Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


極悪非道のイヤイヤ期

今日の記事のカテゴリは、本来ならば『ゆーとりん』『幼稚園のこと』になるはずなんですが・・・

そんな本来の主役を一蹴して、まなちょんがとにかく強烈なことをしでかしてくれたもんで


今日は、ゆーとりんの『保育参観日』だったんです。

来る『作品展』に向けて、クラスごとに決めたテーマに沿ったものをみんなで作り上げていくんですね。

で、今日はそのみんなが作っている姿を参観する、という日だったんです。


と・こ・ろ・が。

最初の最初こそ、ゆーとりんとお友達が何かを作っている横にちゃっかり座り込み、じーっと見ていたまなちょんだったのですが、

その内、テーブルの上にカラフルな折り紙がたっくさーーーん置かれているのに気がついてしまいまして。

当然のようにそれに手を伸ばしたわけです。

そこで、ハイ、ストップーと

「これはまなちょんが使えるのじゃないからね」

と引き離した途端に、まず第1のスイッチが入ってしまいました。

残念ながらまだまなちょんにそんな理屈が通用するわけもなく、

『にぃにやみんながつかっているのに、なんでボクはだめなんだ』

と泣くわけですよ。

ゆーとりんのクラスには、まなちょんと同じ年の弟妹が5人いて、みんな来ていましたが、もちろんこの状況で泣いているのなんて、まなちょんただ1人!!

あー、恥ずかしい。でも、この時点での泣きはまだ小泣き

はいはい、いつものことねーぐらいだったのですが・・・


今日は決まった時間内に出入り自由だったので、これは早々に退散したほうがよかろうと、(買い物などにも行こうと思っていたし)

「もう かえっちゃうのー?」

と言うゆーとりんに謝りつつ、帰ろうとしたその時に第2のスイッチが入ってしまったんですね~。

「こっちー、こっちー、もいー(意味不明。もしかしたら『もう一回』か?)にぃにー、にぃにー」

と泣き喚く泣き喚く。

もうクツも履き替えさせてくれないし、おやつで釣ろうとしてもだめ。

なんとか自転車の前に乗せようとしても、のけぞり泣き喚く。

自転車置き場の担当らしき、担任を持っていない先生と2人がかりでするもダメ。

見かねたよそのクラスの見知らぬお母さんまで駆けつけ、3人がかりで、ベルトまではめたのですが、足をハンドルの上にまで投げ出し、

そのままベルトの下のほうに抜け出そうとして、もうとにかくしっちゃかめっちゃか

とりあえず落ち着かせてからにしなくてはだめだと、いったん下ろして抱っこして落ち着かせてみたのですが・・・

いったん泣き止んだものの、目の前にはにぃにのクラス。

まだ帰りたくない、にぃにのところにいくんだ。ぼくもやるんだ。

と結局ぶり返し。

そんなににぃにが好きならば、一度顔を見せてから帰ろうとするも、逆効果。

というか、この状態では、なにが有効なのか、もはや母である私にもわかりゃーしません。(投げやり)

結局、まなちょんのしたいことはなんにもできないわけで、それをガマンできないまなちょん。

ついに最終兵器スイッチが入ってしまったのでした。


ちゅどーーん!!


って、まさに大爆発、大炎上ですよ。ほんとに。


もう、ギャーギャー泣き喚き、のけぞりのたうち回る。

みんながご機嫌取りにくれたアメや、私が差し出すカルピスも、そんなもんでごまかされるもんかとばかりに、両手で口を押さえて拒否。

知らないお母さん方は遠巻きに見てるし、同じクラスや知っているお母さんたちは色々としてくれたのですが、もう本当にどうしようもない状態。

私ももう恥ずかしくってしょうがないんだけど、ここまで来ると、もう笑うしかないという感じで高笑いですよ


その内、参観の時間も終わってしまい、いつまでも園内にはいられないので、とにかくとりあえず門の外に出ることに。

それでもまだ私は買い物に行きたいんだけどなー、自転車走らせれば落ち着いてくれないかしら?

