Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


え?もう今から!?

今日、お迎えに行った後、お昼ご飯とおやつでも調達しようとスーパーに向かったのですが、お目当てのものはなかったので、移動しようと外に出た時、

今度はものすごい突風が吹き荒れてきました

すると、ゆーとりんがものすごい勢いで目をこすり、「いたい、いたい」と泣くんです。

普通だったら目にゴミが入ったのか?と思うところなんですが、実はゆーとりん、2、3日前からこうして目をこするようになっていたんですね。

「かゆいの?」 と聞いても

「ねむたいから・・・」 などと言うので、もしや・・・と思いつつ私も否定していたのですが・・・

「じゃぁ、明日にでも病院に行こう」 と言っても

「こわいからいきたくない」 と泣きじゃくっていたのですが、本人もあまりにも痛がり、そのうち自ら行くと言い出し、

ちょうど保険証なども持ち歩いていたので、その足で眼科に行ってみることにしました。

時刻はすでに12時を回ってしまっていたので、午前中の診療は終わりかと思いつつも、電話して聞いてみると、

受付は12時までだけど、元々今日は午前中だけの診察で、明日も計画停電などでどうなるか分からないということで、診てもらえることになりました。

一駅分ぐらい離れたところにいたのですが、「5分ぐらいで行きますから!」と猛ダッシュで行こうとしたものの、

とにかく今まで経験したことのないようなものすごい強風が吹き荒れて、自転車もこげないほど。

特に子ども2人も乗せているので、重くてハンドルも取られ、倒れそうになるくらい危ない状態。

危ない時は自転車を押しながら走り、少しやんだ合間をぬってはまたこぎ・・・なんとか病院へたどりつきました。

ここの病院は本当に親切で、確か前にも急にかかることになった時、時間がギリギリでそれでも受けてくれたんですよね。

先生も丁寧で、説明も詳しく分かりやすくしてくださるし、本当にいいところなんです。


受付を済ませて、3才以上ということで、まずは機械で視力検査をしようとしたのですが、ゆーとりんはなかなか1点を見ていられず、

おまけに目の痛さとかゆさでまばたきは激しいし、目もきょろきょろ動かしてしまうので、結局断念せざるを得ませんでした・・・

そしてしばらく待っている間に、2度ほど地震速報が入り、1度はかなりの揺れに・・・

揺れがおさまってから診察してもらったのですが、

「かなりひどい症状が出てしまっていますね。花粉症です」

と、完璧に宣告されてしまいました・・・

もしやもしやと思いつつも、こんな低年齢でかかってしまうなんてかわいそうだし、きっと違うだろうと自分に言い聞かせていたのですが・・・

ゆーとりん、たった5歳にして、花粉症とのお付き合い決定です

しかも相当ひどいということで、2種類の目薬に加え、飲み薬も処方されました。

実は夕べ、すごく鼻が苦しそうに寝ていて、実際私が気がついただけでも2回自分で起きて鼻をかんでいたんですよね・・・

その飲み薬は、鼻にも効くということなので、これで鼻のほうも改善されればいいなと思います。

耳鼻咽喉科までかからずに済みますし。

いずれにせよ、症状が改善されるまで1週間はかかってしまい、5月ぐらいまでは治療を続けなければいけないということで、

本当にかわいそうですが、これからはJたん共々花粉症との闘いです。

私はいまだに全く症状が出ていない人間なんですが、Jたんが花粉症なので、そうすると結構な高確率で子どもにも出てしまうそうなんです。

こういうところこそ私に似てくれればよかったのにな・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。