Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


売れっ子まなちょん

今日のまなちょんは朝から大忙しです。(本当に大変なのは私なんだけど・・・

まずは朝一から、誕生日当日にできなかった“1歳記念の写真撮影”に行ってきました。(今度は予約済み)

もう連れて行くのは私1人でもよかろうと、空いている平日を狙って行ったのですが、やはり誰もおらず、私達の後にも予約は入っていないということで、ゆっくりたっぷりと撮影することができました。

予約したにも関わらず、激混みで1時間半も待たされた上に、眠って不機嫌になってしまい、1つの衣装で2カットしか撮れなかったゆーとりんとは大違い

いわゆる独立したスタジオではなく、カメラ屋さんの中に併設されているので、手狭な感じはしましたが、それも1組しかいないのなら、問題なし

衣装も、この間下見しておいたので、すぐに決まって、撮影開始です。

まなちょんも朝一で睡眠もたっぷり、ご飯も済ませているのでご機嫌も悪くない。

それでもどの時点でご機嫌ななめになって撮れなくなるか分からないので、第1希望の衣装から順番に着せていきました。

私のイチオシというか、一番着せたかった衣装がこちら

ちょうちょさん

じゃーん ちょうちょさんでーす

女の子っぽいかもしれませんが、こんなフリフリラブリーなのを着せられるのも今のうちってことで

ゆーとりんの時も、本当は天使ちゃんの格好をさせていたんですけど、その写真は撮れずじまいだったので、そのリベンジも兼ねて・・・

お次は・・・

桃太郎さん

ぐっと和風に桃太郎さんです。


機嫌は悪くないものの、やはりいつもと違う環境で緊張しているのか、あんまり笑ってくれなかったんですよねぇ。

それに、ここへ来ていきなり何歩もスタスタと歩き出しちゃって

え、まだ家ではこんなに歩いたことないぞーっていうぐらい、座らせても座らせてもすぐに立ち上がっちゃって、歩き出しちゃうので、本当に撮影は一苦労でした。

まぁ、泣くのをあやしたりしないで済んだのはよかったんですけどね。


まだまだいけそうなので、お次も私の趣味で・・・

ひよこちゃん

ひよこちゃんでーす

あまりかぶりものは好きではないまなちょんですが、なぜかこれはかぶせられていることに気付かないのか、ただの一度も脱ぎ捨てずにかぶっていてくれました。

(歩いたり立ったりして大変ではありましたが)

でも、この帽子のせいで、なんだか顔つきが違って見えるんですよねぇ。


この頃にはようやく笑顔を見せてくれるようになりましたが、やっぱりいつもの愛想のいいまなちょんには程遠いんですよね。

そして、ご機嫌をとるためにお得意の“パチパチ”ばっかりやらせていたので、どの写真も拍手の途中の格好なんですねぇ


3種類撮ったにも関わらず、それでもまだ大丈夫そうだし、衣装が私の趣味で“イロモノ”ばっかりなので最後にちゃんとした格好のも撮ってみました。

タキシード

ミニ新郎みたいですね(笑)


さすがに最後はグズグズ言い出したので、あまり撮らずに終了しましたが、お店の人にも

「1歳さんで、4種類はなかなか着れませんよ~」

と驚かれました。

他のお客さんもいなくて順調だったので、4種類撮っても1時間かかりませんでした

でも、ひそかに私は着替えさせたり、ビデオも撮ったり、歩いたり立ったりするまなちょんを追いかけて座らせたり・・・と、1人で汗だく

やっぱりJたんがいてくれたら助かったかもしれませんが、そうするとゆーとりんもいることになるので・・・


2人目の子は、写真とかが少なかったり、あっても必ず上の子が写っていたりするので、この1歳の記念写真は、まなちょん1人で撮ってあげたかったんですよね。

でも、お陰でゆーとりんの時とは比べ物にならないぐらいの立派な記念写真セットができあがりました。

逆に今更ながらゆーとりんの写真撮影を後悔して、後で撮りなおしておけばよかたっと思っちゃったぐらいで・・・
(しかもゆーとりんのは、データももらいそこねた)

とにかく、まなちょんには「2人目だから・・・」なんて言われないぐらい、ちゃんとした記念を残してあげられて、私としては大満足です


売れっ子まなちょん、撮影が終った後はいったんおうちに帰ってお昼ご飯。

そして、ゆーとりんをお迎えに行ってその足で、今度はまなちょんの新型インフルエンザの予防接種です。

ゆーとりんも赤ちゃんの頃から注射は平気でしたが、まなちょんも未だに何をされるか、何をされたか分かっていないらしく・・・

こちらも順調に全く泣かずにあっさりと終了しました。

まなちょんも感染前に予防接種できて、これで一安心です。


週の初めから、自転車であちこち行って疲れちゃいましたが、私にとっても大満足の1日でした。

まなちょんも、おつかれさまでした~

よく頑張ってくれて、助かりました。


スポンサーサイト

やっと合格!

学級閉鎖のあおりを受けて、木曜日の課外授業スイミングもお休みになってしまったわけですが。

実は、月の最終週は『検定』があるんですよね。

このスイミングは欠席しても、振り替えを受けてくれるのですが、検定は決まった日にしかやっていないので、なかなか振り替えが難しい
(無理な時には通常授業に振り替えるしかないらしい)

でも、閉鎖期間は3日間なんだから、土曜日はもう解禁でいいんだよね・・・?と判断して、今日に振り替えてもらいました。

いつもスクールバスに送迎をお願いして、最初の一度しか見に行っていなかったので、検定を見てあげられるのはちょうどよかったなというのもありましたし。

もちろん、土曜日なのでJたんも一緒に行けますしね。

私達が行くという事で、案の定ゆーとりんは大喜び

口には出さねど、実はいつも私が見に行かないことが淋しかったようです・・・


プールに着くと、張り切って着替え、1人で颯爽とプールへと下りて行きました。(更衣室や見学は2階)

上から見ていると、結構遠くてなかなかゆーとりんを見つけるのが難しかったのですが、ゆーとりんは随分目が良くて、

すぐに私達を見つけ、事あるごとに手を振ってアピールしていました。

本当によっぽど嬉しかったらしいです。


そして着々と項目をこなしていき・・・

授業を終えて走って戻ってきて

「ごうかくだってーーーっ」

と、それはそれは嬉しそうに報告してくれました。

同じ年少さんの子達は、ずいぶん前に合格証をもらっていたのを見ていたので、ちょっと心配していたのですが

ようやく合格することができました。

私としても、その合格の瞬間を見られて本当によかったです

ゆーとりんからしても、私達が見に来たから張り切って合格できたって部分もあるかもしれませんが。


今日をきっかけにゆーとりんは「また こんども みにきてー」と期待マンマンなんですが・・・

私にとってもこの木曜日は貴重な息抜きの時間なんですよね

まなちょんを背負って自転車で行くにはちょっと距離もあるし・・・


でも、本当に嬉しそうだったので、毎回は無理だけれども、また見に行ってあげようとは思いました。


ゆーとりんのひとりごと

お休み2日目。

お天気もよく、体も元気なのに外に行けないことをブーブー言い出してはいますが、それでも結局はそんなにダダをこねることもなく、家でおとなしく(?)過ごしてくれています。