なんて思っていたのですが、そもそも自転車に乗ってくれないクツすら履かない

結局、私も根負けして、ずっと心配して側にいてくれていた(よく遊びに来てくれる)同じクラスのお母さん3人にお願いして、私の自転車を家までひいてきてもらい、

私は暴れまくるまなちょんを抱えてなんとか帰宅したのでした・・・


帰宅後も最初はもちろん泣き喚いたままで、部屋でのた打ち回り、鼻血まで出していましたが、(まなちょん、本当によく鼻血を出すんですよね)

急に「ワンワン、ワンワン」と、今日は自分で着るのを拒否した(本来なら)お気に入りの上着を取りたがり、

(内側全体やエリ元などが、犬の毛のようにフワフワモコモコしている上着で、なぜかこの上着のことを、まなちょんは「ワンワン」と呼んでいるのです)

その上着を抱きしめながら、私に抱っこされたままウトウトして、結局そのまま眠ってしまいました。

なんだったんだー、まったく

冬だというのに、私はもう汗だくで、ぐったり

一緒に眠りたいぐらい疲れちゃったのですが、まだゆーとりんのお迎えが残っているし。

でも、これでまたお迎えに連れて行ったら、一体どうなってしまうのかという感じなので、お願いだからこのまま眠り続けていてちょうだい。という感じです。

(しつこいようですが、うちには義両親がいるので、まなちょん1人にはならないので、ご心配なく。
一応書いておかないとね。アメリカでは12歳以下の子を1人にするだけで虐待になるらしいですから)


みんな口々に、「具合が悪いのかも」とか、「眠くなっちゃったんだね」と言っていたのですが、そんなに早起きでもないし、最近はお昼寝もしないぐらいなのに・・・

でも、こんなにあっさりと眠ってしまうところをみると、やっぱり眠かったのか・・・?

はたまたあれだけ暴れれば、疲れたってことで眠ってしまったのか。

そして、確かにこの間の突然の嘔吐のあたりから、このイヤイヤスイッチが激しくなってしまったような期がするので、やっぱり本調子じゃないのか・・・?

それにしては、熱もないし、何度も吐くとか、完全なゲリでウィルス性の胃腸炎にかかっている、という感じでもないんですよね。

ゆーとりんの時にも時々あった、成長の前のひどいグズリってやつなんでしょうか?

