Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絵本袋完成!

いよいよメインの絵本袋に挑戦です

布を裁つ時に大きさを間違えるなど、しょっぱなからつまずいていましたが、果たして本番では・・・?


・・・案の定やっぱり間違えました

しつけまでして、ミシンをかけたのに・・・

結局一度解いてやり直しました。


苦労の末に出来上がったのがこちら

絵本袋
         ジャンッ

我ながら頑張りました

そして、なかなかいい仕上がりになったんじゃないでしょうか。と自画自賛。

ただ、やっぱり細かいところにはアラがいっぱいです~


右下の車のアップリケは、車柄の生地に対してしつこそうな気もしますが、これは一応名札なんです。

めくると中に名前をスタンプしてあります。

このご時勢、悲しいかな物騒な世の中なので、表に堂々と名前を書くのは避けたいなと。

でも、このアップリケはなかなか革命的だなぁと思いましたね。


なんとか一番の大物が片付いたので、お次は意外とめんどくさそうな上履き入れに挑戦です

なにげに地道に名前付けなども進めていて、ほとんど済んでいるので、これでなんとかなりそうかなぁ。


スポンサーサイト

ふたつめ完成(なわとび袋)

作品ふたつめ、巾着袋(なわとび入れ)が完成しました

なわとび袋

こうやって遠目から見てみると、一見非の打ち所もないように見えますが…
(十分“非”が見えてたりして

入れ口のところは段違いになってしまってるし(布の高さが合ってない)

紐も片側だけで絞る、一本仕様でいいのに、コップ袋と同じ両縛り仕様で作ってしまったり…

細かいことを言ってしまえば、縫い目もガタガタというか、よれよれ

でも完璧を追求している時間はないので、許せゆーとりん

出来はともかく、巾着は簡単なので、午前中の1時間ほどで完成。

へたくそながらも、ミシンに少し慣れてきたかな?

次はいよいよメインというか、大物カバンなどに取りかかるぞー


内祝いを届けに

今日は、私の高校時代の友人Yくんと大学の後輩でんこ夫婦の家に、内祝いを届けにいきました。

年賀状を見て、すぐさままなちょんへのお祝いを送ってきてくれた2人。

自腹では絶対買えない(笑)ミキハウスのかわいいお洋服です。

なので、すっかり遅くなってしまいましたが、内祝いを持参したという訳で。

玄関先だけでおいとまするつもりだったのですが、

せっかくだからお茶でもと言われ、なんだかんだと2時間もおしゃべりに興じてしまいました

Y家には、Kちゃんという1歳半になる女の子がいます。

ちょうど一年前にも遊びに来ていたのですが、当然の事ながら、ものすごい成長ぶりでした。

ほんの赤ちゃんだったのが、歩いてしゃべって。

来年の今頃は、まなちょんもこんな風になってるのかしら?


ゆーとりんは、Kちゃんが自分よりも小さいと理解しているのか、乱暴にはしなかったものの、

自分にできることがKちゃんにはできないということは理解できないようで、

「なんで しないのー? できないのー?」

と、もどかしいようでした。

そしてやはり自分が作ったものを破壊されて怒ったり・・・

それでも、まぁ必死に止めなければならないほど怒ったり乱暴したり、というのはなかったので、ちょっと安心しました。

それでも、女の子を育てている2人にとっては、ゆーとりんが半端なくやんちゃに見えるようで

「いやー、元気だ。大変だ。男2人だとすごいことになりそうだねー」

と半ば同情の目で見られちゃいました。

Yくんは、自分自身が3兄弟の長男、しかも2歳差と年子という、みんな年の近い兄弟だったので、兄弟ゲンカのすさまじさが分かっていての発言なんですけど。


確かに、今は「かわいー かわいー」 とゆーとりんは言っていますが、その内まなちょんも、きっともっとすごく遊びの邪魔をするようになるんだぞー。

まなちょんがある程度大きくなった後の我が家は一体どうなることやら・・・


ようやくひとつ完成

20090330005044
つい今しがた、ようやくゆーとりんの袋物第一号が完成しましたー

お弁当袋やコップ袋なんて、お弁当が始まるまでに作ればいいさーとうそぶいていたのですが、

いきなりメインのカバンや上履き入れにとりかかる勇気がなく、

とりあえずコップ袋を作ってみました

作り方はそう難しくはなかったのですが、やはりネックは十何年ぶりに触るミシン。

そこそこいいやつを買ったはずなんですが、縫い始めなどの縫い目がこんがらがって、見た目はイマイチ…

やっぱり縫い目がきれいと評判の、他社にするべきだったのか…?

