Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さまよう私達・・・

年末が押し迫り、我が家でも大掃除を始めました。

と言っても、今日の担当はJたん。

窓拭きや壁拭きをするということで、どう考えても邪魔にしかなりそうにない私達(もちろん私とゆーとりん&まなちょん)。

Jたんの仕事がはかどるように、おでかけすることにしました。

とにかくお天気もすっごくよかったですしね。外に出ないのはもったいないってことで。


と言っても行くあてはなく・・・

困った時の身内頼み、ということで実家に電話。

父親も大掃除をするということだったのですが、午後からはヤボ用で出かけるとも言っていて、たいしたことはしないとみた(笑)

母親も、立て続けに電化製品が壊れてしまい、スイッチを押し続けていないと止まってしまうという洗濯機につきっきりという状態らしかったのですが(笑)

とりあえずは実家にいけば、居場所はできる。ということで半ば強引に向かうことにしました。


父親は3連休中だったので、冬休み中のはなちゃん・りゅうくんも来ているかなー?と期待していたのですが、りゅうくんがインフルエンザにかかってしまったということで、残念ながらいませんでした。

これにはゆーとりんもガッカリしていましたが、そこはまぁしょうがない・・・


つい最近父親とは会っていましたが、母親と会うのは久しぶり。

まなちょんが歩く姿はおろか、1人立ちしているのすら、おそらく見たことないぐらいの久しぶりぶり。(なんて言葉だ?)

色々と忙しくて疲れているようではあるのですが、そこはまなちょんの姿でも見て、癒されてもらおうと思ったのですが・・・

肝心のまなちょんが


実家に着いて、門扉を開けただけで様子がおかしくなり、玄関を開けるなりいきなり号泣。

怯えて私にしがみつく始末

母親は「人見知りなのね~」と言っていたのですが、まなちょんが人見知りする姿なんて、とんと見たことがなく・・・

通りすがりの知らない人に話しかけられても、喜んで大はしゃぎするぐらいなので、こんな風に人見知りするなんて、珍しいというか、なんというか・・・

しかも、それがよりによって実の祖父母に対して(笑)

まぁ、元々うちの母親は実の子(私と妹)以外の子どもには、とことん泣かれるタチなんですよねぇ


それにしても、私がトイレに行っても号泣、しまいには部屋を出ずに立ち上がっただけでも号泣しちゃうのには、参りました。

人見知りと言うより、場所見知りなんですかね?


お昼ご飯を食べたり、ちょこっとだけお昼寝をして、夕方帰る頃になってようやく慣れたのか、

ちょっと笑うようにはなりましたが、本当に全くいつものまなちょんと様子が違うので、逆にびっくりでした。


お正月にはまた来ると思うので、その時にはどうなるのか・・・?

でも、その時には妹一家もいるだろうから、子ども達が大勢いれば、また違うような気もしますが。


スポンサーサイト

おそるべし!仮面ライダー人気!

巷では思っている以上に仮面ライダー人気がすごいようでして。

今まで、戦隊物も仮面ライダーも1、2月に番組終了してしまうので、クリスマスプレゼントにあげても、すぐに終っちゃうんだし・・・

と親御さん達も考えながらも、半ばしょうがない感で買ってあげていたと思うんですよね。

それが、仮面ライダーが9月開始になったということで、クリスマスプレゼントにしても、まだまだ長く遊べる、ということで人気に拍車がかかったんでしょうね。

ゆーとりんは、ちょうど誕生日が9月という事で、たまたま誕生日プレゼントを買いに行った日が、変身ベルトの発売日だったので、すぐに買ってもらえていたのですが、

このクリスマスに向けて、どこもかしこも品切れで、特におじいちゃんおばあちゃん世代は大変だったみたいですね。

(通りすがりに何度も「孫に頼まれたけど、なんのことだかもわからない・・・」という会話を聞いた。

もう、なかなか手に入りませんよ~と、何度心の中で思ったことか・・・


ということで、ゆーとりんもクリスマスプレゼントにこの仮面ライダー系のおもちゃをもらうことはあきらめてもらい、

その代わりにクリスマス後の今日発売のおもちゃをじいじばあばに買ってもらおうともくろんでいたのですが・・・


誕生日にもプレゼントを買ってもらい、しかもつい最近まなちょんの誕生日のお祝いをいただいたせいか、

今年のクリスマスにはお声がかかりませんでした


まぁ、あては外れてしまいましたが、ゆーとりんには約束していたので、とりあえず私達が買ってあげることにして、おもちゃ屋さんに行ったのですが・・・


発売当日だというのに、すでにない(時間は午後1時頃)

店員さんに聞いてみると・・・

「朝から60人ほど並ばれまして、もう品切れなんです・・・」

って、ろ、ろくじゅうにーーーん


考えることはみな同じで、きっとクリスマスに用意できなかった人たちが、みんなこれに走ったんでしょうね・・・

今回のこのおもちゃは、すでに持っている変身ベルトにもつけて遊べるので、すごくいいなと思っていたんですけどね。


まぁ、ゆーとりんは意外とあっさりとないことを納得してくれて、逆に拍子抜け。

その代わりに、ドラッグストアなどではなかなか見かけない仮面ライダーWのシャンプーと歯ブラシをゆーとりんが発見したので、

せめて・・・とそれを買ってあげ、あとは仮面ライダーのカードゲームをして、それで満足してくれたようです。

うーん、安上がり。


帰宅してネットで調べてみても、どこもかしこも品切れ。

これは、もうおそらく予約販売だったんでしょうね。

そして、在庫があってもオークションでもないのに、法外な値段がついてるし


おそるべし、仮面ライダー人気

まざまざとその人気の程を思い知らされてしまったのでしたー。

(ちなみにそんなに執着していないようなので、今回はあきらめました。

ゆーとりんが物分りがよくて助かりました)


サンタさんはちゃんと来た!

