Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英語教室新年度

春休み中ですが、一足早く英語教室の新年度が始まりました。

ことごとく先生が辞めて変わってしまったので、教室の雰囲気もなんとなーく違って見えます。

おまけに今日見たら、また掲示板に新たにお別れする先生のお手紙が貼ってありました

これで、今回だけで4人目です。

でも、幸いまなちょんはクラスメイトも先生も持ち上がり。
(この先生はいなくならないでほしーい)

ゆーとりんもクラスメイトは変わらず、先生が変わることにも抵抗はないので、大丈夫そうです。


そして、ゆーとりんのひとつ上のクラス(新小学1年生)は、元々習っている2人に加え、一気に3人も新しいお友達が増えていました。

それが、なんと3つ子くんなんです

先週、手続きか見学に来ていた時にも見かけて、顔はそっくりで、身長は3人バラバラなんだけど、年が違うほどの差には見えなかったので、もしかして?と思っていたのですが、やっぱり3つ子くんでした

近くのショッピングモールでも、赤ちゃんの3つ子ちゃんを2回ほど見かけていて、こんな近くに3つ子ちゃんが2組もいるなんて、珍しいなぁと思っちゃいました。


さて、肝心のレッスンですが、先週は元気のなかったまなちょんですが、今日は(絶まではいきませんが)好調でした。

もう1人の男の子は、お母さんが英語ができる方のようなんですが、もうすぐ3歳になるので、すでに反抗期というか、あまり先生の言うことも聞かず、

リピートもあまりしないし、アメをなめたいなめたいと、全くレッスンに集中できない感じでした。

まなちょんはまだまだ赤ちゃんに近いと言うか、単純なので、ノリノリでレッスンに参加していました。

日常生活や言語もこの1年でぐっと成長すると言うか、変わってくる1年だと思うので、この1年間がきっと勝負ですよね。

このまま素直に英語を受け入れていってくれればいいんですけど。

あと半年もすれば、まなちょんも(英語)イヤイヤ期がきちゃったりしちゃうのかなぁ?

でも、まなちょんはゆーとりんの時よりも、普段から英単語が口について出てくることが多いので、親ばかとしては、ちょっと期待しちゃいます。

それでも、親の私がその英語をふくらませてあげられないので、そこが残念ですよね・・・

(って、私も努力しろよって感じですが・・・)

もう1人のお母さんは、家でもたぶん英語とか使っているだろうし、いくらレッスンで反抗的でも、日常生活で使っていれば、すごく英語には慣れていけるんだろうなぁとうらやましく思います。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。