まぁ、多分に私の腕のせいもあるんでしょうが

他にも、入れ口のわきの始末がうまくできなかったり。

そんなに時間はかからなかったけど、やっぱりスムーズに、とは言いがたかったですね。

ま、この調子でまた頑張って作らねば~


何をやっているんだか・・・

せっかくのお天気のよい土曜日だというのに、朝からJたんが某所に旅に出てしまったので、平日と変わらない状態です。

私はご機嫌の悪いまなちょんの相手をしながら、こうしてたまったブログを書き続けております。

それよりも早く入園準備をしてやらねば

他にも色々とやりたいことがあるのですが、いっつもこのブログを片付けてから・・・と言いつつ、ブログが追いつくとそれだけで時間がなくなり、

結局何もやれないまま、またブログがたまっていく始末・・・

とりあえずこれでようやく今回のブログは追いついたので、カバンに取り掛かりたいところなんですが、すでに夕方・・・

今度はもう夕飯の仕度をしなくては。

そうすると、子ども達のお風呂、ご飯。

自分のお風呂に洗濯物の片付け・・・と日常の家事をこなすと、また時間がなくなっちゃいそうです。

Jたんは時間は作るもの、睡眠時間を削ってでもやるもんだ、と言うのですが、どうにもこうにも怠け癖が抜けなくて、日々眠いんですよね・・・

でもほんと幼稚園に行くようになったら、こんなぐーたら生活もしていられないし、今の内に生活を改めなければ・・・

と思いつつも、どうせ忙しくなるなら、今の内はのんびりしておきたいとも思っちゃったり

まぁ、とりあえずお米といできます。


公園リベンジ

今日はお天気もよかったので、洗濯を2回、布団干しも済ませて、早めに昨日の公園に行ってみることにしました。

9時過ぎには家を出て、公園に着くと狙い通りほとんど人はいませんでした。

1歳ぐらいのお友達同士が一組と、あとは中学生がたむろっているぐらい。

遊具はガラ空きだったので、今日は思いっきり遊ばせてあげられました。

お砂場道具も持ってきていたので、いつもは混んでいて避けている砂場にも挑戦。

ところが、ゆーとりんが

「あれー? あれー? かたくてほれないよー」と。

見てみると、砂がだいぶ少なくなっていて、底はコンクリートになっていたのでした。

今まで遊んでいた公園は結構掘ってもずっと砂、という感じだったのでこの公園の砂場がこんな造りになっていたのには、全く気付いていませんでした。

そこで、また小学生が増えてきたのもあり、砂場遊びするなら違う公園にしようよと移動しました。

ところが、その砂場には先客が1人いる上に、石がゴロゴロ。

誰かがいると、ゆーとりんはじーっと見つめていたり、色々と口を出したりして一向に自分は遊ぼうとしないんですよね。

そして石ばかり集めだしました。

それはそれでまぁいいのですが、お天気の割には風が結構冷たく、背中にいるまなちょんがふんがふんが言い出してしまったので、

「遊ばないんなら、髪を切りに行くよ」

と、これまた目の前にある床屋さんを見つけて思いつきで提案する私。

もちろんゆーとりんは嫌がりましたが、髪を切り終わったらまた公園に戻ってこようと約束して床屋さんに行きました。

そこはいつも通りがかっていたのですが、子ども向けにキッズカットのように車のイスが見えていたんですよね。

それで10分程度で1000円だったらいいなぁと思っていたのですが、入園前に初めてのところにするのは不安でもあったんですね。

でも、この間遊びに来てくれたあすかちゃんもそこで切っているというので、それなら大丈夫だろうと前々から行くことは決めていたんです。

土日にJたんが一緒の時にしようと思っていたのですが、自転車移動で来られるようになったことだし、時間もあったので初挑戦です。

中に入ると、今時風の若者ばかり5,6人に出迎えられました。

キッズカットは女性スタッフが多いので、その差にちょっとおののきましたが、

ゆーとりんは車に乗り、大好きな戦隊物のビデオを見せてもらって、あっという間にカットは終了しました。

だいぶ髪が伸びて目に入りそうだったのが、ようやくさっぱりしました。

男の子なので、入園直前に切って失敗すると取り返しがつかないと思っていたのですが、なんの問題もありませんでした。

ここならキッズカットと変わらないようなサービスで、とにかく安いので、これからはここにしたいと思います。


その後は、ゆーとりんももう公園はいいと言うので、またもや手芸用品を買いに行きました。

いざ作業に入ると、まだまだ足りないものが出てきてしまって、結構話が進まないんですよね

すると、そこで

「あれ?ゆーとりん?」

と、偶然こうたんママに会いました。

こうたんママはもうカバンなどは作り終え、最終段階の名前付けの材料を買いに来たそうで。

うーん、やっぱり私まずいかも・・・

と言いつつ、夜もこうしてブログなんて書いちゃってるんですが・・・

入園前までの土日はもうみんな予定が入ってしまっているので、こりゃ本気でがんばらないとまずいですー。

でも、忘れ物のないように・・・と確認しながら買ったつもりが、やっぱり買い忘れてしまったものがまだあったりして・・・

ダメだこりゃ


公園へ

病院での検診があっという間に終わってしまったので、ちょっとだけゆーとりんの好きな公園に寄ることにしました。

そうそう、書き忘れていましたが一昨日の予防接種の時に、まなちょん、おんぶでの自転車デビューを果たしていたのです。

なので、これからは行動範囲を広げることができます。

ただ、ゆーとりんの時にもあまり活用しなかったこのおんぶひも。

当時は4way(横抱っこ、縦抱っこ、前向き縦抱っこ、おんぶ)ができるという、画期的な人気商品だったのですが、とにかく装着がややこしい

だもんで、あまり使わなかったのですが、まなちょんはおんぶで自転車に乗ることが多くなるので、多分出番は多くなりそうです。

その割に、なんだかおんぶもしづらいというか、うまくまなちょんがはまっていないというか・・・

最初に使った時には、ヒモの調節がうまくいっておらず、ボタンがぶちぶちと外れて、あわや・・・と焦るような自体になる始末。

最近のこういった多機能抱っこヒモは簡単装着、15秒装着などがウリになっているので、(実際の使い勝手はどうなのか分かりませんが)

たった3年でも結構育児用品は進化していそうですね。


さて、公園に着いてみたらビックリ。

夕方近くという時間のせいか、もう春休みなのか、いるのは小学生ばかり。

いてもその弟妹達の幼稚園児といった風で、ざっと見ても一番小さいのがゆーとりんという感じ。

もちろん遊び方もみんな激しくって、公園内や遊具を所狭しと駆け回っていました。

ちょっと危険を感じたものの、まぁゆーとりんみたいな暴れん坊は、こういう中でもまれるのもよかろうと、放ってみました。

ゆーとりんは、周りとの年齢差など全く気にする様子もなく、マイペースに紛れ込んで遊んでいましたが、

見た感じゆーとりんに危険が及ぶ云々ではなく、大きい子たちの邪魔になりかねないなといった感じだったので、早めに切り上げようと思いました。

でも、もちろん来たばかりのゆーとりんがそれを承知するわけもなく、さて、どうやって切り上げようか考えていたところ・・・

1人の小学生の後からゆーとりんがすべり台を滑ろうとしたところ、後ろから前の子の友達らしい小学生が乱入。

自分は順番を守らないくせに、人に追い越されるのは必死に阻止しようとするゆーとりん。

でもいかんせん小学生に敵うわけもなく、そしてその小学生達も全く容赦なく

「いたいよー、いたいよー」

と言う泣き声と共に、小学生の間に挟まれたゆーとりんが3人でからみあってすべり落ちてきました。

ゆーとりんにしてみれば理不尽な出来事に非常に納得がいかない様子で泣きじゃくっていましたが、私に言わせると

「ほらー、だからいっつも小さい子を押しのけて先に行こうとするゆーとりんは、おんなじことをしているんだよ」

という感じで、ゆーとりんにもそう言いましたが。

まだ遊び足りなさそうなゆーとりんでしたが、これがいいきっかけとばかりに

「ほらね、今日は大きいお兄ちゃん達が多くて、ゆーとりんは邪魔になっちゃうから、もう帰ろう」

と、家に帰ったのでした。

春休みの間は、ずっとこんな感じで大きい子たちが遊ぶようになるから、結構公園も大変になりそうだなぁ。


4ヶ月児検診

みんなが帰った後、まだ時間も早かったので、まなちょんの4ヶ月児検診に行くことにしました。

無理に今日じゃなくても・・・という感じですが、かかりつけの小児科は、木曜の3時からしか検診を受けていないんですよね。


みんながいる間は、ずーっとご機嫌でおとなしくしていてくれたまなちょんですが、案の定みんなが帰った途端にぐずりモード。

そして片づけをしている内に、ギャン泣き状態に

やっぱりネコかぶってたのか~

もーう必死になって、ドッタンバッタンと汗だくになって片付けと用意をして、おんぶをした瞬間的にまなちょんは眠りに落ちていました。

そういえば、ほとんど眠ってなかったもんなぁ。 よっぽど眠かったんだね。

でも、病院にはものの10分ほどで着いちゃうから、そんなに眠れなくてかわいそうだけど・・・


病院に着いて、おんぶひもを外したりしても全く起きないほどグッスリでした。

さすがに呼ばれて検診を受ける時には起きちゃいましたが、まなちょんは結構寝起きがいい方なので、短い睡眠にも関わらずご機嫌で、

裸にされても何をされても泣く事もなく、抱き上げた先生に向かってもニコニコと愛想を振りまいていました。


まなちょんがいい子でいてくれたのに比べて、またもやゆーとりんはわがままモード。

待合室の本をどうしても2冊持っていると言って聞かず、

本は1冊だけ。一度に2冊は読めないんだし、他のお友達が読みたい時に読めないよ(誰もいませんでしたが)

と言い聞かせても、

「おいておいたら だれかにもっていかれちゃうー」

と、ダダをこねまくり、診察室に連れて行っても大泣きしながら1人で待合室に戻っていって

「いっさつは いやだーーー」

と泣き叫んでいる始末・・・


お陰で私はゆーとりんに気を取られてしまい、まなちょんの検診風景もろくに見られず、

先生とゆっくりお話しすることもできませんでした。

1人目だったら、色々と聞きたいことや心配事もあったのでしょうが、やはり2人目の男の子なので、特に気になっていることもないので、まぁよかったんですけど。

一応、身長体重などのバランスはちょうどいいと言われ(数値は全然聞けなかったけど)もう離乳食を始めていいとのこと。

でも、今の風潮ではアレルギーを防ぐ観点からも、離乳食は6ヶ月以降と言われているみたいなんですけど・・・?

確かWHOの指針でもそうなっていたような?(違ったかな?これは自信なし)

そうそう。多分これは書いたことなかったと思うのですが、WHOと言えば、最近ミルクの調乳温度まで変わる指針が出されたんですよね。

最近と言っても去年だか一昨年ぐらいの話ですが。

ゆーとりんの時は50℃が推奨温度だったのに、今では70℃

なので、調乳ポットの温度設定も変わってるんですよね。

って、やっぱり実家用の調乳ポットを買った時に、この事書いたような気もしてきた・・・


まぁ、でも私としてはそういう大変なことは少しでも先延ばししたいってことで、6ヶ月以降が推奨月齢なんだからと、それにかこつけて、今離乳食を始める気はないのですが


さてさて、肝心のまなちょんの成長ぶりはと言うと・・・

     1ヶ月検診時 → 4ヶ月検診

身 長: 55.5cm  → 63.7cm

体 重: 4,865g  → 6,900g

胸 囲: 38.5cm  → 42.0cm

頭 囲: 37.0cm  → 41.5cm



成長曲線に書き込んでみたら、見事なまでのど真ん中でした。

2ヶ月頃には、『この勢いで成長し続けたら、どうなるんだろう・・・?』なんて心配もしていましたが、

体重もなんだか思っていたよりも全然増えていなくて、標準におさまったようです。

逆に増加率が低すぎて、ちょっと心配だったり・・・(この2ヶ月で約1kg増)