サンタさん効果もあまりなく、いい子だったかどうかビミョーなゆーとりんでしたが、朝起きて開口一番

「プレゼントはっ

と叫び、辺りを見回して、最初は見つけられずに泣きかけちゃったのですが・・・次の瞬間


「あったーーーーっ、サンタさんきてくれたーーーっ!!\(^o^)/」

と大喜び。


無事にリクエスト通りの『貨車セット』を手にして大満足。

更に、大好きなカードゲーム“仮面ライダーバトル ガンバライド”のオフィシャルバインダーを見つけると、

存在も知らずにリクエストもしていなかったもんだから、喜びもひとしおだったようで

「サンタさん、これもくれたーーーっ」

と興奮して叫んでいました。

サンタさんからのプレゼント(Y・09)


ちなみにサンタさんの存在も何も分かっていないまなちょん。

サンタさんがやってくるのは、存在が分かってからでいいかなーとも思っていたのですが・・・

まぁ、ゆーとりんの手前、まなちょんに来ないのも変と言うかかわいそうなので、ちゃーんとサンタさんにお願いしておきました。

ということで、まなちょんにもサンタさんからのプレゼントはあったんですよー。

最近、物を箱や穴に入れられるようになって、それを楽しんでいるようだったので、色んな形のブロックを穴に入れるような立体パズルにしようと思っていたのですが、

それだけでなく、他にもいろんな遊びができるボックスがあったので、それにしました。

サンタさんからのプレゼント(M・09)


これは手指を使った細かい遊びもできるし、音がなったりもするんです。

音が鳴る絵本やおもちゃも好きなまなちょんは、すぐにくいついて、どうやら気に入ってくれたようです。


泣き虫なゆーとりんに、やんちゃ坊主まなちょん。

そんな2人にもちゃんとサンタさんが来てくれたという事で、めでたしめでたしです


えらそうなおにいちゃん

冬休みに入った頃から、毎日のように

「サンタさんは あとなんかいねたら くるの?」

と聞いていたゆーとりん。

「あと○回だけど、いい子にしていないと、サンタさんはこないよ~

と私が言うと、

「いいこだよ~。いいこにしてるよ~」

と言い張るゆーとりん


そして私が「まなちょんにも サンタさんは来るかなぁ?」と言うと

「んー、でもー、まなちょんもいいこにしていないと、サンタさんはこないんだよー」

と、えらそうに(笑)

まなちょんのことを言う前に、自分の行動も振り返ってみましょー


クリスマスケーキ作り

クリスマス直前の祝日という事で、今日を我が家のクリスマスパーティーの日にしました~

まずは、ゆーとりん初めてのケーキ作り!!

と言っても、私もスポンジを焼く余裕もないので、スポンジは用意しておいて、ゆーとりんとやるのはクリーム作りと、デコレーションです。


最近お手伝いということで、台所仕事を手伝うのが大好きなゆーとりん。

自分がケーキを作るという事で、非常に張り切っております。


まずは、クリーム作り。

クリーム作り

電動の泡だて器を使うと、クリームが飛び散ってしまうので、ベランダで作ってます


お次はクリームをぬりぬり。

ぬりぬり


間にはさむ缶詰のフルーツを切って・・・

切り切り


飾っていきます。

飾ってます

外からは見えなくなってしまいますが、味の決め手となる部分なので、しっかりお願いしますよ~。


中身を並べ終えたところで、上のスポンジも重ねて、全体的にクリームをぬっていきます。

ぬってます


クリームを塗り終わったところで、いよいよメインのデコレーションです

あと少し!


サンタさんのお人形や、チョコスプレーやアラザン(銀色の砂糖粒)、小枝(チョコ)などで飾りつけ。

ゆーとりん、頑張っております。

でも、アラザンとかがあると、食感がガリガリしちゃって、口当たりはいまいちなんですけどねぇ

まぁ、今年はそういうのには目をつぶって、ゆーとりんに楽しんでもらおうということで。


そして、奮闘すること約1時間。

ついに、かんせーい

かーんせーい
ボクがつくったんだよ~


いやー、本当に最初から最後までよくがんばりました。

そして、なかなかの出来栄え


夜には初めてツリーも飾ってみました。

実はこれ、Jたんが子どもの頃に飾っていたもの

いやー、年代物です。

そして、作りもかなり複雑

木や枝の部品を組み立て、更に葉っぱの部分はひとつひとつ、その枝に刺していくんですね~

枝作ってます

これは昔のだからっていうわけでもなく、私の子どもの頃のなんかは、ツリーが出来上がっていて、枝を広げるだけでよかったんですけどね~。


そして、飾り自体もかなり年代を感じるもので、サンタさんの顔なんて怖いぐらいでしたが・・・


それでも、ゆーとりんは去年ぐらいからツリーを飾りたがっていたこともあり、大喜びの大張り切り。

ツリーの飾りつけ


そして、これまたついにかんせーーい。

ツリー完成



去年ぐらいからようやくサンタさんの存在が分かってきたゆーとりんですが、今年はもう信じきっていて、それはそれはサンタさんが来てくれることを楽しみにしていまして。

プレゼントも、プラレールの貨車セットをお願いしたのですが、それも

「サンタさんちゃんと かしゃもってきてくれるかなー? まちがってしんかんせんもってきちゃったらどうしよう?」

と、真剣に悩んでいたぐらいで。


そしてJたん曰く、ツリーを作っている間も(ハカイダーまなちょんはキケンなので、私と3階にいました)

「サンタさんは おなかすいちゃうかもしれないから、サンタさんのぶんも ごはんをつくっておいてあげないと


「おしっこもしたいかもしれないから、トイレもかしてあげないと


と、ものすごい気の遣いようだったそうで


ゆーとりん、心配しなくてもサンタさんはちゃーんとさっき一緒にオムライスもチキンも食べていましたよ~(笑)


「いい子にしていないと、サンタさんこないよ~」

というこの時期限定の脅し文句もあまり効果がないように思えた最近のゆーとりんでしたが

(もちろん脅されると「いいこにしてるもん」と言って泣きはするんですけどね)

クリスマスには、ちゃんとサンタさんからのプレゼントが置いてあるといいね


預かり保育

周りの幼稚園は、今日が終業式のようなんですが、ゆーとりんの幼稚園はとっくのとうに冬休み

そして、今日は私にちょっと用事があったので、初めてまともに預かり保育をお願いすることにしました。

“初めて、まともに”というのも、以前、運動会前日の午前保育の日に、そのことをすーーーっかり忘れて、まなちょんと寝こけてしまい、なしくずしに初めての預かり保育になっちゃったんですよねぇ~(^^ゞ

なので、実質的には今日は2回目なのですが、ちゃんと申請してゆーとりんにも前から言っておいての預かりは今日が初めてということでして。


預かり保育では、受け入れ時間と退出時間が決まっていて、受け入れの最終時間は10時。

一応、申請もそのギリギリ10時にしておいたのですが・・・

なんと、時計が遅れているという痛恨のミス

大慌てで走って幼稚園に向かうと・・・続々と幼稚園に入っていく人々。

(えーっ、冬休み中の預かり保育って、こんなに人がいるのー

と、一瞬驚いたのですが、先生に聞いたところ、実は今日が2回目の発表会の日になったそうで。


学級閉鎖で発表会当日に参加できなかった2クラスと、合奏のために有志で集まった年中・年長さんたちがたくさん来ていたというわけで。

でも、その臨時の発表会も、本当は17日にやるって聞いていたんですけどね。

いつの間にか日程変更していたんですね。


一瞬びっくりしちゃいましたが、無事にゆーとりんを預け、私はお出かけ。


用事を済ませてお迎えに行くと・・・口の周りがオレンジにそまったゆーとりんの姿が

どうも、今日のおやつがピザとポテトだったそうで。

それにしても、ひどい顔でした。


そして、聞いたところ、預かり保育にいたゆーとりん達年少の子達も、その発表会を観にいったそうです。

今日発表したクラスには唯一、劇をやったところがあったので、ゆーとりんも楽しかったみたいです。

ちょっとお得気分ですね。


結構長時間の預かりだったのですが(6時間)、同じクラスの子もいたし、発表会後に預けられた年中・年長さんのおにいちゃんたちに遊んでもらったりもしたみたいで、特に淋しがったりもしていなかったようです。


