝付いたのは遅かったけど、そのまま朝までノンストップで寝ていました

奇跡的だーーーーっ!!

まぁ、お陰で早朝から起きてしまっていますが・・・

ふと気付けば、こうやって夜起きる回数が減って、少しずつ睡眠時間が延びている気がします。

どうしても一度は起きちゃうけど、ほんの2,3時間ごとに夜中何度も起きていた頃に比べれば・・・

ゆーとりんはかなり長い事細切れ睡眠だったので、それに比べれば寝るようになったのは早いかも。

それにともなって昼間起きているのことも多いんだけど、後はその時に機嫌よくいてくれれば言うことないんだけどなぁ。


いじらしいゆーとりん

今日はお天気はよかったものの、風が強かったので、外出はせずに家にこもっていようと思っていました。

ゆーとりんは 「おさんぽは?」

と聞いてきたものの、 「風が強いから、今日は行かないよ」

と言うと、おとなしく納得してくれました。

かわいそうだなと思いつつも、家なら家でなりに遊んでくれるので、それに甘んじてしまい・・・


でも、午後になって風もおさまってきたし、まなちょんがぐずってしょうがないので、

もちろんゆーとりんを遊ばせてあげようという気もありましたが、どちらかというとまなちょんをなんとかおとなしくさせようという一心でおさんぽに行くことにしました。

お砂場道具も持って、近所の公園に行くと、だーれもいませんでした。

だいぶ安心して遊ばせられるようになったとは言っても、やっぱりまだまだ“我先に”のゆーとりんをいちいち静止したり、怒ったりするのは私も疲れてしまうので、

誰もいないとホッとしてしまう部分もあるのですが・・・

ゆーとりんは、やはり誰かいないと淋しいようで、しきりに

「だれもいないねー」 「おともだち くるかなー?」 「どこから くるかなー?」

と言っていました。

期待させないように

「もう夕方になっちゃうから(ほんとはまだ2時過ぎ)誰も来ないと思うよ?」

と言っても、最後まで誰か来ることを期待していたようでした。

30分ほど遊んで帰ろうと促すと

「だれも こなかったねぇ・・・」

と言いつつ、一緒に歩き出したら私に向かって

「あそんでくれて ありがとうね」 と

最初はよく聞こえなかったのですが、もう一度言うのを聞いたら、こう言っていたんです。

ゆーとりんにとっては、なんの気なしの一言というか、なんのてらいもなく出た言葉だったんでしょうが・・・

おさんぽに行きたいけど、あきらめていたのが、おかーさんが連れて行ってくれた

って感じで、よっぽど嬉しかったんでしょうね。

私にしてみれば、ゆーとりんを遊ばせてあげるのが第一目的ではなかったのに、それでもゆーとりんはこんなことを言ってきて・・・

ほんと、返す言葉にも詰まったし、それ以上に胸が詰まってしまいました

家にいても文句も言わないし、反抗もしないし、まなちょんに八つ当たりすることもない。

それでもやっぱりゆーとりんなりにガマンしてくれているんですよね。


ゆーとりん、こちらこそありがとうだよ。

もう少ししたら、もっと暖かくなるし、まなちょんの首が据われば、おんぶができて行動範囲を広げることもできるだろうし。

そしたら、またがんばっておさんぽ行くようにするからね

もう少し待っててね。


ふと気付けば

昨日、今日とご機嫌がよく眠ってもくれたので、家事がはかどりました。

とはいえ、夜になるにつれて段々と不機嫌になって、夜の寝かしつけが大変なのは相変わらずですが・・・

生後2ヶ月半になって、ふと気付けばよく笑って、よくおしゃべり(なん語)もするようになりました。

2ヶ月になったばかりの頃は、“ほほえむ”程度だったのが今は明らかにちゃんと“笑って”います。

こういうのって“いつ”って明確な日がいまいち分からないんですけど・・・


あと、後追いと言うか、私の顔が見えていないと泣く事が多くなりました。

顔を覗き込んでいてあげると、ご機嫌に笑ったり声を出したりするのですが、離れた途端に泣いてしまうという。

もう私の顔を認識していて、しかもいなくなると“淋しい”という感情も出てきているんでしょうかね?