でも、新生児の頃のように、1日何十g単位で増えていく月齢でもなさそうだし、成長曲線もちょうど真ん中におさまっているんだから、問題ないんだと思いますが。


成長度合いもまずまずで、また夜も結構寝てくれるようになってきたし、昼間も抱っこし続けなければいけないほどでもないし。

やっぱりまなちょんは、ゆーとりんに比べれば、全然手のかからない親にとってはありがたい子なのかもしれません。


せっかく来てくれたのに・・・

今日はご近所のななちゃんとそのお友達のFくん、そしてRちゃんとAちゃん姉妹が遊びに来てくれました。

みんな3歳以上な上に、ななちゃんとFくんはお昼寝を控えているという事なので、午前中に集合して、一緒にお昼も食べることに。

Fくんと遊ぶのは初めてなのですが、同じ男同士で、しかも戦隊物好きということで意気投合。

戦隊物のおもちゃやプラレールで遊んでいました。

ななちゃんは、ママ曰くネコをかぶっているとのことでしたが、すっかり女の子らしくなって、おしとやかにおとなーしくしていました。

Rちゃん姉妹は元々おとなしいので、騒ぎまくるゆーとりんに驚き気味でしたが、これまた女の子らしく折り紙で遊んでいました。

ななちゃんママは「ななとFくんはケンカするけど、いつものことだから気にしないでー」と言っていましたが、今日はゆーとりんがいることで、その均衡は破られ、

ななちゃんに折り紙をもらえなかったり、えんぴつを貸してもらえなかったりしては、泣き叫び、

Fくんとも電池の入っている電車やブロックの貸し借りでもめて泣き叫ぶといった始末

挙句の果てに、ブロックの取り合いでもみあいとなり、両手がふさがっていたゆーとりんは、またもやFくんに噛み付いてしまったのです

当然Fくんは大泣き。

しかも普段ならすぐに泣き止むそうなんですが、ずーっと泣き続け、Fくんママもななちゃんママも「珍しいね」と言うほど。

多分、周りにはそんな(噛むような)攻撃をするお友達なんていないし、噛まれるのは叩かれるのよりも痛いはずだから、よっぽどのダメージを受けてしまったのでしょう。

初めて遊びに来てくれたお友達へのこの仕打ち。

この間実家でりゅうくんを噛んだ時の涙ながらのお説教は全く心に届いていなかったのかと、心底ガックリしてしまいました。

幸いFくんママは心の広い方で「いいよ、いいよ。大丈夫」と許してくれましたが、幼稚園で全く知らないお友達を噛んでしまったら、許してもらえない場合だって出てくるかもしれません。

もう、本当にどうしたものやら・・・

もちろんゆーとりんにはガッツリお説教したのですが、

「ここは ようちえんじゃないもん」

と、またまた勘違い発言。

その後もことあるごとに

「お友達のこと噛んでいいの? お友達が好きで仲良くしたいんだったら、噛んじゃダメだよ」

と言い続け、ゆーとりんも問いかけられると

「かんじゃ だめ。 もうしない」

と言うのですが、もう咄嗟に頭で考えるよりも先に行動に出ちゃうんでしょうね。

まだまだ先だと思っていた幼稚園生活も、もう目の前だというのに、本当にこんな狂犬を幼稚園に放していいものやら・・・


そして、Fくんママと過ごして見ていると、ケンカの仲裁の仕方とか、気のそらし方とかがすごく上手なんですよね。

私は昔っからなんですけど、とにかくゆーとりんが他の子に何かしでかさないようにと、ピリピリと張り付いていて、すぐに間に入って一方的にゆーとりんを叱ってしまったり、ガマンさせちゃったりと

このやり方がよくないと思いつつも、やっぱり反射的にそうやってきてしまっていたんですね。

それにゆーとりんも、私が相手だといくら代替案を出しても聞き入れてはくれないのですが、Fくんママはそこを上手に気を逸らせたりして、ゆーとりんも泣き叫ばずに済んだりしていて。

この間実家でも指摘されたり、自分でも感じてはいるのですが、本当に最近ゆーとりんの言動にイライラしてしまって、すごく感情的に怒ってしまうことが多くなってしまっているんですよね。

ゆーとりんの言動で私がイライラしてしまっているのか、

私がそういうイライラをぶつけているからゆーとりんの言動がひどくなっているのか、

ニワトリが先が卵が先かといった感じで、どっちがどうでそうなってしまったのか、もう分からないんですけど、

本当に最近の我が家は荒んでいる気がします

その点、ななちゃんママもFくんママもとてもおおらかで、ケンカや貸し借りへの対処の仕方もなんていうか余裕があって、その分2人の子達にもいい影響を与えているんだろうなぁという風に見えました。

ちなみにRちゃんちは、家ではケンカもしたりするとは言っていましたが、やっぱり姉妹だし、おとなしいので、少なくともうちでは叱られるようなことは全くしもしませんでした。

こうして見ると、ますますゆーとりんの猿っぷりがクローズアップされちゃいますね。


お昼やおやつを食べ終わる頃には、お昼寝を控えているFくんがだんだん限界に近づいてきたので、2時半に解散となりました。

ななちゃん以外は初めて来てくれたのに、ゆーとりんの暴れっぷりにさぞかし驚かれちゃったと思うのですが、

今日来てくれたみんなは全員同じ幼稚園になるので、また懲りずに遊んでくれるといいなとも思うのでした。


グズグズ

今日はお天気も悪い上に、まなちょんのご機嫌も最悪。

なんだか1日中ずっとご機嫌ナナメで、やりたいことが全然できませんでした。

今頃になってようやくゆーとりんのカバンなどの布を切り始めたのですが(遅っ、間に合うのか

それも、1種類がやっと。

おまけに、何にも考えずに本の通りの寸法で布を裁ってみて、なんとなーく嫌な予感がして幼稚園の案内を確認してみたら、全然寸法が違っていましたー

もうそれだけで気持ちが萎えてしまったのですが、とりあえずカバンの分だけは、正しい寸法で切っておきました。

失敗した分は、上履き入れ用に裁ち直すことにします。


実は今日、義両親は私の入院中ゆーとりんの世話で苦労をかけた分+結婚記念日+お姑さんの誕生祝すべてを兼ねてプレゼントした温泉旅行中。

なので、初めて私1人で2人をお風呂に入れたのですが、やっぱりまなちょんは泣くし、1階のお風呂場と3階のお風呂場の往復もあるしで、かなり大変でした


まなちょん4ヶ月(予防接種・3種混合Ⅰ期・1回目)

今日でまなちょん4ヶ月になりました。

朝からご機嫌で、ずーっと1人で寝転ばせておいても全く泣くこともなく、お掃除などするのにも、とーっても助かりました。

寝返りはまだしないし、ゆーとりんは3ヶ月ごろにはおもちゃを持って遊んだり笛を吹いたりしていましたが、まなちょんにはまだその傾向はありません。

でも、まぁニコニコとご機嫌よく笑っていてくれるので、それでいっかぁ


4ヶ月検診を受けようかと思ったのですが、かかりつけの小児科では木曜日の午後からしかやっていないとの事で今日は断念。

その代わりと言ってはなんですが、まなちょんとゆーとりんの予防接種を受けることにしました。

えぇ、毎度おなじみの思いつきでございます

改めて予防接種の受け方などを調べてみると、一番効率よい形は

3種混合1回目 → BCG → 3種混合2回目 → 3回目

だそうで・・・

しかも、BCGを受けるのは3ヶ月ごろが一番いいとのこと。

えー、思いっきり一番最初にBCG、しかも2ヶ月の時に受けちゃいましたけどー

でも、もちろん2ヶ月で受けちゃダメという訳でもないし、BCGからもすでに2ヶ月経っていますしね。

そしてついでと言っちゃなんですが、ゆーとりんもおたふくの予防接種をすることにしました。

おたふくはしてもしなくてもよさそうなんですが、万が一大人になってからかかってしまうと、私達が孫の顔を見られなくなっちゃうかもしれませんからね(笑)

ゆーとりんは、まなちょんだけが受けるものと思っていたので、打つ前に

「いたいよー、いたいよー」

と言っていましたが、相変わらずの電光石火で注射は終わってしまったので、泣きはしませんでした。

やっぱり物心ついちゃって、注射の痛さや怖さが分かっちゃいましたからね。

それでも泣きわめいたりはしないので、まだ楽ですが。


そしてまだ怖いもの知らずのまなちょんは、何をされたか分からないまま終わっていました。

でも、3種混合の方が注入にものすごく時間がかかっていたので、さすがに最後の方でひと泣きしていましたが、それも一瞬のこと。

あっという間に2人とも終了しちゃいました。


その後は、本当はいけないんでしょうが、ゆーとりんを公園でちょっと遊ばせてから帰りました。


あさっての木曜日はお友達が遊びに来てくれるので、検診には行けないかもしれませんが、行けそうなら行ってまなちょんの成長ぶりを確認したいと思います。


帰ってきました

今日は帰る日だというのに、またもや強風+雨

ここのところ、いいお天気になったかと思うと、一変して荒天になることが多いですね。

早めに帰ろうと起きてから何度もJたんに連絡するものの、一向につながらない・・・

うーん、やっぱりまだ寝込んでいるのかしら・・・?

