Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幼稚園のお手伝い

願いむなしく今日は朝から雨。

しかもかなりのザーザー降り

それでも今日は幼稚園の用事なので、出かけないわけにはいかず・・・

最初はタクシー移動も考えたのですが、2往復しなくてはいけないので、さすがに出費が・・・

かと言って歩いたら時間に間に合わなくなりそうだし、かなり濡れてしまいそう。

ましてや、まだまなちょんはそんな距離を歩いたこともないのに、それが雨の中というのはいくらなんでもキツイ。

・・・というわけでやむを得ずみんなでカッパを着て、びしょぬれになりながら自転車で行く、という手段しかありませんでした

一時保育の場所に着くと、もちろん私はビショビショ

そして念のためまなちょんには二重にカッパを着せていたにも関わらず、洋服から下着まで濡れてしまっていました。

もちろんまなちょんはすぐさま洋服を総とっかえして、あったかーい室内で預かってもらいました。


そしてゆーとりんと私はまたもや雨の中、今度は幼稚園へ。

雨の中往復させてしまったゆーとりんには、ヒジョーーに申し訳なかったのですが・・・

しかも咳をして風邪気味だというのに・・・


なんとか幼稚園に到着して、ゆーとりんを自分の部屋に送り出したはいいものの、2人分のびしょぬれのカッパやら、荷物やらがいっぱいありすぎて、あたふたしてしまう私。

どうにか始末をつけて、ようやくお手伝いをするお部屋へ。


私が今年やる係というかお手伝いは、『運動会の大道具・小道具作り』

去年の運動会でゆーとりんがやった競技が赤いビニールに新聞紙を包んで作った金魚を運ぶ、というものだったので、てっきりそういうものを作るものだと思っていたのですが・・・

ふたを開けてみたら、頼まれたのはひたすら紙のお花作り。

あの薄い紙を何枚か重ねてじゃばらに折って、広げて作るアレです。

それも、一から全部作るんじゃなく、ただひたすらじゃばらに折ったものを作り、それは広げずにそのまま。

あとは元々じゃばらに折られていたものを広げてお花にする、というなんとも簡単で単純な作業だけでした。

しかも拘束時間はたったの2時間。

終わりの時間は案内されていなかったので、まなちょんはゆーとりんの幼稚園が終わった後の時間まで預けることにしていたのですが、そんなに早く終わるんだったら、早く引き取ることもできたのに・・・
(当日の時間変更はできず、その分の料金も取られてしまうので)

でも、せっかくなのでお迎えまでの間に1人でゆっくり、あわよくば誰かとランチでもできるかなぁという思惑もあったんですけどね

今回集まった年中のお母さん達、9人中6人が去年年少で同じクラスだったというすごい偶然

・・・だったので、ちょっと期待していたのですが・・・結局ランチの話にはならず・・・残念


結局、お手伝いをしているうちに雨がやんだのと、まなちょんのお迎えまでにはまだまだ時間があったので1人でのんびりランチ&ウィンドウショッピングでもしようと、例のごとく近くのショッピングモールまで自転車で行ってきちゃいました。

でも、不思議とのんびりゆったり感がないというか、むしろつまらなくって時間が経つのが遅いこと、遅いこと。

まなちょんなんかがいると、ゆっくりご飯も食べられないし、カートには乗りたがるくせに、すぐ脱走しようとするし、ゲームなんかもしたがってもんのすごーーーく大変なんですけど。

だけど、やっぱり一緒にいないのが淋しくて、つまんないなぁ・・・という感じだったんですよね。


と言いつつ、なんとか時間をつぶして、いざまなちょんを迎えに行こうと思ったら、かなりギリギリの時間になっちゃって、結局は猛ダッシュで自転車をこぐはめに

おまけにせっかく一度やんでいた雨が、またもや降り出してしまっていて

それでもなんとかお迎え予定の時間には間に合い、無事にまなちょんを引き取ることができました。

前までは預ける時には泣き(私がいなくなると、すぐに泣き止むらしいけど)迎えに行って私の顔を見ると、急に泣いて飛びついてくる・・・

という感じだったのに、今日は預ける時も泣かずに「ばいばーい」と手を振られ、迎えに行った時にも結局泣きませんでした。

先生方も「今日は全然泣かなくって、えらかったよね~。ご飯も一生懸命全部食べていましたよ」

とおっしゃっていたので、私がいなくなってからも泣くことはなかったようです。


まなちょんを無事に引き取ったところで、今までずーっと『ゆーとりんのお迎えの時間まで(預ける)』なーんて書いていましたが・・・

実は予約を入れた時点ではすっかり忘れていたんです。

今日は木曜日で、ゆーとりんはスイミングの日だってことを

結局今度は、ゆーとりんが帰ってくるまでの時間が中途半端に余ってしまうことに

一度家に帰っても、また少ししたら迎えに行かなくてはいけないわけで。

そして、一時保育の場所からだと、スイミングの場所もそう遠くはない。

というわけで、雨がまたもや小降りになったのをいいことに、今日は検定日だし、様子を見がてらお迎えに行ってしまおうと、スイミングスクールに向かいました。

着いた時には、もう終わりに近い時間だったので、ゆーとりんは私たちがいることにも気づいていないようでしたが・・・

着替えに来た時には「なんでいるのと言いつつうれしそうでした。

でも、せっかく迎えに来たはいいけど、結局雨の中自転車で帰るわけで、ゆーとりんにとってはバスでぬくぬく帰ったほうがよかったのかも・・・ごめん


というわけで、今日は雨の中、かなり多忙な(?)一日だったのでした。

雨の中、こんなに自転車こいで移動したの、私の人生で初めてかも。

もちろん、子ども達にとっても初めてで、ほんとかわいそうなことをしちゃったのですが・・・


「ごめんね、ごめんね」とあやまる私に「うん、いいよ」と言ってくれていたゆーとりんですが、咳が悪化しないことを祈ります。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。