Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


だいすきなお友達のおうちへ

ゆーとりんには、幼稚園にだーいすきなお友達がいます。

この度、そのお友達SOちゃん(ママ)が、おうちに招待してくれました。

そのことを事前に告げると、ゆーとりんはもう大喜び!(^^)!

「きょう? あした?」

と、気の早いこと、気の早いこと

それを「もうすぐ終業式だから、その日に行くんだよ」と話しておいたのですが、ゆーとりんの中ではなぜか

「3学期になったら遊びに行ける」と脳内変換されていたらしく、幼稚園でもずっと先生に

「3がっきになったら SOちゃんちにいくんだー」

とずっと言い続けていたらしく、先生は、(ずいぶん先の話しだなぁ?)と思っていたようですね

ゆーとりんは、それが今日だと朝知り、今度は「きょう いくんだー」と先生はもちろん、周りのお友達やお母さん達にまで報告しちゃっていて、

本当によっぽどよーーーっぽど楽しみにしていたんですねぇ。


お迎えに行き、そのままお土産を買いに行って、まっすぐSOちゃんちへ。

SOちゃんはバス通園なので、下手したら私達が先についてしまったらどうしようかと思ったんですけど、ちゃんとSOちゃん達はおうちにいてくれました。

おうちに入ると、ゆーとりんはもちろん、一番はしゃいでいたのは・・・まなちょん

あまり同年代の子どもたちと遊ぶ機会を私が作ってあげていないので、同じくらいの子がいるのが嬉しくってしょうがなかったみたいですね。

SOちゃんちには、年長さんのおねえちゃんのSIちゃんと、まなちょんと同じ年の妹SAちゃんがいるんですね。

でも、まなちょんと一緒と言っても約半年おねえさん。

この年頃の半年間の差はでかすぎて、とにかく驚かされっぱなしでした

「ママー」など、もうしっかりと言葉を話している。

自分でスプーンを持って物を食べられる。コップも上手に持って一人で飲んでいる。

トイレも大きいほうは教えたり、自分からトイレに座りに行くのも好きなんだそうで・・・

そして体も大きく、顔つきももう赤ちゃんではなく、すっかり“子ども”でした。

まぁ、これが3人目の強みというのもあるようなんですが・・・

いやー、とにかくまなちょんとの差に驚いちゃいましたね。

そして、半年後にまなちょんがこうなっているとも思えないし・・・

SOちゃん自身も、オムツは1歳半で外れたらしいし、3人とも夜泣きもしないと、我が家とは大違い過ぎてうらやましい限りでした。


さすがにゆーとりんは、もうほうっておいてもトラブルを起こすこともなく、安心していられるのですが、

まなちょんは、テーブルに上るわ、クリスマスツリーの飾りを取って口に入れるわ、いろんな隙間に入り込むわ、何度止めても台所に入っていってしまうわ・・・で、私は恐縮しきり

SOちゃんちは、3人ともそんなことはしないようなので、ママにとってもまなちょんの行動にはきっと驚いたことでしょう


途中、お昼ご飯を食べたりもしたので、時間はあっという間に過ぎてしまいました。

3時からはおねえちゃんのSIちゃんが公文に行くという事だったので、お片づけをしてお開きにしました。

ゆーとりんは食べるのに時間がかかるので、結局遊べた時間は短かったのですが・・・

SOちゃんのおうちには、戦隊ヒーロー物のおもちゃがたくさんあって、ゆーとりんはもう夢中でした。


帰り道でも、「こんどは いつSOちゃんとあそべるー?」と、もう次の機会を切望しておりました。

我が家はちょっと事情があって、ただでさえお友達を呼べる機会が少なかったのが、今後は皆無に等しくなってしまったので・・・

SOちゃんをはじめ、なかなかお友達をおうちに呼べなくなっちゃったので、こっちからお邪魔するというのも図々しくて、しづらいのですが。

それでも、SOちゃんママは「またきてね」と言ってくれたので、また呼んで頂ければ喜んで伺おうと思っています。

とにかく、ゆーとりんのSOちゃんラブぶりを改めて確認しちゃいましたしね。


そして、SOちゃんママは私と同じ年でもあり、話も合うので、ずいぶん先ですが、まなちょんとSAちゃんが幼稚園に行くようになったら、

今度はゆーっくりと2人だけでランチできたらいいね♪と夢はふくらむのでした。


今日は、ゆーとりんはともかく、まなちょんが家中をちょろっちょろしてしまい、迷惑をかけてしまいましたが、本当に楽しかったです♪

どうも、ありがとーーー。また遊んでね


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。