Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆーとりん、今日の名言(2011/6/25)

先ほどはいつもながら、つらつらと1日の流れを書いただけで随分長くなってしまったので・・・

今日買ったゆーとりんのクツと言うのは、上履きと外履きの2種類。

一応私のこだわりとして、子どもたちのクツは、ちゃんとシューフィッターさんに計測してもらい、値段が高くても、子どもの足に良いとされているブランドの物を買いたい、というのがあるのですが・・・

そんな親の心遣いなんてなんのその、ゆーとりんが欲しいのはコマーシャルと周りの影響を受けて、子どもには絶大な人気を誇る『瞬足』というシリーズのスニーカー。

もう、なんていうかおもしろいように企業戦略にまんまと乗せられ、

「瞬足を履かないと、速く走れない」と思い込んでる感じなんですよね

一応その度に「ゆーとりんが履いているクツだって、すごくいいクツで、陸上選手が履いているのとおんなじ会社で作ってるやつなんだよ」

などと説明、説得すると根は素直なゆーとりん、結構あっさりとあきらめるというか引き下がっていたんですけどね。


つい最近、まなちょんにクツを買ってあげてしまっていたのと、ゆーとりんの足が全く成長していなくて、とりあえずは今履いているクツでも問題ないとのことだったので、

今日の目的は上履きだけで、外履きまで買うつもりはさらさらありませんでした。

でも、問題ないとは言え、一応1サイズ(0.5cm)上にしてもいいかもとは言われていたので、近いうちに新しいクツを買ってあげなきゃなぁとは思っていたんですよね。

だけど、買うつもりのクツは高いので、今日は到底ムリ。

・・・すると、子どもクツ売り場で瞬足をはじめとして、各メーカー品がそれなりに安く売られているのが目に入りました。

残念ながら瞬足が安いのはジュニアサイズ(19cmから)で、ゆーとりんのサイズのものはそんなに安くなっていませんでした。

そこへ、まるで瞬足に対抗するかのような『バネの力』というキャッチコピーで売り出しているクツが(ちなみにムーンスターのもの。その昔は月星って言ってましたね)

まぁ、難しい理屈は省きますが、ようは靴底にバネのような構造が入っていて、それによって瞬発力が増して速く走れるんだとかなんとか・・・

なんだかんだとあまりこだわりがないゆーとりん。

瞬足よりもお安めのその商品でも、「バネ、バネ~」と喜んで、「これがほしい」と。

私としてもそれぐらいなら今日でも買ってあげられるかなぁ・・・と、結局それを買うことにしました。


ちなみに上履きも、当初ゆーとりんだけのはずでしたが、まなちょんも試し履きをして、自分のがほしいほしいと言って聞かず・・・

確かに今まなちょんに履かせているのは、ゆーとりんのお古の15cmのものなんですが、すでにもう入らなくなっていたんですよね・・・

そこでまた16cmのお古を履かせたいところなんですが、残念なことに1足はかなり履きつぶし、もう1足は発表会用にテープをぐるぐる巻きにしたので、もうすでになくなっているんです。

まぁ、それこそなんでもかんでもゆーとりんのお古で、履き古した上履きまでおさがりじゃかわいそうですからね・・・

上履きはそんなに値の張るものでもないので、こちらもまなちょんの分まで買ってあげました。


すると、よっぽど嬉しかったのか、まなちょんは上履きの袋ごと手放さないし、ゆーとりんも上履きに自分で絵や名前書いた上に、ここで名言が

しみじみと

「うわばきと そとのくつ いちどにりょうほうかってもらえるなんて 

ほんとうにありがたいねぇ・・・」


なんて言うんですよ。

その後も思い出したように独り言で「ありがたいねぇ・・・かんしゃ、かんしゃだね」って何度か言っていて。

よっぽどうれしかったみたいなんですけど、なんかその口調がおっさんくさいを通り越して、おじいちゃんみたいな言い方で、おかしくって・・・

でも、そんなに喜んでもらえて私としてもよかったなぁというか、うれしかったですね。

これで運動会もマラソン大会もがんばってもらいたいものです。


スポンサーサイト

日頃の行い?