とにかく明後日からはスキー旅行なので、体調は崩さないでもらいたいんですけどね。


しかし、あの注目度ったら本当に恥ずかしかったです

入園前から伝説を作ってしまった予感・・・

そして、ゆーとりんもかわいそうですよねぇ。

泣き喚くまなちょんを眺める、ゆーとりんのクラスメイト達の同情に満ちた眼差しといったら・・・


あまりの大変さにまなちょんが眠ってから、思わずJたんに電話をかけて訴えちゃったのですが、Jたんはのんきにも

「まー、そんなもんじゃない? かわいいもんだよ。 まったく注目されない人間よりも、目立つほうがいいじゃん(笑)」

ですって

それは、この状況を目の当たりにしていないから、言えるんだーっ

あの状況を1人でなんとかしてみろーーーっ

あんな目立ち方したくないやーいっ


はーっ、疲れた・・・

この極悪非道イヤイヤ期。

一体いつまで続いちゃうのぉ~


スポンサーサイト

意外と小心者

さて、バースデー撮影を終えたまなちょん。

朝一から、しかも1着だけの撮影だったので時間はたーーーっぷり残っています。

ということで、近くにある公園で遊ばせることに。

たまーにしか来ないところなので、まなちょんも大喜びでらせん型のすべり台などで遊んでいたのですが・・・

件のすべり台


階段を上っている途中で、突然、ほんとーーーに突然怯えだし、半泣きになって私を呼びよせ、しがみついてくるんです。

私は何が起こったのか分からず、どこかにぶつけたのか、手にとげでもささったのかと

「どうしたの?どうしたの?」

と聞いたのですが、まなちょんに答えられるわけもなく、ただただ怯えてすごい力でしがみついてくるだけ。

色々と見てみても、どうやらどこかが痛いという感じでもないので、「大丈夫だよー」ともう一度すべり台を上らせようとしたものの、頑として拒否。

そして、ようやく私もまなちょんが怯えているものの正体に気がつきました



小さな、本当にちっさーーーーーなハチのような虫が、階段途中の真横で、空中で停止したように(ホバリング?)飛んでいたんですね~

どうやらまなちょん、その虫が怖くて、階段も上れないし、すべり台も滑られなくなっちゃったようです・・・

確かにハチっぽいから、刺されたら困りますが、ほんのちっちゃな虫で、虫が苦手な私ですら問題ないような感じなのに

いつもは傍若無人って感じなのに、こんなに小心者とはーーー

結局それっきり遊ぼうとしなくなってしまったので、仕方なく違う公園に移動することに。


この公園も何度かは来た事がありますが、まなちょんの記憶にはないぐらいの時なので、本人にとってはほぼ初めて状態。

なので、またいつもとは違う遊具に大喜びでした。

別の公園にて


もう、こういった網だろうと上るのはお手の物。

丸太のつり橋のようなものでも、怖がることもチャレンジして渡っちゃうし、そういう点では怖いもの知らずなんですけどねぇ


この公園、ひろーい割には遊具が少なく、その代わりといってはなんですが、やたらハトが多いんです。

そして地面を見ると、こんな季節なのにドングリのようなものがたっくさん落ちていて。

最初はその木の実を拾って遊ぼうかと思ったのですが、その木の実、どれもこれも全部割れちゃってるんですよね・・・

これじゃぁ、集めてもなんにもならないし・・・と思っていたら、よーく見るとハトたちがその木の実をついばんでいるんです。

結構まるまるした実なんですが、丸呑みしているんですよね。

そこで、その木の実を集めてハトの方に投げてみると、ちゃーんと食べてくれるんです

鳩とたわむれる


こうやって文章にして読んだだけでは、「なんだそりゃ?」というぐら他愛ないことなんですけど、これがなかなか楽しいんですよ(笑)

まなちょんもハトは怖くないのか、一生懸命木の実を拾ってはあげていました。

でも、まなちょんよりも私の方が夢中になって拾っては与え、拾っては与え、していたかも

持ってきた食べ物などを与えると、公園が汚れたり鳥が集まりすぎるのを嫌がる人もいるかもしれませんが、

元々食べている(落ちている)自然の木の実だったら、問題ないですよね。


まなちょん・2歳のバースデー撮影

ゆーとりんは1歳、3歳、5歳と節目の時にしか記念撮影をしなかったのですが、今回たまたまデジカメ購入特典で、

写真スタジオのタダ券をもらったので、まなちょん2歳のバースデー撮影をしてきました~

七五三での繁忙期である10月と11月は使用不可だったので、12月になってすぐにでも撮影しておこうと思ったのですが、

具合が悪くなったり、立て続けに転んでは顔に傷を作っちゃったりして、なかなか撮りにいけず、

結局2歳2ヶ月になってからの撮影となってしまいました。

この頃の2ヶ月の差は結構あるような感じで、髪を切ったせいもあってか、2歳なりたての頃よりちょっとおにいちゃんっぽくなっちゃったような・・・

衣装も、コスプレっぽいというか、かわいい感じのものを選びたかったのですが、まなちょんのサイズではすでにあまりなく、あっても女の子用だけで。

で、結局タキシードを着たので、ますますおにいちゃんっぽくなってしまいました。


今回タダ券利用ということもあり、「他の写真は買わないぞー。だから1枚入魂で、1ポーズに賭けるぞー」と

固く決心していたのですが、あれよあれよと3ポーズ撮影され、まんまと写真屋さんの思惑通り


しかも、名前や誕生日を記されたプレートとの撮影をそのサービス利用で・・・と考えていたのですが、そのポーズの写真がどれもイマイチ・・・

でも、他のポーズでは誕生日という雰囲気はないので、まぁ、これでいいか・・・という感じで笑顔ではあるものの、あさっての方を見ている写真をチョイス。

2歳バースデー記念


肝心の主力の写真がそんな感じだったので、結局他のポーズで出来がいいものを捨てきれず、手札などでプリントしてもらうことになりました。

2歳バースデー記念2  2歳バースデー記念3
かっこいい??        花しょっちゃってますけど(笑)


あーぁ、結局全くのタダでは済まなかった・・・

写真屋さんの方が1枚上手。思うツボでした~(笑)


いいところ、みーつけたっ!

