Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お片づけ上手

さて、先ほどの公園でのことですが、ひとしきり遊んだら、まなちょん自ら自転車に近寄り、ヘルメットを持ち出してきました。

どうやらもう満足したらしく、自転車に乗りたがっている様子

児童館や公園に行くようになった当初は、帰りたがらずに泣いたりして、ゆーとりんにはあまりそういうことがなかったので、

こりゃ、まなちょんと遊びに行く時は大変だわ・・・と思っていたのですが、ふと気づけはそういうのはほんの3、4回で今ではそんなこともなく、帰りもスムーズになっています。

むしろ、先ほどの公園2ヶ所でも私がお砂場道具を片付け始めると、まなちょんも近寄ってきて

「なーいない」

と言いながら、ちゃんと道具を袋に入れたりするんですよね。


そういえば、書こう書こうと思いつつ書けずにいたことなんですが、ブログをサボっていた4月頃からまなちょん、こうしてお片づけをしてくれるようになりました。

ブロックとかおもちゃを私やゆーとりんが片付け始めると、自分もマネしてやってくれるんですよね。

そして今では「なーいない」と言葉も言うようになってます。

サークルでも使ったおもちゃを片付ける時間になると、ものすごく張り切ってお片づけしています。

(これはゆーとりんもそうだったなぁ・・・)

それに、ご飯を食べ終わった後も教えたわけでもないのに、自ら食器をおぼんに乗せてくれたりもします

おー、すばらしい


これらは多分にゆーとりんの影響もあると思うのですが、ゆーとりんもなかなかのきれい好き。(母親と違って

夜、寝る前に一度おもちゃや本を全部片付けるのですが、片付けた後でもまなちょんがまた色々とひっぱり出しちゃったりするんですよね。

ゆーとりんはそれが許せないらしく

「もーう、だしちゃだめっ」

などとプリプリするのですが、私はもうめんどくさいので 「もうそれはいいよ・・・」とそのまま寝ちゃおうとするんですよ。

するとゆーとりんは、「じゃぁ、ボクがひとりでかたづけるよ」 と、自分が出したわけでもないのに、またキレーにしまってくれるんですよね

だらしない母親がうまいこと反面教師になっているようです(^^ゞ

(って、私もいい加減ちゃんとしなきゃいけませんね


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。