2人の秘密基地

毎日毎日、おもちゃやら本を引っ張り出されるので、今日はいつものお布団ガードに更にもう1枚を縦にすることによって、強力ガードを試みてみました。

(お布団を立てた状態で棚をブロックし、そのお布団が倒れないように他のお布団を前にたたんで積み重ねた状態)

すると、今度はその立てたお布団が2人の格好の遊び場になっちゃいました

立てているお布団は、ダブルで大きいので、ふたつ折にして立てたのですが、そうするとちょうどその隙間に入り込むと、まるで洞窟やトンネルのように見立てられるようで。

ゆーとりんは、「ここは ゆーとのおうちだー。うえにえんとつもあるから(これは空想)サンタさんもこられるよー」 

と、おもちゃやら何やらを引っ張り込んで、ご満悦。

すっかり秘密基地(全然秘密にはなっていないけど)状態にして楽しんでおりました。

もちろん、そこにキャッキャとまなちょんも乱入。

秘密基地



ちょうど夕べ、たまたま見たテレビで、今話題の“脳科学おばあちゃん”おすすめのおもちゃ、なるコーナーを見ていて

そのうちのひとつが、『トンネルハウス』といったものだったんですよね。

狭い空間に入ったり、そこを通ったりするのが子どもの脳にいい刺激を与えるとかなんとか。

まさにこの状況にピッタリなーんて思っちゃったりして

確かに子どもはこういうのが好きだし、そしてまたこういう場所や遊びを見つけるのが得意ですよねぇ。


たっぷり遊んでお昼ご飯を食べた後は、まなちょんが眠くなってしまったので、残念ながらそのおうちは終了。

お布団を敷いて、みんなでお昼寝タイムとあいなったのでした。


サンタさんの買い出し

昨日ゆっくり休み、かつお掃除もしてくれていたJたん。

今日は、出かける気マンマンです。

と言っても、遊びに行くわけではなく、クリスマスプレゼントの買出しに1人で行くつもりだったようなんですが・・・

ゆーとりんが欲しがる仮面ライダー物は、お店などにはすでにないので、クリスマス直後に発売されるものを、じいじ達にリクエストしようともくろんでおります。
(今年は買ってくれるのかは、まだ分からないのですが・・・

ゆーとりんにも

「仮面ライダーのおもちゃは、いろんなお友達がみーんな欲しがっているから、もうサンタさんも持っていなくて、困ってるんだって。

ゆーとりんは、もう変身ベルトは持っているし、クリスマスの後に○○(新しいおもちゃの名前)が発売されるみたいだから、それをじいじ達に買ってもらおうよ」


と、話したらあまり疑問にも思わず、素直に納得してくれました。


が、それをサンタさんが用意できないとなると、一体何を用意すればいいのか分からず・・・

とりあえずおもちゃ屋さんにゆーとりんも連れて行って、欲しいものを決めさせることにしました。


でも、いざおもちゃ屋さんに行っても、ゆーとりんは仮面ライダーの売り場から離れず。

商品がないことは納得はしているのですが、特に他に欲しいものも思いつかないようで、しまいには

「なんでもいいよ」

なんて言う始末。

そんなんだったら、いっそのこと、今年はサンタは来ないことにしようかと思っちゃったのですが・・・

結局は、プラレールの貨車セットをサンタさんにお願いすることに決定

そのおもちゃを前に「サンタさん、これをください」とお願いさせておいて、そこでサンタさんとは別行動(笑)

ゆーとりんは、その場でそのおもちゃがもらえないことにも特にダダをこねることもなく、大好きなカードゲームをやって満足していました。


ちなみにまなちょんの分は、まだ分からないからいいだろうという話にもなったんですが、それじゃかわいそうだし、ゆーとりんも不審に思うかもしれないので、ちゃんと用意しましたよ。


帰りの車で、「サンタさん、来るといいね。まなちょんにも来るかなー?」と聞いてみると

「まなちょんは いいこにしていないと こないんじゃなーい?」

って、一番危ないのはキミなんですけどーーー(笑)

すでにこの帰り道で私に怒られ、「サンタさん来ないよと言われて泣きべそをかいていました


果たして、ゆーとりんはサンタさんからプレゼントをもらうことができるのでしょうか


外でも歩きました~♪

今日は寒いけど、とーーーってもいいお天気でしたね

・・・なのに、惰眠をむさぼる人が約1名 (もちろんJたん)

まぁね、しょうがないんですよ。

年末に向けて、またどんどん仕事が忙しくなってきて、帰りが遅いことが多くなってきましたからね。

とは言え、お昼近くになっても起きる気配がないので、ゆーとりんが外に出たいと騒ぎ出す前に、

私が行動開始することにしました。


と言っても、昼過ぎから遠出するわけにも行かず、ましてや私の行動手段は徒歩か自転車。よくて電車

ちょっと考えて、実家にでも行ってみようかなーと、母親に電話してみました。

・・・が、母親はなんと仕事中

でも、父親は休みなので、聞いてみたら?と言われ、その前にとりあえず妹まりりんに電話してみることにしました。

電話してみると、まりりんの仕事は休みで、ちょうど父親と会おうとしているとのこと。

それは渡りに船、とばかりに合流することにしました。

はなちゃんやりゅうくんがいれば、ゆーとりんもさぞかし喜ぶだろうし


すぐさま出かける用意をして、訳もわからないままのゆーとりんとまなちょんを、とりあえず外に連れ出して駅へGo!

