Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


せっかくのおそろいなのに・・・

確実にゆーとりんよりもサイズアップが早いまなちょん。

すでに90cmサイズの洋服も着こなしちゃっています

かたや未だに90cmサイズでも着られちゃうゆーとりん・・・

ということで、同サイズで色違いを持っているお洋服を2人に着せてみました。

おそろいなんだけど・・・


が、やはり2人から離れて私がカメラマンになるのは結構至難の業。

ゆーとりんも頑張ってくれましたが、結局こんな感じ。

まなちょんはそっぽ向いてるし、ゆーとりんはポーズを決めているものの、鼻の下伸びちゃってるし・・・

せっかくのおそろいだというのに、それを感じさせないというか、なんとなくチグハグ。

姉妹でかわいいお洋服をおそろいで着させるのが夢でしたが、男兄弟のおそろいというのも

小さいうちならかわいく見えそうなので、これからもちょくちょくおそろいに挑戦してみようと思っています。

その時には、もう少しマシな写真が撮れますように


スポンサーサイト

ハッピーハロウィーン!!

昼間、往復約1時間もの時間をかけて、自転車でまなちょんのポリオ接種を受けてきたのですが、

今日は夜からもうひとつ予定があったのです。

それは、ゆーとりんの英語教室での ハロウィンパーティー!!

去年は、私が入院していてそれどころではなかったので、2年ぶりの参加です。


ハロウィンと言えば仮装

本来テーマはおばけとか魔女とかそういうものらしいのですが、とにかく仮装すればよかろう、と

今年のゆーとりんの格好は・・・こちらっ

仮面ライダーW

大、大、だーーーい好きな『仮面ライダーW』になりきってみました。

雑誌の付録のお面とマフラー。

そして、上はその名も“なりきりインナー”というシャツ(下着)なので、中に黒のタートルネックを着せました。

ズボンもたまたま持っていたのが、Wと同じような配色だったので、これを履かせて一丁あがりっ。

変身ベルトはおもちゃだし、うるさいので、もちろんつけてはいきませんでした。


教室に行くと、先生方もそれぞれ仮装していました。

外国人のD先生は、いっつも凝っていて、ついこの間はハロウィンでもないのに、ゲゲゲの鬼太郎の格好をしていて

今日はブラックジャックになりきっていました。

カッコいいので、かなりサマになってます。

ゆーとりんの担任の先生も、超ラブリーな黒猫ちゃんになっていました。

と、ここでまたもやふぃんしゅん痛恨のミス


デジカメ忘れちゃいました~


なので、先生方はもちろん、教室でのゆーとりんの様子も撮ることができなかったんです。

(携帯で少し撮りましたが)


まぁ、教室はとても狭くて先生と子どもたちしか入れず、親は狭いドアからみんなで覗き込んでいるだけなので、

どっちにしてもそんなにちゃんとは撮れないんですけどね。(負け惜しみ)


そして、長時間不自然な姿勢で覗き込むのも疲れるし、ほとんどの親御さんがいつものように子どもを預けたら外に行ってしまっていたので、私もその場を離れちゃいました。

なので、ゆーとりんが一体何をやっていたのか、さっぱり分からなかったのですが・・・

一応ゲームなどに参加して、ちゃんと英語で「トリック オア トリート」(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)

などと言ってお菓子をたくさんもらったようです。


ハロウィンもかなり日本で周知されるようになったとは言え、クリスマスのように家庭やご近所さんとパーティーをやる、ってほどではありませんからね。

やっぱりこうして英語教室とかで体感できるのは、ゆーとりんにとってありがたいことだなぁと。

私が子どもの頃なんて、ハロウィンなんて知りもしなかったので、当然やったこともありませんでしたからね。

その代わり、かなり大きくなってから(学生時代)仮装して友人や先輩宅を襲撃したっけ


こういうのが、ゆーとりんの中での楽しい思い出のひとつになってくれればいいなぁと思うのでした。

(覚えているのはお菓子のことだけかな?


やっぱり思いつき!(まなちょんポリオ1回目接種)

2人目の子ではあるものの、ここまで順調に忘れることなく進んできたまなちょんの予防接種。

ところが、この秋はかなりの番狂わせ

本来の接種日は台風の影響で断念

その後はしばらく私とまなちょんの咳が続いたので断念。(ドクターストップ)

そして、そもそもゆーとりんがいないうちにということで、(接種は午後の2時間のみ)

スイミングに行く木曜日を予定していたのですが、昨日は月5日目の木曜日という事でお休みだったんですねぇ

もうここまできたら、いっそのこと来春(接種期間は春と秋のみ)に回してしまおうかと保健センターの人に相談してみると、

やはり今年は新型インフルエンザが流行しているし、ポリオは国内では発生していないので、受けるつもりならインフルエンザを優先したスケジュールがいいとのこと。

1歳を迎えると、麻疹・風疹の混合接種もあるのですが、これも今は流行っていないので、後回しでいいと言われました。

ポリオを接種すると、丸4週間は他の予防接種が受けられないので、インフルエンザワクチンが打てるようになったら、すぐにでも打てるようにやはりポリオは今回見合わせるつもりでいたのですが・・・

マメに病院に聞いたり、県のHPをチェックしても12月ぐらいにならないと新型ワクチンは打てそうにないし、

年2回しかないポリオを半年先送りしてしまうと、やっぱりなんだか不安なので、最終日の今日、思い切って行くことにしました。

問題は接種時間は1時15分から2時15分までなので、2時過ぎのゆーとりんのお迎えに間に合うのかどうかということ。

幸いお天気が良かったので、電車やバスで行くよりも、自転車の方が早いし時間の見当もつきやすいので、自転車で行くことにしました。

駅にして2駅分。 時間は余裕を持って3、40分ぐらいと見積もったのですが、ゆーーーっくりこいでも25分ほどで着くことができました。

お迎えに間に合うために、早い順番になるようにと1時前には着くようにしたのですが、すでに20番目

これは受付のための番号なので、受付を済ませて中に入ると検温や着替えを終えた人から順番に並ぶので、出遅れたら間に合わない

タイムリミットは1時45分。

果たして間に合うのか

・・・と焦る私を尻目に、受付で並んでいる間に、なんとまなちょん寝ちゃいました!! (>_<)

だ~い ピーンチッ!!


