Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆーとりん・年中発表会

運動会が終わった~と思ったら、あっという間に『こども発表会の日がやってきました。

去年の今頃は、とにかく新型インフルエンザ旋風で、無事に出られるかどうかみんなで戦々恐々としておりました。

結果的に当日は雨は降るわ、学級閉鎖のクラスが2つも出るわで、大変な発表会になったのですが・・・


今年もいつウィルス性の胃腸炎にかかってしまうかと、ちょっとハラハラしながらも結構普通に出歩いてしまっていたのですが、

なんとかゆーとりんもまなちょんも元気にこの日を迎えることができました。

年中・こども発表会
そういえば、去年は雨だったため、こんな写真も撮れなかったっけ。


どうやら毎年、各学年やクラスで担当するものや順番は決まっているようで、年中さんのゆーとりんは、最初は制服で『はじめの言葉』を言ってから、合奏&合唱

去年は年中さんと年長さんの演奏の差がはっきりと分かって、「さすが年長さん」と思ったものだけど、今年の年中さんもなかなかどうして。

先生は練習の時に「・・・バラバラです」なんておっしゃってましたが、ちゃーんと曲になっていたというか、全然バラバラだったりずれていたり、なんてことはありませんでした。

ゆーとりんは、ウッドブロックが第一希望だったのですが、じゃんけんで敗れ去り、大勢のピアニカ部隊。

指使いに苦労していたようですが、本番ではちゃんと演奏できていたようです。


年長さんの演奏、年少さんの合唱が終わり、衣装替えのためにいったん休憩。


ゆーとりんのいるクラスは毎年(なのかな?)唯一劇も担当するクラスなのですが、ゆーとりんは結局ダンスチーム。

(その他は年少さんはクラスごとにダンス2チーム。年中さん、年長さんはダンス3チームに分かれる)

見ていると、劇は出てくるのも2人ぐらいずつと少人数で、かなりフューチャーされやすいし、全体的にも長いので、ゆーとりんも劇だったらよかったのになぁ・・・なんて思っちゃったり

3人目の子が今同じクラスにいるママさんは「3人目で初めての劇なのよ」なんて言ってたぐらいなので、劇に出られるチャンスというのは滅多にないんですけどねぇ。

まぁ、ゆーとりん曰く「さいしょは(劇の)うさぎさんとまよったんだけど、おどりのほうがかっこよかったから、おどりにしたんだ」

とのことで、配役や曲目などは子ども達が自分で決めるので、まぁ仕方ありません。

そのゆーとりんが「かっこよかったから」と選んだ曲目は、今をときめく(?)人気アニメ『ONE PIECE(ワンピース)』のかつての主題歌『BRAND NEW WORLD』

男の子5人、女の子5人で踊ります。

ダンス・男の子チーム
男の子チーム5人。ゆーとりんだけちびっこい(笑)


劇の後だっただけに、あっという間に終わってしまった感がありましたが、ゆーとりんは元気いっぱい最後まで踊りきっていました。

そういえば、年中さんのほかのクラスで、最初っから最後まで泣き通しで全く踊れない子がいて。

確かに会場はコンサートもやるような本格的な大ホールなので、幕があがったら目の前に大勢の観客がいて・・・となったら、そうなってしまう子はもっといてもおかしくないんですよね。

去年は年少さんでも全くいなかったので、あまり気にも留めていなかったのですが、そう考えるとみんな本当にすごく頑張ったんだなぁと改めて感動しました。


来年は、年長さんの見せ場である側転披露が必須なのですが・・・

年少さんでも上手にできる子はいるのに、ゆーとりんは未だにイマイチ・・・

上手にできる子には明らかに歓声の度合いが違うので、ゆーとりんも来年には大歓声をもらえるように頑張ってもらいたいものです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。