最近、ちょっと離れたディスカウントストアまで足を伸ばすようになりまして、今日も今日とてえっちらおっちらと自転車をこいで行ってきました。

すると、今まで気づかなかったのですが、走っている道の1本隣になにやらカラフルなオブジェみたいなものが見えたんです。

どうやら新しく公園が出来ていたみたいなんですね。

とりあえず買い物を済ませてから寄ってみる事にして、まなちょんには気づかれないように通り過ぎました。


買い物を済ませて戻ってみると、やはり新しくてきれいな公園がそこにありました。

しかも結構広~い。

公園新発見

そして写真からもお分かりのように、どんよりとしたお天気で寒いせいか、だーーーれもいないんです。

いや、近くの工事現場のおじさん達がみんなお昼を食べてはいましたが(笑)

でも、親子連れは一組もいなくて、これはかなりの穴場を見つけたかも


すぐ隣にコンビニもあったので、お昼を買って、寒空の下まなちょんとお昼ご飯を食べて、ゆーとりんのお迎えの時間まで遊ぶことにしました。

ここで意外なのが、まなちょんは遊具を目の前にしても、ちゃーんとご飯を食べてから遊びに行くんですよね。

公園に行く前に「遊ぶのはご飯を食べてからね」と言い聞かせておいたのですが、まっしぐらに遊具に行くこともなく、まずはご飯。

まぁ、これはただ単にお腹が空いていたというか、食い意地がはってるだけかもしれませんが~


ご飯を食べ終えたので、「いっていいよ~」と言うと、ここぞとばかりに遊具に走っていきました。

辺りを見回すと、いかにも建ったばかりのおうちが何軒も立ち並び、公園の目の前では新たに集合住宅も建設されていました。

ちょうど新興住宅地が出来たので、それと共にこの公園も新しく造られたんでしょうね。

結構遊具も目新しく、まなちょんも私もかなり楽しんじゃいました

こんなのもありました~


またまなちょんをこっちまで買い物に付き合わせるなら、帰りにここに寄ってあげればちょうどいいかも

いやー、これはかなりいいところを見つけちゃいました


ゆーとりんの成長記録(’11.1月)

さて、冬休み明け、そして今年最初の身体測定がやってきました。

身 長 : 103.4cm (12月 102.6cm 0.8cm up

体 重 : 14.8kg (12月 14.2kg +0.6kg



お~

たった1ヶ月ちょっとで、身長も体重もものすごくアップしてました

やはり正月太り

って、ゆーとりんはおもちも1コしか食べなかったし、おせち料理なんかはほとんど食べもしていないのになぁ

まぁ、新年早々この成長はめでたいってことで。

来月はまた減っていたりして・・・?


あけましておめでとうございまーす・2011

2011年。

あけましておめでとうございまーす!!

本年もまだ地道~に更新していくつもりですので、よろしくお願いいたします


さて、去年は子ども達と眠ってしまって年越しすらできませんでしたが、今年はなんだかんだと起きておりました。

そして驚くことに

ゆーとりんまで年越ししちゃいました~!!