自転車で来たために、おんぶだったのですが、おろしても起きない。

そして検温しても起きない・・・

赤ちゃんがあちこちで泣いていたりして、結構な喧騒だというのに、これはかなりの大物の予感

まぁ、起きていたら検温を素直にさせてはくれなかったでしょうから、これはこれで助かりましたが。

検温後は上半身を裸にして並ばなくてはならず、さすがにこの時点でようやくお目覚め。

寝たのはほんの20分程度でしたが、寝起きはスッキリご機嫌で、ホッ


そしてそのまま問診もご機嫌で受け、ポリオのワクチンの経口投与も全く泣きもせずにクリア。

まぁ、これは痛くもかゆくもないですからね。


終ってみれば、1時半過ぎで目標時間もクリア。

結局、最初から最後まで順調そのもので、ゆーとりんのお迎えにも無事に間に合ったのでした。


実は今日は、この後にも予定がひとつ控えていて、かなりハードなスケジュールなんですねぇ。

その記事はまた別記事にて・・・


あれから1年・・・

ふと気がつけば、私の緊急入院から今日でちょうど1年経ったんだなぁ・・・

目の前でニコニコしているまなちょんを見ると、まなちょんがここまで成長した1年って、あっという間に感じますが、

入院していたことは、本当についこの間のことのように鮮明に覚えているんですけどねぇ。

1年前にはまだお腹の中にいて、「まだ出てきちゃダメだよ~」なんて話しかけていたのに、

今では、こんなにズッシリと重く成長しちゃって

ゆーとりんの時と同じぐらい病気知らずで元気に育っていてくれて、とてもありがたいです。

特に今年は新型インフルエンザが異常ですからねぇ。

入院していた病院は、去年の時点でも廊下のあちこちに消毒薬とかがあったり、感染予防のために子どもはあまり出入りしないように、みたいなお達しがあったりしましたが、

きっと今年は去年以上に厳戒態勢なんだろうなぁ。

仕事帰りのだんなさんなんて、ウィルス持ち込みやすそうですしね。

今年の妊婦さんは本当に気が気じゃないですよね。


入院してから1年という事は、当然もうすぐ(と言っても約1ヵ月後だけど)まなちょんのお誕生日も迎えるという事で。

ゆーとりんの時にはディズニーランドに行ったけど、今はゆーとりんも幼稚園に行ってるから平日には出かけられないし、

寒い時期に人ごみに行くのはちょっと避けたいし・・・

さーて、どんな計画を立てますかねぇ。

何よりも肝心の誕生日の時に病気にかかってないといいんだけど・・・

まなちょんは切迫早産もなんのそので乗り越えて、無事に丈夫に生まれてくれたぐらいだから、

きっと誕生日も元気に迎えられるよね。

1年前は不安だらけだったけど、今は元気なまなちょんが目の前にいるので、誕生日のその日を楽しみに待っています


ちょっとずつ惜しい!

よく育児雑誌の投稿などで、子どものかわいらしい“言い間違い”とかがありますよね。

意外とゆーとりんには、そういうのないよなぁ~と思っていたのですが、最近よくよく聞いてみると、

“おもしろい”というよりは、単にビミョーな言い間違いなんですが、いくつかあったので、

のちのち大きくなった時の笑いの為に(鬼ハハ)書いておこうと思います。


おみそしる    おすしみる   お寿司見ちゃってるんですかい?


からし    からしみ   なんだか悲しみがつのってきちゃいそうですな。


どういたしまして    どうしまして   どうなさっちゃったの?



ざっと思いつくのは、毎回こう言っているこれらなんですけどね。

必ずこう言っているので、勘違いして覚えているのか、ちゃんと言えないのか・・・という感じなんですが。

もうこれらは、聞いてもそのままスルーしちゃっていて、そのまま通じちゃう我が家の公用語になってます

おもしろいのは、単発で時々出てくる完全な勘違いによる言い間違いなんですけど、

こっちはすぐに忘れちゃったり、記録していなかったりなので・・・


また何かおもしろい言い間違いがあったら、記録しておこうと思いまーす。


歩き始めた~!

まなちょん、ついに“はじめの一歩”を踏み出しました~

今までもよろけた感じで1歩踏み出す感じはあったのですが、夕べあたりからは明らかに“歩こう”とする感じの1歩でした。

まぁ、でも結局はこちらが広げた手の中に、飛び込んでくる感じなんですけどね

つかまり立ちやつたい歩きを始めたのが早かったので、9ヶ月、10ヶ月頃には歩き始めるかと思ってたんですけどね。

意外とそんなに早くはありませんでした。

ここからはスタスタ歩くまで早いのか、それともやっぱり時間がかかるのかな・・・?


ゆーとりんの成長記録(09年10月)

ゆーとりんの幼稚園には、特に“連絡帳”というものがなく、あるのは出欠確認用のシール帳です。

月末には先生がコメントを書いてくれるのですが、そのシール帳で特に毎日先生とやりとりをするわけではないので、普段はあまり確認しないんです。

と、つらつらと言い訳がましく書きましたが、ふと気がつくと今月分の身体測定の結果が書き込まれていました。(一応21日)