まなちょんも、おにいちゃんといっぱい遊べて(?これも疑問)楽しそうですしね。

私も一緒になってダラダラ過ごしているもんで、昼過ぎには眠くなり、みんなでお昼寝しようと試みたのですが・・・

ゆーとりんは、今でも寝かせようと思えばあっさりとお昼寝してくれるのですが、問題なのがまなちょん

私達2人がおとなしくしていれば、眠るかなーと思いきや、一向に眠る気配はありません。

むしろ 絶好調!!(^_^;)

キャッキャとはしゃいで1人でも遊びまくり、挙句の果てには私やゆーとりんの上にドーンと乗っかってきたりするので、結局今日のお昼寝は断念しました。

「ゆーとりん、もう起きてていいよ。まなちょん寝そうにないし」

と私が言うと、ゆーとりんがまたおもしろいことをつらつらと言い出したんですよねぇ。

寝かそうと思えば寝ちゃうゆーとりんですが、基本的には起きて遊んでいたいんですよね。

だから『寝なくていい』というのは、本当は嬉しいはずなんですが、出てきたセリフが

「もー、ゆーと ねたかったのに、まなちょんがおきてるから ねむれなかったよー」

ですって。

嬉しいくせに、まなちょんのせいにしたりして

そして後はもう独り言のように続けて

「まなと もういちど おなかのなかにはいればいいのに。

そうすれば いたずらしないでしょー?

まなとー、おなかんなかに かえるかー?

でも もう1さいになったから はいれないかー。

おたんじょうび おめでとー」


って、もう私は聞いていておかしくって、おかしくって

これは忘れないうちにっ、と思って一生懸命メモしました(笑)

しかし、最後の方はもう話がそれちゃって、お祝いコメントになってるし。

でも、話としては結構論理的だし、筋が通っているというか。(通ってるのか

実際できる話じゃないけど、確かにお腹の中にいればいたずらはできないだろうし、でももう大きくなっているから、それは無理だという自己完結(笑)

いやーっ、私の中では久々のヒットな語録でした。

(メモせず忘れていった幻の語録も多数あるんですけどね)


こんな時にっ!

ゆーとりんお休み1日目。

今のところゆーとりんは熱が出たりする気配もなく、元気にしております。

でも、まだ1日目のせいか、ゆーとりんもそんなに退屈している風でもなく、一応外に出られないことも、

スイミングに行けないこともなんとか納得してくれています。


と、そんな中、ふぃんしゅんの体に異変が・・・

と言っても私自身がインフルエンザにかかったとかではなく。

ここから先は、ちょっとお下の話になってしまうのですが・・・



昼間、トイレに行った時、なんとなーく軽く痛みを感じたんですね。

でも、そんなに気になるほどでもなく、なんでもないだろうと思っていたのですが・・・

そのうち、ただでさえいつもトイレが近いというのに、いつも以上にトイレに行きたい感が強くなり、トイレに行くたびに痛みも強くなってきて。

そして、夕方には血尿まで出てきてしまったんです

どうやらこれは多分、膀胱炎になってしまったのではないかと・・・


すでに暗くなりだしてきたし、病院に行くのは土曜日か、まぁ早くても明日の朝までガマンするか・・・と思っていたのですが、

そのうち、「これはもう明日の朝まで持たないっ」というほど痛くなってきてしまいました。


とりあえず、ゆーとりんが通っている英語教室のビルに泌尿器科が入っているのを知っていたので、調べてみるとまだギリギリ診療時間に間に合う。

でも、ゆーとりんを連れて行くわけにもいかないし・・・

と悩んだのですが、そこはもうお姑さんに2人を託して、とにかく病院に駆け込むことにしました。


ギリギリではありましたが、事前に電話はしておいたので無事診察はしてもらえました。

そして、そのギリギリが功を奏して、ガラ空きだったのですぐに検査もしてもらえましたしね。


尿検査だけであっさりと『急性膀胱炎』の診断が下り、薬をもらって帰宅しました。

膀胱炎は抗生物質を飲めば、すぐに治るものとは聞いていたのですが・・・

その効果は確かに絶大でした。


帰宅後、夕飯を食べて薬を飲んだら効果覿面

眠る頃には、だーいぶ痛みも楽になり、血尿もみるみるうちに治まっていきました。

こんなに早く効くとは

つくづく朝まで待たずに行ってよかったなぁ~と思いました。


しかし、こんなゆーとりんが外出できない時に限って、こんなことに

まぁ、幸いお姑さんが家にいる時でよかったです。


でも、トイレをガマンしていたわけでもなく、妊娠中でもない。

私的には原因がまーったく思いつかないんですよねぇ。

後は、体(抵抗力)が弱ってきているという警告ってとこなんでしょうか。

こういう時に、インフルエンザとかにかかりやすくなっているんだろうから、気をつけねばーっ


ついにキターーーッ!

ついに、来た、来てしまいました


ゆーとりんのクラスの学級閉鎖がーーーっ

新型インフルエンザに感染した子が3人となり、他にも熱で休んでいる子が1人、そして熱で早退してしまった子が1人・・・

という訳で、今日から3日間お休み。

その後は土日に入ってしまうので、イコール次の登園は月曜日までお預けです~

昨日のお迎えで話を聞き、帰宅後すぐに(忘れないうちに)英語教室とスイミングに欠席の旨を伝えたのですが、

やはりその後の連絡網で、「習い事もお休みしてください」とのお達しがきました。

さーて、我が家の元気なやんちゃ坊主2人とのひきこもり生活3日間。

無事に乗り越えられるかしら~?


