Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さまよう私達・・・

年末が押し迫り、我が家でも大掃除を始めました。

と言っても、今日の担当はJたん。

窓拭きや壁拭きをするということで、どう考えても邪魔にしかなりそうにない私達(もちろん私とゆーとりん&まなちょん)。

Jたんの仕事がはかどるように、おでかけすることにしました。

とにかくお天気もすっごくよかったですしね。外に出ないのはもったいないってことで。


と言っても行くあてはなく・・・

困った時の身内頼み、ということで実家に電話。

父親も大掃除をするということだったのですが、午後からはヤボ用で出かけるとも言っていて、たいしたことはしないとみた(笑)

母親も、立て続けに電化製品が壊れてしまい、スイッチを押し続けていないと止まってしまうという洗濯機につきっきりという状態らしかったのですが(笑)

とりあえずは実家にいけば、居場所はできる。ということで半ば強引に向かうことにしました。


父親は3連休中だったので、冬休み中のはなちゃん・りゅうくんも来ているかなー?と期待していたのですが、りゅうくんがインフルエンザにかかってしまったということで、残念ながらいませんでした。

これにはゆーとりんもガッカリしていましたが、そこはまぁしょうがない・・・


つい最近父親とは会っていましたが、母親と会うのは久しぶり。

まなちょんが歩く姿はおろか、1人立ちしているのすら、おそらく見たことないぐらいの久しぶりぶり。(なんて言葉だ?)

色々と忙しくて疲れているようではあるのですが、そこはまなちょんの姿でも見て、癒されてもらおうと思ったのですが・・・

肝心のまなちょんが


実家に着いて、門扉を開けただけで様子がおかしくなり、玄関を開けるなりいきなり号泣。

怯えて私にしがみつく始末

母親は「人見知りなのね~」と言っていたのですが、まなちょんが人見知りする姿なんて、とんと見たことがなく・・・

通りすがりの知らない人に話しかけられても、喜んで大はしゃぎするぐらいなので、こんな風に人見知りするなんて、珍しいというか、なんというか・・・

しかも、それがよりによって実の祖父母に対して(笑)

まぁ、元々うちの母親は実の子(私と妹)以外の子どもには、とことん泣かれるタチなんですよねぇ


それにしても、私がトイレに行っても号泣、しまいには部屋を出ずに立ち上がっただけでも号泣しちゃうのには、参りました。

人見知りと言うより、場所見知りなんですかね?


お昼ご飯を食べたり、ちょこっとだけお昼寝をして、夕方帰る頃になってようやく慣れたのか、

ちょっと笑うようにはなりましたが、本当に全くいつものまなちょんと様子が違うので、逆にびっくりでした。


お正月にはまた来ると思うので、その時にはどうなるのか・・・?

でも、その時には妹一家もいるだろうから、子ども達が大勢いれば、また違うような気もしますが。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。