Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆーとりん・年中 『作品展』

今日はゆーとりんの幼稚園での『作品展』でした。

去年の作品展の日は、うっかりスキー旅行を入れてしまい、欠席扱いになって精勤賞までも逃すという大失態を犯してしまったので、

今年はしっかりと日程確認をして、スキーなどの予定は入れずに万全を期しておきました。(ていうか、それが当たり前

年中作品展


ゆーとりんの幼稚園の作品展は、各クラス毎にテーマを子ども達自身が決めて、それに沿った製作をして飾ったり、あとは普段の時間などに描いた絵などが飾ってあったりします。

ゆーとりんのクラスのテーマは『雪の世界』

ゆーとりんのクラス

雪山を中心に、雪ダルマやら白くまやらペンギンやら、いろーんなものが飾られていて、なかなかの出来栄え

ゆーとりんも、これをつくったー、あれをつくったー、これはつくってないけどー、などなど嬉しそうに色々と説明してくれました。


でも、この製作期間中、お迎えに行くと先生から聞かされるのが

「お友達と作っているんですけど、使いたいものや道具を自分で取りにいかずに、友達に取ってこさせたりしていました」

「今日もちょっと(友達に取りに行かせることを)やってました」


というようなお叱りばかり・・・

一応、製作の最終日には自分の作るものが終わった後も、まだ終わっていないお友達に

「みんなでさいごまで がんばってつくろう!」 と励まし、

「なにをやればいい? どこまでやればいい?」

と自分からちゃんと聞いて手伝ったりしていて、えらかったんですよー、なんて言ってはもらえたのですが、

正直、いつも割と否定的なことばかり聞かされてきたので、なんとなくもろ手を挙げて褒めてあげる、ということができない気分だったんですけどね・・・

(あ、もちろんゆーとりんがいけないことをするのは、本人が悪いので、叱られるのは仕方ないと思っていますし、

先生に言われたことは、家でもまた話し合って気をつけるように言ったりしているんですけどね)


でも、作品の数々は確かにとても頑張った証というか、みんなとても上手にできていたので、そんな気分もふっとんで、いっぱいいっぱい褒めてあげましたよ。


去年はお友達に頼んで写真を撮っておいてもらったのですが、やはりこれは飾ってある実物を見てナンボだったな、と改めて去年観に来られなかったのを、後悔するやら、ゆーとりんにもかわいそうなことしちゃったなと

他のクラスも、『マクドナルド』や『上野動物園』など、思い思いのテーマで、なかなか見ごたえのある作品展でした。


この作品展が終わった何日か後に、今度はその作品を品物として、大々的にお店屋さんごっこをするんですね。

それで張り切って大物を購入されちゃうと、持って帰るのがとてつもなく大変な目にあうという・・・(親が)

去年もそれで悲鳴をあげているお母様方を何人か見かけていたので、ゆーとりんにも

「お願いだから、あんまり大物は買わないでね

と頼み込んでいるのですが、

「えー、えきのところのがほしいのに・・・」

と、どうやら隣のクラスのテーマ『駅』の作品を狙っている様子。

ここにあったのは、大きな電車やスカイツリーとかなんですけど・・・

多分当日はまた気が変わって(もしくは先に誰かに買われたりして)違うものを買ってくるような気もしますが、

気が変わったがために逆にまた、とてつもない大物(例えば動物園の動物達とか・・・)を買われちゃったらどうしよ~

と、今から戦々恐々です


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。