Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大丈夫かなぁ・・・?

夕べ、私が何度か起きては触ったまなちょんの体はどうも熱い・・・

これは、ゆーとりんの体調しだいで、朝一で2人とも病院にかからねば・・・と思っていたのですが。

朝、いつもどおりに起き出したゆーとりんの熱はなんとか平熱。ホッ。

でも、まなちょんは確実に熱があるだろうから、幼稚園は遅刻して先に病院に行こうかどうしようか・・・と悩んでいたのですが、当の本人(まなちょん)が一向に起きてこない。

夕べはみんなで8時半には眠ってしまったので、今朝は早く起きてくるかと思っていたのですが、やはり体調が悪いということなんでしょうね・・・

で、結局は遅刻はしないに越したことはないし、まなちょんもどうせお迎えの時にはまた出ないといけないのだから、外出は一度に済ませたほうがよかろうと、

まなちょんが眠っているうちにゆーとりんは通常通り幼稚園へ。

そしてまなちょんが起き出してきたのは、10時

たっぷり眠ったまなちょんはいつも通り元気そうで、結局熱もありませんでした

でも、明日は病院がお休みだし、いつ急変するかわからないし、何よりも運動会を控えている身なので、

ゆーとりんをお迎えに行ったら、そのまま2人とも一応病院にかかってくるつもりです。


スポンサーサイト

大丈夫か!?運動会

夕べなんとなく熱っぽかったゆーとりん。

今朝は熱がなかったのですが、念のため遠出はやめて朝から家でだらだらのんびり。

一応、お昼は昨日からちょっと豪勢にいこうと決めていたので、お昼ご飯だけは外に食べに行きました。

なぜ豪勢かというと、実は先週の週末が結婚記念日だったんですよね。

でも、Jたんがかなりひどい胃痛に苦しんで、食事どころじゃなかったもので。

なので、今日は久しぶりの某ベーカリーレストランで、パン食べ放題してきました

心配していたゆーとりんですが、逆にいつも以上の食欲で、パンを6コ(もっとかな?)もたいらげ、元気そう。

帰りにはちょこっとだけ公園に寄ってから帰宅。

そしてお風呂にも入ったのですが・・・


夕飯も食べた後、Jたんが「どうも2人とも体が熱いぞ」と。

計ってみると、ゆーとりん7度9分、まなちょん8度2分

ついにまなちょんまで発熱

とはいえ、2人とも熱を感じさせない元気さ

もちろん明日には病院にかかっておくつもりですが、ゆーとりんの運動会は今週末。

2人とも風邪がこじれないといいのですが・・・

ゆーとりんは幼稚園最後の運動会なので、なんとしても健康体で元気に参加してもらいたいのはもちろんなんですが、

実は私も運動会での係についてしまっているので、たとえゆーとりんが欠席だとしても、いかなければいけないんですよね。

まだ運動会は少し先とはいえ、ちょっと心配・・・


3連休ですが・・・

最近立て続けに3連休がありましたねー。

一応我が家では、初日はJたん休息日、中日でお出かけ、最終日はのんびり、といった流れに自然となっているのですが・・・

今日は特に計画もなく、まなちょんが起き出すのも遅かったもので、遠出は断念。

本当はそのランチをちょっと豪勢にいきたいところだったのですが、ゆーとりんがお寿司をゴリ押し。
(まぁ、お寿司も十分豪勢ですが)

もともと今日はお寿司の気分じゃなかった上に、お腹の調子が悪かった私

お昼もあまり食べられず、その後いった公園でもお腹が痛くなり、なんともパッとしない休日でした。

しかも、昨日あたりからゆーとりんが咳をしだしていて、この咳で来週の運動会で全力を出せるのかどかなんとも心配であります・・・


オムツ外れへの道

いくら腰の重い私といえども、さすがにそろそろまなちょんにトイレの‘いろは’ぐらいは教えた方がよかろうと、ひと月ほど前からおまるを取り出しておいたのですが。

すっかり部屋のインテリアの一部となって、ほこりをかぶっておりました

なにせまなちょん、この排尿に関してはかなり我が強くって(笑)

「パンツマンになろうよ~」 と言っても

「やーだー。おむちゅ~」

と、トイレで出来ないのではなく、明らかに自分の意思で拒否しちゃっていたんですよねぇ


まぁ、ゆーとりんの時にも、幼稚園入園前までに外れるのかどうかとやきもきしていたら、なんのことはない、

私がまなちょんを出産した後に、赤ちゃん返りをすることもなくアッサリとなんの苦労もなく外れちゃいましたからねぇ。

ということで、まなちょんもまぁいつかは外れるだろうし、幼稚園も最初はみんなお土産ぶら下げているから、まなちょんもお土産持参で帰ってきてればいいさ、と気楽に構えていました。


そして相変わらず家ではおまるに座る気配すらないまなちょんだったのですが、最近私の仕事の都合でちょこちょこ預けている一時保育先でその話をしたところ、

「預けている間はパンツにしてみましょー」

ということで、それは私もありがたいと、大量のパンツと着替えとともにまなちょんを預けることにしました。

最初はパンツをはくことすら嫌がっていたまなちょん。

=預けられてしまう、私と離れてしまうという図式もあってか大泣き。

ところが、お迎えにいったところ

「出ませんでしたけど、トイレには泣かないでお座りできましたよー」

とのご報告。

おぉそれだけでも大進歩

さすが保育園

しかも、5時間ほど預けていたというのに、パンツもまったくぬれていなかったんです

これは、もしかしたらもしかして・・・?

という淡い期待もつかの間、そのまま家に帰る途中、安心したのかパンツのままだだ漏れ

そして家では結局パンツもおまるも、トイレもすべて断固拒否

まぁ、地道に様子を見ていくことにします。

(あまり努力する気なし



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。