心配を通り越してイライラしだした11時半頃、ようやく「今から出るよー」と連絡があって一安心。

本当はお昼ご飯でも食べて、買い物して帰ろうかなと考えていたのですが、

Jたんは未だに本調子じゃないと言うし、雨も降っている。

おまけに車の中でゆーとりんもまなちょんも寝てしまったので、買い物だけして帰る事にしました。


お誕生日ウィークだというのに、今回は里帰りでも特にごちそうもケーキもなく、Jたんにもごちそうもしてもらえず・・・

なんだか淋しいアラフォーです

そう言ったら母親にもJたんにも口をそろえて

「もうそんな(祝われるような)年じゃないでしょー」

と言われちゃいました。

まー、そうなんですけど、誕生日にかこつけておいしいもののひとつでも食べたいと思うのが人情ってやつなんじゃぁないでしょうか

とりあえずは、Jたんが復活するまではおあずけですな。


でも、Jたんにはプレゼントとして大好きなドリカムのニューアルバム、しかも限定版のDVD付きのを買ってもらいました

とはいえ、ゆーとりんと一緒だと自分の好きなCDも聴けやしないし、DVDも観られないんですよね。

なにせ、2年前に観にいったドリカムワンダーランドのDVDも買ったまま、パッケージすら開けてないぐらいですから

それもこれもゆーとりんが幼稚園に行くようになったら、観られるようになる・・・のかしら?


ハハの苦悩

帰宅後、りゅうくんが早速

「ゆーとりんがゲーム1人でやってかしてくんなーい

と半べそ。

「ゆーとりん、なんで1人占めするのー。みんなで仲良くやらないとダメでしょー」
と言っても

「えー? ひとりでやってたよー?」

と会話がかみ合わない

挙句の果てに、私がいない時にりゅうくんの泣き声が響き渡ったので慌てて部屋に行き

「ゆーとりんが何かしたの

と聞くと

「やったよっ

と、りゅうくん大泣き。(ちなみに小学2年生ですが・・・)

でも、ゆーとりんの説明はもとより、りゅうくんの説明もさっぱり要領を得ない。

その場にいたおねえちゃんのはなちゃんに聞いても、イマイチよく分からなかったのですが、

なんとか汲み取った話では、ゆーとりんとりゅうくんで追いかけっこをしていて、りゅうくんに追いつけないゆーとりんが

「とまってー」

と言っても止まってもらえず、止まってくれたりゅうくんにあろうことかかみついたようなんです。

りゅうくんの服をまくってみると、かなりの噛み跡がついてしまっていました

もっと小さい頃に一時期噛む傾向がありましたが、言葉のコミュニケーションが取れて、こちらの言う事が分かる頃にはなくなったと思っていたのですが、

こんな3歳もとうに過ぎて、分別もつく頃になって再びこんなことを起こそうとは。

後でJたんに話してみると、最近公園で遊んでいてもこぜりあいになると噛もうとしているらしく

(もちろんJたんがついているので、未遂に終わっているようですが)

「たたいたり蹴ったりはしない分、今は噛むのがあいつのケンカスタイルなんだろう」

と、実はもう前からそういう傾向があったとのこと。

Jたんは、私にも言わず、なんだかのんきに構えていましたが、これから幼稚園入園を控えていて、幼稚園でお友達を噛んだりしたらと思うと・・・・

ゆーとりんにも

「何があっても噛むのはよくないんだよ 絶対にやっちゃだめ。

幼稚園にいってお友達を噛んだりしてたら、誰も遊んでくれなくて、お友達もできないよ

幼稚園にも来ないで下さいって言われちゃうよ」


と一生懸命話をしたのですが、ゆーとりんも泣くばかりでちゃんと聞いてくれているのやら・・・

しかも 「おともだちは かみません」 とか言って、なんだか勘違いしているし。

「お友達だけじゃなくて、りゅうくんも噛んじゃダメだし、誰のことも噛んじゃダメ」

と、本当に一から細かく言い聞かせなきゃだめみたいで。

その内 『3歳にもなってそんな噛んだりする子なんていないよ、本当に幼稚園で総スカンくらったらどうしよう

とか、最近本当にゆーとりんのワガママや行動に悩まされている部分が大きいので、こっちまで悲しくなってしまい、涙ながらのお説教になっちゃいました。

すると、私が泣くのなんて見たことのないゆーとりんはさすがにうろたえ

「だいじょーぶよ。おかーさん、かなしくないよ」

と訳の分からないなぐさめをし始め

「おかーさんはゆーとりんがそんな人を噛んだりするような子で、本当に悲しいんだよ。

もう絶対にしないでね」


と言うと、

「ごめんなさい。もうしません・・・」

と一応は分かったような感じではありましたが。

母親が泣くほどいけないことをしたんだ、とちゃんと感じ取ってくれればいいのですが・・・

でも、いっつも「ごめんなさーい。もうしませーん。わるいこしませーん」

と言いながら、一向に行動は改まらないので、また口だけかと思うと、本当にこれからの幼稚園生活とかが不安で不安で仕方ありません。

“魔の2歳児”と言われる頃に、なんだかんだ思っていたよりは手がかからなかったので、今になってしわよせが来ている気もします。

でも、昔から第一次反抗期は3歳、と言われているので、これがひとつの成長過程なんでしょうか。

ずっと手のかからないいい子ちゃん、というのはあり得ない話だとは思うのですが、今になって子育ての難しさをひしひしと感じています。

でも、成長するにしたがって、もっともっといろんな悩み事が出てきてしまうんだろうなぁ。

情緒面にも悩まされていますが、最近ではおち○ち○をさわってる事が多くなり、自分についているその突起物に興味を持つようになってきて。

これももちろん成長の一過程で、心配したり怒ったりしてはいけないことのようですが、女親としてはどうしていいかいまいち分からなくて、やっぱり男の子育児は難しいなと実感しています。


現実に引き戻されて

家に帰ると、メールで知らされていた様子はみじんも感じさせないほど、まなちょんはご機嫌で出迎えてくれました。

本当に直前まで大変だったんだと母親とはなちゃんは言ってましたが


なんだかんだと帰宅時間が7時になってしまったので、慌しく子ども達をお風呂に入れることに。

と言っても、私は4人を入れる元気はないので、今日のところは我が子だけ。


でも、まなちょんと一緒に普通のお風呂に入るのは実は初めて

その緊張が伝わったのかどうか・・・

まなちょん、大泣き!!