ニコニコ笑う顔はもちろんのこと、そうやって私がいないと泣いちゃって、抱っこしてあげると泣き止んだりすると、

もーぅ、かわいいやつめ~

という感じで、メロメロです


平和?な1日

今日は比較的穏やかに過ごしております。

まなちょんは10時頃まで寝ていて、午前中はちょっとぐずぐずしていたものの、なんとかごまかしごまかし、家事や昼食を済ませる事ができました。

その後も、ぐずって泣いてはいたものの、なんだかもうすっかりそんな状態には慣れっこと言うか、麻痺しているというか・・・

ちょっと書いただけでも、結局ずっとぐずりっぱなしじゃんという感じですが、これぐらいはもうへのかっぱ。

今日は、どっちみちゆーとりんの英語教室で外出するんだから、そこまでなんとかごまかせば、後は外で寝てくれるだろうと。

出かける前になると逆にご機嫌で声を出して遊んでいたので、ようやく昨日買えたDVD(ビデオ)でその様子を撮ることができました。

時間になって出かけると、案の定ものの100mで睡眠。

まぁ、朝目覚めてから起きっぱなしなので、無理もありません。

そしていつも通りそのままゆーとりんのレッスンが終わって帰宅するまで眠りっぱなし。

あれだけゆーとりん達が奇声を発しながら、ドタバタ走り回っているというのに、スリングの中では全く動じません。

それを普段の生活、睡眠の時にしてください。。。

帰宅後もすこーしそのまま眠っていたのですが、起きて泣き出したので速攻お風呂。

そしておっぱい&ミルクを飲んだ後のわずかなご機嫌時間を見計らって、ゆーとりんと私が速攻お風呂に。

この英語教室の日は、帰宅するのが夕方になってしまう上に、いつもまなちょんが不機嫌モードになってしまうので、もう割り切って夕飯はお惣菜です

お惣菜なのに、それを用意する間ですら泣かれてしまうのですが、今日は比較的おとなしく。

そして、いつもならいざご飯を食べようとするとまたぐずってぐずってどうしようもなくなるのですが、今日はバウンサーに乗せて揺らしながら食事をしていたら、そのまま寝てしまいました。

そして、それから1時間以上眠り続けています

たった1時間ちょっとでその驚きようと思われるかもしれませんが、まなちょんにとっては、ほんっとーーーに珍しいことなんですねぇ(笑)

お陰でゆっくりと夕飯が食べられ、後片付けもして、パルシステムの注文も済ませて、こうしてブログを書けているわけで。

いつもこれぐらいのペースだとありがたいけど、今日は夕飯は超手抜きだし、洗濯物もお天気が悪くて乾いていないので、たたんでいないし・・・という感じなんですけどね。

そして今こうして眠り続けているということは・・・

さすがにそろそろお腹を空かして起きそうな時間なんですけど、逆にゆーとりんは寝かす時間。

また2人の時間がかみあわなくて、ゆーとりんは眠くなれなさそうだし、もちろん私も眠れないんだろうなぁ。

あー、今日の夜は長丁場になりそう・・・かな?


強風の中

最近、風の強い日が時々ありますが、1月・2月ってこんなに風が強いことってあったっけ?

こういう強風の日以外は、あまり寒いとも感じないし、やっぱり温暖化なんですねぇ。

昨日も出かけたけれども、日用品や食料の買出しはしていないので、強風の中おでかけです。

昨日から「マック、マック」とうるさい人がいるので、今日のお昼はマックです

いつもはまなちょんがいるのでドライブスルーなんですが、今日はなんだか店内が空いているし、キッズスペースのあるお店だったので、中に入ってみました。

やっぱりちゃんと店内で食べられる方が落ち着きますしね。

車の中だと狭いし、食べにくいんです

ここのお店は割と最近できたのか、改装したのかとてもきれいだったし、一般席とキッズスペース席がちゃんとドアで仕切られていました。

キッズスペースのところにもちゃんと食べられる席があって、遊んでいるところを見ながら食べられるので安心。

さしずめキッズカフェのようでした。

まなちょんも車に乗ってすぐに寝てしまっていたので、そのままソファに寝かせられたし、

まぁ途中で起きちゃいましたけど、泣くこともなかったので、ゆっくりと食べることが出来ました。


ゆーとりんは遊具を目の前にして、食べるより先にそっちに飛んでいくかと思いきや、ねだることもなく、当然のようにおとなしく食べて(まぁ、量は相変わらず食べないんですけど)

「(行って)いいの? いいの?」

と聞いてから遊びに行ってました。

前はそういう遊ぶところに、とてもじゃないけど1人で放すことはできなかったのですが、さすがに今はよその子と争うこともないので、安心して遊ばせられるようになりました

帰る時も声をかければ、抵抗することもなくすぐについてくるし。

今日は外では遊べそうになかったので、ここで遊べてよかったです。

その後は買い物をして帰ったのですが、帰宅後のまなちょんは相変わらずウトウトはするものの、ぐずってばかりで、一向に眠りやしません

でも、そこはそれ、今日はJたんがいるのでお風呂も食事の仕度も安心してできました。

まぁ、Jたんは大変そうでしたけど

今日の夕飯はパルシステムで購入した“ほたての炊き込みご飯”を作ったのですが、これがおいしくって、大好評

ゆーとりんも 「めっちゃくちゃ おいしい (最近これが口ぐせ)