「どこいくのー?」

と聞くゆーとりんに、

「どこだろうねー。とりあえず電車に乗るよー」

とだけ言って、ちょうど来た電車に飛び乗りました。

駅に着いてようやく

「ここではなちゃんとりゅうくんに会うよ~」

と言うと、案の定とーーーってもうれしそうなゆーとりん。


程なくして、みんなも駅に到着しました。

でも、みんなの方も特に行き先も決めてなく、そして時間もお昼を過ぎているのに、誰も食事をしていない状態

とりあえずお昼ご飯?と言ったのですが、外で遊ぶなら暖かいうちがいいだろうということで、先に公園で遊ぶことにしました。


まなちょんがみんなに会うのも久しぶりなので、当然歩く姿は見たことがありません。

「もう歩くんだよー」

と言うと、はなちゃんやりゅうくんも「見たい、見たいとリクエスト。

・・・が、実はふぃんしゅん、ちょっと考えたもののまなちょんのクツを持ってきていなかったんですねぇ

まなちょんのクツは車の中に入れっぱなしだったんですが、我が家の車庫は狭くて、まなちょんを連れたままでは取る事ができなくて、まぁいいかとあきらめちゃったんですよね。

でも、確かにお天気がいいんだし、せっかくだから外で歩かせてあげたいよなぁと考えて、公園でゆーとりんをまりりん達に託して、私と父親はクツ探しの旅に出たのでした

公園に向かう道すがらに、ショッピングセンターのようなところがあって、そこでいいと思っていたのに、なぜか父親は遠いところに向かい、しかも渋滞に巻き込まれる始末

そして、着いたところは、その近くにあったショッピングセンターと同じ系列のお店。

やっぱり、近くの方でもよかったんじゃん

お店に入ってベビー用品売り場に行ってみると、私の予想に反してお高いクツしかない

ちょっとのことだからと、500円程度で考えていたのに、アンパンマンやらベビーミッキーやらのキャラクター物で3,000円近い。

安めのものでも1,000円前後で、しかもサイズがない・・・

そこでとりあえず店員さんに聞いてみると、ちょうど今商品が届いて、これから陳列の準備をしようとしていたところ、と言う事で届きたてほやほやのクツをたくさん出してくれました。

サイズはもちろん、種類や色も選び放題。

しかもお値段も嬉しい380円(笑)

迷わずそのお値段のものから選んで、無事に購入して急いで公園に戻りました。

が、その時点ですでに1時間が経過

待たせちゃったなーと思っていたのですが、ゆーとりんは楽しく夢中で遊んでいたらしく、

妹曰くただの一度も「おかーさんは?」とも聞かなかったそうで・・・

ま・・・まぁ、その方がこっちとしても妹にしても楽でよかったんですけどね。


そして早速まなちょんに新しいクツを履かせてみました。

安いだけあって、あまり足には合っていない感じでしたが、まぁほんの一時のことということで。

今履かせた後は、実家で公園遊び用にでも置いておきましょう。


ゆーとりんの外歩きの時は、結構警戒して、なかなかちゃんと外で歩くまでには時間がかかったんですが・・・

まなちょんときたら、2回目の外歩き挑戦で、クツもしっかりとしたものじゃないのに、そんなことは気も留めずにテケテケと歩き始めるじゃ~ありませんか

初めての外歩き挑戦の時には、すぐにハイハイしちゃってだめだったんですけどねぇ。


はじめこそ、はなちゃんとりゅうくんに両手をひいてもらって歩いていたのですが、自ら歩く気まんまんで、手よりも体の方が前に出ちゃっていたぐらいで。

なので、1人で立たせてみると・・・

そのまま普通に歩いちゃったんですね~。

携帯で撮った動画で、時間も短いせいか、カックカクしてしまって分かりにくいのですが・・・

一応アップしておきます。




歩く姿もみんなに披露したところで、もうかなりいい時間になってしまっていたので、まなちょんの公園遊びはあっという間に終了。

みんなでお昼ご飯を食べに行きました。

ゆーとりんも珍しくかなりよく食べ、キッズプレートをたいらげ、デザートに頼んだケーキも一人でぺろりとたいらげちゃいました。

もちろんまなちょんの食欲もすごく、私のご飯半分ぐらい食べられちゃいましたけどね。


ご飯が終った時点で、すでに夕方近くになってしまったので、今日はお開きという事で、私達はそのまま帰ることにしました。

でも、ゆーとりんは大好きなはなちゃん達とたっぷり遊んだので、満足してくれたようでした。


あ、ちなみに本人の名誉のために補足しておきますが、家に帰ってみると、台所をはじめ、いろんなところがキレーにお掃除されていましたよ

Jたん、お疲れ様でした


だいすきなお友達のおうちへ

ゆーとりんには、幼稚園にだーいすきなお友達がいます。

この度、そのお友達SOちゃん(ママ)が、おうちに招待してくれました。

そのことを事前に告げると、ゆーとりんはもう大喜び!(^^)!

「きょう? あした?」

と、気の早いこと、気の早いこと

それを「もうすぐ終業式だから、その日に行くんだよ」と話しておいたのですが、ゆーとりんの中ではなぜか

「3学期になったら遊びに行ける」と脳内変換されていたらしく、幼稚園でもずっと先生に

「3がっきになったら SOちゃんちにいくんだー」

とずっと言い続けていたらしく、先生は、(ずいぶん先の話しだなぁ?)と思っていたようですね

ゆーとりんは、それが今日だと朝知り、今度は「きょう いくんだー」と先生はもちろん、周りのお友達やお母さん達にまで報告しちゃっていて、

本当によっぽどよーーーっぽど楽しみにしていたんですねぇ。


お迎えに行き、そのままお土産を買いに行って、まっすぐSOちゃんちへ。

SOちゃんはバス通園なので、下手したら私達が先についてしまったらどうしようかと思ったんですけど、ちゃんとSOちゃん達はおうちにいてくれました。

おうちに入ると、ゆーとりんはもちろん、一番はしゃいでいたのは・・・まなちょん

あまり同年代の子どもたちと遊ぶ機会を私が作ってあげていないので、同じくらいの子がいるのが嬉しくってしょうがなかったみたいですね。

SOちゃんちには、年長さんのおねえちゃんのSIちゃんと、まなちょんと同じ年の妹SAちゃんがいるんですね。

でも、まなちょんと一緒と言っても約半年おねえさん。

この年頃の半年間の差はでかすぎて、とにかく驚かされっぱなしでした

「ママー」など、もうしっかりと言葉を話している。

自分でスプーンを持って物を食べられる。コップも上手に持って一人で飲んでいる。

トイレも大きいほうは教えたり、自分からトイレに座りに行くのも好きなんだそうで・・・

そして体も大きく、顔つきももう赤ちゃんではなく、すっかり“子ども”でした。

まぁ、これが3人目の強みというのもあるようなんですが・・・

いやー、とにかくまなちょんとの差に驚いちゃいましたね。

そして、半年後にまなちょんがこうなっているとも思えないし・・・

SOちゃん自身も、オムツは1歳半で外れたらしいし、3人とも夜泣きもしないと、我が家とは大違い過ぎてうらやましい限りでした。


さすがにゆーとりんは、もうほうっておいてもトラブルを起こすこともなく、安心していられるのですが、

まなちょんは、テーブルに上るわ、クリスマスツリーの飾りを取って口に入れるわ、いろんな隙間に入り込むわ、何度止めても台所に入っていってしまうわ・・・で、私は恐縮しきり

