Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ようやく・・・

やっと、やっとこの日がやってきました。

ようやくゆーとりんが1回目の新型インフルエンザの予防接種を受けられることになりました。

って、大げさですけど、今のこの新型インフルエンザパニックの中で、ワクチンが確保できたのは結構奇跡的なことなんですよね。

なにせかかりつけの小児科をはじめ、何軒もの病院に電話をかけまくっては、

「まだ何も決まっていません」 「まだ妊婦さんと基礎疾患のある患者だけです」 「幼児には打ちません」

などなど、ことごとく断られ続けたんですから。

一応、一ヶ所は「すでに600人予約が入っているし、ワクチン自体が入ってきていないので、

いつになるか分かりませんが・・・」
ということで、名前だけは受け付けてくれましたが、600人って

幼児は重症化しやすいということで、前倒し接種が決まり、我が県も16日から打てるようになるというお達しが県のHPに載ったにも関わらず、この状態。

ほとんどの病院が「まだこちらにはそういう話(幼児前倒し)は来てませんから」なんて言って、本当に一体どうなってるのという感じ。

まぁ、現場も相当混乱しているというのは想像できるし、電話もたくさん受けていて、うんざりしているんだとは思うんですけどね・・・

そしてダメモトでかけた某ショッピングモール内の内科で、いともあっさりと

「受けてますよ~」

と言われ、予約を取ることができたのです。

まなちょんはまだ1歳前で、前回のポリオからの間隔もあるので、予約は月末。

本当なら2人同じ日にするのが一番楽なんでしょうが、ゆーとりんは幼稚園にも行っている事だし、一刻も早くという事で最短で予約が取れた今日にしました。

ところが、予約を取った直後から、ゆーとりんがいつもの咳が始まってしまい(発熱などは全くしない)

相次いで、まなちょんまで咳っぽく・・・

とりあえず、まだゆーとりんのように「あぁ、いつものことね」と思えないまなちょんを病院に連れて行ってみると、

やはり全然たいしたことではなく、薬すら出されませんでした。

まなちょんはゆーとりんが幼稚園にいっている間に診察をしたので、午後からゆーとりんも診てもらおうと相談すると

「今はインフルエンザとか流行ってるから、いつもの程度で熱もないなら、逆に来ないほうがいいよ」

と言われ、予防接種の相談もすると

「え打てるとこあるの? 打ってもらえるんだったら、打ってもらったほうがいいよ。

初めての先生だったら、咳してるとこ見ちゃうと打ってくれないかもしれないけど、

その程度だったら打ってもらっちゃっていいよ。だって、優先対象者は妊婦とか持病のある幼児とかなんだよ。

ということは、強い薬じゃないってことなんだから」


と。

なるほどー、目からうろこの説得力(笑)


そして幸い本当にゆーとりんは熱も出ず、あっさりと咳も治まってしまったので、無事に今日の日を迎えることができたのでした。


幼稚園に迎えに行った後、その足で病院へ。

ショッピングモール内のせいか、予約制のせいか、とても空いていて、ほどなく順番が来ました。

基本的に病院も注射も平気だったゆーとりんですが、さすがに最近は(ようやく)知恵が付いてきて

「おちゅうしゃ ちっくん、ちょっとやだなぁ・・・」

なーんて言っていましたが、いざお医者さんの目の前に座っても動じず、おまけに「見ないほうがいいよ」と言ったのに

注射を打つところも凝視して、結局は泣くこともありませんでした。

看護師さんにも褒められ、シールをもらってご満悦。

「ちょっといたかったけど・・・でもへいきだった

と、本当に手を焼かずに済みました。


これでなんとか一安心ですが・・・でも、2回目の予約は取れませんでした

「一度も打てていない子も多いんだから、打てない人がかわいそうでしょ」

と、それはもうごもっともなんですが・・・

かかりつけの方のお医者さんもいつも言ってるんですが、

「こんなに流行っていて、みんな打ちたがっているんだから、もっと早くたくさん回してくれてもいいのになぁ」

と、まぁ製造するにも時間がかかるからしょうがないんでしょうけど、まだしばらくはワクチンを求めてさまようことになりそうです・・・

あとは、まなちょんが接種するまでにかかりませんように


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。