Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんでなんだろう?

今日は英語教室の日。

まなちょんの先生と、ゆーとりんのクラスメイトに渡す写真をちょっとスクラップブッキング風に加工しておきました。

D先生と  Y先生と


そのまま渡せば早いのに、ちょっとそういうこと(飾りつけ)をして渡そうかなーなんて思って、でも時間がなくてなかなか出来ずに、結局渡すまでに時間がかかっちゃうんですよね

(そしてJたんに「相変わらずそういうことにだけは力を入れるよね」と言われちゃったり・・・(^^ゞ)

前のクラスメイトと先生との最後のレッスンで撮った写真(去年の3月)のを渡せたのも、ついこの間ですから


まなちょんは担任のD先生が大好きで

「Dしぇんしぇー、Dしぇんしぇー

といつもまとわりついて、めちゃくちゃ慕っております。

自分のレッスンの後に行われている、小学生のお兄ちゃん達のD先生のレッスン後の復習時間も、D先生は自分の先生だと言わんばかりに、ちゃっかり一緒に並んでいたりするんですよね。

まぁ、とにかく英語のレッスンが大好きなようで通わせている甲斐があるってもんです。


話は変わりますが、ゆーとりんと同じ時間に行われているレッスンで、1つ上の学年の子達がいるんですね。

去年は4、5歳児クラスとして一緒にやっていたクラスメイトでもあるんですけど。

その中の女の子に弟がいるんです。

まなちょんとは7ヶ月違いで、学年は1つ下。

4月からベビークラスに参加するようなんですが、今はお姉ちゃんの送り迎えに来ているだけなんですけどね。

なぜかその弟くんに対して、まなちょんやたらとからむんです


やんちゃで、きかん坊のイメージの強いまなちょんですが、意外と公園や児童館ではよその子にからむことはあまりないんですよね。

実際、一緒にレッスンしている子にも何もしませんし(ゆーとりんは、よくクラスメイトと争ってたっけなぁ・・・

ゆーとりんのレッスン中には一時保育施設でちょっと遊んできたのですが、そこにいた1歳になりたての赤ちゃんにも何もせずに、至って友好的に遊んでいたんですけど。

なぜかその弟くんに対しては、会うなり近づいて顔や頭につかみかかっていってしまうんです・・・

最初は、いきなり抱きついたりはするものの、攻撃という感じではなかったんですけど、今では明らかに攻撃しているとしか思えず・・・

その弟くんも、私から見ればおとなしい方ではあるのですが、やっぱり男の子だなぁという部分もあるので、まなちょんからしてみれば、ある意味シンパシーを感じているのかしら・・・?とも思えるのですが。

でも、ケガなんかさせてしまった日には大事なので、無論やめてもらいたいことには変わりないんですけど。


一体どうしてその子にだけは、そんなことをしてしまうのか、本当に不思議でならないんですよね・・・。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。