洗ってても、お風呂に入っても、いやー、泣くわ泣くわ

なんでー、どうしてー? おかーさんよー

と言うものの、結局最初から最後まで泣きっぱなしで、あがってからもずっと泣いていました。

あぁ、でもゆーとりんも実家でお風呂に入れた時や、あがった時には泣いてたっけなぁ。

なんだか、もうずいぶん昔のような気がしますが。


しかし、まなちょんには参った。

Jたんと入ってる時には、こんなに泣いたこと、ただの一度もないのになー。

またJたんが仕事が忙しくなって、私が入れるようになったらどうなるのか・・・

まぁ、その頃にはつかまり立ちとかできるようになってて、本人も私もラクになっててくれる・・・んだといいな。


羽を伸ばして~

今日は子ども達を預けて、妹に買い物に付き合ってもらいました。

父親は仕事でいなかったのですが、ゆーとりんは、はなちゃん達がいてくれるし、まなちょんを母親に託してバッチリ

・・・と思っていたのですが、ゆーとりんは例のごとく私を慕って大泣き。

まなちょんも、ずーっとグズグズしっぱなしで、眠りもしなくて大変だったそうで。

母親も一気に2人の面倒は見きれないところを、はなちゃんがまなちょんにミルクをあげてくれたりと、かなりフォローしてくれたようです。

いやはやお世話になりました


家の中ではてんやわんやの大騒ぎだった頃、私は妹と合流して、まずはお昼ご飯。

前にJたんと子ども達と行って、かなりあわただしかった串揚げ屋をゆっくり堪能することに。

でも、ランチは60分制限なのに、おしゃべりに夢中になってしまい、私にしてはあまり食べられず、後半かなりスパートをかけて食べました。

なので、結局“ゆっくり堪能”とはいきませんでした。

あ、ちなみにこのご飯代は一応お誕生祝いということで、母親が持ってくれることに。


そして妹には、ジーンズと化粧品を買ってもらいました。

普段履きのジーンズが、またもや太もものところから穴が開きそうになってしまったので

今度は安くてもいいから、本数を増やそうと思っていたんですね。

ちらっとテレビで見たユニクロの990円ジーンズを狙っていたのですが、どうやらまだ販売はしていないようでした。

それでも、やはり安いわ安いので、1本試着したのですが・・・

まずはウエストがありえないぐらい太いサイズに

ほんっと、まなちょんを産んだ後、一向に体型が戻らないどころか、かえって太っていっているような・・・

謙遜じゃなく、多分今の宮沢りえさんのお腹(妊娠6ヶ月)と変わらないんじゃ


そしてそして、裾の方もエラいことに

まさに“松の廊下”を地でいく感じに・・・

身長が低い上に足も短いので、普段も大体11cmは裾あげするのですが、このユニクロジーンズは半端じゃなく長い

折り返した部分が、膝まで来る始末。

試着室が混んでいて、裾上げをしてくれる店員さんがなかなか空かないので、同業者(アパレル勤務)の妹が裾あげしてくれたのですが

「こんなに裾あげする人、見たことないよー」

と腹を抱えて大笑いするぐらいでした。

まぁ、でも自分で見てもかなりすごい笑えましたが

妹には、「余り布でポシェットいっぱい作れるよなーんてバカにされるし。

いやいや、でもEDWINやリーバイス履いたって、こんなになったことないんだから、ユニクロのが長すぎるんだーということで。

きっと、藤原紀香の足の長さが基準なんだ(笑)


そして、裾上げしてもらっている間に、カウンセリング化粧品へ。

なにせゆーとりんを産んでから、ほとんどまともに化粧もしたことないんで、敷居が高い

でも、入園式にはさすがにお化粧のひとつでもしていかねば、と買いに来たわけで。


まずどこの化粧品会社にするか散々悩んだ挙句、やっと決めてカウンターへ。

機械で肌の質等を見てもらいました。

かなり荒れ荒れで恥ずかしいと思っていたのですが、意外と肌の調子はよく、強いて言えばちょっと脂っぽいかな?ぐらいの程度でした。

そこからはもうまな板の上の鯉状態で、おススメのブランドの化粧品を塗ってもらい、自分でも気になっていること(かさつきやシミ)を聞いたりして、購入を決めました。

昔せっせと化粧品を買っていた頃は、デパートのカウンセリングだったので、あれもこれもと勧められるままにトータルで買ってしまっていたのですが、

このショッピングモール内の化粧品コーナーだと、ターゲットが主婦のせいか、強引なおススメもなく、本当に最低限必要な物だけを教えてもらって、それだけを買いました。

まぁ、それでも同じ化粧品会社内でも違うブランドのもの(コマーシャルとかもやっているやつですよ)がいいかな?と言うと、

「それよりは断然こっちの方が質がいいですよ」

と、多分お高めの方を勧められたみたいなんですけどね。


でも、妹とキャイキャイといろんなテスターを試したりして、やっぱりそういうのは男・子ども衆連れだとなかなかできないので、とっても楽しかったです。


そんなこんなで、あっという間に時間は過ぎ、私は妹とおしゃべりしながら実家に帰るつもりだったのですが、

妹は明日も5時半起きで仕事に行くというので、そのまま自分の家に帰っていきました。

(子ども達は実家のままですがー)

残念だったけど、昨日の長時間勤務後に買い物に付き合ってもらって、しかも色々と買ってもらって、本当にありがとー


そして私も現実(子ども達)が待つ実家へと帰っていったのでしたー。


実家にて

とにかくバタバタと家を飛び出したので、出てから実家に連絡すると誰もいない・・・

元々母親は仕事だったのですが、父親と預けられているはずのいとこ達(はなちゃん・りゅうくん)もいない。

父親の携帯に電話してみると、お天気もいいので外に遊びに出ているとの事。

実家に着くと、本調子じゃないJたんは文字通りのとんぼ帰り。

子ども達と私だけ誰もいない実家にいてもつまらないし、ここのところお天気も悪く、まともにお散歩にも行っていなかったので、父親達を追いかけることにしました。

普段まなちょんとの移動はもっぱらスリングなのですが、行く先にベビーカーなどがあるわけではないので、ほんっとーーーに珍しくベビーカーで行くことにしました。

ゆーとりんの時にも1度あったかなかったかぐらいの、ベビーカーでの乗り物移動です。

でも結局は、バスにも乗ったりするのでまなちょんはスリングの中。

バスと電車移動の間は、ベビーカーはたたんだままにしておきました。


みんなと合流すると、みんなは簡易スケート場で楽しんでいる真っ最中。

でも、ここはビル風がすごく、みんなも合流前からずっと滑っていたので、私達の到着を機に終了。

そしてお昼を食べにラーメン屋さんに入ったのですが、まなちょんはスリングからおろしてベビーカーに乗せても、動じることなく眠ったまんま。

結局みんなが食べ終わって、外で遊んでいる間もずーーーっといい子で眠っていてくれたのでした。

ほんと、こういうところは助かります。


家に帰る頃には母親の仕事も終わったとの事で、自宅の最寄り駅で合流。

ゆーとりんの入園祝いに何か買ってあげようと言うので、駅前のデパートで靴を見ることに。

もうすぐ入園だと言うのに、ゆーとりんイマイチうまく靴が履けないんですよね

ファーストシューズからずっとアシックスのSUKUSUKUシリーズを愛用しているのですが、

子どもの足の成長と構造を考えた作りが、かえって1人では履きにくくなっているという感じで・・・

(かかとが固い。マジックテープが2本。かかとやベロの部分が中に折れ込んでしまうなど)

なので、1人でも簡単に脱ぎ履き出来る靴が欲しかったんですよね。

店員さんに相談すると、すぐさま1足出してくれました。

それはかかとにひもというか、ループがついていて、マジックテープも太いものが1本。

そして、ベロの部分も靴と一体となっていると言うか、奥まで入り込みづらい構造になっていました。

店員さんがゆーとりんに履き方を教えてくれながら試してみると・・・

そのループが意外な力を発揮し、ちょっともたついたものの、1人できちんと履くことができました

ゆーとりんも「ひとりで はけたーーー」とうれしげ。

しかも、メーカーは愛用中のアシックス

なんだー、アシックスでもこういうのがあったんだー

と一も二もなく即決。

お陰で父親達をそんなに待たせずに済みました。


その後は家に帰り、食事やお風呂を済ませ、ゆーとりんはみんなと遊んでいて眠るのが遅くなったり、まなちょんもいつもより寝かしつけに時間がかかってしまいましたが、なんとか2人とも眠りについたのでした。

あとは、最近また細切れ睡眠になっている上に、自宅でないところで初めて夜を迎えるまなちょんの睡眠が、どうなることかという感じですね。


どうなる?初お泊り

夕べ、ゆーとりんとまなちょんをお風呂に入れ、何食わぬ顔で食事をしていたJたん。

まなちょんの初節句の相談をしていたら、急に顔をしかめ

「体中が痛い・・・」

と。

えーっ急に何と、「いつから?」と聞くと

「帰ってくる途中から・・・」と。

Jたんは普段からこのように、具合が悪くてもギリギリまで申告しないので、困るんですよね。

でも、心配かけまいと黙られていても、もし風邪とかインフルエンザだとしたら、子ども達とお風呂なんか入っちゃって、悪化したり、子ども達にうつしちゃったり、とかしちゃったらどうするのーーーーっ

まだ熱は出ていないものの、体が痛いってことは、これから高熱が出るおそれアリ。

しかも最悪インフルエンザの可能性だって・・・ オーマイガー

全くもうと文句を言いながら(←鬼)速攻2階へ隔離。

さてさて、どうしたもんか・・・

実は元々今日からまなちょん初めての実家お泊りを計画していたんですね。

ほんと意外なんですけど、まだまなちょん実家には泊まったことなかったんですよ。

大荷物の大移動で一泊もかえって大変なので、この3連休を利用して2泊しようと思っていたのですが・・・

こんな状態のJたんを置いていっていいものか?