絶対に途中で眠るだろうとたかをくくって、ためしに

「起きていたかったら、起きてていいよ。年越しのカウントダウンでもしてみれば」

なーんて軽い気持ちで言ってみたのですが。

テレビをつけていたら、熱心に見てしまい、私が途中で片付けなどで側を離れ、これでさすがに眠っているだろうなーと戻ってもまだ起きている

まぁ、そこまできたらもう一緒に年を越してしまおうと、2人でカウントダウンしちゃいました。

もちろんJたんとまなちょんは眠っていましたが。


私も子どもの頃、祖父母の家で年越しする時なんて、「おきているとがんばっても、紅白の途中で力尽きて眠ってしまっていたものですけどねぇ・・・


でも、さすがにゆーとりんも眠かったらしく、年越しが終わって、2人で「あけましておめでとう」を言い合い、横になるとすぐに眠りに落ちていました。


0時過ぎまで起きていたにも関わらず、朝の9時からはJたんの両親と共に食事会。

お義母さんは唐揚げにしようかと言っていたのですが、ちょうど夕べの食事を唐揚げにするので丁重にお断りしておきました。

正月の朝から唐揚げって言うのも・・・ねぇ

どっちみちゆーとりんは朝ごはんなんてろくに食べやしませんし。

まなちょんはまなちょんで朝食らしく、急に目覚めた(好物になった)納豆に大興奮で

「なっとーなっとーー

と、納豆ご飯をバクバク食べておりました。

ちなみにゆーとりんは、納豆嫌いでございます。

私が毎朝食べているんですけど、そのにおいですら「くさいくさい」とうるさいです。


食事を済ませた後は、初詣に行こうと出かけたのですが、さて、どこの神社にしようかと。

最近は、近所のちっちゃーな神社と、地元のちょっと有名なところと交互に行っていたのですが、今年は有名どころの方へ行ってみました。

ちょうどまなちょんが生まれてすぐの初詣を、お宮参りを兼ねてそこに参拝してみたのですが、とにかくすさまじい人手で、懲りたはずだったんですけどね。

まぁ、お正月なんだから、ちょっとぐらいの混雑も正月気分でいいかなとかるーい気持ちで行ってみると・・・

まず、神社の手前の道路からすでに渋滞。

参拝どころか駐車場にすら入れません。

らちがあかないので、とりあえず私と子ども達だけで先に参拝に行こうと思ったのですが・・・

今度は参拝の列がすさまじいことに

とてもじゃないけど、この列に並んでまで参拝する気にもなれず・・・(バチあたり)

結局、周りの屋台を堪能しちゃいました

まぁ、元々半分くらいはそれが目的だったんですけどね。


ゆーとりんとまなちょんもそれで機嫌をそこねずに済みました。

ところが、今度はJたんと連絡がつかない

電話しても出ないし・・・

半分あきらめて買ったものを食べていると、ようやく電話がかかってきました。

が、私自身どこにいるのか説明しようがなく、なんだかうやむやのまま電話が切れてしまったのですが・・・

なんと奇跡的にJたん到着

ほんと結構広い神社周辺で、この人出の中、よくもまぁめぐり合えたものだと、元旦早々縁起がいい(?)


結局ここでの参拝はあきらめて、自宅近くのちっちゃーい神社に戻ってお参りしておきました。

初詣


人はいるにはいるけれども、もちろん先ほどのような混雑なんてありもせず、お参りを済ませるまでの間、わずか5分程度

うーん、この違いはなんだろう?

そして、そこまでしてみんなが大きめの神社に行くのはなぜなんだろう?

そういえば、前の神社ではやたらと白いネクタイをしている人がいて、

「まさかお正月早々結婚式???」

なーんて思っていたのですが、どうやら『その筋』の方々らしく。

確かに駐車場に停める時にも、プワァープワァー、クラクションを鳴らしながら、思いっきり追い越し(そして多分割り込み)をしていた黒塗りの車が何台もいたのですが、それがそうだったんでしょうね。

でも、そういう人達もこんな元日からきっちり参拝するものなんですね。

それにしても、車でも参拝でもオラオラどけどけみたいな感じで、我が物顔で割り込みしたりしていたのに、そんなことする人達にご利益なんてあるんでしょうかねぇ

新年早々変な矛盾を感じてしまったのでした。



なにはともあれ、今年も家族、そしてみなさんも健康に過ごせますように

今年もよろしくお願いいたします。

そして、今年こそ宝くじが当たります様に(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。