まなちょん1歳のお誕生日

思い起こせば1年前。

切迫早産で緊急入院して約1ヶ月。

結果的には正期産の37週を迎えても生まれず、業を煮やして強引に退院した2日後。

「自宅から病院に戻るまでに産み落とさないで下さいよ」とまで念を押されていたにも関わらず、

陣痛開始後約2時間で、無事にあっさりと誕生したまなちょん。


でも、新生児黄疸で私と一緒には退院できず、いきなりの入院続行と波乱の幕開け。


出産前にすでに名前が用意されていたゆーとりんと違い、生まれてしばらくの間、名前もつけてもらえず、『(ななしの)ごんべ』と呼ばれていたまなちょん・・・


出産前後の波乱万丈さはどこへやら、ふたを開けてみれば、病気ひとつせず、すくすく・プクプクと育ち、

無事に今日のこの日を迎えることができました。


まなちょん、お誕生日 おめでとーーーっ


前置きが長くなっちゃいましたが。

という訳で、いよいよ今日がまなちょんの1歳のお誕生日当日なわけですが・・・

まず朝、「大丈夫なのかっ?」と心配になるほど起きてこない

昨日失敗してしまったので、今日は自ら機嫌よく起きるまで寝かせておいてあげようと思っていたら・・・

なんと9時半まで寝ていました

うーん、最長記録かも~

でも、その甲斐あってお目覚めはすこぶるご機嫌

とりあえずニコニコ笑っているまなちょんを抱きしめて

「まなちょーーーん。お誕生日おめでとー。ボク、もう1歳だよ~。(去年の今頃は)生まれちゃったよ~」

とテンション高くご挨拶。

なにせ寝続けていたもんだから、Jたんはもちろん、ゆーとりんにも会えなくて、私以外はお祝いの言葉かけてあげられてなかったんですよね

起きた後は、またもや思いつきで寝ている間に色々と調べておいた

誕生日当日の記念撮影

にしゅっぱーーーつ

私が自転車で連れて行ける範囲、かつ料金や内容を吟味して、満を持して向かったところは・・・

「今日は撮影ができないんです・・・」

だって がーーーんっ

って、まぁ予約なしの飛び込みで、あえて電話もしないで行ってみたので、覚悟はしていたんですけどね。

ここがダメなら他でも・・・とも考えたのですが、やはり料金や内容を考えるとここが一番よかったし、

また移動して撮影して・・・だと、今度はゆーとりんのお迎えが間に合わなさそうなので、あきらめました。

こうして“お誕生日当日の思い出作りプロジェクト”(いつの間にこんな名前がついたんだ) は、あえなく失敗に終ったのでした。

この後は、外に出たついでにと、電器屋さんと本屋さんに寄り(誕生日とは関係なし)お昼を買って帰りました。

家に帰ってからは、昨日のケーキ(もどき)が残っていたので、一応誕生日当日の笑顔の写真を撮ろうと試みたのですが・・・

やはりイスに座らせて、目の前に食べ物を置くと、それまでのご機嫌がウソのように不機嫌になり、号泣

イスからおろして、ケーキにつかみかかろうとするまなちょんとの攻防の末に、ようやくなんとか撮れた1枚がこちら。

1歳のお誕生日♪

これが唯一まともな写真です

まぁ、確かにゆーとりんもまともな写真を撮れるようになったのは3歳ごろからだもんな。


そうこうしているうちに、あっという間にゆーとりんのお迎えの時間になりました。

まなちょんの姿を見たゆーとりんは

「まなちょん、もう1さいになった? まだ0さい?」 と聞き、

「もう1歳になったよ」

と答えてあげると、何度も何度も

「まなちょーーん、おたんじょうび おめでとー


と言って、ハッピーバースデーの歌も歌ってくれました。

いいおにいちゃんです


帰宅後、しばらく2人で遊んだ後、お風呂に入れると、まなちょんはお昼寝をしていないせいもあってか、眠ってしまいました。

結局Jたんは、朝も夜もまなちょんが寝ているまんまという・・・

まぁ、何度か夜泣きで起きたので、その時に一生懸命話しかけていましたが、当の本人は眠くて不機嫌

結局、普段と変わらない平凡な1日で、まなちょん初のお誕生日は終ってしまったのでした。

ちゃんちゃん

来年からも、当日が平日だとどうしてもこんな感じになっちゃうだろうから、せめて前日の祝日には色々とやってあげるからねっ。


1日早いバースデーパーティー

連休の最終日。明日のまなちょんのお誕生日当日は平日なので、今日の内にささやかながらお祝いをすることにしました。

うーん、確かに23日に産んでおけばよかったかも・・・

昼間はいたって普通に公園で遊んだだけだったし・・・

初めて乗ってみたよ
一応、ご本人は楽しそう。


帰宅後は、遊んできて疲れているだろうに、なかなかお昼寝をしないまなちょん。

結局、私が一生懸命ご飯を作っているうちに・・・眠っちゃいました

このまま主役不在のバースデーパーティーになってしまうのか


そして、積極的に起こそうと思ったわけではなかったのですが、ご飯を作り終えた後、まなちょんの眠る部屋に戻り、

普通に行動してたらようやくお目覚め。(いつもは音を出さないように、そーっとしているのです)

が、やはりまだ眠いのに無理やり起こされた感じだったらしく・・・

超・不機嫌!! (>_<)

というよりも、号泣


そのうち落ち着いてくれるだろうと思っていたのですが、いつになくご機嫌ナナメのままで・・・

結局一生懸命作ったご飯を前にしても、こんな状態

主役が・・・

ビデオも写真も泣いているところしか撮れず・・・なんともかわいそうなパーティーになってしまいました

というか、パーティーにもなりませんでしたね・・・


ゆーとりんの時は、とにかく食べない子だったので、ケーキもカップの蒸しケーキをちょっと飾った程度だったのですが、

一応まなちょんのは張り切って作ってあげたんですけどねぇ

まなちょんのケーキ

でも、元々ぱさついたようなパンなどは苦手なまなちょん。

不機嫌さも手伝って、口に入れてもすぐさまベーッと吐き出しちゃいました


だけど、それは一概に不機嫌さのせいだけでもないらしく・・・

というのもこのケーキ、見た目は結構ちゃんとしたショートケーキのようにおいしそうに(は言い過ぎか?)できてるじゃないですか。

でもこれ、ホットケーキを3枚重ねて、塗っている一見生クリームに見えるものは、まなちょん用に“ベビーダノン”(砂糖不使用のヨーグルト)なんですねぇ。

なので、見た目を裏切り、これっぽっちも“甘くない”んですよ。

だから、私が食べても、Jたんが食べても、『うーん・・・』といった感じで

結局これは単なるお飾りにしかなりませんでした。


ちなみにまなちょん以外の3人は、ちゃっかり普通のケーキをそれぞれ買ってきておいしくいただきました


主役のまなちょんにとっては、祝ってもらうこともまだ分からず、ただただ眠いところを起こされて不機嫌なだけのパーティーになってしまいましたが・・・

これもまたひとつの思い出ってことで

(・・・って、それで済ませていいんだろうか・・・

ごめんよ。まなちょん


水族館へ行ってきました

ゆーとりんの誕生日には毎年記念旅行をしていたのですが、今年からは幼稚園に行き出したので、平日に出かけられずにうやむやに・・・

そして、当然そのあおりをくって、まなちょんの誕生日にも特に予定はありませんでした。

Jたんからは、「もうちょっと頑張って23日に産んでおけば、毎年必ず休みの日だったのに・・・」

とまで言われる始末

まぁ、そんなこと言われたってしょうがないので、連休中の今日、みんなでおでかけしてきました。

行き先はちょっと遠出して、某水族館。

生憎のお天気で、寒いし、主役のまなちょんはいまいちわかってはいないようなんですが・・・


10ヶ月の時に水族館デビューした時には、怖がって泣いていたゆーとりんですが、さすがに今ではかなり楽しめるようになりました。

なので、今日一番楽しんでいたのは、ゆーとりんでしょう(笑)

