Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まなちょん、人生初のレース!

この間、とあるショッピングセンターに行った時、ほんっとーーーにたまたま目にしたお知らせ。

“あかちゃん はいはいレース復活しました”

こういうのって改めて探そうとすると意外と見つからず、ゆーとりんの時には参加したことはなかったんですよね。
(特に探したわけでもありませんでしたが)


でも、今やちょうどまなちょんがハイハイの真っ最中。

しかもこの分だと、1歳前にはもう歩き始めそうな雰囲気なので、おそらくこれが最後のちょうどいいチャンスだと思って、参加申し込みをしておいたんです。

その本番のレースが、まさに今日、だったんですねぇ。

13時からの回はもう締め切っていたので、不安を残しつつも15時の回にエントリー。

でも、これが功を奏して、授乳もお昼寝も済んだ絶好のコンディション

・・・のはずが、寝起きでちょーーーっとご機嫌ナナメ。

事前にコースで練習もできたのですが、たくさんの赤ちゃんと人に落ち着かない様子で、コース無視で横切ったり、座っちゃったり・・・とかなり不安

そんな中、いよいよレースが開始。

参加する赤ちゃんは5人1組で5レース。

一覧表ももらったのですが、赤ちゃんは8ヶ月~1歳ちょうどぐらいの子で、一番多いのは10ヶ月、11ヶ月の子達。

中には1歳4ヶ月なんて子もいて、もう歩いちゃうんじゃないの?なんて思っちゃいましたが。

まなちょんはじめ、8、9ヶ月の赤ちゃんには不利な世界か

まなちょんは最後の5レースなので、なんとかそれまでに機嫌を持ち直してくれればというところでしょうか


ルールもちゃんとあり、制限時間は2分。コースアウトなどはOK。でも、立ってしまったら失格で競技終了、ということでした。

そして参加した赤ちゃんには、参加賞としてミニタオルにティッシュ、プラス赤ちゃん用品が買える商品券500円分。

更に優勝した赤ちゃんには、商品券を500円分プラス。あとは写真を撮ってジグソーパズルにするのを無料でしてくれるとのことでした。

賞品が出るとは思っていなかったので、俄然張り切る我が一家(笑)

ただし、当の本人まなちょんは我関せず・・・


レース前には、みんな一列に並んでインタビューを受け、お母さん達は赤ちゃんを呼び寄せる小道具などを用意してスタンバイ。

ゴールで待つのではなく、赤ちゃんと向かい合わせになって、その小道具を使って、ゴールまで導いてあげればいいのです。

中には、かぶりものまでして赤ちゃんを呼んでいるお母さんもいました。

それでも、コースを外れる赤ちゃん。逆走する赤ちゃん。泣いて座り込んだまま一歩も動かない赤ちゃん。

はたまた立っちゃって失格になってしまう赤ちゃん(やっぱり1歳4ヶ月の子でした)などなど、いろんな赤ちゃんがいて、通りすがりの人たちもほほえましく見守っていました。


そして、いよいよまなちょんの出番がやってきました

横にはビデオを構えたJたんが、ゴールにはゆーとりんがスタンバイ。

そして、私はまなちょんと向かい合わせでスタート地点にスタンバイ。

「よーい、スタート」

の掛け声と共に、私が取り出した小道具は哺乳瓶!

なんて単純明快(笑)

でも、まなちょんには効果覿面

まんまと哺乳瓶に釣られて、ハイハイを始めました。

途中ギャラリーに気を取られて、横を見ちゃったり、立ち止まっちゃったりしちゃいましたが、

「まなちょーーーんっ」

と呼んで、哺乳瓶を目の前にかざすと、また必死にハイハイ。

レース真っ最中!


しかも、お腹がすく時間でもないのに、哺乳瓶をもらえないもんだから、もう泣きながら

それでもそのままハイハイし続けてくれたので、1分もかからないダントツの速さで見事

1位でゴール!!


ゴールでは、応援してくれていたゆーとりんが、「やったーっ、やったーーーっ」と、飛び上がって喜んでいました。

ところがまなちょんときたら、結局ミルクをもらえなかったものだから、大号泣

(重ねて言いますが、まだ飲む時間にはほど遠かったんですよ)

1位の表彰台に乗っても、ずっと泣き続けちゃって、かわいそうだけど困っちゃいました。

見事優勝!
これはJたんが撮った写真。
まなちょんは大号泣。そして目をつぶっているゆーとりん・・・



これまた後で無料でもらえる記念撮影をしてもらったのですが、一体どんな顔で写っていることやら・・・?


初めてのこういう催し物で、一体どうなるのかなー?と思っていましたが、ふたを開けてみれば見事な優勝で、なんだか味をしめちゃいそうです(笑)

完走してくれれば・・・ぐらいだったのに、意外と勝負強いのか、運動神経がいいのか、将来楽しみです。(親バカ)

まぁ、探して遠くまでわざわざ出向こうとは思いませんし、もうハイハイは卒業しちゃうかもしれないので、これが最初で最後だとは思いますけどね。

あー、でも、まなちょん。 よくやったぞーーー エライッ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。