なので、またまた記録しておきます。

身 長 : 96.5cm (9月 95.9cm 0.6cm up

体 重 : 12.8kg (9月 12.2kg 0.6kg up



身長は、毎月着実に伸びていっていますね。

先月、まさかのマイナスになってしまった体重でしたが、今月はなんとか盛り返しました。

とは言っても、未だに13kgないんですけどね・・・

まなちょんが追いつく日もそう遠くないのではないかと・・・


まさかの予防接種見送り

運動会後から、熱はないものの、激しい咳と鼻水が出る風邪をひいてしまった私。

今日は(私の・季節性)インフルエンザの予防接種の予定だったので、診察を受けて判断してもらおうと思って病院に行ってきました。

ゆーとりんを幼稚園に送って、そのまま向かったので診察時間前だったのですが、すでに順番は4,5番目。

それぞれ何の病気かは推し量れませんが、いつもは空いているこの病院も、確実に患者さんが増えています

そんな中、私の順番が来て、病状を説明すると

「そりゃ、受けないほうがいいわ」

と即答されちゃいました

熱はなくとも結局は風邪なので、当たり前っちゃ当たり前なんですけど、正直熱がなければ打ってもらえるのかなぁ?なんて思ってたんですよね。

新型と型は違うとはいえ、打たないよりは免疫ができるかもと思って、早く打ちたいと焦っていたので。

でも、先生曰く、季節性インフルエンザの予防接種は、まだ慌てなくてもよくて、むしろもうこんなに流行っている新型の方を早く打たせて欲しいんだよなぁとのことでした。

そして結局、ゆーとりん達子どもに打つことができるのは、まだいつになるのか分からないけど、報道発表がされれば、この病院に来てくれている人の分ぐらいは大丈夫なんじゃないかとのこと。

と言いつつも、最優先の医療従事者への接種が開始になっても、この病院には先生の分1本しか来なくて、看護師さんは手遅れですでに新型にかかってしまった人もいたそうで・・・

ほんと、この分では幼児への接種はいつになることやら・・・

結構小さい子も亡くなっているというニュースを見るにつれ、対岸の火事ではない気がしてしまって。

基礎疾患もなくて亡くなっているお子さんも多いようだし、子どもはもっと早く打てるようにしてほしいです。

ワクチンが打てるまで、いつどこでもらってくるかとハラハラドキドキしちゃっています。


私の受診にかこつけて、新型のワクチンについて色々と聞いてしまいましたが、とりあえず私にも薬は出たので、まずは私の回復が一番かも。

しかし、熱も出ないし、インフルでもなくてよかった~。

やっぱり母は強しですね。

というか、おちおち倒れてなんかいられませんからね


発表会準備

運動会が終ったばかりだというのに、すぐさま今度は発表会の準備が始まりました。

発表会当日が平日なので、幼稚園のホールでやるぐらいのものかと思いきや、駅前のちゃんとした施設のホールを借りてやるぐらい、大がかりなもののようです。

衣装も、昔のお母さん方が作ってくれたらしい、かなり凝ったもの。(年少さんのはそうでもないけど・・・)


というわけで、今日はその衣装合わせと打ち合わせでした。

その元々ある衣装を使いまわして、アレンジをするのですが、そのためのTシャツやクツなどの購入方法や、飾りの相談などをしました。

なんやかやと結局2時間近くかかってしまい、今日は英語のレッスンには行きそびれてしまいました。


今後は、飾りを作るために集まったりもするみたいです。

そういうのを作るのは嫌いじゃないんですけど、手芸系は苦手と言うか、結構不器用なのでちょっと不安・・・

でも、Tシャツのアレンジ用のアップリケは先生が描いて用意してくれるようなので、先生の方がよっぽど大変そうですが・・・


発表の内容は、クラスでも2つに分かれていて、子ども達が自ら選んだそうなんですが、

ゆーとりんが選んだのは、明るくてかわいい系の曲の方でした。

先生曰く、最初人数が少なくて、ゆーとりんが

「いっしょにやろうよ~」

なんて、声をかけて回っていたそうで・・・

確かにお調子者のゆーとりんは、明るい曲の方が合っているって感じかな。


私自身も、幼稚園の時には小鳥の役やら雪の妖精の役やらやって、裁縫苦手な母親が不器用ながらも衣装を用意してくれたっけ(笑)

発表会でのかわいい姿を見るために、親の私も頑張りますか


せまりくる・・・

運動会前に、年長さんの1クラスが閉鎖となり、運動会は大丈夫だろうかと心配していましたが、

なんとか無事に終了できたというのに・・・

終った途端に、またもや年長さんの別のクラスが閉鎖となってしまったようです。

しかもそれ以外でも何人かインフルエンザにかかっていたり、高熱を出していたり、はたまた別の流行病にかかっている子もいるようで・・・

ひたひたと、確実に病の魔の手が広がりつつありますね。


今年は、まだゆーとりんのインフルエンザ(季節性)の予防接種の予約が取れていないので、不安なんですが、

新型の予防接種もどうやら始まり出したようなので、できればそっちを優先的に受けようかと思っています。

小児が受けられる頃には、まなちょんも1歳になっていて、受けられるだろうし。

その前に一応私とJたんは、季節性の予防接種は受けておく予定です。

もう少し早ければ、“1歳未満の保護者”に該当していたんですけど、この分では新型は受けられそうにないですからね。

それにしても、私の風邪はひどいままなので、まずはこっちを治しておきたいところなんですが・・・


ほんと、今年のこのインフルエンザの流行は、今までにない感じなので、怖いです。

ゆーとりんと同じぐらいのお子さんも何人か亡くなってしまっていますしね。

もう、本当に人事じゃないというか、その親御さんもお気の毒でしょうがないです。

基礎疾患もなくてそうなってしまうなんて、もう誰もが同じ立場になってしまう可能性があるという事ですもんね。

もちろん我が家だって例外ではないのですから・・・

しかし、このインフルエンザは夏でもはやっていたぐらいですし、一体いつになったら安心できるようになるんでしょうね。


2匹目の珍獣発見!

