Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


懲りずに行ってきました(;^_^A ・・・

今日はまたもや思いつきでのお出かけ。(一応思いついたのは昨日ですが)

元々前売り券を買ってでも行こうかと思っていた『仮面ライダーワールド2009』

でも、この間の地元でのショーの時のゆーとりんの様子を見て、行くだけ無駄かな・・・と思って、前売りは買わずじまいだったんです。

だけど6日間の水泳講習会も終わってしまい、なんだか手持ち無沙汰。

それに今回はショーだけじゃなくて、色々な展示やプレイランドもあるようなので、「まぁ、ショーは観なくても楽しめるかな?」と思って出かけてきました。

夏休みとはいえ、平日のお出かけと言えばもちろんJたん抜き。

お天気もなんだか怪しかったので、今回もベビーカーは持たず、まなちょんを抱っこして、ゆーとりんを引き連れての道中です。

順調に会場に着き、当日券を購入して中へ。

そこでいきなりゼロノスに遭遇。

仮面ライダーシリーズは今回のディケイドからしか見ていないゆーとりんですが、ゲームなどの影響で昔のライダーなども知っているので、見るなり

「ゼロノスだ

とテンションUP

私もゆーとりんの影響で随分とライダーが分かるようになったものの、やっぱり瞬時のゆーとりんの判断にはかないません。

結構そういうのを覚えるのは得意だったはずなのに・・・

ジャニーズの若手が分からなくなってきたのに似ているかも・・・


とりあえずゼロノスの写真を撮った後は、目に付いた『キバトレイン』(仮面ライダーキバをモチーフにしたミニ列車)に乗りたいというので、プレイチケットを購入して並びました。

夏休み中とはいえ、平日なので全体的に結構空いていて、このキバトレインも全然待たずに乗れました。

キバトレイン


しかし、たった1周だけの乗り物で300円とは・・・


乗り終わるとショーが始まる時間が迫ってきていました。

ゆーとりんが嫌だろうが、ショーの為のステージと客席が会場のほとんどを占めているので、どこにいようがショーが見えてしまうといった感じ。

おまけに指定席だけなのかと思いきや、大多数が自由席で、そこには文字通り自由に座っていいとのこと。

しかも空いているため、席は選び放題。

これはもう見やすいところを陣取って、見ないわけにはいかなかろうと、しぶるゆーとりんを半ば無理やり説得してショーを観ることにしました。

ゆーとりんが嫌がるのを無理やり見せなくてもよかろうと思われるかもしれませんが、なんだかんだ言って、ようはせっかくだから私が観たかったってことなんですよね

でも、案の定始まった瞬間から「あ゛ーーーっと泣き叫び出すゆーとりん

「大丈夫大丈夫。こんなに離れてるんだから。それにすぐライダーが出てきてやっつけてくれるよ」

と言い聞かせ、見ているとすぐにライダー達が登場。

今回は平成のライダーが全て登場したので、それを「ほらっ、響鬼だよ。クウガもカブトもいるよっ」と大げさに盛り上げると、

ようやくゆーとりんも泣きやみ、ショーをまともに見出しました。

今回はステージも大きかったので、結構凝っていて、バイクアクションもあったり、悪役もたくさん出てくるし、かなり見ごたえがありました。

だけど、懲りすぎていて、悪役が巨大になって登場して平成ライダー達がピンチに陥るとまたもやゆーとりんが泣きモードに

それでも司会のお姉さんに促されて一生懸命「がんばれーーーーっ、がんばれーーーっ」と叫んでました。

子ども達の声援により立ち上がったライダー達が再びピンチに陥ったその時

そこにすかさず今度は昭和の仮面ライダー達が登場

その時、周りのお父さん達が一斉に「おぉーっ」と歓声をあげていたのには、ちょっと笑えました。

昭和のライダー達の助けにより、見事ライダー達の勝利で無事にショーは終わりました。


終わった途端にゆーとりんときたら

「おもしろかったーーー。ぜんぜん こわくなかったー」

ですって。

おいおいおい、しょっぱなから号泣していたのはどこのどいつだーい

しかし、テレビでは全然平気なのに、こういったショーになると必要以上に怖がるなんて。

つくづく小心者のビビりん坊ですな。


ショーの後は、グッズを買った人だけが握手ができるということで、ゆーとりんに事前に聞くと今日は握手がしたいというので、安いほうの色紙だけ購入。

こんなこと(お金がかかる)なら、やっぱりこの間の地元で握手しておけば、お金はかからなかったのにー(笑)

しかも『サイン色紙』という触れ込みで、確かに『ディケイド』って書いてあるけど、こんなのスタッフのおねえちゃんが書いたに決まってるじゃーん。

まぁ、なんだかんだ言って、こういうところに来ると子どもを喜ばせたいばっかりに、ついつい財布の紐がゆるんでしまうんですから、私も甘い親です


握手シーンは、ゆーとりんが進まされるスピードにシャッタースピードが追いつかず、あまりちゃんと撮れなくて残念でしたが、

あちこちにある撮影スポットで写真を撮りまくり。

ライダー大集合


そして、ゆーとりんの大好きな仮面ライダーのカードゲームをして(これが一番並んだ)会場を後にしました。

私に促されなくても「たのしかったーーー」と言っていたので、今回は連れてきた甲斐がありました。

なんだかんだ夏休みのイベントにがんばってるなー、私(笑)

一緒になって楽しんでいるので、まぁいっか。


ちなみにその間のまなちょんは、ショーの間は泣かないものの奇声を発したりのけぞったりするので、お茶とおもちゃでごまかし、

ゲームで待っている間はわずかなお昼寝。

お昼ごはん中も奇声を発していましたが、レンタルしたベビーカーに乗っていてくれたので、なんとかゆーとりんと2人で食事を済ませることができました。

しかし、家ではあんまりこんな奇声を発しないのに、かなりの大声で叫ぶので、ちょっとヒヤヒヤしちゃいました。

まだ言い聞かせても分かってくれませんしね。

でも、1人でもなんとか2人を連れて外出・外食ができている私ってば、ちょっとすごいかも。と自画自賛

まぁ、ゆーとりんが抱っこもせがまずに歩いてくれたり(せがまれてもできないけど)

移動中や食事中も手がかからなくなっているのが大きいですけどね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。