でもでも、子ども達はもちろん自分にうつっても困るし・・・

避難と言う名目で予定通り実家に行くか。

でもそうすると、子ども2人と大量の荷物をどう運ぶか・・・

と悩んでいたのですが、とりあえず今朝になってJたんは熱も上がらず、体はだるいけど大丈夫、送っていくと言うので

いつものごとく『息子さん(Jたん)をよろしく・・・』と義両親に託して、なんとか実家に向かうことができたのでした。


逆戻り?

夕べも、もう勘弁してくれーーーーと叫びたくなるほどの細切れ睡眠。

添い乳も、今になって吸い方が下手になり、あまり吸ってくれず、しまいには怒り出す始末。

久しぶりにおしゃぶりをくわえさせてみたら、すんなりと吸っていました。

でも、鼻づまりのせいか、苦しがってます。

ミルクの時も、「んーっ、んーっ」とうなって、あまり飲みません。

でも、哺乳瓶を外すと大泣きなので、お腹は空いている様子。

最近またミルクの量が増えてきたかも・・・

だけど、どう考えても私のおっぱい量も増えていないのに、まなちょん自身は成長しているんだから、当然のこと。

むしろ月齢にしたら、飲んでいる量は逆に少ないぐらいかもしれません。

最初の1,2ヶ月の成長が著しかったのに、最近はそうでもないような・・・

体重とかも量っていないので、今はどれぐらいあるのかな?

もうすぐ4ヶ月検診に行くことになると思うので、その時に分かるでしょう。

まぁ、いずれにしても今はとにかくまたちゃんと眠って欲しいだけですぅ~


まさか!?

夕べのまなちょんは、昨日よりはましだったけど、深い眠りにつくまで何度も起きていました。

お陰で今日の私もボーーーッ

そしてそして最近暖かくなったり、寒くなったりするせいか、お昼寝から起きたあたりから、まなちょんの鼻がズゴズゴ言い出して、ちょっと鼻水気味・・・

母親からの免疫が切れるという3ヶ月を過ぎて、早速風邪をひいてしまったのか

ゆーとりんの方も相変わらずの咳ばかり。

それに加えて鼻をぐずぐずさせ、くしゃみはするわ、目もこすっている

咳はともかく、他の症状は・・・

まさか、まさかの花粉症!?

この間遊びに来てくれたあびさんの子は、2歳にして花粉症と診断されて、ずっとアレルギーの薬を飲んでいるそうで・・・

だから、3歳でも花粉症になっても不思議はないみたいですが・・・

それでもやっぱりこの年で花粉症になるのは、いくらなんでもかわいそう

違っていて欲しいなぁ。


意識朦朧・・・

夕べはとにかく細切れ睡眠で、何度も起こされて参りました

1時間から1時間半おき、ひどい時には1時間のうちに3回も起こされました。

お陰でさすがに朝から意識朦朧として、何をする気力もないので、今日は一緒にお昼寝したのですが、昼間の睡眠もその一度だけでした。

ここのところ急に暑くなったせいか、汗ばんでいるので、暑さのせいで起きているのかなー?とも思うのですが、

いずれにしても、早くおさまってほしいものです。


そして、今まで太ももが太いお陰か、ゆーとりんに比べてほとんどおしっこもれをしたことがなかったまなちょん。

でも、最近立て続けにおしっこもれ。

今までもすぐに半ケツ状態になっていたので、もれていなかったのが不思議だったんですけどね。

前と違って、結構動きが激しくなり、気が付くと90度動いていたりするので、なおさらオムツがずれることが多くなってるんでしょうね。

さすがにもうSサイズは限界という感じなのですが、ちょうど1袋買ってしまったばかりなので、なんとかそれは使いきらなければ・・・

しかし、ゆーとりんはワンサイズワンサイズの使用期間が長くて、結構経済的だったんだけどなぁ・・・

まぁ、なかなかオムツは外れず、結局トータルの使用期間は長くなっちゃったんで、実は全然経済的ではなかったんですけどね


くっさいよ~

今日はまたまた暑いくらいの陽気。

お散歩&公園遊び日和なんですが、午後にはゆーとりんの英語教室が控えているので、公園遊びはガマンしてもらい、午後になってからおでかけ。

まなちょんはスリングの中で眠ってしまったものの、とても暑そう

なので、教室内で下ろしたらやっぱり起きちゃいました。

でも、泣きもせず、おとなーしくしていてくれました。


しかし、狭い教室の中、まなちょんお得意のおならを連発

それはそれはもう、くさいことくさいこと

これは、う○ちをしちゃったのではというぐらい臭い

何度か確かめていたら・・・

今度こそ本当にやっちゃったーーー

レッスン中に、やってしまったまなちょんなのでしたー


いいお天気!

今日は昨日の荒天がウソのように、あったかーいいいお天気

昨日出かけられなかった分、今日はちょっと足を伸ばそう・・・と外出したものの、全くアテはなし

結局、実家方面にあるちょっと大き目の公園に遊びに行きました。

今日も行き当たりばったりだったので、当然のごとくお弁当は作らず・・・

でも、公園でお昼を広げている家族は6割は手作りのお弁当。

残りのみんなは、うちと同じくマックやら買ったものでした。


ここの公園は、大き目のすべり台などもありますが、お金を払って乗るサイクルカーなどもあって、ゆーとりんは大喜び

思う存分遊んで、ミニ動物園にも行って、楽しい時間を過ごしました。

このミニ動物園には、それこそゆーとりんが今のまなちょんぐらいの時にも来て写真を撮っていたんですよね。

そこでまなちょんも同じように写真を撮ろう・・・と思ったのですが、ベビーカーで寝てしまったので、そのまんまです。

ミニ動物園にて

ちなみにゆーとりんが3ヶ月の時に、同じ公園に来た時の写真がこちら。

ゆーとりん3ヶ月

やっぱり、似ているようでもよく見ると全然違いますね。


予定変更

今日はイチゴ狩り!

・・・の予定だったのですが、訪ねていくちゃこ宅のなおくんが発熱してしまったとのことで、あえなく中止となりました

まぁ、どっちにしても今日はもんのすごい大嵐

こんな中、ゆーとりんはまだしも、まなちょんを連れ出すのは大変だったろうか、ちょうどよかったのかも。

そんな状態なので、お出かけが中止になっても、代わりにお出かけをすることもなく、家でまったりと過ごすことにしました。

まなちょんは1日家にいて、寝っぱなし

ゆーとりんは、大好きな仮面ライダーディケイドとシンケンジャー三昧で、あとはJたんとゲームをしていました。


そしてそして、夜にはついに・・・

ミシンが届きました~

でも、腰を据えてミシンに向かい合う時間もなく、なんとなーく気後れしちゃって、まだ開けていません。

さて、このミシンはいつ作動することやら・・・


作品第1弾!スモック

この間みんなが遊びに来て、もうほとんど入園準備が終わっていると聞いて、ちょっと焦り気味です

元々切羽詰らないとやらない性質でもあるし・・・

ミシンがまだ来ないとかなんとか言い訳もしてられないので、ミシンがなくても出来ることから始めてみました。
(まぁ、ミシンも明日には届くんですけど)

今日はとりあえず、スモックの絵柄付け

図案は考えていて、フェルトも買っておいたので、今日は切り抜いてアイロンで貼り付けただけの代物ですが・・・

(でも、一応定規やら分度器まで持ち出して、がんばりました


できたところで、早速ゆーとりんに着てもらいました

スモック・前
 ジャジャン!


ゆーとりんは、まだ色柄にこだわりがないので、難しいものをリクエストされたりせずに、助かります。

なので、出来る範囲の簡単な柄を勝手に付けちゃいました

まぁ、元気なイメージでいいかな、と。

でも、正直反応は薄かったというか、あんまり喜んでもくれなかったんですけど・・・

着せたら、すぐに脱ぎたがるし

おかーさん、がんばったのになぁ・・・


左のポケットには、既製品の虹と雲のワッペンが付いてます。

一応右のポケットにも、飛行機のワッペン(既製品)をつける予定です。


後ろにも模様付けました。

スモック・後

これも私が好きなモチーフの王冠と羽ということで、ほんと私の趣味です


あと、ミシンが届いたら、アップリケ縫いとやらがあるようなので、それで模様の周りを縫い付けて強度アップするつもりです。

その時間があれば、ですけど・・・


今日やったのは縫い物じゃないので簡単だったし、楽しんで、時間もそんなにかけずにできました

明日からは、いよいよ大物に取り掛からなくては・・・


寝返り準備?

