Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スイミング開始

新学期も始まり、今日から給食も始まりました。

そして課外授業のスイミングもいよいよ今日から開始です。

ゆーとりんは、幼稚園からバスに乗っていき、また幼稚園まで連れて帰ってきてもらう、というコースになっているので、前々から

「今度から木曜日はスイミングの日だからね。幼稚園からみんなとバスに乗ってプールに行って

また幼稚園に帰ってくるんだよ。おかーさんはプールにはいないからね」


などと心構えができるように話をしておきました。

すると、以前から幼稚園バスに憧れを抱いていたゆーとりんはもう“バスに乗る”ということしか頭にないようで・・・

火曜日の登園の時から

「きょうは バスにのっていく?」

と、幼稚園にもバスで行くもんだと勘違いしているし

その勘違いを毎日正しながら、なんとか今日、本番の日を迎えることが出来ました。って大げさですね


スイミングに行ってくれると、幼稚園へのお迎えは3時45分頃で、いつもよりも遅くなり、これは私にとってもありがたいこと。

でも、今日は初日という事もあり、一応こっそりプールまで見に行ってみました。


いきなりお風呂にもぐれるようになって驚かされたゆーとりんですが、その後幼稚園の水泳講習会を受けたにも関わらず、

もぐることに慣れすぎちゃって、鼻から息を吸ってしまうようになり、その痛みから逆にもぐったりできなくなって、後退しちゃっていたんですね。

おまけに25mプールのような広いところも初めてだし、足がつかないようなプールも怖がるので、

泣いちゃっているんじゃないかなーと心配していたのですが・・・


そこにはみんなと一緒になってニコニコと水慣れの授業をこなしているゆーとりんの姿が。

腕にヘルパー(浮くための道具)を付けて、仰向けになって先生に水の中を泳がせてもらっていたので、すぐにこっちに気が付いたようでした。
(見学は2階からなので)

その様子にすっかり安心して、お迎えの前に先回りして帰宅。


でも、お迎えに行って

「楽しかった? 上手にできていたねー。泣いているんじゃないかとおかーさん心配してたんだよ。楽しそうにやってたね」

と言うと

「でも、『おかーしゃーん』ってないちゃった。 だっておかーさん いなかったんだもん」

って、実はしっかり泣いていたんかーーーい(笑)

話を聞くと、バスでは年中か年長のおにいさんとおしゃべりしたりして楽しんでいたようなんですが、

スクールに着いてから私がいなくて泣いていたんだとか・・・

しかも、泣いていたのはゆーとりんだけだったそうで


私にとっては、ゆーとりんは私がいなくてもへっちゃらなイメージで、実際に離れている時の様子は見られないので、

そんなに私と離れて泣いているというのが、想像つかないんですよねぇ・・・

でも、幼稚園の1日入園の時に吐くほど泣いたと聞いて驚き、その辺りからどうも私がいないとダメみたいで。

とはいえ、今日は私が見に行った時にはすでにケロッとしてニコニコしていたので、心配はいらないと思いますが。

そして本人も

「こんどは もうなかないぞーーー」

なんて張り切っております。


私自身は小学2年生の時にスイミングに通ったのですが、泳ぐのが嫌で嫌でしょうがなく、いつも仮病を使って体を温める部屋にこもっていて、

8mしか泳げないまま、すぐにやめちゃった・・・という経緯の持ち主なので(^^ゞ

ゆーとりんは、とりあえず水を怖がらずに楽しんでくれればいいなぁと思っています。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。