かれこれ3,4年ほど前に我が家に珍獣“ゆーとりん”なるものがやってきたのですが・・・

ついに2匹目の珍獣が発見されました

2匹目の珍獣

この珍獣、どうやら“まなちょん”と言うらしいです。

初代の“ゆーとりん”と比べて

とにかくよく飲み、よく食べる。 (離乳食も食べるのに、ミルクも欠かせない・・・)

怖いもの知らずの行動力。  (プラスチック製の人工芝もなんのその。すぐにベランダに脱走する。

ダンボールやおもちゃ箱にはすぐに上る)

超・イタズラ好きの散らかし魔。  (何度片付けても片っ端からおもちゃや本を引っ張り出される・・・)

とまぁ、なかなか手こずらされていますが、その分この癒しの笑顔、“愛嬌でカバーしておりまっす。


がんぜんでぃ やられまぢだ~

実は、運動会の2,3日前から喉が痛み始めていて、だましだまし過ごしていたのですが・・・

昨日の運動会で、完全にやられちゃいました~

ゆーとりんは特に競走という競走もなかったので、私が声援をとばしすぎた、という訳でもないんですけどね。

普通にいろんなお母さん方とお話していただけでも、喉を酷使してしまったようで、一発でやられてしまいました。

今日はもう喉が痛くて痛くて、ほとんど声も出ない状態。

おまけに咳まで出始めました。

ゆーとりんとまなちょんを診察してもらった時に、

「大人も咳が長引く風邪がはやってるよー。なかなか治らないよー」

とおじいちゃん先生に言われてはいたのですが、その風邪にまんまとかかってしまったようです

熱はないのが幸いで、この分ならインフルエンザでもないでしょう。

しかし結構つらいです。

喉が痛いよーぅ

ゆーとりんは、昨日の帰宅後も元気で昼寝もしなかったぐらいなんですが、私と共にJたんもダウン気味・・・

明日も代休なので、とりあえずはゆっくり休むことにします。


ゆーとりん、初運動会!