イルカ?と。

Jたんが張り切って一眼レフのカメラを持っていっていたので、私が普通のデジカメで撮ったのはこれぐらい。

なので、あまりアップできる写真はないのですが・・・


ここの水族館は、ショーをやるスタンドが4ヶ所もあり、どうやらショーに力を入れている模様。

そのためか展示は少なめに感じました。

遠出だったために、ついたのが1時過ぎていたので、とにかくショーの時間に合わせてあっちこっち移動していたので、

あまり展示をちゃんと見ていなかった、というのもあるかもしれませんが・・・

ショーもなんとか4つのうち3つを見ることができました。

が、とにかく途中雨も降ってきたりしたので、外での観覧はとにかく寒かったです・・・


肝心のまなちょんも、ショーにはほとんど興味がなく、後ろにいたお姉さんがちょっとかまってくれたが最後

すっかりそのお姉さんを気に入ってしまい、ずーーーっと小首をかしげたり、抱っこしている私の膝上でジャンプしたりして、“かまってくれアピール”

ほんと、愛想がいいもんでよくかまってもらうんですが、そうすると、喜んじゃって喜んじゃって、逆にしつこい

私もあごにアッパーをくらったり、膝もジャンプされて痛いわと、かなり大変でした

まなちょんの記憶に残るとしたら、魚達やショーではなく、きっとこのお姉さんでしょう


あ、ちなみにまなちょんはこの暗がりの水族館でも、全く怖がることなく、だまーって水槽の間を(ベビーカーで)行き来しておりました。

今年はこんな感じでしたが、来年はもう少しちゃんと考えてあげるからねっ。


ハマってます

これは、『何かに夢中になっている』ということではなく、文字通り『ハマってる』んです。


どうも新型インフルエンザなどが怖くて、(決してめんどくさいからではなく)ゆーとりんの時に比べて、行動範囲が狭い私。

児童館などの催し物などにも全然連れて行ってあげていないし、おさんぽすら行かない始末

まなちょんは(元々あまり出歩いていないせいか)『外に出せー』といった要求は出さないし、ストレスを溜めているというわけでもなさそうなんですが、その分、家での行動はかなりアクティブ

ほんっと、つくづくゆーとりんはあれでもおとなしい方だったんだーと、これからのまなちょんの行動力に戦々恐々としています。

日に何度もおもちゃをひっぱり出され、本棚の本もみんな出す。

カラーボックスにつっぱり棒を渡しただけの手作り洋服掛けも、引っ張って全部洋服を落とす。

と、毎日その惨状を片付けるだけで一苦労



テレビのアンテナ線もすぐに引っこ抜いてしまうので、プラスチックの衣装ケース(おもちゃ入れ)でガードすると、

それに乗っかり、テレビにかじりつく、おもちゃをこすりつける。お陰でテレビは傷だらけ

そして、わざわざテレビ台と衣装ケースの間に入り込んでいくんですねぇ。(ここでようやく『ハマってる』が出てくるわけです)

ハマってます

で、片足が下ろせなくて写真のようになって泣くという

それに懲りてもう入らないようにとほ


ゆーとりんの時には、まだおもちゃなどもそんなになかったし、本棚などもダンボールでガードしていたりと、

それなりに対策を講じていたせいもありますが、それにしてもまなちょんのイタズラっぷりはすごすぎる

まぁ、ゆーとりんもそれなりにはしてましたが、そんなに何度も悩まされるほど同じことは繰り返さなかったはず・・・

ほんっと、おてやわらかに頼みますよ。まなちょん


ゆーとりんの成長記録(09.11月)

どうも毎月決まった日に身体測定をしているわけではないので、思いつきで連絡帳を確認すると、記録されているのですが。

今月は、ちょうど昨日だったようなので、記録しておきます。

身 長 : 97.2cm (10月 96.5cm 0.7cm up

体 重 : 12.8kg (10月 12.8kg ±0 変わらず・・・)



最近は、食事もそれなりに食べるようにはなってきているんですけどねぇ・・・

まぁ、そのスレンダーボディが私にはちょっとうらやましくもあり・・・


そういえば、私もテレビで見た『朝キウイダイエット』なるものに挑戦し始めたのですが(笑)

元々すっぱいものが苦手なので、キウイもほとんど食べてみたことがなかったのですが、意外とおいしいということにようやく気がつきまして。

結構続いてはいたんですけど、どうやらそろそろ季節はずれらしく、生協で注文していたキウイが国産のに変わったら

これがまた固くてすっぱい!!

追熟処理したというものの、一向にその気配なし

何日か常温で放置しているのですが、かったいまんまで食べられそうにもなく、それでなんとなく挫折気味です・・・

あ、ちなみに体重の方は1kgぐらいしか変わっておりません(^^ゞ てへ。


ようやく・・・

やっと、やっとこの日がやってきました。

ようやくゆーとりんが1回目の新型インフルエンザの予防接種を受けられることになりました。

って、大げさですけど、今のこの新型インフルエンザパニックの中で、ワクチンが確保できたのは結構奇跡的なことなんですよね。

なにせかかりつけの小児科をはじめ、何軒もの病院に電話をかけまくっては、

「まだ何も決まっていません」 「まだ妊婦さんと基礎疾患のある患者だけです」 「幼児には打ちません」

などなど、ことごとく断られ続けたんですから。

一応、一ヶ所は「すでに600人予約が入っているし、ワクチン自体が入ってきていないので、

いつになるか分かりませんが・・・」
ということで、名前だけは受け付けてくれましたが、600人って

幼児は重症化しやすいということで、前倒し接種が決まり、我が県も16日から打てるようになるというお達しが県のHPに載ったにも関わらず、この状態。

ほとんどの病院が「まだこちらにはそういう話(幼児前倒し)は来てませんから」なんて言って、本当に一体どうなってるのという感じ。

まぁ、現場も相当混乱しているというのは想像できるし、電話もたくさん受けていて、うんざりしているんだとは思うんですけどね・・・

そしてダメモトでかけた某ショッピングモール内の内科で、いともあっさりと

「受けてますよ~」

と言われ、予約を取ることができたのです。

まなちょんはまだ1歳前で、前回のポリオからの間隔もあるので、予約は月末。

本当なら2人同じ日にするのが一番楽なんでしょうが、ゆーとりんは幼稚園にも行っている事だし、一刻も早くという事で最短で予約が取れた今日にしました。

ところが、予約を取った直後から、ゆーとりんがいつもの咳が始まってしまい(発熱などは全くしない)