すっかり首もしっかりして、縦抱っこしていても、だいぶ安定してきたまなちょん。

最近は寝かせていても、ふと見ると90度回って寝ていたりして、

「本当に自分で動いてこうなったの

と不思議に思っていたのですが・・・

よーく見ていると、やたらと後ろに首を反らせるようになっていて、そのままズリズリと動くといつの間にやら回転しているという。

こーんな状態です。

寝返り準備?

そして、このままフンフンッと体を動かしているので、これは寝返りの練習なのかな?

大丈夫なの?というぐらい反ったりしているのですが、やっぱり赤ちゃんは体が柔らかいんでしょうね。

でも、まなちょんの足を持ち上げて遊んでいても、顔の方までとかはとてもじゃないけど、届きそうにないんですよね。

だから、まなちょんは体が固いのかなー?と思っていたんですけど。

それは足が太すぎてダメなだけだったのかも・・・


それは言い訳か、口説き文句か

最近ゆーとりんは、叱っても

「だって、○○してたんだもん」

「だって、○○なんだからー」


と言い訳にもならない言い訳をしてごまかそうとしたり、果てはまなちょんの傍に行き

「お母さんが話している時は、ちゃんとお母さんの側で目を見て聞きなさーい

と言うと

「だって、まなちょん かわいいんだもん。 だから みてるの」

なーんて逃げたりします。


そして今日なんて、叱っている私の手をおもむろにつかみ、チュッ としたかと思うと、

「だって おかあさん、かわいいんだもん。 だから おこんないで」


・・・って おまえさんはホストかーい!?


一体どこでそんなワザを身につけたのやら・・・

ふぃんしゅんがもっぱら見ていて、ゆーとりんが影響を受けているテレビはお笑いぐらいで、このようなドラマとかは見ていないんだけどなぁ?

そして、もちろん私はそんな口説き文句にゃぁ、ひっかかりません。

ゆーとりんがみっちり怒られたのは言うまでもありません。


あ、ちなみにJたんも普段このような口説き文句は言っておりませんので

ほんと、どこで覚えたのかなぁ

いやはや、末恐ろしい


大集合!!

私の妊娠中から、お友達と遊ぶ機会もめっきり減ってしまっていたのですが・・・

4月からは幼稚園も始まることだし、ますます遊べなくなるだろうからと、今日は久しぶりにたくさんのお友達に遊びに来てもらいました

前と違って、みんなそれぞれ下の子もいるので、ママ5人+3歳児5人+1歳児3人+0歳児1人・・・と、

総勢14人!! うわぁお~

総勢14人

来てくれたのは、 こうたん&もえちゃんびんちゃん&なぎくんゆめちゃん&しょうちゃん、そしてあすかちゃんです。

さすがに3歳児はもうほっておいても、上手に遊べるし、遊びたいおもちゃがかち合うことはあっても、とりあいのケンカなどにはほとんどならずに、安心、安心。

ゆーとりんにつきっきりで、他の子に何かしやしないかと気も抜けなかったのが、ウソのようです。

あー、成長したなぁ

でも、油断していたら救急車ごっことやらを始めて、病人役になっていたこうたんをなぜか踏みつけていたり、

あすかちゃんが遊んでいるおもちゃをどうしてもあきらめきれず、「かーしーて」を連呼したりして、結局は私に怒られるはめになっていましたが・・・

いや、もちろん「かして」が言えるのはいいことなんですが、ゆーとりんの場合「かして」と言えば、必ずもらえるものと思っちゃっているので。

借りたくても、相手が使っているものはあきらめなきゃいけないこともある、というのが教えてもどうもうまくいかなくて。

ごめんね、2人とも。


最初はみんないり混じって遊んでいたのが、後半では自然と女の子チーム、男の子チームと分かれて遊んでいたのも、成長の一環なんでしょうね。

落ち着いた様相の3歳児とはうって変わって、次世代と言うか、ニューカマーの1歳児パワーはすごかった

ジュースはふきこぼれ、お菓子やおもちゃは乱れ飛び、泣き声が響き渡り、それはそれはもうにぎやかな集いでありました


一方、ママ達の話題は、もっぱら幼稚園のこと。

全員が今春、幼稚園に入園するのですが、実はゆーとりん以外がみんな同じ幼稚園。

話を聞けば聞くほど、やっぱり幼稚園によってずいぶん違うんだなぁと驚きました。

みんなが通うところは、もう何度も集まり(プレ体験)があったので、みんなの顔も分かっているし、お友達もできているそうで。

そして、入園準備に関しても要望があったとかで、11月には作るものなどを教わったので、もうみんなあらかた済んでいるとか。

いまだ手付かずのふぃんしゅん・・・かなりやばそうな気が

まぁ、とりあえずお弁当袋とかはお弁当が始まるまでに作ればよかろう、と開き直ることにしました

でも、ここのところ、やたらとゆーとりんを引き連れて

「ゆーとりんのカバンとかのお買い物なんだから、おとなしくしてるんだよ

と言いながら、何度も何度も買い物をしていたので、

「ゆーとのカバン、ちゃんとつくってねー」

と、ことあるごとに催促されちゃってるんですけどー


でも、みんなが同じ幼稚園で、ゆーとりんと同じところに行くお友達はほとんど知らないので、分からないことがいっぱいあって不安です。

みんなはこうやって情報交換ができるから、いいなぁ。

だけど、ゆめちゃんママは入園させる私よりもこっちの幼稚園の情報に詳しくって、色々と教えてもらっちゃいました。


ゆーとりんが幼稚園に入ってから、お友達ができればいいやとのんきに考えていましたが、やっぱり事前に集まりとかがあって、そうやって知り合いができているのも、心強くてうらやましいなと思いました。

やっぱり準備を進めていくうちに、分からないこととか出てきそうだし・・・

でも、まぁ入園説明の時に、すでにお友達同士で来ている人達ももちろんいましたが、私のように知り合いがほとんどいなくて、1人で準備する人もいるでしょうしね。


あ、話がそれちゃいました。

今日来てくれたみんなとは、幼稚園が違うと、やっぱりどうしても顔を合わせる機会も減っちゃうでしょうが、

遊んだり、おしゃべりとかしてとても楽しかったので、これからもお付き合いができればうれしいなと思うのでした。

(と、さりげなくアピール(笑))

と、同時に幼稚園でも新しいお友達ができるのも楽しみです。

みんなも言っていたのですが、

「この地域だけで、まだまだこんなに同じ年の子がいたんだーと驚くぐらい、たくさんいた」

と。

みんなが通うところはマンモス園なので、単純に人数も多いのですが、

確かに今までのお付き合いは、ゆーとりんと同じ秋生まれのお友達ばかりだったんですよね。

だから、今度はいろんな月生まれのお友達がいるわけで。


こっちの幼稚園は、近い人から入園させるという、まさに地域密着型なので、なおさら

「この辺りにこんなにいたんだー」

と驚いちゃいそうです。


買っちゃった♪

今日も今日とて、手芸店へ行くことに。

我ながら好きだねぇ

って、好きだけで行くわけではなく、必要に迫られてなんですけどね。

1度目で布を買い、2度目で売り切れていたヒモなどを買い、今回はミシンの下見と、ようやく決まったスモックのアップリケ用の材料を買いに行ってきました。

ミシンはお店に勧められたものと、ネットで色々と調べまくって大体の候補を決定したものの、なんだかミシン業界って複雑な事情があるようで、お店にある種類はネットでは売られていなかったり、

ネットで売られているものでも、金額は掲載してはいけなかったりして、なかなか調べるのにも骨が折れました。

お店よりもネットの方が安いので、買うのはネットでと思っているのですが、実際触ってみないと分からない、ということで、まずは候補の機種が触れるという地元の手芸店へ行ってみました。

家族そろってぞろぞろ行ってもしょうがないので、Jたんとゆーとりんはその間公園へ。

私とまなちょんだけで行くことに。

が、今日はミシンの販売員さんがお休みという事で結局触れず・・・

そしてアップリケなども、多分品揃えは変わらないだろうし、どうせなら割引カードを持っている手芸店の方がよかろうと、そのまま電車に乗っていつものショッピングモールへ向かいました。