週間天気予報では昨日も今日も雨という話でしたが、昨日はなんだかんだと持ちこたえていました。
(真夜中か明け方にはちょっと降っていたようですが)

今日は土曜日で、毎度おなじみJたんを寝かせておくためのお出かけをしたいところなんですが、昨日降らなかった分、今日は雨が降るんじゃないかなぁ、降ったら出かけられないなぁ・・・

と思っていたのですが、今朝もなんとか雨は降っていなかったので、今のうちにとばかりに出かけてきました。

今日は色々と買い物や目的があったのですが、何ヶ所も巡るには天気が不安&めんどくさいなぁという感じだったので、とりあえず1ヶ所で済みそうなショッピングモールへ。(結局いつものパターン

当初の目的は、買い物と私のメガネを直して(まなちょんに激突されて曲がった・・・)2人を遊ばせて、お昼頃、雨が降る前には帰ろうと考えていました。

そこへまたもや私お得意の思い付きが・・・

実は夕べ、ゆーとりんが久々にまた目がかゆいかゆいと言い出して、確かにはれぼったくなっちゃっていたんですよね。

今朝には本人ももうかゆくないと言っていたし、腫れもなくなっていたので、病院には行かずにショッピングモールに来ていたのですが、

また夜になってからいきなりかゆいと言い出されても困るし、幸いこのショッピングモール内には眼科もある

ということで、急遽『眼科にかかる』が予定に入ることに。

ところが、眼科に入ってみると激混み

でも、ここまで来たら引き返せぬ、とばかりに受付をして、待ち時間を聞くと2,30分とのこと。

まぁ、それぐらいなら待っててもよかろうと待合室に腰を落ち着けたのですが、すぐさま看護師さんが来て、

「やっぱり1時間ぐらいはかかりそうなので、外に出ててもらっていいですか?12時までに戻ってきてくれれば、いつでも大丈夫なんで」

と言われてしまいました。

が、幸いここはショッピングモールで時間をつぶすにはもってこいの場所。

しかも時間内ならいつでも戻ってきていいなら、こちらとしても順番を気にしなくていいので楽チンだし。

その時にはすでに11時ぐらいになっていたので、それじゃぁ先にお昼ご飯を済ませてしまおうとフードコートへ。

ついでに通り道でメガネ屋さんに寄って、メガネも直してもらってバッチリ。

11時過ぎにお昼じゃ早すぎる感じはありますが、お昼時になると今度はもう席がなくなるし、12時までに病院には戻れないですしね。

案の定、私達が席に着いた時にはまだ席に余裕があったのに、11時半前にはもう満席で、席を探す人々がうろうろし出したぐらいで。

「早めにお昼ご飯にして正解だったねぇ」

なんて話しながらお昼ご飯を済ませて、12時ちょっと前に病院に戻りました。

ところが、午前診療は12時半までだというのに、相変わらず、いやさっきよりも混んでいるぐらいで。

結局それなりに待たされ(絵本がたくさんあったので、なんとかしのげましたが)診察室へ。

そして診察結果は、『アレルギー性の結膜炎(気味)』とのこと。

血液検査までは行わないのではっきりはしないようなんですが、ようは『花粉症』ってことらしく・・・

(ちなみにプールなどは普通に入っていいそうです)

今年の2月に残念ながら花粉症を発症してしまったゆーとりん。

その時にはお医者さんに言われていたよりも早く治まって、よかったよかったと思っていたのに・・・

どうやら季節が変わって、またもや違う花粉(おそらくイネ)に反応してしまったようです。合掌。


その後、残った買い物を済ませて結局そのショッピングモールを後にしたのは3時近く。

お昼頃には雨が降るという予報だったので覚悟をしていたのですが、幸いなことにまだ降り出してはいませんでした。

空は怪しいっちゃ怪しい感じではあったのですが、私から見てそんなすぐには降りそうにはなかったので、

「よかったねぇ。雨降らなくってさー。たくさん遊んだし、クツも買ったし、今日は楽しかったね~」

なんて話しながら自転車で家に帰ったのですが・・・

自転車を小屋の下に停めた、まさにその時

ポツン

と1粒雨が・・・

慌ててみんなで家の中に入ると、もうそこからはものすごいどしゃ降り

このタイミングの良さ運の良さ

子ども達を1滴も濡らさずに無事に家に連れ帰ることができたなんて、我ながら本当にすごいなと(笑)