さーて、いよいよゆーとりん人生初の運動会当日を迎えました

本人は大して気負っていないのに、こっちの方が妙に興奮してしまい、お弁当の準備の為に早寝するはずが、

夜中の2時近くまで眠れず(子どもか)、それなのに6時起きでお弁当の準備やら、まなちょんの準備やらでてんやわんや。

そんなこんなで、作ったお弁当がこちら。

運動会のお弁当

一見、すごそうですが、実は上の2段はお姑さんが作ったもの。てへ

私は一番下の段と、後はおにぎりを作りました。

これも知っている人は「どこかで見たなー?」という、とある雑誌に載っていたまんまなんですけど

大した量じゃないと思っていたのですが、大の大人4人+ゆーとりんでも全く食べ切れませんでした。

来年はもっと少なめでいいのかぁ・・・


念入りに準備をしていたつもりが、結局はドタバタで、ゆーとりんを連れて行けたのは集合時間ギリギリ

保護者席は、クラスごとに場所が決まっていて、我が家は入場門の真横に陣取ることになりました。

せっかくなので、運動会らしいところで一枚目の写真を撮ろうと、その門で撮ったのですが・・・

運動会

なぜか、テンションの低いゆーとりん

何枚撮っても、どう見てもやる気ゼロ。

これはどうにか、やる気のありそうなポーズを取っていますが・・・

さて、どうなることやら。


そうこうするうちに、あっという間に子どもたちは集められ、入場→開会式へと突入。

理事長先生のお話や、運動会の歌などを歌い、すぐに園児全員の出し物(?)“ミッキーマウスマーチ”が始まりました。

思うに、これは準備体操を兼ねているのかもしれません。


すぐさまそれに合わせて保護者達は大移動。

我が子をカメラ、ビデオに収めようと頑張ります。

Jたんなんて、この日の為に一眼レフカメラを購入したぐらいの張り切りよう

お舅さんも一眼レフを愛用しているので、我が家の撮影部隊はバッチリです。

かくいう私はビデオカメラ担当という事で。

それこそゆーとりんの姿を追い求め、グラウンド内を右往左往しておりました。


ゆーとりんは年少さんで、初めての運動会だというのに、このミッキーマウスマーチから始まり、

徒競走して、また踊って、もう一回歌って踊って、親子競技して、そしてまた踊って・・・と、かなりの出番数。

確かに家でも一生懸命練習して披露していてくれましたが、よくもまぁ、これだけの歌と踊りを短期間に覚えたもんだと感心しちゃいました。


徒競走は、スタートが銃砲でも掛け声でもなく、旗振りだったので、不慣れな年少さんはてんでバラバラ。

走る時も、とても全速力には見えないし、ゴール手前で止まってしまう・・・といった感じ。

まぁ、所詮まだ3,4歳児ですからね。しょうがないですね。

これはこれで、かなりほほえましかったですし。


ゆーとりんも例外ではなく、スタートは出遅れるは、どう見ても本気の走りでもなく、転んだ子よりも遅い始末・・・で5人中4番手でした

うーん、私は結構足が速い方だったので、ゆーとりんにもちょっと期待していたんですけど・・・

それでも、本人は一緒に走った同じクラスの子しか見えていないようで

「ゆーとは 2ばんだった」

と言い張ってご満悦。

いくら4番だと言っても、「ちがうちがう 2ばんだよーっと、またすぐさま泣くし・・・

そりゃ、何番だろうががんばればいいんですけど、この変なガンコさとすぐ泣くのはなんとかならないものかと・・・


そして、順番はどうでもいいと言いつつも、来年の年中さんからはクラス全員リレーがあるので、少しは本気の走りを教えねばと思いました。

このリレー、ゆーとりんは出ていなくても、かなり見ごたえがあったんですよねぇ。

年中さんは、本気で走れる子もいれば、まだまだ年少さんに近い子もいたりして、ゆるーい感じなんですけど、

1クラスが抜きん出てみんな早く走れて、ダントツ。

2位3位の抜きあいはちょっとおもしろかったですけど。

そしてなんと言っても年長さん。

年長さんともなると、走る順番なども作戦を立てるらしく、本人たちも見ている保護者たちも熱気が違います。

そして、走り方ももうかなり出来上がっていて、フォームもきれいで速い子もたくさんいました。

中盤ぐらいまで、これまた1クラスがダントツで、このまま行くのかな?と思いつつも、2位3位のデッドヒートを楽しんでいるうちに

ものすごく速い子が出てきたりして、3クラスが大混戦

最後は同着かというぐらいの接戦で、最初ずっと3位だったクラスが大逆転で1位に

いやー、たかが幼稚園児のリレーとあなどるなかれ、かなりドラマチックで大興奮しちゃいました。

来年、ゆーとりんが出るとなると、また大興奮しちゃうんだろうなぁ。


今年はまだ踊ってばかりなので、その姿をビデオで追っかけているだけでしたが、これがなかなか大変でした。

始まる直前まで、ゆーとりんがどの位置に行くのか、どちらが正面になるのかも分からないので、グラウンドを走り回り、

時にはまなちょんを抱えたまま移動しては撮影、の繰り返し。

でも、つくづく自分のビデオ撮影の下手さ加減に嫌気がさしてしまったのですが、ズームで撮るとちょっとした揺れがものすごい手ブレとなってしまうんですね。

まぁ、これはもう機種も古いので、しょうがない部分もあるのですが。

(しかし、ほんの4年前で、その時には最新だったのになぁ。手ブレ補正も逆光補正もないんですよね)

まなちょんを抱っこしながらの撮影ともなると、まなちょんがビデオに手を伸ばしてしまい、その揺れによって、結局映像はガタガタ

後で家で見てみたら、見てるだけで酔っちゃいそうな画像でした

どこ撮ってるのーみたいな場面も多かったし。

まぁ、これはこれで思い出になるのかな?


ゆーとりんも1日頑張りましたが、撮影部隊はかなり疲れました~。

家に帰ったらもう気持ち悪いぐらいぐったり・・・

初めての運動会でこれじゃぁ、まなちょんが小学校卒業するまでの運動会、一体どうなってしまうんだろう・・・と、かなり不安になっちゃいました

年長さんなんて、かなり激しい親子騎馬戦なんてあったりして(大体お父さんだけど)、小学校でも親が参加する競技があるんだろうし、

いやー、親も体力を養っておかねばいけませんね。


なんにせよ、ゆーとりん初めての運動会は、ケガもなく、無事に済んでよかったよかった。

踊ってる姿もまだまだちっこくてかわいかったですしね

親も大変な部分もありますが、とりあえず来年も楽しみにしておきましょう。


やってもうた~(>_<)

明日はいよいよ、ゆーとりん初めての運動会

ということで、今日は朝からその準備のために部屋を掃除して(関係あるのか?)まずは食料以外の買出し。

帰宅すると、まなちょんが疲れてしまったのか寝てしまい、私も朝からの行動で疲れたので、一緒に休もうと、

お迎えの時間に目覚まし時計を合わせて眠ってしまいました。

目覚ましが鳴り、さーてこれからゆーとりんを迎えに行って、床屋さんに行って、食料の買出しをしてっと・・・

と、完璧な計画を練りながら幼稚園に行ってみると・・・

お迎えの自転車が全然ない

そして、運動会用の用具などが園庭に出され、忙しく立ち働いている先生方・・・

そこでようやく気がつきました。

今日は午前保育だったーーーーっ

そうなんです。運動会準備のために、午前中でのお迎えだったんですねぇ

うっかり寝てしまって行きそびれたのではなく、ほんっとーーーにこれっぽっちも思い出さなかったというか、すっかり忘れていました

しかも、先生からの電話も寝ていたために全く気がつかなかったし。

もう、なんの疑いもなくいつもの時間だと思い込んで、目覚ましもかけてバッチリなーんて思ってました。


忘れ去られたゆーとりんはと言うと、自動的に預かり保育で面倒を見てもらっていて、お昼ご飯も先生がコンビニで買ってきてくれたそうです・・・

もちろん私は先生にもゆーとりんにも平謝りでしたが、先生方の心配は“予期せず預けられたゆーとりんが泣くんじゃないか”

という点だったらしく、「ゆーちゃんは、楽しそうにしてたみたいだったので、大丈夫でしたよ」と優しく、温かく言ってくださいました

確かに普通はいきなり迎えに来てもらえなかったら、不安がったり、泣いちゃったりしちゃいますよねぇ。

入園前の1日入園では、吐くほど泣いたゆーとりんでしたが、基本的には私がいなくてもへっちゃらな方(だと私は未だに思っている)なので、

私はそこまで頭は回らず、ただひたすら平身低頭でしたが。

ゆーとりんも笑いながら

「もーう、なにしてたのー? まなちょんとねてたのー?(先生がそう言ってたらしい。ご明察

ゆーと、たんぽぽ(預かり保育のクラス)にいっちゃったよー」


と、謝る私をまぁ快く許してくれました。


いやー、しかし、かんっぺきにやっちゃいましたね

いつもなら、前日のお迎えの時とかに「明日は午前だよねー」なんて話題になったりして、

「おっと、忘れてた。まずいまずい」なんて、ギリギリに気付くパターンなんですが、

昨日はスイミングだったために、そういう話は誰ともしなかったんですよね。


私のことだから、3年間の中であと一度っくらいやっちゃいそうで怖いんですが、もう次はないように気をつけねばっ。


夜の戦い・・・

夕べ、今晩と、どうもまなちょんの調子が悪いようで・・・

1時間おき、なんてもんじゃなく、本当に2,30分おきに泣いて起きるんです

それを見越して・・・という訳でもないんですが、私は最近夜更かししているので、結構すぐに対応できているんですけど、

さすがに2時も過ぎて眠ろうとしても、ウトウトするとまなちょんがギャン泣き。

そのたびに起き上がって抱っこして、それでものけぞって泣いたりするので、時にはベランダに出たりと、

本当にほとんど眠った気がしません。


夕べはどうしてなんだろう?と思っていたのですが、今日は明らかに咳が出て鼻水も出ていて・・・とようするに風邪をひいちゃったみたいなんですね

ゆーとりんも咳がいつまでたっても治らないし・・・

なんとか土曜日の運動会までに元気になっておくれ。


というか、新生児期よりもひどい夜泣きにこっちはもうフラフラです・・・


2代目金太郎さん登場

ゆーとりんの時にワクワクして買った“金太郎さんの前掛け”

そういえば、結局一度ぐらいしかつけなかったっけ。

なにせ、ゆーとりんときたら、おやせさんなので、イマイチ似合わなかったんですよねぇ

そして、夏の間はその存在をすーーーっかり忘れていたのですが、今頃になってその前掛けを発見してしまったのです。

ちょーっと気がつくのが遅かったのが残念ですが、今や我が家にはこれ以上はない適任者がいますので(笑)

着させないわけにはいかなかろうと、早速モデルになってもらいました。


さぁ、ドン!!