SOちゃんちは、3人ともそんなことはしないようなので、ママにとってもまなちょんの行動にはきっと驚いたことでしょう


途中、お昼ご飯を食べたりもしたので、時間はあっという間に過ぎてしまいました。

3時からはおねえちゃんのSIちゃんが公文に行くという事だったので、お片づけをしてお開きにしました。

ゆーとりんは食べるのに時間がかかるので、結局遊べた時間は短かったのですが・・・

SOちゃんのおうちには、戦隊ヒーロー物のおもちゃがたくさんあって、ゆーとりんはもう夢中でした。


帰り道でも、「こんどは いつSOちゃんとあそべるー?」と、もう次の機会を切望しておりました。

我が家はちょっと事情があって、ただでさえお友達を呼べる機会が少なかったのが、今後は皆無に等しくなってしまったので・・・

SOちゃんをはじめ、なかなかお友達をおうちに呼べなくなっちゃったので、こっちからお邪魔するというのも図々しくて、しづらいのですが。

それでも、SOちゃんママは「またきてね」と言ってくれたので、また呼んで頂ければ喜んで伺おうと思っています。

とにかく、ゆーとりんのSOちゃんラブぶりを改めて確認しちゃいましたしね。


そして、SOちゃんママは私と同じ年でもあり、話も合うので、ずいぶん先ですが、まなちょんとSAちゃんが幼稚園に行くようになったら、

今度はゆーっくりと2人だけでランチできたらいいね♪と夢はふくらむのでした。


今日は、ゆーとりんはともかく、まなちょんが家中をちょろっちょろしてしまい、迷惑をかけてしまいましたが、本当に楽しかったです♪

どうも、ありがとーーー。また遊んでね


なんとか接種!

今日、幼稚園にお迎えに行くと、同じクラスのYちゃんのママが

「今日、これからやっと新型インフルエンザの注射を打ちに行くの」と。

そののウワサは聞いていたのですが、予約なしでいきなり新型インフルエンザの予防接種が受けられるとの事。
(もちろん在庫があれば、だけど)

幼児が前倒し接種になってから、あちこちに電話しまくって、なんとかゆーとりんもまなちょんも1回は接種できたのですが、

その(打てた)病院は言うなれば『50人に2回打つよりも、100人に1回打つ』といったような方針で、希望者全員が1回目を打ち終わらないと、2回目の予約を受けてくれないような感じなんですよね。

2人それぞれの接種の時に確認したり、電話でも確認したのですが、

「年内は無理ですね」

と、あっさりと言われてしまいました・・・

同じ病院で2回打てば、2回目は安くなるというのに、打たせてくれないなんて・・・

本当にこれはなにかの陰謀じゃないかと思っちゃうぐらいで。


でも、まなちょんがインフルエンザ予防接種の後に、2種混合(麻疹・風疹)を打ち、また4週間は他の予防接種を受けられないので、2人とも年明けでしょうがないか・・・とあきらめていたんですね。

そこへ、今日のYちゃんママ情報。

ゆーとりんもちょうど前回から1ヶ月経ってしまったし、この分では2回目を受けられるかどうかも微妙なので、安くなる分の差額はしょうがないとあきらめて、便乗して打ちに行くことにしました。

ほんっと、いつもながら思いつき&勢いですが・・・(^^ゞ


思いつきなので、お財布にお金もなく、Yちゃんママを待たせて母子手帳を取りに行ったり、お金をおろしたり

それでもなんとか病院にたどりつくと、今度は結構な混雑。

まぁ、予約なしで打てるというんだからしょうがないですよね。


行く前には、ちょうど幼稚園で私に怒られて泣きべそをかいていて、そんな状態の時に「注射いくよー」なんていきなり言われて、

「おちゅうしゃ ちっくん いやだー」

とひるんでいたゆーとりんですが、「じゃぁ、いいよ。いかないよ」と言うと逆に

「やだーっ、いくーーーっ」

と、まんまと乗せられました

そして、病院に着く頃にはすっかりけろっとしていて、注射の瞬間も相変わらず凝視

でも、この先生の注射は本当に電光石火

それで本当に薬液が入ったのというぐらいのあっという間で、ゆーとりんも拍子抜けするほどの早さでした。


結局は我が家の方がYちゃんより先に終ってしまい、Yちゃんちは弟くんと2人分だったので、「先に帰っていいよ」と言われ

まなちょんもぐずりだし、洗濯物も干しっぱなしだったので(その時点で4時)ありがたく先に帰らせてもらいました。

教えてもらって便乗しておいて、大変申し訳なかったんですけど・・・

でも、これでゆーとりんの予防接種は終ったので、一安心です。

後は季節性インフルエンザをどうしようか悩んでいるのですが、2種類を2回ずつ×2人分というのは相当負担が大きいので、やっぱり今期は新型を打てただけでよしとしようかな。

型が違うとはいえ、片方だけでも打っておけば少しはましな気もするし・・・


しかし、ワクチンの効き目って数ヶ月しかないと思うんですけど、新型は夏場でも流行っていたし、どうなっちゃうんでしょうね?

そして、来冬からも新型と季節性2種類のワクチンは別々なのかしら・・・

打たない方針の人もいるから一概には言えないけど、こういうものこそ子どもがいる家庭にとっては負担が大きいんだから、国がもう少し考えてくれればいいのに・・・と思っちゃいました。


ハイハイ卒業?

ふと気がついたのですが、ここ2,3日でまなちょん、ほとんどハイハイをしなくなっていました

ちょっとした移動も、すっくと立ち上がり、よたよたしながらも歩いているんですねぇ。

壁やテーブル、ベビーゲートなどつかまれそうなところを目測して、そこを目指しながら歩いている感じです。

歩き始める、という行為も、まなちょんの頭の中ではどのように考えてそうなるのか不思議でしたが、

今度はハイハイよりも歩く方がいい、と自然にハイハイをしなくなったのもなんだか不思議でたまりません。

もう着実に“子ども”に近づいていっているんですねぇ。

早くコミュニケーションを取れるようになって、楽になったらいいなぁ・・・と思いつつも、

やっぱり赤ちゃんを脱してしまうのも淋しい気分ですね


哺乳瓶はどこへ消えた?