得意満面でJたんに

「やっぱり日頃の行いかなっ。(フフン)」

と言ったら

「行いがいいって言いたいの? はんっ」

と鼻で笑われちゃいましたが・・・


すみません、負けました・・・

この夏の電力不足を考えて、一応それなりに節電に努めている我が家。

特に暑がりの私ではありますが、今年は出来る限りクーラーは使わないように頑張ろうと誓っていたのですが・・・

関東地方のみなさんはお分かりの通り、昨日はものすごーく暑かったですよね

それでも、また梅雨真っ最中ということで、いつ雨が降ってくるかも分からないし、おまけに網戸はまなちょんに破られているので、夜もおちおち窓を開け放しては寝られないんですよね。

ゆーとりんもかなりの暑がりで、Jたんなんかは「子どものうちからそんなに『暑い、暑い。クーラー』なんて言うなんてもってのほかだ!」といった考えの持ち主なんですが、

今の猛暑は昔とはケタ違いで、実際にお年寄りや子どもは熱射病で命の危険がありますもんねぇ・・・

とは言え、ゆーとりんも今年は何かと「じしんの えいきょうだもんね」と言っては、いろんなことをガマンしてるんですよね。

なので、昨日も「クーラーをつけて」なんておねだりもせずにいたのですが、ふと思いついたように

「せつでんなら せんぷうきをつかえばいいんだよ!」

と言い出したんです。

おーーーっ、そういえば、確かに買ったままあまり使わずにいた扇風機がありました

ゆーとりん、なかなかいいことを言うねぇ、と早速クローゼットから扇風機を取り出して、スイッチオン

おぉ、これはなかなかどうして、快適、快適。

とタイマーをかけて眠りについたのですが・・・

夜中の1時頃には暑さのためか、まなちょんが久々の夜泣きというか、ぐずり状態。

その時はJたんが眠るところで、扇風機はかかっていたんですけどね。

私はそれで一度目が覚めてしまって、しばらく起きていたのですが、その間にタイマーが切れ、またもやまなちょんが寝ぐずり。

仕方なくまたタイマーをかけて眠ったのですが・・・

私が4時に起きた時、扇風機はかけっぱなしで首を振っているじゃありませんか

私は確かにタイマーをかけたし、おやすみモードにもしていたので、私が忘れたわけじゃないんです。

そして、扇風機の真横にはゆーとりんの姿が・・・

ゆーとりんも夜中何度か起きて、水筒から水分を補給しているのは知っていたのですが、さすがにゆーとりんが暑くてつけたとも考えられず、

どうやら寝相が悪くて、スイッチの上に転がったかなんかしてついてしまったと思われ・・・

まぁ、私がタイマーにして眠ったのが2時頃で、起きたのが4時なので、そんなに長時間つけっぱなしだったわけではないのですが。

でも、扇風機の風にあたりっぱなしだと、2人とも布団は全くかけないので、逆に体調を崩すんじゃないかと心配で。

そして私が早朝から色々としていると・・・

やはり暑さのためか、ゆーとりんが6時、まなちょんは6時半に起き出してきちゃいました。

とはいえ、ゆーとりんはともかく、まなちょんにはもう少し眠っていてほしかったのですが、部屋に入ると、もう寝ていられないほどの熱気で、ムンムン。

これはもうダメだと、結局クーラーのコンセントを入れ、28度のドライ運転でつけてしまいました・・・

でも、部屋の温度が快適になると、まなちょんも夜の寝不足のせいか、またすーっと眠りにつきました。

やっぱり節電、節電といっても、やっぱり子どもの体調と言うか、命には換えられませんよね・・・


この話はまだ続きがありまして・・・

ゆーとりんを幼稚園に送った後、洗濯物を干していると(今日も降ったりやんだり微妙)まなちょんが起き出してきました。

が、私も夜中何度も起きた上に、4時起きだったもんで、今度は私の方がものすごい睡魔に襲われちゃいまして。

たたんだ布団に倒れこむように、ウトウトと眠ってしまいました。

何度か目が覚めてはまなちょんの姿を確認すると、おとなしくテレビを見たり、遊んだりしていて安心してはまた眠るという。

そして、目覚めたのが11時過ぎ。

メガネをはずしていたもので、最初まなちょんの姿が見えなくなっていて、あせり、「まなちょんっと呼んでみると、部屋の中でハッと起き上がる姿が。

「なんだかんだ眠ったのに、まだ眠り足りなくて寝るところだったんだ・・・起こしてごめん」

と思ったのですが、それにしてもおとなしくしすぎ?