2代目金太郎さん

いやいや~、思った以上の見事な着こなしっぷり(笑)

10月だというのに、こんなカッコさせられちゃって・・・

でも、本人も満更でもなさそう?

ちなみにゆーとりんの貧相な金太郎さんがこちら。

金太郎


赤ちゃんの頃のゆーとりんを知らない人は、まなちょんとゆーとりんが似ていると言いますが、

こうして見るとやっぱり全然違いますねぇ。


歯がいっぱい生えてきたー!

下3本、上2本。といったなんだか不思議な生え方をしているまなちょんの歯。

ふと見ると、下の4本目、そして上の前歯の両脇2本も頭を出しているのが見えました。

でも、なぜかいつも右側の方が生えてくるスピードが速いんですよねぇ。

これも不思議。

歯がたくさん生えてくるせいか、最近よだれの量が多くなってきた気がします。

最近、吐くことも減ってきたので(それでもまだ吐きます)よだれかけはすっかりしなくなっていたのですが、またつけないとダメかな?


はしゃぎすぎ(^_^;)

昨日、ここ最近急にまなちょんがおしゃべりになったと書きましたが。

もちろんそうやって声を出している時はご機嫌なわけで。

(あ、「まんまんまん」は空腹なので不機嫌か


今日も絶好調に色々と叫びながら、ニッコニコして首までぶんぶん振っていました。

ところが、テレビ台につかまりだちしていたもんだから、首を振りすぎて思いっきり台に顔をぶつけてしまい、次の瞬間には号泣・・・

いや、そうなるのは当たり前だから・・・

まだ分からなかったんだろうけど、学習して次からは気をつけようね。

と言ったそばからおもちゃ箱とテレビ台の間に落っこちて泣いてたり、

ベランダから入れて積んでおいた布団で、つかまり立ちをしようとしてつかみそこない、

一回転してテーブルに頭をぶつけて泣いたりしていますが

あ、そういえば昨日もテーブルから手を離して移動しようとしたのか、よろけて転がり、

思いっきり柱のようなところにおでこをぶつけて、傷&たんこぶができちゃったっけ・・・

なんていうか、動きが早くて激しいので、もう私から見てても“予測不能”なんですが、

それにしても転んだり怪我したりが多いような気がします・・・

歩けるようになったら、どうなっちゃんだー


惨敗・・・(涙)

実はここには書かねど、今年に入ってから密かにチャレンジしていたことがあったんです。

それは・・・


“おかあさんといっしょ”の出場募集!!


これは、3歳の誕生月から4歳の誕生月まで、一生のうちでたった13回だけしか応募チャンスがないものなんですね。

でも、ゆーとりんが3歳を迎えた時には、私はまなちょんを妊娠中で、いつ何時どうなるか分からない・・・ということで、応募はしていなかったんです。

(実際その後大変でしたしね

そして、年が明けてから満を持して応募を始めたわけなんですが・・・

毎月届く『落選』ハガキ・・・


実は私の知人・友人で応募した人って、みんな出演が叶っていたんですよね。

だから出し続けていれば、当選できるのかもって思っていたのに

先月、祈りを込めて最後のハガキを出したのですが・・・

結局、今日届いたのは願いむなしく『落選』の通知。

『今回は残念でした。でも4歳の誕生月まで応募できますので』

という、まさしく判で押したコメントつきなのですが、

うちはもう最後の誕生月だったんじゃい!!

という感じでした。

あーぁ、残念。

今回応募に当たって、色々と検索かけると、実際に収録に行った人の話がわんさか出てきて、

(こんなにいるのにな・・・13回とも落ちる方が珍しいんじゃないの?)と思っちゃいました。


一生の思い出作りになると思ったのにな。

懲りずにまなちょんでリベンジ・・・と言ったって、ゆーとりんのこの1年間はもう二度とないんですからね。

まぁ、前から薄々ゆーとりんはクジ運がないのかも・・・とは思っていたんですけどね

あー、悔しいなぁ。残念でしたっ。


突然おしゃべりに!?

昨日辺りからほんと急になんですけど、まなちょんがおしゃべりになりました

いや、もちろんちゃんとした言葉を話している訳ではないのですが、久々のなん語大爆発と言うか、

「なんなんなん。 うっだーーーっ。 っきゃー。 まんまんまん・・・」

といった感じで、ずーーーっと大声を出し続けているんです。

そしてよく聞いて様子を見ていると

「まんまんまんまん・・・」

は空腹を訴えているようなんですね。

確かに10ヶ月検診の項目に『“まんま”などと言って要求する』というものがあったので、

これぐらい言うのは今の月齢では多数派なのかもしれませんね。

それこそゆーとりんはご飯なんて要求したことがなかったので、こんな言葉もなく・・・

つくづく兄弟でも違うなと。

でも、そもそもまなちょんの方が、いわゆる育児書に載っているような標準的な成長を遂げていってるってことなんでしょうね。

今思うとゆーとりんは結構イレギュラーでした

なので、まなちょんがこうしてしゃべったり、ご飯もよく食べてくれる姿というのが、2人目育児でもかなり新鮮に感じるのです。


休園になっちゃいました~

今日お迎えに行ったら、明日は“休園”と言われてしまいました

と言っても新型インフルエンザの影響ではありません。

台風のためです。

それはそれでもちろん園児の安全のためなので構わないのですが、

実は明日、まなちょんの集団予防接種があるんですよね~(>_<)

