Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1日早いバースデーパーティー

連休の最終日。明日のまなちょんのお誕生日当日は平日なので、今日の内にささやかながらお祝いをすることにしました。

うーん、確かに23日に産んでおけばよかったかも・・・

昼間はいたって普通に公園で遊んだだけだったし・・・

初めて乗ってみたよ
一応、ご本人は楽しそう。


帰宅後は、遊んできて疲れているだろうに、なかなかお昼寝をしないまなちょん。

結局、私が一生懸命ご飯を作っているうちに・・・眠っちゃいました

このまま主役不在のバースデーパーティーになってしまうのか


そして、積極的に起こそうと思ったわけではなかったのですが、ご飯を作り終えた後、まなちょんの眠る部屋に戻り、

普通に行動してたらようやくお目覚め。(いつもは音を出さないように、そーっとしているのです)

が、やはりまだ眠いのに無理やり起こされた感じだったらしく・・・

超・不機嫌!! (>_<)

というよりも、号泣


そのうち落ち着いてくれるだろうと思っていたのですが、いつになくご機嫌ナナメのままで・・・

結局一生懸命作ったご飯を前にしても、こんな状態

主役が・・・

ビデオも写真も泣いているところしか撮れず・・・なんともかわいそうなパーティーになってしまいました

というか、パーティーにもなりませんでしたね・・・


ゆーとりんの時は、とにかく食べない子だったので、ケーキもカップの蒸しケーキをちょっと飾った程度だったのですが、

一応まなちょんのは張り切って作ってあげたんですけどねぇ

まなちょんのケーキ

でも、元々ぱさついたようなパンなどは苦手なまなちょん。

不機嫌さも手伝って、口に入れてもすぐさまベーッと吐き出しちゃいました


だけど、それは一概に不機嫌さのせいだけでもないらしく・・・

というのもこのケーキ、見た目は結構ちゃんとしたショートケーキのようにおいしそうに(は言い過ぎか?)できてるじゃないですか。

でもこれ、ホットケーキを3枚重ねて、塗っている一見生クリームに見えるものは、まなちょん用に“ベビーダノン”(砂糖不使用のヨーグルト)なんですねぇ。

なので、見た目を裏切り、これっぽっちも“甘くない”んですよ。

だから、私が食べても、Jたんが食べても、『うーん・・・』といった感じで

結局これは単なるお飾りにしかなりませんでした。


ちなみにまなちょん以外の3人は、ちゃっかり普通のケーキをそれぞれ買ってきておいしくいただきました


主役のまなちょんにとっては、祝ってもらうこともまだ分からず、ただただ眠いところを起こされて不機嫌なだけのパーティーになってしまいましたが・・・

これもまたひとつの思い出ってことで

(・・・って、それで済ませていいんだろうか・・・

ごめんよ。まなちょん


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。