Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とんだこどもの日

ゴールデンウィーク最終日の今日はこどもの日ですね

今日はこどもの日のお祝いという事で、義両親とお食事をするということだったのですが・・・

夕べというか真夜中に突然ゆーとりんが「みみがいたいと泣き出しちゃいまして

ちょっとウトウトしては泣く、といった感じだったので、このまま眠れないほどなら夜間診療に行かなきゃいけないかと思ったのですが、

Jたんには「そんな耳が痛いぐらいで夜間救急になんかに行けるわけないだろうそれぐらいで来ないでくれって怒られるぞ」と怒られてしまいまして。

でも、連休中だし、眠れないほど痛がって泣き続けるぐらいだったら、行ってもいいんじゃないかと思うんですけど・・・

やっぱり『これぐらい』では、私の方が非常識なんでしょうか


私も寝しなで相当眠くて、このままゆーとりんと共に眠れないようならどうしようかと思ったのですが、幸いほどなくしてゆーとりんは寝付いてくれたんですね。

で、朝になってから今日の休日診療を調べたのですが、耳鼻科はどこもやってなくて、やむをえず小児科にかかることにしました。

といっても昨日の病院にもう一度行く気には到底なれず、結局は例の休日診療でかかったところに行きました。

とりあえず痛み止めだけでも出してもらえば連休中はしのげて、明けたら耳鼻科にかかればいいかなと思いまして。

この病院は、ちょうど1年前の連休中にゆーとりんがお好み焼きやの鉄板に自分の手をつけてしまい、すんごい水ぶくれができて初めてかかったのですが、

その時はやはり連休中で結構な混雑だったんですよね。

でも、今日は明日になれば他の病院もやるからとみんな思っているのか、比較的空いていました。

その代わり、明日まで待てない緊急を要するようなグッタリしている人が多くて、また何かうつっちゃうんじゃないかと心配になりましたが・・・


診察では、まぁ耳鼻科じゃないんでしょうがないんですが、耳の中を診ることもなく、耳を引っ張って「痛いか?」と聞き、

ゆーとりんが「いたい」と言うと、「中耳炎か外耳炎だとこういう風になるんだよ」という診断。

確かに一度中耳炎を経験しているし、最近鼻水も出ていたので、おそらく中耳炎だとは思っていたのですが、それだけでいいのかな・・・?といった感じでした。

とにかく痛み止めと抗生物質は処方してもらえたので、それだけあればとりあえず今晩痛がってもなんとか乗り越えられるでしょう。



結局昨日だけでなく、今日も緊急にこんなバタバタしてしまったので、今日のご飯作りはもうすべてお姑さんにお任せしてしまいました。

正直私も疲れてはいたし、体調も万全じゃないし、おまけに料理上手じゃないので、渡りに船って感じでラッキーでした


思ったよりも早く帰ることができたのですが、最初何時に帰れるか分からないという事で、そのお食事会は2時ぐらいに予定してもらっていたんですね。

ところが、帰宅したゆーとりんが「おなかすいた。はやくたべたい」というもんですから、同時に買い物から帰ってきたお姑さんは大あわて。

めっちゃくちゃ急いで食事の仕度をするハメになってしまいました。すみません

でも、正直私もお腹空いちゃっていたし、帰ったら帰ったでまなちょんの熱が9度4分まであがってしまっていたので、

とにかく早く食事会を済ませて2人を休ませなければといった感じで。


なんだかせっかくのこどもの日がこんなことになってしまったのですが、年数が経てばこれもまたひとつの思い出になるのかな?

こんな状態だったので、今年は写真も撮れませんでした~


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。