Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


園外活動・イチゴ狩り

今日はゆーとりんが年長さんになって初めての行事、『イチゴ狩の日です。

と言っても、年少・年中の時とは違って、親子遠足というものではなく、あくまでも子ども達だけの園外活動になるんです。

なので、私は一緒に行くわけでもなく、全く様子は分からないのですが・・・


リュックも本当はちゃんとしたものを買ってあげた方がよかったのかもしれませんが、ゆーとりんは

「クマさんのでいいよ」

と言うので、入園の時にみんなでもらった黄色いマチもほとんどない薄いリュック。

本当に欲がない子で助かります


その薄いリュックに、(敷く)シートと水筒、そして久々に作ってあげたキャラ弁(ゴーカイレッド)を詰め込んで、ゆーとりんは出かけていきました。

ゆーとりんは寝起きはあまりよくなく、出かける時もいまいちテンションは低めだったのですが、お迎えに行くと先生からは

「ゆーちゃん、もーう大喜びで張り切っていましたよ♪ お弁当もゴーカイジャーのだって喜んで全部食べてましたよ。いっぱいお話聞いてあげてくださいね」

と報告されました。

そして、しっかりとお土産でパックに詰めたイチゴを持って帰ってきてくれました。

と言ってもほんの10数個で、私から見ると、『まだまだ詰められるのに、もったいな~い』なーんてセコくも考えちゃう程度のものでしたが、

ゆーとりんが一生懸命採ってきてくれたイチゴは、大きくてとーっても甘くておいしかったです


年長さんではこれからもお泊り保育や、最後のお別れ遠足など、もう行事に親が付いていかなくなるんですね。

しかも、今まで行っていた『親子教室』も今年からなくすとお知らせがあり、楽ではあるんでしょうけど、なんとも淋しい気分でもあります。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。