Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シルバーウィークのお出かけ

前記事で、大型連休の渋滞について反省しちゃいましたが・・・

やはり子どもたちがいると、どこかに連れて行ってあげたいなーなんて思い、ちょうどこの間テレビでちらっとやっていたのを見たからか、

Jたんが行き先を 群馬サファリパーク に決定

ふむふむ。確かにこういうところなら、行き先も道路もそんなに混んでいるイメージはないよねぇ。

ゆーとりんも動物好きだし、ナイスアイディア

なーんてのんきに考えてのこのこ出かけてきたわけです。

で、まぁ前述の通り渋滞には巻き込まれてしまったのですが・・・

実は、現地の混雑も相当なものでした

目的地の手前の道路からすでに渋滞。

駐車場もパークから離れたところで、バスによるピストン輸送。

そして、着いたのが13時過ぎと遅かったのもあり、エサやりバスやガイドツアーなどは既に完売。

ゆーとりんの2歳の誕生日旅行で行った那須サファリパークのイメージでのんきに行っていたのですが、規模もシステム(?)も全く違っていてビックリ。

エサやりができなきゃぁ、あんまり意味ないよなぁ・・・

ゆーとりんも「エサ あげたかったのにぃ」と不満げ。

でも、これは実際にエサをやれることになっても、おそらくビビッて出来なかったと思われ


そして結局ただの園内周遊バスに乗ることにしたのですが、それがまた長蛇の列

1時間近く待って、やっと乗り込めたのは「まさかあれじゃないよね?」と思っていたフツーの観光バス!!

本来なら“シマウマバス”のはずなんですが・・・

おそらくあまりの混雑ぶりにさばききれず、急遽借りてきたのではないかと思われ・・・

待ち時間の間にJたんが、駐車場行きのバスの運転手さんと話をしていたところ、このシルバーウィークはとにかくすごい混雑で、普段の土日やゴールデンウィークよりもすごいとのこと

やはりこのお出かけは失敗だったのか・・・


気を取り直して観光バスに乗り込むと、これはこれでさすがに快適(笑)

そのまま園内を案内され、那須にはなかったウォーキングゾーンに到着。

ここは文字通りバスから降りて、歩いて見学ができる場所。

まぁ、ようするに動物園みたいなものですが。

エサじゃないよ~

でも、透明なプラスチック製のトンネルの上部にきれいなホワイトタイガーがねそべっていたりして、これはこれで見ごたえがありましたね。
(旭山動物園のマネ?)

そして、ここではライオンに生肉をエサとして与えられるコーナーがあって、ゆーとりんに「やる?」と聞いたのですが、やっぱりビビッてやろうとはしませんでした

それ以前にバスの中でさえも、泣きはしなかったものの、動物が近づいてくると

「もう みたからいい

と反対側の窓際に逃げていたりしていたんですけどね。

2歳の時とたいして変わらないじゃん


ウォーキングゾーンを見終わると、またバスに乗るための行列

なんだか疲れちゃって、正直バスに乗っている間の動物は、あまり記憶ないです


見学コースを終えた後は、併設されているちっちゃな遊園地にも行ってみました。

どれもこれも本当に昔ながら、といった感じの怖くもない乗り物ばかりだったのですが、

「いくいく」と張り切っていた割に、結局怖がってどれにも乗りたがらないゆーとりん

一応、汽車と(さすがにこれは怖くはない)、なだめすかして空飛ぶダンボにだけ乗ってみました。

乗ってみたら結構楽しんでいましたけどね。

さすがにコースター(でもちゃっちいの)は断固拒否されて、私1人で乗っちゃいましたが。


そんなに長時間遊んだわけではなかったのですが、だんだん薄暗くなり、閉園時間も迫ってきたので、遊園地を後にすることにしました。

帰りは先の記事に書いたように、5時間ほどかけてゆっくり帰りました。

疲れはしましたが、お出かけ自体は楽しかったし、ゆーとりんも楽しんでいたようなので、よかったのではないかと。

やはり親としては、自分たちがしんどくても、子どもの喜ぶ顔を見たいがためにがんばっちゃうものですよね

あ、でもお出かけはこれからもするでしょうが、こういう混雑時は避けようと心に誓いました

高速道路無料化なんてなっちゃったら、一体どうなるんだ

と最後になっていきなり政治の話が入ってきたり・・・

今以上に渋滞するのはカンベンしていただきたい、というのが本音です。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。