なんか元気がないというか、様子がおかしいんじゃなかろうか?

と、体を触るとなんだか熱い。

それでも最初は、「まぁ、もう気温も高いし、子どもは熱がこもりやすいからかなー?」なんて思っていたのですが、

やっぱりなんとなーくグッタリしている感じなので、念のため熱を測ってみたら・・・

38.4℃!!

あちゃーっ。と、慌てて午前診療に間に合わせるべく、すぐさま家を飛び出て病院に向かいました。

診察でも、ちょっと喉は赤いけれども、特に病名がつくような病気ではなさそうだな、という見立てで、やはり扇風機の風がまずかったとしか思えず・・・

体が熱いので、まだこれから熱はあがるだろうと言われて、飲み薬と座薬を出してもらいました。

そのまま帰るべきなんでしょうが、ここのところの天候不良と幼稚園の行事ですっかり飲料も水もぜーんぶ尽きてしまっていたので、買い物をしてから帰りました。

買い物の間でも抱っこをせがみ、ぺたーっとくっついて離れないので、まなちょんにしては相当しんどいんだなと。

でも、確かに自転車移動している間に、健康なはずの私でも体に熱がこもる感じで、かなり暑く感じたので、まなちょんはなおさらだったんでしょうね。

それにしても、こんな時期にこんな急に高熱が出るなんて、もしかしたら実は熱中症なんじゃないかとも思っちゃったのですが。

とりあえず水分をとらせると、またそのうち寝ちゃいました。

幼稚園から帰ってきたゆーとりんも、お風呂に入った後、6時起きのこともあってか、つられて寝ちゃってました。

お陰で夕食作りなどははかどってよかったのですが、2人がそろって起き出してきたのが8時前。

なんとかご飯は食べさせたものの、果たして今度はいつ眠ることやら・・・

そして今日寝る時には、暑さ対策をどうしたものか悩み中です。

明日は今日よりも更に暑いらしいですね

今からこんな状態で、本当に夏本番はどうしたらいいんでしょう・・・


雨・晴れ・雨・晴れ・暴風雨!