その昔『チーズはどこへ消えた?』とかいう本があったような気もしますが・・・

元々物が多くて散らかっている上に、今は“散らかし魔”がいるもんで、失せ物・消え物がしょっちゅうな我が家

この度、『それはなくならないでしょーというものが無くなってしまいました・・・

それは、なんと飲み終わった後の哺乳瓶(◎o◎)

実は、もう丸2日間行方不明なんですよね・・・

もちろん私がどこかへやってしまったわけではなく、犯人はまなちょんなんですけど

犯人が犯人なだけに、どこへやったのか聞き出すこともできず・・・

部屋を掃除しても、おもちゃ箱を全部見直してみても出てこない。

今は冬だからまだよかったけど、夏場だったら、出てきてももう使えない状態だったかも


で、丸2日探し続けて、ようやく「もしや」と思って見てみたところに・・・

見事ありました!!

幸い使えない状態にもなっていませんでした(笑)


ところで、どこにあったのかというと・・・

机の奥に置いてあった、買い置きおしりふきのダンボールの中だったんですねぇ。


ゆーとりんも確かに机の下にもぐることはありましたが、それもほんの一時。

いつまでも入り続けていたり、その机の下でいたずらすることなんてなかったんですが・・・


まなちょんときたら、奥の奥の方まで入り込むは、机の下にある本棚の本は、ガードしているダンボールもろとも引っ張り出す

そして、私も知らなかったその本棚上の引き出しまで発見して、ガッコンガッコン開けたり閉めたりするわ・・・

で、本当にほんっとーーーに思いも寄らないことばかりしでかして、大変でなりません


今回は、ダンボールの中に哺乳瓶を入れておくなんていう芸当までやってのけちゃったし・・・

本当に油断もすきもあったもんじゃない


無芸大食とは言わせない

1歳になったというのに、イマイチ“芸”をしないまなちょん。

できるのは、“パチパチ”(拍手)のみでした。

これが本当の『無芸大食』かぁ・・・と思われていましたが、ここに来てようやく色々(?)とできるようになったことが判明。

何度大げさにやっても、しら~っとされるか、逆に笑われるかだったのに、今日たまたまJたんが思いついたように

「まなちょーん、ばいばーい」

と言ったら、両手を振ってバイバイらしきことをしたんです

単なる偶然か?と思われたのですが、その後もたまーに言ってみると、ちゃんと手を振ってくれたので、どうやらようやく分かってくれたみたいですね。

あとは、「○○ まなとくーん」と呼ぶと、手を挙げるようになりました。

そういえば、特に電話をするところを見せているわけでもないのに、おもちゃの電話を耳にあてたりもして、

今では「もしもーし」と言うと、ちゃんと耳にあてたりします。

もしもーし


芸ができるようになったと言っても、まだこれぐらいなんですが、それでもこちらの呼びかけを理解して、ちゃんとした反応ができるようになったんだなーと、喜ばしい成長が見られました。


まんまとのせられちゃいました(映画・仮面ライダー)

ゆーとりんが、すっかりハマってしまった影響を受けて、ほぼ毎回欠かさず見ていた『仮面ライダーディケイド』

ゆーとりんにとっては、映画(鑑賞)デビュー作品でもあります。

私も映画こそ観にいかなかったものの、テレビ版は熱心に見て、最終回もそれはそれは楽しみにしていたのですが・・・

なんと、最後の最後、“戦闘開始”シーンで終わり、『つづきは映画館で!』というありえない結末

もちろん批難ごうごうで、テレビ倫理委員会だったかそういうところから、テレビ朝日の社長にお咎めがあったなんて、新聞記事まで出るほどの社会現象となっていました。

確かに、大人相手ならともかく、子ども相手になんてあこぎなことしたんでしょうね


そして、新たに始まった“仮面ライダーW”に、ゆーとりんはすっかり心を奪われ、ディケイドのことなんて忘れ去っているようにも思えたのですが・・・

昨日から、その劇場版仮面ライダーがまた始まったので、悔しいながらもまんまとテレビ朝日やら東映やらの思惑に乗っかって、再び劇場に足を運ぶこととあいなったのでした。

まぁね、そのディケイドだけではなく、今のWのエピソード0的なお話もあるそうなので、観にいってもいいかな、と。

とはいえ、私はまなちょんとお留守番なので、観てはいないのですが・・・

正直、私も観たかった


まぁ、とりあえずはDVDレンタルまで気長に待ちますか。

ちなみに前回の夏の映画、今回の劇場公開に先駆けてレンタルされるのかと思いきや、1月の下旬とまだ結構先でした。


そして、前回ギリギリのところでもらいそびれた入場者特典。

その時は、2日目の朝一分で終了してしまったという事で、今回は朝一で行こうと思っていたのですが、間に合わず、半ばあきらめていたのですが・・・

数が増えたのか、今回は余裕でもらえて、ゆーとりんも喜んでいました。

内容的にも、まぁ楽しめたみたいなので、連れて行ってあげた甲斐はありました。


はじめての発表会

今日は、ゆーとりんが幼稚園に入って初めての“発表会”の日でした。

が、生憎の雨・・・

事前に集合場所が狭いので、そこでの着替えは(クツの履き替えすら)出来ないと言われ、会場へも他の一般客のことを考えて

『衣装や髪型などは家で着替えて、クツもそのまま(衣装用)で来てください。なるべく徒歩か自転車で』

とのことだったのですが、衣装は薄い上に汚れやすい色だったので、思わずバカ正直に「雨だったらどうするんですか?」と質問してしまったのですが、

「おまかせします」と言われたので、「決まりごとは律儀に守るんじゃないの?とJたんに揶揄されながらも、

ここは先生方には目をつぶってもらおうと車で会場に向かいました。

もちろん考えることは皆同じで、駐車場には同じような園児の姿がたくさん。

衣装も上着を着にくいものだったので、ゆーとりんは普段着のままで、車内で全て着替えて会場へ向かいました。

本番でーす


とりあえず記念になんとかこの写真だけ撮った後は、もう先生方もわさわさしていて、ゆーとりんはそのまま集合場所に連れて行かれたので、私達も場内の座席へ。

さぁ、後はまなちょんが約3時間の間、おとなしくしていてくれるのかどうか・・・ってことなんですが。


席に着くと、間もなく開演の合図がなり、年中さんの『はじめのことば』で発表会が始まりました。

そのまま年中さんの合奏、年長さんの合奏と続き、ゆーとりんの出番はその次。

年中さんの演奏は、正直思わず「がんばれ~」と言いたくなってしまうような、ある意味手に汗をにぎるような演奏でした

でも、年長さんになると本当に急にしっかりして、リズムやテンポなども完璧で、1年でこんなにも違うものなんだーと驚いちゃいましたね。


そしていよいよゆーとりん達、年少さんの出番です。

年少さんの合唱
これはほんの一部。


様々な衣装に身を包んだ子ども達が並んで、『おかあさんといっしょ』でおなじみの“にじのむこうへ”を歌い出したのですが・・・

まさに耳をつんざくような大音量!!(^_^;)