相次いで、まなちょんまで咳っぽく・・・

とりあえず、まだゆーとりんのように「あぁ、いつものことね」と思えないまなちょんを病院に連れて行ってみると、

やはり全然たいしたことではなく、薬すら出されませんでした。

まなちょんはゆーとりんが幼稚園にいっている間に診察をしたので、午後からゆーとりんも診てもらおうと相談すると

「今はインフルエンザとか流行ってるから、いつもの程度で熱もないなら、逆に来ないほうがいいよ」

と言われ、予防接種の相談もすると

「え打てるとこあるの? 打ってもらえるんだったら、打ってもらったほうがいいよ。

初めての先生だったら、咳してるとこ見ちゃうと打ってくれないかもしれないけど、

その程度だったら打ってもらっちゃっていいよ。だって、優先対象者は妊婦とか持病のある幼児とかなんだよ。

ということは、強い薬じゃないってことなんだから」


と。

なるほどー、目からうろこの説得力(笑)


そして幸い本当にゆーとりんは熱も出ず、あっさりと咳も治まってしまったので、無事に今日の日を迎えることができたのでした。


幼稚園に迎えに行った後、その足で病院へ。

ショッピングモール内のせいか、予約制のせいか、とても空いていて、ほどなく順番が来ました。

基本的に病院も注射も平気だったゆーとりんですが、さすがに最近は(ようやく)知恵が付いてきて

「おちゅうしゃ ちっくん、ちょっとやだなぁ・・・」

なーんて言っていましたが、いざお医者さんの目の前に座っても動じず、おまけに「見ないほうがいいよ」と言ったのに

注射を打つところも凝視して、結局は泣くこともありませんでした。

看護師さんにも褒められ、シールをもらってご満悦。

「ちょっといたかったけど・・・でもへいきだった

と、本当に手を焼かずに済みました。


これでなんとか一安心ですが・・・でも、2回目の予約は取れませんでした

「一度も打てていない子も多いんだから、打てない人がかわいそうでしょ」

と、それはもうごもっともなんですが・・・

かかりつけの方のお医者さんもいつも言ってるんですが、

「こんなに流行っていて、みんな打ちたがっているんだから、もっと早くたくさん回してくれてもいいのになぁ」

と、まぁ製造するにも時間がかかるからしょうがないんでしょうけど、まだしばらくはワクチンを求めてさまようことになりそうです・・・

あとは、まなちょんが接種するまでにかかりませんように


プーさん現る

2年前のハロウィンの時に、ゆーとりんに着させようと用意したプーさんの着ぐるみ

かなりおっきくて、とてもじゃないけどその時には着させられず、お蔵入りしていたのですが。

冬服を整理している時に目に付いたので、とりあえず着させてみました。

ゆーとりんプーさん

うーん、まだまだおっきくて、しっくりきてないかも

というよりも、プーさんと言えばぷっくりとしたお腹ですよねぇ。

こんな細っこいゆーとりんでは、プーさんには程遠いかも・・・

まぁ、4歳児でプーさん体型になられても困りますけどね


結局2年前にゆーとりんが着たのは赤ちゃん用のプーさん着ぐるみだったのですが、

それも早くまなちょんに着させてあげないと、すぐに着られなくなっちゃいそう

本当はディズニーランドに着せて行きたいんですけどねぇ。

新型インフルエンザが怖くって、今はなかなか行けませんね。

とりあえずは予防接種を打てて、免疫がついたらちょっと考えたいなと思ってます。


いつの間にか・・・

そういえば、ゆーとりんの時にもそうだったのですが、ふと思い立ってまなちょんを階段に置いてみたら・・・

もう、ちゃんと上れていました

なので、いつからできるようになっていたのかは不明なのですが・・・

まなちょん階段のぼり

“ハイハイする”とか“歩き出す”とかは、自らし始める行動だけど、“階段のぼり”とか“ストロー飲み”とか

親がちょっと手をかけてあげないといけないものというのは、当たり前だけど親が働きかけてあげないと行動に移せないわけで。

思いつきで行動する、うっかり屋の母親なために、見過ごしている成長も多々あるのでは・・・

他にも、『実は出来ている』ということが結構増えているのかもしれませんね


しっかり歩いた!

つかまり立ちからつたい歩き、そして1人たっちと、なかなかのスピードでこなしてきたまなちょん。

これは、かなり早く10ヶ月頃には歩き始めるんじゃないかと思いきや、意外と歩き出さなかったんですよね。

よろけた感じで2,3歩歩くことはあるものの、ちゃんと“歩いた!”というところまではなかなかいかず・・・だったのですが。

今日は、しっかりと足を踏ん張り、一歩一歩踏みしめるように明らかにちゃんとと歩いたんです

本当にこの、昨日まではしなかった、できなかったことを今日突然やりだす。という境界線はなんなんでしょうかねぇ?

ほんっと、子どもの成長の不思議、です。

ここから段々とハイハイよりも“歩くこと”に移行していくのかなぁ?

