Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワンワンに会いに行ってきたよ~

日曜日と祝日の狭間の今日、ゆーとりんの幼稚園は来年度の入園選考のためにお休みでした。

どこかに行こうかな~と思いつつも、Jたんはもちろん仕事でいないし、こういう日に限ってゆーとりんもまなちょんもお寝坊さん。

出かけるにはちょっと遅いし、天気もイマイチよくないし・・・

とグダグダ考えていましたが、土曜日に偶然見たテレビで、ある催し物が明日までやっているのに連れて行ってあげたいなぁと思っていたので、

えいっと奮起してゆーとりんとまなちょんを引き連れて出かけることにしました。


その行き先とは・・・


渋谷のNHKスタジオパーク です。

土曜日に5時間もの生特番で紹介されていたのですが、無料でスタジオパーク内を見学できたり、

色々な子ども番組のキャラクターショーが開催されるということなので。

行くのなら、平日の今日がチャンスかなと。


若かりし頃ですら、ほとんど足を踏み入れたことのない渋谷(笑)

すっかりおばちゃんの私としては、少々敷居の高い大都会()ですが、ゆーとりんが喜ぶのなら、エンヤコラということで、頑張って行って来ました。

幸いそんな大都会でも、ほとんど乗り換えなしの電車1本で行けるので、まぁラクチンと言えばラクチンなんですけど。

食事時のことを考えて、滅多に使わないベビーカーも持参なので、電車内はちょっと不安でしたが、

遅い出発がこれまた功を奏して車内は空いていたので、最初っから座席に座ることができました。
(もちろんベビーカーはたたんでいますよ~)

ある程度の移動時間なら、泣いたり退屈したりといった心配のない2人なのですが、

まなちょんは周りの人にかまってもらうと、ヒジョーーーーにテンションがあがってしまうので、

笑ったりはしゃいだりするのを押さえるのが大変

今日も隣と向かいに別れて座っていた外国人一家にかまってもらったもんだから、キャーキャー笑って膝の上で飛び跳ねて喜んじゃっていたので

静かにさせようと言い聞かせていても、はしゃいで膝上で回転して裏拳で叩かれたり、ジャンプした勢いであごを頭突きされたりと、もう散々

それでもなんとか目的地の渋谷に無事到着。

都心の地下鉄はひとつ出口を間違えると、とんでもないところに出てしまうので、方向音痴+子連れの私はすぐさま駅員さんにバス乗り場に出られる出口を聞いて、向かいました。

するとナイスタイミングでバスが待っていたので、乗り込んだのですが、その時にポツポツと雨が・・・

雨が降ると、屋外ステージのショーは中止になってしまうので、もうハラハラ。

ゆーとりんに 「雨が降ったら、ショーが見られないかもしれないよ~」 と言うと

「だいじょーぶだよ。 まだきっとやってるよ と前向き。

確かに、まだパラパラだからこれぐらいなら大丈夫な気がするけど・・・このまま本降りにならないといいんだけど・・・

と祈るような気持ちで、NHKスタジオパークに到着。

NHKに到着!


あぁ、“おかあさんといっしょ”に出られたら、ここに来るはずだったのねぇ・・・なーんてちょっと思いながら眺めたりして。(まだ言うかw)