後でゆーとりんに聞いたところ、先生方に

「ホールが壊れるぐらい大きな声で歌うんだよ」

と言われたらしく・・・

確かに元気いっぱいで、よーーーく聞こえたのは確かでした(笑)


その後は、すぐに休憩時間で、年中・年長さんの衣装へのお着替えタイム。(合奏は制服でした)

その休憩が終るとすぐに、ゆーとりんが参加する“くだものカーニバル”の番です。

同じクラス内でも、2つの曲目に分かれて、それは先生が曲を聞かせて子ども達本人に選ばせたらしいんですね。

で、ゆーとりんはこちらの曲にしたという。

もう一方の曲は、ちょっとスローテンポなどちらかというとおとなしいイメージでしたが、“くだものカーニバル”は、

“カーニバル”とついているだけあって、ポップでにぎやかな元気いっぱいの曲でした。

確かにこっちの方がゆーとりんらしいというか、合っていましたね。

でも、最初男の子の希望者は少なかったらしく、先生曰くゆーとりんが「いっしょにやろうよー」と声をかけて、仲良しのSOちゃんとかも移動してきたみたいです。

くだものカーニバル

これまた先生のお話で、練習はいっつも大張り切りだったらしいゆーとりん。

本番は、どうも緊張していたらしく、いつもの感じではなかったようなんですが、私から見れば、いきなり大きなホールで、何百人もの観客の前に出てきた割には、頑張って踊っていたなぁと感心しちゃいました。

でも、よーく見ると、あるふりつけを完全に間違って覚えていて、後で何度ビデオを見返してもおもしろくってしょうがなかったんですけどね(笑)


もちろん、ゆーとりんだけじゃなくて、子どもたちみーんな本当に上手に堂々と踊っていて、感動を覚えちゃいました。

年長さんになると、見せ場としてひとりひとりが曲中で側転を披露したりして、これがまた上手な子は本当に上手で感心しきり。

3時間以上の時間を、まなちょんと一緒に観るのはなかなか大変でしたが、私にとっても初めての発表会観覧は、すごくおもしろかったです。


ただ、残念なことに新型インフルエンザは未だに影響を与えていて、年中さん・年長さんそれぞれ1クラスが学級閉鎖という事で参加ができなかったんですよね。

特に年長さんは最後の発表会だというのに、本当にかわいそうでした

そんな中、クラス全員が元気に参加したゆーとりんのクラスは、改めてすごかったんだな、と。

よその幼稚園は、土日で発表会が行われて、その後に爆発的にインフルエンザや他の病気が蔓延して、一気に70人もお休みしちゃったとか

我が幼稚園はこの休み明け、どんな状態になっているんでしょうか・・・?


帰宅後も、撮ったビデオを何度も見直しちゃうぐらい、本当にゆーとりんもみんなもかわいかった~

ビデオは、最初の合唱と、ゆーとりんのクラスと、後は先生の劇しか撮らなかったんですが、まなちょんのお陰で最初の映像はぐらんぐらんしちゃっているし、

全体像や、他のクラスのも改めて観てみたいので、たっかいんですが(約5,000円)やっぱり販売されるDVDも欲しいなぁ・・・

まぁ、とにかく今日はゆーとりんも含めて、本当にみんながんばった1日でした


贅沢なマンツーマン

今日は明日の発表会に備えて、午前保育で終了。

前回、運動会の前日の時はすーっかり忘れて迷惑をかけてしまったので、今日は前々から肝に銘じておきました

そして、午前保育で幼稚園は終わりですが、課外活動のスイミングは通常通り。

送迎もいつもどおり幼稚園まで来てくれるということで、お昼を食べた後にゆーとりんはもう一度お出かけ。


そして帰ってきたゆーとりんが・・・

「きょうは 5にんおやすみだった ゆーと ひとりで やった

と言うので、ビックリ

スイミング自体に行っている子は結構な人数がいるのですが、たぶんレベルごとにグループ分けしてやっているんですよね。

そのグループのほかの子が今日は全員休んでいたらしく・・・

確かに幼稚園では、またもや学級閉鎖のクラスがあり、明日の発表会にも出られなくなっているぐらいなので。

そのクラスの子や、他にも明日に備えて休んだりしたんでしょうね。

それにしても、スイミングの授業でマンツーマンとはなんとも贅沢

こういう時こそ見に行ってあげていればよかったー。


そして実は、昨日の英語教室も他の3人がお休みで、ゆーとりんはマンツーマンでレッスンを受けていたんですよね~。

2日続けてのマンツーマン授業とは、なかなかないことでした。

それだけインフルエンザや風邪などがはやっているせいかもしれませんが・・・


私は何にも考えずにスイミングに行かせてしまいましたが、これで明日体調を崩しませんように・・・

とりあえず今日は早く寝かせることにします。


ボクのイス~♪

まなちょんの食事用に使っていたベベポッド。

元々使用月齢が1歳2ヶ月までだし、前に記事に書いたように、座ったまま這い回ってしまうので、

ちゃんとしたお食事用イスを用意することにしました。

ほとんどまともに食事をしなかったゆーとりんは、どちらのタイプのイスも買ってあげなかったので(プラスチック製のと豆イスはありますが)

第2子とは言え、まなちょんは結構いい扱いを受けておりますね。


誕生日プレゼントは、特におもちゃは必要としていなかったので、義両親からの申し出にも「おまかせします」と言ったら

結局現金でいただいたので、そのお金でイスを買うことにしました。

事前にアカチャンホンポやトイザらスなども見たのですが、あまり種類もなかったので、ネットで探すことに。

パイプイスならお手頃価格だけど、軽いので簡単に抜け出したり、そのまま転んだりする可能性があるので、しっかりとした木製のイスが私の希望。

でも、ネットでも高い(値段ではなく、高さ)タイプのイスはたくさんあれど、ロータイプはほとんどなく・・・

ほとんど2者択一状態

選択肢が少ないながらも、散々迷った挙句、“テーブルつきで、折りたためて、それなりに重量のあるもの”を選んで購入しました。

それが今日届いたのです

早速座らせてみると

まなちょんのイス

まなちょんも気に入ってくれた様子♪


ただ、クチコミでも見てわかってはいたのですが、ベルトで体を固定するわけではないので、簡単に抜け出しちゃうし、木の部分もすべるので、イマイチしっかりと体がまっすぐにならないのが難点なんですけど・・・

それはまなちょんだけじゃなくて、結構みんなもそうみたいなので、仕方ないことなんですけどね。

もう少し成長すれば、ちゃんと座りこなしてくれるでしょう。

それまでは、クッションなどで調節して使っていくつもりです。


指差し、始めました。

突然、ほんとーーーに突然、いきなりまなちょんが“指差し”を始めました。

テレビを見ていたら、ちゃーんと1本指でテレビの方を指したんですよね。

しかも、その時に映っていたのがリンゴで、「ごーごー」って言っていたんです

ちょっとビックリしましたが、丸のリンゴを見せて教えたこともなく、結局これは単なる偶然だったんですけどね

それでも、“何かを指す”というのは、はっきりと意思を持ってやっているみたいです。

ここから段々と、何かを要求するために指を指したりし始めるのかなぁ?