ふと気付けば、もう少しで1歳の誕生日も迎えるわけで、つくづく1年なんてあっという間で、

子どもが大きくなるのもあっという間なんだなぁとしみじみしちゃったのでした。


くだものカーニバル

12月に行われる発表会。

ゆーとりんが選んだ演目は“くだものカーニバル” 

18日が衣装の提出日なので、提出前の最後の週末で慌てて仕上げることにしました。

相変わらず追い詰められないとやらない女です(^^ゞ

それでも、まぁなんとか形になったので、ゆーとりんに着てもらいました。

衣装

ゆーとりんの衣装は黄色なので、アップリケはパイナップルです。

他にも赤のリンゴや、青のブドウなどなど、色んな色の衣装に身を包んだ子ども達が当日は躍って見せてくれるという。


そういえば、この発表会。

近くのホールを借りてやるのですが、見学の親も1席ウン百円の料金を払うんですよねぇ

先輩ママさんにそれを聞いた時には、かなりビックリしちゃいましたが・・・

ホールを借りるにもお金がかかるんですから、きっとその為なんでしょうね。

どうして平日(金曜日)なんだろう? 来られないお父さんだっているだろうに・・・と思っていたのですが、

それも休日だときっと賃料が高いからだとみた(笑)


それにしても、幼稚園に通っていると、月謝以外にも意外といろんなところで、こまごまとお金がかかるんだなぁと

もちろんゆーとりんは楽しんで過ごしているし、参加しているのだから必要経費なんですけど。


Jたんも結構予想外だったようですが、ここはやっぱり大黒柱に頑張ってもらわないと。

ね、Jたん


いずれにしても、本番でこの衣装を着たゆーとりんはじめ、色んな色の衣装の子ども達が踊る姿を見るのを楽しみにしております。


恐怖の手づかみ食べ

そういえば、そろそろまなちょんに手づかみ食べをさせてもいい頃だよなぁ・・・と、何度かパンやらきゅうりやらを与えてみたのですが、

やはりうまく食べられず、食い散らかされるのみ

でも、それにめげていては、まなちょんは成長できない!と今日は小さなおにぎりを3つ作って、食べさせてみたのですが・・・

食べ物を見ると 「まんま まんま」 と口をパクパクさせて、すぐさま寄ってくるまなちょんですから、

おにぎりを見た途端に、ものすごい速さでテーブルまで来て、いきなりぐわっしとおにぎりをわしづかみ。

しかも両手に1コずつ。

そしてすごいのが、両方の手がふさがっても、まだお皿の上に1コおにぎりが残っていると思ったのか、まなちょんが取った行動は・・・


両手プラス・・・


両手がふさがってるんなら、後は口だ!!


・・・ということで、おもむろにお皿に残った1コにそのままかぶりついたんですねぇ

うーん、すさまじいまでの食い意地


でも、やっぱり上手に食べられる訳もなく、しまいにはにぎりつぶして遊び出してしまう始末・・・

そして、その手についたご飯粒を振り払おうとブンブン手を振り回すもんだから、周りはそれはもうすごいことに・・・


手づかみ食べをさせることは大事とは言いつつも・・・やっぱり毎回この惨状には付き合いきれません


それでも、当の本人は大変満足なようですが・・・

見てください、この笑顔

すごい顔(^_^;)

でも、やっぱり手と顔はすごいことになってますよ~


千歳飴をもらってきました

と言っても、わざわざ神社にもらいに行ったとかではなく、なぜか今日ゆーとりんが幼稚園から持ち帰ってきたんですよね。

なんでだろう? 誕生日が遅い子はまだ3歳で、今年七五三をやる子がいるからなのかしら

よく分からないものの、ゆーとりんは“アメ”をもらったと大変うれしそう

千歳飴をもらったよ!


入れ物は自分で作ったもののようです。

千歳飴入れ


チョコレートは、なんだかんだうやむやになって、チョコクリームやチョコチップなどは解禁したような感じになってしまいましたが、

アメ、ガムは未だに与えたことはなかったのですが・・・

やはり幼稚園で“自分がもらってきたもの”という意識が強いらしく、さすがにこれを食べちゃダメ、というのは納得しきれないようなので、仕方なくちょっと折ってあげました。

アメをあげたことがない上に、形もちょっと細長いので、どう食べるものなのか最初は分からなかったぐらいだったのですが、

それでもあまーいものなので、喜んでなめていました。

が、途中で飽きてしまったらしく、自ら「もういい」となめるのをやめちゃいました。

そしてそれっきり、なめたいとねだることもなく夜を迎えました。

しめしめ。このまま忘れてしまっておくれ


まぁ、これだけ頑張っていても、虫歯はできちゃったんですけどね。

だからと言ってなしくずしに甘いものを解禁しちゃうと、ますますひどくなるでしょうから、

やっぱりなるべくは甘いものは控えさせたいと思っております。


やるときゃやりまっせ~(笑)

お弁当作りが始まって、ふぅふぅ言っているわたくしめですが、今日はちょいと張り切っちゃいました。

いつも買っている幼児向けのテレビ雑誌にキャラ弁のレシピが載っていたんですよね。

それを見たゆーとりんは、料理下手な母を知っているのか、あからさまなおねだりはしないものの、

明らかにうらやましそう・・・

見てみると、ゆーとりんが好きなキャラクターのものは、そんなに難易度も高そうではないので、

いっちょ頑張ってみますか、と初めてのキャラ弁作りにチャレンジしてみたのでした。

夜のうちからできることは準備しておいて、朝も早起きして・・・

そうしてできたお弁当がこちら

仮面ライダーW

ゆーとりんがハマっている“仮面ライダーW”です。

おかずはレシピ通りではなく、手抜きのお惣菜なんですけどね・・・(^^ゞ

まぁ、全部を頑張るのは私には厳しいので、そこらへんはちょっとカンベンしていただいて・・・

いつも朝の用意の時に、お弁当を確認したがるゆーとりんなんですが、今日だけは

「お昼の時のお楽しみ

なんて言って、ガンとして見せませんでした。

実際のリアクションが見られないのは、非常に残念でしたが、時計を眺めながら

「そろそろお昼ご飯かなぁ? もう開けてみたかなー? 