外ではショーをやっていたものの、目的のショーではないので、とりあえず先に屋内の見学をすることにしました。

“今なら無料で”という触れ込みでしたが、これはいつでも無料な感じがしました・・・

実際に撮影するスタジオなども見られましたが、収録をしているわけでもなく、正直特におもしろいわけでもなし

通路のところどころに昔の番組のパネルや年表があったり、有名人のサインが飾ってあったり・・・というようなものでした。

今やっている人形劇の三銃士の人形展示もある、という風に聞いていたのですが、結局これはどこにあるのか分からずじまい・・・

それでも、“おかあさんといっしょ”の前キャラクターのスプーなどの人形を見つけて喜ぶゆーとりん。

見学コースはそんなに長くもないので、あっという間に見終わってしまいました。

ショーが始まるまでに、お昼ご飯を食べておこうと思ったのですが、レストランは行列。

外では、色んな食べ物の屋台が出ていたのですが、売り切れ続出だわ、雨は降ってくるわでどうしようか・・・と思ったのですが、

結局雨もひどくならずに済んだので、適当にゆーとりんが食べられそうなものを買い、そのまま外のベンチでお昼ご飯。

まなちょんも離乳食とミルクをしっかりとたいらげました。

そうこうするうちに、ゆーとりんが楽しみにしていた“いないいないばぁっ”のワンワンショーが始まりました。

近くまで行っちゃうと、逆に見えなさそうなので、そのまま離れたベンチから見ていたのですが、

それでも結構十分に見られたし、音は大きいので、ゆーとりんは一緒に歌ったり踊ったりして大満足していました。

ワンワンショー


まなちょんもテレビで“いないいないばぁっ”が始まるとくぎづけになるのですが、さすがにまなちょんにはよく見えていなかったようです・・・ごめんね。

ショーが終ると、今度はワンワンと写真を撮るための呼びかけが始まりました。

それはもうひとつゆーとりんが楽しみにしていた“えいごであそぼ”のショーと同じ時間からなので、

どちらがいいかゆーとりんに聞くと「ワンワンがいい」と言うので、定員500名というその列に並びました。

私はある程度覚悟していたとはいえ、開始時間前から並び、実際に開始してからも時間はかかるわけで、

ざっと40分ほど立って待っていたのですが、ゆーとりんは文句ひとつ言わず、多少ちょろちょろしたものの、おとなしく待っていました。

長時間の待ち時間は大変でしたが、それはワンワンも一緒。

30分のショーを終えてすぐさま何百人との写真撮影・・・

結構きついらしく、途中で司会進行のおねえさんに

「おねえさん、おねえさん、お水飲んでもいい?」 と聞いて

「えーーーっ こんなにたくさんのお友達が並んで待っているんだよぉ~

と高いテンションで文句言われていましたが、なにせ中身は御年50歳のチョーさん

私をはじめ、親御さん達はきっと 「飲ませてあげてー」 と思っていたことでしょう(笑)

その心の声が届いたのか、チョーさんワンワンは無事にお水を飲ませてもらって、戦列復帰。


まなちょんはと言うと、この並んでいる間にこれまたおとなしくお昼寝

見渡すと、待ちくたびれて同じく眠りに落ちてしまった子達がそこここに・・・

まなちょんもかなりぐっすりと眠ってしまっていたので、このまま順番が来ても寝ているんじゃないか・・・

それでも、まぁ仕方ないか。と思っていたのですが、奇跡的に直前になってお目覚め

ボーっとはしているけど、ご機嫌も悪くない

いや、むしろボーっとしているほうがいいかもしれない(笑)

というわけで、待ちに待って撮ってもらった写真がこちら

ワンワンと記念撮影


私が撮る時には、2人がそろって目線を向けてくれることなんてないのに、さすがに撮り慣れている職員のお兄さん

たった1枚だけなのに、こんなにバッチリといい写真を撮ってくれました。

ワンワンもゆーとりんのポーズに合わせてくれて、まなちょんの頭もなでて「おっきくなるんだよ~」なーんて、声をかけてくれたんですよ~。

なんていいヒト 犬なんだ。

この写真が撮れただけでも、来た甲斐がありました~


結局長時間遊んだわけでもありませんが、他に見るところもないし、雨はおさまったものの天気は悪いままなので、これで帰ることにしました。

行き当たりバッタリで行動している割に、これまた帰りのバスもちょうど来て、電車も最初から座れて、順調に帰宅することができました。

私1人で、2人を引き連れてのお出かけは、もちろん疲れるのですが、それでも2人が結構いい子でいてくれるので、苦にはなりませんね。

まなちょんはともかく、ゆーとりんは楽しんでくれたようですし。

スタートは遅かったけど、充実した1日を過ごせたのでした


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。