Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜の部・ディナークルージング

ゆーとりんを寝かそう寝かそうとして、うっかり自分が先に寝てしまいました

ほんの10数分ウトウトしただけだとは思うのですが、まなちょんは横に転がって寝ていて、ゆーとりんは隣の部屋で遊んでいました。

慌てて半ば無理やり寝かせたはいいけれども、今度は出かける時間ギリギリになってもなかなか起きなくて、焦ってしまいました

それでもなんとか仕度をして、出発。

またもや結構な距離を電車に乗っての移動です。

まぁ、2人とも電車は嫌いじゃなさそうなので、そんなに困ることはないんですけどね。


夜の予定は、毎年恒例のディナークルージング。

ちょっと事情があって、おそらく今年が最後の参加になります。

まなちょんにとっては、最初で最後。


駅に着いて、船の乗り場に向かう途中ポツッポツッと雨が降り出したかと思ったら、

あっという間にバケツをひっくり返したような大雨になってしまいました

もちろん傘は持ってきてはいたのですが、ほんの小さな折り畳み傘。

雨の勢いがすごすぎて、ゆーとりんは怯えて

「どうすればいいのー? どうすればいいのー?」

とパニックを起こしていました。

いや、どうしようもないし

それにしても本当にビビリん坊です。


洋服などがビッショビショになりながらも、なんとか到着。

(まなちょんはスリングに入っているので、全く濡れずに平気)

こんな大雨の中、船は出るのか心配だったのですが、全く問題ないようで、何事もなかったかのように定刻どおりに出航しました。

さすがにいつもよりは揺れが大きかったような気はしましたが、船内は普通に快適で、お料理も豪華なコースでおいしかったです。

ただ、やっぱりまなちょんがじっとしていなくて、Jたんと交代しながらの慌しいものでしたが・・・

まなちょんもコーンスープは飲んでみましたが、初めての味でもなんでもバッチコイで、おいしそうに飲んでいました


そのうち恒例のゲストパフォーマンス(なんて言ったらいいんだろう?)が始まりました。

今日は、ピエロのお兄さんのバルーンアートと、微妙なおねえさん(笑)のマジックショーでした。

大体毎年バルーンアートができる人が呼ばれているのですが(違う人)感じの悪いおねえさんだったり、

明らかに子どもよりも若いおねえちゃんにサービスするおにいさんだったり・・・とイマイチだったのですが、

今年のピエロのお兄さんには、うまいこと子どもが殺到していない時に作ってもらえ、

しかも頼んでいないものとかもいくつも作ってくれて、今までで一番よかったです。

バルーン剣士
剣とベルト、そしてライオン

ところが、この剣が曲者

同じテーブルの男の子や、隣のテーブルの3兄弟も剣を持ったものだから、さぁ大変

みんなでチャンバラが始まり、ゆーとりんも大喜びでその中に乱入

もちろんみんなが食事している場なので、何度も止めたのですが、みんながやめないもんだから、ゆーとりんもいつまでも調子に乗っちゃうし

とりあえず、フロアから出させて遊ばせたのですが、そうやって何度も席を離れていたので、ますます料理を食べる時間がなくなり、

味わうというよりも、とりあえずかき込むという感じになってしまったのですが・・・


なんとか食べ終わると、もう到着の時間になりました。

船から下りると、行きの雨がウソのようにすっかりあがっていました。

時間も2時間ほどかと思っていたら、約3時間かかっていて、すでに22時近くになっていました。

それなのに、元気に起きている子どもたち2人・・・


帰りは金曜日の夜なので、電車が混んでいるのは覚悟していましたが、やはりゆーとりんはともかく、まなちょんを抱えて、つかまるところもないのはきつかったです。

でも、近くにいたおじさんが「こっちにおいで」と隙間にいざなってくれ、ゆーとりんにはおまけのおもちゃまでくれました。

つかまれないものの、隙間があったことで、なんとか足を広げてふんばっていると、今度は目の前に座っていたご婦人が

「お子さん2人もいると大変でしょ」

と席を譲ってくださいました。

正直、その方もそこそこお年はいっていそうだったので、遠慮したのですが、もう立ち上がってゆーとりんを座らせてくれたので、ご好意に甘えてしまいました。

この間のスタンプラリーの時と言い、今回と言い、本当に世の中にはまだまだ親切にしてくれる人が多いんだなぁと嬉しく思いました。

その分私も自分にできる時には親切のおすそわけをしていこうと思うし、ゆーとりんにもまなちょんにも自然にそういうことができる子になってほしいものです。

そうやって親切の輪が広がれば、もう少し日本もよくなっていくんじゃないかなぁと思うのですが・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。