今週2度目の訪問です

さすがにそのフロアだけは詳しくなってきました。

そして、この手芸店にも希望機種があったので、触らせてもらいました。

その結果やっぱりこの機種を購入決定

でも、価格はネットと2万円以上も違うので、もちろんここでは買わず。

アップリケの材料なども買ったのですが、さっきのお店で目をつけていたものが、ここにはなく・・・

またもや出直すことになりそうです。

しかし、いつになったら作り始められることやら・・・

しかも私の性格上、準備するのは大好きなんですが、そろえたことで満足してしまう傾向があるので、危ない、危ない


そして買い物をちょうど終えたところで、ゆーとりんとJたんが合流。

ゆーとりんの手には念願のショドウフォン

別行動している間に、Jたんが約束したとおり買ってあげたみたいです。


私の買い物も終わったし、Jたんがお腹が空いたと言うので、フードコートで食事することにしました。

買い物をしている時から、いや、来る時に駐車場を見た時から『今日は空いているなぁ』と思っていたんですけど、いつもの混雑が少しはマシでした。

この間の平日よりもちょっと多いぐらいという感じで。

なので、あっさりと席も確保できて、ゆっくりと食事することができました。

Jたんはこのフードコートで食べるのは初めてなので、目移りしちゃって、かなり長い事何を食べるか決められなかったぐらいで

かくいう私も、結局この間と同じ店にしちゃいましたが。


食事の後は、そのまま帰宅したのですが、ゆーとりんはとにかくショドウフォンを離さない

「いっぴつ そうじょう

「そこまでだげどうしゅう
 (“外道衆” 敵キャラ集団の名前)

とすっかりシンケンレッドになりきっていました。

幼稚園に行ったら“レッド”だらけで、ケンカにならなきゃいいんだけど・・・

シンケンレッド参上!

一筆奏上 シンケンレッド 志葉 丈瑠(しば たける)


そして私も帰宅後、またもやパソコンとにらめっこして、電話をかけたりしてミシンの購入を決めました。

まだお金を振り込んでもいないし、現物もまだまだ届きませんが、これでほぼ準備は整いました。

あとは作るだけです~。

それが一番大変だし、やり始めるまでにまた時間かかっちゃいそうですがー

でも、ミシン買っちゃったし、がんばらなくては~


親バカまっしぐら

相も変わらず1日に何度もシンケンジャー&仮面ライダーディケイドを見ているゆーとりん。

コマーシャルを見ては

「ショドウフォン(変身グッズ)がほしいなー」

「シンケンマル(武器)もほしいなー」


と、ものの見事に感化されております


戦隊物なんて、1年限りなんだから、そのたびに新しいおもちゃを買っていたらキリがない

と私は思っていたのですが、今回のシンケンジャーを気に入っているJたんがアッサリと

「買ってあげるよ~」

と約束したもんだから、ゆーとりんはもう大喜びです。

えー 買っちゃうの?甘いなーと思ったのですが、

確かにどうせ買ってあげるなら、誕生日やクリスマスだと番組終了が近くなっちゃうので、

この最初の時期に買った方が長く遊べる、とも言えますしね。

それに、なんだかんだ我が家は今まであまりおもちゃを買ってこなかったし、

何よりゆーとりんのハマりっぷりが半端じゃないので、まぁこんなに喜んでくれるんならいいかなと。


ついでにもうひとつコマーシャルで何度も見るGロッソ

今まで東京ドームシティ(後楽園ゆうえんちとも今は言わないらしい)では、屋外ステージでヒーローショーをやっていたのが、

4月から屋内施設(これがGロッソ)で、しかも全席指定制で見られるようになるとのこと

今までは、ゆーとりんがあまり興味を示していなかったというのもありますが、場所取りのために長時間並んだり、人の隙間から見たり・・・

というのが嫌で、行ったことがなかったんですね。

でも、屋内なら天候にも左右されないし、指定券なら場所取りの心配もいらない

それに何よりもこのゆーとりんのハマりっぷり。

これはもう連れていってあげるしかないでしょー、ということで、こちらも張り切って予約開始日の今日、早速予約取っちゃいました(^^ゞ

あー、もう親バカだなぁ・・・

でも、やっぱりさぞかし喜んでくれるだろうと思うと、その喜ぶ顔が見たくて、ついつい親バカしちゃうんですよねぇ。

と言いつつ、親の私達も見に行くのが楽しみだったり~。

「ボクと握手や写真撮影会もあるらしいので、まだまだずいぶん先の話ですが、今から楽しみです。


お祝いもらいました

今日は学生時代の友人、あびとちゃこがはるばるまなちょんへのお祝いを持って遊びに来てくれました。

特にちゃこの家は3時間近く離れているので、うちに来るのは初めて

ちょうど育児休暇中ということで、来てくれたんですねぇ。


ちゃこと会うのは1年ぶり。あびさんは割と近い方なので時折来てくれるのですが、それでもやっぱり久しぶり。

そして、もちろんまなちょんに会うのは2人とも初めて。

まなちょんもふぃんしゅんお気に入りの一張羅でお出迎えです。

一張羅
足のぴよちゃんがポイント

2人にかわるがわる抱っこしてもらって、「かわいい、かわいい」と絶賛してもらって、まなちょんもご機嫌でニコニコ。


久々の再会とあって、話は尽きずに大盛り上がり

ゆーとりんにはゲームをしていてもらったのですが、どうしても仲間入りしたいらしく、ゲームの説明をしながら話に割り込んできたり、

「あそぼー、あそぼー」

と2人の肩を叩いて気をひいたり、ひざに乗っかって甘えたり。

ほんと人見知りしないなぁ

でも、11時半ぐらいに家に着いたのに、みんな保育園のお迎えなどの関係で3時には帰ってしまったので、本当に時間が経つのがあっという間で、しゃべり足りませんでした。

あびさんは仕事が忙しい時期なので(鯉のぼり職人さん)またしばらくは会えませんが、実は来週、今度はちゃこのところにまたイチゴ狩に行くんですねぇ。

その時には今日来られなかったもう1人の友人ぐりも来る上に、子ども達も一緒なのでにぎやかになること間違いありません


さてさて、もらったお祝いですが、リクエストしていたベベポッドというイス。

ソフトな樹脂で出来ていて、腰が据わっていなくても1人でお座りができるというもの。

似たようなものでバンボチェアというのが、ゆーとりんの頃にもあったのですが、使える期間が意外と短いので買いませんでした。

でも、ゆーとりんの時に買った離乳食用のテーブル付イスは大失敗だったので、
(つるつるすべっちゃって、ちゃんと座れなかった)

まなちょんにはこのタイプのどちらかが欲しかったんですよね。

かと言って、やはり自分で改めて買うにはもったいないし・・・

と思っていたら、みんながお祝いをくれるというので、お言葉に甘えてお願いしちゃいました

そして、どちらにしようか散々悩んだのですが、実際に見てくれたあびさんが、ベベポッドの素材の方が汚れにくそうで、手入れがしやすそうと先輩ママ目線でアドバイスしてくれたのと

テーブルについているマットがフルーツ柄でかわいい上に、Sassyというメーカーのおもちゃまでついているので、こちらに決めました。

実物を見ても、とてもキレイな色でかわいくって、やっぱりこっちにしてよかった~


みんなが帰った後に、早速座らせて見ました

(対象月齢は首が据わった3ヶ月からです)

ベベポッド1
『ボクのイスでしゅかぁ?』

お、なかなかいい感じ

・・・と思いきや、実は正面から見ると、こう。

ベベポッド2

やっぱりやっと首が据わったかどうかという感じなので、後ろに反っちゃって、まだ苦しそう・・・

まぁ、本人は結構ご機嫌ですけどね。

どうやらまなちょんも気に入った様子。

ただ、ひとつだけ大きな問題が

このイス、座らせた後にテーブルをスライドさせてセットするのですが・・・

まなちょん、足が太すぎてひっかかってる!!

というか、最初ははまらないのではと焦ったぐらいで・・・

現時点でこんなにギリギリだったら、離乳食始まる頃には、もうはまらないのでは・・・

それは想定外だったー

しかし、確かにまなちょんはおでぶちゃんだけど、もっと月齢が高くて足が太い子はいくらでもいるだろうに・・・

このテーブルは、やせてる子限定なのー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。