Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨でも盛況

今日は朝になっても昨日から降り続いてる雨がやまず、こういう日に限ってまなちょんは早起きさん。

しかも、今更ながら最近急に後追いが激しくなってしまったので、雨の中でも置いていくわけにもいかず、

どうせ外に出るなら・・・と、ゆーとりんを送ったその足でそのまま児童館に行ってきました。

雨で朝一ならさぞかし空いているだろうと思い、それは当たっていたものの、すでに一組の親子が遊びに来ていました。

でも、まだまだガラ空きで思う存分遊べるので、『さぁ、いっといで』とおろした途端、まなちょんは大泣き

昨日に引き続き、最初は警戒モードのようで・・・

でも、昨日と違って今日は初めての場所でもなくて、勝手知ったる児童館なのになぁ

結構前にも一度、児童館に連れてきたものの、しばーらくの間私の膝から離れず、じーーーっとみじろぎもしない、ということもあったんですけどね。

ゆーとりん以上のやんちゃ坊主、と思いきや、ゆーとりんにはこういうところ(場所見知りやベッタリ)はあんまりなかったような気がするしなぁ。

まぁ、まなちょんもしばらくすると急にスイッチが入って、いつも通りちょこまかし始めるので、おとなしいのはほんの一時だけなんですけどね。


今日も、最初からいた子や、あとからちらほら来た子達がみんな女の子だったので、おとなーしくしていたのですが、

ふっとマルコメ頭の男の子が部屋の外を横切った途端

いきなりその子を追いかけて部屋の外へ、トットトットと小走りで出て行ってしまい、そうなるともう私のことなんておかまいなし。目もくれず・・・

こんなに小さくても、もう自分と同じ男の子かどうかの区別をつけているんですかね?

その後も、男の子が増えてきたら大喜びでアピールしに行ったり、赤ちゃん同士での親にはわからないコミュニケーションをとったりして、おおはしゃぎで遊びだしたんですよねぇ。


たっぷり1時間半も遊んだところで、さすがにまなちょんも疲れて満足したようだったし、まなちょんの年齢では参加できないいろんな催し物が始まりだしたので、児童館を後にしました。

雨とはいえ、いや、雨だからこそみんな家にこもっていたくないらしく、帰る頃にはかなりの混雑ぶりになっていたので、やっぱり早くから来ておいて正解でした

家に帰ったまなちょんは、やはりお腹が空いたのと眠いのでグズグズ

ご飯はかろうじてちょっと食べましたが、結局その後ミルクを飲んで寝てしまいました。

お迎えの時間までこのまま眠ってくれているといいんだけどなぁ・・・

(児童館でも「置いてっちゃうの!?」と驚かれましたが、ご存知のとおり、うちには義両親がいるので、家にまなちょんが一人ってことはないので、ご安心を)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。