ちょうど指定日が木曜日だったので、ゆーとりんがスイミングに行っている間に済むから助かる!と思っていたのですが・・・

でも、実はゆーとりんがまたもやいつもの咳が出てきていまして。

(相変わらず熱などは出ないので、いつもの季節の変わり目のものだと思われます)

なので、様子を見てスイミングはお休みして預かり保育をお願いしようかと思っていたんですね。

ゆーとりんを一緒に連れて行くのも一苦労だし、そもそも咳をしているゆーとりんを赤ちゃんいっぱいの場には連れて行けないし・・・(いくら伝染性のものでないとしても)

いや、それ以前に台風だったらまなちょんと私だって接種場所まで行けないんじゃないの


悩んだのですが、一応接種日は他の指定日に行ってもいいとのことなので、明日は行かずにひきこもろうと思っています。


弟思い、なのか?

最近ゆーとりんときたら、口の利き方が小生意気というか、私やJたんの口調や言っている事をえらそうに真似したりするんですよね

それがおもしろい時もあれば、カチンとくることもしばしば・・・

そして今日の出来事なのですが。

まなちょんはもちろんまだ赤ちゃんの域なので、仕方ないことではあるのですが、

1人たっちの状態から、いきなり寝そべっている私のお腹に思いっきりダイブしてきたり、

髪の毛を引っ張ったりと、かなり痛い目に遭わされているんですね。

で、今日はいつも以上の結構な勢いで激突され、思わず

「いったーーーいっ、もーーーぅっ

と叫んでしまったんです。

するとゆーとりんに

「もーう。そんないいかたしないのっ。おこっちゃだめ。

まなちょんはあかちゃんなんだから、もっとやさしくいってあげればいいでしょー」


と、お説教されちゃいました

ゆーとりん。 確かに君の言っていることは正しいよ。

しかも、私が普段言っているような言葉そのまんま。

でも、その直前にブロックを壊されたといって、マンガのように両手をぶんぶん振り回してまなちょんを叩こうとしていたのは、どこのどなたですかね?

私がまなちょんを怒るとかばうのに、自分が何かされると思いっきり怒るくせにー

まぁ、でも自分を振り返れば、確かに兄弟ってそんなもんでしたね。

一応はおにいちゃんらしい優しさも持ち合わせているんでしょうかね。

Jたんに聞いてもなかなか難しいようですが(Jたんも男兄弟)2人っきりの兄弟なんだから、くれぐれも仲良くしておくれよ~。


一気に!

先週、初めての感染者が出た我が幼稚園ですが。

今日ゆーとりんがもらったお手紙を見ると、もうすでに一クラスから4人の感染者が出て、さらに5人以上も要検査の欠席者がいるとのこと。

そして、その一クラスはクラス閉鎖することになってしまいました。

思った以上のスピードで感染が広がっているようで、なんだか焦ってしまいます

もちろんゆーとりんも含め、これ以上子ども達がかからずに済めば一番いいのですが・・・

そしてふと思ったのが、来週に控えた運動会

このペースだと、もしかしたら運動会の時期にクラス閉鎖や、最悪休園とかになってしまうのではと心配になってしまいました。

一体どうなっちゃうんでしょう?

雨天の場合は次の日に順延になるのですが、インフルエンザの影響だったら、次の日になんて開催できないだろうし、

実はここの幼稚園は園庭が狭いので、近くの小学校の校庭を借りるんですよね。

改めて先の日程で借りることができるのかしら?と、その点も気になるところですし・・・

初めての運動会なんだから、やっぱりゆーとりんも、みんなも元気に参加してほしいと思うのですが。

しかし、季節性のインフルエンザでもここまで猛威を振るうなんてことは、あまり聞かないのに・・・

本当に新型インフルエンザ、怖いよ~(>_<)


ついにキターーーッ!!

ネタになるような事がない日もあるというのに、今日はもうこれで3記事目ですね。

でも、最後にもうひとつあったので・・・

ゆーとりんをお迎えに行った時に園長先生からお話がありまして、ついにこの幼稚園でも、新型インフルエンザにかかったお子さんが出たそうで

世間的に流行しているとは言え、まだまだ周りではそんな話を聞いたことはなく、なんとなく対岸の火事っぽく考えていたのですが・・・

ついに身近なところで感染者が出てしまいました。

ゆーとりんもすっかりガラガラうがいが上手になったので、帰宅後の手洗い・うがいは欠かしていませんが、問題は何もできないまなちょん・・・

毎年のようにインフルエンザを持ち込むお方(=Jたん)もいるので、今年はくれぐれも気をつけていただきたい

一応今年も予防接種を受けるつもりなのですが、まだどこも予定が立たないと言われてしまっていて、ちょっと焦っております。

例年ならまだ早い時期なんだからしょうがないんですけど。

今までインフルエンザにはかかったことのないゆーとりんですが、今年のこの大流行の前には、さすがに屈してしまうのでしょうか・・・

早く無事に流行期が過ぎ去ってしまうのを願うばかりです。


まなちょん10ヶ月検診

今日はなかなか忙しいですよ~(笑)

児童館の後もお出かけが控えております。

いつものように半ば思い付きではあるのですが、まなちょんの“10ヶ月検診”に行こうかと。

かかりつけの小児科は、毎週木曜日の3時からしか乳児検診をしていないのですが、

木曜日はちょうどゆーとりんがスイミングでお迎えが3:45なので、かなりきわどい賭けではありますが、お迎え前に済ませてしまおうと思いまして。

一番で受けられるように3時ちょっと前には病院の入り口でスタンバイ。
(ここは午後の診療自体、3時開始)