と言いながら、なんとおかわりまでしてました~


入園式スーツ

のんきに構えていた、というか全く考えてもいなかったのですが・・・

久々にパソコンをたちあげて、某育児サイトを見ていたら、“入園式スーツ”に関する質問や回答がたくさん載っていました。

それを見ると、「3月に入ると、もう夏物が出だしてくるし、サイズやデザインが限られてくるから、買うなら今の時期」とか書かれていて、

「私はこういうのを買いました」 なーんて話もすでにたくさん

え?え そうなのー

と焦った私が慌てて妹に電話したのが昨日。

妹はすでに2人の子どもの入園はおろか、入学まで済ませているので大先輩。

おまけに最近アパレルで働き始めてからというものの、超おしゃれでキレーなお姉さんになってるので(ほんと小学生の子持ちとは思えない

逆に化粧もしなくなり、洋服も全く買わなくなってしまっている私としては、アドバイザーになってもらおうと思いまして(^^ゞ

すると、たまたま今日が妹は仕事が休みだという事で、買い物に付き合ってくれることになりました。

お疲れのJたんは寝かせてあげることにして、ゆーとりんとまなちょんも引き連れてのお買い物ですが、義弟もはなちゃん・りゅうくんも来てくれるという事で人手はバッチリ

ショッピングモールに着くやいなや、

「あ、あそぶところがあったー」

と叫んで、走っていってしまったゆーとりん。

まぁ、どうせ男・子どもは洋服の買い物になんて付き合いきれないだろうから、とゆーとりんは3人に託して、女2人(+まなちょん)で見に行くことにしました。

ちゃーんと入園・入学用スーツ専門のコーナーも出来ていて、CMで見たスーツなんかもあったりして。
(どこかバレバレ

しかし、今はスーツも安いもんなんですね。

3点セットで1万円なんて、お財布に優しい

でも、CMで見るようなのを買っちゃうと、いかにもって感じで

「あ、あれはCMと同じのだ」 なーんて思われちゃったり、はたまた同じスーツの人がいたりするかもしれないし・・・

まぁ、正直それを着たとしても、モデルさんと私との差が大きすぎて、とてもじゃないけど同じスーツには見えないだろうケド

何よりもちびっこの私には丈が中途半端に長い。

いまいちピンとこないので、他のそれぞれのお店を見てみたのですが、1軒目でかわいいスカートを発見

年女の私がかわいさを追及していいもんかどうか疑問な上に、まなちょんを産んでから人生最高体重をキープし続けている私には、とてもじゃないけどスカートは無理

まぁ、ウエストのことを考えて、元々ワンピース+ジャケットにしようとは思っていたんですけど。

泣く泣くそのスカートをあきらめて横を見ると、なんと同じデザインのワンピースがっ

ちょっとカジュアル目な生地だったんですが、妹も「それはかわいいよ」と絶賛。

合わせられるジャケットも売っていて、試着してみると、ちゃーんとそれなりに形になっている。

他のお店もちょっとのぞいては見たものの、やはりピンとくるものがなかったので、最初にいいなと思ったのが一番いいんだろうと、結局それを買うことにしました。

なので、思ったよりも早く決まっちゃいました。



⇒つづきはこちらから・・・

脅威の体力

夜中の3時半に授乳を済ませ、そのまま眠っていたのですが、なんだか声がするので起きてしまいました。

時計を見ると4時。

30分しか経っていません。

泣いている訳ではなかったので、最初すぐには目が覚めなかったのですが、起きてみると確かに声がしている。

声の主、まなちょんの様子を見てみると

ウッキャー うぐぅー だーーーっ

と、ニッコニコしながら1人でおしゃべりしていました

しばらくその独演会にお付き合いしていたのですが、こっちの方が眠いので、添い乳で寝かせちゃいました。

でも、その睡眠もものの30分ほどしか続かず、今度はぐずりっぱなし

ようやく寝付いたのが、すでに朝の7時。

そして9時半にお目覚めの後から、今度はずーーーーーーっと起き続けておりました。

ぶっ続けで3時半まで

この脅威の体力はどこからきているんだーーーーっ!?

