Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々のお友達と

今日はとっても久しぶりに、昔育児関係の講習会で知り合ったお友達と遊びました。

当初、近くのショッピングモールのキッズカフェで会おうと思っていたのですが、そこは確か1時間半の時間制で、

それぞれ2人ずつ子どもを抱えている身としては、そこを出た後が困るだろうという事で、急遽我が家で集まることになりました。

来てくれたのは、年長のおねえちゃんと2歳のMちゃん姉妹に3歳(ゆーとりんの1歳下)のHくんとまなちょんと同じ学年のYくん兄弟。

ということで、年齢も性別もバラバラでしたが、逆にバランスがよかったというか、ケンカや取り合いにもならずに

ものすごーく平和にみんなで遊んでいました。

おねえちゃんが年齢も性別も違うのに、すごくよく遊んでくれるので、ゆーとりんもHくんも、とってもなついちゃって、くっついて回っていました。

そして下は下同士、何か通ずるものがあるのか、まなちょんは同じ学年のYくんをじーっと見たり、近寄っていったり。

ただ、同じ学年と言ってもYくんは6月生まれで、すでに1歳2ヶ月。

もう“赤ちゃん”の面影はなく、すっかり“子ども”で動きも活発。

ここまで違うのか、まなちょんもあと数ヶ月でこうなっちゃうのか、と改めてこの時期の子どもの差を思い知りました。

まなちょんはまだ赤ちゃん赤ちゃんしているのですが、まだしばらくはこのまんまでいて欲しいなぁ・・・なんて思っちゃいました。


まなちょんは、Yくんに近寄っては顔をつかまれたり、ひっかかれたり・・・

まだほとんど同世代との関わっていないまなちょんは、何が起こっているのかサッパリ理解できないようでキョトンとしていました。

そのうち頭突きをくらったらしく、さすがに泣き出していましたが・・・

この時期ではまだそんなものなのかもしれませんが、結構されるがままなので、意外と“やられキャラ”なのかしら?なんて思ったり。

ゆーとりんの時には、他の子に危害を加えやしないかといつもハラハラしていたし、まなちょんの顔つきは「こっちの方がやんちゃそうだぞ」なんてJたんも言うものですから、

「ひえーっ、ゆーとりん以上のやんちゃ坊主はカンベンよ~

なんて思っているのですが、果たしてどうなることやら?


今日は、そもそも1人のお友達が色々と聞いてもらいたい話があるということで集まっていたのですが、

私はまなちょんの離乳食&ミルクやらオムツやら、そして飲み物やお昼ご飯用の食器をそろえたりと結構バタバタ。

お昼ご飯はいつもの出前ランチ(ここは本当に安くてボリュームもあって、みんなに好評)で、私が作ったりしたわけじゃないのですが、

なんだかんだ私はほとんど座る事もできず、ろくにお話を聞いてあげられませんでした

まぁ、これでもやっぱり外食よりはマシだったとは思うのですが。

時間も気にせずご飯やおやつを食べられたし、(しかも安い) 子どもたちもかなりのびのび自由に遊んでいたし。

ゆーとりんもちょっとはしゃぎすぎといった感はありましたが、とにかくみんなといっぱい遊べてすごく楽しそうでした。

みんなゆっくりしていってくれるのかな?と思っていたのですが、やはりまだまだお昼寝が必要な年代なので、

眠気の限界がきてしまったようで、3時にはみんな帰っていってしまいました。

ゆーとりんはよっぽど楽しかったらしく、

「なんでかえっちゃうの?」

「また おねえちゃん きてほしいね~」

「こんどは おねえちゃんちにおいでって いってたよー」


と、相当名残を惜しんでいました。


子ども同士も結構楽しんでいたようだし、私も今度はおしゃべりに参戦したいので、また集まれたらいいなぁ~と思っています。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。