ちょうど中のカーテンなどを看護師さんが開けて「いいですよ」と言うので、時間前に中に入らせてもらい、受付を済ませました。

その後、一般の患者さんや赤ちゃんも何人か来て、(あー、混んできたなぁ。早く来てよかった♪)と思っていたのですが、

時間になると一般の患者さんから先に通され出して、(えー後回し?)とちょっと焦ったのですが、ほどなくしてまなちょんの名前が呼ばれました。

いつものおじいちゃん先生が一般の患者さんを診て、乳児検診は専門のお医者さんが来てくれてやるので、心配いらなかったんですね。

先生の前に連れて行き、オムツ一丁になったまなちょんはすこぶるご機嫌♪

先生も「大体10ヶ月検診ぐらいだと、みんな泣くんだけどねぇ」と驚いてました。

うーん、これはむしろまだ知恵がついていないってこと

確かに診察の一環なのに、手をつかんで起こされたり立たされたり、足を持ち上げられたりしても、

まなちょんは遊んでもらってると勘違いしているのか、ニコニコ・キャッキャと喜ぶ始末。

まぁ、お陰で検診はスムーズに進んで、あっという間に終わり、余裕でゆーとりんのお迎えに間に合うことが出来ました。

あ、ちなみに“健康体”のお墨付きをもらい、一安心です。

以下、計測結果も記録のために書いておきます。

身 長:74.0cm

体 重:9,100g

胸 囲:44.0cm

頭 囲:45.7cm


常日頃から「大きい、大きい。重い」と言われているまなちょんですが、発育曲線を見るとど真ん中ということで、どうやら平均っぽいですね。

確かにゆーとりんの時と比べて、ずっしり感はありますが・・・

ちなみに今ゆーとりんの母子手帳を見てみたら、身長や胸囲などは2人とも大して変わらないのに、ゆーとりんの体重は7,500gでした。軽っ

ゆーとりん、1歳半検診でやっと9,600ですからねぇ

まぁ、まなちょんも確かに離乳食をよく食べてくれるからこそだし、かといって太りすぎているわけでもないんだから、いい成長ぶりと言えるのではないかと

ゆーとりんの時と同じく、今のところ風邪ひとつひかずに健康体でいてくれているので、本当に何よりです。


久々の児童館へ

今日は雨もやんだことだし、6ヶ月になってすぐに行って以来、ご無沙汰していた児童館の“はいはいルーム”に行ってみることにしました。

ゆーとりんの時のお友達が「児童館に行くと何かしら病気をもらったり、具合が悪くなったりする・・・」

と言うのを聞いてから、ゆーとりんもあまり行かなくなっていた児童館。

しかも今は新型インフルエンザも怖いし、一応人混みなどは避けるつもりで行動しているのですが、

逆にこんなご時勢だからこそ、そんなに人も来ないだろうしと思って、思い切って行ってみることにしました。

まなちょんも、たまには同年代のお友達を遊ばせてあげたほうがいいでしょうしね。

行ってみると、やっぱり人数は少なめ。

よそのお母さん方も「今日は少ないねぇ。やっぱりみんなインフルエンザを怖がってるのかな?」なんて話し合っていたので、考えることは皆同じなんでしょうね。


さてさて、まなちょんですが久しぶりの場所にも全く物怖じせず、目の前にあるおもちゃでお遊び三昧。

おもちゃいっぱい♪


今日は人数が少ない上に、女の子率も高く、加えてどうやら月齢も小さめ、ということで全体的にみんなおとなしめ。

それに反して、数少ない男の子はやはり同じ血を感じるのか、積極的に遊んだり、じゃれあったりと本当に動きが活発

まなちょんがあるおもちゃで遊んでいれば、我も我もと参加して、逆にまなちょんはその子のおもちゃに手を伸ばす、といった感じ。

それより何より驚いたのは、やはりまなちょんのデカさ(笑)

並外れてデカい訳ではないはずなのですが、周りの子よりも確実に一回りは大きい

みんなと並んでいると、遠近感がくるっているような錯覚さえ覚えるほど

特にまなちょんとほんの1週間しか誕生日が違う男の子は、小柄なようで、2回りは違っていましたね~。

でも元気いっぱいで、まなちょんとじゃれあい、髪の毛をひっぱったりしてました。

お母さんはすごく気にしていましたが、子どもも2人目、しかも両方男の子とくれば私にとっては、そんなのなんでもないようなことなんですけどねぇ。

「気にしなくていいですよー」とは言ったものの、相手のお母さんは言葉通りには受け取れないのでしょうけど。

かつての私がそうだったようにね

でも、やっぱりまなちょんが他の子のおもちゃを取ろうとするのは必死になって止めちゃっていましたが。

“される”のは構わないんですけど、やっぱり“してしまう”ことには敏感になっちゃうんですよね。


そして、今日はまなちょんの思わぬ本性を見てしまいました

まなちょんときたら、全く場所見知りも人見知りもしないのはいいのだけれど、すぐにちょこまかと

よそのお母さんのところに行っては、図々しくも膝からつかまり立ち。

優しいお母さんが両手を持って支えてくれると、大喜びでスクワット。

横ではそのお母さんの赤ちゃんが「ボク(わたち)のママなのに・・・」と言わんばかりのうらめしそうなお顔で見ているし・・・

もちろん、すぐに謝ってまなちょんは引き離しましたが。

その間、まなちょんときたら、実の母である私のことは全く振り向きもせず

そして、手を離すとすぐさままた違うお母さんのところに・・・

しかも狙ったかのように、明らかに私よりも若くてキレイなママばっかり!!(^_^;)

“ように”じゃなくて、これはやっぱり狙っているのか

まったくもーーーぅっ(笑)


でも、まなちょんはあまりこういう同じぐらいの赤ちゃんがいる場には連れて行ってあげてなかったので、

たまにこういう所にくると、こんな思わぬ一面も見られて、まぁおもしろいはおもしろかったですけどね。

人懐っこいし、よく笑うので、みなさんにも優しく相手してもらえて、まなちょんにとってもよかったと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。