喜んだかなー? なんて言ったんだろー


なんて、妙にワクワクドキドキしていました。


お迎えに行ったら、すぐにでもお弁当のことを言ってくれるかと思いきや、それはなく、

それでもこちらから「今日のお弁当、どうだった? なんだった?」と聞いてみると

「ダブルだった

と嬉しそうに答えてくれて、

「開けた時、なんて言ったの?」

と聞くと

「わーっ、すっごーーーいって」

と言ってくれました。

そして「ぜんぶ たべたよーと。

結構多めだと思っていたのですが、小食&偏食のゆーとりんが全部食べてくれたということは珍しくて、

頑張って作った甲斐がありましたー。


すっかり味をしめたらしいゆーとりんは

「またつくってねっ。 こんどは ウルトラマンねっ

と嬉々としてリクエストしてくれましたが、うーん、それはちょっと難しい・・・かも

また気が向いたらってことで、勘弁してもらいましょう。


体操参観

今日は幼稚園にて、体操の時間の参観がありました。

毎週月曜日に、ちゃんとした講師の人を招いての体操の時間というものがあるのですが、

普段どのようにしているのかを親が見せてもらえるんですね。

今日の内容は、平均台とマット。

準備運動なども、遊びのように子ども達を楽しませながらもしっかりとやっていて、みんなとっても楽しんでいました。

体操参観


平均台をカニさんになりきって横渡りしたり、マットではカエルさんになってジャンプしたり、

ソーセージになってゴロゴロ転がったり・・・

みんなの動きがかわいらしくって、見ているお母さん達も笑ったり、応援したりととてもおもしろかったです。

こうやって普段やっていることをそのまま見させてもらえると、いつもこんなことしているのねぇと知ることが出来て、いいですよね。

ゆーとりんやみんなの普段の姿が垣間見れて、とても楽しい時間でした


カメさん登場

まなちょん誕生のお祝いに、学生時代の友人たちからもらったベビー用イス、ベベポッド。

大変便利に使わせてもらってはいるのだけれども、まなちょんの成長につれて、ちょっと困ったことに・・・

元々適用月齢が1歳2ヶ月頃までということで、太目のまなちょんにはキツキツだったのですが、

イス自体も軽いので、まなちょんそのまま移動してしまうようになっちゃったんですねぇ

ほら、こんな風に。

カメさん登場

色が黄緑なもんだから、まんまカメのこうらみたい

イスの触れ込みどおり、確かに自力では脱出はできないんだけど、イスごと移動してしまうとは

食事の最中でも、こうやって動くようになってしまったので、お誕生日の機会に、

しっかりとしたテーブル付きのイスでも買ってあげようもらおうかと思っています


お弁当開始

ふぇ~っ なーんて、のっけからため息なんかついちゃって、母親失格ですが・・・

今日から久々にお弁当が再開されました。

久しぶりなもんで、寝坊しやしないか、一体何を作ろうか・・・と悩みましたが、まぁ、なんとか無事にお弁当を持たせてやることができました。

一応ゆーとりんも完食してくれて、「あしたも おべんとう?」なーんて言っていました。

その期待はうれしくもあり、重くもあり・・・

まぁ、週2回なんて少ない方だと思うので、またしばらくがんばりますかー



本文にはまーーーったく関係ありませんが、今日ちょっとまなちょんのいい写真が撮れたので、載せたいと思いまーす。

ご機嫌さん

基本的に上下分かれていたり、かぶせたりする洋服を着させるのが苦手な私なので、ロンパース以外の格好は珍しいのですが・・・

こういう格好をすると、もうなんだか 脱・赤ちゃん! って感じですねぇ。


今年も生りました

我が家に植えた記念樹の“みかん”

今年も6コもの実をつけました。

みかん


すでに私の記憶も曖昧になっていたというか、完全に勘違いしてゆーとりんには

「これは、ゆーとりんが生まれた時にもらったみかんなんだよー。ゆーとりんのみかんが今年もなったんだよー」

なんて、嬉々として説明してしまいましたが、実はこれ、

Jたんと私の結婚記念にもらった記念樹だったのでした

ゆーとりんの時は、同じみかんだからともらわなかったんですよね(^^ゞ


でも、このみかん。結構甘くておいしいんですよ。

まなちょんの記念樹は同じ柑橘系の・・・なんだっけ、すだちとかだったかな?

これはまだ実をつけていませんが、次の夏頃にはなるのかな? 楽しみです。


今日もおやすみ

ゆーとりん、昨日もお休みだったために、4連休です。

今日は文化の日でJたんもお休みだったので、どこかにおでかけ~と思いつつも、なんとなくだらだらと過ごしてしまったので、

結局お昼頃に家を出て、お昼ご飯を食べ、買い物がてらショッピングモールへ。

その後公園にでも行こうかと思っていたのですが、モール内の子ども広場(有料)に入りたいというので、

今日はこれで済ませちゃえ、とそこで遊ばせることにしました。

でも、ほんの20分なので、あっという間でちょっとかわいそうなんですけど。

なにせ20分で500円も取られちゃうんですからね

それでも、ゆーとりんはめいいっぱい楽しんで、出る時も素直にすぐに出てくれました。

ほんのちょっとで、ごめんよぉ

ボールプール

まなちょんは、まだ入れないので、Jたんと待っていたのですが、その間におねんねしてしまいました。

なので、そのまま家に帰ったというわけで、ささやかに平凡に連休を終えたのでした。


ワンワンに会いに行ってきたよ~

日曜日と祝日の狭間の今日、ゆーとりんの幼稚園は来年度の入園選考のためにお休みでした。

どこかに行こうかな~と思いつつも、Jたんはもちろん仕事でいないし、こういう日に限ってゆーとりんもまなちょんもお寝坊さん。

出かけるにはちょっと遅いし、天気もイマイチよくないし・・・

とグダグダ考えていましたが、土曜日に偶然見たテレビで、ある催し物が明日までやっているのに連れて行ってあげたいなぁと思っていたので、

えいっと奮起してゆーとりんとまなちょんを引き連れて出かけることにしました。


その行き先とは・・・


渋谷のNHKスタジオパーク です。

土曜日に5時間もの生特番で紹介されていたのですが、無料でスタジオパーク内を見学できたり、

色々な子ども番組のキャラクターショーが開催されるということなので。

行くのなら、平日の今日がチャンスかなと。


若かりし頃ですら、ほとんど足を踏み入れたことのない渋谷(笑)

すっかりおばちゃんの私としては、少々敷居の高い大都会()ですが、ゆーとりんが喜ぶのなら、エンヤコラということで、頑張って行って来ました。

幸いそんな大都会でも、ほとんど乗り換えなしの電車1本で行けるので、まぁラクチンと言えばラクチンなんですけど。

食事時のことを考えて、滅多に使わないベビーカーも持参なので、電車内はちょっと不安でしたが、

遅い出発がこれまた功を奏して車内は空いていたので、最初っから座席に座ることができました。
(もちろんベビーカーはたたんでいますよ~)

ある程度の移動時間なら、泣いたり退屈したりといった心配のない2人なのですが、

まなちょんは周りの人にかまってもらうと、ヒジョーーーーにテンションがあがってしまうので、

笑ったりはしゃいだりするのを押さえるのが大変

今日も隣と向かいに別れて座っていた外国人一家にかまってもらったもんだから、キャーキャー笑って膝の上で飛び跳ねて喜んじゃっていたので

静かにさせようと言い聞かせていても、はしゃいで膝上で回転して裏拳で叩かれたり、ジャンプした勢いであごを頭突きされたりと、もう散々

それでもなんとか目的地の渋谷に無事到着。

都心の地下鉄はひとつ出口を間違えると、とんでもないところに出てしまうので、方向音痴+子連れの私はすぐさま駅員さんにバス乗り場に出られる出口を聞いて、向かいました。

するとナイスタイミングでバスが待っていたので、乗り込んだのですが、その時にポツポツと雨が・・・

雨が降ると、屋外ステージのショーは中止になってしまうので、もうハラハラ。

ゆーとりんに 「雨が降ったら、ショーが見られないかもしれないよ~」 と言うと

「だいじょーぶだよ。 まだきっとやってるよ と前向き。

確かに、まだパラパラだからこれぐらいなら大丈夫な気がするけど・・・このまま本降りにならないといいんだけど・・・

と祈るような気持ちで、NHKスタジオパークに到着。

NHKに到着!


