Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まなちょん1歳のお誕生日

思い起こせば1年前。

切迫早産で緊急入院して約1ヶ月。

結果的には正期産の37週を迎えても生まれず、業を煮やして強引に退院した2日後。

「自宅から病院に戻るまでに産み落とさないで下さいよ」とまで念を押されていたにも関わらず、

陣痛開始後約2時間で、無事にあっさりと誕生したまなちょん。


でも、新生児黄疸で私と一緒には退院できず、いきなりの入院続行と波乱の幕開け。


出産前にすでに名前が用意されていたゆーとりんと違い、生まれてしばらくの間、名前もつけてもらえず、『(ななしの)ごんべ』と呼ばれていたまなちょん・・・


出産前後の波乱万丈さはどこへやら、ふたを開けてみれば、病気ひとつせず、すくすく・プクプクと育ち、

無事に今日のこの日を迎えることができました。


まなちょん、お誕生日 おめでとーーーっ


前置きが長くなっちゃいましたが。

という訳で、いよいよ今日がまなちょんの1歳のお誕生日当日なわけですが・・・

まず朝、「大丈夫なのかっ?」と心配になるほど起きてこない

昨日失敗してしまったので、今日は自ら機嫌よく起きるまで寝かせておいてあげようと思っていたら・・・

なんと9時半まで寝ていました

うーん、最長記録かも~

でも、その甲斐あってお目覚めはすこぶるご機嫌

とりあえずニコニコ笑っているまなちょんを抱きしめて

「まなちょーーーん。お誕生日おめでとー。ボク、もう1歳だよ~。(去年の今頃は)生まれちゃったよ~」

とテンション高くご挨拶。

なにせ寝続けていたもんだから、Jたんはもちろん、ゆーとりんにも会えなくて、私以外はお祝いの言葉かけてあげられてなかったんですよね

起きた後は、またもや思いつきで寝ている間に色々と調べておいた

誕生日当日の記念撮影

にしゅっぱーーーつ

私が自転車で連れて行ける範囲、かつ料金や内容を吟味して、満を持して向かったところは・・・

「今日は撮影ができないんです・・・」

だって がーーーんっ

って、まぁ予約なしの飛び込みで、あえて電話もしないで行ってみたので、覚悟はしていたんですけどね。

ここがダメなら他でも・・・とも考えたのですが、やはり料金や内容を考えるとここが一番よかったし、

また移動して撮影して・・・だと、今度はゆーとりんのお迎えが間に合わなさそうなので、あきらめました。

こうして“お誕生日当日の思い出作りプロジェクト”(いつの間にこんな名前がついたんだ) は、あえなく失敗に終ったのでした。

この後は、外に出たついでにと、電器屋さんと本屋さんに寄り(誕生日とは関係なし)お昼を買って帰りました。

家に帰ってからは、昨日のケーキ(もどき)が残っていたので、一応誕生日当日の笑顔の写真を撮ろうと試みたのですが・・・

やはりイスに座らせて、目の前に食べ物を置くと、それまでのご機嫌がウソのように不機嫌になり、号泣

イスからおろして、ケーキにつかみかかろうとするまなちょんとの攻防の末に、ようやくなんとか撮れた1枚がこちら。

1歳のお誕生日♪

これが唯一まともな写真です

まぁ、確かにゆーとりんもまともな写真を撮れるようになったのは3歳ごろからだもんな。


そうこうしているうちに、あっという間にゆーとりんのお迎えの時間になりました。

まなちょんの姿を見たゆーとりんは

「まなちょん、もう1さいになった? まだ0さい?」 と聞き、

「もう1歳になったよ」

と答えてあげると、何度も何度も

「まなちょーーん、おたんじょうび おめでとー


と言って、ハッピーバースデーの歌も歌ってくれました。

いいおにいちゃんです


帰宅後、しばらく2人で遊んだ後、お風呂に入れると、まなちょんはお昼寝をしていないせいもあってか、眠ってしまいました。

結局Jたんは、朝も夜もまなちょんが寝ているまんまという・・・

まぁ、何度か夜泣きで起きたので、その時に一生懸命話しかけていましたが、当の本人は眠くて不機嫌

結局、普段と変わらない平凡な1日で、まなちょん初のお誕生日は終ってしまったのでした。

ちゃんちゃん

来年からも、当日が平日だとどうしてもこんな感じになっちゃうだろうから、せめて前日の祝日には色々とやってあげるからねっ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。