Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


潮干狩り、その後

実は夢中になりすぎて、お昼も食べずに貝を採っていた私達。

時刻はすでに2時近く。

いい加減お腹がすいたので、お昼を食べて帰ろうと思ったのですが、その前にこの雨と潮にまみれた体をなんとかしたいと、お風呂に入っていくことにしました。

タオルは結構持ってきていて、子ども達の着替えもそろっていたのですが、ここでも私とJたんの物は用意してなく・・・

ちょうど途中にあったショッピングモールで着替え一式を買い込んで、日帰り温泉施設に行きました。

ここにはいろんな種類のお風呂があって、かなり楽しめました。

ゆーとりんも、こっちに入ったかと思うと次はあっちのお風呂に入る♪と、子どもながらかなりお風呂を堪能していましたね。

お風呂からあがるとすでに4時

もうお昼ご飯って時間じゃないしっ

子ども達もよくぞガマンしてくれました・・・ほんとごめんね。

というわけで、ようやくちょっと早い夕飯というスタンスで食事をすることになりました。

ファミレスだったのですが、ゆーとりんは珍しくキッズカレーセットをご所望。

どうやら唐揚がついていたからだったようなんですが、私は「はいはい」と聞き流していて、その訴えをちゃんと聞いておらず、注文はいつも頼んでいるキッズハンバーグにしちゃったんです。

すると店員さんが料理を運んできてくれた時、一目見てゆーとりんは

「ちがうよっ」 と叫び、次の瞬間にはもう半べそになりながら

「これ、ちがいますぅ~。 ちがうんですけどーーー。 もってってくださいー

とプレートを押しやりながら、すでに立ち去った店員さんに向かって訴えだしました。

ゆーとりんはお店側が間違えたと思ったようなんですが、もちろんこれは私のミス。

なので、必死にゆーとりんをなだめにかかったのですが、なかなか納得してくれません。

「もういっこ カレーのやつをたのんでよー」

と、ゆーとりんはもう涙の訴え。

でも、私のミスとはいえ、セットをもうひとつ頼むわけにもいかないので、とりあえず一品料理の唐揚を頼むことによって、なんとか落ち着いてもらいました。

しかし、この「ちがいますぅ~、ちがうんですけどーーー」の言い方には結構笑えました。

本人にとっては必死だったんでしょうけど

まぁ、とりあえずはなんとか食事も済ませられ、一路実家へ戻っていきました。

はなちゃん・りゅうくんを実家に送り届け、収穫の貝を少し実家に分けてから私達も家に帰りました。


帰宅後早々に貝の処理をしたのですが・・・

今年は大量すぎて入れ物は入りきらないし、海水も3リットルは持ち帰ったのに、足りないくらい。

貝は狭い中ひしめきあって、水も少なくてアップアップ状態。

大漁!
見てくださいこの量
実家に分けてもこれだけありました。


今回は多すぎて砂抜きがうまくいくか不安だったのですが・・・

とりあえず一晩砂抜きをして、義両親に分け、それでも食べきれないぐらいなので、ご近所のななちゃんちにもおすそわけしてきました。

夕飯ではキャベツやベーコンと一緒に酒蒸しにして、お味噌汁を作りました。

かき揚げは去年がんばって作ったのですが、今年はそこまでの気力はなく・・・

でも、味噌汁や酒蒸しの方が、貝のだしやそのものの味を味わえるから、よかったんじゃないかと。

もちろん、新鮮な貝の味はサイコーでした。


3回目でもまだまだ改善点があるというか、新たに“天候対策”が準備に加わりましたね。

あとは大漁の時のために、海水はもう少し持ち帰れるようにしておくこと、砂抜き用のカゴセットもちゃんと用意しようと。

すっかり味をしめちゃったので、もちろん来年も行くつもりです

来年にはまなちょんもデビューだぞー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。