まなちょん2種混合・予防接種

新型インフルエンザの2回目はいつになったら打てるのか分からない状態なので、とりあえずまなちょんは2種混合(麻疹・風疹)の予防接種を受けてくることにしました。

今回はいつものかかりつけのお医者さんに行ったのですが、中途半端な時間にも関わらず空いていたので、

(もしかして、インフルエンザとかも治まってきているのかしら・・・?)

なーんて思ったんですけど。


今日の注射自体は何の問題もなく、先生が

「1週間前に打ったんだったら、まだ覚えていて泣くんじゃないの?」

なんて心配していたのですが、まなちょんはへっちゃら平気

今日もひと泣きもしませんでした。

ただ単に、知恵がつくのが遅いだけかもしれないけど・・・

この点は、ゆーとりんと同じで助かりました~。

ゆーとりんは病院で困らせられた事がなかった分、未知数のまなちょんはどうなのかな?と最初は心配していたもんで。


予防接種ついでに、新型インフルエンザの予約状況も聞いてみたのですが、やっぱり今は予約を受けられないとの事。

しかも、打つなら2回とも打つ人じゃないと受けないって・・・

このおじいちゃん先生は、打つ以上責任を持って2回打ちたい、という方針だとのことで。


「でも、本当にみんなこんなに打ちたがっているんだから、もっとワクチンくれてもいいのになぁ。

だけど、探せば打ってくれるところもあるらしいねぇ。(入荷量に差があるのが不思議そう)

でも、この子はこれ打ったらまた4週間他のは打てないんだから、年明けまで待ってみてもいいんじゃないの?

その頃にはまた打てるようになってるかもしれないし」


と、また世間話のように色々とお話して帰ってきました。


ゆーとりんはともかく、まなちょんは任意のインフルエンザだけじゃなくって、義務の予防接種もまだ残っているので、兼ね合いが本当に難しいです

一応、2人目だけど接種させるのを忘れてないだけ私は偉いかな?


Jたんの誕生日

今日は、Jたんの誕生日です。

相変わらず懲りもせずに、ゆーとりんには「お父さんは6歳で、今度7歳になるんだよ」と教え込んでいて、またゆーとりんもそれを素直に信じていますが・・・


誕生日当日が日曜日ということで、みんなでどこかにお出かけしようと思っていたのですが、みんなだらだらと眠っていた上に、相変わらずの無計画

結局、ちょっと遠いショッピングモールに行くことになりました。

なんか、誕生日記念のかけらもありませんが・・・


しかも、目的は“ゆーとりんとまなちょんが遊べるところ”ということで、しまじろうに会える“しましまタウン”に行くつもりでした。

これも、Jたんにとってはなんのお祝いにもなっていないし・・・

しかも、行ってみると案内図に“しましまタウン”の文字はなく・・・

あった場所に行ってみると、ただのゲームコーナーになっていました。

後で調べてみたら、“しましまタウン”は全国的に全て3月いっぱいで閉鎖になってしまったらしく・・・


結局ゆーとりん達も何にも遊べなくなってしまって、本当に今日は一体なんのため?状態

仕方なく小さなフードコートでお昼ご飯を食べ、せめて・・・ということで、モール内を走っている機関車(型の車)にゆーとりんだけ乗りました。

機関車

買い物をする予定もなかったので、後は無料で塗り絵や折り紙をやっていたアフラックコーナーで遊び(笑)、

このショッピングモールを後にすることにしました。

それだけではあんまりなので、帰り道にとある公園に寄ってみたのですが、どうも夜はガラの悪い子ども達のたまり場になっているようで、

すべり台は燃やされて溶けていて、そのせいで遊具のあちこちがふさがれて使えない状態

なんとか無事だった大き目のローラーすべり台などでちょっと遊んで、終了

ローラーすべり台

「ほんのちょっとだけ(しか遊んでない)じゃん」

とJたんには言われてしまいましたが、もう夕方で肌寒くなってきちゃっていたし、その後にも予定があったもんで。

帰宅後は、Jたんの両親と共に家近くのステーキハウスでお食事会

まなちょんがいるとなかなか外食も厳しいのですが、大人が4人もいれば大丈夫だろうと思っていたのですが・・・

乾杯用のビールも忘れられたまま、あっという間に先に料理が来てしまい、結局はみんな自分の食事で手一杯になって、

私はまなちょんに食べさせたり、暴れるのを押さえたり・・・で、結局料理は冷めちゃうわ、ゆっくり味わえないわ・・・でした

やっぱり、まだまだ難しいですね。


そして、帰宅後のゆーとりんの一言が

「おとーさんのたんじょうびなのに、ケーキをたべてないよ ですって

要するにゆーとりんは、Jたんの誕生日に便乗してケーキが食べたいだけじゃん(笑)

Jたんは甘いものが好きなわけじゃないので、ケーキは用意しなかったのですが・・・

一応、今月はクリスマスもあるし、今日はゆーとりんのためのお祝いじゃないということで、納得してもらいましたけどね。


ゆーとりんの成長記録(09.12月)

ついこの間身体測定をしたばっかりだと思っていたのですが、冬休み前のせいか、もう今月の身体測定が終わっていました。

身 長 : 97.3cm (11月 97.2cm 0.1cm up

体 重 : 12.8kg (11月 12.8kg ±0 またもや変わらず・・・)



ほとんど変わっていませんが、それもそのはず、1ヶ月も経ってなくて、前回からほんの2週間ぐらいしか経っていないんですからね

次は冬休み明けなので、その間にまたぐんと成長するかな?


こんなところで・・・

今日、私がご飯の仕度をしている間、眠くてぐずぐずしていたまなちょん。

一段落して、部屋に様子を見に行ってみると・・・

こんなところで

本などを引っ張り出さないように、ガードとして積み重ねているお布団とクローゼットの間にはさまるようにして眠っていました

立ったまま、もたれかかるように眠っているのですが、よくこんな姿勢で眠れたなぁ。

さすがにこのまま寝かせるわけにもいかないので、引っ張り出したのですが、途端に起きて大泣き

まなちょんは、昼間はこのように1人でぐずぐずしながらも眠ってくれることもあるのですが、

大抵変なところで変な姿勢で眠っちゃっているんですよね。

それでお布団にちゃんと寝かせてあげようとすると起きて泣いてしまい、結局そのまま眠れなくなってしまうという・・・

それにしても今日のこの寝方はすごかった・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。