あぁ、“おかあさんといっしょ”に出られたら、ここに来るはずだったのねぇ・・・なーんてちょっと思いながら眺めたりして。(まだ言うかw)


外ではショーをやっていたものの、目的のショーではないので、とりあえず先に屋内の見学をすることにしました。

“今なら無料で”という触れ込みでしたが、これはいつでも無料な感じがしました・・・

実際に撮影するスタジオなども見られましたが、収録をしているわけでもなく、正直特におもしろいわけでもなし

通路のところどころに昔の番組のパネルや年表があったり、有名人のサインが飾ってあったり・・・というようなものでした。

今やっている人形劇の三銃士の人形展示もある、という風に聞いていたのですが、結局これはどこにあるのか分からずじまい・・・

それでも、“おかあさんといっしょ”の前キャラクターのスプーなどの人形を見つけて喜ぶゆーとりん。

見学コースはそんなに長くもないので、あっという間に見終わってしまいました。

ショーが始まるまでに、お昼ご飯を食べておこうと思ったのですが、レストランは行列。

外では、色んな食べ物の屋台が出ていたのですが、売り切れ続出だわ、雨は降ってくるわでどうしようか・・・と思ったのですが、

結局雨もひどくならずに済んだので、適当にゆーとりんが食べられそうなものを買い、そのまま外のベンチでお昼ご飯。

まなちょんも離乳食とミルクをしっかりとたいらげました。

そうこうするうちに、ゆーとりんが楽しみにしていた“いないいないばぁっ”のワンワンショーが始まりました。

近くまで行っちゃうと、逆に見えなさそうなので、そのまま離れたベンチから見ていたのですが、

それでも結構十分に見られたし、音は大きいので、ゆーとりんは一緒に歌ったり踊ったりして大満足していました。

ワンワンショー


まなちょんもテレビで“いないいないばぁっ”が始まるとくぎづけになるのですが、さすがにまなちょんにはよく見えていなかったようです・・・ごめんね。

ショーが終ると、今度はワンワンと写真を撮るための呼びかけが始まりました。

それはもうひとつゆーとりんが楽しみにしていた“えいごであそぼ”のショーと同じ時間からなので、

どちらがいいかゆーとりんに聞くと「ワンワンがいい」と言うので、定員500名というその列に並びました。

私はある程度覚悟していたとはいえ、開始時間前から並び、実際に開始してからも時間はかかるわけで、

ざっと40分ほど立って待っていたのですが、ゆーとりんは文句ひとつ言わず、多少ちょろちょろしたものの、おとなしく待っていました。

長時間の待ち時間は大変でしたが、それはワンワンも一緒。

30分のショーを終えてすぐさま何百人との写真撮影・・・

結構きついらしく、途中で司会進行のおねえさんに

「おねえさん、おねえさん、お水飲んでもいい?」 と聞いて

「えーーーっ こんなにたくさんのお友達が並んで待っているんだよぉ~

と高いテンションで文句言われていましたが、なにせ中身は御年50歳のチョーさん

私をはじめ、親御さん達はきっと 「飲ませてあげてー」 と思っていたことでしょう(笑)

その心の声が届いたのか、チョーさんワンワンは無事にお水を飲ませてもらって、戦列復帰。


まなちょんはと言うと、この並んでいる間にこれまたおとなしくお昼寝

見渡すと、待ちくたびれて同じく眠りに落ちてしまった子達がそこここに・・・

まなちょんもかなりぐっすりと眠ってしまっていたので、このまま順番が来ても寝ているんじゃないか・・・

それでも、まぁ仕方ないか。と思っていたのですが、奇跡的に直前になってお目覚め

ボーっとはしているけど、ご機嫌も悪くない

いや、むしろボーっとしているほうがいいかもしれない(笑)

というわけで、待ちに待って撮ってもらった写真がこちら

ワンワンと記念撮影


私が撮る時には、2人がそろって目線を向けてくれることなんてないのに、さすがに撮り慣れている職員のお兄さん

たった1枚だけなのに、こんなにバッチリといい写真を撮ってくれました。

ワンワンもゆーとりんのポーズに合わせてくれて、まなちょんの頭もなでて「おっきくなるんだよ~」なーんて、声をかけてくれたんですよ~。

なんていいヒト 犬なんだ。

この写真が撮れただけでも、来た甲斐がありました~


結局長時間遊んだわけでもありませんが、他に見るところもないし、雨はおさまったものの天気は悪いままなので、これで帰ることにしました。

行き当たりバッタリで行動している割に、これまた帰りのバスもちょうど来て、電車も最初から座れて、順調に帰宅することができました。

私1人で、2人を引き連れてのお出かけは、もちろん疲れるのですが、それでも2人が結構いい子でいてくれるので、苦にはなりませんね。

まなちょんはともかく、ゆーとりんは楽しんでくれたようですし。

スタートは遅かったけど、充実した1日を過ごせたのでした


やっぱり兄弟

今日はお天気もいいので、ほんのちょっとだけ足を伸ばして大きい公園へ。

昨日の今日ですが、懲りずにおそろいのお洋服です。

おそろいでおでかけ

うーん、結局今日の写真もなんだかイマイチですが・・・


実はこのお洋服、Jたんもおそろいなんですねぇ。

って、最初はゆーとりんとJたんだけのおそろいで、長く着られるようにとサイズ違いで2着買っておいたもの。

まさかこんなに早く兄弟でおそろいで着られるようになるとは・・・



話はガラリと変わりますが、家に帰り、夜になってから撮った写真がおもしろかったので、載せようと思います。

私やJたんから見ると、ゆーとりんとまなちょんの顔は全然似ていないなぁと思っているのですが、

幼稚園のママさん達や、近所のコンビニの店員さん達はみんな口をそろえて

「(2人は) よく似ているねぇ。どんどん似てくるね」

と言うんですよね。

「そうかなぁ?」 と思っていたのですが、今日撮れた写真は、なるほど、確かに2人が兄弟なんだと

納得するような写真でした。

兄でっす  弟ですっ


表情の作り方というか、あごの出方がソックリ(笑)

しかも、ビミョーに変顔

変顔が似ている兄弟って一体・・・

でも、結構おもしろかったので、ヨシとしておこう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。