今日は朝から雨。

かと思いきや、ゆーとりんを送る頃には晴れ間も出て、蒸し暑い

お義母さんが朝から出かけて、2階の物干しも空いていたので、シーツやら布団カバーなども洗ってご満悦

・・・と思いきや、いきなりパラパラッと雨が

慌てて洗濯物を部屋に投げ込み、巨大なシーツや布団カバーの山をどうしたもんかと思っていると、雨はほんの一瞬でやんじゃいました。

また晴れ間が出てきたので、干していると、またもやパラパラ~っと・・・

でも、周りを見ると洗濯物は干したままだし、結構風もあったので、これはもう部屋干しよりは外に出しておいた方がかわくだろうと、外に干しておくことに決定。

結局その後はゆーとりんのお迎えまで晴れたままで、無事に乾くことができました。


ゆーとりんをお迎えに行き、ちょっと園庭で遊んだ後は、スイミングなのでいったん帰宅。

まなちょんは待っている間、児童館で遊ばせて・・・といつも通りの流れ。

そして帰宅後にはお風呂に入って、夕飯までの間にちょっと・・・とパソコンに向かっていると、今度はみるみる空が真っ暗になってきて、

バラバラバラーーーっと、すごい音を立てて大粒の雨が降ってきました

最初なんというか、トタンを打ち付けるようなものすごい音がしていたので、逆に雨じゃなくて、何か違う物音なのかと思うぐらいすごい降りで。

こんな何気ない日常のひとコマなんて、読んでいる人にとっては面白くもなんともないでしょうが、

それにしても今日1日のお天気の変化があまりにもすごくて、しかも最後の雨もかなりのどしゃ降りと急変したので、ちょっと書いてみました。


無事、終了

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


Eちゃん結婚式

今日は大学時代の友人、Eちゃんの結婚式でした。

そんな華やかな席なんて、自分の結婚式以来じゃなかろうかと、(実際は1度友人の結婚式に出てました。失礼)ウキウキわくわく

しかし、日本でのジューンブライドの宿命として、天気はかなりビミョー

おまけに実家からでも、2時間以上はかかるという、かなりの遠方・・・

式、披露宴は夕方からなのですが、最寄り駅からもまたシャトルバス。しかも1時間に1本なので、それに乗るためにと、正午過ぎには出発。

それでも私はギリギリのバスに乗ったのですが(新婦がそれでいいと言ったので)他の友人達は、更に早いバスに乗るために、1時間半以上も前から来ていたとのこと

まぁ、彼女達は披露宴後、会場のホテルにそのまま泊まるということで、部屋で着替えたり、のんびりしたりしてたようですが。

私達は5人グループで、今日の新婦が最後の独身者。

みんな2人ずつ子どもがいるのですが、もう小学生になっている子がほとんどなので、だんなさんに預けて、そのまま泊まるんだとか。


それこそこのメンバーと顔を合わせるのは、私の結婚式以来

とは言え、私が新婦だったときには、会話なんてできる状態じゃなかったので、みんなとおしゃべりするのは、ほんとーーーに久しぶりでした。

会場についてから30分以上経って、ようやく結婚式が始まりました。

新婦はどちらかというと、学生時代は髪も短く、声もハスキーなので、ボーイッシュな感じで、私の中ではそのままのイメージだったのですが、

純白のドレスを身にまとって現れた彼女は、アラフォーとは思えないほどかわいらしく、初々しい花嫁さんでした。

Eちゃんウエディングドレス
正面をお見せできないのが残念。


式が終わったら、みんなで庭園で写真でも撮ろうと思っていたのに、途中から雨が降ってきてしまい、完全に梅雨の結婚式・・・

でも、まぁ来る時に降っていたわけではないので、みなさんの身だしなみにも影響はなかったということで、よかったよかった。


式も無事終わり、しばらくそのままロビーで待機した後、今度はいよいよ披露宴が始まりました。

正直、披露宴の内容はごくごくフツーの一般的というか、よくあるパターンの落ち着いた進行ではありましたが、その分ひな壇で新婦Eちゃんとも写真を撮ったりできたし、

みんなとおしゃべりしながらゆっくり食事を楽しむことができました。

この食事がまた

なんと言ってもご立派なフルコース

みんなで「子ども達にあーだこーだ言うこともなく、そして料理を取られることもなく、こんなお料理が食べられるなんてしあわせ~と言いながら舌鼓。

ほんと主婦ならではの実感のこもったセリフですよねぇ


昔は正直披露宴のお料理って当たりハズレがあったような感じでしたが、今はもうほんとハズレなしって感じですね。

どれもこれもが、ほんっとーーーにおいしくって、もうまさに至福の時

オマール海老  フォアグラとフィレステーキ
こーんな海老やら、ステーキやら・・・今写真を見てもよだれが出そう・・・

私が座っている席はちょうど新郎新婦に背を向ける位置だったもんで、途中から2人そっちのけで、お料理に夢中だったかも・・・ごめん。Eちゃん。

Eちゃんカラードレス

でも、お色直しをして戻ってきたEちゃんもまた本当にかわいらしくて、幸せそうで、呼んでもらえてこちらもほんっとーーーに嬉しかったです。


披露宴が終わるとすでに夜の7時。

1時間に1本しかないシャトルバスが15分発だったので、みんなと名残を惜しむ暇もなく、すぐさまバスに乗り込んで帰途へ・・・

それでも家(実家)に着いたのは10時半ですからね。

いやはや遠かった~。


結局みんなとの再会もあっという間だったので、今日のこの佳き日をきっかけにして、またみんなで集まっていけたらいいなぁと思いました。

新婦のEちゃんとも、もっとちゃんとお話したいですしね。

みんなはこれを機に1年に1回、子抜きで旅行に行こうよなんて言っていましたが、我が家は状況的に到底無理そうですね・・・

ゆーとりん達が中学生、高校生ぐらいになったら実現できるかなぁ?

(・・・って、その頃私はいくつなんだー。おそろしや~)


まぁ、そんな話はいいとして、

Eちゃん、本当におめでとう!! 末永くお幸せに~ヽ(^o^)丿


やったー!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。