こっちは眠いぞー。いつでも眠れる準備OKなのに。

まぁ、この昼間は割とご機嫌よくいてくれたのが救いでしたが・・・


同年代の子どもと遊ぶということ

今日はJたんが午後出勤だったので、まなちょんはお留守番で、久々に自転車でゆーとりんとお散歩にでかけました。

まずは幼稚園の引き落とし口座に指定された郵便局で口座開設。

その後に、歩きではなかなかいけない公園に久しぶりに行きました。

砂場道具を持っていっていたので、久々の砂遊び。

ここには、1,2歳年上っぽい男の子2人が先客としていました。

常日頃から他の子がいると、私が色々とゆーとりんに口うるさく言うせいか、

「ゆーと とりっこしちゃうから、ほかのとこいこう

などと言うようになってしまって、驚くやら申し訳ないやら・・・

ゆーとりんが他の子と争ったりするのを避けるために、ついつい誰もいない公園ばかりで遊んでしまい、あまり他の子と遊ぶ機会を作ってあげなかったツケが回ってきちゃいました。

そういう機会を作ってあげなかったことは、本当にかわいそうなことをしてしまったとは思うのですが、やはり争いを止めたり、叱ったり、相手の親御さんの目を気にしたり・・・という事に疲れちゃっていたんですよね

でも、さすがに3歳になった今は、言うほど取り合いとかはしないんですよ。

とはいえ、まだまだ“俺様”なところがあって、なんでも自分が一番じゃないと気がすまないところがあったり

遊びに夢中になると、順番を守ることを忘れてしまい、我先に行こうとしてしまったりもするので、油断はできませんが。

それでも、だいぶ安心して遊ばせられるようになりました。

なので今日は、そのままこの公園で遊ぶことに。


先客の2人は砂場道具は持ってきていなくて、誰かの忘れ物らしい小さなスプーンをめぐって

「今度はオレの番だよー。貸してよー」

「まだだめだよー」


などとやりあっていたので、

「いっぱいあるから使っていいよー」

と貸してあげようとしたのですが、

「これ(小さなスプーン)がいいから、それはいらない」

と断られちゃいました(笑)

でも、こう言い方が大人びているというか、行動も落ち着いていて、あと1,2年でゆーとりんもこういう風になるのという感じでした。


ゆーとりんは、おにいちゃん達がいるのがうれしくってしょうがないみたいで、2人の遊びに乱入したり、一生懸命話しかけたり、コミュニケーションを取ろうとしていました。

でも、2人はもう2人の世界を作っているので、ゆーとりんのことを邪険にこそしなかったものの、特に反応もしてくれませんでした。

2人の後をついて回って、一緒になって遊んでいる気になっているゆーとりんが、ちょっと不憫でしたが・・・


幼稚園に行くようになったら、たくさんのお友達と遊べるようになるだろうから、その点よかったなと思う反面、

やっぱり自己中な性格が災いして、トラブルメーカーになりやしないかと不安でもあるのです・・・


おうちにて

今日はまなちょんも朝から起きているというのに、曇り空。

空気もやはり冷たい感じなので、またまたひきこもり

家にいる時は、いけないと思いつつも、なかなか一緒に遊んであげられないので、ゆーとりんにはゲームをやっててもらったり、DVDを観させたり…

今日はちょっと反省して、両方とも封印してみました。

ゲームをしなきゃしないで、自分でしかけ絵本を読んでいたり、ブロック遊びしたり。

ゆーとりんが遊んでいる間、私はおもちゃと本の整理をしていたのですが、

ミルクの空き缶をおもちゃ入れにしようと、画用紙に絵を描いてもらって、それを缶に貼り付けて、

ゆーとりんデザイン缶を作ってみました。

ゆーとりんは絵を描くのも好きですが、いつも同じ絵しか描かず、まだ進歩は見られません。

自分をはじめ、家族みんなの顔を描くのですが、輪郭と目を丸く描き、鼻と口は一本線。

3歳児なら、そろそろ顔から直接だけど、手足を描くようになってくる頃なんだけどなぁ。


午後はなんとかまなちょんが眠ってくれたので、『それっ、今のうち』とばかりにお昼寝タイム。

とは言え、私は夜の細切れ睡眠がクセになっているのか、お昼寝の間も細切れになってしまい、スッキリとはせず。


まなちょんは、最近ミルクを飲んでもすんなり眠ってくれなくなってしまい、もっぱらスリングか添い乳での睡眠。

おっぱいを飲ませていなかったらどうなっていたことやら。

細々とでもおっぱいを飲ませられるようになってよかったなぁ。


始まったか!?

今日のまなちょん、とにかく昼間は寝っぱなし

日曜なので、食料の買出しなどにも出かけたのですが、その間は動かそうが何しようが全く起きませんでした。

その調子で夜も寝てください・・・

ところが、今度夕方からはミルクを飲もうが、抱っこしていようが、泣きっぱなし

もう思い当たる原因もないのになき続けるという事は・・・

これがいわゆる“たそがれ泣き”っていうやつなんでしょうか?

これから毎日こんなのが続いちゃうの

ゆーとりんの時には、明確なたそがれ泣きというのはなかったので、これが続くんなら参っちゃうなぁ・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。