Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“みそ”は“みそ”でも・・・?

ちょっとさっきのゆーとりんの発言が、あまりにもおもしろかったので、これは書いておかねば、ということで

今日はスイミングだったんですが、帰宅してからのゆーとりん、フローリングを歩きながら

「なんかおとがするー、なんかきこえるよ」

って言うんですよ。

でも、私にはなーんにも聞こえない。

ゆーとりんは「ほらほらー」って言いながら、飛び跳ねるように床で屈伸運動をする感じで。

どうもゆーとりんの頭の中だけで音がしている感じなので、何か異常があるのかしら・・・?とちょっと心配になりつつ、

(今思えば、多分スイミングで耳に水が入ったような状態だったのかな?)

いたずら心で

「ゆーとりん、脳みそが少なくって音がしちゃってるのかもよ

なーんて言ってみたんです。


すると 「のうみそってなに?」

って言うもんですから、

「頭の中には、色々と考えたり、体を動かしたりするための、“脳みそ”っていうみそが詰まっているんだよ。

その脳みそが少ないと、お勉強とかもできないんだよ。

だから、頭の中で音がするってことは、その脳みそが少ないから音がしちゃうんだよ~」


という、よくありがちに(?)からかってみたんですよ。


するとゆーとりん、真顔で

「・・・じゃぁ、きょう おみそしる のむー 

だって、のうみそすくないとこまるから」



ですって。(普段ゆーとりんは、お味噌汁を飲みません)

思わず大爆笑

いやいや、ゆーとりん。

お味噌汁飲んだぐらいじゃ、脳みそは増えませんよ~。


でも、本人いたって大真面目なんですよねぇ。

いやー、かわいいかわいい。


あ、ちゃーんと(?)

「脳みそ増やしたかったら(この表現自体間違ってますが)、お味噌汁じゃなくて、お魚いっぱい食べないとだめなんだよー」

と説明しておきました。

そして、今日のお夕飯は鮭のちゃんちゃん焼きにしました。チャンチャンッ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。