Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水族館へ行ってきました

ゆーとりんの誕生日には毎年記念旅行をしていたのですが、今年からは幼稚園に行き出したので、平日に出かけられずにうやむやに・・・

そして、当然そのあおりをくって、まなちょんの誕生日にも特に予定はありませんでした。

Jたんからは、「もうちょっと頑張って23日に産んでおけば、毎年必ず休みの日だったのに・・・」

とまで言われる始末

まぁ、そんなこと言われたってしょうがないので、連休中の今日、みんなでおでかけしてきました。

行き先はちょっと遠出して、某水族館。

生憎のお天気で、寒いし、主役のまなちょんはいまいちわかってはいないようなんですが・・・


10ヶ月の時に水族館デビューした時には、怖がって泣いていたゆーとりんですが、さすがに今ではかなり楽しめるようになりました。

なので、今日一番楽しんでいたのは、ゆーとりんでしょう(笑)

イルカ?と。

Jたんが張り切って一眼レフのカメラを持っていっていたので、私が普通のデジカメで撮ったのはこれぐらい。

なので、あまりアップできる写真はないのですが・・・


ここの水族館は、ショーをやるスタンドが4ヶ所もあり、どうやらショーに力を入れている模様。

そのためか展示は少なめに感じました。

遠出だったために、ついたのが1時過ぎていたので、とにかくショーの時間に合わせてあっちこっち移動していたので、

あまり展示をちゃんと見ていなかった、というのもあるかもしれませんが・・・

ショーもなんとか4つのうち3つを見ることができました。

が、とにかく途中雨も降ってきたりしたので、外での観覧はとにかく寒かったです・・・


肝心のまなちょんも、ショーにはほとんど興味がなく、後ろにいたお姉さんがちょっとかまってくれたが最後

すっかりそのお姉さんを気に入ってしまい、ずーーーっと小首をかしげたり、抱っこしている私の膝上でジャンプしたりして、“かまってくれアピール”

ほんと、愛想がいいもんでよくかまってもらうんですが、そうすると、喜んじゃって喜んじゃって、逆にしつこい

私もあごにアッパーをくらったり、膝もジャンプされて痛いわと、かなり大変でした

まなちょんの記憶に残るとしたら、魚達やショーではなく、きっとこのお姉さんでしょう


あ、ちなみにまなちょんはこの暗がりの水族館でも、全く怖がることなく、だまーって水槽の間を(ベビーカーで)行き来しておりました。

今年はこんな感じでしたが、来年はもう少しちゃんと考えてあげるからねっ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。