Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インターネットカフェへ

今日はなんでも25度以上と高い気温になるものの、午後からはにわか雨などが降るという予報。

そんな中、お天気に不安を残しつつも、お出かけをしてきました。

とはいえ、実家の両親は用事がたてこんでいて、妹は仕事と、あまり行き場はなく・・・

でも、姪甥の2人は特に用事もないというので、ゆーとりんたちと遊んでもらおうと合流することにしました。

この春めでたく中学生になったはなちゃんですが、中学校での部活動は家庭科部ということで、土日に練習があるわけでもなく(笑)

もうしばらくはこうして遊び相手になってくれそうです。

でも、まなちょんが幼稚園の間に受験生→高校生になってしまうわけで、さすがにその頃にはもう遊んでもらえなくなっちゃいますねぇ・・・


さてさて、はなちゃん達と合流して4人の子連れ状態で向かった先は、なんと(?)

インターネットカフェ!!

まったくもって私の趣味で、はなちゃんたちはともかく、まなちょんがいる状態でのネットカフェは不安でもありましたが、

事前に色々リサーチして、ファミリールームがあって、しかも中学生以下の子どもまでが無料、というところを見つけていたので、一度試しに行ってみようかと思っていたんですよね。

(広告でも小さい子ども連れも歓迎、のような感じで書かれていたので)


みんなで電車に揺られること30分程度で目的の駅に到着。

ところがそこからが長かった

地図は見て、大体頭に入れていたものの、私が思っていた感覚以上に歩けど歩けどつかない・・・

正直、駅からそう離れていないだろうと思っていたのに、結局どうやら駅から2km以上離れていたのでした~

それでも、まなちょんは多少だっこをせがんだり、ゆーとりんは「のどかわいたー」なんて言っていたものの、私でもうんざりするような距離を歩ききってくれました。

到着して手続きをして通された部屋は、「これがファミリー向けかい」と突っ込みを入れたくなるような狭さ

先に2人で入っているらしいお向かいの部屋は、結構広そうなのに・・・

その広そうな部屋も3室中1部屋は空いていそうな雰囲気だったので、変えてもらおうとしたら、ちょうど真向かいの部屋も空いていたので、無事に移動できました。(約1時間後でしたが・・・)

こちらはうってかわって広々とした、まるでアパートの1室のようなお部屋。

テレビもパソコンも標準装備で、PS2もついていました。

それに、人生ゲームやら黒ひげ危機一髪、トランプなどのゲームも無料で貸してもらえます。

絵本もあるし、アンパンマンのブロックまで貸してもらえたので、まなちょんも結構喜んで遊んでいました。

ゆーとりんはDVDを観たがったり、PS2でも遊びたいようでしたが、イマイチそれらのソフトの場所や借り方が分からず、(ゲームコントローラーもなかったので、DVD観賞用かな?とも)

お昼を食べたりしているだけで、結構な時間が経ってしまったので、今回は断念。

なので、ゆーとりんは不満そうではありましたが、まだまだ次に来た時の遊べる余地があるってことで。


ゆーとりんたちだけなら、小学生未満はどの店舗でも無料らしいので、今度はもっと家の近くの店舗にも行ってみようかと。


子連れでネットカフェなんて、到底無理だと思っていたし、ファミリールームとは言え、子ども達が騒いだりしたら迷惑だよなぁ?などと不安ではあったのですが、

ここのファミリールームはちゃんと一般のスペースとは扉で区切られていて、声などもあまりもれないようだったので、ほんと気兼ねもいらなくてよかったです。

子ども達はタダで飲み物は飲み放題、食事も結構安くて、パソコンでのゲームも使えるし、子連れにも結構配慮してくれているし、行き先に困った時には、ネットカフェって選択もアリだなと思いました。


帰りはさすがに同じ距離を歩かせるのは酷だし、自分もイヤ

でも、道すがら循環バスの停留所があったので、帰りはそれに乗ろうと、ネットで調べておきました。

ついでに、近くにトイザらスや大型スーパーがあるのも分かっていたので、そこに寄れる路線も確認。

循環バスとはいえ、1日に5本程度

しかも、ちょうど2時半が最終便だったので、それに合わせてネットカフェを後にしました。


循環バスというものには初めて乗ったのですが、1回の乗車でどれだけの距離を乗ってもたったの100円

1日乗車券でも200円

こんなに安いものなんですねぇ。

その代わり、大きな主要道路は通らないので、そこをまーっすぐに行けばすぐ目的地だろうに、かなりぐるぐると遠回りをして、ようやく目的地に到着。

まぁ、歩かずに済んで、たったの100円なんだからそこは不問です。


スーパーでゆーとりんはカードゲームをして、後はみんなでアイスでも食べて帰ろうかと思いきや、そういったフードコートはなさそうな感じで。

そのまま駅まで戻り、喫茶店でお茶をして帰る事に。


行く時ははなちゃんたちにうちの方まで来てもらって、私鉄に乗って一緒に行ったのですが、帰りはその駅からJRも出ていたので、そのまま駅でお別れしました。

すると、まなちょんが泣く、泣く

「バイバイ しないー、バイバイ しないー

と、2人を追いかけて改札口を突破しそうな勢いでした。

もうすでにかなり年長者になってしまっている2人ですが、それでもまなちょんははなちゃん達が大好きなようなんですね。

朝も最初は機嫌が悪くて、「おでかけするよ」と言っても「いかなーい」なんて言っていたのですが、

「はなちゃんたちと遊ぶんだよ」と言うと「い くと、コロッと変わっていたんですよね。

2人に会った時も、「この人だぁれ?」と聞くと、「はなちゃん」 「りゅうせい」と、ちゃーんと分かって言えてました。

ほんと、もうしばらくはこうして遊びに付き合ってくれるとありがたいんだけどなぁ・・・


2人と別れてギャン泣きで、周りの注目を浴びていたまなちょんですが、改札を通るためにカードを渡すとケロッと泣き止んでいました

電車では疲れて2人とも寝てしまうかと思いましたが、結局家に帰るまでなんとか持ちました。

帰りの雨に備えて、傘もカッパもリュックに詰め込んで完全装備していたのですが、その必要も全くありませんでした。

結局家に着いたのは5時近く。

なんだかんだと1日仕事になってしまいましたが、新たな遊び場所を見つけて、なかなか楽しかったです


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。