Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次から次へと・・・

我が家のお恥ずかしいところというか、ゆーとりんの問題児っぷりをこんなに公表していっていいものなのか、

あまりの悪行に、そろそろ書くのもいたたまれなくなってきているのですが・・・

あくまでもこれは“育児記録”

結局我が家は男の子2人になっちゃったんで、こんなの一生懸命に書いたって、将来喜んで読んでくれるとも思えないし、

結婚する時に『自分が親になるときの参考に・・・』とも渡せないような気もしますけど。

「そんなんいらねーよ」と言われた挙句、お嫁さんにもおせっかいな姑と疎まれたりね

(女の子を持って、結婚式の写真や育児記録を見て親子で盛り上がるのが夢だったのに・・・


まぁ、とにかく育児っていのはいい事や楽しい事ばかりじゃないってことで。

こうやって子育ての難しさや悩み、子どもの問題などもちゃんと書いてこその育児記録ではないかと。


・・・と、前置きで熱く語ってしまったところで本題へ。

つい一昨日、順番が守れなかったということで、散々ゆーとりんと話し合って本人も

「じゅんばん まもらないのは だめー」

「じゅんばんは まもりますー」


と言っていたというのに・・・

昨日は帰るなり

「きょうも ないちゃった。 2かい おこられた・・・」

と、自己申告。

一昨日のことも昨日のことも先生からは特にお話はなく、ゆーとりんの自己申告を受けて私から「これこれこういうことがあったそうで・・・」と聞くと内容は教えてもらえるんですけど。

ゆーとりんは「おこられてるのは じぶんだけ」と言うので、よっぽどゆーとりんだけがひどいのかと先生に聞くと、

まぁ、順番が守れなかったり色々とするのは、まだまだみんなも一緒だそうで。

なぐさめか気休めかもしれませんが、日常茶飯事だからこそ、特に先生はあえて私に伝えないのかしら?とも考えたり・・・

どっちにしろゆーとりんがやらかしていることには違いはないのですが。

昨日は、また順番が守れなかったのと、お友達の作ったブロックを壊したとか・・・

もーう、なんてことを

順番のことも一昨日散々話したというのに、ころっと忘れてるし、ましてやお友達が一生懸命作ったものを破壊するなんてー

自分が家で作ったブロックをまなちょんが壊すと怒るくせに。

そこで、「自分だって一生懸命作ったブロック壊されたらどんな気持ち?いやでしょ?

お友達だって一生懸命作ったのをゆーとりんに壊されて悲しかったんだよ。

自分がされていやなことは、絶対に人にやっちゃだめなの
とお説教。

ゆーとりんも涙目でうんうんとうなずき、今朝ももう一度『順番は守ります』、『自分がやられていやなことはお友達にもしません』と繰り返し、

「今日は先生に怒られてブッブーってならないようにね。ちゃーんとできたらおかーさんがマルしてあげるよ」

と言って送り出したのですが・・・

今日のお迎えの時に先生に言われたのが

「今日、ゆーちゃん、補助の先生を噛んじゃって・・・」

って、やってることがどんどんひどくなっているーーーっ

なんでも追いかけっこの戦い版のようなことを先生としていて、(おそらく先生が悪役)先生が「つかまーえた」と

ゆーとりんをむぎゅーっと抱きしめたところ、そのまま噛まれたとか・・・

なので補助の先生も「自分がむぎゅーっとしちゃったからいけないんです・・・」とかばってはくれていたらしいのですが、

どんな理由があっても、人を噛んではいけません!とあれだけ言っていたのに・・・

ゆーとりんに「なんでそんなことしちゃったのと聞くと、涙目で

「だって・・・くるしかったんだもん・・・」と。

うーん、確かに思い起こせば補助の先生のお胸は私と違って結構豊満。

噛んだ箇所もそのまんまおっぱいだったらしいので、胸にうまってしまって苦しかったのもうなずけるのですが・・・

でも、どんな理由があっても、人を噛んではいけません!(再び)

しかも担任のともみ先生にうながされるまで、その補助の先生にもあやまれなかったそうで・・・

ほんとゆーとりんはそうやってすぐに謝れなかったり、叱っている時にもこっちの目を見ずにそらしたりっていうのが、私も気になっていて、それも何度も話しているんですけどね・・・

(意地を張っていたり、謝りたくないんじゃなくて、そこまで気持ちが回らなかったり、うしろめたくは思っている様子はうかがえるのですが・・・)

帰りにもう一度その補助の先生のところにいき、親子で謝ってきましたが・・・

何度言い聞かせても『噛む』という、一瞬の反射的な行動って、頭で考えるよりも先に咄嗟にやっちゃっているんだろうし・・・

もちろん私としても、これからも根気よく言い聞かせるしかありませんが、クセになる前に、そしてお友達を噛んでしまう前になんとか、もう少し動物から人間らしい思考ができるようになって欲しいものです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。